【認定やストリート】技が決まるけん玉おすすめ人気ランキング10選

エクストリームけん玉やストリートけん玉のブームで、けん玉は海外製品も含めてさまざまな種類が発売されるようになりました。そこで、けん玉の選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめましたので、技が決まりやすいお気に入りのけん玉を見つけてください。

海外でも人気のけん玉を楽しもう

世界で始めてのけん玉は、16世紀のフランスで遊ばれていたビル・ボケです。ビル・ボケは世界に広まり日本のけん玉にもなりました。けん玉は日本発祥と思われている方も多いですが、実は外国からきた文化です。

 

けん玉は日本で発展して、けんが一本で皿が3つある現在のけん玉の形になりました。さらにスケボーなどのアルティメット系の競技者が日本のけん玉を海外に持ち帰り、日本のけん玉と同じ形のけん玉を使ったエクストリームけん玉が世界に普及しました。現在けん玉は日本と海外製のものが入り混じって販売されています。

 

そこで今回は、たくさんの種類があるけん玉の中から自分が使いやすいけん玉を見つけるために、おすすめのけん玉をランキング形式でご紹介します。

けん玉の選び方

けん玉には級や段の取得を目的とした日本けん玉協会認定のけん玉と、大技を決める事を目的としたアルティメットけん玉やストリートけん玉があります。それぞれに素材が違ったり、デザインが違ったりと個性的なけん玉が揃っているので、けん玉の選び方をご紹介します。

目的・使いやすさで選ぶ

けん玉には、級や段を取ることを目的にした競技用、パーツを変えて楽しむカスタムマイズ用、華やかな技を決めることを目的にしたエクストリームけん玉、の3種類があります。そこで、それぞれの目的に応じたけん玉の選び方をご紹介します。

日本けん玉協会認定けん玉で段位を取る

けん玉で級や段位を取得したいなら日本けん玉協会認定のけん玉選びましょう。社団法人日本けん玉協会は、文化伝承やスポーツとしてのけん玉の普及をするために、定期的に級や段位の認定会を行っています。

 

認定会で使用できるけん玉は、日本けん玉協会認定品に限られます。認定品は素材や形、各パーツのバランスにこだわって作られているので、技が決めやすくおすすめのけん玉です。

 

認定品は競技用けん玉と呼ばれ、日本けん玉協会認定のマークがついています。山形工房の競技用けん玉などがよく使用されているけん玉です。

カスタマイズを楽しみたいならケンダマクロス

ケンダマクロスとはバンダイが発売しているプラスチック製でパーツをカスタマイズできるけん玉です。ケンダマクロスという名前はケンダマとクロス(カスタマイズ)を合わせた造語で、略してKDXとも呼ばれます。全てのカップ(皿)を交換することが可能で、カップを大きくすれば玉がのせやすくなり初心者の練習用にもおすすめです。

 

また、カップにメタルヘビーウエイトを取り付けることでけん玉の重さの調整ができ、バランストリックやボールトリックなどが楽にできるようになります。けん玉のレベルに応じたシリーズがあるのも特徴で、スタンダード、スパイク、ラバー、ガンナーの4種類からけん玉を選ぶことができます。

 

注目のシリーズはケンダマクロスラバーで、ボールとカップがラバーコーティングされているので滑りにくく、ボールに本体をのせるなどの高度な技がやりやすくなっています。ミニ四駆やハイパーヨーヨーのようにカスタマイズして楽しむけん玉としておすすめです。

 

海外で流行のエクストリームけん玉をする

エクストリームけん玉とはスノーボードなどのエクストリーム系スポーツの海外選手が日本のけん玉を使って始めたものです。しかしそもそもエクストリームけん玉とは、マスコミなどで使われただけで少なくとも現在はけん玉関係者で そのような表現をする人はいません。

 

エクストリームけん玉と呼ばれているけん玉には、玉がラバーで覆われ滑りにくくなっていたり、軽量で投げやすくなっていたりと、技が決めやすい工夫がされているモデルがあります。このようなモデルは日本けん玉協会の級・段位認定には使えないので注意しましょう。

 

日本けん玉協会公式の大会などには出ることができませんが、その他の大会でこちらのけん玉を使用して出場する選手は多くいます。

 

