記事ID135106のサムネイル画像

【ふわふわもシャリシャリも】おすすめかき氷機の人気ランキング10選

最近ふわふわのかき氷が話題となっていますが、そんなお店のふわふわ食感を再現できる家庭用かき氷機が続々と販売されています。夏になると「かき氷機を買おうかな?」と考える方も多いのではないでしょうか。そんな方のためにおすすめのかき氷機をランキング形式でご紹介します

暑い夏を楽しく過ごせるかき氷機

ここ最近かき氷店が急増し、行列ができるほどの大人気となっています。特に話題を集めているのが、ふわふわ食感のかき氷。かき氷といえば、シャリシャリ食感が当たり前でしたが、最近は家庭のかき氷機でも、お店のようなふわふわ食感を求める方が増えています。

 

「でもあの食感をお家で再現するのは難しいのでは?」と思っている方もいるかもしれませんね。しかし最新の家庭用かき氷機の中には、お店のようなふわふわ食感のかき氷を作ることのできるものも。

 

家庭用のかき氷機であの食感を再現することができれば、お金をかけずにおいしいかき氷をいつでも楽しめますね。今回は氷の食感や使い勝手のよさ、価格などを考慮し、おすすめのかき氷機をランキング形式でご紹介します。おいしいかき氷で暑い夏を乗り切ってくださいね。

かき氷機の選び方

かき氷機と一口に言っても、その種類は様々。そのため何を一番優先させたいのかを、しっかり考えてから選ぶことが大切です。そこでここでは、かき氷機を選ぶ際のポイントとなりそうな項目をご紹介します。かき氷機選びの参考にしてみてくださいね。

手動にするか電動にするか

かき氷機には手動のものと電動のものがあります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、それらをふまえつつ最も使い勝手のよいほうを選択することが大切です。

とにかく安くすませたいなら手動かき氷機

手動のかき氷機の最大のメリットは、初期投資が安くすむという点。また電動に比べると、お手入れがラクなところもおすすめポイントです。その一方、手でハンドルを回して氷を削らなければならないので、時間がかかりますし手も疲れてしまいます。

 

使用頻度が低い方や一度に作る量が少ない方は、手動のかき氷機でもそれほど不都合を感じないでしょう。逆に家族が多く一度に大量に作りたい方や、毎日のようにかき氷を作る方は手動だと不便に感じるかもしれません。

 

また手動かき氷機は電源がいらないので、アウトドアなどでかき氷を食べたいときに便利です。場所を問わず氷さえ手に入れば、いつでもどこでも使えます

ラクに早く作りたいなら電動かき氷機

電動のかき氷機の最大のメリットは、時間をかけずに素早く作ることができるところ。また力を必要としないので、年齢問わず使えるところも魅力です。初期投資は少しかかりますが、よくかき氷機を使う方や一度にたくさんかき氷を作りたい方は、電動のかき氷機のほうが使い勝手がいいと感じるでしょう。

 

また電動のかき氷機は削り方を切り替えられるものもあり、こういったものを使うと好みの食感のかき氷を作ることができます。削り方にこだわりたい方は、電動のかき氷機のほうがいいかもしれません。

 

ただ、手動式に比べると価格が高いところや、お手入れに手間がかかることがあるところがデメリットです。

ライフスタイルに合わせる

最適なかき氷機は、それぞれのライフスタイルによって異なります。家族の人数や収納場所などを考慮すると、より使い勝手のいいかき氷機を選択できますよ。

一度に作る量を考慮する

家族が多い方やパーティーなどで使いたいという方は、一度に大量のかき氷を作ることもあるでしょう。その場合、製氷カップが大き目のものや予備の製氷カップがいくつかついているもの、バラ氷を使えるものが便利です。また手動で多くのかき氷を作るのは大変なので、電動のかき氷機がおすすめです。

 

