記事ID135262のサムネイル画像

【常備していると便利】メモ帳のおすすめ人気商品ランキング10選

急に電話が来た時、何かメモをしないといけない時ってありますよね。そんな時には、メモ帳を常備しているととても便利です。今回は、おすすめのメモ帳をご紹介します。サッと取り出して書けるように、いつでも持っていると使い勝手が良いですよ。

メモ帳を常備して、必要な時に活用しましょう。

皆さんは普段、メモ帳も持ち歩いていますか。スマホが普及している中、電話中などではメモをサッととることが難しいですよね。また、会議の記録や伝言メモなど、ビジネスシーンでは、なかなかスマホを使えないなど、何かと不便な時が多いです。

そんな時にメモ帳を常備しておくことで、サッと取り出せて使えるので、かなり便利です。さらに、商品によって大きさが異なるので、シーンに合わせて適切なものを持ち運べるなど、利便性にも優れている商品なので、是非活用しましょう。

そこで今回は、おすすめのメモ帳をご紹介します。ここぞと思う時に使えるように、鞄やポケットなどに入れておくと良いでしょう。メモ帳はかなり多くのものが販売されているので、どれが良いかお悩みの方は、この記事を参考に探してみてはいかがでしょうか。

メモ帳の選び方

タイプで選ぶ

ビジネスシーンや学業、プライベートなどタイプによって使い勝手が変わってくるので、シーンに適したものを選ぶと良いでしょう。

携帯型を選ぶ

携帯型タイプのメモ帳は、携帯に便利なコンパクトサイズになっています。主に、A7・B7・A6程度の小さめの大きさで、ポケットなどに収納しやすく、特にビジネスシーンに便利となっています。

 

また、縦型・横型など書く方向も商品によって異なるので、自分が使いやすいタイプが見つかりやすいでしょう。さらに、台紙が付いているものなら、立ちながらでも書きやすいです。

 

このタイプの商品は、簡易メモとしてもすごく役立つので、ビジネスや学生など、毎日持ち運ぶ用のメモとして最適です。

置き型を選ぶ

置き型タイプのメモ帳は、デスクや固定電話の近くなど、机の上に置いて使用するタイプになります。ブロックのような形状になっている商品が多く、何枚ものメモ帳が重なっています。

 

また、付箋タイプのものであれば、ビジネスシーンや伝言メモとしても活躍するので、用途に応じて自由に選ぶことができます。さらに、分厚くデスクの上に設置することで、必要な時にすぐに探しやすく、安定した状態で書くことができるなど、あらゆるメリットがあります。

 

専用のケースと一緒に販売されている商品であれば、ペンなども立てておくことができるものもあるので、場合に応じて付属品の有無なども確認しておくと良いでしょう。

ノート型を選ぶ

ノート型タイプのものであれば、他のタイプのメモ帳よりも書ける面が大きい特徴があります。そのため、書きやすく、多くの事柄を記入できるメリットがあります。小さいメモ帳は持ち運びには便利です。

 

ただし、たくさん書かないといけなくなると、手間がかかり、さらに見にくいといったデメリットがあります。しかし、このノート型であれば、見やすくスッキリとまとめることができるので、ビジネスシーン以外にも、学生の方にもおすすめのタイプです。

 

書いた部分を切り取りできるものであれば、コピーの際などにも便利なので、細かな部分もチェックしておくと良いでしょう。ただ、かさばりやすく、大きさによっては鞄に入らないなんてこともあるので、しっかりと全体のサイズ感を把握しておきましょう。

便利なものを選ぶ

付属品が充実していると、かなり便利に使えるので、あらかじめ確認しておきましょう。また、台紙が付いていると、デスクで書くように安定した状態で書けるので便利です。

付属品で選ぶ

ビジネスシーンでスマートにメモをする場合は、ポケットやペンホルダーが備わっているものがおすすめです。特にビジネスで使用する場合、よく急に電話がかかってくることがあります。

 

そうなった場合、メモ帳とペンを別々に出しているとかなり手間がかかりますよね。営業などではスピード重視といった会社も多いので、できる限りスムーズにメモできるようにするためにも、ペンホルダーが付いていると便利でしょう。

 

また、デスクなどに設置して使用する場合は、ペン立てが付いているものであれば、デスク周りをスッキリと収納することが可能です。ポケットが備わっていると、ちょっとしたものを収納するのに便利です。

台紙付きで選ぶ

台紙が付いていると、安定した状態でメモをとることができます。立ったままメモを取る機会が多い場合、どうしても書きづらかったり、綺麗に書けないことが多いですよね。

 

台紙が付いている場合は、机や下敷きの代わりになるので、立ったまま書きやすく、座った姿勢でも手軽に記入できるといったメリットがあります。

 

