記事ID135047のサムネイル画像

【口コミ人気の香りや保湿力】ボディミルクのおすすめランキング10選

保湿と肌なじみの良さをあわせもつボディミルク。最近では色んなメーカーから多種多様なアイテムが販売されているためおすすめをどのように選んでいいか悩みがちです。今回は、口コミで人気のボディミルクのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

ボディミルクは塗りやすさと保湿力のバランスのとれたアイテム

ボディケアアイテムには様々な種類がありますが、その中の1つであるボディミルクは保湿力と塗りやすさを兼ね備えた季節問わず使いやすいボディケアアイテムです。保湿力としてはボディローションとボディクリームの中間に位置し、デイリー使いにおすすめできるアイテムです。

 

ボディミルクは油分が多いものも多いですが、トロッとしたテクスチュアで少量でも広範囲に塗り広げることができ、塗った後もべたつきが少ないため、夏のような気温が高い季節やお出かけ前のボディケアとしても非常に使いやすいアイテムといえます。デイリー使いしやすいからこそ香りや保湿力はしっかりと自分にあったものを選ぶことが大切です。

 

今回は人気なボディミルクのおすすめをランキング形式で紹介していきます。自分の肌タイプにぴったりのボディミルクでしっとり、モチモチとした美しい肌を目指してみてはいかがでしょうか。

ボディミルクの選び方

求める効果で選ぶ

ボディミルクにはメーカーや種類によって様々な成分が配合されており、使用されている成分によって期待できる効果が異なります。自分の求める効果に合わせた成分を選ぶことが大切です。

肌に潤いがほしいなら「保湿・美容成分」

ボディミルクはボディローションと比べると保湿力に優れているといえますが、より高い保湿力が高いものを使用したいという方であれば保湿成分や美容成分が含まれているタイプのボディミルクを選ぶようにしましょう。

 

保湿成分として代表的なものとしては、ヒアルロン酸や、コラーゲンなどがあげられます。ヒアルロン酸は水分保持力が高くしっかりと乾燥から守ってくれます。またコラーゲンは保湿力はもちろんのことハリのある肌へと導いてくれるため、ふっくらとしたモチモチの肌を目指す方におすすめです。

 

さらに保湿成分に加えて美容成分が配合されているボディミルクでは、美容成分の種類によっても異なりますが肌のキメを整え、なめらかな美肌へと導いてくれます。そのため、乾燥で肌が荒れているという方や、冬の乾燥が気になる季節には保湿成分と美容成分が含まれているボディミルクできれいな肌を保ってくれます。

肌のくすみが気になる方は「美白成分」

ボディミルクはボディケア用品の中でも保湿力以外の美容成分や美白成分などの個性を打ち出している商品が多く存在しています。その中でも肌悩みとして多い肌のくすみが気になるという方は、美白成分が含まれているボディミルクがおすすめです。

 

美白成分として代表的なものとしては、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、アルブチン、プラセンタなどがあげられるので、成分表記の中にこれらの記載がはじめの方にあるボディミルクはより美白成分に効果が期待できます。

 

ビタミンCと記載されているものもありますが、ビタミンC誘導体の方がより肌への浸透が良いため美白効果を重視する方はビタミンC誘導体と記載されているタイプを選ぶようにしましょう。また美白する上では肌の保湿も重要なポイントなので、美白成分に加え保湿成分が配合されているタイプだとより美しい肌への効果が期待できます。

乾燥対策には「油分成分」

ボディミルクは肌の潤いを与えてくれる効果以外にも、冬の乾燥の時期には乾燥から肌を守る用途でも多く使用されています。そのため、乾燥が気になる時期に使用する場合や、元々乾燥肌という方は保湿成分に加えて、保湿対策ができる油分成分が含まれているボディミルクがおすすめです。

 

ボディミルクに含まれる代表的な油分成分としては、ホホバオイルや馬油などがあげられます。どちらも肌に潤いを与えつつ乾燥から肌を守ってくれる効果に期待できるため、お出掛け前のボディケアとしておすすめです。ただしべたつきは強いため、特に脂性肌という方は注意が必要です。

 

