記事ID135301のサムネイル画像

【コンパクトにできる】圧縮袋のおすすめ人気商品ランキング10選

衣替えの季節になると、どうしても洋服がかさばりますよね。また、旅行などの際にもう少し小さくできたら、収納できるのにといったお悩みを抱えたことはありませんか。そんな時には圧縮袋が便利です。今回は、おすすめの圧縮袋をご紹介するので、参考にしてみましょう。

圧縮袋を利用して、スッキリと収納しましょう。

圧縮袋は、コンパクトにできて、収納もスッキリとできる便利なアイテムです。例えば、旅行の際にかさばりやすい衣類は、必要最低限の量だけ持っていくにしても、どうしてもスーツケースの中で場所を取ってしまいますよね。

また、季節に応じて布団を変える時も、何かと収納スペースを占領しまいがちに。そんな時には、圧縮袋を使用することで、体積を減らすことができます。さらに、比較的簡単に使用できるので、どんな方にも扱いやすく便利な商品です。

そこで今回は、おすすめの圧縮袋をご紹介します。これから衣類や布団の入れ替えや、旅行などに行かれる方は、圧縮袋を使用しましょう。常備しているとかなり便利なので、あらかじめ用意しておくとこで、いざという時に役立ちます。

圧縮袋の選び方

タイプで選ぶ

近くに掃除機がある環境ならバルブ式、外出先などでは手押し式であれば、非常に便利で手間もかかりません。

バルブ式を選ぶ

バルブ式とは、掃除機で空気を抜くことで使用できるタイプです。バルブに掃除機を入れて、空気を抜くだけの簡単なステップで使用できます。さらに、空気が完全に抜けることで、バルブが自動的に閉まる仕組みとなっています。

 

そのため、手動で閉じる必要がなく、手軽に扱えるのでとても便利です。このタイプは、必ず掃除機が必要になるので、用意しておく必要があります。掃除機さえあれば、一気に空気を抜くことが可能なので、力などは特に必要ありません。

 

ポンプ付きのものもあるので、旅行先などでも使用したい場合は、付属品にも注目してみましょう。ただし、3分以内に空気を抜ききる必要があります。

手押し式を選ぶ

手押し式とは、自分で空気をぬくタイプになります。通気口が付いていてそこから空気を抜いて使用します。このタイプであれば、チャックを完全に閉めきり、圧縮袋の端から通気口に向けて巻くだけなので、どなたでも手軽に使用できます。

 

また、手で巻くので掃除機が一切必要なく、旅行先や普段使いとしても便利です。

 

ただし、しっかりと巻かないと上手く圧縮できない場合があるので注意しましょう。商品によって力が必要になってくることもあるので、体重を乗せながら巻くと上手くいきます。

利便性で選ぶ

スライダーが付いていると、しっかりと密封することができるので、上手く圧縮できます。また、空気が入りにくいように工夫されているものなら、スムーズに使用できます。

スライダー付きを選ぶ

圧縮袋の口をスライダーで閉じられるタイプであれば、しっかりと密封することができます。スライダーがないタイプは、手で端から端まで密閉しなければならないため、手間がかかります。

 

ですが、これが備わっていることで、時短にもなり密閉度も高まるので、できる限りスライダーになっている商品を選びましょう。

 

このスライダーは、商品によって単体で同梱されているものもあります。ですが、元々圧縮袋にくっつけてあるタイプもあり、これなら失くす心配がありません。

空気が入りにくいものを選ぶ

圧縮袋から空気を抜くために、掃除機を使う商品が多く販売されています。以前は、掃除機のホースを突っ込み、中の空気を抜くといった方法が一般的でした。しかし、これだと掃除機の中の空気や、ホコリが逆流してしまうことが多くあり、上手く圧縮できないケースがありました。

 

ですが、現在はバルブを設けて、外部から吸い出す商品が増えています。このタイプだと、掃除機を使う時に空気が逆流しないよう工夫がしてあるものが多いので、失敗が少ないく、手軽にどなたでも扱えます。

