記事ID135277のサムネイル画像

【リラックスタイムの主役】ローソファのおすすめ人気ランキング10選

ソファを設置したいけれど、部屋の圧迫感も気になるという方におすすめなのがローソファです。背の高いソファよりも座面が低いローソファは、部屋を広く見せ開放的な雰囲気を演出します。ローソファはレイアウトがしやすいので、お部屋が狭くて悩んでいるという方にもおすすめです。

ローソファで癒しのひと時を

おしゃれで開放感があり、快適なリラックスタイムを過ごすことができるローソファ。普通のソファよりも座面が低い為、お部屋を広く見せてくれる効果もありますが、大きさや座面のタイプ、ファミリー用や一人暮らし用など、その種類は実に様々です。今回はそんなおすすめのローソファの選び方や人気の商品をランキング形式でご紹介して行きます。

ローソファの選び方

ローソファと言っても様々な種類があり、大きさや用途によっても選び方が変わってきます。全員がリラックスできる空間を作り出すためにも、使用する人数や体格などに合わせたローソファ選びが大切です。

使用人数で選ぶ

ソファと言われれば、リビングに設置する用の大きめのタイプを想像する方が多いと思いますが、ローソファには一人掛けからファミリータイプまで様々な種類があります。

一人掛け用

一人暮らしの方や、お部屋が狭く置けるスペースが限られているという方におすすめなのが、一人掛け用のローソファです。腕置きのあるものや脚を取り外せるものなど、様々な種類のものがあります。

 

一人掛けローソファの良い所は、ファミリータイプのように初めから形が決まっていないため、いくつか同じものを購入して組み合わせることで、好きな形にレイアウトできるという点です。

 

途中で家族が増えた場合でも、好みの形に組み変えることができます。小さく持ち運びも簡単で、置く場所にも困らないので、一人暮らしの女性の方にもおすすめです。

 

二人掛け用

家具屋さんやインテリアショップなどでよく見かけるのが、二人掛けのローソファではないでしょうか。リビングに置いてもお部屋に置いても違和感がなく、一人でゆったり座るのにも向いている最もポピュラーなタイプのソファと言えるでしょう。

 

二人掛けローソファにはおしゃれなデザインのものが多く、形や種類も豊富にあります。腕置きや背もたれがフラットになり、ソファベッドとして使用できるものも多く、非常に使い勝手が良い人気のタイプです。

 

ソファの大きさにもよりますが、二人掛けローソファは大柄な男性が二人で座るのには少し不向きです。自分一人でゆったり使いたい方や、カップルで使いたい方、お子さんと座りたい方におすすめのサイズです。

ファミリー向け

ファミリータイプのローソファは、三人掛けやそれ以上の人数で使用できる、非常に大きなタイプです。大きめのタイプといっても、座面の低いローソファを使用することで、圧迫感のない開放的なリラックス空間を演出することができます。

 

並び方を変えることでレイアウトの雰囲気を変えてみたり、家族が増えた場合はさらに一つ追加して組み合わせることができるなど、使い勝手がいいものも多くあります。

 

リビングに設置することで、家族でくつろぎのひと時を過ごせるのがメリットですが、やはり場所を取りますのでそれなりのスペースは必要になります。

タイプ別で選ぶ

ローソファにはコーナータイプやカウチタイプ、ハイバックタイプなどの様々なタイプがあり、設置する空間の広さや大きさによって選び方を変える必要があります。それぞれの特徴を理解し、ちょうどよいタイプのローソファを設置しましょう。

コーナータイプ

コーナータイプは、名前の通りL字型になっているローソファで、部屋の隅に合わせて設置する事の出来るタイプです。取り外し可能なセパレートタイプが多く、組み合わせ次第で形を変えることのできる、ローソファの中でも人気のタイプです。

 

直線型のローソファよりもスペースを有効活用できるため、お部屋を広く見せることができます。またL字型が家族団らんな雰囲気を演出してくれる為、ファミリー向けのローソファを探している方におすすめのタイプになります。

 

来客時もすぐに取り外して使用できるため、非常に使い勝手が良く便利です。一人で横になるのにも十分なスペースがあり、あらゆる場面で使用することができます。

カウチタイプ

カウチタイプは、コーナータイプと形が似ていますが、片方だけ座面が長くなっているタイプです。背もたれに寄り掛かったまま足を伸ばせるのが特徴で、ゆったりと贅沢なリラックスタイムを楽しむことができます。

 

