記事ID135076のサムネイル画像

【毎日の習慣に】歯磨き粉のおすすめ人気商品ランキング10選

毎朝・食後・寝る前には必ず歯磨きを行いますよね。ただ、歯磨きを行う際に使用する歯磨き粉ですが、どれでも良いからと選んでいませんか。歯磨き粉も色々な商品が販売されているので、この記事を参考にしてみましょう。そこで今回はおすすめの、歯磨き粉をご紹介します。

じっくりと歯磨き粉を選んで、日々の習慣をより良いものにしましょう。

毎日される歯磨きですが、どういった効果があるのか知っていますでしょうか?多くの方が虫歯予防として歯磨きをされる方が多いですが、実はそれだけではありません。視覚過敏・歯周病・着色を防いだりなど、あらゆる効果が得られます。

また、歯磨き粉は歯と歯の間に小さな粒子が入り込むことで、歯石除去にも繋がります。このように、しっかりとブラッシングすることで、あらゆる口内トラブルを防ぐことができるので、歯磨き粉選びにも力を抜かないようにしましょう。


そこで今回は、おすすめの歯磨き粉をご紹介します。多くの商品が販売されているので、選び方が分からない方も多いと思います。なので、選び方やその他の注意点もご紹介するので、是非この記事を参考に、選んでみましょう。

歯磨き粉の選び方

スペックで選ぶ

それぞれ注意点がいくつかあるので、しっかりと商品詳細を確認してから購入するようにしましょう。

フッ素濃度で選ぶ

フッ素濃度とは、再石灰化を促す効果や、歯を強くする効果があるフッ素がどれぐらい含まれているかを表しています。このフッ素とは、虫歯を予防するだけでなく、歯の表面をツルツルにしてくれるなど、あらゆるメリットがあります。

 

また、歯垢に存在する細菌の活動を抑制し、歯を強化したり、修復したりする作用があるので、特に虫歯予防に最適とされています。

 

フッ素が濃度950ppm以上の歯磨き粉であれば、効果も得られやすいのでおすすめです。また、フッ素濃度は500~1500ppmまでありますが、1000ppm以上の歯磨き粉は、6歳未満には使用できないので、対象年齢をしっかりと把握してから使用しましょう。

一般的なハミガキの場合、フッ素濃度は主に500~1500ppmです。
(中略)6歳未満のお子様へはフッ素濃度1000ppmを超えるハミガキは使用させないでください。(1000ppmを超えるハミガキにはフッ素濃度が表示されています。)

出典:https://jp.sunstar.com

研磨剤が少ないものを選ぶ

研磨剤とは、削り研ぎ磨く際の粉のことです。研磨剤が含まれた歯磨き粉で歯を磨くと、とてもツルツル感があり、なめらかな歯の表面になります。これは、歯のエナメル質を削ってしまっていることが多いので、できる限り含まれていないものを選びましょう。

 

また、歯茎へダメージを起こしたり、それが深刻になると、歯周病などを起こしてしまうことにもなります。さらに、知覚過敏を引き起こす可能性もあるので、なるべく研磨剤の粒子が細かく、配合量が少ない商品を選びましょう。

エナメル質の下は、神経につながる穴を無数に持つ象牙質があります。

つまりエナメル質を削りすぎることで、神経に刺激が伝わりやすくなり、知覚過敏になる可能性もあります。一生懸命歯磨きした結果、歯を傷めてしまうなんて本末転倒ですよね。

出典:https://haisha-yoyaku.jp

発泡剤が少ないものを選ぶ

発泡剤とは、その名の通り泡立ちがしやすくなる成分になります。発泡剤が多いと、泡立ちが良すぎるので、さっぱり感を得ることができます。

 

ただし、満足感を得られやすく、十分にブラッシングをしないまま歯磨きを終わらせてしまうことが多いので、できる限り発泡剤が少ないものを選びましょう。丁寧に磨くためにも、発泡剤が少ない歯磨き粉であれば、隅々まで磨くことができます。

