記事ID135293のサムネイル画像

【2020年最新版】プリメインアンプのおすすめランキング20選

オーディオシステムの構築に欠かせないプリメインアンプのおすすめランキングをご紹介します。ヘッドホン出力が可能なものや、アナログ・デジタルアンプまで幅広く扱っています。プリメインアンプのおすすめの選び方もご紹介するので、そちらも参考にしてみてください。

プリメインアンプで音楽を高音質に楽しもう!

1台で手軽にオーディオシステムを構築できるプリメインアンプ。音の調整を行う「プリアンプ」と出力された音を増幅させる「パワーアンプ」の2種類のアンプが一体化したプリメインアンプは、それ1台でスピーカーを鳴らすことができる便利なオーディオ機器です。

 

CDプレーヤーやレコードプレーヤーなどの音楽再生機器とスピーカーを接続する役割を担ってくれる2種類のアンプを一体化したプリメインアンプは、手軽に高音質のオーディオセットを作りたいというオーディオ初心者の方にもおすすめ。1台だけでダイナミックな音を作り出すことができます。

 

最近では幅広い性能のプリメインアンプが販売されており、ワイヤレスでスマホと接続できるものやハイレゾ音源に対応したものなど、用途に合わせて性能を選ぶことができるのもプリメインアンプの魅力のひとつです。

プリメインアンプの選び方

様々な種類が販売されているプリメインアンプは、購入の際にどれを選べばいいか迷ってしまうことも多いです。そんな時におすすめの選び方をご紹介していくので、それぞれのポイントを比較して最適なプリメインアンプを選んでみてください。

音質で選ぶ

プリメインアンプでまず重視したいのが音質です。音質が変わるだけで音源の再現率や立体感、ダイナミックさは大幅に変わります。予算と相談しながら、できるだけ音質の高いものを選ぶのがおすすめです。

周波数帯域|音質に差が出る

プリメインアンプにはそれぞれ周波数帯域というものがあります。これはプリメインアンプが出力できる周波数の最大値と最低値を表す数字で、この帯域が広ければ広いほど、高音質の音源を再生することができるプリメインアンプといえます。

 

やはり音楽を楽しむ上で欠かせない音質ですから、購入の際には周波数帯域をチェックするのはマスト。どれくらいの音質なのかを他の購入候補の商品と比較して、できるだけ良い音質のプリメインアンプを購入してみてください。

 

ただし、高音質になればなるほどプリメインアンプ本体の価格も高くなる傾向にあります。そのため予算と相談しながら、できるだけ高音質の商品を購入することをおすすめします。

ハイレゾ音源対応|繊細さが違う

高音質の音源といえば、ハイレゾ音源です。ブルーレイレコーダーなどでもハイレゾ対応製品は多く登場していますが、今までの音源再生技術とは比べ物にならないほど高音質の音源再生を可能としています。そんなハイレゾ音源に対応したプリメインアンプを選べば、音源の細かな音までしっかりと聴くことができます

 

ハイレゾ対応のプリメインアンプは、クラシックなど繊細な表現の多い音源を良く聴く方や、音楽を真剣に学んでいきたい、耳を鍛えたいというオーディオ初心者の方にもおすすめ。少々価格は高くなってしまいますが、その分最高の音質で音源を聴くことができます。

入力端子で選ぶ

プリメインアンプはアナログ入力の入力端子が主流となっていますが、最近ではデジタル入力やUSB入力など、アナログ入力以外の入力端子を持つプリメインアンプも人気となっています。入力端子も、使い道に合わせて選んでみてください。

ブルーレイ対応のデジタル入力

従来のプリメインアンプはCDやカセットデッキを再生できる「アナログ入力端子」を搭載したものが主流となっていましたが、最近ではブルーレイなどのデジタル音声出力機器が登場したことにより、デジタル端子を備えたプリメインアンプが人気となっています。

 

PCなどに入ったデジタル音源を聴きたいという方は、デジタル入力端子を搭載したプリメインアンプを購入することが必須になります。使う用途に合わせて、デジタル入力端子が必要かどうかを確かめて購入してみてください。

USB入力|PCハイレゾに対応

PCやスマホに入ったハイレゾ音源を再生するためには、USB接続に対応したプリメインアンプがおすすめ。プリメインアンプのUSB端子をPCやスマホに接続することで、簡単に音源を再生することができます。

