記事ID135278のサムネイル画像

【自宅で本格エスプレッソを楽しもう】おすすめエスプレッソマシン10選

エスプレッソマシンは、エスプレッソやカフェラテなどを気軽に楽めることができるマシンです。最近は自宅やオフィスでも本格エスプレッソを飲みたいという声が多く、個人で購入する人も増えています。記事ではおすすめの人気エスプレッソマシンとその選び方についてご紹介します。

気軽に楽しめるエスプレッソマシンがおすすめ

エスプレッソマシンは、本格的なエスプレッソが自宅やオフィスでも手軽に楽しめるおすすめの機械です。お仕事の休憩中や自宅のリビングでくつろぎながら、美味しいエスプレッソが飲めるのは嬉しいですよね。

 

家電量販店や雑貨屋などの店頭で色々な種類のエスプレッソマシンが販売されています。皆さんも1度は見たことがあると思います。あまりの種類の多さに実際購入しようと思っても、どれを買っていいのか迷ってしまうことでしょう。

 

では何をポイントに選んで購入するといいのでしょうか。下記からはエスプレッソマシンの選び方と人気のあるおすすめエスプレッソマシン10選を紹介しますので、購入時の参考にしてください。

エスプレッソマシンの選び方

2種類のエスプレッソマシンから選ぶ

家庭やオフィスで使えるエスプレッソマシンには、大きく分けて2種類があります。購入にあたっては、まずエスプレッソマシンの種類を決めなくてはなりません。使い勝手が違いますので、スタイルに合ったエスプレッソマシンを選びましょう。

タンク式

エスプレッソマシンに水を入れるタンクが付いており、水道工事をせず家庭でも簡単に設置できるのが特徴です。家庭用エスプレッソマシンとしてもっとも多いのが、このタンク式エスプレッソマシンです。

 

エスプレッソ抽出に使用する水をタンクに給水する手間はありますが、キッチンやリビング、オフィスなどコンセントさえあれば自由な場所で楽しめるのが魅力です。大きさは小型で業務用ほどのパワーはありません。

 

ミルクとエスプレッソを同時に抽出できるので、レストランなどにある業務用エスプレッソマシンに引け劣らない本格的なエスプレッソが作れます。メーカーによっては、色々なフレーバーエスプレッソが楽しめます。

追い炊き式

追い炊き式エスプレッソマシンは、エスプレッソを抽出してからスチームボタンを押してミルクをスチームします。ミルクがスチームされるまで1~2分ほど時間が掛かるので、エスプレッソが出来上がるまで少し待たなければなりません。

 

その為せっかく抽出したエスプレッソの味が落ちてしまいますので、カプチーノやカフェラテなどミルクを入れて楽しみたい人にはデメリットに感じてしまいます。ミルクはエスプレッソ抽出前にスチームしておくと味も落ちません。

 

しかし追い炊き式エスプレッソマシンは、業務用エスプレッソマシンと同等のエスプレッソを抽出できるというメリットがあります。ミルクはあまり使わない人やエスプレッソの味にこだわる人におすすめです。

3種類のタイプのから選ぶ

カフェポッド・カプセル

カフェポッド・カプセルのエスプレッソマシンは、小さなカプセルをマシンにセットしてコーヒーを抽出するのが特徴です。小さなカプセルの中にコーヒーの粉が入っているので、1杯1杯コーヒーの粉を測る必要がありません。

 

好きなカプセルをセットするだけなので手間が掛からず簡単に美味しいエスプレッソやカフェラテを飲むことができます。また様々なフレーバーエスプレッソやコーヒーを手軽に楽しめるのも魅力です。

 

マシン専用のカプセルを購入する必要があるので注意が必要です。密閉されたカプセルはコーヒーの鮮度を保ってくれるので味や香りが落ちません。粉がエスプレッソマシン内に広がらないのでお手入れも簡単です。

セミオート

セミオートのエスプレッソマシンは、エスプレッソを抽出する作業だけをマシンが行うのが特徴です。その他のコーヒー豆を挽いたり、フィルターにコーヒーの粉を入れたりなどの作業は手作業でします。

