記事ID135078のサムネイル画像

【髪質に合わせて探せる】おすすめヘアクリーム人気ランキング10選

数あるヘアクリームの中から、自分に合うタイプを見つけることはとても難しいです。そこで「ヘアクリームの選び方・おすすめヘアクリーム人気ランキング」について紹介します。配合されている成分や特徴を確認しながら、頭皮・髪にマッチしたおすすめヘアクリームを選びましょう。

ヘアクリームは髪のダメージケアに欠かせないアイテム

髪を清潔に保つ為にシャンプーは大事ですが、その後のケアも適度な保湿を与える意味で大切です。髪に水分や油分を補うヘアクリームは、女性にとっては必需品と言えるでしょう。

 

手に適量を取って程よくマッサージすると、血行が良くなって頭皮・毛髪ともに健やかな髪質を目指せます。と言っても数多く販売しているヘアクリームの中から、自分に合ったタイプを選ぶのはそう簡単ではありません。

 

今回は「ヘアクリームの選び方・人気の高いおすすめ10選・ヘアクリームのおすすめ商品比較」について解説します。参考にしながら自分にぴったりのヘアクリーム探しをしてみてはいかがでしょうか。

ヘアクリームの選び方

髪質は人によって異なり、水分や油分がどれだけ配合されているかによって選ぶヘアクリームは異なってくるでしょう。自分に合ったヘアクリームを簡単に選ぶにはどんな点にポイントを置けばいいのでしょうか。

配合されているヘアクリーム成分で選ぶ

ヘアクリームの成分によって、髪への水分・油分の割合は異なってきます。髪質等に合わせてクリームの配合成分を選ぶのがポイントです。

ハリとダメージケアのシリコン油系で選ぶ

枝毛や切れ毛等のダメージをケアするのに適した成分です。髪の1本1本をシリコン油でコーティングすることで、絡みにくくハリのある元気な髪へ導いてくれるでしょう。

 

朝の忙しい時間帯でも、さっとブラッシングするだけで髪がしっかりとまとまります。又、長時間キープ、朝セットしてお昼にし直すといった手間もありません。ツヤのある髪で清潔感があり、外部からのダメージを防ぎます

 

パサパサで傷みまくった髪は女子力低下につながる為、シリコン油配合のヘアクリームで貼りのある髪質を目指しましょう。

頭皮に優しい高級脂肪酸系で選ぶ

天然油脂からできている高級脂肪酸は、頭皮に優しく肌トラブルのない育毛が望めるでしょう。刺激の強い化学性タイプは、頭皮を刺激することでダメージを与え、頭皮・毛髪ともに不健康になります。

 

抜け毛や切れ毛の原因につながり、憧れの美髪からほど遠くなる為、天然の油脂である高級脂肪酸配合ヘアクリームはおすすめです。熱に強く、毛髪から溶けて頭皮に刺激を与えない構造で、大事な髪をしっかり守ります

 

ギシギシしない滑らかな髪質に導いてくれる特徴を持っており、肌が弱い人・パサつきやすい人にぴったりです。

適度な潤い補給ができる湿潤剤で選ぶ

パサつきやすい髪をしっとりまとめる役割がある成分です。洗髪後はキューティクルが開いて大切な水分・油分が流れてパサつきやすい髪になります。

 

その名の通り、湿潤剤は髪に適度な潤いを与えてしっとりとまとめてくれるのです。特にパーマをかけるとどうしても広がりやすくなりますが、湿潤剤による適度な潤い効果で、うねりをキレイに演出してくれるでしょう。

 

乾燥から皮膚を守り、みずみずしい頭皮・毛髪づくりに貢献します。髪をしっかりまとめたい人にぴったりです。

頭皮・毛髪にハリと弾力を与えるコラーゲン配合で選ぶ

もっちりしっとり肌ケアに欠かせないコラーゲンですが、頭皮や髪にも必要な成分です。アミノ酸でできている頭皮や髪は、加齢とともにバランスが悪くなってしまいます。

 

コラーゲンを積極的に摂取することで、肌の弾力やダメージケアに導いてくれるでしょう。土壌となる頭皮が健全になれば、そこから生えてくる毛髪も健やかでハリと弾力が出てきます

 