一度にどのくらいの量を作ることができるのかもチェックをしておきましょう。本体サイズの大きなものは一度にたくさんのかき氷を作ることができますが、その分かさばります。一方小さめサイズのかき氷機は収納場所には困りませんが、一度に作れる量が少ないので、何度も氷を継ぎ足す必要があります。

 

パーティーなどで使う機会が多い場合は、業務用のかき氷機もおすすめです。業務用は価格が高いというイメージがありますが、家庭でも導入しやすい比較的リーズナブルな価格のものもあります。

収納場所や設置する場所を考慮する

かき氷機を選ぶ際は、収納場所や設置場所に適したデザインや大きさのものを選ぶことが大切です。

 

かき氷機をキッチンなどに出しっぱなしにしておきたいという方もいるでしょう。その場合は設置場所を決めてから、かき氷機を選びましょう。見える所に置いておくなら、デザイン性も気になるところ。また設置スペースの大きさを考慮して選ぶ必要もあります。

 

かき氷機をどこかに収納しておく場合は、収納場所を考慮して選びましょう。出しにくい場所にしまうと、出番が少なくなってしまうことも。

氷の食感にこだわりたい

最近人気のふわふわとした食感のかき氷を、お家でも楽しめるとうれしいですよね。氷の食感にこだわりたい方は、かき氷機に使える氷の種類や、かき氷機についている刃の種類などに着目しましょう。

氷の削り方を変えられるか

かき氷の食感は、刃を調節することで大きく変わります。一台のかき氷機で、じゃりじゃり食感からふわふわ食感までできるものもありますし、食感を変えられないものもあります。自分好みの食感のかき氷を作ることができるか、しっかりチェックをしておきましょう。

 

一般的に手動よりも電動のほうが、さまざまな削り方に対応しているかき氷機が多いでしょう。ただしふわふわかき氷を作ることのできるかき氷機は、複雑な構造をしており、お手入れが面倒なことも。購入前に、お手入れ方法や操作性などもしっかりとチェックをしておくことが大切です。

使う氷の種類

使う氷の種類によっても、かき氷の食感は異なります。氷は大きく分けて付属の製氷カップで作った氷と、一般的なバラ氷の2種類があります。製氷カップの氷を使ったほうが、きめの細かいかき氷を作ることができますが、最近ではバラ氷でもふわふわ食感を再現できるものも。

 

一度にたくさんのかき氷を作りたい場合は、バラ氷も使えるもののほうが便利かもしれません。かき氷機によっては、お店で売っているアイスロックは使用できないものも。そのあたりも確認しておくといいでしょう。

 

最近は台湾かき氷のように、フレーバー付きの氷を削るのも人気です。しかしこれもかき氷機によってはできないことも。ちょっとこだわったかき氷を作りたい方は、こういった点も確認しておくといいでしょう。

使いやすさにこだわりたい

とにかく使いやすいものが欲しい!という方は、あまりたくさん機能の付いていないものがいいでしょう。また準備のしやすさや片付けのしやすさなどもチェックをしておきましょう。

準備がしやすく使い方がわかりやすい

かき氷機は、機能が増えると使い方が複雑になることも。「とにかく簡単に使えるものが欲しい」という方は、シンプルなものを選ぶといいでしょう。ふわふわかき氷を食感にこだわると、使い方が難しかったりメンテナンスに手間がかかったりすることもあります。

 

食感か使いやすさか、どちらを優先させるかよく考えてから購入することをおすすめします。

 

 

メンテナンスのしやすさ

せっかく購入したかき氷機は、長く使い続けたいですよね。そのためにはメンテナンスのしやすさも重要です。パーツを取り外しやすく丸洗いできるものは、お手入れしやすく長く清潔に使うことができます。

 

ステンレス製の刃を使用したものは、さびにくく耐久性があります。また刃を付け替えられるものは、万が一刃がかけてしまっても刃の交換をすることで使えるようになるので無駄がありません。