多量に歯磨き粉を使用してしまうと泡だってしまい、適切な場所に毛先が当たりません。泡で口の中がいっぱいになるので歯磨きを行なう時間が短時間になってしまいます。

出典:https://www.friendship-dent.com

形状・フレーバーで選ぶ

形状によって電動歯ブラシに使用できないものもあるので、しっかりと自分の使用されるブラシに適しているか確認しましょう。また、自分に合ったフレーバーを使用することで、リラックス効果を得られます。

形状で選ぶ

歯磨き粉には大きく分けて、2種類の形状があります。ぺースト状・ジェル状になっていて、それぞれ歯に付着しやすい特徴があります。ペースト状は商品数が多く比較的選びやすいですが、研磨剤や発泡剤が入っているものが多いので、注意しながら選びましょう。

 

また、ジェル状であれば、発泡剤が含まれていない商品が多く、時間をかけてゆっくりと歯磨きをを行うことができます。このタイプであれば、電動歯ブラシにも適しているので、幅広い方にお使いいただけます。

フレーバーで選ぶ

歯磨き粉のフレーバーは様々な種類がありますが、大人向けであれば、爽快感を得られるミントや、メントールが強めの歯磨き粉がおすすめです。また、ミントなどではピリピリしてしまうとお悩みの方であれば、フルーティー・フローラル系の歯磨き粉がおすすめです。

 

好みのフレーバーを見つけることで、リフレッシュ効果も得られます。また、お子さんには、子供用の使いやすいフレーバーのものを選んであげましょう。

悩みで選ぶ

あらゆるお悩みを解決するためにも、お悩みに適した成分が配合されている商品を選ぶことで、より効果を高めることができます。

歯周病で選ぶ

歯周病予防として歯磨き粉を選びたい方は、塩化セチルビリジニウム・などの細菌を殺す作用のある成分が含まれた商品がおすすめです。また、薬用成分である塩化ナトリウムなどが含まれていると、歯茎を引き締めて血行を促進する働きがあるので、とても効果的です。

 

もし出血している場合であれば、グリチルレチン酸ジカリウムなどの炎症を抑えたり、止血効果のあるものを選ぶと良いでしょう。それに、できる限り研磨剤が入っていないものを選ぶことで、歯や歯茎を傷つけることなく、安心して毎日のブラッシングが行えます。

視覚過敏で選ぶ

知覚過敏を予防したい方であれば、歯の表面をコーティングする成分が入った歯磨き粉がおすすすめです。そもそも視覚過敏とは、表面のエナメル質が剥がれてしまい、象牙質に刺激が伝わることで、しみるなどの症状が起こります。

 

アイスクリームなどの冷たいものを食べたりすると、しみることがあると思いますが、実はその症状こそ視覚過敏です。

 

この視覚過敏を放っておくと、歯周病を悪化させる原因にもなってしまうので、フッ素濃度が高いものなど、コーティング成分が配合されているものを選ぶことで、刺激を軽減ことができます。

着色汚れで選ぶ

コーヒー・タバコなど、着色汚れがつきやすいものを口にしている方は多いのではないでしょうか?着色汚れは、歯のエナメル質が酸によって溶かされ、歯の表面が荒れ、その隙間に色素が入り込み吸着して着色するといった仕組みになります。

 

この着色汚れを放っておくと、歯の黄ばみなどが目立ってくるので、かなり不潔に見えてしまいます。なので、それらを予防するためにも、ホワイトニング効果が得られる商品を選びましょう。

 

ハイドロキシアパタイトなどの成分が入ったものであれば、歯の表面についた傷を埋め、歯をコーティングして着色汚れを付きにくくしてくれます。

口臭で選ぶ

歯磨き粉を選ぶ際に、あらゆる味のものがありますが、ご自分が好きな味を選ぶことで、より効果的に口臭予防を行うことができます。そもそも口臭の原因は、プラークによるものです。

 

プラークとは、歯磨きをしても時間が経つとまた発生する特徴を持ち、このプラークがあることで、細菌が増え口臭の原因となっています。

 

なので、口臭予防のために歯磨き粉を選びたい方は、塩化亜鉛・塩酸クロルヘキシジンなどの殺菌成分のある商品を選びましょう。さらに、ミントなど香りが持続するものであれば、より口臭予防にも効果的です。