 

ただし、海外製の掃除機や、ハンディタイプの掃除機では形状が合わない場合もあるので、購入前にしっかりと確認しておくことで、空気を抑えることが可能です。

サイズ・デザインで選ぶ

収納したいものをあらかじめ決めておくことで、適したサイズのものを選ぶことができます。また、異なるデザインを複数用意することで、中身の区別がつきやすくおすすめです。

サイズで選ぶ

適したサイズを選ぶには、まず何を入れたいかを決めておく必要があります。衣類であれば、短期の旅行なら小さなサイズ、引っ越しや衣替えで使用したいならば、大きいサイズなど、目的に合わせた大きさを選ぶようにしましょう。

 

また、複数の大きさのものが入っているタイプの商品もあるので、どのような大きさが適切か分からない場合に最適です。また、布団であれば、布団のサイズに適したものを選びましょう。圧縮した布団を押入れに収納したい場合は、奥行が80cm程度のものがおすすめです。

 

ただし、ご家庭によって大きさが様々なので、時前に測っておくと安心です。また、布団用の圧縮袋には、マチがついているものと、マチがないものがあります。厚みのある布団やまとめて収納したい場合は、マチ付きのものを選びましょう。

デザインで選ぶ

圧縮袋には、様々なデザインのものがあります。もちろん、シンプルで何も描かれていないものがあるので、このタイプならどんな方にも使いやすく便利です。

 

ただし、衣類用などは中を区別するためにも、色々なカラーや柄が付いているものの方が、使いやすい場合もあります。圧縮袋を色々な場面で使用したい場合は、袋に中身を描いてしまうと、次回使う時に使いづらくなってしまうことがあります。

 

そういったことを避けるためにも、Tシャツはブルーの袋、パンツはレッドの袋など、色分けすることをおすすめします。

厚さ・強さで選ぶ

厚さがあるものや強く頑丈に作られているものであれば、比較的破れにくく、長く使用することができます。少しでも穴が空いてしまうと、そこから空気が漏れてしまうので、新しいものを使用しましょう。

厚さで選ぶ

圧縮袋は、多くの商品がビニール製で作られています。そのため、少しの出っ張りなどで破けてしまうことがあるので注意しましょう。特に衣類を収納する場合は、装飾品などで、破けてしまうことがあります。

 

そういった事態を招かないためにも、厚みのあるものを使用したり、工夫を行いましょう。厚みがあると、比較的破れにくいので、安心して使用できます。

 

また、装飾品が付いている面を中にして、収納するなどすることで、長く使用することができます。厚ければ、より気密性を高めることができるため、圧縮力を高めることができます。

強さで選ぶ

圧縮袋は強く耐久性のあるものを選ぶ必要があります。なぜかというと、部屋や収納スペースにあるちょっとの突起や、ファスナーなどに引っ掛かっただけ、破けてしまうことがあります。少し穴が空いてしまうだけでも、そこから空気が入り込んでしまい上手く圧縮できません。

 

そうなると、破棄するしかないので、あらかじめ強く長く使えるものを選びましょう。なるべく厚みがあり、しっかりしたものや、破けにくい素材で作られたものであれば、破れにくく安心です。

 

また、布団を圧縮する場合は、羽軸が刺さりやすくなっているので、羽毛布団を収納したい場合は、対応しているかも確認しておきましょう。

衛生面で選ぶ

圧縮袋は、圧縮するので防虫剤などを入れて使用することができません。なので、あらかじめ防ダニ効果のあるものや、抗菌効果があるものを選ぶ必要があります。特にセーターなどの害虫がつきやすい物であれば、清潔に保つためにも、こういった機能を発揮する商品を選びましょう。

 

また、布団用の圧縮袋も同様です。布団は、気密性が高い分、中に湿気が残っている場合はそのまま湿気まで閉じ込めてしまいます。そうなると、ダニや菌が繁殖しやすい環境になるので、しっかりと布団を干し、できるだけ乾いた状態で圧縮しましょう。