 

ハイレゾ音源も再生することができるため、高音質で音源を楽しみたい方にもおすすめ。もちろん通常の音源もUSBの接続だけで再生できるため、手軽さも抜群です。

ワイヤレス通信機能で選ぶ

ワイヤレスでスマホや音楽再生機器と接続する機能を持ったプリメインアンプも登場しています。コードレスで楽しめるアンプが欲しい場合は、ワイヤレス通信機能にも注目です。

Bluetooth|ワイヤレス接続可能

Bluetooth対応のプリメインアンプは、スマホやPCとワイヤレスで接続することができます。1度接続しておけば、自動で再接続してくれるためいちいち接続する手間も省けます。

 

コーデック(圧縮形式)も大きく分けて3種類あり、標準のコーデック「SBC」、それよりもさらに高音質の「AAC」、そのほかには「aptX Low Latency」と、それぞれから最適なものを選ぶことができます。

 

ただしBluetoothの音源は圧縮された状態のため、プリメインアンプの対応コーデック(圧縮形式)を確認してから購入するようにしましょう。

Wi-Fi|スマホ接続も簡単

Bluetooth接続と並んで定番となっているのが、Wi-Fiでのワイヤレス接続です。こちらもスマホやPCと接続しておけば、再度接続する手間が省けるので便利です。コードで接続する必要もないので、場所を選ばず使うこともできます。

 

また、Wi-Fi接続が可能なプリメインアンプでは、Wi-Fi対応のヘッドホンにも経由して接続することができます。USBなどでPCやスマホに接続してヘッドホンで音源を再生できるので、離れた場所にアンプを置いていても音楽を楽しむことができます。

メーカーで選ぶ

プリメインアンプは様々なメーカーが販売していますが、メーカーごとに特徴が存在します。求めるプリメインアンプの条件に当てはまるメーカーを選ぶのも、堅実な選択肢です。

YAMAHA(ヤマハ)|クラシック音楽向き

ヤマハから販売されているプリメインアンプは、クラシック音楽の再生に向いた性能となっています。低い音をクリアに再生することができ、中音は暖かみのある音で、高音は伸びの良い音質になっています。中高音の広がりを楽しむことができるため、クラシック音楽を聴くには最適です。

DENON(デノン)|低音が響く

高品質なプリメインアンプを販売しているDENONは、中低音の再生に適しています。特に低音はずっしりとした音を再生することができるので、低音をじっくりと聴きたいという方におすすめ。価格帯も初心者用の安いアンプから本格的なオーディオセットの構築に使える高級なものまで、幅広く取りそろえられているのが特徴です。

LUXMAN(ラックスマン)|高音質

高級オーディオブランドとして人気のLUXMAN。1925年に創業した老舗のメーカーで、「ラックストーン」と呼ばれる柔らかい音質が人気です。そんなLUXMANのプリメインアンプは、音域を問わずクリアな音を楽しむことができます。細かな音までしっかりと聴きとることができるので、音源を忠実に楽しみたいという方にもおすすめです。

デジタルアンプのみ見たい方はこちら!

プリメインアンプのおすすめランキング20選

第20位

JVCケンウッド

アンプ Kシリーズ KA-NA7

価格:24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量さにこだわるならコレ!

重量は430gでサイズが非常に小さいプリメインアンプ。手のひらに乗るほどの大きさです。小さなサイズの中にも、Bluetoothなどの機能が十分搭載されています。フルデジタル処理を使用した独自の増幅を採用。密度の高い音を出すことが出来ます。

 

とにかくサイズにこだわっている方におすすめです。

デジタル入力光デジタルワイヤレス通信Bluetooth
最大出力10W+10W(4Ω)
第19位

パイオニア(Pioneer)

ネットワークステレオレシーバー SX-S30(S)

価格:40,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型のプリメインアンプ

78mmと非常に薄型のプリメインアンプです。小型でも最大出力が80W+80W(4Ω)と非常に大きいのも特徴です。radiko対応やHDMI入出力も対応可能の、細部に手が届くような機能が搭載されています。

 