また特に乾燥がひどい、保湿成分入りのボディミルクを使用しても潤わないという方は、セラミド入りのボディミルクもおすすめです。一般的なボディミルクと比較すると価格は高めですが、水分をしっかり保持しながら、肌へのバリア機能を高める効果があるため乾燥対策としてもおすすめの成分です。

つけ心地で選ぶ

基本的にボディミルクはサラッとして肌に馴染みやすいタイプが多いボディミルクですが、中にはこっくりとした使い心地のボディミルクもあります。そのためボディミルクを選ぶ上では、含まれている成分と共につけ心地にも注目して選んでいくことがおすすめです。

 

つけ心地については基本的には好みで選んでもらうことが大切ですが、季節や肌の調子などに合わせて選んでいくこともおすすめです。例えば夏の時期やさっぱりとしたい気分の時にはサラッとした乳液のようなつけ心地のボディミルク、乾燥が気になるときや長時間外出するためしっかり保湿しておきたいという場合には、こっくりとしたボディミルクというように使い分けることがおすすめです。

 

またスキンタイプによってもつけ心地を選ぶことも大切です。肌荒れが気になる方や脂性肌の方は油分が多いこっくりとしたボディミルクは肌への負担が多い可能性があります。また乾燥肌の方はさっぱりタイプだと保湿力が物足りない感じる可能性があるため、自分のスキンタイプはボディミルク選びの重要なポイントです。

肌への負担が少ないものを選ぶ

ボディミルクは毎日使い続けるアイテムであるからこそ、肌タイプに関わらず肌への負担が少ないタイプを選ぶことは大切なポイントです。特に肌がデリケートな方は、赤ちゃんから使えるタイプや余計な成分が配合されていないシンプルなボディミルクを選ぶようにしましょう。

 

肌への負担が少ないタイプを選ぶ場合には、無添加やオーガニック、低刺激などといった記載がされているものを目安にして選ぶと安心です。またアレルギーパッチテスト済みというような記載をしている商品も肌への負担を最小限に抑える工夫がされているものが多いです。

 

しかしながら肌トラブルには個人差があるため、アレルギーパッチテスト済みの記載があったとしても必ずしもトラブルが起きないとはいえません。万が一ボディミルクを使用して肌トラブルが発生した場合には、直ちに使用を避けて、医者さんの指示を仰ぐようにしましょう。

好みの香りで選ぶ

ボディミルクには香りがあるタイプと無香料のタイプ2種類が存在します。好みの香りであれば心身共にリラックスすることができるため、お気に入りの香りのアイテムを選ぶことが大切です。

心身共に癒やされる「香料タイプ」

ボディミルクは身体の大部分に塗るケア用品であるため、塗った瞬間から塗った後もしばらくボディミルクの香りが持続します。そのため、お気に入りの香りやリラックス効果の香りがついたタイプであれば、ボディケアしながら心も癒やせることができます。

 

また香りの強さもメーカーや種類によって違いがあり、ほのかに香るタイプやしっかりと香り香水代わりにも使用できるものまで様々です。こうした香りの強さは成分表示だけでは判断できない部分ではあるため、口コミなども参考にするようにしましょう。

 

肌トラブルが気になるけど、香りも楽しみたいという方はラベンダーやオレンジなどオーガニックの香料を使用したタイプを選ぶのがおすすめです。

香りが苦手な方は「無香料タイプ」

香りが苦手という方は、無香料タイプのボディミルクを選ぶようにしましょう。また外出前のボディケアとして使用するという方は、ボディミルクの香りが香水の邪魔をしてしまう可能性があるため、無香料タイプのものを選ぶことでタイミングを気にせず使用することができます。

 

またデリケートな肌の方の場合には、香料によっては肌トラブルが発生する可能性があるため無香料タイプを選ぶことでより安心して使用することができます。無香料タイプは香りを気にする必要がないため季節やシーンなどを気にしなくていいのが魅力といえます。

ボディミルクの人気ランキング10選

第10位

ボタニスト(BOTANIST)

