記事ID135156のサムネイル画像

人気の圧力鍋のランキング10選【料理の時間短縮におすすめ】

圧力鍋は時間のかかる料理でも時間を短縮して料理ができる人気の調理器具です。また最近の圧力鍋は安全性が高いのも特徴の1つです。料理の時間を短縮することで主婦の方の時間も増え他の家事や自分の時間ができます。今回は圧力鍋のおすすめの種類や選び方を紹介します。

圧力鍋で時間の余裕が生まれる

圧力鍋は鍋の中に高い圧力をかけ火が通りにくい食材や料理でも圧倒的な早さで火を通す忙しい主婦の強い味方です。大気圧以上の圧力をかけて液体の沸点を高めることで通常よりも高い温度と圧力で料理をすることを可能とします。

 

加圧減は水の蒸気圧がほとんどなので水分を伴わない料理には向いていないので注意が必要です。料理の時間が3分の1になることもあるので時間的に余裕が生まれることが圧力鍋の最大のメリットといえます。

 

時間的に余裕が生まれると心にも余裕が生まれるので家族が仲良くなれる秘訣にもなります。また時間的な余裕だけでなく料理にかける時間が短いということは家計的にも優しく光熱費の削減にも繋がります。

圧力鍋の選び方

圧力鍋は外見的には同じ様に見えても性能の違いによって最適な料理などが変わってくるので自分にピッタリな性能をした圧力鍋を選ぶのがおすすめです。

圧力鍋の種類から選ぶ

圧力鍋には2つの種類が販売されており、それぞれに特徴があるので自分が使いやすいと感じるタイプを選ぶようにしましょう。

スプリング式から選ぶ

スプリング式は蒸気口にスプリングを入れており、スプリングの力で圧力を調整する仕組みのタイプです。下記で紹介するおもり式と違い音が鳴ることがないので静かに料理をしたい方にはおすすめです。

 

圧力がかかったかどうかは本体のフタにある表示ピンで確認するしかない製品が多いので使い慣れていないと圧力がかかったタイミングが分かり辛いので初心者にはあまりおすすめできないタイプでもあります。

おもり式から選ぶ

おもり式は名前の通り圧力鍋の蒸気口におもりが付いており圧力がかかるとシュシューッと音が鳴るのが特徴です。音がうるさい製品もあるので静かに料理したい方や小さい赤ちゃんが側で寝ている場合にはおすすめできません。

 

ただしおもり式はこの音が最大のメリットになり圧力がかかったタイミングが初心者でも簡単に分かるようになっています。圧力鍋は圧がかかった後に火加減を調節する必要があるため圧がかかったタイミングが分かりやすいおもり式は初心者の方におすすめです。

圧力鍋の素材から選ぶ

圧力鍋の素材によっては熱の伝わりやすさや保温性に違いがあり調理時間にも差が生まれるます。

アルミから選ぶ

鍋の素材にアルミニウムを使用している圧力鍋は熱伝導率が良いので圧力がかかるのが早いのが特徴です。そのため均一に熱が伝わりやすく調理時間が早くなるというメリットもあります。

 

また軽量な製品が多く持ち運びや収納が楽なこともメリットの1つです。ただし汚れに弱く黒ズミなどが起こりやすいです。他にも熱伝導率は良いですが熱が逃げるのも早いため保温性が低いのがデメリットです。

ステンレスから選ぶ

ステンレスは耐久性が高く高級感もある人気の素材です。他のキッチン用品にも多く使用されているのでキッチンとの馴染みが良いのもおすすめのポイントで汚れがつきにくくお手入れが楽なこともメリットです。

 

ただしアルミと比較すると重く扱いにくいのがデメリットです。また圧力がかかるまで時間がかかりやすいです。ただし熱が逃げにくいので保温性が高くじっくり煮込む料理には最適でかたい食材も問題なく調理できます。

多層構造の圧力鍋から選ぶ

多層構造タイプはステンレスでアルミニウムを挟んだ3層構造の事を指している場合が多く、アルミニウムとステンレスのメリットを合わせた非常に人気の高いタイプです。ステンレスより軽くアルミニウムより保温性が高いので様々な料理に最適です。ただし価格が高くなっている製品が多いのが唯一のデメリットです。

