記事ID135250のサムネイル画像

【快眠・防ダニにも優れた】おすすめの布団カバー人気ランキング10選

布団には必ず必要といってもいい布団カバー。直接肌に触れる布団カバーは心地良い生地で選びたいものの、安い商品も魅力がありどれがおすすめなのか選べない方も多いのではないでしょうか。そこで布団カバーの選び方と人気になっている商品をランキング形式でご紹介します。

布団カバーで寝心地をサポート

私たちは、見る・聞くなどの五感の一つである「触覚」で感じることは、ストレスや自律神経に関わるといわれています。布団カバーの肌触りは、いわば体全体の肌の触覚で感じるもの。

 

睡眠は布団そのものが重要視されますが、直接肌に当たる布団カバーも寝心地をしっかりサポートする重要なアイテムです。 この肌触りによっては、心地良さを感じたり、反対に違和感を感じるなど、それがストレスや寝心地にも関わるともいえます。

 

化粧品のテクスチャーのように、布団カバーも肌への感触や心地良さで選べば、一日の疲れを癒すアイテムといっても過言ではないかもしれません。今回は、参考になるよう購入した方の口コミと共に人気の布団カバーをご紹介しますのでぜひ検討してみてください。

布団カバーの選び方

布団カバーは素材や価格が様々です。毎日使うものだからこそ、心地良い肌触りや洗濯のしやすさなど選び方のポイントをおさえておきましょう。

生地の特徴で選ぶ

布団カバーの生地の特徴はそのまま使い心地につながります。ゴワゴワしたり静電気などで不快な思いをすることのないようそれぞれの生地の特徴を知って選びましょう。

生地を選ぶ目安にしたい「温度と湿度」

私たちの睡眠は、体温が大きく関わっていて、睡眠が深くなればなるほど体温は低下していくという仕組みになっています。その上で、布団内には理想的な体温と湿度が存在しています。 それが「寝床内気象」といわれる33℃の温度と50%前後の湿度と考えられています。

 

つまり、この温度と湿度がもっとも最適な布団内の環境といえるわけです。もちろん、この理想の温度と湿度は布団カバーだけで得ることはできません。それでも、この環境を整える素質がある布団カバーをベースに商品を選ぶのがおすすめです。

 

その素質は、吸水性・吸湿性、湿度を外に逃す放湿性と通気性、適度な保温性に優れた生地の布団カバーです。これらの素質を持ち合わせた生地であれば理想的な布団内の環境をサポートできます。

通気性が良く夏に最適な「コットン・リネン」

寝具用品の生地では代表的ともいえる天然素材が綿(コットン)と麻(リネン)。この二つの生地は通気性に良い布団カバーとしておすすめの生地です。綿は通気性では優秀でサラッとした感触が特徴で羽毛布団とも相性はバッチリ。

 

他の素材と併用した使い方でもズレにくく静電気も起こりにくいのがメリット。麻は、シャリシャリとした独特の肌触りでひんやりとしていて、通気性と吸湿性ではかなり優れている点がメリットです。

 

どちらも夏には最適な布団カバーですが、綿でもベロアタイプやニットタイプであれば暖かいので冬場に適しています。麻は、その柔らかい肌触りからどちらかというと掛け布団ンカバーに好まれる傾向にあります。

 

この二つの生地に共通するデメリットはシワになりやすいことです。

通気性・吸水性・保湿性がある「シルク」

光沢感があり滑らかで、肌の上を滑るような肌触りが好みの方におすすめなのがシルクです。シルクは吸水性や通気性でも優れた素質を持つため、季節や温度によって布団内の湿度が上がっても蒸れにくいというメリットがあります。

 

それに加え、保湿性と保温性にも優れていて季節問わず一年中使え洗濯してもすぐに乾きます。一方、シルクの布団カバーのデメリットは、何といっても価格が高い傾向にあることです。また、シルク100%素材は自宅での洗濯が不可の場合があります。

 