テレビやブルーレイレコーダーとも接続が可能で、音質の劣化もありません。

デジタル入力同軸ワイヤレス通信Bluetooth
最大出力80W+80W(4Ω)
第18位

デノン(Denon)

プリメインアンプ PMA150H

価格:90,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストリーミング対応プリメインアンプ

Alexaや音楽ストリーミング再生に対応している、最新のプリメインアンプです。Airplay2によるApple製品との接続も可能になっています。スマートスピーカーの音声コントロールにも対応しているので、幅広く活躍してくれます。

 

本体のサイズもコンパクトで、非常に汎用性が高いです。最新のプリメインアンプが欲しい方におすすめです。

デジタル入力光デジタル・同軸ワイヤレス通信Wi-Fi・Bluetooth
最大出力-
第17位

ELAC(エラック)

インテグレーテッド・アンプ DS-A101-G

価格:128,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な機器と連携できる

Wi-Fi経由で専用アプリを使用すれば様々な機器と接続できるのが特徴のプリメインアンプです。接続したスピーカーやサブウーファーを測定することも可能な優れもの。自動で音質補正をしてくれる機能も搭載。

 

動画配信サービスをより高音質で見ることも出来ます。サイズも比較的小さいので、置き場所に困ることもありません。

デジタル入力光デジタルワイヤレス通信Wi-Fi
最大出力80W+80W(8Ω)
第16位

デノン(Denon)

プリメインアンプ エントリークラス PMA-390RE-K

価格:32,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングセラーの最新モデル

デノンから販売されていた、プリメインアンプの中でトップを誇るシリーズの最新モデルです。大きめのスピーカーで大音量で流すことが出来るようになりました。音質調整機能を搭載しており、パワフルさと繊細さを兼ね備えた高音質を実現しています。

 

様々な音楽ジャンルを聴きたい方におすすめのプリメインアンプです。

デジタル入力-ワイヤレス通信-
最大出力100W+100W (4Ω、1kHz、JEITA)
第15位

ソニー(SONY)

ステレオアンプ STR-DH190

価格:16,228円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

内容が充実してリーズナブル

安価ながらもかなり内容が充実していておすすめのプリメインアンプです。最大出力も大きく、幅広いスピーカーで使用することが出来ます。リニア広帯域パワーアンプにより、低音やボーカルなどもくっきり聴こえて豊かな音の再現が可能。

 

アナログ5系統に加えてFM・AMチューナーも内蔵。大満足の機能が搭載されたアンプです。

デジタル入力-ワイヤレス通信Bluetooth
最大出力100W+100W
第14位

オンキヨー(Onkyo)

A-9150 プリメインアンプ

価格:57,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コラボして作られたこだわりのアンプ

楽器メーカーのKAWAIとオンキヨーがコラボしたこだわりのプリメインアンプです。ハイブリットピアノの音作りとノウハウが合わさってできたこのアンプは、楽器の鳴り方が格別に良い仕上がりになっています。

 

デジタル音源の再生も可能で、デジタル・アナログの両方を楽しみたい方や、音にこだわりたい方におすすめです。

デジタル入力光デジタル・同軸ワイヤレス通信-
最大出力90W(4Ω)
第13位

ラックス

プリメインアンプブラスター L-505uXII

価格:252,054円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上級者向けのプリメインアンプ

有名メーカーラックスマンが長年人気のあったアンプをリニューアルして、より高音質化したプリメインアンプです。デジタル入力を無くし、アナログ再生にこだわっています。回路を増幅したり、純度の高いパーツを使用するなど細部まで洗練されています。

 

かなり高い価格帯なので、オーディオが趣味の方や上級者の人にぜひ試してほしいプリメインアンプです。

デジタル入力-ワイヤレス通信-
最大出力150W(4Ω)・100W(8Ω)
第12位

FOSTEX

パーソナル・アンプ AP20d

価格:15,028円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで初心者向け

DACやデジタル入力は搭載されていませんが、アナログ入力端子があるのでハイレゾ対応のパッシブスピーカーを接続すれば簡単にハイレゾシステムを構築することが出来ます。自分で音作りをしたい方におすすめです。

 

価格が非常に安価だから、初めてプリメインアンプを購入しようと考えている方にチェックしていただきたいです。

デジタル入力-ワイヤレス通信-
最大出力20W(4Ω)・12W(8Ω)
第11位

marantz(マランツ)

