記事ID135325のサムネイル画像

【おしゃれ】ロフトベッドのおすすめ人気商品ランキング10選

お部屋はあるものの、限られたスペースしかなく、ベッドをどうしようか迷っている方は多いのではないでしょうか。そんな方には、スペースを有効活用できる、ロフトベッドがおすすめです。そこで今回は、おすすめのロフトベッドをご紹介します。

ロフトベッドを活用して、お部屋を広く使いましょう。

ロフトベッドとは、屋根裏といった意味があるように、背の高いベッドになります。寝床の下が空いていることで、限られたスペースしかない狭い部屋でも、空いた空間を有効活用できるメリットがあります。

例えば、お部屋にベッドやソファなどを置いてしまうと、キツキツになってしまうことが多いですよね。そんな時にこそロフトベッドを使用することで、ソファやデスクなど、あらゆるものを置けるので、理想のお部屋に仕上げることも可能です。

そこで今回は、おすすめのロフトベッドをご紹介します。階段が付いていたり、宮棚があったりと、商品によって形状が異なるので、自分好みのものを選びましょう。ロフトベッドを購入することを検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

ロフトベッドの選び方

素材で選ぶ

ロフトベッドに主に使用されている素材です。それぞれメリット・デメリットがあるので、特徴を把握して、扱いやすい素材のものを選びましょう。

木製を選ぶ

木製のロフトベッドは、重量がありがっしりとしているので、かなり丈夫な作りになっています。多くの商品が、かなりの重さに耐えれるので、ご家族で使用される場合は、木製の商品が最適です。また、安定感があるので、安全性も高くなっています。

 

ただし、スチール製のロフトベッドに比べて、お値段が高いので注意しましょう。お値段が高いから大丈夫と思いがちですが、中には商品の性能と見合っていないものもあるので、必ずロコミなども参考にしてみましょう。

 

木製は、木の温もりを感じることができたり、お部屋にも馴染みやすいのでおすすめです。ただ、湿気がこもりやすくなっているので、通気性にも注意しながら選びましょう。

スチール製を選ぶ

スチール製のロフトベッドは、デザインがシンプルな商品が多いので、比較的選択しやすいかと思います。また、機能面でも充実した商品が多くなっているので、色々な選択肢から選びたい方は、スチール製のものがおすすめです。

 

さらに、比較的リーズナブルな価格で購入できる魅力があります。ただし、お値段のみで判断してしまうと、強度が低い商品もあるので注意しましょう。購入前には必ず、充分な強度を持っていることを確認することを心がけましょう。

 

スチール製は、きしむ音が発しやすい特徴もあるので、ギシギシといった音が鳴るのが苦手な方は、木製のものの方が最適です。

安全性で選ぶ

安全性が高いと、思わぬ事故を防ぐことができるので、必ず頑丈で重さに耐えれるものを選びましょう。

強度で選ぶ

ロフトベッドには、階段やハシゴが付いている商品が多くなっています。階段とハシゴでは、階段の方が強度は増しますが、どちらにせよ高さがあるベッドなので、強度がしっかりと備わっているものを選ぶ必要があります。

 

強度を確かめるポイントとして、丈夫さ・耐荷重・耐震性などがあります。素材によって異なりますが、スチール製の商品であれば、パイプが太いもをの選んだり、補強されているものを選びましょう。

 

また、ベッドの下にもパイプが多めに通っているものであれば、支える力が多いということになるので、かなり安全です。木製のものであれば、頑丈な天然木を使っているものなど、細かな部分もチャックしておきましょう。

耐荷重で選ぶ

ロフトベッドを購入する上で、かならず耐荷重が重要なポイントなので、必ず確認しておきましょう。この耐荷重とは、どれぐらいの重さに耐えれるのかを示した値になります。

 

ほとんどのベッドは、100kg以上耐えれる商品が多いですが、中にはベッドのサイズと耐荷重が比例していないものもあるので、確認しておくと安全でしょう。ただし、耐荷重ギリギリの重さで選ぶのではなく、少しゆとりを持って選ぶことをおすすめします。

 

