記事ID135111のサムネイル画像

【くつろげる空間になる】人気のカウチソファおすすめランキング10選

足を伸ばして使えるカウチソファは、リラックスしてゆったりと過ごせるのが魅力です。広々と空間を使うためには、部屋の間取りにあった、使い心地の良いカウチソファーを選ぶのが大切でしょう。ここではおすすめのカウチソファーをランキングで紹介しています。

居心地の良い部屋にするなら、カウチソファが便利

カウチソファは、足を長く伸ばして座ることができるタイプのソファになります。サイズが大きければ横になることも出来ますし、ゆったり使えるのが魅力でしょう。楽な姿勢でくつろいで過ごせて用途も色々です。

 

種類は大きくわけて2つあります。座面の部分が長くなっていて寝椅子として使えるベーシックタイプと、ソファを分離させて使えるセパレートタイプです。セパレートタイプは用途に合わせて自由にレイアウトしたい場合におすすめになります。

 

カウチソファは、部屋の間取りやレイアウトを考えながら選ぶのがポイントです。デザイン・座り心地など基準が沢山ありますので、優先度の高いところからチェックしていきましょう。今回はカウチソファのおすすめを10選紹介します。

カウチソファの選び方

何人掛けかで選ぶ

1人掛け

1人掛けのカウチソファの魅力は、ひとりぶんのスペースをゆっくり使って過ごせることでしょう。普通のソファではなくカウチスタイルやオットマン付きであればよりくつろげます。

 

小さなスペースでも設置しやすく、かつ足を伸ばしてゆったりと空間を使えます。大きなソファを置くスペースがない場合には1人掛けのカウチソファはとても便利でしょう。

 

広い部屋にあえて1人掛けのカウチソファを配置して使う方法もあります。自分だけのスペースを作りたい場合や、集中して読書や作業がしたい場合には、1人掛けソファが使いやすいです。

2人掛け

2人掛けのカウチソファは、新婚生活をスタートさせたばかりのカップルなど二人暮らしにおすすめです。または寝転んだりなどゆったりとソファを使いたい単身者にも向いています。

 

2人掛けのカウチソファの中は、大きなサイズからコンパクトなデザインまで種類が豊富で、ソファベッドとして使えるタイプなどもあります。用途に応じてどんな使い方があるのか確認してみるのがポイントになるでしょう。

 

オットマン付きのカウチソファであれば、急な来客が来た時にセパレートにして対応するなど便利に使えます。友人知人が遊びに来ることが多い場合は、レイアウトが豊富なカウチソファを選んでおくのもおすすめです。

3人掛け以上

広いリビングに設置して使うなら、3人掛け以上のカウチソファがおすすめです。シンプルなデザインのストレートタイプや、コーナーソファとして使えるL字型タイプなどがあります。

 

L字型タイプのソファは4人で座れるデザインなどもあります。家族の人数が多い場合には、なるべくゆったりと安全便利に使えるカウチソファを選んでおくのが大切でしょう。

 

オットマン付きのソファであれば、さらに使う人数を増やすことができます。オットマンの部分をセパレートさせて独立した椅子として使えるので便利です。

コスパで選ぶ

カウチソファはなるべくコスパを考えつつ選ぶ方が良いでしょう。価格以上の品質のカウチソファを手に入れるためにも、ある程度は価格と質のバランスに関する知識は入手しておいた方が選びやすくなります。

 

高品質でコスパが良いカウチソファは沢山あります。使われてある素材・大きさ・便利に使える工夫がされているかなど、細かくチェックしていきましょう。

低価格で良質なソファ

1人暮らしの単身者や、将来的に引越しする可能性が高い新婚のカップルなどは、なるべく低価格でコスパが良いカウチソファがおすすめです。買い替えしやすいメリットがありますし、環境の変化に応じて対応しやすいからです。

 

現在の生活を長く続けることになっても、品質も価格もお得なコスパの良いカウチソファであれば快適に過ごせるでしょう。そのためにも、値段が安いだけでなく、品質が良くて配置する部屋の間取りに合ったカウチソファを選ぶのが大切です。

 

コスパ重視のソファを選んでおくことで、生活する環境の変化に対応しやすくなります。家族の人数が増えたりなど世帯人数が変わっても、処分しやすいですし用途に応じて使い方を考えることもできます。

高級なカウチソファ

長い間ずっと続けて使う可能性があるなら、高級なカウチソファを選んでみるのもおすすめです。価格が高いソファは、耐久性が良い素材で作られていて何度も買い換える必要がないからです。

 

カウチソファを使っている時間が長いと、それだけ傷んだりへたりが出る可能性が高くなります。何度か買い替えなければいけないことを考えるなら、最初に高品質なソファを手に入れておけば、トータルしてコスパを低く抑えられるでしょう。