プリメインアンプ PM-6006

価格:40,330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

比較的安価なのに高音質

マランツの出しているプリメインアンプの中では比較的安価な商品です。それでも音質はかなり良く、パワートランジスタが大型化することによってスピーカーの駆動力が上がっています。また、アナログ部にノイズが入らないような工夫も施されています。

 

デジタル入力はハイレゾ対応しており、デジタル音源も高音質で再生することが出来ます。フォノアンプも搭載されているので、レコードなどのアナログ音源にも対応。

デジタル入力光デジタル・同軸ワイヤレス通信-
最大出力55W(4Ω)・40W(8Ω)
第10位

ティアック

USB DAC/ステレオプリメインアンプ AI-301DA-SP

価格:78,242円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾもBluetoothも楽しめる高音質アンプ

アナログ入力はもちろんデジタル入力に加え、USB接続やaptXにも対応したBluetoothも搭載している高性能プリメインアンプです。クラシック音楽を再生するとコーラスや楽器の音に張りがあり、エネルギッシュでパワフルな演奏を楽しむことができます。

 

ロックではパワーのあるベースやドラムの低音が響き渡り、ジャズミュージックでは力強いピアノの音が真っ直ぐに届きます。中低音が中心に聴こえるため、高音が大きすぎて派手になることもないため聴きやすいです。

 

ボディはコンパクトなサイズで、収納や置き場所にも困りません。デザインもスタイリッシュでシンプル、価格もBluetooth対応製品の中ではリーズナブルで、オーディオ初心者の方にもおすすめの製品です。

デジタル入力光デジタル・USBワイヤレス通信Bluetooth
最大出力40W(4Ω)・20W(8Ω)
第9位

マランツ

プリメインアンプ PM8006

価格:96,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子ボリューム搭載の定番プリメインアンプ

デジタル入力は一切搭載されていませんが、その代わりに回路・電源・基盤のレイアウトなど基本となる部分を徹底的に改善することで、アナログ入力の質を極限まで高めた製品となっています。

 

商品レビューでも圧倒的なパワーが評価されていて、従来のプリメインアンプでは聴こえなかった細かな音まで忠実に再生することができると高評されています。ハイレゾ音源対応のカートリッジも接続することができ、息遣いなど通常では聴こえないような微小信号まで再現することができます。

 

レコード再生もできるフォノアンプも用意されています。高品質なプリメインアンプなだけに価格も高価ですが、その価格に見合ったクオリティの音楽を楽しむことができます。

デジタル入力-ワイヤレス通信-
最大出力100W(4Ω)・70W(8Ω)
第8位

ヤマハ

プリメインアンプ A-S301

価格:29,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音楽信号の流れに忠実なヤマハ製品

音楽信号を忠実に再現することができる、ヤマハ伝統のピュアオーディオ設計思想を元に製造されたプリメインアンプです。音源の純度を高め、ライブ音源もそのままの音質で楽しめるような強力なパワーを搭載しました。

 

6種類のアナログ端子に加え、デジタル音源の再生にも対応しています。さらには別売りのBluetooth接続を可能にする端子も販売されており、高音質なワイヤレス接続も可能です。クラシックを再生しても音が固くなることはなく、優しさを含んだ柔らかい音色を楽しむことができます。

 

ロックやポップスでも同様に、優しさのある音色が活かされています。エレキギターやベースの音色はエネルギッシュに聴こえ、ギターストロークやクラッシュシンバルのストロークなどの細かな音も繊細に飛び出してきます

デジタル入力光デジタル・同軸ワイヤレス通信Bluetooth(別売り)
最大出力110W(6Ω)・100W(8Ω)
第7位

ティアック

ステレオプリメインアンプ A-R630MKII

価格:16,732円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A-R630の後継機として人気の製品

定番機種であるA-R630の後続として登場したのが、このA-R630MKⅡ。プリメインアンプとしての基本の機能はもちろんのこと、マイクミキシング機能を搭載しているため、自宅でも簡単にカラオケの練習が行えます。フォイ端子も搭載しているため、アナログレコードプレーヤーからの音源再生も可能。幅広い用途で使うことができます。

