記事ID135306のサムネイル画像

【2019年最新版】家庭用精米機のおすすめのランキング10選

白米にこだわる方におすすめしたいのが精米機。最近ではアイリスオーヤマや象印、ツインバードなど人気メーカーの家庭用精米機も増えてきて、自宅で気軽に精米できるようになりました。今回は精米機の仕組みや選び方・寿命、人気のおすすめ商品を紹介します。

家庭で精米することで常においしい白ご飯が食べられる

一般的にスーパーなどで販売されている米は精米されたお米になっており精米する前のお米を目にする機会はそこまで多くないかもしれません。精米機は玄米などから白米にするための機械で美味しい白米を食べるためには必須のアイテムです。

 

お米は精米をした時点からどんどん酸化していき見た目も味も落ちていってしまうとされています。そのため玄米で保存しておいて必要な量を必要な時に精米してから食するのが味も栄養価も高いのでおすすめです。

 

最近では家庭用に便利な精米機が多く販売されており、精米コースも豊富で多機能な製品もあります。栄養価の高い胚芽米コースや精米調整が可能な製品も多く自分好みのお米を楽しめることも精米機のメリットです。

精米機の仕組みって?

家庭用精米機はその構造によって主に「かくはん方式」「圧力式」「圧力循環式」があります。それぞれ精米する仕組みは異なり、もっともシンプル&単純なのが「かくはん方式」。後述で詳しくご紹介しますが、籠の中央にある棒が回転して、お米同士が削り合って精米される方式です。

 

「圧力式」はコイン精米機でよくみかける精米方式ですが、内部にシューターという回転軸があり、そこで圧力をかけられて精米される方式です。一度で精米できるので3つの中で最も短時間で精米できるのが大きな特徴です。

 

「圧力循環式」は最も構造が複雑で、内部になる回転棒で圧力をかけて精米するのですが、それを何度も繰り返して繰り返して循環させます。循環させることでお米の味は格段に良くなりますが家庭用精米機にはほとんどありません。

精米機の選び方

精米機は機能の違いや精米方式の違う製品が多く販売されています。自分好みのお米を精米できる製品を購入するのがベストです。

精米方式から選ぶ

精米機には大きく分けて4種類の精米方式が採用されています。家庭用に多い方式やプロが使用するような方式まで種類があるのでしっかりと選びましょう。

かくはん方式

かくはん方式は精米カゴの中にある羽根が回転することで精米カゴや玄米・米同士の摩擦によって精米する方式です。精米時に米の温度が上がりにくいため米が劣化しないメリットがありますが使用時に音が大きくなりやすいので使用時には注意が必要です。

 

また精米時に米が欠けてしまうこともあります。ただし精米時間は比較的に短いので急いでいる時などは便利です。他にもかくはん方式の製品はパーツが取り外しできる製品が多いのも特徴で手入れが楽です。

 

一般的に価格がリーズナブルな製品に採用されていることが多い種類で流通量が多いのも特徴です。製品によってはかくはん方式の他にも対流方式と表記されている場合もあるので購入の際にはしっかりと確認することが大事です。

圧力式

圧力方式は圧力によって米同士を摩擦させて精米する方式でかくはん方式と比べて米の劣化を抑えやすいのが特徴です。本体は大きくなりやすいので設置する場所をしっかりと決める必要があります。

 

また圧力方式は温度が上がりやすいので熱による劣化が起こるのがデメリットですが米が欠けたりすることがないので栄養素などは逃げにくいです。ただし圧力式方式で精米した後に放置してしまうと劣化がより早まるのですぐに炊飯するのがおすすめです。

 

かくはん方式と比較して圧力方式は米をかくはんしないので使用する際の騒音レベルが低いことが特徴で使用する時間を選ばないのも人気の理由です。そのため集合住宅などに住んでいる家庭でも使用しやすいです。

循環式や一回通し式

循環式はかくはん方式の倍以上の時間がかかってしまう方式ですが圧力式よりも温度があがりにくいので米の劣化を抑える事ができます。他にも何度も米を循環させてぬかを取り除くので米が欠けにくく米自体の劣化も防げます。

 

丁寧に精米するだけあって循環式の精米機は値段が高くなってしまうのがデメリットですが精米に拘りたい方にはおすすめの種類です。一回通し式は砥石上のローラーで研磨することで玄米などのぬかを取り除いていく方式です。

 

一般的にはプロなどが使用する精米機に採用されており、1度の研磨でぬかを落とすことが可能なので精米が短時間で済むというメリットがあります。主に業者用として販売されているため家庭用としての製品は種類が少なく値段も高価なことがデメリットです。