ギリギリの状態で使用してしまうと、寝返りの際にきしみが生じたり、劣化に繋がることがあります。なので、できる限り+10kg程度ぐらい、ゆとりのあるものを選択しましょう。

耐震構造で選ぶ

近年、かなり地震の数が多くなってきました。いつ来るか分からない地震は、揺れの強さでかなり危険になります。そのため、耐震性が強化された商品を選ぶことをおすすめします。

 

地震に強いロフトベッドは、縦だけでなく横方向からビス止めしてあるものや、柱が太いものなどがあります。商品にも、耐震性が備わっているといった表記がされている商品もあるので、もしものためにもこのような安全性の高いものを選びましょう。

 

より強度を高めたい方は、L字金具を用いて、柱とベッドの接合部分を強化するなど、工夫すると良いでしょう。

機能性で選ぶ

宮棚や収納などが一緒に付いてくることで、かなり便利で使いやすくなるので、細かな部分もチャックして選ぶことをおすすめします。

宮棚付きを選ぶ

宮棚付きのロフトベッドであれば、スマホや目覚まし時計など、あらゆるものを置くのに便利です。ロフトベッドは背が高く、階段などで登るタイプになっているので、宮棚が付いていないと、わざわざ下に行って取りに行かなくてはなりません。

 

ですが、この宮棚が付いていることで、手元に置けるのでかなり便利です。また、コンセントが付いているタイプなら、寝ている間にスマホを充電することができるので、さらに利便性に優れます。読書などをされる場合は、照明などの設置も可能です。

 

ちょっとした機能で、使いやすさも変わってくるので、ポイントにおいて選んでみてはいかがでしょうか。

机・収納付きを選ぶ

机や収納棚が一体化されているタイプの商品もあります。これなら、家具の色味などを気にする必要がないのでかなり便利です。また、サイズも丁度ベッド下に収納できる丁度良い高さに設計されているので、高さが合わず収納できないなんてことも避けれます。

 

インテリアを選ぶ際に、カラーやデザインなでの凄く迷われる方も多いと思います。そんな方には、この一体化タイプのロフトベッドを選ぶことで、迷うこともなく、手軽に使用していただけます。

 

さらに、セットになっている方がコストを抑えることもできる場合があるので、選び方のアイデアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

サイズ・デザインで選ぶ

サイズはあらゆるものの寸法を測っておく必要があるので、必ずどの場所を測る必要があるのかを時前に把握しておきましょう。また、長年使うロフトベッドは、お部屋などに合ったデザインのものを選ぶと良いでしょう。

サイズで選ぶ

ロフトベッドは、基本的に高さのある商品が多いので、天井高とロフトベッドの高さを確認する必要があります。地上からロフトベッドの床面までの高さはしっかり確認される方が多いものの、肝心なベッド床面から天井までの距離を測り忘れる方が多いので注意しましょう。

 

天井までの距離が短いと、圧迫感があったりと、使いづらくなることがあります。そうならないためにも、ベッド床面から天井までの距離もきちんと測っておきましょう。目安として、使用する方の座高の+90cm程度ぐらいのゆとりがあるものがおすすめです。

 

また、マットレスによって距離も変わってくるので、マットレスの厚さも把握しておきましょう。空間内で作業などをしたい場合は、床からロフトまでの高さが110cm以上あるものが最適です。人数が多いようであれば、セミダブルの大きさのものがおすすめです。

デザインで選ぶ

毎日使うロフトベッドは、せっかくならデザインにもこだわりたいですよね。特にお子さん用として購入される場合は、カラーなどにも配慮しながら選ぶと良いでしょう。お気に入りのカラーや形のベッドであれば、使い心地も良くなります。

 

また、大人用であれば、シンプルなカラーのものや、お部屋のテイストに合わせて選ぶと良いでしょう。 ロフトベッドのデザインを選ぶ際は、部屋の雰囲気や布団のカラーなども参考にしてみてはいかがでしょうか。

価格で選ぶ

ロフトベッドは、商品によってお値段が異なります。もちろん、素材や大きさによるので、コンパクトなものは比較的、リーズナブルな価格で購入することができます。ただし、あまりに安いと機能性が十分備わっていないこともあるので注意しましょう。

 

