記事ID135261のサムネイル画像

【味・ツヤ・香りにこだわる】人気メーカー象印の炊飯器おすすめ10選

衣食住における様々なシーンで役立つ生活家電を多く展開している「象印」の商品のなかでも、幅広い年代に高い人気を誇っているのが「炊飯器」です。そこで今回は、象印炊飯器の選び方をご紹介するとともに、数ある象印の炊飯器のなかでもおすすめのモデルをまとめていきます。

象印の炊飯器は美味しい食事の必需品

ホットプレートや電気ポットなどといった、生活を豊かにしてくれる生活家電を多くリリースしてきた象印は、日本国内で約85%の認知度を誇る有名ブランドの1つです。また、機能性・デザイン性の高さから日本だけでなく、アジア地域でも大人気のメーカーなのです。

 

象印が展開する数々の生活家電のなかでも、幅広い年代に高く評価され、象印を代表するジャンルの1つともいえるのが「炊飯器」です。

 

ライフスタイルに合わせて選べるデザイン・スペックはもちろん、ご飯の炊き上がりや食感にこだわりたい人の要望を反映して熱・圧力の強さ調節や食感別の炊き分けなどといった、多彩な機能が搭載されているのも魅力といえます。

象印炊飯器の選び方

象印からリリースされている炊飯器は一見どれも同じようにみえますが、モデルによって特徴や機能面・お手入れのしやすさなどが大きく異なっているのです。ここでは、自分のライフスタイルに合った象印炊飯器の選び方についてご紹介していきます。

炊飯器のタイプから選ぶ

象印の炊飯器には様々なタイプが存在しており、タイプによって特徴や価格に違いが出てくるのです。見た目のデザインだけで選んでしまうと「思ったような食感のご飯にならない」と感じてしまう場合もありますので「炊飯器のタイプ」は必ずチェックしましょう。

マイコン方式炊飯器

象印の炊飯器を選ぶ時に「出来るだけ安くしたい」という人におすすめのタイプが「マイコン方式炊飯器」です。「マイコン方式」とは、炊飯器の内釜の底に搭載されたヒーターの熱を釜全体に伝えることで米を炊き上げる炊飯方法をいいます。

 

「IH式」が登場する前まで主流となっていたタイプである「マイコン方式」は、熱の強さが「IH式炊飯器」や「圧力IH炊飯器」に比べて弱めではありますが、炊飯器自体の価格が全体的にリーズナブルであるのが最大の魅力といえます。

 

水に浸す時間が少ないとご飯が固くなりやすいため、食感が固めのご飯が好きな人にはぴったりです。炊飯器の構造・機能性がシンプルであることもあり、コンパクトデザインのモデルが多いため、一人暮らしの人や「シンプルな機能の炊飯器が欲しい」という人におすすめです。

IH式炊飯器

「マイコン方式炊飯器」に代わり、現在流通している炊飯器の主流となっているのが「IH式炊飯器」です。象印の「IH式炊飯器」は、電磁誘導加熱という仕組みを用いて米を炊き上げるタイプであり、電気のパワーを利用して強い火力で炊くことができるのが特徴です。

 

「マイコン方式炊飯器」に比べて強い力で一気に炊飯することができるため、炊飯時にムラなくふっくらとした食感のご飯を炊くことができるうえ、内釜自体を直接加熱するという特徴により保温機能に優れているのが魅力といえます。

 

また、熱の強さや微細な温度管理・調節も簡単にできるため「ご飯の食感にこだわりたい」という人や「機能面と価格面のバランスが良い象印の炊飯器が欲しい」という人には大変おすすめなタイプの炊飯器です。

圧力IH炊飯器

炊飯器を選ぶ時に「時間短縮できるモデルが良い」という人におすすめなのが「圧力IH炊飯器」です。こちらのタイプは「IH炊飯器」と同様の加熱方法を採用しつつ、圧力炊飯の構造を取り入れたタイプとなっています。

 

電磁力によって米全体にムラなく熱が伝わるだけでなく、圧力をかけて沸点を高めることによって、より短時間で米を炊き上げることができるのが魅力的です。また、象印からリリースされている炊飯器のなかには、白米・玄米の両方に対応しているモデルもあります。

 

炊飯の効率がよく、保温・自動炊飯メニューなどといった多彩な機能を持つモデルも多いため「高性能な炊飯器が欲しい」という人や「やわらかい食感のご飯が好き」という人におすすめしたいタイプの炊飯器です。