 

内部のプリアンプ回路に差動入力ディスクリートを採用することで、より純粋な音源の再生を可能にしました。ナチュラルかつパワフルな音を楽しむことができます。パワーアンプ部分にもFETを採用することで、回路内での不要信号の相互干渉など、音質に悪影響を及ぼす作用を大幅に減らしています。

 

特筆すべきなのがその価格。これだけの高機能を搭載しながら、わずか1万円台で購入することができるのが驚きです。レビューでも機能性の評価が高く、音のきれいさも軒並み高評価となっています。

デジタル入力-ワイヤレス通信-
最大出力90W + 90W
第6位

ザ・ステレオ屋

プリメインアンプ L-505uXI

価格:230,267円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上級者向けのロングセラーモデルのリニューアル機

ハイクオリティなオーディオ機器を販売しているLUXMANの定番人気機種のリニューアル版として登場した機種です。デジタル入力端子を一切搭載せず、アナログ端子の機能を最大限まで活かすことで前機種よりもさらに音質の高い再生機能を搭載しています。増幅回路やボリューム部分にも高純度のパーツを使用しています。

 

ネックなのがその価格。20万円を超える高級品のため、初心者には向かない製品です。一方で、オーディオを本格的に楽しんでいる上級者には1度は試していただきたい機種でもあります。価格に見合ったハイクオリティを体験できるはずです。

 

商品レビューでも、今まで聞こえなかった音が聴こえるようになったという評価が上がっています。これまでの製品とは比べ物にならない高音質を、ぜひ体感してみてください。

デジタル入力-ワイヤレス通信-
最大出力150W(4Ω)・100W(8Ω)
第5位

デノン(Denon)

プリメインアンプ PMA-1600NE

価格:107,062円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デジタル・アナログの二刀流プリメインアンプ

人気メーカーであるDENONの中ではミドルクラスのこちらのプリメインアンプは、デジタル端子とアナログ端子どちらも使うことができる両用アンプです。アンプ本体が1段構成となっており伝送回路が短いため、音の純度を極限まで失わないでスピーカーに伝えることができます。

 

また、デジタル回路を使わない際にはDACとデジタル回路を遮断することでノイズを排除します。デジタル・アナログ両用アンプによくあるノイズの問題も気になりません。さらにはUSBの端子も付属しており、PCとの接続も簡単です。

 

ミドルクラスとはいえど価格は安くはなく、約10万円。価格に見合った性能と音質を備えたおすすめ製品なので、趣味として本格的にオーディオ機器を揃えたいという方におすすめです。

デジタル入力光デジタル・同軸・USBワイヤレス通信-
最大出力140W(4Ω)・70W(8Ω)
第4位

ティアック

プリメインアンプ NP-H750-B

価格:42,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2500NEシリーズのミドルクラスとして人気の1台

ディスク再生機能に特化した、ティアックの上位機種「2500NE」のミドルクラスとして登場したのがこの機種。増幅回路は1段構成で、ハイゲンアンプ・コンストラクションとシングルプッシュプル回路を採用しています。それによってアナログアンプとしての基礎的な機能を最大限にまで高めています。

 

また、USB接続も可能なのでPCと接続して音楽を楽しむことも簡単です。DSD11.2MHzのネイティブ再生も可能な384kHz/32bitのDACも搭載されており、高い音質でPCのミュージックを再生できます。

 

価格は10万円程度と安くは無い金額ですが、上位機種よりはリーズナブルで、なおかつ音質や性能も高いので、音楽を本格的な趣味にしたいという方の最初の1台としてもおすすめ。値段に見合った性能で使うことができます。

デジタル入力USBワイヤレス通信AirPlay
最大出力40W+40W
第3位

デノン(Denon)

プリメインアンプ PMA-60-SP

価格:43,327円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが人気のプリメインアンプ

プリメインアンプの大手メーカーであるデノンから販売されている、デザイン性にこだわられた1台です。スタイリッシュなブラックが映えるこの機種は、サイズも非常にコンパクト。基本は横置きですが縦に置くことも可能で、収納場所に困ることもありません。

 