顔のケア同様に、髪にもコラーゲン配合のヘアクリームを選びましょう。

ヘアクリームの価格で選ぶ

ヘアクリームは常に髪をケアするアイテムの為、ずっと使い続けることになります。そこで気になるのは価格、値段で選ぶこともポイントの1つです。

生活に支障をきたさない値段がポイント

毎日使うヘアクリームは、大体1か月に1回程度買い替えることになります。あまり高い値段を買ってしまうと、食事等他の生活費の中からやりくりしなければいけません。

 

あまり効率的な方法ではない為、前もって予算を決めてから買うようにしましょう。例えば1,000円以内と決めておくと、大幅に高い買い物をしなくても済みます。

 

1,000円前後であれば種類も豊富で安いヘアクリームを選びやすく、自分にぴったりのヘアクリームを探せるでしょう。

ヘアクリームの香りで選ぶ

長く愛用するヘアクリームだからこそ、香りで選ぶのも大事なポイントです。一体どんな香りがあり、人気があるのかチェックしてみましょう。

新緑が香るグリーン系で選ぶ

リフレッシュしたい時にぴったりなのが「グリーン系」の香りです。新緑・若葉の香りは心地よく、すがすがしい気分になります。

 

新芽の青い香りとともに木々のぬくもりを感じられる為、気分転換したい時におすすめでしょう。都会の中で働いている人にとって、自然の香りを感じたい時があります。

 

心地よい緑の香りが髪から漂い、自分だけでなく周りの人もリラックスできるはずです。

女性らしいフローラル系で選ぶ

花の香りは甘く、女性らしいイメージを与えます。特にローズやジャスミンは香り高く、女性らしい優雅な気分にさせてくれるでしょう。

 

フローラル系のヘアクリームを使うことで、1日中花畑の中にいるような気分になれます。ローズの甘い香りに包まれて、自分だけでなく周囲の人も心和むことでしょう。

 

と言ってもフローラル系の香りはやや強く、匂いが苦手な人には向いていません。

甘酸っぱいフルーツ系で選ぶ

フローラルの甘ったるい香りが苦手な人にぴったりなのが、フルーツ系のヘアクリームです。特にかんきつ系は甘酸っぱい香りが特徴的であり、リフレッシュしたい時にぴったりでしょう。

 

グレープフルーツの香りはリラックス効果が望めると期待されており、朝髪にヘアクリームを塗ってブラッシングすると1日中爽やかな香りが漂います。かんきつ系の香りが苦手な人は少なく、周囲の人にも良い印象を与えてくれるはずです。

 

学生時代の部活動のような爽やかなイメージが蘇り、若々しさを作り出してくれるでしょう。

甘いバニラ系で選ぶ

濃厚で甘いバニラの香りが特徴的なヘアクリームも、ランキングで人気があります。甘ったるいのは苦手な人はNGかもしれませんが、まるでお菓子のような香りに癒されること間違いありません。

 

特に秋冬はバニラの香りがぴったりで、季節によって香りを使い分けると良いでしょう。最近ではヘアクリーム以外にもシャンプーやトリートメント・ボディソープまでバニラタイプがあって体中バニラの甘い香りに包まれそうです。

 

バニラにはリラックス効果が期待できるそうで、ちょっと気分を落ち着かせたい時におすすめでしょう。

匂いを付けない無香料系で選ぶ

強い匂いが苦手な人は、無香料タイプがおすすめです。香りといっても十人十色好みが異なり、自分にとっては心地よい香りでも相手には不快に感じているかもしれません。

 

又、その逆もあって過剰な香りはきつく感じてしまう為、あえて無香料タイプを選ぶ人が増えています。毎日シャンプー・トリートメントしていれば髪のニオイは気にならず、ヘアクリームに無理に匂いを付ける必要はないでしょう。

 

最近は男性だけでなく女性も無香料タイプが人気で、ビジネス関係であればこのタイプが無難です。

機能性の高いヘアクリームで選ぶ

ヘアクリームは、髪の状態を良くする機能性にも重視したいところです。どんな機能があるのかいくつか挙げてみましょう。

ダメージケアができるか

髪の悩みで上位を占めているのが「髪のダメージ」です。特に髪を洗った後にドライヤーで乾かす時は熱によるダメージが気になります。

 