 

 

圧力鍋の機能性から選ぶ

圧力鍋には便利な機能が搭載されている製品も販売されています。自分が使いやすいと感じる機能が搭載されているかチェックしてから購入しましょう。

圧力を切り替えられる製品から選ぶ

圧力鍋の種類によっては圧力を高圧と低圧で切り替えることができる製品も販売されています。野菜などは荷崩れしてしまう恐れもあるので低圧での調理がおすすめであり高圧と低圧が切り替えらえると料理に合わせやすいのでおすすめです。

お知らせタイマー付きの製品から選ぶ

圧力鍋にお知らせタイマーが付属されていると圧力鍋の料理に慣れていない方でもベストなタイミングで火加減の調節などが可能となるのでおすすめです。圧力鍋での料理は火加減のタイミングが難しいので慣れないうちはタイマーに頼るのもありです。

対応している熱源から選ぶ

最近ではガスだけでなくIHのみの家庭も増えてきているので購入する圧力鍋が家庭の熱源に対応しているかどうかもしっかりチェックしておく必要があります。最近ではIHに対応している製品だけでなく全ての熱源に対応している製品も多くなってきています。

圧力鍋のサイズ(容量)から選ぶ

圧力鍋の容量は自分の家族の人数に合わせて選ぶようにしましょう。一般的には家族の人数+1Lが最もおすすめのサイズといわれていますが料理によっては多く作っておきたいこともあるので少し大きめのサイズが最適です。

 

また圧力鍋は鍋のサイズの3分の2程度が満量となっている場合が多いので実際のサイズよりも作れる料理の量は少なくなってしまいます。自分の家族の人数に合わせてサイズを選ぶと無駄がないのでおすすめです。

圧力値から選ぶ

圧力鍋ですから圧力値もしっかりチェックして商品を購入しましょう。圧力鍋を使用したことが無い方は高ければ良いと考えている方も多いですが料理によっては低圧がおすすめの料理や食材もあるので自分が使いやすい圧力の商品を購入するのがおすすめです。

 

一般的に圧力値はkPa(キロパスカル)で表記されている事が多いですが90kPa以上は高圧と言われており70kPa以下は低圧とされています。また上記で紹介した高圧と低圧が切り替えられる製品だと非常に便利です。

安全性に長けているかどうか

圧力鍋は使い方を間違えると中の食材が爆発したりするから怖いというイメージを持っている方も多いでしょう。しかし最近の圧力鍋は安全設計に長けた製品も多く販売されており非常に安心して使用ができるようになっています。

 

鍋の圧力が一定以下にならないとフタが開かない設計だったり安全弁が使用されている製品も多いです。安全に使用できる圧力鍋をお求めならSGマーク認定商品を選ぶとより安全に使用ができるのでおすすめです。

レシピが付いているかどうかから選ぶ

圧力鍋は一般的な鍋を使用して料理するのとは勝手が違うので圧力鍋に慣れてない方はレシピブックが付属されている製品を選ぶのがベストです。。レシピがあれば商品を購入した日から圧力鍋を活用した料理が可能になるのでおすすめです。

人気の圧力鍋のランキング10選

ここから人気の圧力鍋をランキング形式で紹介します。圧力鍋は非常に便利な調理グッズなので自分のキッチン環境や家庭の環境に合ったピッタリな圧力鍋を購入して料理を一層楽しみましょう。

第10位

平和

圧力鍋 PC-45A

価格:17,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱伝導率が高いアルミを採用した圧力鍋

熱伝導率の高いアルミニウムを素材に使用した圧力鍋です。容量も4.5Lと大きい方なので煮込み料理などもしっかり作ることが可能です。初心者でも扱いやすいおもり式なので圧力鍋を試しに使ってみたい方にもおすすめです。

 

アルミニウムなので圧力鍋本体の重量も軽量となっており力のない女性やご年配の方でも使用しやすいだけでなく収納の際にも楽なので高い人気を得ています。またすぐに圧力がかかるのもアルミニウムの特徴です。

 

ただしアルミニウムは熱伝導率が高いですが熱が逃げるのも早いので保温には向いていないのがデメリットです。レビューでは安全性が高い設計になっており安心して使用ができるので重宝しています。との声が挙がっています。