ボディーミルク モイスト

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物から抽出した保湿成分でしっとり肌

植物由来成分が90%以上配合し、ボタニカル独自の美容成分であるボタニカルバターミルクでしっとりとしたつややかな肌へ導いてくれます。また植物由来のプラセンタを配合し、乾燥や紫外線などで傷ついた肌を優しく潤してくれるため乾燥肌の方におすすめできるボディミルクです。

 

ノンシリコン、合成着色料不使用なので家族で安心して使用できるのもポイントです。爽やかで清楚な「カシス&ジャスミン」の香りはロングフレグランス処方なので、日中でも優しい香りが身体を包みます。リラックスタイムやボディマッサージオイルとしてもおすすめのボディミルクです。

おすすめ成分ボタニカルバターミルク・ホワイトピーチ・アプリコット・バラ花スキンタイプ普通肌・乾燥肌
香りカシス&ジャスミン
第9位

マンダム

ディアフローラ オイルイン ボディミルク

価格:642円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラワーオイルでふっくらとしたツヤのある素肌へ導く

ダマスクローズやセンチフォリアローズ、メドウフォーム、ラベンダーなどの花の種子や花々から抽出した天然保湿美容液を配合しており、角層に浸透して肌を整えてくれるためふっくらとしたつややかでなめらかな肌へ導いてくれます。

 

また人の皮脂成分に近い成分であるマカデミアナッツオイルを配合しているため、肌なじみがよくスーッと角層に浸透し乾燥対策としてもおすすめのボディミルクです。ローズを基調にピーチなどの甘さを加え、女性らしい香りは心身ともに癒されます。

おすすめ成分フラワーオイル・マカデミアナッツオイルスキンタイプ普通肌・乾燥肌
香りやわらかく華やかなフラワーブーケの香り
第8位

ストーリア

モイストダイアン ボディミルク

価格:696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に潤いを与えながら美白を目指す

シアバターやヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、しっかり潤いながらサラッとした使い心地なので暑い季節や脂性肌の方にもさっぱりと使うことができます。ハマる人続出のホワイトフローラルの優しい香りでリラックスしながら、手軽にボディケアを行うことができます。

 

またこちらの商品は、メラニンンの生成を抑えシミやそばかすを防ぐ美白に有効なプラセンタエキスを配合しており、ブライトアップ効果にも期待できます。外出前のデコルテラインのボディケアとしてもおすすめのボディミルクです。

おすすめ成分シアバター・ヒアルロン酸・プラセンタエキススキンタイプ普通肌・脂性肌
香りホワイトフローラルの香り
第7位

株式会社magicnumber

フォーファム ボディ ミルク

価格:3,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族全員で使用できる低刺激のボディミルク

「フォーファムボディミルク」は1つ1つの成分にこだわってつくられており、デリケートな赤ちゃんから大人まで家族全員で使用することができる大容量で低刺激のボディミルクです。5種類のセラミド配合により肌のバリア機能にアプローチすることで、刺激を受けにくい肌へと改善してくれます。

 

またヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分や、植物オイルを配合しているため、すべすべのキメの整った肌へ導いてくれます。無香料タイプなので妊娠中のにおいに敏感な方にも安心して使用できます。

おすすめ成分植物オイル・ヒアルロン酸Na・5種のセラミドスキンタイプ普通肌・乾燥肌・敏感肌
香り無香料
第6位

ナルク(NALC)

薬用ヘパリンミルクローション

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾燥はもちろん肌トラブルにも効果を発揮するボディミルク

こちらのボディミルクの最大の特徴といえるのが、医薬部外品でありながらヒルロイドと同じ有効成分をもつヘパリン類似物質を配合しているという点です。これにより副作用や医師の処方箋が不要となり、アルコールや着色料、香料なども不使用なので安心して使用することができます。

 

スクワランやヒアルロン酸といった美容成分も配合しているため、肌の内側と外側の両方から美しい肌へと導いてくれます。肌荒れにも効果が期待でき、また顔にも使用することができるため、肌トラブルで悩んでいる方にはぜひ試してみてほしいボディミルクです。

