記事ID135044のサムネイル画像

    【理想的な座り心地で腰痛軽減】座椅子のおすすめ人気ランキング10選

    自宅でゆっくり快適に過ごせる座椅子。座椅子は価格の幅も広く形も様々なタイプがあり、座り心地や腰への負担などを考えると、どれがおすすめなのか選べない方もいるのではないでしょうか。そこで座椅子の選び方と人気の座椅子をランキング形式でご紹介します。

    理想的な座椅子で快適な座り心地を

    座椅子に座って過ごすという姿勢は日本人特有のスタイルです。座椅子は、座る人の体感などもありますが、座椅子の理想の形状は体と椅子との関係性にあるといわれています。というのも、座る行動は日常で何度も繰り返されたり長時間に渡ることも多いです。

     

    そうなると、座椅子に座ることで腰や膝に余計な負担がかかるなど血流の流れが悪くなることもあります。これらのことから、座椅子は柔らかすぎず固すぎない適度な反発性のある弾力で、体圧を分散させることに優れているものが良いといわれています。

     

    つまり、やさしく体を受け止めることができ、座った時の姿勢にしっかりフィットする座椅子が快適で理想的な座り心地であるといえます。今回は、実際愛用している方の口コミと共に、おすすめの座椅子をランキングでご紹介するのでぜひ検討してみてください。

    座椅子の選び方

    座椅子は、背もたれや座面の広さや厚みも様々です。自分の体型やテーブルの高さなど、購入してから失敗しないよう選び方のポイントをおさえておきましょう。

    身体にフィットするサイズを選ぶ

    座椅子はお尻が接触する座面と背もたれの高さが重要です。フィットしない座椅子は体に負担がかかるので、ベストな座面と背もたれの座椅子を知っておきましょう。

    座面の厚みをチェック

    座椅子を購入する際は、座面の厚みもチェックしておくことをおすすめします。座面の厚みは、テーブルやコタツに足を伸ばしたときに、足の上に十分な空間が出るような厚みにしましょう。

     

    具体的にはテーブルと足の間に20cm以上の隙間があるのがベストです。つまり、足を伸ばしたときのテーブルの高さを考慮して選ぶと間違いがありません。コタツの場合は体を横にした時に腰がぶつからないような厚みが望ましいです。

     

    また、座椅子にある程度厚みがないと、毎日使う中でへたるのが早く、そのうちに骨組みが生地から飛び出し床や畳を傷つけたりすることもあり注意が必要です。

    座面の広さをチェック

    座椅子の選び方は座面の広さも大切なポイントです。例えば、お尻がギリギリのる程度の広さしかない座面は骨組みがお尻にあたったりします。逆に、広さをとり過ぎてしまうような幅は場所をとったり掃除や収納するときに不便です。

     

    座椅子は、座るだけではなくその場で体をずらして横になるなど様々な姿勢でリラックスできるメリットがあります。そんなシーンを想定すると、座面の目安のサイズは50cm以上を目安に選ぶのが望ましいとえいます。

     

    座椅子の座面は、部屋やテーブルの大きさに加え、どんなシチュエーションで使うか、さらに移動させやすさなども考えて選ぶのがおすすめです。

    背もたれの高さをチェック

    座椅子の中で背もたれは、ヘッドレスタイプの商品も人気になるなど座椅子の決め手になるポイントです。背もたれの高さは、頭をのせるのが楽になったり姿勢の安定性や体の負担に関係してきます

     

    普段から座椅子に座ったときに、後ろに傾く姿勢が楽なら背もたれが高い方がおすすめです。逆に、前かがみの姿勢で勉強や作業を行うのに使うなら低い背もたれの方が背中や腰にフィットしやすいです。

     

    背もたれが低い座椅子は、体を後ろにそらせるとひっくり返ったり、背中を姿勢で支えようとして上半身が疲れることもあります。ただ、背もたれが低くても、腰回りをサポートする商品も多く持ち運びやすいメリットもあります。

    機能性で選ぶ

    座椅子はくつろぎ目的だけで選ぶと、腰痛から座り方の姿勢にまで影響を与えることがあります。快適に負担のない座椅子を選べるように機能面もチェックしておきましょう。

    低反発機能

    座椅子に使われるクッションには様々あります。特に、腰痛など腰に負担をかけたくない方、座椅子でお尻が痛くなる方などは、低反発クッションを採用した座椅子を選ぶのがおすすめです。

     

    座っていて腰がつらかったりお尻が痛いと、痛みを和らげようと不自然な体勢をとり返って腰痛や肩こりにつながる可能性もあります。低反発クッションは、沈み込みがゆっくりで戻り方もゆっくりなのが特徴でこの構造で腰やお尻の負担を軽減します。

     

    さらに、長時間の座位だけではなくちょっとした動きにも敏感に対応して体にしっかりとフィットさせ体圧を分散する構造では優秀です。注意したいのは腰が沈むほど柔らかいクッションです。柔らかすぎるクッションは腰を痛めるなど負担がかかるので要注意です。

    リクライニング機能

    リクライニングはリラックスタイムに活躍する座椅子の機能です。細かい段階を調整できる商品なら様々シーンで効果的に座椅子を使うことができます。

     

    リクライニングの段階数は、コンパクトな座椅子なら数段階あれば十分ですが、背もたれの高さがある座椅子は14段階以上で調整できる商品がおすすめです。最低でも14段階あれば、勉強や読書や昼寝など様々なシチュエーションに合わせて調整ができます。