又、日々の紫外線による刺激も髪のダメージを促進させてしまうでしょう。潤いと適度な油分を与えることで、ダメージ補修と外部からの刺激をシャットアウトする働きが期待できます。

髪の量に合わせて使えるか

元々髪の量が多い人は、朝起きて爆発したような髪のボリュームアップに嘆いているかもしれません。逆に髪の量が少ない人は猫っ毛でぺちゃんこになるのが悩みです。

 

これらの要望に応えた機能を持ったヘアクリームを使うことが、失敗しない選び方と言えるでしょう。特にパサついた髪は空気を多く含みボリュームアップにつながる為、できるだけ潤いを与えてしっとり落ち着かせる機能クリームがおすすめです。

 

最近では、髪の量に合わせた専用ヘアクリームも多く登場していて自分に合ったタイプを選ぶことができるでしょう。

魅力的なツヤ髪を目指せるか

枝毛や切れ毛のある髪は、どうしてもダメージがひどくて女子力を低下させます。外見的に「毎日ヘアケアができていない、だらしない」印象に見えるのです。

 

ツヤのある髪女子は、魅力的で注目されること間違いありません。髪は第一印象として目立ちやすい為、常に清潔でキレイにしておくことがポイントです。

 

ツヤコーティング力が高いヘアクリームは、使う度に髪に適度な光沢を与えてくれます。

スタイリング力の高いヘアクリームで選ぶ

せっかくスタイリングをしてもすぐに崩れてしまうのでは意味がありません。髪のスタイリング力で選ぶコツを学びましょう。

サラサラかしっとり仕上がりかで選ぶ

サラサラっと指通りが良いスタイルに仕上げたいのか、ボリュームを抑えてしっとり仕上げたいのかによっても選ぶヘアクリームは異なります。ラベルには「サラサラタイプ」「しっとりタイプ」と書かれている場合が多いです。

 

自分がなりたいヘアにマッチしたタイプを選ぶことで、理想的なヘアアレンジを楽しめるでしょう。

朝から夕方までしっかりキープタイプで選ぶ

朝にヘアクリームを付けてしっとりしたのに、夕方過ぎにはパサついて広がってしまうなんて経験あるでしょう。仕事や学業で忙しく、途中で何度も付け直すのは面倒くさいものです。

 

そこで、朝から夕方までしっかりキープしてくれるヘアクリームを選ぶのがポイントになります。しっとり潤い力が続くことで、何度も付ける必要がありません。

 

又、何度も付けるとべたべたしたり、毛穴に詰まって頭皮トラブルにつながる可能性も考えると一度でキープ力が続くのは理想的です。

ヘアクリームおすすめ10選

第10位

ミルボン

ニゼル クリアサージュミルク

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとり質感にこだわったミルキィヘアクリーム

ツヤのある髪が長時間続くと話題のヘアクリームです。根元からの束感性を表現しながら、ふんわりした印象に仕上げます

 

質感にこだわり、髪を思うようにスタイリングできるのが魅力的でしょう。青いボトルはスタイリッシュで鏡台に置いてもおしゃれなインテリアとしてマッチします。

 

ミルキィなテクスチャーが、髪1本1本に絡まってしっとり・ふんわりしたヘアーに生まれ変わるのです。

タイプミルクタイプ主な成分コハク酸ジオクチル・ジメチコン・ステアリルアルコール
香り微量
第9位

サンコール

スクリム モイストヘアクリーム

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラッとしたテクスチャーのヘアクリーム

ヒアルロン酸が配合されていることで、しっとり・ツヤのある髪を目指せるヘアクリームです。ホワイトボトルはコンパクトサイズで場所を取らず、カバンに入れて持ち運べます。

 

サラッとしたテクスチャーはベタベタせずに手を汚しません。手の平でさっと伸びて髪全体になじみやすいのが特徴です。

 

伸びやすいことで少量でも済み、コスパ力があるとドラッグストアでの人気の売れ筋ヘアクリームになります。

タイプスクリム モイスト主な成分加水分解シルク・ヒアルロン酸Na
香り青りんご
第8位

ユニリーバ・ジャパン

スタイリング まとまる スタイリング クリーム

価格:584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとりまとまるおすすめプチプラヘアクリーム

チューブ型で最後までしっかり出しやすいヘアクリームになります。サーモンピンクカラーのボトルは、おしゃれでかばんに入れて持ち運べば女子の間で注目されるでしょう。

 