 

高級なソファには、本革が使用されていることが多いです。本革はしっとりした質感があって傷みにくいというメリットがあるのですが、合革などと比べて手入れが大変という点は考慮しておいた方が良さそうです。

 

 

素材で選ぶ

ソファの素材には、大きく布製(ファブリック)とレザー製の2つがあります。特徴としては、ファブリックの方がナチュラルで柔らかい雰囲気なのに対して、レザーはハードで高級な雰囲気です。

布製(ファブリック)

ファブリックのソファの魅力は、種類がとても豊富という点でしょう。布には色々な触り心地の素材がありますし、色もバリエーションが豊富です。ファブリックであれば柄物のソファにすることもできます。

 

ソファによっては、カバーを取り替えられるタイプのものがあります。いくつかの種類の中から好みのカバーを選べるだけでなく、洗濯をして常に清潔さをキープできるのもファブリックのメリットです。

 

注意点はダニやホコリが出やすいことでしょう。こまめに掃除をしていれば大丈夫なのですが、合皮レザーと比べると手入れが大変な部分もあります。

レザー製

レザー製のソファはハードでかっこいい雰囲気なのが魅力です。レーザーといっても本革と合皮の2種類ありますので、素材を確認しておきましょう。本革の方はとても高級感があり、合皮の質感は本革ほどの高級感は感じられません。

 

手入れや掃除が簡単なのは合皮です。汚れてもさっと水拭きすれば汚れが落ちやすいですし、元々汚れにくいという特徴もあります。それに対して本革は、湿度やカビに注意する必要があります。

 

白いソファを使いたい場合には、合皮の素材を選んでみるのもおすすめです。ちょっとした汚れができても水拭きで取れやすいですし、ファブリックほど汚れに神経質にならずに済みます。

カウチソファのおすすめランキング10選

第10位

タンスのゲン

カウチソファ CARLO 3人掛けタイプ

価格:37,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合皮レザーでお手入れが簡単

家族の人数が多い場合には便利に使えるカウチソファです。素材が合皮になっているので、小さなお子様がいても汚れをすぐに拭き取れて手入れが簡単なのも注目です。元々3人掛けタイプの大きなサイズですが、オットマンを椅子として使うと5人家族でも座って使えます。

 

セパレートタイプになっていて、用途に応じて色々と配置変えできるのもメリットでしょう。オットマンを離して配置して、応接間のようなレイアウトにすることもできます。幅は全部で202㎝ありますので、ちょっとした仮眠をするときには足を伸ばして眠れるでしょう。

 

3人掛けのソファですがサイズがかなり大きいので、広めのリビングに設置するのがおすすめです。心地よく便利に使えて、コスパが良いカウチソファになっています。

素材PUレザー・PVCレザー サイズサイズ:幅202×奥行79×高さ62cm
第9位

Comfa(コムファ)

コムファ カウチソファ リクライニング肘付き

価格:11,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いローソファ

7段階のリクライニングができるのがメリットのローソファになります。背もたれの部分を使いやすいように調節して使えるだけでなく、肘掛けの部分も調整可能です。ソファの生地には撥水加工がされていて、飲み物などをこぼしても掃除しやすく便利です。

 

コンパクトなサイズのカウチソファなので、 一人暮らしの場合や小さめの部屋に置いて使うのにおすすめです。足の部分がありませんので圧迫感を感じにくいのも注目です。ふわふわとした座り心地のカウチソファになっています。

 

背もたれと肘掛けをフルオープンにして使うことも可能です。フルオープンにすると約150cmの長さになりますので、寝転がったりくつろいで読書をする時にもリラックスできるでしょう。

素材ポリエステルサイズサイズ:幅124×奥行き56×高さ57(cm)
第8位

VEGA CORPORATION

ロウヤ オットマン付き 3人掛け

価格:29,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レイアウトを自由に組み合わせられる

幅が183cmとかなり広々と使えるソファですが、女性でも取り外しや組み立てがしやすく便利に使えます。デザインがおしゃれでコスパが良く、色々なパターンのレイアウトができるのも魅力です。

 

デザイン・サイズ・価格とバランスが取れています。クッション部分は柔らかすぎもせず固くもなく適度に座り心地が良いです。持ち運びが楽なので、ソファの下の部分を掃除しやすいのもメリットでしょう。

 

脚には温かみがある天然木が使われていて、ナチュラルな雰囲気の部屋にしたい場合にはおすすめです。脚は取り外しも可能で、ローソファとして使うこともできる仕様になっています。

素材綿、ポリエステルサイズサイズ:幅183×奥行き129×高さ81(cm)
第7位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