リラックスすることを前提に設計されており簡易ベッドとしても使用できますが、ビジネスなどかしこまった場所への設置は不向きです。圧迫感が気になるという方でも、足置きを外せるタイプを選べばレイアウトを自由に変えることができます。

 

カウチタイプのローソファは、ファミリー向けのものを想像する方が多いと思いますが、一人掛け用のものも多くあります。よく仮眠をとるという方はカウチタイプのソファーが使いやすくておすすめです。

ハイバックタイプ

ローソファは背もたれの低いものばかりではありません。背もたれが高く、背中や頭までしっかりサポートしてくれるのがハイバックタイプのローソファです。足を伸ばして座っていても、頭まで支えがあればぐらつかず、さらにゆったりとリラックスすることができます。

 

背もたれが高い分少し圧迫感が増す為、お部屋の開放感に関してはローバックのソファーには劣ります。しかしハイバックタイプは、座ったときに体全体をしっかりとホールドしてくれるため、腰痛持ちの方や肩こりに悩んでいる方にはおすすめのタイプです。

 

ハイバックタイプは座面が低く背もたれが高いので、体重をかけすぎると後ろに転倒する恐れがあります。特に小さい子供がいる場合などは、壁側に設置するなどして転倒防止の工夫が必要です。

目的で選ぶ

ローソファは、こたつに合わせたい場合や、下にラグを敷いて使用したい場合などでもおすすめの商品が異なります。使用する時のイメージをしっかりと持ち、目的別に選び方を変えましょう。

コタツに合わせて選ぶ

コタツと合わせたい場合は、コタツに対応しているタイプのローソファがおすすめです。ぐるりとコタツを囲み込む形のローソファは、背中をゆったりと預けることができ、リラックスタイムや食事の時間、家族での団らんが至福のひと時となります。

 

冬によくコタツを使用するという方にはおすすめのタイプです。デメリットとしては、コタツを囲えるだけの広いスペースが必要になることと、一度入ってしまうと、快適が故になかなか出てこれなくなってしまう点です。

 

コタツと一緒にローソファを使用したい場合は、オールシーズン使用できるように取り外しや並べ替えの可能なタイプを選ぶのがおすすめです。

赤ちゃんやペットとの生活に合わせる

ローソファには座面の高さが約10cmのものから、高くて30cm程のものがあります。赤ちゃんや小さいペットと一緒に使用したい場合は、やはり座面の低いローソファがおすすめになります。

 

座面の高さが10cm程度のローソファを選べば、万が一赤ちゃんが寝がえりなどで転倒したとしても、大きなけがの心配はほぼありません。また、小さい子供がジャンプしても落下の危険がなく安心です。

 

座面が低くハイバックのものを選ぶ場合は、後ろへの転倒に気を付けましょう。下にラグなどを敷けばそのまま横になることもできる為、小さな子供と一緒に安心してくつろぐことができます。

座りやすさで選ぶ

せっかくデザインや大きさがピッタリ合っていたとしても、座り心地が合わなければ台無しです。座面の硬さやクッション素材などといった座り心地の部分は、ソファ選びで非常に重要になってきます。

 

足腰に負担がかかりにくいのは、クッションが固めのソファであると言われていますが、ゆったりとリラックスしたい場合は、低反発のものや背もたれが柔らか目のものを選ぶとよいでしょう。

 

座ったときに猫背になってしまうようなソファはあまり健康的ではありません。表面は柔らかくても全体的には適度な硬さを保ちつつ、健康的な姿勢を保てるようなローソファを選ぶ事が大切です。

ローソファおすすめ人気ランキング10選

第10位

山善(YAMAZEN)

IGS-84(GRG)

価格:9,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごろ寝もできる3wayタイプのローソファ

普段は折り畳んでローソファとして、足を伸ばしたい時はカウチタイプとして使用でき、フルリクライニングにすれば、軽いお昼寝用マットとしても使用できる3wayタイプのローソファです。

 

フルフラット時のお尻部分の生地は少し薄めです。そのため夜の睡眠用として毎日使うのは不向きですが、背もたれの部分はしっかりと厚みがあるので、軽いお昼寝やローソファとして使用する分には十分です。

 

コンパクトなサイズですが、一人掛け用のローソファとしては十分な大きさです。重量も10kg以下とソファとしては軽量タイプなので、一人暮らしの女性でも簡単に持ち運びがしやすいサイズです。

サイズ横幅約84cm・奥行約46~210cm・座面高さ約18~21cm・背もたれ約62.5cm重量約9kg
材質ウレタンフォーム・ポリエステルリクライニング14段階
第9位