500円前後で買えるプチプラコスメとしても、ランキングで人気の秘密です。付けた時からしっとりまとまることで髪が広がりやすい人にぴったりマッチします。

 

毛先までしっかり潤って、ツヤのある髪を目指せるヘアクリームです。

タイプチューブ型ヘアクリーム主な成分アルガンオイル・メドウフラワーパール・ホホバオイル
香り強め
第7位

ルベル

モイ バーム ウォークインフォレスト

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然由来成分で頭皮・髪に優しいヘアクリーム

保湿と頭皮・髪環境をよくするオイルが3種配合されているヘアクリームです。オイル配合ですが、ベタベタせずにさっぱり使えるのが魅力の1つでしょう。

 

パラベンフリー・合成着色料フリー・敏感肌パッチテスト実施で、頭皮・髪に優しくしっとり潤いを与えてくれます。ウッディ系の香りがまるで森林浴をしているような気分に導いてくれるでしょう。

 

アロマ効果も期待したい人におすすめのヘアクリームです。

タイプオイルタイプ主な成分マルラオイル・バオバブオイル・アボカドオイル
香りロマティックウッディ
第6位

タカラベルモント

ルベル トリエ エマルジョン8

価格:1,402円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セット力ばつぐんのヘアクリーム

伸びが良くてさっと広がり、髪にしっかりとなじむヘアクリームです。セット力があってハードな動きもしっかり演出してくれます。

 

といっても硬めではなく、軽やかな仕上がりでふわっとした感じがぺたんこになりやすい髪質の女性におすすめです。髪の重さでつぶれることがなく、長時間形状をキープします。

タイプ強調メイクヘアクリーム主な成分シア脂・メドウフォーム油・ヒマワリ種子エキス
香りフルーティ
第5位

ナプラ

N. スタイリングセラム

価格:1,325円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コクのある乳液ヘアクリーム

もっちりコクのある乳液タイプなのに、ベタベタせずに快適なテクスチャーが人気のヘアクリームです。付けても重くならず軽い感じが、ドライヤー前のくせ毛もしっかりまとめやすくします。

 

季節に応じた髪アレンジもしっかりまとまるスタイリングセラムで、自由自在に作ることができるでしょう。シアバターが髪のキューティクルを守り、ボタニカルエキスが髪のダメージの補修が望めます。

タイプ乳液主な成分ボタニカルエキス・シアバター
香りホワイトジャスミン&ミュゲ
第4位

大島椿

ヘアクリーム さらさら

価格:613円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽いテクスチャーがおすすめのヘアクリーム

ツバキの油が髪の内部にしっかり浸透し、ダメージの補修が望めるヘアクリームです。ツバキといった植物由来にこだわっていることで、頭皮・髪に優しく働きかけてくれます。

 

肌が弱い人でも安心して使うことができるでしょう。オイルということでべたつき感が気になるところですが、実際はとても軽やかでさっぱりした付け心地です。

タイプオイルクリーム主な成分ツバキセラミド
香りツバキの香り
第3位

株式会社柳屋本店

ジェノス ヘアクリーム(馬油)

価格:487円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごわつく髪もしっとりまとまるサロンおすすめヘアクリーム

馬油成分のジェノス ヘアクリームは、ダメージを受けた髪に潤いと輝きを与えてくれます。潤いをなくした髪は、ぱさつきやすく広がってまとまりません。

 

セットがしにくいことで、朝のお手入れも時間がかかってしまうでしょう。ごわごわする髪にサッと塗ってブラッシングすると、指通りがよくなって落ち着いた髪質になります

 

まるでサロンのような仕上がりが目指せるのです。

タイプオイルクリーム主な成分馬オイル
香り微香
第2位

ピュール

リシリッチシリーズ 利尻ヘアクリーム

価格:3,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック植物オイルを使ったヘアクリーム

ノンシリコンタイプで、利尻のオーガニック植物オイルを使っていて頭皮・髪に優しいヘアクリームです。オイルなのにベタベタした感じはなく、サラッとしたテクスチャーが人気になります。

 