シルクの布団カバーは品質表示ラベルの扱いを守りましょう。

コスパが良く暖かい「化学繊維」

コスパが良く安い商品に多いのがポリエステルを含む化学繊維の布団カバーです。コットンなどの天然素材とは違い全体的に通気性を含む放湿性などの面では劣る生地ではあります。それでも化学繊維には高い機能性を持つ布団カバーも販売されています。

 

最近ではマイクロファイバー生地を使った商品も多くなり布団カバーに採用されています。それがフリース素材などで速乾性があり羽毛布団などはよりモコモコ感が出るのが人気で丈夫です。化学繊維は、手頃な価格なのでお客様用で用意するのもおすすめです。

 

ただし、ポリエステルなどは摩擦によって静電気が溜まりやすいなどがデメリットです。

織り方と色で選ぶ

布団カバーは生地の織り方によって肌触りが違ったり、色や柄によっては眠りを邪魔してしまうようなこともあります。それぞれの特徴も知っておきましょう。

季節に関わらず使える「ガーゼ(平織り)」

織り方の中でも、メジャーで誰もが知るガーゼ。ガーゼは、素材名ではなく糸の織り方の名称です。しっかり肌触りは感じられるものの丈夫で通気性が良く使い込むほどに体や肌になじんでくるのがガーゼ=平織りの布団カバーです。

 

医療用などや赤ちゃんにも使われるガーゼは、織り目の中に空気の層ができるため冬は寝冷えを防ぐ保温性、夏は空気が通りやすく涼しく使える優れものです。また吸水性でもバツグンで乾きも速いです。

 

寝汗の吸収も早く季節に関わらず快適に使う布団カバーでは平織りのガーゼがおすすめです。また、お子さんと一緒に寝ている方にも最適な素材の布団カバーです。子供は大人よりも体温が高く寝汗をかきやすいので通気性に優れたガーゼが活躍します。

シルクと同程度で価格が安い「サテン織」

サテン織は、繊維同士の交差が少ないことから表面の凹凸が控えめです。そのため、肌触りの滑らかさやツルツルした触り心地ではシルクに引けをとりません。室内の光をよく反射しきれいな光沢感があり上品な布団カバーです。

 

特に、リヨセルのサテン生地はシルクと同程度の柔らかさがありながら、シルクよりも価格が安いので高級シルクに手が出せない方におすすめです。デメリットとしては、丸洗いができず手洗いが推奨されているデリケートな面があること。

 

さらに、日光に当ててしまうと日焼けを起こすなどの性質があります。また、吸収に優れている反面、寝汗などが多い時は肌に張り付くような特徴があります。

眠りが浅い方は「自然色か淡い色」

色は、心理的な影響を与えることは広く知られていますが、実は、色は交感神経を刺激するともいわれ血圧の治療など医療現場でも利用されています。ある調査で「色」が子供に与える影響を調べたところ、子供の血圧が約17%も下がったという結果も出ています。

 

スムーズな眠りは、交感神経を刺激せず副交感神経を優位に立たせること。つまり、自然な眠りに導くには布団カバーの色は交感神経を刺激しない色で選ぶのも効果的です。特に眠りが浅い方などは、心地良い眠りに誘われる緑や水色などの自然の色や淡い色がおすすめです。

 

反対に、柄が際立ったり、ストライプやチェック柄は視覚には刺激が多くなるともいわれているので注意が必要かもしれません。

機能面で選ぶ

布団カバーは、ホコリが付きやすかったり洗濯することで生地が劣化してしまうこともあります。使いやすさにつながる機能面は必ずチェックしておきましょう。

アレルギーや子供は「衛生優先で洗濯も重要」

布団カバーには衛生面を重視した商品が数多くあります。普段からアレルギーやダニ・ハウスダストに敏感な方や、小さいお子さんには衛生面を優先した商品がおすすめです。

 

例えば、布団の中に入ると鼻づまりや咳をするなどの症状が出るようなら、ダニの通過を防ぐ繊維や花粉やホコリが付きにくい製品もあります。また、布団カバーは品質表示に沿った扱いで洗濯をすることも重要になってきます。

 

