記事ID135144のサムネイル画像

【初心者から上級者まで】おすすめの韓国語の本ランキング10選

現在、韓国ドラマやK-POPをはじめ、韓流ブームが広がっています。すでに独学で韓国語を勉強している人います。いざ韓国語を学ぼうと思っていてもどの本を選んでいいのか分からない人も多いはずです。そこで今回は、おすすめの韓国語の本をランキング形式で紹介します。

韓国語(ハングル)の魅力

ハングルと言われている韓国語や朝鮮語は、朝鮮民族の人たちが主に使っている公用語とされています。韓国語は、日本語と文法的が似ていることから覚えやすい理由の一つでもありますが、2カ国の言語の関係が不確かなことばかりなので、類似していることが疑問化されています。

 

そして、韓国語を母国語として話す人は韓国と北朝鮮を合わせ、約7,500万人いると推測されています。しかし韓国と北朝鮮では、同じ韓国語でも方言が異なるので、発音が違うように聞こえることもあります。

 

韓国語は日本語ととても似ている単語の発音もあり、中によっては単語の意味までも同じものもたくさんあります。また韓国語の発音も、私たち日本人が使っているカタカナ読みで、話しやすいので、韓国語を覚えて話せるようになると世界も広がっていきます。

韓国語の本の選び方

現在、書店やインターネットではたくさんの種類の韓国語の本が販売されています。その中で、どのような韓国語の本を選んでいいのか分からない時がありますよね。そこで、自分に合った韓国語の本の選び方をレベルごとや目的別に紹介していきます。

韓国語のレベル別で選ぶ

韓国語を初めて勉強する人が、いきなり上級者向けのテキストを使ってしまうと、基本的なことが知らないままでとても大変です。そこで、これから初めて韓国語の勉強とする人は、初心者向けのテキストや本から使った方がとても分かりやすいのですのでレベル別で選んでみましょう。

初心者向け

これから初めて韓国語の勉強をする人には、初心者向けのテキストや韓国語の本を使って勉強してみるのがおすすです。韓国語は日本語と似たような発音の単語がいくつもあり、覚えやすいように感じますが、文字は全く違っていたりと覚えることがたくさんあります。

 

また同じ初心者向けのテキストや本でも、リスニングから覚えるものや読みから覚えるもの、単語から覚えるものなど、自分の目的に合わせて学びたい項目から選んでみるのもおすすめです。初心者向けの本を開いてみて、読みやすいものや続けられそうな本を選びましょう。

 

 

中級者向け

初心者向けのテキストや本をすでに使い終わっていたり、ある程度、韓国語を理解したら文法を含めた文章が載っている中級向けのレベルに変えてみるのもおすすめです。中級向けのテキストには、CD付きのものも多いので、スピーキング練習もできます。

 

中級向けのテキストや本が理解できるようになると、韓国語検定など資格を取得するための勉強もできるようになるので、さらに韓国語をマスターしたいと思っている人や初級向けを理解した人には、中級向けを選ぶのもおすすめです。基礎がしっかり分かっていると、楽しくなります。

上級者向け

中級向けのテキストの理解できるようになり、韓国語を聞いても言っている内容がわかったり、ハングルが書けるようになったり読めるようなれば、韓国語検定を受けてみるのもおすすめです。上級者向けのテキストでは、ネイディブが話している内容をまとめた本もあります。

 

韓国語のテキストや本に付属されている、韓国語のCDは、日本人が勉強しやすいようにまとめられているものがほとんどです。そこで、実際にネイティブの人が話している内容や、実際に合った韓国のニュースなどを韓国語でまとめてある本も上級者向けにはおすすめです。

韓国語の分野別で選ぶ

韓国語の勉強をはじめるにも、まず韓国語のどの分野から学ぶかによって、テキストの選び方も違ってきます。自分が韓国語の中でもどの分野について学ぶたいのか先に目的を決めてから、単語や文法、発音など、それぞれを特集しているテキストの本を選ぶ方法もあります。

リスニング

まず韓国語を聞けるようになりたいと思っている時には、リスニングから学ぶ方法があります。初心者向けのテキストから上級者のテキストまで、ほとんどの韓国語のテキストにはCDが付属されています。

 

そこで実際にネイティブの人が話している会話が録音されているCDが付属されている本がおすすめです。母国語ではない言語を新しく学び始めるにも、はじめは耳から慣らすことで、言語を習得する方法をしている人も多いです。

 