 

素材で選ぶ

けん玉に使われる素材は木とプラスチックの2種類があります。昔からある定番素材は木ですがプラスチック製のけん玉にも良さがあるので、2つの素材の特徴をご紹介します。

定番は木製けん玉

けん玉の素材の定番といえば木製です。木製は重いため安定性がありけん玉本体のブレが少なくなり、技がやりやすくなりおすすめの素材です。

 

本体に使われるのはブナで、玉に使われるのがサクラというのが定番の組み合わせです。サクラは硬いので、けん先や皿の角に当たっても傷がつきにくくよく採用されています。本体に使われるブナは適度な硬さを持ち、木の温かみを感じ人気の素材です。

 

本体にはナラも使われることがあります。ナラはブナよりも柔らかく、多少技がやりやすくなりますが、落とした時にけん玉に傷が付きやすいので、耐久性のあるブナ製がおすすめです。また、現在はナラを使用したけん玉の生産はあまり行われておりません。

軽さが魅力のプラスチック製けん玉

プラスチック製のけん玉は軽くて長時間持っていても疲れにくく、子どもや力の弱いかたにおすすめです。また、プラスチックは色や形を変えやすいので、デザインに凝ったけん玉を作ることができます。

 

また、木製ではできない、半透明や透明のパーツを作り出せるのもプラスチック製の魅力です。バンダイのケンダマクロスはプラスチック製で、デザインもかっこよく子どもに人気があるけん玉です。プラスチック製はパーツの交換ができるのも魅力でけん玉のカスタマイズに向いた素材です。

 

しかし、プラスチック製のけん玉は軽さのために安定性が悪くなるので、難しい技を決めたい場合には木製けん玉の方が安定していて向いています。また現在はあまり生産されておりません。

使いやすい糸はナイロン糸

けん玉に使う糸はタコ糸とナイロン製の糸の2種類がありますが、使いやすいナイロン製の糸を選びましょう

 

タコ糸は民芸品(お土産品)のけん玉に使われる糸で、凧揚げに使われる太くよってある木綿の糸です。滑りが悪く糸の摩擦抵抗も強いので、絡みやすく動きも悪いです。

 

ナイロン糸は、タコ糸よりも滑りがいいので絡みにくく、絡んでも手でならすことですぐによれをとることができます。また、ナイロン糸は高度な技を決める場合にも使いやすいので競技用のけん玉には必ず使われています。赤や黒などカラーバリエーションが豊富なので、けん玉本体と色のコーディネートをすることができおすすめです。

 

デザインで選ぶ

けん玉は無塗装の木のボディに赤や青の玉がついているイメージがありますが、デザインのバリエーションは以外と豊富です。そこで、デザインのいいけん玉の選び方をご紹介します。

柄つきの玉は回転方向がわかりやすい

けん玉にストライプやラインの柄が入っているものは玉の回転の方向がわかりやすく、とめけんなどの玉の穴をけんに刺す技がやりやすくなります。日本のけん玉はの玉は単色の物が多いので、ストライプやラインの入った玉を探すなら、海外製のエクストリームモデルがおすすめです。

 

海外製のものは、より目立って技が派手にみえるようにさまざまなカラーリングがされています。海外製のけん玉は日本けん玉協会認定のものは少ないので、級や段をとることはできにくいですが、デザインのいい玉のけん玉は使っていても楽しい気分になるのでおすすめです。

光沢のある玉が美しいけん玉は飾って楽しむ

実際に使うよりも飾って楽しむためにおすすめなのが、美しい光沢を持った玉がついているけん玉です。海外製のけん玉は玉の色が豊富ですが、基本的にポップなカラーを使っています。

 

日本伝統の芸術品として飾って置きたいなら、日本製の落ち着いた光沢があるけん玉がおすすめです。例えば、山形工房の「大空 さくらシリーズ」や「大空 銀河シリーズ」などは、複雑な色合いの玉で、使うのがもったいくらいのけん玉です。

 

