記事ID135322のサムネイル画像

【セレブも愛用】口コミで人気のボディブラシおすすめランキング10選

美肌・美脚作りに欠かせないアイテムとして、セレブがこぞって愛用しているというボディブラシ。この記事では、口コミで人気のボディブラシをランキング形式で紹介しています。ボディブラシで体の隅々まで洗いたい方、輝くような美肌・ボディを手に入れたい方は必見の内容です!

ボディブラシで輝く美肌を手に入れよう

みなさんは「ドライブラッシング」という言葉をご存知でしょうか。ドライブラッシングとは、乾いた状態のボディブラシで体をブラッシングする美容法のことです。ドライブラッシングには「セルライト除去」「血行促進」「マッサージ」の効果があると言われています。

 

この新たな美容法の誕生により、これまで日本人には馴染みの薄かったボディブラシが、今では美肌作りに欠かせないアイテムとして注目されるようになりました。しかし、ボディブラシを扱う店舗はまだ少なく、選び方が分からないという悩みも多数聞かれます。

 

そのような悩みにお応えすべく、この記事ではおすすめのボディブラシをランキング形式で紹介します。いずれも洗い心地・美肌効果ともに、自信を持っておすすめできる製品ばかりです。これを機会に、ぜひボディブラシの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ボディブラシの選び方

ボディブラシを購入する際は、素材・デザイン・メーカーをポイントに選ようにしましょう。それぞれのポイントについては、以下に詳しく紹介します。

素材で選ぶ

ボディブラシのブラシ部分には、獣毛(動物の毛)から人工繊維まで、様々な素材が使用されています。肌質によって向き不向きな素材があるので、ボディブラシを選ぶ際は、まずブラシの素材を確認しましょう。

馬毛

馬毛はボディブラシや靴ブラシなどのブラシ類のほか、画筆や弦楽器の弓に使用される、高級な動物繊維として知られています。馬毛のボディブラシは適度なコシがあって、肌触りが優しく、しっとりとした洗い心地が特徴です。

 

馬毛は毛先が細かく柔らかいので、軽くなでるだけで毛穴の奥の汚れまで綺麗に除去することができるほか、敏感肌の方のドライブラッシングにも適しています。

 

天然馬毛のボディブラシには白馬毛と茶馬毛の2種類がありますが、これは馬の品種の違いによるものです。白馬毛と茶馬毛は硬さに若干の違いがあるため、より体の凹凸にフィットしやすいように、2種類の毛をミックスしたボディブラシも販売されています。

豚毛

豚毛は馬毛より安価なため、使い勝手のいい動物繊維として、高い需要を集めています。豚毛は脂肪分が多く、弾力性・柔軟性に優れているため、ボディブラシのほかに、革製品専用ブラシにも多く使用されています。

 

豚毛は馬毛より硬く、水分をよく吸収するという特徴があります。濡らすと毛が柔らかくなる豚毛のボディブラシは、適度な刺激とスッキリとした洗い心地が楽しめます。馬毛よりも汚れをしっかり除去してくれるので、背中ニキビの改善・予防にも効果的です。

 

豚毛のボディブラシはドライブラッシングにも適していて、セルライトケアや血行促進のためのマッサージにも適しています。豚毛は敏感肌の方には不向きですが、普通肌の方や馬毛では物足りない方にはおすすめの素材です。

猪毛

猪毛は、高級ヘアブラシに使用される毛として知られています。猪毛は豚毛より太くて硬く、適度な油分と水分を含んでいるため、昔から髪や肌にツヤを与える効果があると考えられています。

 

猪毛のボディブラシは、頑固なセルライトや角質除去におすすめです。特にセルライトには、入浴前のドライブラッシングが効果的です。ドライブラッシングには猪毛、ウェットブラッシング(入浴時)には豚毛、と使い分けてみるのもいいでしょう。

シリコン

昨今の「シリコンブーム」ですっかりお馴染みとなったシリコンですが、耐熱性・撥水性・耐久性に優れたシリコンはボディブラシの素材にも適しています。

 