洗濯は洗濯ネットを使い柔軟剤については吸水性を損なわないタイプを使うこと。それに加え、布団カバーの長時間の天日干しは生地が傷んでホコリの原因になります。天日干しは短時間で済ませるか、日陰干しにするのが望ましいです。

ズレ防止の紐は「6箇所から8箇所」

布団カバーは生地だけではなく着脱のしやすさにも注目しましょう。特に、取り外しが楽なのはサイド側にファスナーが付いているなど全開で開くタイプです。大きく開くとカバーの取り換えもそれほど苦にならずにやりやすいです。

 

また、布団カバーは内側に紐やスナップが付くタイプもあります。これは、布団のズレ防止のために付けられているもので、これがあるかないかで、羽毛布団などを整えるときなどの手間が違ってきます。

 

紐の数は、最低四隅ごとに付いていますが、しっかり布団を固定できるよう6箇所から8箇所に紐が付いている商品が安定していておすすめです。

人気布団カバーおすすめランキング10選

第10位

(ベルーナ)BELLUNA

フリル付カバーリングシリーズ

価格:2,351円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いいフリル付きで丸洗いも可能

購入した多くの方に「可愛いい」と好評になっているフリル付きの布団カバーです。価格がかなり安いので、洗い替え用にもう一つ購入するのも良さそうです。生地はポリエステルで洗濯機で丸洗いができますが洗濯ネットが必要です。

 

ただ、布団カバーがジャブジャブ洗える手軽さでこの価格はプラス要素です。実際購入した方によると、「大人かわいい」「部屋のインテリアにマッチした」「フリルが床につかないちょうどいい長さ」「子供用にピッタリ」など高評価の口コミが多いです。

 

色が7種類用意されているので壁紙の色やインテリアに合わせられ、おしゃれな布団カバーを求める方におすすめです。また、可愛らしい色も多いのでお子さんの布団カバーにしても喜ばれるかもしれません。

 

サイズ190×210生地ポリエステル
紐止め8箇所ファスナー 210cmファスナー
洗濯洗濯可能(ネット必要)仕様フリル付き
第9位

西川産業(Nishikawa sangyo)

モリスギャラリー

価格:11,113円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モリスギャラリーで綿100%

カーテンなどでも人気のモリスギャラリー柄の布団カバーです。素材は、綿100%で日本で生産された商品です。伝統的な上品さを持ち合わせるモリスギャラリーのデザインは、布団カバーでもモダンで落ち着きがありインテリア性も発揮するのがメリット。

 

この布団カバーは根強いファンもいる「いちご泥棒」のシリーズです。カバーの着脱にはパチンと留めるだけで済むクイックスナップを採用しています。口コミによると、「暖かさがありよく眠れる」「モリス柄は落ち着きがある」と好評です。

 

モリスギャラリーのデザインが好みの方にはかなりおすすめです。東京西川には他にもこのシリーズのデザインが豊富にあるので気になる方はチェックしておきましょう。

サイズ150×210cm生地綿100%/地糸ポリエステル100%
紐止め-ファスナー(クイックスナップ)
洗濯-仕様-
第8位

ノーブランド品

高級ジャガードサテン布団カバー

価格:7,960円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縮防止加工で繰り返しの洗濯も可

ベッドカバーで人気のジャガード模様の布団カバーです。布団カバー・シーツ・枕カバーの2つの4点セットではコスパが良く安い商品といえます。色は、他にも淡い色など7色が用意されています。

 

素材は天然コットンで、デザインと光沢感がキレイにコラボされていて高級感たっぷりの布団カバーです。やや縮みやすい特徴はあるものの縮防止の加工も施されています。さらに、繰り返し洗濯することもできます。ただし、乾燥機の使用はNGです。

 

口コミでは、「生地がしっかりしている」「この価格でも納得できる」「肌になじむ触り心地と暖かさがいい」「洗濯できるのがいい」と皆さんが高い評価を付けています。ジャガード模様が好みの方にはおすすめです。