価格・コスパで選ぶ

価格で判断せずに、自分に必要な成分が配合されているものを選びましょう。また、手に入れやすいものであれば、いつでも購入できるのでかなり便利です。

価格で選ぶ

歯磨き粉の価格帯は幅広くなっていて、100円~1,000円以上など商品によって様々です。価格の差は、歯磨き粉に含まれている成分が主に関わってきます。安いものであれば、虫歯予防などの基本的な予防を行いたい方におすすめです。

 

高いものであれば、ホワイトニング効果や歯の全面的なトータルケアなど、幅広いお悩みを解消したい方におすすめです。

 

ただし、価格が安い・高いからといって、全てが良い・悪いとは限りません。実際に使用してみて、自分に合ったものを使うと良いでしょう。自分の歯が必要とする成分が入っているものでないと意味がないので、成分と価格から総合的に判断することが大切です。

コスパで選ぶ

毎日使い続ける歯磨き粉は、できる限りコスパが良いものを手に入れたいですよね。ただし、歯磨き粉にも期限があるので注意しましょう。コスパが良いからとストックしていては、期限切れになることがあります。

 

メーカーによって異なりますが、一般的に歯磨き粉の使用期限は、未開封で製造から3年以内、開府後は約1年以内に使用することとなっています。

 

なので、コスパが良いからと買い占めせず、使用する毎に購入することをおすすめします。また、購入しやすいように手に入れやすさも考えておきましょう。特に通販のみでしか購入できない商品は、送料等別の場所で余計コストがかかったりするので注意しましょう。

歯磨き粉のおすすめランキング10選

第10位

サンギ

アパガードプレミオ

価格:896円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数日間で効果を体感でき、プレミアム仕様となっています。

多くの歯医者さんでも愛用されている商品で、エナメル質を修復する独自成分を配合しています。これ1本で、輝きツヤのある歯へと導いてくれます。

 

薬用ハイドロキシアパタイトに加えて、パール成分を新配合しているので、効果も高く得られます。また、プレミアム使用で毎日スペシャルケアが手軽に行えおすすめの歯磨き粉です。

 

歯がかなり綺麗になり、短期間でも効果が実感できるといったロコミが挙がっていました。大切な日の前日や急な接待など、エチケットしたい時に手軽にでき、効果を十分発揮します。

内容量50g フレーバー-
第9位

ライオン

チェックアップkodomo 

価格:788円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラッシング時間を長くすることで、習慣を身につけさせることができます。

子供用の歯磨き粉で、石灰化を促進するフッ素が配合されています。よって、う蝕の発生・進行を予防し、健康な歯を保ちます。フッ素が再石灰化を促進するので、虫歯の発生・進行の予防に最適です。

 

低研磨・低発泡・低香味のソフトペーストタイプで、長時間のブラッシングを行うことで、習慣を付けさせることも可能です。また、3つのフレーバーから好きな味を楽しめるので、歯磨きが楽しくなりますよ。

 

歯科で勧められ、子供にも評判が良いといったロコミが挙がっていました。可愛いキャラクターが描かれているので、おしゃれでおすすめです。ただし、少し辛いといったロコミも見られたので、徐々に慣れさせるためにも、最初は少ない時間で使用すると良いでしょう。

内容量60gフレーバーストロベリー・グレープ・アップル
第8位

石澤研究所

歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製で安全性が高く、電動歯ブラシにも対応しています。

重曹パワーで歯のヤニによる黄ばみを除去し、輝く白い歯にします。重曹のタンパク質分解パワーと歯を傷つけない柔らかなスクラブ効果で、こびりついた黄ばみを浮かせ、効果的に汚れを落とします。

 
100%植物由来の石けん素地で、歯ぐきをキュッと引き締めてくれる効果も発揮します。完全日本製の天然塩配合で、安心してお使いいただけます。ペパーミント精油のさわやかな天然の香りが、お口全体をリフレッシュさせます。

 