シリコンブラシは獣毛と比べて肌触りが柔らかいので、肌を痛める心配がなく、小さな子供でも安心して使うことができます。シリコンは水切れがいいので、使用後に干して乾かす必要がなく、「面倒なお手入れは苦手」という方にもおすすめです。

 

ブラシの先が丸まっているため、泡立ちは他のボディブラシに劣りますが、入浴時に洗うだけでマッサージの効果が得られます。シリコンは衛生面でも優れているので、ボディブラシを家族みんなで使いたいという方にもおすすめです。

ナイロン

ナイロン製のボディブラシは獣毛よりも毛が柔らかく、泡立ちのいいいことが特徴です。毛は細目と太目の2種類があるほか、ブラシ部分が電動で回転する電動式も販売されています。毛が太目のタイプはしっかり洗いたい方、細目のタイプは敏感肌の方に適しています。

 

電動のボディブラシは、細かい振動によって、毛穴の奥の汚れまでしっかり除去することができます。洗う力の強弱が選択できるので、体の箇所によって洗い方が変えられることも特徴です。

 

ナイロン製のボディブラシの多くは獣毛のおよそ半分の価格なので、衛生面や消耗が気になれば、気軽に買い替えることができます。最初から高価なボディブラシを買うのが心配な方は、まずはナイロン製のボディブラシを試してみてもいいでしょう。

デザインで選ぶ

ボディブラシのデザインは大きく分けて、柄付き・ハンディの2種類があります。ボディブラシを選ぶ際は、使い方に合うデザインのものを選ぶようにしましょう。

柄付き

柄付きボディブラシには、ロングとショートの2つのタイプがあります。ボディブラシの全長は、ロングは約40㎝、ショートは約20㎝です。ロングタイプは背中までしっかり洗いたい方に、ショートタイプはドライブラッシングとの兼用に適しています。

 

ボディブラシの柄は、木製かプラスティック製であることがほとんどです。木製の場合、湿った状態で置いておくと、木が腐ったり、カビが生えてしまう恐れがあります。そのため、使用後はなるべく日に当てて乾かすことをおすすめします。

 

プラスティック製の場合は柄が腐ることはありませんが、ブラシ部分を清潔に保つためにも、使用後は干して乾かすようにしましょう。柄付きのボディブラシを購入する場合、柄に穴が開いた製品を選ぶと保管するのに便利です。

ハンディ

ハンディタイプのボディブラシはドライブラッシング、特にセルライトケアにおすすめです。ハンディタイプは柄付きタイプよりダイレクトに力が伝わるので、よりマッサージ効果が高まります。

 

柄付きボディブラシの中には、ブラシ部分を取り外してハンディとして使える製品もあります。ウェットブラッシングとドライブラッシング、セルライトケアなど、ボディブラシを徹底的に使いこなしたい方はハンディタイプがおすすめです。

 

 

ブランドで選ぶ

ボディブラシを選ぶ際は、メーカーにも注目してみましょう。本場ヨーロッパの高級感ある製品も素敵ですが、価格と使いやすさを追求した国内ブランドの製品もおすすめです。

オーエ

オーエは日本の生活関連用品の老舗メーカーです。タワシ・ブラシの製造からスタートしたメーカーなので、ブラシの品質の良さは言うまでもありません。バスグッズでは、ボディブラシの他にナイロンタワシやスポンジの販売を行っています。

 

オーエのボディブラシには馬毛・豚毛・繊維毛の3種類があり、毛の硬さはハードとソフトの2種類、柄は天然木とプラスティックがあります。価格は毛と柄の素材の組み合わせによって異なりますが、いずれも価格に対して品質が高いことで定評があります。

マーナ

マーナはキッチン・バス・ハウスケア・ボディケア・ステーショナリーなど、幅広いジャンルの製品を製造・販売する、日本の生活雑貨メーカーです。

 