ただし、特に携帯して使用するメモ帳であれば、台紙がしっかりしているものでないと、メモがぐしゃぐしゃになってしまうこともあるので、台紙の硬さや頑丈さもしっかりと確認しておきましょう。

メモの形状で選ぶ

メモによってメモのしやすさや、線の有無などが変わってくるので、使うシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

メモの書く方向で選ぶ

ノートは基本自由に横書きでも縦書きでも書くことができます。ただ、形状によって書きやすさが異なるので、ノートによって書く方向を自由に選ぶと良いでしょう。

 

ただ、縦書きであれば見えづらくなるので、内容を知りたくない場合は、縦方向に開くメモ帳がおすすめです。開いた表紙やページで、目隠しになるので、プライバシー保護にも繋がります。

 

特に携帯型の商品であれば、縦開きのものが多いので、非常に種類も豊富で選ぶのに困る心配はないと思います。

線の有無で選ぶ

メモ帳には罫線タイプや方眼タイプなど、商品によってデザインは様々あります。線などが何もなく、白紙になっているタイプの商品もありますが、これだと字が歪んだり、バランスが悪くなってしまうようなら、線などが入っているものを選びましょう。

 

これは書き込みやすさを左右するため、購入前に確認しておく必要があります。余白が広いタイプであれば、後からでも自由に修正でき、方眼罫タイプであれば、図やグラフなど綺麗に書くことができるので、使うシーンに合わせて選ぶと便利です。

 

また、日付などが書けるようであれば、メモした日が分かりやすく、スケジュール管理にも最適です。

デザイン・種類で選ぶ

デザインは使う場面によって適していない場合があるので、ビジネスや学業で使用する場合は、ふさわしいシンプルなものを選びましょう。また、綴じ方が色々あります。こういった小さな部分もこだわって選ぶことで、最後まで使いやすくなります。

デザインで選ぶ

メモ帳によってでデザインが違うので、自分の好みのものを選ぶと良いと思います。ただし、ビジネス用・学業用などで使用する場合は、デザインに気を付けなければいけません。柄などがなく、シンプルなものであれば、特に問題ありません。

 

しかし、キャラクターなどが描かれていたり、ポップ系のデザインのメモ帳は、ビジネスシーンなどではふさわしくないので、注意しましょう。もし書きやすく気に入っているものであれば、カバーを付けることで、色々なシーンで使うことができできます。

 

ビジネスや学業などでも使いたいようであれば、あらかじめしっかりとした印象を与えるものや、比較的シンプルなデザインも商品を選んでおきましょう。

種類で選ぶ

メモ帳には、糸綴じ・無線綴じ・リング式があります。糸綴は、糸で綴じてあり、厚みも抑えられているので、携帯に便利です。無線綴じは、糸や針金を使わず、接着剤で綴じられているタイプになります。ページを切り離したとしても、他のページが離れる心配がありません。

 

ただし、一度大きく開いたページに跡を付けてしまうと、接着剤が弱くなることがあるので注意しましょう。また、リング式であれば、どのページでも大きく見開きできるので、見やすいといったメリットがあります。

 

ページの切り離しも簡単に行えるので、使い終わるまで綺麗に保つことができます。ただ、リングが手に当たってしまうことが多いので、手に当たっても痛みなどがなく、柔らかいソフトタイプであれば、書きやすく便利です。

メモ帳のおすすめランキング10選

第10位

コクヨ

メモ帳 SV378BT-BX2

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いっぱいに開き、隅々まで書けるので、スペースを無駄にしません。

やわらかリングを採用しているので、書く際に邪魔にならずとても便利です。80枚もあるので、たっぷり書けて長く使うことができます。ノートの中紙はマイクロミシン目入りのカットオフタイプで、綺麗に切り離すことが可能です。

 

最初のページから最後のページまで、見開きで平らに開くため、端から端まで書き込めます。ペースを無駄にしないので、コスパも良くおすすめのメモ帳です。シンプルなデザインで、あらゆる場面で活用できます。

 

大きさも良く、スペースをいっぱいに使えて書きやすいといったロコミが挙がっていました。平らに折り返すことができるので、狭い場所でも心地よく使うことができます。また、D字型リングでめくりやすく、ページの端が揃いやすいように工夫されています。

サイズA7線幅6mm
枚数8月分0枚罫線
第9位

エヒメ紙工

ブロックメモ 1000BL

価格:537円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

環境にも優しく、歴史ある会社で制作されています。

このメモ帳は、約30年の歴史を誇るエヒメ紙工が作り、環境問題にも貢献しています。エコマーク認定商品で、手軽にお使いいただけます。また、リーズナブルで大容量なので、毎日たくさんお使いいただけます。

 

サイズもお手頃なので、デスクの上に置いていても作業の妨げになりません。さらに、白無地タイプのメモなので、ちょっとした絵や図を描く際にも最適です。付箋のように糊はついていないので、自由に使えます。