ある程度、韓国語のリスニングができると、K-POPも楽しく聞けるようになるので、読み書きが苦手な人は、はじめは韓国語のリスニングから始めてみるのもおすすめですよ。

ライティング

韓国語は、日本語や英語とは違いハングルの文字で、初めて韓国語を覚えようと思っている人には難しく感じる言語でもあります。ハングルを覚えるのが難しいのでそこで、韓国語を勉強するのを諦めてしまう人が多いのです。

 

ですが、ハングルをきちんと覚えて、書けるようになると、さらに韓国語が読めることや書けることの楽しさを感じることができるので、はじめに難しいライティングから挑戦してみるのも、韓国語を学ぶ上でおすすめな方法です。

ハングルの文法について

韓国語は、日本語と文法は似ているため文法は覚えやすいとされています。そこで韓国語の文法がメインに載っているテキストや本から選ぶのもおすすめです。韓国語を学ぶために、様々なテキストに手を付けてしまうよりは、各分野ごとに極めていくことも大切です。

 

そこで、文法から勉強する場合には文法だけが特集されているような、文法力を高めてくれるテキストから始めてみましょう。テキストには一般的な日常会話を含め、基本的な会話や、シーン別などで使い分けができるようにまとめられているものがあります。

 

初心者であれば、韓国語の基本でもある挨拶から、天候の事など、ネイディブが普段話している会話の文法から知っていくことで、韓国語の一般的な文法の使い方を覚えることができるようになります。

韓国語おすすめランキング10選

第10位

永岡書店

いちばんやさしいハングル練習ノート 入門

価格:626円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「あいうえお」から覚えることができる!

韓国語初心者で始めてハングルを書く練習をする人におすすめの一冊が、永岡書店から出版されている「いちばんやさしいハングル練習ノート 入門」です。複雑な暗号のように書かれている、韓国語のハングルを日本語の「あいうえお」順に紹介しています。

 

この一冊があればハングルを完全にマスターすることができます。ハングルの書き方から書き順そして、ハングルの大きさやバランスも詳細に解説されているので、韓国語のハングルを初めて書く人にも、自信を持っておすすめできるテキストです。

 

そして、このテキスト自体にハングルを何度の書いて練習できるようになっているので、新しくノートを購入する必要もありません。本気を出してハングルの書き方を練習すると、あと言う間に一冊が終わってしまいます。

対象レベル初心者ページ数96ページ
第9位

ベレ出版

韓国語似ている動詞使い分けブック

価格:2,052円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中級の壁を超えたいときにおすすめの一冊!

日本語でも英語でも似た意味の単語の使い方に困ってしまうときがあります。韓国語でも同様に似た意味の単語が存在しています。そこで似たような意味の単語の使い分けの方法を、意味の違いと単語のポイントを抑えながら、詳細に解説してくれます。

 

単語の意味の使い分けになるので、ある程度韓国語の単語や文法などを理解している中級者向けの内容なんで、初めて韓国語を勉強する人向けではありません。基礎をしっかりと学んだ後に、さらに韓国語の使い方に対する疑問を解決してくれるおすすめの一冊です。

対象レベル中級者ページ数423ページ
第8位

秀和システム

韓国語能力試験TOPIK I II 必須単語5700

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から上級者までこの一冊で学べる!

TOPIKとは、韓国語を母国語としない人たち向けの韓国語試験になります。その韓国語試験の中で出題される必須単語5700個を、一冊に劇選した試験対策用の本です。テキストでは、ただ韓国語の単語を載せるだけではなく、韓国語の詳細な解説をはじめレベル別に紹介しています。

 

また、韓国語の単語の後には、その単語を使って韓国語の例文も一緒に載っているので、単語の使い方まで知ることができます。テキストはとても見やすく、シンプルかつ適切に紹介しているので、単語を覚えるポイントもとても抑えやすくなっています。

 

TOPIKで韓国語試験を挑む人には、必ず持っていて欲しいおすすめの韓国語の本です。そして、テキストの中の単語を発音を聞くことができるmp3音声もあるので、単語を覚えるだけではなく、発音までも完璧に暗記しやすい工夫がされています。

対象レベル初心者から上級者ページ数 367ページ
第7位

高橋書店

7日でできる!韓国語ゆる文法

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にわかりやすい丁寧に解説!