マーナの製品は使いやすさとユニークなデザインで人気があり、ボディブラシをはじめとする数々の製品で「グッドデザイン賞」を受賞しています。マーナのボディブラシは、馬毛・豚毛・ナイロン毛の3種類があり、柄はヒノキとプラスチックから選択できます。

 

 

ニールズヤードレメディーズ

ニールズヤードレメディーズは、イギリスの人気オーガニックスキンケアブランドです。スキンケア製品の他に、アロマやオーガニックティー、美容ケアグッズなどを販売しています。

 

ニールズヤードレメディーズが日本に上陸したのは1985年のことですが、近年のオーガニックブームの影響もあり、日本国内で再び脚光を集めています。

 

ニールズヤードレメディーズのボディブラシは、発売から世界各国でロングセラーを記録しています。マッサージ効果をより高めるためには、同ブランドのマッサージオイルと一緒に使うことをおすすめします。

ボディブラシのおすすめランキング10選

第10位

バリイチゴ屋

ボディブラシ シリコン製

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレで使い勝手抜群

デザイン・使い心地・お手入れのしやすさの三拍子が揃った、使い勝手抜群のボディブラシです。滑り止め付きの柄は握りやすく、座ったままで背中や足の裏が楽々洗えます。ブラシは両面タイプで、先が太い裏面は肩こりやふくらはぎの浮腫みの改善に効果的です。

 

ブラシは先に向かって段階的に細くなっているので、軽くこする程度で毛穴の奥の汚れまで綺麗に除去してくれます。シリコン特有の弾力が心地よく、クルクルと撫でるようにマッサージするだけで血行促進にもつながります。

 

使用後のお手入れ方法は、綺麗に洗ってから水気を切り、風通しの良い日陰に干しておくだけなので簡単です。

 

素材シリコン全長38.8㎝
第9位

(リータスエボア)LETAS EBOA

天然馬毛ボディブラシ

価格:1,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麻紐の滑り止めで握りやすい

天然の馬毛を使用した、優しい洗い心地のボディブラシです。毛の密度が高いので泡立ちが良く、プラスチックの土台でカビの発生を低減できます。柄に麻紐の滑り止めが施されているので、ボディーソープのついた手でも滑らずに洗えることが特徴です。

 

柄は竹材を使用しているので、一般的な木製のボディブラシよりも軽く、背中を洗っていても腕が疲れる心配はありません。毛は乾燥した状態では少し硬く感じますが、濡らすと調度いい柔らかさに変化します。

 

天然の竹材と天然の馬毛を使用していながら、価格はリーズナブルなので、初めて馬毛のボディブラシを購入する方にはおすすめです。

素材馬毛全長41㎝
第8位

Nenka

ボディブラシ 繊維毛 ロング

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然繊維毛使用

柄は天然木、ブラシは繊維毛を使用したロングタイプのボディブラシです。従来の繊維毛は豚毛よりコシがありますが、自然毛のような毛先加工を施しているので、柔らかく、優しい洗い心地が特徴です。

 

上質の繊維毛を高密度で配置しているので、少しの力で角質や毛穴の奥の汚れまで除去することができます。繊維毛は抜けにくく、匂いも気にならないので、獣毛のボディブラシの匂いが気になる方にもおすすめです。

 

柄は軽量で水に強い天然木、滑り止めには天然の麻紐を使用しています。柄の形状は人間工学に基づいて設計されているので、洗いにくい背中のくぼみもスッキリ洗えます。これまでのボディブラシでは満足できなかった方は、ぜひ一度試してみて下さい。

素材繊維毛全長41㎝
第7位

HITOMEBORE

防水 電動 シャワーブラシ

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台5役の電動式ボディブラシ

5種類の付け替えヘッド(泡立てネット、フットケア、バスルーファ、体洗いブラシ、マッサージ用ブラシ)がついた、便利な電動式ボディブラシです。これ1台で、背中洗い・フットケア・角質除去・マッサージなど、全身のケアが行えます。

 