おすすめかき氷機10選

第10位

やかん屋

アイスヌーボー 電動かき氷器

価格:15,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バラ氷をでもふわふわ食感を再現

スワン印の氷削機といえば、刃の切れ味や耐久性に定評があります。そんな氷削機のメーカーが家庭用に開発したのがこのかき氷機です。かき氷をいつでも手軽に楽しめるよう、バラ氷にも対応しているところがポイント。しかも切れ味のよい刃を使っているため、バラ氷でもきめの細かいかき氷を作ることができます。

 

見た目はすっきりとしておりシンプルな印象です。出しっぱなしにしておいても違和感ないでしょう。氷の粗さは刃物取り付けねじを回して調節します。角度の調節が少ししにくいかもしれませんが、うまくいくとお店のようなかき氷を作ることができると評判です。

 

準備やお手入れに少々時間がかかるので、操作性にあまりこだわらず、とにかく氷の食感にこだわりたいという方におすすめです。

サイズ幅170mm×奥行190mm ×高さ250mm氷の種類バラ氷
可動方式電動
第9位

株式会社安吉

業務用 ブロックアイススライサー

価格:29,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人数でかき氷を楽しみたいときに

お家で本格的なかき氷を楽しみたいという方、大人数でかき氷を楽しみたいという方におすすめなのがこのかき氷機です。業務用なのでかなり大き目サイズですが、その分一度にたくさんのかき氷を作ることができます。

 

昔ながらの手動式というところも趣がありますね。ハンドルは軽くて回しやすいので、疲れにくく安心です。日本製の刃を使用しており切れ味抜群。業務用ならではの、ふんわり食感のかき氷が楽しめます。業務用の割にお求めやすい価格なので、一般家庭でも使っている方が多いようです。

サイズ約 幅 380 × 奥行 300 × 高さ 610~770mm氷の種類ブロックアイス
可動方式手動
第8位

ドウシシャ

大人の氷かき器 コードレス パールホワイト

価格:4,239円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスタイプで使いやすい

単三形乾電池を4本使用するコードレスタイプのハンディかき氷機です。電池式なので、場所を選ばず使うことができるところが魅力。アウトドアでかき氷を楽しみたいときにも役立ちますね。

 

バラ氷を使って手軽にいつでもかき氷を作ることができます。普通の氷だけではなく、ジュースなどを使った氷も使用可能。工夫次第で料理に使うこともできそうです。

 

ふわふわ食感のかき氷とはいきませんが、おうち以外の場所でもかき氷を楽しみたいという方に特におすすめしたいかき氷機です。

サイズ(約)W95×D100×H315mm氷の種類バラ氷
可動方式電動
第7位

パール金属

しろくまくん

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目がかわいくお子さまにおすすめ

しろくまの姿がかわいいかき氷機は、お子さまのいるご家庭におすすめです。楽しみながら氷を削ることができそうですね。バラ氷にも製氷カップにも対応していますので、お子さまの「今すぐかき氷が食べたい」という声にいつでも応えてあげられますね。

 

製氷カップは別売りもしていますので、家族の人数に合わせて買い足すこともできます。氷の食感を選ぶことはできませんが、昔ながらのシャリシャリ食感に懐かしさを感じるのではないでしょうか。

 

ハンドルが軽くて回しやすいので、お子さまにも扱いやすいところがうれしいですね。自分で苦労して削ったかき氷は、きっとさらにおいしく感じるのではないでしょうか。

サイズ(約)幅21×奥行19×高さ34.5cm氷の種類バラ氷・製氷カップ
可動方式電動
第6位

ドウシシャ

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなデザインがかわいい

レトロなデザインが人目を惹く、インテリアにもなりそうなかき氷機です。見た目だけじゃなく性能も抜群。一見手動のかき氷機に見えますが、れっきとした電動式。

 

作ることのできる氷のバリエーションも豊富です。刃の場所にあるつまみを回すと、簡単に食感を変えることができます。使用できる氷は、専用の製氷カップのものとなっています。製氷カップは2個付いています。