モダンデコ

ローソファ rocot

価格:10,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーンに合わせて使える3WAYタイプ

一見ハイバックタイプの普通のローソファですが、座面を広げれば足を投げ出せるカウチタイプになり、さらにフルフラットにすればベッドとしても使用することができる、一台三役のフレキシブルな3wayローソファです。

 

普段はローソファとして使用し、夜だけベッドタイプにすれば空きスペースを有効活用できます。一人暮らしのワンルームにもピッタリです。付属のクッションは枕としても肘置きとしても使用できます。

 

フラットなタイプにした時も座面の高さは約10cm程あるので、背中やお尻が痛くなりにくく、休息時のマットレスとしても十分に使用できます。ハイバックでリクライニングも14段階あるので、背中を少し起こしてテレビを見たい時にも重宝します。

サイズ横幅約130cm・奥行約70~180cm・座面高さ約9~18cm・背もたれ約71cm重量11.2kg
材質ファブリック、ウレタンリクライニング14段階
第8位

DORIS

ソファーベッド Leaf

価格:11,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なカラーバリエーション

こちらもソファ・カウチソファ・ベッドとして使用できる3wayタイプのローソファです。座面クッションは上部と下部で柔らかさを変えてあります。十分な厚さがある中でも柔らかすぎず、絶妙で快適な座り心地を実現しています。

 

DORISのソファーベッドは豊富なカラーバリエーションも人気の一つです。従来の単色タイプのものから、ソファーとしては珍しいパッチワークタイプもあり、家具に合わせて自分好みのデザインのものを見つけることができます。

 

リクライニングは14段階あり、背もたれ部分に取っ手があるので、座ったままでもリクライニングが可能です。体勢に合わせた細かい調整が出来るので、ベストな体制でゆったりとくつろぐことができます。

サイズ横幅約103cm・奥行約73~178cm・座面高さ約10~22cm・背もたれ約62cm重量10kg
材質ウレタンフォーム・ウレタンチップ・綿リクライニング14段階
第7位

不二貿易(Fujiboeki)

胡坐34606 ローソファ

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったり座れるローカウチソファ

組み合わせ次第で色んな座り方が出来る、レイアウト自由自在のカウチタイプのローソファです。オットマンの位置を横に並べてロングソファに、足元に置いてカウチタイプに、来客時にはそのまま切り離してスツールとしても使用できます。

 

ローソファとしてそのまま床に座るタイプではないので、足腰や膝の弱い人でも立ち上がる時の負担が少なく、楽に移動できます。脚が付いているので、床のお掃除など楽にできるのも特徴です。

 

非常にコンパクトですが、オットマンのレイアウト次第でゆったりと足を伸ばしくつろぐことができます。一人暮らしのワンルームにもピッタリのサイズ感です。

サイズ横幅約110~160cm・奥行約80cm・座面高さ約27cm・背もたれ約47cm重量約32kg
材質ファブリック・ウレタンフォームリクライニング-
第6位

LOWYA (ロウヤ)

テーブル付きローソファ コーナーソファ

価格:49,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーブル付き高級感のあるコーナータイプ

レザー調の高級感の溢れるファミリー向けローソファです。大きさの割に座面の高さは15cmと、小さいお子さんや赤ちゃんがいても安心の高さです。切り離し可能なセパレートタイプなので、自分好みにレイアウト出来ます。

 

テーブルは必要な時だけ出すことが出き、必要なければ背もたれとして広くソファーを使うことが出来ます。テーブルの留め具は頑丈な金属製なので、使用する度にゆるむなどと言った心配もありません。

 

底面には滑りにくい脚が付いているので、フローリングでも安心して使用することができます。背もたれが高くないので、お部屋を圧迫せず、インテリアの邪魔をしません。

 

サイズ横幅約273cm・奥行約84cm・座面高さ約15cm・背もたれ約69cm重量約80kg
材質ウレタン・合皮レザーリクライニング-
第5位

LOWYA (ロウヤ)

あぐらシリーズ ローソファ

価格:15,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絶妙なフィット感のあぐらソファ

LOWYAのあぐらシリーズのローソファは、フロアソファには珍しいポケットコイルを使用している為、長時間使用しても座面がへたりにくく、すっぽりと体を包み込むような快適な座り心地を実現しています。

 

また、背もたれの調節ギアは42段階とかなり多くあるので、ベストフィットするポジションを見つける事が可能です。ハイバックタイプなので腰や首への負担も軽減され、背もたれを倒しても足を伸ばしてゆったりとくつろげます。

 