アイリスプラザ ソファ 2人掛け

価格:17,969円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

横に並べて寝転がれる

シンプルなデザインのカウチソファでコスパが抜群なのが魅力でしょう。2人掛け用ではありますが、一人暮らしの部屋に置いて使うのにもぴったりです。レザーとファブリックから選べます。

 

造りがセパレートになっているため、コンパクトに使えるのも便利です。ワンルームなどの搬入口が小さな場所でも、2つに分かれているので持ち運びが簡単です。

 

小さなサイズということではなく、身長が180cmぐらいの男性でも足を伸ばしてくつろいで使えます。寝転んでも沈み込むような感じはなくしっかりした造りになっています。座り心地が固めのカウチソファを探している場合にはおすすめでしょう。

素材ファブリック、又は合革サイズサイズ:幅110×奥行き80×高さ68(cm)
第6位

3人掛けカウチソファ ウィスモン

価格:50,046円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾力があって座り心地が良い

色々なレイアウトができて、便利に使えるのがこちらのカウチソファの特徴です。下側のスツールになる部分と上の座面(ソファの部分)を外して使えます。オットマンスタイルやカウチスタイルなどレイアウトが複数楽しめます。

 

座り心地はやや固めになっています。やわらかさと弾力がある「シリコンフィル」が使われていて、寝転んだまま眠ることもできるでしょう。

 

女性でも組み立てができるくらい、シンプルな造りになっていて便利です。脚の部分の取り外しが可能で、ロータイプのカウチソファとしても使えます。

素材PVCレザー、ファブリックサイズサイズ:(約)幅183cm×奥行き80-133×高さ82(cm)
第5位

DORIS

DORIS ソファ2人掛け ロータイプカウチソファ

価格:15,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧迫感がないシンプルなデザイン

2人掛けのソファでこの価格は安いです。コスパが良いだけでなく、幅が広めでゆったり使えるのもおすすめできる部分になります。クッションが3つ付いているもお得感があって注目でしょう。

 

素材には通気性が良いファブリックが使用されています。さらっとした触り心地なので、年中快適に過ごせるでしょう。ソファに寝転んだままうたた寝できるくらいくつろげます。

 

元々ロースタイルの背が低いカウチソファになるのですが、脚を外すとさらに低くできます。コンパクトな部屋でも圧迫感を感じずに快適に過ごせそうです。

素材ポリエステル、又は合革サイズサイズ:幅110×奥行き79×高さ56/50(cm)
第4位

IKEA (イケア)

イケア LANDSKRONA 2人掛けソファ&寝椅子

価格:235,308円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったり座れて高級感があるのが魅力

北欧家具のブランドとして人気がり、おしゃれなデザインと品質の良さが魅力になっています。価格は安いわけではありませんが、質の良いものがそこそこの値段で手に入れられるところも注目です。

 

こちらのカウチソファは肌が触れる部分に銀面革が使われています。本革になるのでしっとりとした高級感のある触り心地で、豪華な雰囲気が味わえます。肌が触れない部分には合皮が使われているなど工夫があるのもメリットです。

 

おしゃれなデザインで高級感もありゆったりしたカウチソファなので、広々した空間のリビングに置いて使うのがおすすめです。コーナーソファとしても便利に使えるでしょう。

素材銀面革・合成皮革サイズ サイズ:幅242×奥行き89-158×高さ78(cm)
第3位

山善

山善 カウチソファ 3人掛け

価格:34,999円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質でコスパが最高

価格が非常に安いカウチソファなのですが 、ゆったり使えて質が高いのが魅力です。シンプルなデザインでどんな部屋にも似合いますので、新婚家庭などにも使いやすいです。家族が増えたり来客があっても対応できる造りになっています。

 

レイアウトを自由に配置できるのも便利です。オットマンをセパレートにして使ったり、カウチソファのレイアウトにしてゆったり使うこともできます。女性一人でも組み立てやすく、短時間で配置を変えられるでしょう。

 

ファブリックを使ったナチュラルなデザインなのも特長です。座り心地が柔らかくふわふわとした感じなのですが、ちょうど良い硬さもありつつ心地良く過ごせます。

素材ポリエステルサイズサイズ:幅196×奥行き82-140×高さ83(cm)
第2位

スクロールR&D

コンパクトカウチソファ 2人掛けロータイプ

価格:18,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンルームにおすすめの小さめサイズ

一人暮らしの部屋にはピッタリなカウチソファです。ワンルームマンションは大きなソファを置くと部屋全体が狭くなってしまいますが、こちらのソファなら問題ありません。オットマンをくっつけるとゆったり足を伸ばして使えます。

 