 

サイズが大きく、購入する前に設置場所や収納場所を確認しておくことをおすすめします。メンテナンスがラクで使いやすいのは魅力的ですね。かき氷機をインテリアとして目に付くところに置いておきたいという方に、特におすすめです。

サイズ(約)幅230×奥行190×高さ380mm氷の種類製氷カップ
可動方式電動
第5位

ラドンナ

Toffy 簡単電動 かき氷機

価格:3,668円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザイン

ふわふわ食感、シャリシャリ食感の2種類の食感のかき氷を作ることができるかき氷機です。製氷カップ、バラ氷のどちらも使えるところも使い勝手がよく魅力的ですね。

 

細長くコンパクトなデザインで、そのまま置いておいても邪魔になりません。またスタイリッシュなので、おしゃれに見えるでしょう。

 

本体を除いてすべて水洗い可能。パーツなどの取り外しも簡単です。オリジナルのレシピブックもついており、さまざまなかき氷を楽しめます。簡単に使えてお手入れしやすいかき氷機がお好みの方に特におすすめです。

サイズ:約直径15.5×高さ37cm氷の種類バラ氷・製氷カップ
可動方式電動
第4位

ドウシシャ

氷かき器 手動

価格:1,058円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群

とにかく安く手軽にかき氷を楽しみたいという方におすすめなのが、このかき氷機です。かき氷機の出番が少ないという方も、この価格なら気軽に購入することができそうですね。

 

手動式なので、お手入れも操作も簡単。手で回すのに少し力が要りますが、それさえクリアできればお子さまでも簡単に使うことができます。しかもこんなにお求めやすい価格なのに刃の調節が可能で、氷の食感を変えることもできます。

 

本体は上下バラバラにすることができ、コンパクトに重ねて収納することができます。シーズンオフ中の収納もかさばらずにできるのはうれしいですね。氷はバラ氷、製氷カップのどちらも使うことができます。

サイズ(約)14.5×19.0×28.5cm氷の種類製氷カップ・バラ氷
可動方式手動
第3位

ピーナッツクラブ

D-STYLIST 電動かき氷器

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い方広がるハンディタイプ

ハンディタイプのかき氷機なので、器の上に直接氷を削ることができます。だし氷などを作って料理に使うことも可能です。ジュースなどで作った氷を削ることもできます。アイディア次第でいろいろな使い方ができそうですね。

 

水色と白のさわやかなデザイン。刃を調節することができ、シャリシャリ、ふわふわのどちらの食感のかき氷も作ることができます。

 

専用カップを使ったかき氷も、バラ氷を使ったかき氷もどちらもできるので、状況により選択することができます。急に気温が上がり、「今すぐかき氷が食べたい!」というときも、すぐにかき氷を食べられるのはうれしいですね。

サイズ31×φ9.5cm氷の種類バラ氷・専用カップ
可動方式電動
第2位

中部コーポレーション

アイスロボ

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きさも使いやすさもちょうどよい

 お皿など容器を置くスペースをなくすることで、コンパクトになったかき氷機です。バラ氷で作ることができるので、思い立ったときにいつでもかき氷を作ることができます。本体が小さいこともあり、いっぺんに削ることのできる氷の量はそれほど多くなく、そのつど氷を投入する必要があります。

 

氷の細かさは、ダイヤルを回すだけで簡単に調節可能。粒感のきわだつかき氷が好きな方におすすめです。ただ、口コミを見ると刃の微調整が難しいといったものも。好みの食感となるまで何度か試してみる必要があるかもしれません。

 

刃の切れ味がよく、お手入れのしやすいステンレス製なのも魅力的です。パーツは取り外し、すべて丸洗いできるので、衛生的ですね。

サイズ幅168×奥行192×高さ245mm氷の種類バラ氷
可動方式電動
第1位

ドウシシャ

電動ふわふわとろ雪 かき氷器

価格:3,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作でふわとろかき氷ができる

簡単操作でお店のかき氷のようなふわトロ食感を再現できるかき氷機です。普通のかき氷だけでなく、牛乳などを凍らせた氷で作るスイーツかき氷も簡単に作ることができるところも魅力です。