人気のコースに対応している製品から選ぶ

精米機には精米コースが付いている製品も多く販売されています。人気のコースや自分が欲しいコースが搭載されているかチェックしてから購入しましょう。

無洗米コース

無洗米コースは炊飯前の研ぎ粗いが不要となるので時短にもなり面倒な手間が無くなるので非常に人気のあるコースです。精米が終わったと同時にそのまま炊飯することが可能なので急いでいる時に便利です。

 

また研ぎ洗いが不要ということは水を節水することもできるので家計の助けにもなります。製品の種類によっては白米からも玄米からも対応している製品もあり、時間に追われがちな主婦の強い味方となるコースです。

 

最近では一般的な家庭用精米機に標準装備されている場合が多いですが古いタイプや価格がリーズナブルな製品には搭載されていない場合もあるので購入前にしっかりとチェックする必要があります。

胚芽米コース

胚芽米コースも非常に人気の高いコースでビタミンなどが豊富に含まれている胚芽部分を残して精米することが可能な機能です。胚芽米は栄養豊富な米として非常に人気があるので胚芽米をいつも食べている家庭の場合は必須のコースです。

 

胚芽米は白米と比べるとビタミンB1が2.5倍も含まれておりビタミンEにいたっては約10倍も含まれています。リノール酸も豊富なので胚芽米コースが付いている精米機を購入して美味しいだけでなく栄養豊富なお米を食しましょう。

精米調整が可能な製品から選ぶ

家庭用精米機でも「ぶつき米」が可能な製品が多く精米調整が可能な製品も多いので自分が気に入っているぶづき米に設定が可能かどうかも重要なポイントです。一般的には3分・5分・7分に設定が可能な製品が多いです。

 

ただし製品の種類によっては0.5分ずつで設定が可能な製品や2~8分まで設定が可能な製品もあるのでしっかりとチェックしておきましょう。

本体のサイズや精米できる量から選ぶ

精米機は使用していない場合は収納している事が多いので本体のサイズや重量もチェックして購入しましょう。あまりにサイズが大きいと収納場所に困ってしまいます。また重量があると出し入れが面倒になってしまうので注意が必要です。

 

精米機の容量はまとめてお米を炊く場合は容量が1升以上の製品を購入するのがおすすめです。食べる時に食べる量だけを炊く場合は家族の人数に合わせて購入しましょう。一般的にコンパクトな製品は1~5合用の製品が多いです。

 

さらにコンパクトな製品は0.5合~2合というサイズも販売されているので一人暮らしや2人で暮らしている方にもピッタリです。大きいから良いというわけではないので自分の環境に合わせて購入しましょう。

手入れのしやすい製品から選ぶ

精米機は1度の使用でも汚れてしまうので定期的にお手入れする必要があります。そのためお手入れがしやすい製品だと清潔に使い続けることが可能なのでおすすめです。かくはん方式の精米機などはパーツが分解することができる製品が多いです。

 

もちろん他の方式でも手入れのしやすい製品も販売されているので分解が可能かどうか、また水で丸洗いできるかどうかも事前にチェックしておくと長く愛用することができる製品に出会えるはずです。

精米時間と音にも注意!

購入するときに見落としがちなポイントが「精米時間」「音量」。精米時間が最もはやいとされるのは「圧力方式」ですが、結局精米する量にもよるので一概に「これがはやい!」とは言えません。今回紹介している商品は基本的に10分以内で精米が終わる商品が多いです。

 

また、かくはん式はミキサーと同じくらいの運転音なので、気になる方は「静音」に注意して選びましょう。圧力式はかくはん式よりも運転音が静かです。

人気の精米機のランキング10選

ここから人気の精米機をランキング形式で紹介します。家庭でより美味しい白ご飯を食べるためにも自分のニーズに合った精米機を購入して毎日の食事をもっと楽しくもっと美味しくしましょう。

第10位

山善(YAMAZEN)

家庭用精米機 YRP-51(W)

価格:11,890円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作が簡単で使いやすい

圧力式の精米方式を採用しているのでお米屋さんのような本格的な精米が可能な人気の精米機で操作もダイヤル式で簡単なので機械に弱い方でも安心して扱えます。精米調整モードは3モード搭載されているので使い勝手も良いです。

 

容量は5合用となっており家庭で使用するにも使いやすくメンテナンスが工具不要で行えるのもおすすめのポイントです。米研ぎが不要ですぐに炊けるので節水にもなります。消費電力も最大220Wとなっているので電気代も安心です。

 