電動式なので泡立ちが良く、全身を隈なくスッキリ洗い上げることができます。強弱の設定ができるので、敏感肌からオイリー肌の方でも、どなたでも安心して使うことができます。高回転に設定すれば、頑固な角質や魚の目の除去に最適です。

 

本体には耐久性・防水性に優れているABS素材を使用しているので、シャワーを浴びながらの使用も問題ありません。「お風呂にあまり時間をかけたくない」という方には、電動式ボディブラシがおすすめです。

素材ナイロン毛・ネット全長34㎝
第6位

イシミズ

あかすり サイプレス ボディーブラシL

価格:1,327円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製でコスパも高い

豚毛100%・天然ヒノキ材を使用した、ロングタイプのボディブラシです。全長41㎝なので、背の高い方でも楽に背中が洗えます。ブラシは適度なコシがあるので、ドライブラッシングにもおすすめです。

 

使い始めは少し硬く感じる方もいるようですが、口コミでは「何度か使う内に肌に馴染んできた」とのコメントが大多数。この価格で、日本製の天然素材を使用したボディブラシは他では滅多に見られません。

 

木製なのでカビの心配がありますが、きちんと干して乾かせば、長持ちする品質です。日本製の木製ボディブラシをお探しの方は、ぜひご検討下さい。

 

 

 

素材豚毛全長41㎝
第5位

ニールズヤードレメディーズ

ボディマッサージブラシ

価格:2,376円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セルライトマッサージ専用

セルライトマッサージ専用のボディブラシです。オシャレな袋入りで、マッサージ方法が詳しく書かれた説明書付き。ボディブラシでマッサージをしたことがない方でも、正しいセルライトケアが行えます。

 

天然毛ブラシ面と木製突起面の両面仕様で、角質除去や血行促進には、天然毛ブラシ面でのドライブラッシングがおすすめです。ボディの引き締めには、木製突起面でのリンパマッサージが効果的です。

 

口コミで「浮腫みが取れた」「足が少し細くなった」とのコメントが多数見られるロングセラー商品です。頑固なセルライトや浮腫みでお悩みの方は、ぜひ一度お試し下さい。

 

 

素材天然毛全長22.5㎝
第4位

ORIENEX

ボディブラシ 高級な馬毛100%

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにも最適

コロンとしたナチュラルなデザインがかわいい、ハンディタイプのボディブラシです。天然素材にこだわっているので、高級感があり、女性へのプレゼントにも最適です。手のひらにぴったりフィットする形状なので、ドライブラッシングや足先洗いにも最適です。

 

ハンディタイプは柄がありませんが、直径11㎝と大きめなので、届きにくい背中もしっかり洗えます。毛は少し硬めに感じますが、使い始めると適度な刺激がクセになる人も少なくありません。天然毛にありがちな、毛抜きの心配もほとんど見られません。

 

1日3~5分のドライブブラッシングで、セルライトのない美しいボディに近づけます。面倒くさがりの方でも、こんなにかわいいブラシなら、毎日のボディケアが楽しくなるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

素材馬毛全長直径11㎝
第3位

マーナ

WCボディブラシクリアロング

価格:1,023円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豚毛とプラスチックの珍しい組み合わせ

毛は豚毛、柄はプラスチック製の珍しい組み合わせのボディブラシです。「獣毛のブラシがいいけれど、木製ブラシはお手入れが面倒」という方には、特におすすめです。36㎝の柄には適度なカーブと滑り止めがついているので、背中も楽々洗えます。

 

ハリのある豚毛は、ウェットブラッシング・ドライブラッシングの両方に適しています。ブルー・グリーン・イエロー・ピンクの4色あり、家族で使い分けたい方にもおすすめです。価格は1000円程度ですが、口コミでは「2年以上使えた」というコメントもある名品です。

 

洗い心地とお手入れのしやすさ、両方で満足できるボディブラシをお探しの方は、この機会にぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