 

手間が掛かかるのが魅力ですので、手間を楽しみたいという人におすすめのエスプレッソマシンです。最近ではセミオートのエスプレッソマシンでも、マシン専用にパックされたコーヒーの粉を使えるマシンもあります。

 

初めてエスプレッソマシンを購入する人には難易度の高いですが、エスプレッソを入れる前にコーヒー豆を挽くほうが格段に味が美味しいです。コーヒー豆を挽きながら本来の香りを楽しめるのもセミオートの魅力と言えます。

全自動

全自動は、コーヒー豆を挽く作業から抽出まで全ての作業をエスプレッソマシンが行ってくれます。初めて使う人でも美味しいエスプレッソを簡単に入れることができるので、初めての人や簡単を求める人におすすめです。

 

タンクに水を給水し電源を入れスタートボタンを押すだけなので、簡単にコーヒー豆から挽いた美味しいエスプレッソが飲めます。コンビニコーヒーを思い出していただければイメージしやすいです。

 

コーヒーメーカーとさほど変わらないお手入れ方法なので面倒はありません。全自動エスプレッソマシンと言えばデロンギが有名で、価格も数万円はするので高いですがコンビニコーヒーやコーヒーショップに行かなくなると思えば安いと言えます。

抽出圧で選ぶ

エスプレッソマシンで重要なのが気圧で、エスプレッソマシンのポンプ圧力のことです。エスプレッソはコーヒー豆に高い圧力をかけて抽出しますが、この圧力が弱いと濃厚で本格的な味を味わうことができません。

 

エスプレッソマシンのおすすめ圧力は、抽出時の気圧が9気圧のエスプレッソマシンです。9気圧あれば、本格的なお店のようなエスプレッソの味を家庭でも気軽に楽しむことができます。

 

エスプレッソマシンには、最大圧力や抽出時圧力、ポンプ圧などがあり商品によっては全てが明記されている訳ではありません。購入する際に確認するべき圧力は抽出時圧力です。抽出時圧力が9気圧のエスプレッソマシンを購入しましょう。

タンクの容量で選ぶ

エスプレッソマシンのタンクの容量が大きいほど、タンクに給水する回数が減ります。タンクが小さいと直ぐに水が無くなり給水しなくてはなりません。これでは来客時やオフィスで何杯もエスプレッソを飲むときに不便となってしまいます。

 

タンクの容量が大きければ大きいほど給水する回数や手間が減り、使い勝手も良くなります。しかしタンクが大きくなるとエスプレッソマシン本体の大きさも大きくなるというデメリットもあります。

 

また水を入れたタンクは重いので、容量が大きいタンクを持つのは女性にとって大変な作業にもなります。タンクの容量はエスプレッソマシンの使用人数や設置場所、使用シーンなどに応じて最適っと思われるものを選ぶといいでしょう。

 

 

機能で選ぶ

2杯同時抽出

エスプレッソマシンには2杯同時にエスプレッソを抽出できるものもあります。1杯1杯エスプレッソを入れるのは手間がかかり面倒ですが、2杯同時抽出ができると時間が短縮されるというメリットがあります。

 

来客時や朝の忙しい時には2杯同時に抽出できるエスプレッソマシンはとても便利です。小型なエスプレッソマシンではパワーが足りないうえ、カップを2個置くスペースがないので2杯同時に抽出できるものはほとんどありません。

 

2杯同時抽出できるエスプレッソマシンは、マシン本体自体の大きさも大きく中型~大型サイズになります。ある程度設置場所に余裕があるのであれば、2杯同時抽出できるエスプレッソマシンもおすすめです。

ミルクフォーマー

エスプレッソマシンにミルクフォーマーが付いていると、ふわふわとした泡のようなミルクを入れたカフェラテやカプチーノも楽しめます。カフェで人気のあるラテアートに挑戦してみたいという人にもおすすめの機能です。

 