サイズイーン(cm):掛け布団カバー200×230/シーツ250×250/枕カバー48×74cm/キング(cm):掛け布団カバー220×240/シーツ250×270/枕カバー48×74生地天然コットン/ジャガードサテン
紐止め4つファスナー
洗濯可能(乾燥機×)機能防縮加工
第7位

ベルメゾン

やわらかガーゼ掛け布団カバー

価格:4,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心地良いガーゼで季節を問わない

淡いピンク系にミッキーマウスの絵柄でグラデーションされた布団カバーです。お子さんから大人まで、幅広く人気があるディズニーのデザインは布団カバーでも人気の商品です。裏面にも主張が控えめながらミッキーモチーフ柄になっています。

 

色は他にもいくつか用意されていて、サイズもシングルの他にセミダブル、ダブルとあります。それも、生地は心地良い肌触りで眠りに誘うガーゼを採用。夏はサラッとした気持ち良さで、冬は保温性もあるので季節を問わずに使えるメリットもあります。

 

洗濯はそのまま洗濯機で丸洗いが可能。口コミでは、人気のミッキーマウスーの布団カバーが手頃な価格であることや淡い色のデザインが好評です。子供はもちろんのこと優しいガーゼの生地は大人にもおすすめです。

サイズシングル:約150×210cm生地ガーゼ
紐止め-ファスナー-
洗濯可能仕様-
第6位

西川チェーンふとんタウン

掛け布団カバー シングル

価格:3,995円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌・防縮加工で天然素材なのに安い

淡い色を中心に10数種類の色が用意されている布団カバーです。生地は、良質な天然素材綿を100%を使いながらも安い価格で好評を得ています。丁寧に織り上げられているので肌触りが優しく、綿ならではの吸湿性・発散性で気持ちのいい心地良さがあります。

 

生地は、抗菌加工が施されているので清潔に使え、防縮加工付きなので繰り返して洗濯しながら毎日気持ちよく使えます。布団固定には8ヶ所ホック付きでズレを防ぎます。

 

口コミでは、「きめ細かさの質感で厚み感が良い」「色が豊富な上に安い」「安いので家族分購入できる」と大好評です。好みの色も探しやすく安い価格の布団カバーを求める方にはおすすめです。

サイズ150×210cm生地綿100%
紐止め8ヶ所ホック付テープファスナー 全開ファスナー
洗濯可能仕様抗菌加工/防縮加工
第5位

Gold heart

掛ふとんカバー

価格:4,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性・吸水性・耐久性のインド綿100%

オーガニックコットン生地を使った布団カバーです。こちらはシングルですがキングからセミダブル・ダブルまでのサイズが用意されています。生地は、通気性・吸水性・耐久性では優秀なインド綿100%使用です。

 

化学処理を施さずに仕上げた安心のオーガニックコットンで、お子さんと一緒に寝ている方や、自然素材を重視したい方におすすめです。肌触りは、洗いざらし仕上げになっているので使い込んだような風合いですぐに体になじむはずです。

 

口コミでも「肌触りが良く軽快」「柔らかくて価格の割にいい感じ」「生地がしなやか」「サラサラ肌触り」「素材の雰囲気、使い心地がイメージ通り」と評価が高く、それでいて安い価格なのでお買い得といえるかもしれません。

 

サイズ150×210cm生地綿100%
紐止め8箇所ファスナー全開ファスナー
洗濯-仕様-
第4位

ミックスコンセプト㈱

掛け布団カバー 麻100%

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質の麻でオールシーズン使える

麻(リネン)100%の布団カバーで好評になっている商品です。セミダブルからダブルもあります。高品質にこだわって国内生産されたものなのに価格が手頃で麻の布団カバーとしてはおすすめです。
 
毛羽立ちは必ず発生はしますが、ある程度余分な毛羽が落ちれば落ち着いてくるようです。防菌・防臭・吸湿に速乾性にも優れていて麻本来のメリットをすべて持ち合わせています。
 