サイズ237×441×H213mm重量3.0kg
タイプおもり式容量4.5L
素材アルミニウム圧力値
第9位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

圧力鍋 MRA-2300

価格:4,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンジ専用の火を使わない圧力鍋

火を使用しない圧力鍋として人気の商品です。電子レンジ専用なので圧力鍋を使用したことが無い方でも簡単に使用することができます。-10℃~140℃まで耐冷熱温度があるので様々な料理に対応しているのも人気の理由です。

 

使い方は非常に簡単で材料を入れて電子レンジに入れて圧力表示ボタンが下がるまで蒸らしたら完成です。カラーはオレンジとブラウンの2色から販売されているので好きなカラーから選択が可能です。

 

便利なレシピブックが付くのですぐに商品を活用した料理を楽しむことができるのもおすすめのポイントで、そのまま食卓に置いて使用することができるほど本体がコンパクトなことも人気の理由の1つです。

サイズ幅約26×奥行約22×高さ約14重量
タイプ容量
素材ポリプロピレン圧力値
第8位

getteer

圧力鍋

価格:9,250円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸篭機能付きで使い勝手良し

IHにも対応しているので使い勝手の良い圧力鍋で初心者にも扱いやすいおもり式です。こちらの商品はサイズ違いの製品が多く販売されており3L~13Lまで幅広いサイズに対応しているので家庭の環境に合わせやすいです。

 

蒸し皿が1つ付いており蒸篭機能付きなのも人気の理由です。素材にはアルミニウムとステンレスの多層構造を使用しているので2種類の素材のメリットを受け継いだ使いやすい商品となっているのもおすすめのポイントです。

 

値段もリーズナブルなことからお試しに使用したい方にもおすすめの商品で取っ手部分の長さは約14cmもあるので使いやすいです。レビューでも品質、機能性、使い勝手の面で満足しています。との声が挙がっています。

サイズ18cm重量
タイプおもり式容量3L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値高圧100kPa、低圧60kPa
第7位

ティファール(T-fal)

圧力鍋 P4364031 T-fal

価格:17,277円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで開閉できる使いやすい圧力鍋

フタの開閉がワンタッチで可能な使いやすい圧力鍋です。ティファール製品ということもあり安心して使用ができるのも人気の理由でデザインもシンプルながら高級感がありIHにも対応しているので使い勝手も良いです。

 

カラーはアイボリーとパプリカレッドの2色から選ぶことができサイズも3、4、6Lと販売されているので自分の家庭の環境から選べます。保証期間が10年と長いのも安心して使用ができる理由の1つです。

 

5つの安全に配慮した設計になっているので圧力鍋に対する恐怖心を取り除いてくれます。またおもりをマークにセットするだけで高圧と低圧を簡単に切り替えられるので料理に合わせやすいのもおすすめのポイントです。

サイズ幅335×奥行236×高さ167mm重量2530g
タイプスプリング式容量3L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値
第6位

パール金属(PEARL METAL)

圧力鍋 H-5388

価格:7,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IH対応で使い勝手が良い

人気の多層構造タイプの圧力鍋でフタはワンタッチで開閉できるので初心者でも扱いやすい人気の商品です。容量が4.0Lと大きいですが持ち手が左右に付いているので持ちやすいので女性やご年配の方でも使用しやすいです。

 

取っ手の耐熱温度は150℃もあるので安心なのも人気の理由で圧力調整は2段階で調整可能で料理によって高圧と低圧を切り替えることで最適な圧力で料理ができます。オール熱源に対応しているのもおすすめのポイントです。

 

3層構造なのでアルミニウムの熱伝導率の高さとステンレスの保温性の高さを受け継いでおり余熱を生かした料理も美味しく作ることが出来ます。安全に使用ができると認められたSGマーク認定商品なので安心して使用が可能です。

サイズ幅350×奥行260×高さ205mm重量3.0kg
タイプスプリング式容量4.0L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値高圧100kPa、低圧60kPa
第5位

ワンダーシェフ(Wonderchef)

プロミドル 両手圧力鍋 NMDA10 610232

価格:22,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10Lの大容量の圧力鍋

容量が10Lと非常に大きいので家族の数が多い家庭や業務用として人気の圧力鍋です。持ち手は両方に付いているので使いやすくおもり式なので圧力がかかったタイミングが分かりやすいので初心者にも扱いやすい商品です。