ミルクフォーマー機能付きのエスプレッソマシンには、ミルクを別途ミルクピッチャーに入れて泡立てるエスプレッソマシンとカップに直接泡立てたミルクを注げるタイプのエスプレッソマシンの2種類があります。

 

直接注げるタイプのエスプレッソマシンの方が手間が掛からず便利です。ミルクフォーマー機能はメーカーによって仕様が大きく異なり、メリットやデメリットもあります。事前に良く仕様を確認してから購入しましょう。

自動調整

エスプレッソマシンの機能に自動調整が付いていると、エスプレッソの濃さや温度、コーヒー豆の挽き方を調整することができます。コーヒー豆に合わせた淹れ方をしたいという人にはおすすめの機能です。

 

調整方法はエスプレッソマシンによって異なり、ダイアル式やボタンを押して調節をします。その時の気分や料理などに合わせたエスプレッソを淹れたり、飲む人によって濃さや温度を変えられるのでオフィスでの使用にもおすすめです。

 

ミルクの泡立て具合を調整できたり、スマホと連動してアプリ上で淹れるエスプレッソやコーヒーの濃さや量を調整できるエスプレッソマシンまで販売されています。付いていると便利な機能です。

お手入れのしやすさで選ぶ

エスプレッソマシンは毎日掃除する必要があります。面倒と思うかもしれませんが、せっかう購入したエスプレッソマシンを長く使う為には仕方がありません。毎日の掃除やお手入れがしやすいエスプレッソマシンももちろんあります。

 

自動洗浄機能が付いていると中のフィルターなどまで自動で洗浄されるので、お手入れが簡単ですし、豆のカスが固形になって捨てられるエスプレッソマシンは掃除も楽になるのでおすすめです。

 

上記ののような機能がついていなくても、基本的にはコーヒーマシンの掃除とさほど変わりません。購入前に掃除やお手入れの仕方も確認しておくと、快適に使用でき後悔することもないでしょう。

おすすめ人気エスプレッソマシン10選

第10位

ビアレッティ

エスプレッソマシンモキッシマCF43-RE

価格:13,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤い本体がおしゃれなエスプレッソマシン

おすすめエスプレッソマシン第10位は、ビアレッティのエスプレッソマシンモキッシマCF43-REです。赤く丸い本体が印象的なおしゃれなエスプレッソマシンは、インテリアにもおすすめです。

 

エスプレッソ抽出には粉・ポッド・カプセルの3種類が楽しめる3WAYとなっており、好みに合わせて選べます。タンクの容量は800mlあるので、約11杯のエスプレッソまで淹れることが可能です。

 

タンクやトレーを取りはずせばお手入れも簡単にできます。ミルクフォーマー機能や2杯同時抽出機能も付いている、見た目のおしゃれさだけではなく本格的なエスプレッソを家庭で楽しめるエスプレッソマシンです。

サイズ幅29×奥行21×高さ34.5cm重量3.3kg
タンク容量800mlポンプ圧20気圧(抽出時9気圧)
第9位

ネスレ

ゴールドブレンドバリスタアイPM9635

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭やオフィスでもっとも使われているエスプレッソマシン

おすすめエスプレッソマシン第9位は、ネスレのゴールドブレンドバリスタアイPM9635です。家庭やオフィス用のエスプレッソマシンとしてもっとも普及しているバリスタアイは、操作も簡単で手軽に本格エスプレッソを飲むことができます。

 

エスプレッソ、ブラックコーヒー、カフェラテ、カプチーノなどがボタンを押すだけ淹れることができ、別売りのフレバーを入れると様々な味のコーヒーまで1台で楽しめます。アプリを使えば、濃さや量も自由に調整することも可能です。

 

またアプリと連動して飲むことでポイントを貯め商品と交換したり、家族や友達とつながる楽しみもあります。コーヒーの粉のセットや掃除も簡単にできるので、簡単で色々なコーヒーを楽しみたい人におすすめです。