初めて韓国語を勉強した人が、さらに上のレベルを目指す、韓国語初心者を卒業したい人におすすめの本です。高橋書店から出版されている「7日でできる!韓国語ゆる文法」のテキストは、本当にたったの7日間で、韓国語を学ぶのに必要な文法を覚えることができるので人気の一冊です。

 

韓国語の文字はある程度覚えている、韓国語の日常会話や基本的な会話を知っているけれども、韓国語を話せる自信がない人にこそ、読んで参考にして欲しい韓国語の本です。またテキストにはCDが付属されているので、CDを聞きながら一緒に韓国語を発音することもできます。

 

韓国語にも英語のように「過去形」「否定形」「未来形」と単語や文法の使い方の違いがあります。ですがこの一冊で、それぞれの単語や文法の使い方まで、分かるように解説されているので、テキスト内でカテゴリー別に紹介されている韓国語をそのまま覚えるだけの本です。

 

対象レベル初心者ページ数 160ページ
第6位

国書刊行会

基礎から学ぶ韓国語講座 初級

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基礎からきちんと学ぶから成長が早い!

初めて韓国語を学ぶ人のためのベストセラーとして人気のある本です。韓国語を基礎から学べるように、テキストの内容も充実しています。この韓国語のテキストシリーズは初級、中級、上級と出版されているので、韓国語のレベルを少しずつ上げたい目標がある人におすすめです。

 

このテキストは韓国語教室でも使われるなど、韓国語の教科書代わりにもなるので、基礎から確実に学びたい人、丁寧に勉強したい人にとても満足できる内容に仕上がっています。また無理なく、毎日コツコツ続けられるように一つ一つの項目が分かりやすいです。

 

また、韓国語の単語や文法を交えた会話などが付属のCDに収録されいるので、スピーキングの練習にも十分に対応しています。これから独学で勉強を始める人にも、十分に一から勉強するのに、とても役に立つおすすめの一冊です。

対象レベル初心者から中級者ページ数202ページ
第5位

高橋書店

すぐわかる! 韓国語活用辞典

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

924語の用言活用形16種類がひと目でわかる工夫!

韓国語は韓国語を活用するルールがあるので、そのルールをきちんと理解するまでにとても大変で、勉強も難しいとされています。そのルールの数はたくさんあり、覚えるのにも時間がかかります。そんな難題のルールを、活用方法を交えながら紹介してくれる一冊です。

 

この本書では、924語の韓国語の用語を活用形として16種類にまとめているので、活用方法が一目で分かるように工夫されています。活用する用語は、日本人にはとても分かりやすいように「あいうえお」順で収録されています。

 

韓国語の中でも一番難しいとされている、単語の不規則な活用方法もそのパターンと特徴を分かりやすくまとめているので、安心して次のステップに進めるようになっています。また、よく使う単語の活用方法を一覧表にまとめてあるので、探している言語がすぐに見つけられます。

対象レベル上級者ページ数512ページ
第4位

学習研究社

目からウロコの ハングル練習帳

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基礎から学ぶ語学シリーズ

大手のGakkenの学習書とされている「目からウロコの ハングル練習帳」はGakkenならではの、韓国語の練習がひたすらできるテキストになっています。テキストを開いてから、サクサクと楽しくできるハングルの練習帳として、初心者からとても人気のあるおすすめの一冊です。

 

テキストはとても面白く楽しめる工夫がされているので、他の参考書や練習帳のように飽きることがなく、どんどん進んで勉強しやすいです。韓国語の初心者の人には、ぜひこのハングル練習帳から初めて欲しいおすすめの本です。

 

事前に、このハングル練習帳をやっておくことで、韓国語の教室に通うことにしても、他の参考書を使う時も、よりその他の参考書やテキストが理解しやすくなると、ハングル練習帳を使った人の中でも高評価の一冊です。

対象レベル初心者ページ数168ページ
第3位

ナツメ社

韓国語単語活用辞典

価格:2,138円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原形からの変化がわかる!

韓国語の勉強を始めていく中で、ほとんどの人がつまずいてしまう「単語の変化がわからないため、活用方法がわからない」といった悩みを解決してくれるおすすめの一冊がナツメ社から出版されている「韓国語単語活用辞典 」です。

 

韓国語のレベルアップは、韓国語の単語の活用を理解することです。ですが、単語の変化系や不規則動詞を覚えたり分かるまでには、なかなか時間がかかります。その時に韓国語の辞書で探すのも大変ですし、慣れていない場合には時間がかかってしまいます。

 

そこで、その悩みを解決してくれるために、韓国語の動詞456語と形容詞373語のそれぞれの活用のパターンを「あいうえお」順の表で掲載して、イラストやポイント、例文などを交えて、さらに分かりやすく解説されたおすすめの一冊です。買って必ず満足できる韓国語の本です。

対象レベル中級者ページ数343ページ
第2位

アスク

新装版 できる韓国語 初級I

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国人としゃべりたくなる本!