 

本体が全面3層構造になっているので保温力が高いだけでなく熱伝導率も高いので均一に早く熱が伝わります。安心の5年保証で熱源はガスレンジはもちろん200V電磁調理器、ハロゲンヒーターやラジェントヒーターにも対応しています。

 

圧力値は98kPaとなっているのでしっかり食材に圧力をかけることが可能で熱の通りにくい分厚い肉でも芯まで早く火を通すことができます。レビューでも容量が大きいので何でも作れるて重宝しています。との声が挙がっています。

サイズ36×26×30cm重量3.76kg
タイプおもり式容量10L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値普通圧98kpa(2気圧)
第4位

パール金属(PEARL METAL)

圧力鍋 H-5434

価格:3,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力を2段階で切り替え可能

低圧でおすすめの料理や高圧でおすすめの料理が載っているレシピブック付きなので圧力鍋初心者にもピッタリな商品です。圧力を料理に合わせて2段階で調節可能なので作れる料理の幅が広い人気の圧力鍋です。

 

素材にステンレスを使用しているので保温力が高く余熱を生かした料理に最適で対応する熱源はIH含めてどんな熱源にも対応しているので使い勝手が良いです。重量は約1.74kgとなっており収納の際に楽なことも人気の理由です。

 

お米が4合炊けるのでおかずの調理だけでなく使用ができるのもおすすめのポイントです。付属のレシピは文字が大きいのでご年配の方でも見やすいです。

サイズ全長385×幅210×高さ160mm重量1.6kg
タイプスプリング式容量2.5kg
素材ステンレス圧力値高圧100kPa、低圧60kPa
第3位

ワンダーシェフ(Wonderchef)

圧力鍋 ZASA30

価格:6,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レシピ本付きで圧力鍋初心者にもおすすめ

レシピ本の「なかよし家族の圧力鍋レシピ100」が付属で付いてくるので届いたその日から圧力鍋を活用した料理を楽しめる人気の商品です。白米も3合炊けるので使い勝手が良く初心者でも扱いやすいおもり式なのも人気の理由です。

 

熱源はガスだけでなくIHやハロゲン、ラジェントヒーターにも対応しているので使いやすく容量は3.0Lなのに本体はコンパクトなので収納の際も楽です。鍋の中の圧力が5kPa以下にならないとフタが開かない安全設計なのもおすすめのポイントです。

 

他にも安全弁、フロート式安全装置、詰まりを防ぐフィルターと安全に使用できる設計となっています。圧力値は脅威の140kPaとなっているので時間を短縮して料理ができます。もちろんSGマーク認定商品なので安心して使用が可能です。

サイズ39×21×19.5cm重量3.16kg
タイプおもり式容量3L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値140kPa
第2位

ティファール(T-fal)

圧力鍋 P4604236

価格:11,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力鍋と鍋を切り替えて使用できる

本体に付いているセレクターを回すだけで圧力鍋と普通の鍋とを切り替えできるので非常に使い勝手の良い商品です。容量は4.2Lと大容量ですが軽量化されており収納や持ち運びが楽なのも人気の理由です。

 

内面はチタンコーティングされており食材が付きにくくお手入れもしやすいです。ハンドルを上げ下げするだけで簡単にフタが開閉するのもおすすめのポイントで全体的なデザインもお洒落で可愛いです。

 

5つの安全設計が採用されているので安心して使用ができます。素材にアルミニウムを採用しており熱伝導率が高いので素早く圧力がかかるのも特徴でレシピブック付きなので圧力鍋初心者の方にもおすすめです。

サイズ幅37×奥行25×高さ17cm重量2.8kg
タイプスプリング式容量4.2L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値65kPa
第1位

パール金属(PEARL METAL)

圧力鍋 H-5040

価格:3,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな熱源にも対応可能

1位に輝いたのはパール金属社製の圧力鍋でサイズ違いが4位にもランクインしている人気の商品です。オール熱源に対応しているので使い勝手が良く圧力は2段階で調節可能なので料理に合わせて最適な気圧で料理が可能です。

 