USB端子も搭載しており、PC接続も簡単。DSD11.2MHzとPCM384kHz/32bitにも対応したDACも搭載しています。ハイレゾ音源の再生にも対応しており、アナログ波形再現技術によって原音にさらに近いハイレゾ再生を可能にしています。

 

ワイヤレス接続はBluetoothに対応しているので、スマホやPCと1度接続しておけば、何度も接続し直す必要もなく便利です。価格も他の機種よりはリーズナブルなので、デザインにもこだわりたいデジタル派の方におすすめの機種となっています。

デジタル入力光デジタル・同軸・USBワイヤレス通信Bluetooth
最大出力50W(4Ω)・25W(8Ω)
第2位

Marantz

プリメインアンプ PM-6006

価格:42,282円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手の届きやすい価格の高音質プリメインアンプ

マランツから販売されている、比較的手ごろな価格帯の機種です。スピーカー駆動力を向上させるためにパワートランジスタが大型化されており、瞬時の電流供給性能を42%も向上されています。

 

さらにはデジタル端子も搭載しており、ハイレゾ入力にも対応しています。デジタル回路はアナログ回路に影響を与えないよう専用のシールドボックスに収納されているため、アナログ回路の音質が悪くなることもありません。デジタル入力が選択されていない際には電力供給も停止されるため、安定したアナログ入力の音質が確保されています。

デジタル入力光デジタル・同軸ワイヤレス通信-
最大出力55W(4Ω)・40W(8Ω)
第1位

パイオニア

インテグレーテッドアンプ A-70DA

価格:128,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デジタル・アナログどちらも高音質のハイスペックアンプ

アナログバランス端子を搭載したパイオニアの人気機種です。左右独立したバランス伝送で音源の純度を落とさず信号を送ることができます。さらには最新のクラスDアンプも搭載されており、バランス伝送とクラスDアンプの融合によって繊細で立体感のある再生を可能にしています。

 

電源部、パワー部、プリ部はそれぞれシャーシを分けて配置されているため、お互いに干渉して影響を及ぼすこともありません。USB DACやCOAXIAL/OPTICALデジタル入力にも対応するなど、多彩な使い方ができる機種でもあります。

 

価格は10万円以上と初心者が手軽に購入できる金額ではありませんが、オーディオを本格的な趣味として始めたいと考える方におすすめ。高音質のバランス入力を体感できる、ハイスペックプリメインアンプです。

デジタル入力光デジタル・同軸・USBワイヤレス通信-
最大出力90W(4Ω)

プリメインアンプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4933566の画像

    パイオニア

  • 2
    アイテムID:4933580の画像

    Marantz

  • 3
    アイテムID:4933591の画像

    デノン(Denon)

  • 4
    アイテムID:4933601の画像

    ティアック

  • 5
    アイテムID:4933597の画像

    デノン(Denon)

  • 6
    アイテムID:4933605の画像

    ザ・ステレオ屋

  • 7
    アイテムID:4933572の画像

    ティアック

  • 8
    アイテムID:4933631の画像

    ヤマハ

  • 9
    アイテムID:4933633の画像

    マランツ

  • 10
    アイテムID:4933635の画像

    ティアック

  • 11
    アイテムID:5209097の画像

    marantz(マランツ)

  • 12
    アイテムID:5209103の画像

    FOSTEX

  • 13
    アイテムID:5209117の画像

    ラックス

  • 14
    アイテムID:5209120の画像

    オンキヨー(Onkyo)

  • 15
    アイテムID:5209134の画像

    ソニー(SONY)

  • 16
    アイテムID:5209147の画像

    デノン(Denon)

  • 17
    アイテムID:5209155の画像

    ELAC(エラック)

  • 18
    アイテムID:5209181の画像

    デノン(Denon)

  • 19
    アイテムID:5209200の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 20
    アイテムID:5209214の画像