韓国語の本の中でもベストセラーになっている一冊が「新装版 できる韓国語 初級I」です。韓国語初心者の人で、韓国人と話したいと思っている人には、ぜひ買って欲しいおすすめの一冊です。この本では、実際に韓国人と話すことを想定した内容でまとめてあります。

 

なので、まず韓国語を話したいという目標がある人には、このテキストから手にとって勉強を始めてみるのもいいかもしれません。また、ただ韓国人と話すためだけではなく、初心者でもきちんと学べるように、韓国語の基礎から文法までも収録してあります。

 

アクス出版されている「できる韓国語」は初級向けだけではなく、中級、上級ともにレベル別で販売されています。また初級レベルからでも、このテキストと併合して学習ができる副教材も充実しているので、シリーズで合わせたい人にもおすすめの韓国語の本です。

 

対象レベル初心者ページ数199ページ
第1位

学研プラス

1時間でハングルが読めるようになる本

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本当に短時間でハングルが読めるようになると話題の一冊!

学研プラスから出版された「1時間でハングルが読めるようになる本」は、この本を使って勉強した人が本当に韓国語が読めるようになったと、とても話題になっているシリーズ系の本です。他シリーズに「1時間でハングルが話せるようになる本」も販売されている人気の種類です。

 

そして累計25万部も突破した、韓国語学習書の中でも大ベストセラーと話題を読んでいます。韓国語の初心者を始め、韓国語の基礎を一から学びたい習得したい人におすすめの一冊です。テキストは、見やすいようにオールカラーとなっていて学習書の中でもこだわりがあります。

 

写真やイラストをふんだんに使うことで、学習書に飽きがこないように工夫もされています。このテキストを気軽に読むだけで、読み終わった後には、韓国語で書かれているお店の看板や標識なども、すらすらと読めるようになったと実感することができる、おすすめの本です。

対象レベル初心者上級ページ数 129ページ

韓国語のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4926579の画像

    学研プラス

  • 2
    アイテムID:4926580の画像

    アスク

  • 3
    アイテムID:4926581の画像

    ナツメ社

  • 4
    アイテムID:4926583の画像

    学習研究社

  • 5
    アイテムID:4926584の画像

    高橋書店

  • 6
    アイテムID:4926588の画像

    国書刊行会

  • 7
    アイテムID:4926587の画像

    高橋書店

  • 8
    アイテムID:4926585の画像

    秀和システム

  • 9
    アイテムID:4926582の画像

    ベレ出版

  • 10
    アイテムID:4926578の画像

    永岡書店

  • 商品名
  • 1時間でハングルが読めるようになる本
  • 新装版 できる韓国語 初級I
  • 韓国語単語活用辞典
  • 目からウロコの ハングル練習帳
  • すぐわかる! 韓国語活用辞典
  • 基礎から学ぶ韓国語講座 初級
  • 7日でできる!韓国語ゆる文法
  • 韓国語能力試験TOPIK I II 必須単語5700
  • 韓国語似ている動詞使い分けブック
  • いちばんやさしいハングル練習ノート 入門
  • 特徴
  • 本当に短時間でハングルが読めるようになると話題の一冊!
  • 韓国人としゃべりたくなる本!
  • 原形からの変化がわかる!
  • 基礎から学ぶ語学シリーズ
  • 924語の用言活用形16種類がひと目でわかる工夫!
  • 基礎からきちんと学ぶから成長が早い!
  • 初心者にわかりやすい丁寧に解説!
  • 初心者から上級者までこの一冊で学べる!
  • 中級の壁を超えたいときにおすすめの一冊!
  • 「あいうえお」から覚えることができる!
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2138円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 2052円(税込)
  • 626円(税込)
  • 対象レベル
  • 初心者上級
  • 初心者
  • 中級者
  • 初心者
  • 上級者
  • 初心者から中級者
  • 初心者
  • 初心者から上級者
  • 中級者
  • 初心者
  • ページ数
  • 129ページ
  • 199ページ
  • 343ページ
  • 168ページ
  • 512ページ
  • 202ページ
  • 160ページ
  • 367ページ
  • 423ページ
  • 96ページ

まとめ

ここまで韓国語を学ぶのにおすすめの本をランキングで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?韓国は日本とさほど離れていない国ですが、その使っている母国語は似ているようで全く違います。韓国語に興味のある人は自分のレベルに合わせて無理なく勉強を始めましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