サイズ幅21.2×奥行33×高さ37cm重量3.4kg
タンク容量ポンプ圧
第8位

ミスターコーヒー

カフェプリマBVMCEM6601J

価格:29,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カスタム機能で自分好みのエスプレッソが楽しめる

おすすめエスプレッソマシン第8位は、ミスターコーヒーのカフェプリマBVMCEM6601Jです。エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテをカスタム機能を使って好みの味にカスタムできるのが魅力です。

 

ボタン1つでダブルとシングルが選べ、長押しすれば好みの量に調整してエスプレッソを淹れることもできます。本体にはミルクポットが付いており、ボタン押すだけでふわふわのフォームミルク注いで楽しめます。

 

本体上部にはカップフォーマートレイまで付いているので、カップを温めておくことができるので淹れたての温度を下げることなく飲むことができます。スリープモード付きでスイッチを切り忘れても安心です。

 

サイズ幅22.8×奥行32×高さ26.5cm重量約4.7kg
タンク容量1.7Lポンプ圧15気圧
第7位

デロンギ

デディカエスプレッソ・カプチーノメーカーEC680BK

価格:27,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

置き場所を選ばないコンパクトな本格的エスプレッソマシン

おすすめエスプレッソマシン第7位は、デロンギのデディカ エスプレッソ・カプチーノメーカーEC680BKです。横幅約15cmのコンパクトなエスプレッソマシンで、洗練されたス田おリッシュなデザインが人気です。

 

抽出量設定や3段階で買えられる抽出温度設定で、コーヒー豆に合わせて自分好みのエスプレッソにカスタマイズできる機能が付いています。コンパクトながらお店と同様の9気圧で抽出できるエスプレッソマシンです。

 

エスプレッソ用の豆を1杯ずつ理想的な量と圧力でパックされたカフェポッドとコーヒーパウダーの2種類の抽出方法で淹れることができます。コンパクトサイズで本格的なエスプレッソを淹れたい人におすすめです。

 

サイズ幅15×奥行33×高さ30.5cm重量4kg
タンク容量1.0Lポンプ圧15気圧(抽出時9気圧)
第6位

ビアレッティ

直火式モカエキスプレス2カップ1168

価格:2,495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリスでは家庭に1個はある直火式エスプレッソマシン

おすすめエスプレッソマシン第6位は、ビアレッティの直火式モカエキスプレス2カップ1168です。ビアレッティは直火式エスプレッソメーカーの元祖で、手軽に深い味わいのエスプレッソが楽しめます。

 

中に粗挽きのコーヒーの粉を入れて火にかけエスプレッソを抽出します。火にかけるという手間はありますが、想像以上に使い勝手がよく美味しいエスプレッソが淹れられると、日本でも愛用者が多く人気があります。

 

ビアレッティの直火式は1カップ用~18カップ用まであり、少人数から大人数のエスプレッソを淹れることができます。直火式のエスプレッソマシンは家庭だけでなく、アウトドアでも美味しいエスプレッソを楽しみたい人におすすめです。

サイズ幅14.5×奥行8×高さ14cm重量約290g
タンク容量100ccポンプ圧
第5位

ネスプレッソ

コーヒーメーカーラティシマ・タッチF511WH

価格:26,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルクの泡立ちを調整できるミルクフォーマー付き

おすすめエスプレッソマシン第5位は、ネスプレッソのコーヒーメーカーラティシマ・タッチF511WHです。ミルクの泡立ちをダイヤルで調節することができ、余ったミルクを容器ごと冷蔵庫で保管できる便利なミルクフォーマー付きです。

 

スイッチを入れれば約30秒で予熱が完了しエスプレッソを抽出できるので、飲みたい時に直ぐ淹れたてのエスプレッソを飲むことができます。エスプレッソ抽出に適した高気圧で抽出するので、お店のような深い味とクレマが楽しめます。

 

エスプレッソマシンに使用する水の硬度をあらかじめ設定しておけば、使用頻度に応じて湯垢洗浄のタイミングをランプでお知らせしてくれる便利な機能が付いています。アイスからホットまで色々なエスプレッソが楽しめます。