朝付けると軽く、紫外線・ホコリ・ニオイから髪を1日中守ってくれるでしょう。鉱物油・香料・パラベンを使っていない為、頭皮に優しく肌が弱い人でも安心して使えます。

タイプオイルタイプ主な成分オーガニック植物オイル50種
香り無香料
第1位

黒ばら本舗

アルガンオイル ヘアクリーム

価格:465円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニックアルガンオイル配合のヘアクリーム

天然植物成分・オーガニックアルガンオイルを配合した頭皮・髪に優しいヘアクリームになります。パサついた髪もしっとりまとまるのに、軽くてサラッとしたテクスチャーが人気の秘密でしょう。

 

程よく伸びて髪全体を包み込み、髪の内部のダメージを修復・ケアします。とにかくぱさついて朝のスタイリングが面倒くさい人におすすめのヘアクリームです。

タイプオーガニックオイルクリーム主な成分アルガニアスピノサ核油・ババス油・ホホバ種子油
香り微香量

ヘアクリームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4927504の画像

    黒ばら本舗

  • 2
    アイテムID:4927502の画像

    ピュール

  • 3
    アイテムID:4927469の画像

    株式会社柳屋本店

  • 4
    アイテムID:4927468の画像

    大島椿

  • 5
    アイテムID:4927465の画像

    ナプラ

  • 6
    アイテムID:4927456の画像

    タカラベルモント

  • 7
    アイテムID:4927453の画像

    ルベル

  • 8
    アイテムID:4927447の画像

    ユニリーバ・ジャパン

  • 9
    アイテムID:4927416の画像

    サンコール

  • 10
    アイテムID:4927427の画像

    ミルボン

  • 商品名
  • アルガンオイル ヘアクリーム
  • リシリッチシリーズ 利尻ヘアクリーム
  • ジェノス ヘアクリーム(馬油)
  • ヘアクリーム さらさら
  • N. スタイリングセラム
  • ルベル トリエ エマルジョン8
  • モイ バーム ウォークインフォレスト
  • スタイリング まとまる スタイリング クリーム
  • スクリム モイストヘアクリーム
  • ニゼル クリアサージュミルク
  • 特徴
  • オーガニックアルガンオイル配合のヘアクリーム
  • オーガニック植物オイルを使ったヘアクリーム
  • ごわつく髪もしっとりまとまるサロンおすすめヘアクリーム
  • 軽いテクスチャーがおすすめのヘアクリーム
  • コクのある乳液ヘアクリーム
  • セット力ばつぐんのヘアクリーム
  • 自然由来成分で頭皮・髪に優しいヘアクリーム
  • しっとりまとまるおすすめプチプラヘアクリーム
  • サラッとしたテクスチャーのヘアクリーム
  • しっとり質感にこだわったミルキィヘアクリーム
  • 価格
  • 465円(税込)
  • 3100円(税込)
  • 487円(税込)
  • 613円(税込)
  • 1325円(税込)
  • 1402円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 584円(税込)
  • 900円(税込)
  • 2200円(税込)
  • タイプ
  • オーガニックオイルクリーム
  • オイルタイプ
  • オイルクリーム
  • オイルクリーム
  • 乳液
  • 強調メイクヘアクリーム
  • オイルタイプ
  • チューブ型ヘアクリーム
  • スクリム モイスト
  • ミルクタイプ
  • 主な成分
  • アルガニアスピノサ核油・ババス油・ホホバ種子油
  • オーガニック植物オイル50種
  • 馬オイル
  • ツバキセラミド
  • ボタニカルエキス・シアバター
  • シア脂・メドウフォーム油・ヒマワリ種子エキス
  • マルラオイル・バオバブオイル・アボカドオイル
  • アルガンオイル・メドウフラワーパール・ホホバオイル
  • 加水分解シルク・ヒアルロン酸Na
  • コハク酸ジオクチル・ジメチコン・ステアリルアルコール
  • 香り
  • 微香量
  • 無香料
  • 微香
  • ツバキの香り
  • ホワイトジャスミン&ミュゲ
  • フルーティ
  • ロマティックウッディ
  • 強め
  • 青りんご
  • 微量

まとめ

今回は「ヘアクリームの選び方・おすすめヘアクリームランキング10選」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。数多くのヘアクリームの中から、自分の髪質に合ったタイプを選ぶのは難しいものです。髪だけでなく頭皮のケアも考えながら、パーマやドライヤーによるダメージ修復ができるようなヘアクリームを探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