素材豚毛全長36㎝
第2位

Hikeren

天然馬毛ボディブラシ

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい洗い心地で敏感肌の方でも安心

高級な天然馬毛を使用しているので、肌触りの良さと洗浄力の高さの両方を叶えてくれるボディブラシです。馬毛は長めの2㎝なので、体の凸凹にフィットして、隅々まで綺麗に洗うことができます。

 

柄には水に強い竹材をしているのでカビが生えにくく、天然の竹の香りでリラックス効果が高まります。竹材は他の木材よりも軽いので、女性でも楽々背中が洗える点も魅力です。

 

柄の側面にカーブがついているので、握りやすくて洗いやすいうえ、デザイン性にも優れています。高級な天然馬毛で肌荒れの心配がなく、スッキリとした洗い心地が楽しめるので、敏感肌の方にもおすすめです。

 

 

素材馬毛全長41㎝
第1位

オーエ(Ohe)

ボディブラシ ヒノキ馬毛 天然木

価格:1,935円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口コミで高評価多数

「肌がツルツルになった」という口コミが多数見られる、ネットで大人気のボディブラシです。天然馬毛と天然ヒノキを使用しているので、お肌に優しく、使い心地・リラックス効果が抜群です。

 

柄の長さは一般的なロングタイプよりも短い35㎝ですが、全身洗いには邪魔にならず、ちょうどいい長さです。柄の部分にカビの発生やひび割れが起きたとのコメントはほとんどなく、ヒノキのボディブラシの中では、断トツの耐久性を誇る製品です。

 

ボディブラシ上級者の方や初めてお使いになる方など、どなたにでも自信を持っておすすめできる製品です。

素材馬毛全長35㎝

ボディブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4931736の画像

    オーエ(Ohe)

  • 2
    アイテムID:4931733の画像

    Hikeren

  • 3
    アイテムID:4931731の画像

    マーナ

  • 4
    アイテムID:4931728の画像

    ORIENEX

  • 5
    アイテムID:4931724の画像

    ニールズヤードレメディーズ

  • 6
    アイテムID:4931718の画像

    イシミズ

  • 7
    アイテムID:4932098の画像

    HITOMEBORE

  • 8
    アイテムID:4931705の画像

    Nenka

  • 9
    アイテムID:4931703の画像

    (リータスエボア)LETAS EBOA

  • 10
    アイテムID:4931700の画像

    バリイチゴ屋

  • 商品名
  • ボディブラシ ヒノキ馬毛 天然木
  • 天然馬毛ボディブラシ
  • WCボディブラシクリアロング
  • ボディブラシ 高級な馬毛100%
  • ボディマッサージブラシ
  • あかすり サイプレス ボディーブラシL
  • 防水 電動 シャワーブラシ
  • ボディブラシ 繊維毛 ロング
  • 天然馬毛ボディブラシ
  • ボディブラシ シリコン製
  • 特徴
  • 口コミで高評価多数
  • 優しい洗い心地で敏感肌の方でも安心
  • 豚毛とプラスチックの珍しい組み合わせ
  • プレゼントにも最適
  • セルライトマッサージ専用
  • 日本製でコスパも高い
  • 1台5役の電動式ボディブラシ
  • 天然繊維毛使用
  • 麻紐の滑り止めで握りやすい
  • オシャレで使い勝手抜群
  • 価格
  • 1935円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 1023円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 2376円(税込)
  • 1327円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1450円(税込)
  • 1590円(税込)
  • 素材
  • 馬毛
  • 馬毛
  • 豚毛
  • 馬毛
  • 天然毛
  • 豚毛
  • ナイロン毛・ネット
  • 繊維毛
  • 馬毛
  • シリコン
  • 全長
  • 35㎝
  • 41㎝
  • 36㎝
  • 直径11㎝
  • 22.5㎝
  • 41㎝
  • 34㎝
  • 41㎝
  • 41㎝
  • 38.8㎝

まとめ

ここまで「ボディブラシのおすすめランキング10選」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょか。これまでボディブラシを使ったことがない方は、これを機会にぜひ人気のボディブラシを試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