 

コスパガかなり良く、大容量なので毎日使えるといったロコミが挙がっていました。1つあれば、色々な目的で使用することができるので、お得でおすすめの商品です。

サイズ10×10cm線幅-
枚数1000枚
第8位

DELFONICS

ロルバーン NRP08-DB

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

書いた字が滲みにくく、はっきりと内容を確認できます。

ドイツ語で滑走路の意味を持つロルバーンは、シンプルで飽きのこないデザインとなっています。また、使いやすさにもこだわって制作され、使い勝手が良くおすすめのメモ帳です。

 

全て手作業で作られ、1つ1つ検品を行いながらリング留めを行っています。厚手タイプなので安定して書け、インクが滲みにくく裏移りしにくい5mm方眼の上質紙を採用しています。

 

書きやすく使いやすいので、ずっと愛用しているといったロコミが挙がっていました。全ページミシン目付きになっているので、手軽に切ることができます。巻末にはクリアポケットが備わっているので、ちょっとした収納に便利です。

サイズA5線幅5mm
枚数160枚方眼
第7位

PLUS

カ.クリエ 77901-2P

価格:659円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サッと出して、スッと書けるのでストレスフリーです。

大きく書け、コンパクトサイズで、あらゆるシーンに最適です。ジャケットの胸ポケットや、鞄の内ポケットに収納することができるので、携帯にも便利です。ちょっとした時にでも気軽にメモがとれます。

 

ページがフラットに開くので、使い心地抜群です。 また、スラスラと書けストレスがかからず、読みやすさも抜群です。カラーバリエーションも豊富で、気分い合わせて使い分けできます。

 

ビジネスにも、勉強用にも使えるのでかなり重宝しているといったロコミが挙がっていました。サッと取り出せるので、毎日快適に使用できます。もちろん、耐久性があるので、すぐにボロボロになってしまう心配はありません。

サイズA4線幅5mm
枚数40枚方眼
第6位

アブラサス

薄いメモ帳 C1102

価格:5,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A4サイズのメモ帳が持ち運べ、ボールペン付きで活躍します。

このメモ帳は、薄型になっているので、スマートに使用できます。書いたページは抜き出してファイルやクラウド上に保存することが可能なので、大切な内容を守ることができます。

 

また、A4サイズなのでコピーしやすいサイズにしています。ポケットに入れてもかさばらず、コピー用紙を持ち歩いてメモすることができるので、印刷が楽に行えます。

 

ボールペンも付いているので、気軽に使えて便利といったロコミが挙がっていました。広げればそのまま裏面もメモできるので、利便性にも優れています。

サイズA4線幅0.7mm
枚数-
第5位

SCENEREAL

粘着ふせん

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色で使い分けができるので、用途に限らず活躍します。

デスクやパソコンの上に置いておくとぴったりなサイズで、手軽に使用できます。100枚と大容量なので、コスパも良くおすすめのメモ帳です。粘着が付いているので、ちょっとした伝言用としても便利です。

 

線が一切に入っていないので、広々と使えます。また、カラーは6色なので、色々用途を使い分けでき、オフィスや学校や様々な日常シーンで大活躍します。さらに、キャビネットケースが付属されています。

 

色で分けれるので、用途が良く大活躍してくれるといったロコミが挙がっていました。種類分けができることで、多様な場面でも使え、使い勝手がさらに上がります。

サイズ75×75mm線幅-
枚数100枚
第4位

ナカバヤシ

打ち合わせノート NW-SA501-2

価格:380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スペースを有効活用でき、見やすく便利です。

直感的に体裁を整えることができ、スピーディーにメモがとれます。このメモ帳は、高学歴芸人ロザンとナカバヤシが共同開発した商品で、使いやすさが重視され、利便性に優れています。

 

さらに、筆記時にリングが手に当たらないセパレートリングを採用しているので、記入の際に邪魔にならず、快適に使用できます。1行が3分割されているため、行と行の間にスペースを確保しやすく、文字の大小の書き分けがしやすいメリットがあります。

 

打ち合わせやミーティングに最適といったロコミが挙がっていました。縦にも罫線が入っているため、タイトルやサブタイトルと本文に段落差をつけることも可能です。

サイズA5線幅-
枚数50枚罫線
第3位

オキナ

プロジェクト耐水メモ PWB7

価格:322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い防水性を誇り、天候に左右されず活用できます。

屋外のビジネスシーンや、自然観察の際などにおすすめです。このメモ帳は、雨などが降ってきても、防水性になっているので安心してお使いいただけます。なので、天候関係なく役立ちます。

 

また、ポリプロピレンをベースに合成紙を使用していることで、100%江尾誇る耐水性があります。鉛筆・シャープペンが最適で、乾いている状態では、油性ペン・油性ボールペンなどでも使用できます。