 

また、圧縮袋も防ダニ・抗菌効果のある袋を使うことで、布団の嫌な臭いも一緒に吸収してくれます。

圧縮袋のおすすめランキング10選

第10位

リムーブエアー

圧縮袋 REMOVEAIR-L10

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の日本製で、目隠し効果も発揮します。

シンプルな逆止弁構造の開発により、抜けた空気がほとんど戻りません。また、エンボス加工で衣類の出し入れがスムーズに行えます。スライダーもセットしてあるので、開封後すぐに使用できます。

 

材質が柔らかく、破れにくい素材を採用しているので、繰り返し何度も使用可能です。この圧縮袋は、日本製なので、細かな部分にまで配慮された作りになっています。

 

色々なカラーがあるので、区別がつけやすいといったロコミが挙がっていました。エンボス加工により、目隠し効果も備えています。

サイズ34×49×0.1cm 内容量10枚
対象衣類スライダー
タイプ手押し式
第9位

エステー

圧縮袋

価格:578円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取り出した際も、嫌な臭いを発しません。

脱酸素剤が圧縮袋内の酸素を吸収し、衣類を虫から守ります。また、脱酸素剤は臭いがしないので、圧縮袋から衣類を取り出して臭いを気にせず着られます。


かさばる衣類も約1/2のコンパクトサイズに圧縮し、スムーズに収納できます。セーターなら約20着、ジャンパーなら約6着と、多くの衣類の収納に最適です。

 

長期間圧縮が可能で、取り出しても臭いがなくかなり使えるといったロコミが挙がっていました。オートロックバルブ採用なので、簡単に圧縮でき、空気の逆戻りもありません。もちろん、海外製掃除機に多い凸形状ノズルにも対応しています。

サイズ16×4.8×25.5cm 内容量1枚
対象衣類スライダー
タイプバルブ式
第8位

Kitsure

圧縮袋 JPKI403-10-J5LJ5S

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧縮袋としても、小物入れとしも使用できます。

抜群な圧縮力で衣類やタオルなど、あらゆるものの収納におすすめです。最大75%の収納スペースを省くことができます。この商品は、圧縮袋を手でくるくると巻くだけで、中の空気が抜けていきます。

 

簡単にスペースを省くことができ、圧縮をしない場合は、化粧品などの小物の収納袋としても使用できます。旅行や出張以外にも、引越しの時にも役に立ちます。

 

とにかく可愛く、サイズも色々ある使いやすいといったロコミが挙がっていました。真空状態で収納されているので、ダニやカビなどの侵入を防ぎ、常に清潔な状態を保ちます。

サイズ50x35cm・40x30cm内容量10枚
対象衣類スライダー
タイプ手押し式
第7位

オリエント

圧縮袋 OR-3292

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全ての布団に使用でき、スペースを有効的に使えます。

丸めて空気を戻すので、掃除機が不要です。また、布団を傷めない新発想で、湿気・ほこり・害虫を完全にブロックします。全ての羽毛布団に使えるので、布団の素材に左右されず、お使いいただけます。


羽軸による布団生地の破損が起きないので、大切な布団の保管に最適です。羽毛ふとん特有の嫌な臭いを素早く吸着!し、大きな吸着力で嫌な臭いを逃がしません。

 

布団を傷めず、手で圧縮できる手軽さがあるといったロコミが挙がっていました。丸めた布団をクローゼットや押入れにスッキリ収納!できるので、空いたスペースを有効活用できます。

サイズ100×30cm 内容量1枚
対象布団スライダー
タイプ手押し式
第6位

ワイズコーポレーション

圧縮袋

価格:1,048円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小窓付きで中が分かりやすく、持ち運びも便利です。

ダウン80%以上の羽毛製品にも使用でき、あらゆる衣類を圧縮できます。スライダー付きなので、しっかりと密封し、空気を入れません。さらに、取っ手付きなので、持ち運び出し入れも楽に行えます。