このアイテムは、頑丈なものでないと、すぐに壊れてしまうのでしっかりと商品を確認してから選ぶ必要があります。ただし、安いから、高いからといって全ての商品がお値段に見合っているものとは限りません。なので、しっかりと商品詳細を確認したり、時にはロコミもチャックしましょう。

ロフトベッドのおすすめランキング10選

第10位

itc

ロフトベッド sunokoloftbed-with-desk-na

価格:144,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属品が充実し、すのこ使用で夏場も快適です。

キメが細かく腐食にも強い天然木を使用しているので、お子さん用にピッタリです。蒸し暑い夏には湿気を吸収し、乾燥がちな冬場には水分を放出します。また、極太柱を使用しているので、安全性も備わっています。


耐荷重は約85kgなので、お子さんの成長に合わせてお使いください。このロフトベッドには、本棚・引き出し・コンセントホール付属のデスクが付き、かなりお得でおすすめの商品です。

 

色々な家具が付くので、とても便利といったロコミが挙がってました。上り下りが楽な階段付きで、一番下にある収納BOXにはキャスターが付いているので、自由に手軽にアレンジが行えます。寝床には、すのこを使用することで、嫌なカビや湿気を防止します。

サイズ107x256x181cm床下-
素材天然木耐荷重-
機能収納棚・コンセント・すのこ・デスク
第9位

kagu-world

ロフトベッド bdl-0007

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人から子供まで、幅広い方に太陽しています。

大人から子供まで使える、耐荷重が何と500kgとかなりの重さに耐えれます。特許申請構造で、安心安全のロフトベッドです。一人でも十分ですが、お子さんと一緒に使うことも可能です。

 

嬉しいLED照明と、コンセント2口を完備しているので、使い勝手が広がります。階段が備わり手すりもしっかりと付いているので、安全性が非常に高くなっています。

 

説明書も分かりやすく、組み立ても簡単にできたといったロコミが挙がってました。かない強度も高いので、万が一の際も安心です。

サイズ104.5×251×177.5cm 床下124cm
素材天然木耐荷重500kg
機能宮棚・コンセント
第8位

岩附

ロフトベッド rb-b1542g

価格:57,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由にベッドの長さを調節できるので、いつもベストな状態で使用できます。

成長に合わせてベッドのサイズを自由に変更できるので、いつもジャストサイズで使用できます。別売りのマットレスを使用すれば、ベッドのサイズを変更しても、丁度良いマットレスをお使いいただけます。

 

省スペースに設置できるので、お部屋を広く使うことができます。また、小物ポケットを使用することで、スマホなどを入れておくのにもかなり便利です。リモコンなども収納できます。

 

シンプルなデザインなので、どんなテイストのお部屋とも相性抜群です。床下にはかなりの高さがあるので、ソファなどを置いて、リラックスするこができます。 

サイズ160~220×102.6×192.5cm床下-
素材パイプ耐荷重100kg
機能伸縮機能
第7位

smart-i

ロフトベッド 1089176

価格:53,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い年齢層に対応し、耐震性も備わっています。

もしもの時にも安心の耐震設計で、安心してお使いいただけます。子供から大人まで、幅広い年齢層に対応し、滑らかな手触りと質感、木目の美しさが特徴となっています。

 

本体、すのこ共に低ホルムアルデヒド対策済みなので、小さいお子さんにも安心です。すのこを設けていることで、通気性が高く、湿気なども寄せ付けません。よって、夏場や冬場でも快適に使用できます。

 

質感やカラーが良く、お部屋に馴染むといったロコミが挙がっていました。木製の温かな温もりを、体感していただけます。このロフトベッドは、業務用なので、宿泊施設や合宿所などにも使用されています。

サイズ105×222×139cm 床下105cm
素材天然木耐荷重400kg
機能宮棚・すのこ
第6位

インテリアオフィスワン

ロフトベッド 36100117

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目隠し効果が抜群で、人の目が気になりません。

カーテンができるので、プライバシー保護にも繋がります。限られたスペースで設置できるので、お部屋をスペースを有効活用できます。

 

コンパクトサイズなので、圧迫感を与えません。また、柵がパネル状になっていることで、見えづらく安らかに眠ることとができます。

 