サイズ幅17.5×奥行32×高さ26cm重量4.8kg
タンク容量約0.95mlポンプ圧19気圧
第4位

デロンギ

コンパクト全自動コーヒーマシンECAM23260SBN

価格:103,679円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的カフェラテやエスプレッソが味わえる全自動エスプレッソマシン

おすすめエスプレッソマシン第4位は、デロンギのコンパクト全自動コーヒーマシンECAM23260SBNです。デロンギ独自の人気2大機能「ラテクレマシステム」「カフェ・ジャポーネ」を搭載した全自動エスプレッソマシンです。

 

エスプレッソの抽出からふわふわのミルクのフォームまで、ボタン1つで全て自動で行ってくれるので本格的なカフェラテを飲みたい人におすすめです。エスプレッソ用の小さなカップからロングカップまでサイズに合わせて抽出口の高さを変えることができます。

 

内部にコーヒーの粉が残りにくいように構造が工夫されており、いつも新鮮なエスプレッソやコーヒーを楽しめるのも魅力です。掃除はトレイとカス受けを洗うだけなので、毎日のお手入れも簡単です。

 

サイズ幅24×奥行43×高さ35cm重量9kg
タンク容量約1.8Lポンプ圧
第3位

デロンギ

ICONエスプレッソ・カプチーノメーカーECO310B

価格:23,909円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キメ細かいフォームミルクが作れるエスプレッソマシン

おすすめエスプレッソマシン第3位は、デロンギのICONエスプレッソ・カプチーノメーカーECO310Bです。耐久性の高いメタル素材を採用したアイコナシリーズは、ヴィンテージなおしゃれさが人気です。

 

カフェポッドとコーヒーの粉の2種類の抽出が選べ、それぞれ専用のホルダーが1個ずつ付いています。ミルクフォーマーは2層構造となっている為、キメの細かく艶のあるミルクを泡立てることができると購入者から好評です。

 

色はブルーの他にレッド、ブラック、ホワイトの4色があり、淹れたエスプレッソやカフェラテが冷めないようにするカップフォーマートレイもあります。ラテアートを楽しみたい人におすすめのエスプレッソマシンです。

サイズ幅26.5×奥行29×高さ32.5cm重量4.0kg
タンク容量ポンプ圧15気圧(抽出時9気圧)
第2位

ネスプレッソ

コーヒーメーカーイニッシアC40RE

価格:6,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24種類のエスプレッソが楽しめるカフェポッド・カプセルタイプ

おすすめエスプレッソマシン第2位は、ネスプレッソのコーヒーメーカーイニッシアC40REです。ネスプレッソ専用カプセルを入れ、ボタンを押すだけで40mlと110mlのエスプレッソがいつでも楽しめます。

 

簡単なワンタッチ操作にも関わらず、高圧力でカプセルに閉じ込めたエスプレッソを抽出するので香りの高く、深い味のエスプレッソを楽しめます。また24種類もの味を楽しめる専用カプセルも魅力です。

 

季節に応じた限定フレーバーなども発売され、専用ショップで1個ずつ購入することも可能です。ミルクフォーマーなどなくシンプルなエスプレッソマシンですが、色々なフレーバーのエスプレッソを味わってみたい人におすすめです。

サイズ幅12×奥行32.1×高さ23cm重量2.4kg
タンク容量0.6Lポンプ圧19気圧
第1位

デロンギ

全自動コーヒーマシンマグニフィカESAM03110B

価格:47,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おすすめエスプレッソマシン第1位は、デロンギの全自動コーヒーマシンマグニフィカESAM03110Mです。コーヒー豆を挽く作業から抽出まで、ボタンを1つ押すだけで自動的に行ってくれる全自動のエスプレッソマシンです。

 

前面にある調節つまみを回して、コーヒーの濃さや量を好みに合わせるシンプルで簡単な操作で美味しいエスプレッソが淹れられます。コーン式コーヒーグラインダー搭載で、コーヒー豆のアロマを逃がさず挽くことができます。

 