    JVCケンウッド

  • 商品名
  • インテグレーテッドアンプ A-70DA
  • プリメインアンプ PM-6006
  • プリメインアンプ PMA-60-SP
  • プリメインアンプ NP-H750-B
  • プリメインアンプ PMA-1600NE
  • プリメインアンプ L-505uXI
  • ステレオプリメインアンプ A-R630MKII
  • プリメインアンプ A-S301
  • プリメインアンプ PM8006
  • USB DAC/ステレオプリメインアンプ AI-301DA-SP
  • プリメインアンプ PM-6006
  • パーソナル・アンプ AP20d
  • プリメインアンプブラスター L-505uXII
  • A-9150 プリメインアンプ
  • ステレオアンプ STR-DH190
  • プリメインアンプ エントリークラス PMA-390RE-K
  • インテグレーテッド・アンプ DS-A101-G
  • プリメインアンプ PMA150H
  • ネットワークステレオレシーバー SX-S30(S)
  • アンプ Kシリーズ KA-NA7
  • 特徴
  • デジタル・アナログどちらも高音質のハイスペックアンプ
  • 手の届きやすい価格の高音質プリメインアンプ
  • スタイリッシュなデザインが人気のプリメインアンプ
  • 2500NEシリーズのミドルクラスとして人気の1台
  • デジタル・アナログの二刀流プリメインアンプ
  • 上級者向けのロングセラーモデルのリニューアル機
  • A-R630の後継機として人気の製品
  • 音楽信号の流れに忠実なヤマハ製品
  • 電子ボリューム搭載の定番プリメインアンプ
  • ハイレゾもBluetoothも楽しめる高音質アンプ
  • 比較的安価なのに高音質
  • シンプルで初心者向け
  • 上級者向けのプリメインアンプ
  • コラボして作られたこだわりのアンプ
  • 内容が充実してリーズナブル
  • ロングセラーの最新モデル
  • 様々な機器と連携できる
  • ストリーミング対応プリメインアンプ
  • 薄型のプリメインアンプ
  • 軽量さにこだわるならコレ!
  • 価格
  • 128000円(税込)
  • 42282円(税込)
  • 43327円(税込)
  • 42880円(税込)
  • 107062円(税込)
  • 230267円(税込)
  • 16732円(税込)
  • 29000円(税込)
  • 96000円(税込)
  • 78242円(税込)
  • 40330円(税込)
  • 15028円(税込)
  • 252054円(税込)
  • 57500円(税込)
  • 16228円(税込)
  • 32000円(税込)
  • 128750円(税込)
  • 90900円(税込)
  • 40740円(税込)
  • 24800円(税込)
  • デジタル入力
  • 光デジタル・同軸・USB
  • 光デジタル・同軸
  • 光デジタル・同軸・USB
  • USB
  • 光デジタル・同軸・USB
  • -
  • -
  • 光デジタル・同軸
  • -
  • 光デジタル・USB
  • 光デジタル・同軸
  • -
  • -
  • 光デジタル・同軸
  • -
  • -
  • 光デジタル
  • 光デジタル・同軸
  • 同軸
  • 光デジタル
  • ワイヤレス通信
  • -
  • -
  • Bluetooth
  • AirPlay
  • -
  • -
  • -
  • Bluetooth(別売り)
  • -
  • Bluetooth
  • -
  • -
  • -
  • -
  • Bluetooth
  • -
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi・Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • 最大出力
  • 90W(4Ω)
  • 55W(4Ω)・40W(8Ω)
  • 50W(4Ω)・25W(8Ω)
  • 40W+40W
  • 140W(4Ω)・70W(8Ω)
  • 150W(4Ω)・100W(8Ω)
  • 90W + 90W
  • 110W(6Ω)・100W(8Ω)
  • 100W(4Ω)・70W(8Ω)
  • 40W(4Ω)・20W(8Ω)
  • 55W(4Ω)・40W(8Ω)
  • 20W(4Ω)・12W(8Ω)
  • 150W(4Ω)・100W(8Ω)
  • 90W(4Ω)
  • 100W+100W
  • 100W+100W (4Ω、1kHz、JEITA)
  • 80W+80W(8Ω)
  • -
  • 80W+80W(4Ω)
  • 10W+10W(4Ω)

音にこだわりたい方はこちら

比較してより良いプリメインアンプを選ぼう

今回はプリメインアンプのおすすめランキング20選をご紹介していきました。デジタル入力やワイヤレス機能などの性能はもちろん、価格帯にも幅のあるプリメインアンプ。自分にとって使いやすく、満足できる音質や出力のものを選ぶことが大切になります。ご自身が求める条件を今一度確認して、最適なプリメインアンプを購入して音楽を楽しんでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