太いフレームで安定感があり、高さも低めなので怖くないといったロコミが挙がっていました。人の目が気にある方は、障害になる策やカーテンが付いているので、安心して使用できます。

サイズ104.5×205.5×161cm床下131cm
素材スチール 耐荷重100kg
機能カーテンパイプ
第5位

ロウヤ

ロフトベッド f902-g1246-sd20f3

価格:72,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すのこを採用しているので、通気性が抜群です。

床下の空間を最大限に有効活用できるため、お部屋のレイアウトも無限に広がります。本体フレームには、最高ランクの天然木を使用しているので、木製フレームの外への広がりを防いでいます。

 

ベッド下には、すのこを設けることで、通気性が高く嫌な湿気なども抑えます。よって、快適な眠りに就けます。しっかり構造なので、男性でも安心して使用できます。また、宮棚が付いていることで、手元に小物を置いておけます。

 

簡単に組み立てられて、耐荷重もありかなり頑丈といったロコミが挙がっていました。素材がしっかりしているので、高品質で安全性が高くおすすめです。

サイズ253x128x173.5cm床下130cm
素材天然木耐荷重120kg
機能すのこ・宮棚
第4位

ワイエムワールド

ロフトベッド 00-HN-HB6028

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納を効率良くでき、お部屋を広くしてくれます。

ベッド下を有効活用でき、自由にアレンジしてお使いいただけます。十分な収納力がありながら、高さ約130cmで天井の圧迫感がありません。また、高いところが苦手な方やお子様にもおすすめです。


このロフトベッドには、宮棚が付いているので、目覚まし時計や本を置いたりすることが可能です。さらに、2口コンセントが付いているので、スマホの充電やゲームなども、気軽にでき便利でおすすめの商品です。

 

狭いスペースを有効活用でき、シンプルなのでかなりスマートといったロコミが挙がっていました。きしみや揺れ防止の補強ワイヤーにし、太さ50mmの支柱など細部にまでこだわった構造となっています。

サイズ220x105x130cm床下93cm
素材スチール耐荷重100kg
機能宮棚・コンセント
第3位

ロウヤ

ロフトベッド f901-g1172-sd20w1

価格:34,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐震性が高く、トリプル構造で安全性も備わっています。

トリプル補強で、かなり頑丈な作りになっています。太めのパイプで横揺れに強く、地震が発生しても、揺れを軽減します。きしみも軽減し、さらにミドルタイプにもでき、理想のロフトベッド設計になっています。

 

3カラーから選べ、どれもシンプルでおしゃれなので、圧迫感を与えず、快適に使用できます。細かいところを改造することで、さらにパワーアップしています。

 

揺れやきしみが抑えられ、快適に眠れるといったロコミが挙がっていました。床下のスペースが十分な程あるので、デスクなどを置いて、勉強スペースにするのにもおすすめです。

サイズ220x122x187cm床下152cm
素材スチール耐荷重120kg
機能サイドガード
第2位

JKプラン

ロフトベッド LNG-1001MLSET

価格:29,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強度が高く、自由にハシゴの位置が変えられます。

このロフトベッドには、マットレスがあらかじめ付いているので、寸法が測りやすく便利です。また、床下の高さが約135cmあるので、デスクやソファなど、あらゆる家具や家電の設置も、思い通りに行えます。

 

カラーは2色から選択できるので、お部屋の雰囲気に合わせて自由に選べます。取り外しが可能な、ハシゴ付きなので、お部屋のシーンに合わせてハシゴの位置を変えることも可能です。

 

価格相当の商品で、おしゃれといったロコミが挙がっていました。ロフトベッド背面のクロスサポートバーが、ベッドの揺れを軽減してくれます。さらに、ベッドの両面にはしっかりと溶接補強された柵状のバーが備わっているので、さらに強度が増します。

サイズ106×207×180.5cm床下135cm
素材スチール耐荷重120kg
機能サイドガード
第1位

ロウヤ

ロフトベッド f901-g1175-s020b1

価格:39,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

理想のお部屋に手軽に導けます。

お部屋を今より広く使いたい方のために、ロウヤからおしゃれなロフトベッドが誕生しました。あったらいいなを形にし、階段付きの商品となっています。サイドに階段を付けているので、上り下りのしやすく、安全性が高いのでお子さんにもおすすめです。