 

糖度の高い氷は普通のかき氷機では削りにくいことが多いのですが、このかき氷機なら削ることができます。パーツを外すのも簡単で丸洗いもできるので、清潔に使い続けることができますね。

 

氷の細かさはつまみで簡単に調節可能。細かく設定すると、今はやりのふわふわかき氷を再現できます。かき氷のレシピ付きなので、いろいろなかき氷を手軽に試すことができそうですね。いろいろなかき氷を手軽に試してみたい方におすすめです。

サイズ幅145×奥行200×高さ355mm氷の種類専用の製氷カップ
可動方式電動

かき氷機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4923984の画像

    ドウシシャ

  • 2
    アイテムID:4924125の画像

    中部コーポレーション

  • 3
    アイテムID:4924225の画像

    ピーナッツクラブ

  • 4
    アイテムID:4924254の画像

    ドウシシャ

  • 5
    アイテムID:4924171の画像

    ラドンナ

  • 6
    アイテムID:4924042の画像

    ドウシシャ

  • 7
    アイテムID:4924283の画像

    パール金属

  • 8
    アイテムID:4924313の画像

    ドウシシャ

  • 9
    アイテムID:4924311の画像

    株式会社安吉

  • 10
    アイテムID:4924020の画像

    やかん屋

  • 商品名
  • 電動ふわふわとろ雪 かき氷器
  • アイスロボ
  • D-STYLIST 電動かき氷器
  • 氷かき器 手動
  • Toffy 簡単電動 かき氷機
  • しろくまくん
  • 大人の氷かき器 コードレス パールホワイト
  • 業務用 ブロックアイススライサー
  • アイスヌーボー 電動かき氷器
  • 特徴
  • 簡単操作でふわとろかき氷ができる
  • 大きさも使いやすさもちょうどよい
  • 使い方広がるハンディタイプ
  • コスパ抜群
  • スタイリッシュなデザイン
  • レトロなデザインがかわいい
  • 見た目がかわいくお子さまにおすすめ
  • コードレスタイプで使いやすい
  • 大人数でかき氷を楽しみたいときに
  • バラ氷をでもふわふわ食感を再現
  • 価格
  • 3730円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 1058円(税込)
  • 3668円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 4239円(税込)
  • 29980円(税込)
  • 15390円(税込)
  • サイズ
  • 幅145×奥行200×高さ355mm
  • 幅168×奥行192×高さ245mm
  • 31×φ9.5cm
  • (約)14.5×19.0×28.5cm
  • :約直径15.5×高さ37cm
  • (約)幅230×奥行190×高さ380mm
  • (約)幅21×奥行19×高さ34.5cm
  • (約)W95×D100×H315mm
  • 約 幅 380 × 奥行 300 × 高さ 610~770mm
  • 幅170mm×奥行190mm ×高さ250mm
  • 氷の種類
  • 専用の製氷カップ
  • バラ氷
  • バラ氷・専用カップ
  • 製氷カップ・バラ氷
  • バラ氷・製氷カップ
  • 製氷カップ
  • バラ氷・製氷カップ
  • バラ氷
  • ブロックアイス
  • バラ氷
  • 可動方式
  • 電動
  • 電動
  • 電動
  • 手動
  • 電動
  • 電動
  • 電動
  • 電動
  • 手動
  • 電動

まとめ

暑い夏には冷たいアイスやデザートが恋しくなります。ついつい買いすぎてしまうこともあるかもしれませんね。そんなときかき氷機があれば、アイスを買うお金を節約できますね。お店のかき氷などを参考に、オリジナルのかき氷を作るのも楽しそう。

かき氷機で自分好みのかき氷を作り、暑い夏を乗り切ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