容量から選ぶ

象印の炊飯器は加熱方法だけでなく、1度に炊ける米の量も違っています。価格だけを見て選ぶと、いざ使い始めた時に「ご飯の量が少ない」と感じる場合もあります。そのため、家族構成や1日に食べるご飯の量などをあらかじめ確認してから炊飯器を選ぶようにしましょう。

3合炊き炊飯器

一人暮らしの人におすすめなのが「3合炊き炊飯器」です。3合炊き炊飯器では茶碗6膳程度のご飯を炊くことができるため、普段からあまり多くのご飯を食べないという人にもおすすめです。

 

また、炊ける量が少ないことで消費電力が少なく、炊飯器自体がコンパクトでリーズナブルになっている場合が多いため、家具や家電を置くスペースが限られる一人暮らしや電気代が気になるという人にもぴったりです。

5~5.5合炊き炊飯器

象印から展開されている炊飯器のなかでも、最も種類が豊富なのが「5~5.5合炊き炊飯器」です。茶碗11膳程度のご飯を炊くことができる5~5.5合炊きの炊飯器は、3~5人家族におすすめのサイズといえます。

 

「3合炊き炊飯器」よりも多彩な用途に対応することができるため、「一人暮らしだけど、毎日かなりの量のご飯を食べる」という場合や「赤飯や炊き込みご飯を作りたい」と考えている人にもぴったりです。

 

また、幼い子どもがいる家庭の場合には、成長した後のことを考えて5.5合や6合などの少し余裕があるサイズを選ぶことをおすすめします。

 

8合炊き炊飯器

「様々な使い方をしたいという人」や「大人数で住んでいる」という人におすすめなのが「8合~1升炊き炊飯器」です。モデルによって多少の違いはありますが、一般的な8合~1升炊き炊飯器の場合、茶碗で11~20膳程度のご飯を炊くことができます。

 

現在流通している象印の炊飯器には保温機能に優れているモデルも多いため、男性がいる家庭や、1度にたくさんご飯を食べるという場合はもちろん、次の日の朝食やお弁当用にご飯を残しておきたい時にも、8合以上の炊飯器を使うと大変便利です。

炊飯器の機能・メニューから選ぶ

象印から販売されている炊飯器には、モデルによって多彩な機能・メニューが搭載されています。機能面で炊飯器を選ぶことによって、より効率良く食事の用意ができるようになるため、自分のライフスタイルに合う炊飯器を選ぶ時にはしっかりチェックしましょう。

ご飯の食感にこだわりたい人には「炊き分け圧力機能」がおすすめ

ご飯の食感にこだわりたい人におすすめしたい機能が「炊き分け圧力機能」です。こちらの機能は象印からリリースされている炊飯器のなかでも「圧力IH炊飯器」に多く搭載されている機能の1つです。

 

炊飯器に搭載されたセンサーが好みの食感になるように温度・圧力の強さを調整するだけでなく、米のハリや弾力なども調節できるため「料理や使い方に合わせてご飯の固さを調節したい」という人におすすめできます。

 

また、象印の炊飯器のなかには「炊き分け圧力機能」に含まれている「やわらかメニュー」よりもやわらかいご飯を炊くことができる「やわらかごはんメニュー」も用意されているモデルもあるため、おかゆなどを作る時にも活躍してくれます。

仕事や家事で忙しい人は「早炊き機能」がおすすめ

仕事や家事が忙しい時や、寝坊して時間がない朝などに大変便利な機能が「早炊き機能」です。こちらの機能は主にIH式炊飯器・圧力IH炊飯器に多く搭載されている機能です。

 

炊飯器のタイプやモデルによって「白米特急」や「白米急速」などといった名称で呼ばれることもあるこちらの機能は、本体に搭載されているセンサーが圧力や熱の強さを調整することによって、通常の炊飯モードよりも早い時間でご飯を炊くことができます。

 

食感やツヤなどは通常の炊飯モードにも引けをとらないため、一人暮らしはもちろん「急遽お弁当が必要になる時もある」という場合にもおすすめできる機能といえます。

様々な種類のご飯を楽しみたいなら「種類別メニュー」がおすすめ

「白米だけでなく、様々な種類の米を炊きたい」という人におすすめなのが「種類別メニュー」です。こちらの機能では、通常の炊飯器では炊くのが難しい玄米・雑穀米などといった、白米以外の米に特化したメニューとなっています。

 

また、種類別メニューを活用することによって、炊き込みご飯や赤飯・おこげごはんなどといった様々な楽しみ方もできるため「夕飯のレパートリーを増やしたい」という人や「普段から健康に気をつかっている」という人にはおすすめの機能です。