おすすめ成分ヘパリン類似物質・スクワラン・ヒアルロン酸・リピジュアスキンタイプ乾燥肌・普通肌・脂性肌
香り無香料
第5位

ヴェレダ

ワイルドローズボディミルク

価格:2,808円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわっと香るローズの香りでリラックスできる

ヴェレダはスイス発祥でオーガニックコスメのパイオニアとして、世界中の多くの方に愛用されているメーカーです。中でもこちらの「ワイルドローズボディミルク」はオーガニックワイルドローズを配合し肌の潤いをしっかりと保ってくれます

 

またダマスクバラエキスやハマメリス水によって肌のキメを整え引き締めてくれる効果にも期待できるため、美しい肌へと導いてくれます。ローズのふわっとした香りがやさしく香るため、リラックスタイムにもおすすめのボディミルクです。

おすすめ成分オーガニックワイルドローズオイル・エキススキンタイプ乾燥肌・普通肌
香りダマスクローズのみずみずしい香り
第4位

花王

ビオレu 角層まで浸透する うるおいミルク

価格:454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族で手軽に使えるスキンケア

とろっとした肌なじみのいいテクスチュアなので角層まで浸透して、しっかりと保湿してくれるのに塗りやすいのが特徴です。保湿成分としてシアバターやワセリンを使用しており、しっかりと長時間肌の潤いを保ってくれます。

 

こちらの商品は無香料なだけでなく、アルコール、香料、着色料も不使用なので、小さな子どもから敏感肌の方にも安心して使用することができます。またアレルギーテスト済みという点もより安心して使用できるポイントです。

おすすめ成分シアバター・ワセリンスキンタイプ乾燥肌・普通肌
香り無香料
第3位

資生堂

尿素配合 ボディミルク

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひじやかかとのかさつきが気になる方におすすめボディミルク

天然の保湿効果である尿素を配合したこちらのボディミルクは、しっかりと肌を保湿してくれながらもスーッと肌に馴染んでいく軽い付け心地なのが特徴です。またべたつきも少ないため、保湿力は欲しいけどべたつきが苦手という方にもおすすめです。

 

また尿素には保湿効果以外に、たんぱく質を分解してくれるという作用があります。そのためたんぱく質である角質をやわらかく整えてくれるため、がさつきが気になるという方や固くなったひじやひざの角質をやわらかくしたいという方にもおすすめのボディミルクです。

おすすめ成分尿素・ミネラルオイル・グリセリンスキンタイプ乾燥肌
香り-
第2位

JILLSTUART(ジルスチュアート)

リラックス ボディミルク

価格:2,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性らしい爽やかで優し香りで癒される

JILLSTUARTらしい可愛さと清潔感を兼ね備えたボトルデザインのリラックスボディミルクは、やわらかい爽やかな香りでリラックスしながらボディケアを行うことができます。軽くのびてすーっととけこむように浸透するため、少量でも広範囲を保湿ケアすることができます

 

保湿効果の高いローズやラベンダー、オレンジなどのハチミツ成分やスターフルーツ、ピオニーなどの植物のうるおい成分を配合しているほか、エモリエント効果の高いオイルをたっぷり配合しているためしっかりと肌の潤いを保ってくれます。

おすすめ成分ローズハチミツ・オレンジハチミツ・ラベンダーハチミツスキンタイプ普通肌・乾燥肌
香りアロマティックホワイトフローラルブーケの香り
第1位

花王

ニベア プレミアムボディミルク

価格:463円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高保湿ミルクで乾燥肌の人にもおすすめの1本

「ニベア プレミアムボディミルク」は、保湿成分に高保水型ヒアルロン酸を使用しているため、肌に潤いをあたえしっとりとした肌へ導いてくれます。濃密なクリームなのに軽い使い心地のボディミルクで、保湿ができると肌に馴染ませていく内にするっと軽くなるためどこまで塗ればいいかわかりやすいのもポイントです。

 

さらにプレミアムモイスチャー成分として、カモミールエキス、マジョラムエキス、グリセリンを配合しており、しっかりと保湿を与えながらもさらっとした使い心地で、低価格で購入できるためデイリー使いにもおすすめのボディミルクです。