何度か洗濯をすることで洗えば洗うほどに少しずつ肌になじむ柔らかさでオールシーズン使えます。口コミでは、「肌触りがいい」「心地良い」「麻らしく柔らかい」「迷っていたら買いましょう」「おすすめです」など好評のようです。
 
麻は洗濯に関する注意点を必ずチェックしておきましょう。
サイズ150×210cm生地麻100%
紐止め8箇所布団留めマジックテープ付ファスナーサイド全開ファスナー
洗濯可能仕様
第3位

Tokuji

アビア布団カバーシングル3点セット

価格:10,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シルクとタンパク質で滑らかなのに洗濯可

こちらの商品も、布団カバーとシーツと枕カバーの3セットです。この商品の大きな特徴は、生地にシルク60%と大豆たんぱく繊維を40%使っていることです。大豆たんぱく繊維は、脱脂大豆から抽出したタンパク質を使った糸で紡いだ繊維です。

 

この繊維とシルクが持ち合わせている素質で、生地には滑らかで高級感があり上品な生地に仕上がったようです。また、紐は8箇所でしっかり布団を固定。シーツは全周ゴム使用なのでマットレスに合わせて設置できます。さらに、洗濯機で丸洗いも可能です。

 

口コミではかなり好評で、「素晴らしい商品」「セットでこの価格は安い」「サラサラする」「良かった」「最高の買い物」と皆さんが絶賛。シルクの布団カバーを求める方にはかなりおすすめの商品です。

サイズ布団カバー:150×210㎝/シーツ:100×200cm+25cm/ピロケース43×63cm生地シルク60%/大豆タンパク繊維40%
紐止め8箇所ファスナー全開ファスナー
洗濯可能仕様-
第2位

テイジン(Teijin)

掛け布団カバー

価格:4,971円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダニを1匹も通さない高品質の生地

防ダニ製品を扱うメーカーとしては定評があるテイジンの布団カバーです。さすがテイジンだけあって多くのユーザーに高い評価を得ている商品です。その機能性は、薬剤を使わず高密度に織り上げた生地でダニを1匹も通さない高品質の生地です。
 
さらに、縫い目は工夫が施されダニの出入りを防ぎ、ファスナーは足元部分に設置することでダニやホコリを顔から遠ざける仕様で防ダニではこだわりの商品です。また、蒸れを軽減する透湿制に優れ速乾性ではポリエステルよりも優秀です。
 
洗濯も可能で日陰でもよく乾きオールシーズンに対応。リピーターする方も多く口コミでは、「肌触りがサラッとしている」「洗濯後の乾きが早い」「寝心地がいい」「しっかりした生地」と使用感でも好評です。毎日使う布団カバーとしては優れモノでおすすめです。
サイズ150×210cm生地ポリエステル
紐止め-ファスナー-
洗濯可能仕様防ダニ/花粉/ノンダスト/速乾
第1位

DAPU

防ダニ布団カバー3点セット

価格:6,950円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダニ通過率ゼロでシルクのような滑らかさ

オーガニックコットン100%の布団カバーとシーツ・枕カバーの3セットです。この商品は細部に渡るまで使う人の側に立って考えられた布団カバーといえそうです。生地は高密度の防ダニ製品でほぼダニの通過率はゼロ。

 

触り心地はシルクのような滑らかさと光沢感のあるサテン織のコットン。それも肉厚のサテンは上質で、その機能はシルクにも劣ることなく通気性を始め吸湿性をも持ち合わせるなど布団カバーとして高品質です。

 

口コミでも、「コスパがいい」「何度洗濯しても問題がない」「肌触りが滑らか」「とても暖かくてびっくり」など高い評価が並んでいます。敏感肌やお子さんなど衛生面が気になる方にはイチオシでおすすめできる商品かもしれません。

サイズ掛け布団カバー150×210cm/ボックスシーツ100×200×25cm/枕カバー43×63cm生地オーガニックコットン100%/サテン織
紐止め6箇所ファスナーサイド全開ファスナー
洗濯可能仕様防ダニ/抗菌防臭/高耐久性

布団カバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4930185の画像

    DAPU

  • 2
    アイテムID:4930197の画像

    テイジン(Teijin)