象印炊飯器のおすすめ10選

第10位

象印

マイコン炊飯ジャー NL-DS10-WA

価格:10,735円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

象印の「ふっくら食感」に対するこだわりが詰まった炊飯器

「マイコン方式」ならではのフルパワー炊飯を可能としたこちらの炊飯器は、炊きムラを抑える「4mm黒厚釜」や「ダブルセンサー」などといった、ふっくらとした食感になるようにとことんこだわった機能・特徴が魅力的です。

 

炊く量の目安になる「親切目盛」や「お知らせメロディ」などの親切設計が施されているため、その日の予定や計画に合わせてご飯の量を調節することができます。

 

また、炊飯前に米をしっかり吸水させる「熟成炊き機能」や、残ったご飯のやわらかさを維持してくれる「高め保温」を使うことで、いつでも温かく美味しいご飯を楽しむことができます。コスパの良い象印の炊飯器を探している人にはおすすめのモデルといえます。

本体サイズ幅265×奥行き370×高さ215mm重量4.0kg
消費電力660W炊飯容量5.5合
第9位

象印

圧力IH炊飯ジャー NP-ZS10-TD

価格:21,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ご飯の炊き上がりにこだわる人におすすめの炊飯器

象印の炊飯器のなかでも、米本来のうまみ・甘さを引き出すことに特化したこちらの炊飯器は、蒸らし工程で圧力をかける「うまみ圧力蒸らし機能」によって余分な水分を飛ばし、粒感のあるふっくらとしたご飯に炊き上げます。

 

蒸気量・電力量を抑えながら炊飯ができる「蒸気セーブメニュー」も搭載されているため、ご飯の仕上がりにこだわりたい人はもちろん、電気代を節約したいという人にもおすすめのモデルです。

本体サイズ幅255×奥行き390×高さ215mm重量5.0kg
消費電力1240W炊飯容量5.5合
第8位

象印

IH炊飯ジャー NP-GJ05-XT

価格:15,516円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラット庫内が魅力的なお手入れのしやすさに特化したモデル

象印から登場した炊飯器のなかでも、扱いやすさ・手入れのしやすさに特化したこちらのモデルは、炊飯時にお米が対流しやすい「まる底黒厚釜」を採用しているのが特徴です。

 

ステンレス製の内ぶたはワンタッチで取り外しができるうえ、庫内がフラットになっているため、炊飯器にこびり付いたご飯粒や汚れのお手入れも楽に行うことができます。

 

ステンレスふた・ボディやクリアコートなど、汚れがつきにくい加工が施されているため「いつもキレイな状態で使いたい」という人にはおすすめのモデルといえます。

本体サイズ幅230×奥行き300×高さ190mm重量3.2kg
消費電力700W炊飯容量3合
第7位

象印

圧力IH炊飯器 極め羽釜 NP-QB06-TZ

価格:45,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインと高い保温機能が魅力的なモデル

象印の炊飯器のなかでも、スタイリッシュなデザインが特徴的なこちらの炊飯器には、内釜にかまどヒーターが入っており、米一粒一粒に熱を行き渡らせ、うまみ成分を閉じ込めたまま炊飯することができます。

 

また、炊飯器のフタ部分は内ぶたと「うるおい二重内ぶた」の2つが付いており、蒸気を逃がしにくい構造になっているため、炊飯後のご飯のパサつきを抑えながら保温してくれるのが魅力的です。

 

口コミでは「水加減に左右されず美味しいご飯が炊ける」という声もあり、ご飯の炊き方・炊き上がりにこだわりがある人には大変おすすめのモデルです。

本体サイズ幅265×奥行き320×高さ225mm重量6.0kg
消費電力865W炊飯容量3.5合
第6位

象印

マイコン炊飯ジャー NL-BU05-BA

価格:11,739円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイコン方式ならではのハイパワーでふっくら炊き上げる炊飯器

熱が側面まで伝わりやすい「5mm黒厚釜」を採用したこちらの炊飯器は、495Wのハイパワー・高火力で一気に炊き上げてくれます。

 

通常のマイコン方式炊飯器によくある、炊きムラ・ご飯のべちゃつきなどを防ぐために、上ふた・側面・底にそれぞれヒーターが搭載されており、釜全体で米に熱を伝えることができるのが特徴です。

 

栄養価の高い雑穀米や玄米・金芽米の専用メニューも用意されているため、様々な用途に炊飯器を使いたいという人や「健康のために食事にも気をつけている」という人にもおすすめのモデルです。