横幅は137cmとワイドなので、大人二人座っても十分余裕があります。座面は中心に向けてなめらかなカーブを描いているので、お尻がしっかりとフィットし包みこむような感覚で体を支えてくれます。

サイズ横幅約137cm・奥行約70~120cm・座面高さ約20cm・背もたれ約67cm重量15.4kg
材質スチール、ウレタンフォーム、ポリエステル100%リクライニング42段階
第4位

タンスのゲン

カウチソファ【CARLO】31200005

価格:37,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミリー向けの大型カウチソファ

一見大型のソファに見えますが、2Pソファ・1Pソファ・コーナーソファ・オットマンと分かれるセパレートタイプです。組み換え次第でカウチタイプやL字型にもでき、来客時はそのままオットマンを切り離して使用することができます。

 

材質は高級感のあるソフトレザータイプと、質感のあるファブリックの2種類から選べます。ポケットコイル仕様なので、へたりを気にせず長く使用でき、安心感のある座り心地でファミリー向けにおすすめのローソファです。

 

背もたれは42cmとそこまで高くないので、見た目の大きさに反して部屋の圧迫感を感じさせません。脚は取り外し可能なので、不要な時は外してフロアソファとしても使用することができます。

サイズ横幅約202・奥行約79~189・座面高さ約29~35・背もたれ約42重量2P:約24kg コーナー:約16kg 肘置き付きオットマン:約8kg 肘置き無しオットマン:約6kg
材質【ソフトレザー】ソフトレザー・PVC 【ファブリック】ポリエステル100% 中材:ポケットコイル・Sバネ・シリコンフィル綿・チップウレタン 脚、フレーム:天然木リクライニング-
第3位

セルタン(Cellutane)

コーナーソファ 3点セット ローソファ

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3点がそれぞれ独立するローソファ

1Pソファ・2Pソファ・コーナーソファの3つがセットになっており、組み合わせることでL字型や直線型のローソファとして使用できます。1Pタイプと2Pタイプは背もたれを倒すことでリクライニングできます。

 

部屋の角に合わせたり、部屋の仕切りとしても自由にレイアウト出来ます。クッションは取り外し可能で、クッションを外すと座面の高さが5cmとかなり低めなのが特徴です。L字型なのでコタツやラグとの相性も抜群です。

 

背もたれと肘置きはしっかりとした厚みがあり、高さもさほどないので、ゆったり体重をかけても後ろへ転倒する心配がありません。小さい赤ちゃんやペットがいる家庭などにおすすめのローソファです。

 

サイズ横幅約175cm・奥行約125cm・座面高さ約5~12cm・背もたれ約35cm重量1P:約3kg、2P:約5.6kg、コーナー:約5kg
材質ポリエステル100%、ウレタンフォームリクライニング-
第2位

LOWYA (ロウヤ)

3人掛けローソファー カウチソファ

価格:59,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

贅沢感はそのままのロータイプソファ

2Pソファ・1Pソファ・オットマンと分かれて使用できるカウチタイプのローソファです。広々とした座面で贅沢感があります。オットマンを独立させれば左右対称のソファにもなります。

 

背もたれのなだらかなカーブは腰にフィットし、安定した座り心地で自然と寄り掛かりやすい姿勢へと導きます。生地はファブリックと合皮レザーがあり、カラーバリエーションもファブリックタイプが4種類、合皮タイプが2種類と豊富です。

 

座面の高さが30cm以上あるので、立ち上がる時も膝への負担がかかりにくく、足腰の弱い方にもおすすめのタイプです。

 

 

サイズ横幅約220cm・奥行約83~167cm・座面高さ約32cm・背もたれ約34cm重量約48.3kg
材質ポリエステル綿(シリコンフィル)、ウレタンフォームリクライニング-
第1位

セルタン

コーナーソファーIORI ソファ 和楽の庵

価格:16,449円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルイズベスト

無駄なものがなく非常にシンプルで安価なため、手に取りやすく長く使用しても飽きが来ません。1Pソファ・2Pソファ・コーナーソファはそれぞれ単品で別売りもしているので、自分好みに組み合わせてレイアウトができます。

 

掘りごたつをぐるりと囲うようなレイアウトにしても使いやすかったという口コミも見られました。座面の高さも11cmと高くないので、赤ちゃんと一緒にお昼寝などに使用することもできます。

 

背もたれは倒すこともできます。カラーバリエーションは11色と非常に豊富で、単色でレイアウトするもよし、色んな色を組み合わせておしゃれにレイアウトしてもよし、インテリア感覚で楽しめるローソファです。