今まで散らかりがちだったベッド周りのものも、スッキリ片付けられます。また、シングルベッドやマットレスを置くことで、二段ベッドとしても使用できます。二人部屋の方や、来客が多い場合にも大活躍します。

 

頑丈な作りになっているので、安心して使用できるといったロコミが挙がっていました。ベッドスペースには小物やスマホを置くのに丁度いい宮棚があり、コンセントも備わっているので、かなり便利でおすすめです。

サイズ255×101.5×173.5cm床下130cm
素材スチール耐荷重120kg
機能宮棚・コンセント

ロフトベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4931473の画像

    ロウヤ

  • 2
    アイテムID:4931479の画像

    JKプラン

  • 3
    アイテムID:4931484の画像

    ロウヤ

  • 4
    アイテムID:4931485の画像

    ワイエムワールド

  • 5
    アイテムID:4931493の画像

    ロウヤ

  • 6
    アイテムID:4931525の画像

    インテリアオフィスワン

  • 7
    アイテムID:4931521の画像

    smart-i

  • 8
    アイテムID:4931514の画像

    岩附

  • 9
    アイテムID:4931495の画像

    kagu-world

  • 10
    アイテムID:4931508の画像

    itc

  • 商品名
  • ロフトベッド f901-g1175-s020b1
  • ロフトベッド LNG-1001MLSET
  • ロフトベッド f901-g1172-sd20w1
  • ロフトベッド 00-HN-HB6028
  • ロフトベッド f902-g1246-sd20f3
  • ロフトベッド 36100117
  • ロフトベッド 1089176
  • ロフトベッド rb-b1542g
  • ロフトベッド bdl-0007
  • ロフトベッド sunokoloftbed-with-desk-na
  • 特徴
  • 理想のお部屋に手軽に導けます。
  • 強度が高く、自由にハシゴの位置が変えられます。
  • 耐震性が高く、トリプル構造で安全性も備わっています。
  • 収納を効率良くでき、お部屋を広くしてくれます。
  • すのこを採用しているので、通気性が抜群です。
  • 目隠し効果が抜群で、人の目が気になりません。
  • 幅広い年齢層に対応し、耐震性も備わっています。
  • 自由にベッドの長さを調節できるので、いつもベストな状態で使用できます。
  • 大人から子供まで、幅広い方に太陽しています。
  • 付属品が充実し、すのこ使用で夏場も快適です。
  • 価格
  • 39990円(税込)
  • 29900円(税込)
  • 34990円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 72990円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 53800円(税込)
  • 57800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 144980円(税込)
  • サイズ
  • 255×101.5×173.5cm
  • 106×207×180.5cm
  • 220x122x187cm
  • 220x105x130cm
  • 253x128x173.5cm
  • 104.5×205.5×161cm
  • 105×222×139cm
  • 160~220×102.6×192.5cm
  • 104.5×251×177.5cm
  • 107x256x181cm
  • 床下
  • 130cm
  • 135cm
  • 152cm
  • 93cm
  • 130cm
  • 131cm
  • 105cm
  • -
  • 124cm
  • -
  • 素材
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • 天然木
  • スチール
  • 天然木
  • パイプ
  • 天然木
  • 天然木
  • 耐荷重
  • 120kg
  • 120kg
  • 120kg
  • 100kg
  • 120kg
  • 100kg
  • 400kg
  • 100kg
  • 500kg
  • -
  • 機能
  • 宮棚・コンセント
  • サイドガード
  • サイドガード
  • 宮棚・コンセント
  • すのこ・宮棚
  • カーテンパイプ
  • 宮棚・すのこ
  • 伸縮機能
  • 宮棚・コンセント
  • 収納棚・コンセント・すのこ・デスク

まとめ

今回は、おすすめのロフトベッドをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。機能やデザインは商品によって様々なので、是非自分に合ったタイプの商品を見つけましょう。ロフトベッドを活用することで、理想のお部屋を手に入れることができるかもしれませんよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