 

あらかじめ抗菌加工となっているので、ダニ・カビ・湿気から守り、清潔に保存することができます収納物が一目でわかる便利な窓付きで、便利でおすすめの圧縮袋です。

 

収納量のかさが減らせ、取っ手があるので出し入れしやすいといったロコミが挙がっていました。使わない時は小さく折り畳めるスマート設計で、収納場所に困りません。また、サイクロンや循環式掃除機にも対応しています。

サイズ60×40×30cm 内容量1枚
対象衣類・布団スライダー
タイプバルブ式
第5位

Opaza

圧縮袋 OPZSW01

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6層でできた圧縮袋で、耐久性が非常に高いです。

布団や、冬の大きめの衣類などにも最適です。約80%のスペースを最大省くことができるので、収納にお困りの方におすすめです。おしゃれなデザインで、可愛く明るい雰囲気を演出します。

 

6層の素材を採用しているので、耐久性が高く、丈夫でな長く使用できます。ただし、ダウン70%未満羽毛製品には使用できないので、注意が必要です。

 

簡単に使用でき、可愛いので購入して良かったといったロコミが挙がっていました。ダブルチェック付きので、簡単に密封できます。さらに、防カビ効果で、危害を防げます。

サイズ100×80cm内容量4枚
対象布団スライダー
タイプバルブ式
第4位

ORIENEX

圧縮袋 ysd-11

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吊るせるタイプで、取り出す時もスムーズです。

手動ポンプ付きで、気軽に使用できます。 しっかり密封されて、真空状態が長いので、湿気・害虫・埃・カビ・悪臭から、大切な衣類をしっかりと守ります。梅雨天気でも、収納した衣類濡れることが心配が必要がありません。

 

この圧縮袋は、吊るせるデザインで、クローゼットのスペースを占めません。また、服を取り出すのも簡単でかなり便利でおすすめの商品です。

 

ポンプが付いているので、掃除機を出さず済むので便利といったロコミが挙がっていました。大きめの衣類などを簡単に収めれるので、最大3/4の収納スペースを省くことができます。素材は、PEという柔らくて破れにくい素材を利用しているので、何度も使用できます。

サイズM・L内容量5枚
対象衣類スライダー
タイプバルブ式
第3位

レック

圧縮袋 O-917

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外製品にも対応し、自動でバルブを閉めるので閉め忘れがありません。

約1/3に布団を圧縮できるので、限られたスペースでもスッキリ収納できます。また、吸引バルブはダイソンなどの海外製掃除機にも対応しているので、心配なくお使いいただけます。

 

吸った後の空気の逆戻りが無く、自動ロック式バルブを採用しているので、自分で閉める必要がなく快適に使用できます。さらに、閉じると色が変わって分かりやすいカラーファスナーなので、閉じ忘れを防ぎます。

 

毛布などのかさばる布団でも圧縮でき、収納場所に困らないといったロコミが挙がっていました。布団のサイズによって適した目安が書かれているので、分かりやくおすすめの圧縮袋です。

サイズ90×120×1.5cm 内容量4枚
対象布団スライダー
タイプバルブ式
第2位

エムワールド

圧縮袋 

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明なので中身が分かりやすく、機能も抜群です。

押すだけ、丸めるだけで簡単に圧縮することができます。また、幅広い産業分野でも実績のある特許取得の三重構造逆止弁フラットバルブで、抜いた空気を戻しません。脱気・圧縮が非常にしやすいように、8連続フラットバルブ仕様ように、となっています。

 

下部に打刻されているロットナンバリング管理で、安心の品質管理を誇っています。簡単密閉ができるスライダーチャックもセットなので、しっかりと圧縮することが可能です。

 

お値段並みの品質で、かなり使い勝手が良いといったロコミが挙がっていました。透明な袋なので、一目で中身が判断できます。旅行用としても自宅での収納用としても便利で、常備しているとかなり役立ちます。