歯についた汚れをすっきりさせ、洗い上がりもさっぱりとしているといったロコミが挙がっていました。電動歯ブラシにも対応しているので、多くの方にお使いいただけます。

内容量140g フレーバーペピーミント
第7位

ライオン

エナメルパール

価格:474円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホワイトニング効果が高く、着色汚れを寄せ付けません。

強く、輝く白い歯へ導いてくれます。歯の汚れを徹底除去し、クリアな白い歯へと仕上げます。また、結晶密度を高め、効果的に虫歯予防を行います。さらに、ステインの付着を抑制し、なめらかな歯に仕上げます。

 

キメ細かい泡がお口のすみずみまで行き届くので、歯の隙間の汚れもしっかりと落とします。清潔感のあるホワイトフローラルミントがお口全体に広がり、口内を爽やかにしてくれます。香りも持続するので、口臭ケアに最適です。

 

泡盛が良く、すっきりと洗い上げられるといったロコミが挙がっていました。着色汚れもしっかりと洗い流せるので、ホワイトニング効果を得たい方にもおすすめの歯磨き粉です。

内容量130gフレーバーホワイトフローラルミント
第6位

サハラ

オールワン トゥースペースト

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック商品なので、安全性が非常に高くなっています。

注目のココナッツオイルとパウダーを配合し、ブラッシングにより真っ白な歯と透明な息にしてくれます。オーガニック成分を約70%使用しているので、優しくブラッシングすることが可能です。

 


また、ホワイトニング効果が高く、歯茎や舌を清潔に保ちます。発泡剤・保存料・着色料・香料・甘味料無添加で、安心してお使いいただけます。口内トラブルが起きたことがある方でも、安全性が高くおすすめです。

 

しっかりと効果を感じられるだけなく、安全性も高いので使いやすいといったロコミが挙がっていました。容量も多いので、長くお使いいただけます。

内容量140gフレーバーペパーミント
第5位

三和通商

なた豆すっきり歯磨き粉

価格:1,523円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古くから知られるなた豆を使用し、息もリフレッシュできます。

古くから健康に良い植物とされてきたなた豆を使い、カナバニンというアミノ酸が含まれていることで、口臭に効果的な抗炎症作用をもたらしてくれます。パーソナルケアに、なた豆歯磨き剤を用いることで、歯周病の改善にも繋がります。

 

民間療法としても使用されるなた豆のパワーで、あらゆる口内ケアが行えます。さらに、お口のネバネバ感を解消し、歯茎の臭いを徹底的に抑えます。

 

磨いた後に歯の表面がツルツルし、口内も改善されるといったロコミが挙がっていました。市販でも気軽に手に入るので、とても便利でおすすめの歯磨き粉です。

内容量140g フレーバー-
第4位

ライオン

クリニカハミガキ

価格:468円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に口内ケアを始めたい方に最適です。

独自の高密着フッ素処方で、エナメル質の修復を促進し、虫歯の発生と進行を防ぐことができます。また、歯垢を落としやすくする歯垢分散成分のTDSを配合しているので、清潔な口内を保ちます。

 

この商品は、辛さを抑えたマイルドミントとなっているので、辛みが苦手な方にも安心してお使いいただけます。吸着性の高いコーティング剤がフッ素を引きつけつことで、フッ素歯面に長くとどめることができます。

 

安いのに性能が高く、コスパ最高といったロコミが挙がっていました。手軽に始めれる歯磨き粉をお探しの方にもおすすめの歯磨き粉です。セットとなっているので、買い忘れなどの心配はありません。

内容量130gフレーバーマイルドミント
第3位

リベルタ

デンティス  

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中で愛用され、口内ケアにとても有効です。

全世界40カ国で販売され愛用される大ヒット商品となっています。シリーズ累計3000万本突破し、9種類の植物成分を配合した爽やかなミントの香りが広がります。エチケットにも繋がり、息もリフレッシュできます。

 

また、口内のネバつきを除去し、さわやかに保ってくれます。歯を白くする成分や、キシリトール、安定型ビタミンC ・シリカ等も配合していることで、汚れをしっかり落としてくれます。

 

寝起きが良く、爽快感を得られスッキリするといったロコミが挙がっていました。歯のエナメル質やデリケートな歯茎も優しく守りながら、白く健康的な歯と歯茎と導いてくれます。