「白米みがき」モード搭載で日が経ってしまった白米も新米のような美味しさに戻すことも可能で白米が好きな人に最適です。3分・5分・7分づきの精米も可能で自分にピッタリの白米にすることができる人気の商品です。

サイズ幅16×奥行32.4×高さ34.4cm重量7kg
容量5合用精米方式圧力式
消費電力210/220W(50/60Hz)精米調整3分・5分・7分
第9位

象印

家庭用無洗米精米機

価格:29,430円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用で本格圧力循環方式!毎日おいしいお米が楽しめる

玄米でも白米でも無洗米にできる象印の家庭用無洗米精米機。「胚芽コース」ではビタミンEとビタミンB1が豊富な栄養満点のお米を楽しむことができます。

 

家庭用の精米機ではめったにない圧力循環方式。お米が割れにくく、毎日本格的なお米が味わえます。「白米フレッシュコース」では酸化が始まった白米を新鮮でフレッシュな状態に戻すことができます。

 

お値段が高いのと、大型なことがネックですが、それ以外は最高の精米機です。本格的にお米にこだわる方にの圧力循環方式精米機です。

サイズ48 x 47.8 x 23.2 cm重量10 Kg
容量5合まで精米方式圧力循環式
消費電力精米調整3・5・7分
第8位

サタケ

家庭用精米機 RSKM5D

価格:18,570円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊形状の精米スクリーンできれいに仕上がる

大型業務用精米機シェア1位のメーカーであるサタケ社製の家庭用精米機なので品質が高く安心して使用できる人気の精米機です。品質が高いだけでなくプロの仕上がりを家庭で味わえることも人気の理由の1つです。

 

すり鉢型の精米スクリーンになっているので精米時にお米に負担をかけることがなく仕上がりがキレイです。お米にある「うまみ層」を残したまま精米することが可能なので味も非常に美味しく仕上がります。

 

付属品に「お米を楽しむ本」が付いており、ぬかを使用したレシピやお米の栄養や保存方法が載っています。精米スクリーン、ブレード、ぬか容器は取り外せるので簡単にお手入れが可能なのも人気の理由です。

サイズ19×21×30cm重量3.4kg
容量1~5合精米方式
消費電力400W精米調整3分・5分・7分
第7位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

精米機 RCI-A5-B

価格:11,892円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主要なお米の銘柄に合わせた精米が可能

こちらの精米機は無洗米モード搭載でとぎ洗いせずにすぐ炊けるように精米が可能となっており時間の短縮だけでなく節水にもなるので使い勝手が良いです。栄養満点は胚芽米モードも搭載されています。

 

白米みがきモードもあるので酸化してしまった古いお米も新米のように美味しく食べることが可能です。独自の突起構造をした精米カゴで優しく均一にお米を磨き上げるだけではなく米粒に傷がつきません。

 

うまみ層ギリギリまで精米するので仕上がりの美味しさが違います。精米カゴやぬか容器は取り外しが可能で簡単に手入れすることが可能です。また主要銘柄31種類に対応しており銘柄に合わせて精米することができる人気の商品です。

サイズ幅約21.2×奥行約28.7×高さ約22.3重量3.4kg
容量1~5合精米方式銘柄別
消費電力330W精米調整3分・5分・7分
第6位

ツインバード工業(TWINBIRD)

精米御膳 MR-D572W

価格:7,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体がコンパクトで設置場所に困りにくい

こちらの商品は本体の高さが25cm以下と非常にコンパクトなサイズ狭い場所でも簡単に設置することができる人気の精米機です。精米カゴやフタ、ぬか容器などは取り外して洗うことができるので手入れが楽なこともおすすめのポイントです。

 

白米みがきモードが搭載されているので保存して日が経ってしまった白米も新米のようにキレイに美味しく仕上げることも可能で栄養満点な胚芽モードもあるので自分の好みに合わせることができます。

 

電源コードは1.4mと長いのでコンセントの場所から多少距離があっても使用が可能で消費電力も僅か175Wと少ないので電気代を気にする必要もありません。容量は1~4合となっているので5合以上を精米したい方は注意が必要です。

サイズ約W19.5×D26.5×H24cm重量3kg
容量1~4合精米方式かくはん方式
消費電力175W精米調整
第5位

タイガー魔法瓶(TIGER)

精米機 RSF-A100-R

価格:17,777円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分解構造でお手入れがしやすい

本体に取っ手が付いておりコードがリール式となっているので持ち運びにも便利で収納の際にも邪魔にならない人気の精米機です。本体の部品は分解構造になっているので細かく分解が可能で手入れが楽に行えるので清潔を保って使用する事ができます。

 