本体サイズ幅235×奥行き325×高さ195mm重量3.1kg
消費電力495W炊飯容量3合
第5位

象印

圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-JT10-TA

価格:39,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発熱効率を高めた象印珠玉の人気モデル

数ある象印の炊飯器のなかでも、特に発熱効率を高めることに特化したこちらの炊飯器は、本体側面に「胴リングWヒーター」を搭載しており、炊きムラを抑えるだけでなく「プレミアム対流」によってもっちり食感の美味しいご飯に仕上げます。

 

通常の炊飯器ではお手入れが面倒な蒸気口セットがない代わりに「二重内ぶた構造」になっており、お手入れ時には内ぶたと内釜の2点を取り外すだけでできるため「手軽にお手入れできるモデルが良い」という人におすすめです。

本体サイズ幅275×奥行き345×高さ215mm重量6.5kg
消費電力1240W炊飯容量5.5合
第4位

象印

極め羽釜 NP-QT06-BZ

価格:59,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

羽釜形状が米の甘みを引き出してコーティングする象印のこだわりが満載の炊飯器

水や米に熱が伝わりやすい、広くて浅い羽釜形状が特徴的なこちらの炊飯器は、大火力と高圧力のパワーで釜の中の米を豪快にかき回すことによって米の甘み成分を引き出し、コーティングしてくれます。

 

また、ご飯の炊き上がりや食感にこだわる人の要望によって生まれた「わが家炊きメニュー」は、全49通りの食感から選ぶことができるため「料理のスタイルや好みに合わせて炊き方を変えたい」という人におすすめです。

 

玄米・金芽米・雑穀米など、白米以外の多彩な種類の米にも対応できるよう「専用メニュー」も用意されているため、健康志向の人にもぴったりです。

本体サイズ幅265×奥行き320×高さ225mm重量6.0kg
消費電力865W炊飯容量3.5合
第3位

象印

IH炊飯ジャー STAN NW-SA10-BA

価格:44,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト・スリムなボディに便利機能が凝縮された人気モデル

象印からリリースされた炊飯器のなかでも、スリムなスクエア型のデザインが特徴的なこちらの炊飯器は、3種類の固さから炊き方が選べる「白米炊き分け3コース」や、炊飯後30時間美味しさを保ったまま保温できる「うるつや保温」などといった便利機能が魅力的です。

 

また、炊飯器は内釜・内ぶたの取り外しが簡単にでき、内釜は米粒がこびり付きにくい「シボ加工フラットフレーム」を、操作パネル部分には「フラットパネル」をそれぞれ採用しているため、汚れても軽く拭くだけで汚れが落ちるため、お手入れも楽に行えます。

 

様々なシーンの食事や離乳食メニューをまとめた「レシピブック」も付属しているため、子育て中の人や毎日の献立に困っているという人に大変おすすめです。

本体サイズ幅235×奥行き290×高さ195mm重量4.3kg
消費電力1115W炊飯容量5.5合
第2位

象印

圧力IH炊飯ジャー NP-BH10-WA

価格:25,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工知能とセンサー機能を搭載した象印珠玉の人気モデル

数ある象印炊飯器のなかでも、ご飯の甘み成分をアップさせる「鉄器コートプラチナ厚釜」が特徴的なこちらの炊飯器は、プラチナコートのパワーで発熱効率を高め、米の炊きムラを抑えてくれるのが魅力の1つです。

 

炊き上がった後や残ったご飯は「保温見張り番機能」を使うことで、人口知能(AI)と「ふた開閉センサー」がご飯の量を推測し、最適な温度で保温してくれるため、いつでも温かくてもちもち食感のあるご飯を楽しむことができます。

 

また、通常の炊飯器ではお手入れが大変な、炊きこみご飯を炊いた後のニオイ残りも「クリーニング機能」を使うことで、ニオイの付着を防ぐため「炊きこみご飯をよく作る」という人はもちろん「できるだけお手入れを簡単にしたい」という人にもおすすめです。

本体サイズ幅265×奥行き400×高さ220mm重量6.0kg
消費電力1240W炊飯容量5.5合
第1位

象印

IH式 極め炊き NP-VN10-TA

価格:19,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

炊飯からスイーツメニューまで多彩な用途に使える大人気モデル

炊飯時に釜全体に熱が伝わりやすい、厚さ1.7mmの「黒まる厚釜」を採用しているこちらの炊飯器は、強火で炊き続ける「豪熱沸とうIH」が特徴的であり、沸とう後も絶えず炊き続けることによって、米のうまみ・甘さを引き出し、ふっくらとした食感に炊き上げます。