おすすめ成分高保水型ヒアルロン酸・カモミール(カミツレ花)エキス・マジョラム(マヨラナ葉)エキス・グリセリンスキンタイプ乾燥肌
香り気分もやすらぐ、上質で優雅なローズの香り

ボディミルクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4921319の画像

    花王

  • 2
    アイテムID:4922138の画像

    JILLSTUART(ジルスチュアート)

  • 3
    アイテムID:4922143の画像

    資生堂

  • 4
    アイテムID:4922251の画像

    花王

  • 5
    アイテムID:4922265の画像

    ヴェレダ

  • 6
    アイテムID:4922274の画像

    ナルク(NALC)

  • 7
    アイテムID:4922276の画像

    株式会社magicnumber

  • 8
    アイテムID:4922279の画像

    ストーリア

  • 9
    アイテムID:4922413の画像

    マンダム

  • 10
    アイテムID:4922417の画像

    ボタニスト(BOTANIST)

  • 商品名
  • ニベア プレミアムボディミルク
  • リラックス ボディミルク
  • 尿素配合 ボディミルク
  • ビオレu 角層まで浸透する うるおいミルク
  • ワイルドローズボディミルク
  • 薬用ヘパリンミルクローション
  • フォーファム ボディ ミルク
  • モイストダイアン ボディミルク
  • ディアフローラ オイルイン ボディミルク
  • ボディーミルク モイスト
  • 特徴
  • 高保湿ミルクで乾燥肌の人にもおすすめの1本
  • 女性らしい爽やかで優し香りで癒される
  • ひじやかかとのかさつきが気になる方におすすめボディミルク
  • 家族で手軽に使えるスキンケア
  • ふわっと香るローズの香りでリラックスできる
  • 乾燥はもちろん肌トラブルにも効果を発揮するボディミルク
  • 家族全員で使用できる低刺激のボディミルク
  • 肌に潤いを与えながら美白を目指す
  • フラワーオイルでふっくらとしたツヤのある素肌へ導く
  • 植物から抽出した保湿成分でしっとり肌
  • 価格
  • 463円(税込)
  • 2890円(税込)
  • 410円(税込)
  • 454円(税込)
  • 2808円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 3132円(税込)
  • 696円(税込)
  • 642円(税込)
  • 1080円(税込)
  • おすすめ成分
  • 高保水型ヒアルロン酸・カモミール(カミツレ花)エキス・マジョラム(マヨラナ葉)エキス・グリセリン
  • ローズハチミツ・オレンジハチミツ・ラベンダーハチミツ
  • 尿素・ミネラルオイル・グリセリン
  • シアバター・ワセリン
  • オーガニックワイルドローズオイル・エキス
  • ヘパリン類似物質・スクワラン・ヒアルロン酸・リピジュア
  • 植物オイル・ヒアルロン酸Na・5種のセラミド
  • シアバター・ヒアルロン酸・プラセンタエキス
  • フラワーオイル・マカデミアナッツオイル
  • ボタニカルバターミルク・ホワイトピーチ・アプリコット・バラ花
  • スキンタイプ
  • 乾燥肌
  • 普通肌・乾燥肌
  • 乾燥肌
  • 乾燥肌・普通肌
  • 乾燥肌・普通肌
  • 乾燥肌・普通肌・脂性肌
  • 普通肌・乾燥肌・敏感肌
  • 普通肌・脂性肌
  • 普通肌・乾燥肌
  • 普通肌・乾燥肌
  • 香り
  • 気分もやすらぐ、上質で優雅なローズの香り
  • アロマティックホワイトフローラルブーケの香り
  • -
  • 無香料
  • ダマスクローズのみずみずしい香り
  • 無香料
  • 無香料
  • ホワイトフローラルの香り
  • やわらかく華やかなフラワーブーケの香り
  • カシス&ジャスミン

まとめ

ここまでボディミルクの選び方やおすすめのボディミルクをランキング形式で10選紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。保湿と塗りやすさを兼ね備えたボディミルクですが、自分のスキンタイプや好みの香りにピッタリのアイテムでより効果を発揮してくれます。お気に入りのボディミルク選びの参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