タイガーオリジナルの炊飯しやすく食べやすい「やわらか玄米コース」も搭載されていることもおすすめのポイントです。お米への負荷を軽減する「変速かくはん式精米」なのでお米が割れたりすることがなく温度上昇もないのでキレイに仕上がります。

 

古米みがきモードもあるので保存して日が経った白米も新米のように美味しく食べれます。他にもコースは全部で10種類にもなり多彩なコースが魅力的です。容量は家庭用に使いやすい1~5合となっているので使いやすいです。

サイズ幅22.7×奥行30.1×高さ23.6cm重量約4kg
容量1~5合精米方式変速かくはん方式
消費電力300W精米調整3分・5分・7分
第4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

精米機 RCI-B5-W

価格:14,198円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ディンプルメッシュ構造の精米かご

精米工場などで採用されているディンプルメッシュ構造の精米カゴを使用しているのでお米をしっかりと磨き上げながらも旨味と栄養をしっかりと残してくれる人気の精米機です。無洗米コースや胚芽米コースも搭載されているので自分好みの精米が可能です。

 

他にも白米みがきコースもあり保存して日が経ってしまった白米も新米のような輝きを取り戻し味も美味しく仕上げることが可能です。「ぶつき米」も可能で3分・5分・7分と好みに合わせられることも人気の理由です。

 

本体はコンパクトで重量も3.6kgしかないので収納や移動に便利でぬか容器も取り出しやすく各パーツは水で丸洗い可能なので清潔さを保つことが可能です。主要なお米の銘柄に合わせて精米が可能で対応する銘柄数は40種にもなる人気の商品です。

サイズ幅約21×奥行約30.8×高さ約22.6重量3.6kg
容量1~5合精米方式銘柄別
消費電力250W精米調整3分・5分・7分
第3位

エムケー精工

小型精米機【COPON】SMH-200W-W

価格:8,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精米調整が0.5分づつ設定可能

非常にコンパクトな精米機で容量も0.5~2合までに対応している商品です。小型精米機ですが「ぶつき米」を3~7分までで0.5分づつ設定が可能です。そのため自分の好みに合わせた精米が可能なことも人気の理由です。

 

また米容器に入れた米の量を自動で認識するので精米量の設定をする必要がないので誰でも簡単に精米することが可能です。ぬか落とし機能を搭載しているので精米した後の米にぬかが残りにくいです。

 

他にも白米リフレッシュコース付きで古くなってしまった古米も新米のような輝きと美味しさを取り戻すことができます。本体がコンパクトなので使用していない時でも出していて邪魔になることがない人気の商品です。

サイズ幅13.5×奥行き17.5×高さ32cm重量2kg
容量0.5~2合精米方式
消費電力190W精米調整3分・5分・7分(0.5分づつ設定可能)
第2位

ツインバード工業(TWINBIRD)

コンパクト精米器 MR-E500W

価格:9,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードがリール式なので持ち運びや収納に便利

シンプルなかくはん方式の精米機でお米の温度上昇を防ぎ美味しさを逃がさずお米の風味も楽しめる人気の商品です。各パーツは取り外しが可能で水洗いもできるため清潔に使い続けることができます。

 

高速精米が可能で4合の白米なら5分で精米することができるので急いでいる時でも安心です。アナログダイヤルで機械に弱い方でも安心して扱うことができます。他にもコードがリール式なので収納時や移動時には便利です。

 

「ぶつき米」は3分・5分・7分と設定が可能で栄養が多い胚芽コースも搭載されているので自分好みのお米を楽しむことができます。1度の精米容量は1~4合なので1度に多くの量を精米したい方は注意が必要です。

サイズ195×265×235mm重量3.1kg
容量1~4合精米方式かくはん方式
消費電力165W精米調整3分・5分・7分
第1位

山本電気

家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT MB-RC52B

価格:11,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄米・白米の両方から無洗米に仕上げられる

研ぎ粗いが不要な「無洗米コース」も搭載されている人気の精米機で玄米・白米の両方からに対応しているので非常に使いやすいです。他にもフレッシュコースやみがき米コースも搭載されています。

 

フレッシュコースは酸化してしまった白米を新米のような輝きと美味しさに近づける機能でみがき米コースは白米を艶と粘りのある食感にしてくれます。栄養豊富な胚芽米コースもあり多彩なコースが魅力的です。

 

本体の各パーツは取り外しが可能となっているのでお手入れが楽なこともおすすめのポイントです。「ぶづき米」は2~8分で設定が可能なので自分好みの精米も可能な大人気の商品です。