けん玉を飾って楽しみたい、工芸品としてのけん玉を手に入れたい方は、美しい光沢のある玉を選んで大人のけん玉の美しさを感じてみてはいかがでしょうか。

人と違ったけん玉がほしいなら凝った木目デザイン

人と違う個性的なデザインのけん玉がほしい方は、玉だけでなくボディのデザインも凝ったけん玉を選びましょう。ボディが濃い色と薄い色の木の2色で作られている凝った木目デザインのものは目立つのでおすすめです。

 

真っ黒なけん玉も大人のイメージがして、クールなのでおすすめです。また、真っ黒なので汚れが目立ちにくく、毎日たくさん練習して、すぐにけん玉が汚れてしまう方にもおすすめです。

 

けん玉のボディは玉よりもデザインされているものが少ないので、珍しい模様や色を見つけたらぜひ購入するのをおすすめします。

 

 

生産国で選ぶ

けん玉は日本発祥の遊びですが、今や海外でもブームとなり海外にもけん玉のブランドができるほどです。『KendamaUSA』や『KROM』など、海外で数多くのけん玉メーカーが製造しています。

 

日本製だと『山形工房』のけん玉はとても人気があり、国内外問わず不動の人気があります。職人が作る木目の美しいけん玉は、素材にこだわった日本らしいものです。

 

 

けん玉師 伊藤佑介さんおすすめのけん玉

山形工房(Yamagata Koubou)

競技用けん玉「大空」

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

いつの時代もスタンダート

けん玉メーカーとして長年に渡り、けん玉プレーヤーからの信頼を得ている「山形工房」さんの「大空」です。価格帯としても非常にお買い求めやすいですし、スタンダードなけん玉として時代に流されない良さがあります。

まずは大空で基本を練習し、応用技に入ってきましたら大空の中でもリシェイプをお勧めします。価格としましては通常版の2倍程度ですが、その使いやすさは間違いなく2倍以上のものです。

私が初めてリシェイプを使用したときの衝撃は、一生忘れないと言っても過言ではありません。世界に誇るけん玉として今後も楽しみなけん玉メーカー&けん玉です。

全34色 日本けん玉協会認定 認定あり
全長 18cm

グローバルけん玉ネットワーク

LEGAXIS

細部までこだわられた上質なけん玉

世界に誇るけん玉として言うのであれば世界のけん玉のトレンドを作る集団「グローバルけん玉ネットワーク」さんが細部にまで拘って開発した「LEGAXIS」もまたお勧めです。

価格帯が少々上がるため、実際に手に持つのはコアなけん玉プレーヤーの方が多いと思いますが、一度持ったら忘れられない触り心地の良さ、音の響きがあり私はこのけん玉を持ちたいという中毒にはまっています。ぜひこの中毒をけん玉プレーヤーのみならず、一般の皆様にも感じて欲しいです。

木目 日本けん玉協会認定 認定なし
前長 16.5cm

編集部が選ぶおすすめ けん玉10選

10位

KROM

Kendama POP

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ポップなカラーでかわいいけん玉

ポップな玉のカラーがかわいいけん玉はデンマークのメーカー「KROM」の商品です。このメーカーはアルティメット&ストリートスタイルのけん玉を作っています。デザイン性が高く人気のあるKROMの中でも、特にポップなカラーリングなのがこのけん玉です。

 

玉のカラーバリエーションも9種類と多く、自分の好みに合わせて選ぶことができます。また玉の下部分が白くなっているのもポイントで、白い色を目印に穴の位置がわかります

 

KROMのけん玉は使いやすいのも特徴です。POPも大きめの皿を採用しているので玉が入れやすく、けん玉練習中の初心者や、技を簡単に決めたい方などにおすすめです。

 

全9色 日本けん玉協会認定 認定なし
全長 16cm
9位

タミワ

TK16ORIGINAL ず~まだんけモデル

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

復刻版TK16のず~まだんけコラボモデル

2016年に販売終了したTK16MASTERの復刻版が、このTK16ORIGINALです。2001年に誕生してから、その使いやすさにより絶大な人気を誇っていたTK16MASTERを復活させ、けん玉パフォーマンスユニットのず〜だまんけとコラボした、おしゃれなデザインのけん玉です。

 

銘品TK16を使ってけん玉を楽しみたい方におすすめなモデルです。また、色が上下で別れているので、回転方向がわかりやすいのも特徴です。さらに、ラバー塗装で滑りにくいので指し技系の練習用としても向いています。