サイズ横幅約177cm・奥行約126cm・座面高さ約11cm・背もたれ約36cm重量約18kg
材質ポリエステル100%、ウレタンフォームリクライニング-

ローソファのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4930022の画像

    セルタン

  • 2
    アイテムID:4930021の画像

    LOWYA (ロウヤ)

  • 3
    アイテムID:4930017の画像

    セルタン(Cellutane)

  • 4
    アイテムID:4930014の画像

    タンスのゲン

  • 5
    アイテムID:4930005の画像

    LOWYA (ロウヤ)

  • 6
    アイテムID:4930008の画像

    LOWYA (ロウヤ)

  • 7
    アイテムID:4930001の画像

    不二貿易(Fujiboeki)

  • 8
    アイテムID:4929988の画像

    DORIS

  • 9
    アイテムID:4929974の画像

    モダンデコ

  • 10
    アイテムID:4930003の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • コーナーソファーIORI ソファ 和楽の庵
  • 3人掛けローソファー カウチソファ
  • コーナーソファ 3点セット ローソファ
  • カウチソファ【CARLO】31200005
  • あぐらシリーズ ローソファ
  • テーブル付きローソファ コーナーソファ
  • 胡坐34606 ローソファ
  • ソファーベッド Leaf
  • ローソファ rocot
  • IGS-84(GRG)
  • 特徴
  • シンプルイズベスト
  • 贅沢感はそのままのロータイプソファ
  • 3点がそれぞれ独立するローソファ
  • ファミリー向けの大型カウチソファ
  • 絶妙なフィット感のあぐらソファ
  • テーブル付き高級感のあるコーナータイプ
  • ゆったり座れるローカウチソファ
  • 豊富なカラーバリエーション
  • シーンに合わせて使える3WAYタイプ
  • ごろ寝もできる3wayタイプのローソファ
  • 価格
  • 16449円(税込)
  • 59990円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 37990円(税込)
  • 15990円(税込)
  • 49990円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 11990円(税込)
  • 10990円(税込)
  • 9404円(税込)
  • サイズ
  • 横幅約177cm・奥行約126cm・座面高さ約11cm・背もたれ約36cm
  • 横幅約220cm・奥行約83~167cm・座面高さ約32cm・背もたれ約34cm
  • 横幅約175cm・奥行約125cm・座面高さ約5~12cm・背もたれ約35cm
  • 横幅約202・奥行約79~189・座面高さ約29~35・背もたれ約42
  • 横幅約137cm・奥行約70~120cm・座面高さ約20cm・背もたれ約67cm
  • 横幅約273cm・奥行約84cm・座面高さ約15cm・背もたれ約69cm
  • 横幅約110~160cm・奥行約80cm・座面高さ約27cm・背もたれ約47cm
  • 横幅約103cm・奥行約73~178cm・座面高さ約10~22cm・背もたれ約62cm
  • 横幅約130cm・奥行約70~180cm・座面高さ約9~18cm・背もたれ約71cm
  • 横幅約84cm・奥行約46~210cm・座面高さ約18~21cm・背もたれ約62.5cm
  • 重量
  • 約18kg
  • 約48.3kg
  • 1P:約3kg、2P:約5.6kg、コーナー:約5kg
  • 2P:約24kg コーナー:約16kg 肘置き付きオットマン:約8kg 肘置き無しオットマン:約6kg
  • 15.4kg
  • 約80kg
  • 約32kg
  • 10kg
  • 11.2kg
  • 約9kg
  • 材質
  • ポリエステル100%、ウレタンフォーム
  • ポリエステル綿(シリコンフィル)、ウレタンフォーム
  • ポリエステル100%、ウレタンフォーム
  • 【ソフトレザー】ソフトレザー・PVC 【ファブリック】ポリエステル100% 中材:ポケットコイル・Sバネ・シリコンフィル綿・チップウレタン 脚、フレーム:天然木
  • スチール、ウレタンフォーム、ポリエステル100%
  • ウレタン・合皮レザー
  • ファブリック・ウレタンフォーム
  • ウレタンフォーム・ウレタンチップ・綿
  • ファブリック、ウレタン
  • ウレタンフォーム・ポリエステル
  • リクライニング
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 42段階
  • -
  • -
  • 14段階
  • 14段階
  • 14段階

まとめ

ここまでおすすめのローソファの選び方と、人気商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。リビングスペースの縮小に伴い、ローソファの需要はどんどん高まっています。自分のスペースに合ったローソファを選んで、快適なリラックスタイムを過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