コンパクトなサイズのカウチソファというだけでなく、ロータイプなので圧迫感がありません。天井が低めの部屋でも心地よく過ごしやすいですし、背もたれが低いので壁につけて配置するとよりくつろげます。

 

足が高めに作られているので掃除しやすいのもおすすめできる部分でしょう。足が低いソファと違って奥までスムーズに掃除できます。シンプルな作りなので手入れがしやすいのもメリットです。

素材ポリプロプレンサイズサイズ:幅92×奥行き73×高さ60(cm)
第1位

VEGA CORPORATION

ロウヤ ソファー3人掛け

価格:39,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性の良いポケットコイルを使用

デザインがおしゃれでどんな部屋にも合わせやすく、コスパが良いのが魅力のカウチソファです。リビングに置いて、家族でくつろぎながら過ごせるでしょう。ゆったりしたサイズなのも魅力です。

 

こちらのソファにはヘッドレストが付いていて、高さが調整できるようになっています。カウチとして使う時に組み合わせるとゆっくりリラックスできるでしょう。ヘッドレストは取り外しもできて便利です。

 

3人がけのソファなので新婚家庭でもくつろいで使えるでしょう。固めの座り心地で弾力がありへたりにくいです。ナチュラルな雰囲気の木脚がついていますが、脚を外してロータイプにすることもできます。

素材ポリエステル、又はPU合皮サイズサイズ:幅190×奥行き85-135×高さ56-76(cm)

カウチソファのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4924554の画像

    VEGA CORPORATION

  • 2
    アイテムID:4924553の画像

    スクロールR&D

  • 3
    アイテムID:4924558の画像

    山善

  • 4
    アイテムID:4924561の画像

    IKEA (イケア)

  • 5
    アイテムID:4924565の画像

    DORIS

  • 6
    アイテムID:4924544の画像

  • 7
    アイテムID:4923379の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 8
    アイテムID:4923386の画像

    VEGA CORPORATION

  • 9
    アイテムID:4924556の画像

    Comfa(コムファ)

  • 10
    アイテムID:4923390の画像

    タンスのゲン

  • 商品名
  • ロウヤ ソファー3人掛け
  • コンパクトカウチソファ 2人掛けロータイプ
  • 山善 カウチソファ 3人掛け
  • イケア LANDSKRONA 2人掛けソファ&寝椅子
  • DORIS ソファ2人掛け ロータイプカウチソファ
  • 3人掛けカウチソファ ウィスモン
  • アイリスプラザ ソファ 2人掛け
  • ロウヤ オットマン付き 3人掛け
  • コムファ カウチソファ リクライニング肘付き
  • カウチソファ CARLO 3人掛けタイプ
  • 特徴
  • 耐久性の良いポケットコイルを使用
  • ワンルームにおすすめの小さめサイズ
  • 高品質でコスパが最高
  • ゆったり座れて高級感があるのが魅力
  • 圧迫感がないシンプルなデザイン
  • 弾力があって座り心地が良い
  • 横に並べて寝転がれる
  • レイアウトを自由に組み合わせられる
  • コスパの良いローソファ
  • 合皮レザーでお手入れが簡単
  • 価格
  • 39990円(税込)
  • 18990円(税込)
  • 34999円(税込)
  • 235308円(税込)
  • 15990円(税込)
  • 50046円(税込)
  • 17969円(税込)
  • 29990円(税込)
  • 11340円(税込)
  • 37990円(税込)
  • 素材
  • ポリエステル、又はPU合皮
  • ポリプロプレン
  • ポリエステル
  • 銀面革・合成皮革
  • ポリエステル、又は合革
  • PVCレザー、ファブリック
  • ファブリック、又は合革
  • 綿、ポリエステル
  • ポリエステル
  • PUレザー・PVCレザー
  • サイズ
  • サイズ:幅190×奥行き85-135×高さ56-76(cm)
  • サイズ:幅92×奥行き73×高さ60(cm)
  • サイズ:幅196×奥行き82-140×高さ83(cm)
  • サイズ:幅242×奥行き89-158×高さ78(cm)
  • サイズ:幅110×奥行き79×高さ56/50(cm)
  • サイズ:(約)幅183cm×奥行き80-133×高さ82(cm)
  • サイズ:幅110×奥行き80×高さ68(cm)
  • サイズ:幅183×奥行き129×高さ81(cm)
  • サイズ:幅124×奥行き56×高さ57(cm)
  • サイズ:幅202×奥行79×高さ62cm

まとめ

カウチソファは部屋の雰囲気をおしゃれにするだけでなく、心地良くくつろいだ時間を過ごせるインテリアでもあります。色々な種類があるので迷ってしまうことがあるかも知れませんが、用途に合ったカウチソファを選んでぜひ快適で便利な生活を手に入れてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