 

デザインと実用性を兼ね備えたTK16ORIGNALを使って楽しくけん玉をマスターしましょう。

全4色 日本けん玉協会認定 認定なし
全長 16cm(けんの全長)
8位

山形工房

大空 プレミア厶

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

丈夫な塗装で玉が美しいけん玉

日本けん玉協会指定工場の山形工房が作る、認定けん玉「大空」のプレミアムバージョンです。プレミアムは各パーツのバランスにこだわり、認定けん玉としてふさわしいクオリティを持った大空の玉に、特別に強い塗装を施しています。

 

この強い塗装により、けんや皿が当たっても塗装が剥げにくくなっています。プレミアムのメタリックな美しい塗装が、剥がれずに長続きするのでおすすめのけん玉です。

 

けん玉の練習用としてだけではなく、部屋のインテリア小物として使ってもおしゃれでおすすめです。もちろん日本けん玉協会認定品なので級や段位の受験もできます。

全6色 日本けん玉協会認定 認定あり
全長 18cm
7位

KENDAMA USA

KAIZEN 2.0 - Half Split

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

海外製けん玉の定番商品

日本だけではなく世界にけん玉を広めたメーカーkendamaUSAの主力商品がKAIZEN(改善)です。KAIZEN2.0は2014年に発売開始されたKAIZENに、さらに改良を加えたもので、より使いやすくなっています。

 

改良点は皿を大きくしたことと、皿の縁の太さを調整しさらにアーチ型にしたことなどで、細部のバランスも調整しています。この改良により技が決まりやすくなりました。

 

材質はけんがメープルで玉がブナです。メープルはフローリングにも使われる硬い素材なので耐久性があります。日本けん玉協会認定のけん玉はけんがブナで玉がサクラなので、両方を購入して素材による感覚の違いを楽しむのもおすすめです。

全7色 日本けん玉協会認定 認定なし
全長
6位

KROM

KAMO

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

インパクトのあるデザインで目立つけん玉

カモフラージュ柄でインパクトのあるデザインが特徴のけん玉です。玉は派手なカモフラージュ柄でボディにもうっすらとカモフラージュ柄が入っています。

 

作っているメーカーはデンマークのKROMで、kendama USAと並んでエクストリーム系のけん玉で定評があるメーカーです。KROMのけん玉はデザインがいいので人気がありますが、デザインだけでなくけん玉としての使いやすさも追求しています。

 

このモデル「KAMO」は、玉にコーティングがしてあるので滑りにくく、皿のサイズも日本けん玉協会認定品と比べて大きめなので、玉が入れやすくなっています。日本けん玉協会の認定試験には使えませんが、おしゃれで使いやすいけん玉なのでおすすめです。

 

オレンジ×ブラック×ホワイト(カモフラージュ) 日本けん玉協会認定 認定なし
全長 16cm(けんの全長)
5位

DAMAKEN

フリースタイル KENDAMA マットモデル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

マット加工で滑りにくい玉が魅力のストリートけん玉

マット加工された玉が特徴のストリートけん玉です。マット加工によりけんが玉に当たっても滑りにくく灯台などの技が決まりやすく、練習用のけん玉としておすすめです。

 

また、けんが重めのバランスになっているので、回転系の技をするときに安定感があります。皿胴とけん軸が一体になっているのも特徴で、けん玉の耐久性をアップするのに役立っています。

 

ひももシンプルに穴に通してあるだけなので交換も簡単にできます。日本けん玉協会の認定品ではありませんが、技の練習用として使いやすいけん玉です。

オレンジ、グリーン、ピンク、ブルー、ライトレモン 日本けん玉協会認定 認定なし
全長 18cm
4位

バンダイ

ケンダマクロス 極 ドラゴンインペリアル

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ストリートけん玉を極めるならこれ

ケンダマクロス(KDX)は皿などのパーツを交換してカスタマイズできるストリートけん玉です。ケンダマクロスの中でも「極」シリーズはやりやすさを追求したモデルで、パーツにさまざまな工夫がされています。

 