  • 3
    アイテムID:4930193の画像

    Tokuji

  • 4
    アイテムID:4930196の画像

    ミックスコンセプト㈱

  • 5
    アイテムID:4930192の画像

    Gold heart

  • 6
    アイテムID:4930188の画像

    西川チェーンふとんタウン

  • 7
    アイテムID:4930183の画像

    ベルメゾン

  • 8
    アイテムID:4930225の画像

    ノーブランド品

  • 9
    アイテムID:4930190の画像

    西川産業(Nishikawa sangyo)

  • 10
    アイテムID:4930182の画像

    (ベルーナ)BELLUNA

  • 商品名
  • 防ダニ布団カバー3点セット
  • 掛け布団カバー
  • アビア布団カバーシングル3点セット
  • 掛け布団カバー 麻100%
  • 掛ふとんカバー
  • 掛け布団カバー シングル
  • やわらかガーゼ掛け布団カバー
  • 高級ジャガードサテン布団カバー
  • モリスギャラリー
  • フリル付カバーリングシリーズ
  • 特徴
  • ダニ通過率ゼロでシルクのような滑らかさ
  • ダニを1匹も通さない高品質の生地
  • シルクとタンパク質で滑らかなのに洗濯可
  • 高品質の麻でオールシーズン使える
  • 通気性・吸水性・耐久性のインド綿100%
  • 抗菌・防縮加工で天然素材なのに安い
  • 心地良いガーゼで季節を問わない
  • 縮防止加工で繰り返しの洗濯も可
  • モリスギャラリーで綿100%
  • 可愛いいフリル付きで丸洗いも可能
  • 価格
  • 6950円(税込)
  • 4971円(税込)
  • 10980円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 4590円(税込)
  • 3995円(税込)
  • 4690円(税込)
  • 7960円(税込)
  • 11113円(税込)
  • 2351円(税込)
  • サイズ
  • 掛け布団カバー150×210cm/ボックスシーツ100×200×25cm/枕カバー43×63cm
  • 150×210cm
  • 布団カバー:150×210㎝/シーツ:100×200cm+25cm/ピロケース43×63cm
  • 150×210cm
  • 150×210cm
  • 150×210cm
  • シングル:約150×210cm
  • イーン(cm):掛け布団カバー200×230/シーツ250×250/枕カバー48×74cm/キング(cm):掛け布団カバー220×240/シーツ250×270/枕カバー48×74
  • 150×210cm
  • 190×210
  • 生地
  • オーガニックコットン100%/サテン織
  • ポリエステル
  • シルク60%/大豆タンパク繊維40%
  • 麻100%
  • 綿100%
  • 綿100%
  • ガーゼ
  • 天然コットン/ジャガードサテン
  • 綿100%/地糸ポリエステル100%
  • ポリエステル
  • 紐止め
  • 6箇所
  • -
  • 8箇所
  • 8箇所布団留めマジックテープ付
  • 8箇所
  • 8ヶ所ホック付テープ
  • -
  • 4つ
  • -
  • 8箇所
  • ファスナー
  • サイド全開ファスナー
  • -
  • 全開ファスナー
  • サイド全開ファスナー
  • 全開ファスナー
  • 全開ファスナー
  • -
  • (クイックスナップ)
  • 210cmファスナー
  • 洗濯
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • -
  • 可能
  • 可能
  • 可能(乾燥機×)
  • -
  • 洗濯可能(ネット必要)
  • 仕様
  • 防ダニ/抗菌防臭/高耐久性
  • 防ダニ/花粉/ノンダスト/速乾
  • -
  • -
  • 抗菌加工/防縮加工
  • -
  • -
  • フリル付き
  • 防縮加工
  • まとめ

    ここまで人気の布団カバーを口コミと共にランキングでご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。睡眠は疲れを癒し次の日の活力を生み出すための大切な時間です。寝心地は布団に求めがちですが、肌に触れる布団カバーも、心地良さや機能性で求めれば十分体と心のリラックスにもつながりますよ。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