サイズ幅200×奥行274×高さ238mm重量3.1kg
容量1~5合精米方式
消費電力300W精米調整2~8分で1分づつ設定可能

精米機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4932457の画像

    山本電気

  • 2
    アイテムID:4932451の画像

    ツインバード工業(TWINBIRD)

  • 3
    アイテムID:4932446の画像

    エムケー精工

  • 4
    アイテムID:4932437の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:4932429の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 6
    アイテムID:4932423の画像

    ツインバード工業(TWINBIRD)

  • 7
    アイテムID:4932412の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:4932408の画像

    サタケ

  • 9
    アイテムID:5064632の画像

    象印

  • 10
    アイテムID:4932380の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • 家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT MB-RC52B
  • コンパクト精米器 MR-E500W
  • 小型精米機【COPON】SMH-200W-W
  • 精米機 RCI-B5-W
  • 精米機 RSF-A100-R
  • 精米御膳 MR-D572W
  • 精米機 RCI-A5-B
  • 家庭用精米機 RSKM5D
  • 家庭用無洗米精米機
  • 家庭用精米機 YRP-51(W)
  • 特徴
  • 玄米・白米の両方から無洗米に仕上げられる
  • コードがリール式なので持ち運びや収納に便利
  • 精米調整が0.5分づつ設定可能
  • ディンプルメッシュ構造の精米かご
  • 分解構造でお手入れがしやすい
  • 本体がコンパクトで設置場所に困りにくい
  • 主要なお米の銘柄に合わせた精米が可能
  • 特殊形状の精米スクリーンできれいに仕上がる
  • 家庭用で本格圧力循環方式!毎日おいしいお米が楽しめる
  • 操作が簡単で使いやすい
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 9700円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 14198円(税込)
  • 17777円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 11892円(税込)
  • 18570円(税込)
  • 29430円(税込)
  • 11890円(税込)
  • サイズ
  • 幅200×奥行274×高さ238mm
  • 195×265×235mm
  • 幅13.5×奥行き17.5×高さ32cm
  • 幅約21×奥行約30.8×高さ約22.6
  • 幅22.7×奥行30.1×高さ23.6cm
  • 約W19.5×D26.5×H24cm
  • 幅約21.2×奥行約28.7×高さ約22.3
  • 19×21×30cm
  • 48 x 47.8 x 23.2 cm
  • 幅16×奥行32.4×高さ34.4cm
  • 重量
  • 3.1kg
  • 3.1kg
  • 2kg
  • 3.6kg
  • 約4kg
  • 3kg
  • 3.4kg
  • 3.4kg
  • 10 Kg
  • 7kg
  • 容量
  • 1~5合
  • 1~4合
  • 0.5~2合
  • 1~5合
  • 1~5合
  • 1~4合
  • 1~5合
  • 1~5合
  • 5合まで
  • 5合用
  • 精米方式
  • かくはん方式
  • 銘柄別
  • 変速かくはん方式
  • かくはん方式
  • 銘柄別
  • 圧力循環式
  • 圧力式
  • 消費電力
  • 300W
  • 165W
  • 190W
  • 250W
  • 300W
  • 175W
  • 330W
  • 400W
  • 210/220W(50/60Hz)
  • 精米調整
  • 2~8分で1分づつ設定可能
  • 3分・5分・7分
  • 3分・5分・7分(0.5分づつ設定可能)
  • 3分・5分・7分
  • 3分・5分・7分
  • 3分・5分・7分
  • 3分・5分・7分
  • 3・5・7分
  • 3分・5分・7分

家庭用精米機の寿命は?お手入れをすれば長持ち

家庭用精米機の寿命はおおよそ10年以上。口コミを見ていると結構長持ちしている方が多く、ある日、使えなくなった…空回りし始めた…という症状が見られるようです。精米機は精米した後のぬかが溜まっていくので、そこをしっかり手入れしてあげれば長持ちするでしょう。

 

お手入れが楽なのは圧倒的に「かくはん方式」です。シンプルな構造なのでみなさんもなんとなく一番手に入れやすくて簡単そうだなと思ったかもしれませんが、かくはん方式は汚れたパーツを手入れしやすいので使い終わった後もきれいに洗浄できます。

 

逆に「圧力方式」は手入れがおいしい味を味わえるぶん、手入れが大変。そんな簡単に壊れることはないと思いますが、きちんとお手入れしたいのなら「かくはん方式」がおすすめです。

まとめ

精米されたお米は時間と共に酸化してしまうので味や見た目がどうしても悪くなってしまいますが、精米を自宅ですることにより新鮮で美味しいお米を食べることができます。また最近の精米機は多機能な製品も多く自分好みのお米に精米することが可能なのでおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