 

緊急時のためにストックし、プライべート用としてもかなり優秀といったロコミが挙がっていました。縦書きが行えるので、内容が見えづらく、プライバシー保護にも最適です。リングが上に付いているので、書く際に邪魔になりません。

サイズB4線幅-
枚数40枚 方眼
第2位
アイテムID:4927925の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:4927925の画像1枚目

Rocketbook

【全米記録超え】半永久的に使えるスマートノート

価格:5,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繰り返し使えて、書いたページを電子化

編集部がイチオシするこちらの商品は、社会人が重宝するメモや議事録をクラウドで保存可能することができる画期的なメモ・ノートとなっています。電子ノートとして大変重宝されており、ECサイトでのランキングでは1位を授与するほどの人気商品となっています。

 


PCのメモ書きだと直感でわかりづらいけど、素早くまとめたい!そんな方におすすめの一冊となっています。

 


また濡れたタオルを使用することで何度も再利用ができるお得もの。画期的なノートをぜひこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

サイズ15cm x 20cm線幅
枚数36ページ
第1位

カミテリア

紙製ジョッター memottala+(メモッタラプラス)【クロ】 JM-7

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

書きやすくて、丈夫なメモ帳

紙製にこだわって作られた紙製ジョッターです。机がなくても、台紙がしっかりとしているため、立ちながらでも書きやすく、書きたいと思ったときに書くことが可能になります。

 

また、反転させれば手のひらにもしっかりとフィットするサイズであるのもおすすめのポイントとなっています。

 

丁度良いサイズ感で、機能性も高くかなり便利といったロコミが挙がっていました。丈夫なカバーになっているので、メモ帳をしっかりと保護し、いつでも手軽にお使いいただけます。

 

サイズ縦=135mm 横=93mm 厚さ=17mm線幅-
枚数50枚-

メモ帳のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4927912の画像

    カミテリア

  • 2
    アイテムID:4927925の画像

    Rocketbook

  • 3
    アイテムID:4928044の画像

    オキナ

  • 4
    アイテムID:4927936の画像

    ナカバヤシ

  • 5
    アイテムID:4928042の画像

    SCENEREAL

  • 6
    アイテムID:4928032の画像

    アブラサス

  • 7
    アイテムID:4928012の画像

    PLUS

  • 8
    アイテムID:4927932の画像

    DELFONICS

  • 9
    アイテムID:4927947の画像

    エヒメ紙工

  • 10
    アイテムID:4928066の画像

    コクヨ

  • 商品名
  • 紙製ジョッター memottala+(メモッタラプラス)【クロ】 JM-7
  • 【全米記録超え】半永久的に使えるスマートノート
  • プロジェクト耐水メモ PWB7
  • 打ち合わせノート NW-SA501-2
  • 粘着ふせん
  • 薄いメモ帳 C1102
  • カ.クリエ 77901-2P
  • ロルバーン NRP08-DB
  • ブロックメモ 1000BL
  • メモ帳 SV378BT-BX2
  • 特徴
  • 書きやすくて、丈夫なメモ帳
  • 繰り返し使えて、書いたページを電子化
  • 高い防水性を誇り、天候に左右されず活用できます。
  • スペースを有効活用でき、見やすく便利です。
  • 色で使い分けができるので、用途に限らず活躍します。
  • A4サイズのメモ帳が持ち運べ、ボールペン付きで活躍します。
  • サッと出して、スッと書けるのでストレスフリーです。
  • 書いた字が滲みにくく、はっきりと内容を確認できます。
  • 環境にも優しく、歴史ある会社で制作されています。
  • いっぱいに開き、隅々まで書けるので、スペースを無駄にしません。
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 5478円(税込)
  • 322円(税込)
  • 380円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 5950円(税込)
  • 659円(税込)
  • 756円(税込)
  • 537円(税込)
  • 605円(税込)
  • サイズ
  • 縦=135mm 横=93mm 厚さ=17mm
  • 15cm x 20cm
  • B4
  • A5
  • 75×75mm
  • A4
  • A4
  • A5
  • 10×10cm
  • A7
  • 線幅
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 0.7mm
  • 5mm
  • 5mm
  • -
  • 6mm
  • 枚数
  • 50枚
  • 36ページ
  • 40枚
  • 50枚
  • 100枚
  • -
  • 40枚
  • 160枚
  • 1000枚
  • 8月分0枚
  • -
  • 方眼
  • 罫線
  • 方眼
  • 方眼
  • 罫線

まとめ

今回は、おすすめのメモ帳をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。商品のバリエーションも豊富なので、自分に合った商品が見つかった方も多かったと思います。ビジネスシーンでも、プライベートでも便利なので、持っておきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