2カップ(皿)はラージカップと呼ばれる通常より大きな皿を2個使い、玉がのりやすくなっています。さらに、玉の穴は従来品の145%の大きさになっていて、けんが刺さりやすくなっています。ラージカップの他にラバーコーティングされて玉が滑りにくいスタビライズカップも3個付属していて、自分の使いやすいようにカスタマイズができます。

 

プラスチックチック製のボディは木製と比べて軽く、けん玉初心者や小さなお子さんでも使いやすいのでおすすめのけん玉です。

 

日本けん玉協会認定 認定なし
全長 26cm
3位

山形工房

大空 木地

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

無塗装の認定品けん玉

ブナとサクラの素材の持つ質感をそのまま生かした無塗装のけん玉です。玉が塗装されていないので、けんや皿の角に当たっても塗装がはげることがなく、傷の目立ちにくいのが特徴です。

 

パーツ全てが木目を生かしていてシンプルなので、味わい深いデザインとなっています。けん玉製作の老舗である山形工房が作っているのでクオリティは高いです。日本けん玉協会の級・段認定試験にも使える認定品なので、技が決まりやすいように精度や品質にこだわりがありおすすめのけん玉です。

木目 日本けん玉協会認定 認定あり
全長 18cm
2位

幻冬舎

けん玉 STARS

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

滑りにくい玉が魅力の認定品けん玉

日本けん玉協会認定品で級や段位の受験に使えるけん玉です。認定品といえば山形工房が有名ですが、この幻冬舎のモデル「STARS」も人気がありおすすめです。

 

認定モデルなのでクオリティが高く、各パーツが技を決めやすいバランスで作られているので、初心者から上級者まで安心して使用できます。STARSの最大の特徴は玉の特殊な塗装で、通常の塗装よりも滑りにくくなっているので、難易度の高い技も決めやすくおすすめです。

 

この塗装は丈夫で剥げにくいのも特徴です。けんが玉に当たってもすぐには剥げないので、失敗を恐れずに技に挑戦することができます。

紫、オレンジ、赤、青、緑、ピンク 日本けん玉協会認定 認定あり
全長
1位

山形工房

競技用けん玉 大空

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

級や段位も取れるバランスに優れたけん玉

けん玉の級や段位を取りたいならこのけん玉「大空」がおすすめです。大空は日本けん玉協会に認定された競技用けん玉で、日本けん玉協会の指定工場の山形工房が作っています。日本けん玉協会の級や段位認定テストの受験にも使用できます

 

いかにもけん玉らしい、木と色付きの玉を組み合わせたシンプルなデザインですが、各パーツの重さや大きさのバランスにこだわって製作されているので、技が決まりやすく持ちやすいけん玉です。重さもあるので安定性が高く、けん玉の基本技を覚えるのに使いやすいけん玉です。

全34色 日本けん玉協会認定 認定あり
全長 18cm

まとめ

これまでけん玉のおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。最近はストリートでも楽しめる趣味としてけん玉を楽しむ方も増えてきました。また、日本けん玉協会の認定けん玉を使えば、級や段が取得でき上達の度合いがはっきりわかるのもけん玉のいいところです。エクストリームやストリートけん玉で派手なけん玉パフォーマンスをするのも楽しいですね。最高のけん玉を選んで、自分のスタイルでけん玉を楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

麻雀牌の人気おすすめランキング15選【自宅で楽しめる】

麻雀牌の人気おすすめランキング15選【自宅で楽しめる】

趣味
【コスパ最高】汎用性抜群のナイロンライン人気ランキング10選

【コスパ最高】汎用性抜群のナイロンライン人気ランキング10選

釣具
【実は種類が豊富】人気のボディタオルおすすめランキング10選

【実は種類が豊富】人気のボディタオルおすすめランキング10選

バス用品
カラーシャンプー人気おすすめランキング20選【市販のものやアッシュなど人気カラーも

カラーシャンプー人気おすすめランキング20選【市販のものやアッシュなど人気カラーも

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【初心者から上級者まで】卓球ラケットのおすすめ人気ランキング15選

【初心者から上級者まで】卓球ラケットのおすすめ人気ランキング15選

その他スポーツ
【初心者必見】人気アコースティックギターのおすすめランキング10選

【初心者必見】人気アコースティックギターのおすすめランキング10選

楽器