また全ての操作は前面から行えるよう省スペース設計となっており、使い勝手にも優れています。カップの大きさに合わせて抽出口の高さ調整や2杯同時抽出、節電機能など多彩な機能を搭載しています。

サイズ幅28×奥行42.5×高さ36.5cm重量10.5kg
タンク容量1.8Lポンプ圧

エスプレッソマシンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4929094の画像

    デロンギ

  • 2
    アイテムID:4929139の画像

    ネスプレッソ

  • 3
    アイテムID:4929144の画像

    デロンギ

  • 4
    アイテムID:4929146の画像

    デロンギ

  • 5
    アイテムID:4957974の画像

    ネスプレッソ

  • 6
    アイテムID:4929156の画像

    ビアレッティ

  • 7
    アイテムID:4929167の画像

    デロンギ

  • 8
    アイテムID:4929164の画像

    ミスターコーヒー

  • 9
    アイテムID:4929161の画像

    ネスレ

  • 10
    アイテムID:4929158の画像

    ビアレッティ

  • 商品名
  • 全自動コーヒーマシンマグニフィカESAM03110B
  • コーヒーメーカーイニッシアC40RE
  • ICONエスプレッソ・カプチーノメーカーECO310B
  • コンパクト全自動コーヒーマシンECAM23260SBN
  • コーヒーメーカーラティシマ・タッチF511WH
  • 直火式モカエキスプレス2カップ1168
  • デディカエスプレッソ・カプチーノメーカーEC680BK
  • カフェプリマBVMCEM6601J
  • ゴールドブレンドバリスタアイPM9635
  • エスプレッソマシンモキッシマCF43-RE
  • 特徴
  • 24種類のエスプレッソが楽しめるカフェポッド・カプセルタイプ
  • キメ細かいフォームミルクが作れるエスプレッソマシン
  • 本格的カフェラテやエスプレッソが味わえる全自動エスプレッソマシン
  • ミルクの泡立ちを調整できるミルクフォーマー付き
  • イギリスでは家庭に1個はある直火式エスプレッソマシン
  • 置き場所を選ばないコンパクトな本格的エスプレッソマシン
  • カスタム機能で自分好みのエスプレッソが楽しめる
  • 家庭やオフィスでもっとも使われているエスプレッソマシン
  • 赤い本体がおしゃれなエスプレッソマシン
  • 価格
  • 47840円(税込)
  • 6800円(税込)
  • 23909円(税込)
  • 103679円(税込)
  • 26688円(税込)
  • 2495円(税込)
  • 27299円(税込)
  • 29500円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 13580円(税込)
  • サイズ
  • 幅28×奥行42.5×高さ36.5cm
  • 幅12×奥行32.1×高さ23cm
  • 幅26.5×奥行29×高さ32.5cm
  • 幅24×奥行43×高さ35cm
  • 幅17.5×奥行32×高さ26cm
  • 幅14.5×奥行8×高さ14cm
  • 幅15×奥行33×高さ30.5cm
  • 幅22.8×奥行32×高さ26.5cm
  • 幅21.2×奥行33×高さ37cm
  • 幅29×奥行21×高さ34.5cm
  • 重量
  • 10.5kg
  • 2.4kg
  • 4.0kg
  • 9kg
  • 4.8kg
  • 約290g
  • 4kg
  • 約4.7kg
  • 3.4kg
  • 3.3kg
  • タンク容量
  • 1.8L
  • 0.6L
  • 約1.8L
  • 約0.95ml
  • 100cc
  • 1.0L
  • 1.7L
  • 800ml
  • ポンプ圧
  • 19気圧
  • 15気圧(抽出時9気圧)
  • 19気圧
  • 15気圧(抽出時9気圧)
  • 15気圧
  • 20気圧(抽出時9気圧)

まとめ

エスプレッソマシンは、買いに行かなくても自宅やオフィスに居ながら本格的なエスプレッソを味わうことができる事が魅力です。是非あなたもお気に入りのエスプレッソマシンを見つけて本格的なエスプレッソの味を楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