 

また、炊飯だけでなく、手作りパンの発酵から焼き上げまでがボタン1つでできる「パン発酵・焼きメニュー」や、材料を入れるだけでスポンジ生地が作れる「ケーキメニュー」などといった、従来の炊飯器では難しいデザート・スイーツ作りも楽しむことができます。

 

使い勝手の良さが高く評価されており、口コミでは「炊けた後も固くならず、変色しにくい」「安価なのに高機能で便利」という感想が多く掲載されています。コスパ重視で炊飯器を選びたい人や「炊飯器は多機能モデルが良い」という人におすすめです。

本体サイズ幅255×奥行き375×高さ205mm重量4.0kg
消費電力1105W炊飯容量5.5合

象印炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4929062の画像

    象印

  • 2
    アイテムID:4929029の画像

    象印

  • 3
    アイテムID:4929014の画像

    象印

  • 4
    アイテムID:4928984の画像

    象印

  • 5
    アイテムID:4928946の画像

    象印

  • 6
    アイテムID:4928913の画像

    象印

  • 7
    アイテムID:4928890の画像

    象印

  • 8
    アイテムID:4928866の画像

    象印

  • 9
    アイテムID:4928851の画像

    象印

  • 10
    アイテムID:4928469の画像

    象印

  • 商品名
  • IH式 極め炊き NP-VN10-TA
  • 圧力IH炊飯ジャー NP-BH10-WA
  • IH炊飯ジャー STAN NW-SA10-BA
  • 極め羽釜 NP-QT06-BZ
  • 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-JT10-TA
  • マイコン炊飯ジャー NL-BU05-BA
  • 圧力IH炊飯器 極め羽釜 NP-QB06-TZ
  • IH炊飯ジャー NP-GJ05-XT
  • 圧力IH炊飯ジャー NP-ZS10-TD
  • マイコン炊飯ジャー NL-DS10-WA
  • 特徴
  • 炊飯からスイーツメニューまで多彩な用途に使える大人気モデル
  • 人工知能とセンサー機能を搭載した象印珠玉の人気モデル
  • コンパクト・スリムなボディに便利機能が凝縮された人気モデル
  • 羽釜形状が米の甘みを引き出してコーティングする象印のこだわりが満載の炊飯器
  • 発熱効率を高めた象印珠玉の人気モデル
  • マイコン方式ならではのハイパワーでふっくら炊き上げる炊飯器
  • スタイリッシュなデザインと高い保温機能が魅力的なモデル
  • フラット庫内が魅力的なお手入れのしやすさに特化したモデル
  • ご飯の炊き上がりにこだわる人におすすめの炊飯器
  • 象印の「ふっくら食感」に対するこだわりが詰まった炊飯器
  • 価格
  • 19680円(税込)
  • 25098円(税込)
  • 44800円(税込)
  • 59500円(税込)
  • 39600円(税込)
  • 11739円(税込)
  • 45900円(税込)
  • 15516円(税込)
  • 21570円(税込)
  • 10735円(税込)
  • 本体サイズ
  • 幅255×奥行き375×高さ205mm
  • 幅265×奥行き400×高さ220mm
  • 幅235×奥行き290×高さ195mm
  • 幅265×奥行き320×高さ225mm
  • 幅275×奥行き345×高さ215mm
  • 幅235×奥行き325×高さ195mm
  • 幅265×奥行き320×高さ225mm
  • 幅230×奥行き300×高さ190mm
  • 幅255×奥行き390×高さ215mm
  • 幅265×奥行き370×高さ215mm
  • 重量
  • 4.0kg
  • 6.0kg
  • 4.3kg
  • 6.0kg
  • 6.5kg
  • 3.1kg
  • 6.0kg
  • 3.2kg
  • 5.0kg
  • 4.0kg
  • 消費電力
  • 1105W
  • 1240W
  • 1115W
  • 865W
  • 1240W
  • 495W
  • 865W
  • 700W
  • 1240W
  • 660W
  • 炊飯容量
  • 5.5合
  • 5.5合
  • 5.5合
  • 3.5合
  • 5.5合
  • 3合
  • 3.5合
  • 3合
  • 5.5合
  • 5.5合

まとめ

米が本来持つ甘さ・うまみを引き出す機能だけでなく、スイーツやデザート作りに便利な機能などといった、多彩な機能・特徴を持つ象印の炊飯器は、日常生活の様々なシーンで大活躍してくれます。ぜひ、自分のライフスタイルに合った象印炊飯器を探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