サイズM・L内容量10枚
対象衣類スライダー
タイプ手押し式
第1位

Vacplus

圧縮袋 VA123A

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダニなども守り、限られたスペースで収納できます。

ダブルチャックで、簡単に密閉でき、逆流防止弁で空気漏れを防ぎます。なので、圧縮後の瞬間漏れをブロックでき、しっかりと圧縮することが可能です。この圧縮袋には、専用のポンプが付いているので、掃除機が不要です。

 

湿気・埃・ダニ・カビなどの侵入を防ぎ、常に清潔に保管できるようになっています。また、おしゃれなデザインで、収納もスムーズに行えます。

 

空気抜きが、かなり簡単にできるので便利といったロコミが挙がっていました。布団や大きめ衣類など、あらゆるものの収納に便利で、スペースを省くことでき、収納スペースを心配することがありません。

サイズ100×80cm 内容量3枚
対象布団スライダー
タイプバルブ式

圧縮袋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4930491の画像

    Vacplus

  • 2
    アイテムID:4930496の画像

    エムワールド

  • 3
    アイテムID:4930501の画像

    レック

  • 4
    アイテムID:4930504の画像

    ORIENEX

  • 5
    アイテムID:4930508の画像

    Opaza

  • 6
    アイテムID:4930511の画像

    ワイズコーポレーション

  • 7
    アイテムID:4930518の画像

    オリエント

  • 8
    アイテムID:4930542の画像

    Kitsure

  • 9
    アイテムID:4930549の画像

    エステー

  • 10
    アイテムID:4930532の画像

    リムーブエアー

  • 商品名
  • 圧縮袋 VA123A
  • 圧縮袋 
  • 圧縮袋 O-917
  • 圧縮袋 ysd-11
  • 圧縮袋 OPZSW01
  • 圧縮袋
  • 圧縮袋 OR-3292
  • 圧縮袋 JPKI403-10-J5LJ5S
  • 圧縮袋
  • 圧縮袋 REMOVEAIR-L10
  • 特徴
  • ダニなども守り、限られたスペースで収納できます。
  • 透明なので中身が分かりやすく、機能も抜群です。
  • 海外製品にも対応し、自動でバルブを閉めるので閉め忘れがありません。
  • 吊るせるタイプで、取り出す時もスムーズです。
  • 6層でできた圧縮袋で、耐久性が非常に高いです。
  • 小窓付きで中が分かりやすく、持ち運びも便利です。
  • 全ての布団に使用でき、スペースを有効的に使えます。
  • 圧縮袋としても、小物入れとしも使用できます。
  • 取り出した際も、嫌な臭いを発しません。
  • 安心の日本製で、目隠し効果も発揮します。
  • 価格
  • 1380円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1048円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 578円(税込)
  • 1899円(税込)
  • サイズ
  • 100×80cm
  • M・L
  • 90×120×1.5cm
  • M・L
  • 100×80cm
  • 60×40×30cm
  • 100×30cm
  • 50x35cm・40x30cm
  • 16×4.8×25.5cm
  • 34×49×0.1cm
  • 内容量
  • 3枚
  • 10枚
  • 4枚
  • 5枚
  • 4枚
  • 1枚
  • 1枚
  • 10枚
  • 1枚
  • 10枚
  • 対象
  • 布団
  • 衣類
  • 布団
  • 衣類
  • 布団
  • 衣類・布団
  • 布団
  • 衣類
  • 衣類
  • 衣類
  • スライダー
  • タイプ
  • バルブ式
  • 手押し式
  • バルブ式
  • バルブ式
  • バルブ式
  • バルブ式
  • 手押し式
  • 手押し式
  • バルブ式
  • 手押し式

まとめ

今回は、おすすめの圧縮袋をご紹介しましたは、お目当ての商品は見つかりましたでしょうか。圧縮袋を複数用意しておくことで、普段使いとしても、旅行や出張などにも役立つので、かなり便利です。備えておけば、いざという時に役立つかもしれませんよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