内容量100g フレーバーミント
第2位

アース

薬用シュミテクト 歯周病ケア

価格:1,536円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トータルケアがこれ1本で完了します。

この歯磨き粉は、歯がしみるのを防ぎながら、歯周病・歯肉炎・口臭・虫歯の発生および進行を予防してくれます。トータルケアを行いたい方のおすすめの商品です。

 

硝酸カリウムが、歯の内部の神経の周りにイオンバリアを形成し、不快感や痛みを防ぎます。また、歯ぐきの炎症を抑え、歯ぐきを健康に保ちます。これ1つであらゆるお悩みも解消できます。

 

視覚過敏に有効で、使用後はかなりの効果を得られるといったロコミが挙がっていました。ホワイトニング効果もあるので、磨くたびにクリアな歯へと導きます。1450ppmの濃度が高いフッ素が含まれています。 

内容量90gフレーバー-
第1位

ウエルテック

コンクール ジェルコートF

価格:1,164円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

じっくり磨くことで、より高い効果を発揮します。

発泡剤が含まれていないので、じっくりと磨くことが可能です。時間をかけてブラッシングすることで、効果を最大限に引き出します。

 

滞留性の高いジェルに含まれるフッ素成分が、歯の表面をじっくりコーティングしてくれるので、磨くたびに歯を強くします。また、食後の歯みがき剤としても、フッ素コート剤として使用できます。

 

すっきりとした洗い上がりで、時間をかけてブラッシングすることで効果も高いといったロコミが挙がっていました。1回約0.3gの使用で約300回使用できるので、コスパも良くおすすめです。

内容量90g フレーバー-

歯磨き粉のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4921035の画像

    ウエルテック

  • 2
    アイテムID:4921040の画像

    アース

  • 3
    アイテムID:4921046の画像

    リベルタ

  • 4
    アイテムID:4921050の画像

    ライオン

  • 5
    アイテムID:4921057の画像

    三和通商

  • 6
    アイテムID:4921066の画像

    サハラ

  • 7
    アイテムID:4921073の画像

    ライオン

  • 8
    アイテムID:4921075の画像

    石澤研究所

  • 9
    アイテムID:4921069の画像

    ライオン

  • 10
    アイテムID:4921080の画像

    サンギ

  • 商品名
  • コンクール ジェルコートF
  • 薬用シュミテクト 歯周病ケア
  • デンティス  
  • クリニカハミガキ
  • なた豆すっきり歯磨き粉
  • オールワン トゥースペースト
  • エナメルパール
  • 歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ
  • チェックアップkodomo 
  • アパガードプレミオ
  • 特徴
  • じっくり磨くことで、より高い効果を発揮します。
  • トータルケアがこれ1本で完了します。
  • 世界中で愛用され、口内ケアにとても有効です。
  • 手軽に口内ケアを始めたい方に最適です。
  • 古くから知られるなた豆を使用し、息もリフレッシュできます。
  • オーガニック商品なので、安全性が非常に高くなっています。
  • ホワイトニング効果が高く、着色汚れを寄せ付けません。
  • 日本製で安全性が高く、電動歯ブラシにも対応しています。
  • ブラッシング時間を長くすることで、習慣を身につけさせることができます。
  • 数日間で効果を体感でき、プレミアム仕様となっています。
  • 価格
  • 1164円(税込)
  • 1536円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 468円(税込)
  • 1523円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 474円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 788円(税込)
  • 896円(税込)
  • 内容量
  • 90g
  • 90g
  • 100g
  • 130g
  • 140g
  • 140g
  • 130g
  • 140g
  • 60g
  • 50g
  • フレーバー
  • -
  • -
  • ミント
  • マイルドミント
  • -
  • ペパーミント
  • ホワイトフローラルミント
  • ペピーミント
  • ストロベリー・グレープ・アップル
  • -

まとめ

今回は、おすすめの歯磨き粉をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。たくさん種類がありますが、それぞれ味や粒子の大きさなどは様々なので、自分に合ったものを探してみましょう。毎日の習慣に少し良いものをプラスすることで、より良いものへと変わります。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