もちろんレシピブックも付いているので圧力鍋初心者の方でも安心して使用が可能で鍋の開閉はスライド式となっているので簡単に行えます。構造は人気の3層構造となっており熱伝導率が高く保温性も高いので余熱を生かした料理にも最適です。

サイズ全長380×幅210×高さ200mm重量2.0kg
タイプスプリング式容量3.5L
素材ステンレス/アルミニウム圧力値高圧100kPa、低圧60kPa

圧力鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4923383の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 2
    アイテムID:4923381の画像

    ティファール(T-fal)

  • 3
    アイテムID:4923378の画像

    ワンダーシェフ(Wonderchef)

  • 4
    アイテムID:4923362の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 5
    アイテムID:4923348の画像

    ワンダーシェフ(Wonderchef)

  • 6
    アイテムID:4923341の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 7
    アイテムID:4923336の画像

    ティファール(T-fal)

  • 8
    アイテムID:4923326の画像

    getteer

  • 9
    アイテムID:4923320の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 10
    アイテムID:4923315の画像

    平和

  • 商品名
  • 圧力鍋 H-5040
  • 圧力鍋 P4604236
  • 圧力鍋 ZASA30
  • 圧力鍋 H-5434
  • プロミドル 両手圧力鍋 NMDA10 610232
  • 圧力鍋 H-5388
  • 圧力鍋 P4364031 T-fal
  • 圧力鍋
  • 圧力鍋 MRA-2300
  • 圧力鍋 PC-45A
  • 特徴
  • どんな熱源にも対応可能
  • 圧力鍋と鍋を切り替えて使用できる
  • レシピ本付きで圧力鍋初心者にもおすすめ
  • 圧力を2段階で切り替え可能
  • 10Lの大容量の圧力鍋
  • IH対応で使い勝手が良い
  • ワンタッチで開閉できる使いやすい圧力鍋
  • 蒸篭機能付きで使い勝手良し
  • レンジ専用の火を使わない圧力鍋
  • 熱伝導率が高いアルミを採用した圧力鍋
  • 価格
  • 3730円(税込)
  • 11390円(税込)
  • 6930円(税込)
  • 3139円(税込)
  • 22700円(税込)
  • 7100円(税込)
  • 17277円(税込)
  • 9250円(税込)
  • 4230円(税込)
  • 17700円(税込)
  • サイズ
  • 全長380×幅210×高さ200mm
  • 幅37×奥行25×高さ17cm
  • 39×21×19.5cm
  • 全長385×幅210×高さ160mm
  • 36×26×30cm
  • 幅350×奥行260×高さ205mm
  • 幅335×奥行236×高さ167mm
  • 18cm
  • 幅約26×奥行約22×高さ約14
  • 237×441×H213mm
  • 重量
  • 2.0kg
  • 2.8kg
  • 3.16kg
  • 1.6kg
  • 3.76kg
  • 3.0kg
  • 2530g
  • 3.0kg
  • タイプ
  • スプリング式
  • スプリング式
  • おもり式
  • スプリング式
  • おもり式
  • スプリング式
  • スプリング式
  • おもり式
  • おもり式
  • 容量
  • 3.5L
  • 4.2L
  • 3L
  • 2.5kg
  • 10L
  • 4.0L
  • 3L
  • 3L
  • 4.5L
  • 素材
  • ステンレス/アルミニウム
  • ステンレス/アルミニウム
  • ステンレス/アルミニウム
  • ステンレス
  • ステンレス/アルミニウム
  • ステンレス/アルミニウム
  • ステンレス/アルミニウム
  • ステンレス/アルミニウム
  • ポリプロピレン
  • アルミニウム
  • 圧力値
  • 高圧100kPa、低圧60kPa
  • 65kPa
  • 140kPa
  • 高圧100kPa、低圧60kPa
  • 普通圧98kpa(2気圧)
  • 高圧100kPa、低圧60kPa
  • 高圧100kPa、低圧60kPa

まとめ

圧力鍋は高い圧力が重要だと考える人も多くいますが実際は食材によって低圧力も必要になるため高いだけで良いという事ではありません。自分が使用しやすいサイズや圧力値に対応している製品を選ぶことで料理の幅も広がるのでしっかりと選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