     

    座椅子の価格は、リクライニングの段階数が多いほど高めの傾向にありますが、座椅子の中枢機能ともいえるリクライニングは座り心地の良さにも直結します。購入してから使い勝手の悪さに後悔しないよう段階数はなるべく多い商品が望ましいです。

    腰痛予防や姿勢矯正の「特殊設計」

    座椅子には、腰痛防止や姿勢矯正を目的にした特殊な座椅子もあります。座るだけという手頃なこともあり世代問わずに人気があります。その仕組みは、背もたれのカーブやクッションの固さで骨盤や姿勢をサポートするような構造になっています。

     

    腰痛を防止したい方や、普段から姿勢が気になっている方などにおすすめです。期待できる効果は、腰痛にもつながる悪い姿勢を矯正するなどの改善が見込めるもので、全般的に価格が高めの傾向にあります。

     

    ただ、腰痛予防や姿勢矯正の効果を狙う目的で購入するなら、ある程度価格が高めでも機能性を優先して選びましょう。

    ひじ掛け・回転式

    座椅子には、ひじ掛け付きや座椅子が360度回るなどの回転式もあります。 ひじ掛け付きの座椅子は、読書を読む時などの快適さのメリットもありますが、座椅子から立ち上がる時の支えになります。

     

    特に、立ち上がる動作は足首・膝・股部分にかなりの負荷がかかるといわれており、ご高齢の方など膝や足に不安がある方などにおすすめです。

     

    また、回転式の座椅子は、無駄に立ち上がる必要がなく、回転させることで身の回りのものを手にするなど、関節痛を持っている方などに最適です。ひじ掛け付きは重厚感もあり、回転式は重さがある分、安定性がありしっかりした作りの座椅子が多いです。

    腰痛軽減には「固さ・滑りにくさ・反り返り」がおすすめ

    腰痛が心配な方が座椅子を選ぶ場合は、座椅子のクッションの固さに加え座面が滑りにくいこと。さらに背もたれが反り返っている商品を選ぶのがおすすめです。実は、座椅子は腰痛の原因の一つにもなるといわれています。ただ、その原因はほぼ座り方にあるようです。

     

    例えば、座椅子は足を投げ出したりあぐらがくなど楽な姿勢がとれるのもメリット。ところが、その姿勢がずっと続くと腰に負担をかけます。その対策には、なるべく座椅子の座面を固い厚みにして体よりも足が低くなるような工夫が良いといわれています。

     

    こうすることで腰が丸まらないようにします。さらに、滑るような素材は骨盤が倒れて腰痛につながります。腰痛軽減には体がずれない滑らない素材で、背骨のS字カーブをキープできる反り返りがある商品がベストです。

    使いやすさと価格で選ぶ

    座椅子には、折りたたんだり移動が楽な商品もあります。ただ、価格によっては早く劣化する可能性もあり、使いやすさや座椅子の価格の特徴も知っておきましょう。

    持ち運べる「折りたたみやコンパクトサイズ」

    座椅子は、座布団のように持ち運びができる折りたたみ式の座椅子やコンパクトサイズの商品も人気です。折りたたみは、使わない時には押し入れにしまっておけるなどスペースを空けたい時などにはおすすめです。

     

    必要に応じて出し入れしたり、好きな場所でリラックスしたいときなどに重宝します。また、持ち運べるタイプとしてコンパクトサイズの座椅子も、コタツなどで過ごす時や部屋を移動して使うときに活躍します。

     

    コンパクトサイズの座椅子は、価格も手頃な商品が多く同じ色でいくつか用意してお客様用にするのもおすすめです。

    お手頃価格で選ぶ

    座椅子は、1,000円にも満たない商品もあれば、数万円もする商品もあります。実は、座椅子は「価格=耐久性」と価格が耐久性に反映する商品です。価格が高い座椅子であれば、機能性はもちろんのこと耐久性もあり長く使えるメリットがあります。

     

    価格は予算にもよりますが長く使うなら高額な座椅子がおすすめです。また、価格の高い座椅子は専用のカバーがあると便利です。長く使える座椅子はカバーがあると洗い替えできて清潔に使えます。

     

    一方、安い価格の座椅子は、使い方によっては1年ほどでクッション性がなくなり、骨組みが背中やお尻にあたってくるなどするケースもあります。ただ、長く使ってへたるよりも、1年から2年程度で買い替えを想定して購入するのもおすすめです。

    購入場所で選ぶ

    ネット通販やネット販売以外にも、身近な場所で購入できる座椅子。今回は衣料家具でおなじみ「ニトリ」「無印良品」「しまむら」で買える座椅子を紹介します。

    ニトリ

    ニトリの座椅子はネットの口コミ評価も高く、また種類も豊富なので自分の体にフィットしたものを見つけられます。ニトリで人気なのが「ポケットコイル座椅子」。まるでソファに座っているようなフィット感が体を包み込み、カラーはイエローグリーン・ターコイズブルー・ブラウンの三色展開なのでインテリアに合ったものを選べます。

     

    この「ポケットコイル」の魅力はマジックテープでイス同志をくっつけることができるということ。だから2つ買うとくっつけてふたりがけとして使うこともできるし、一人掛けとしても用いることができます。まさに万能の座椅子です。

     

    また、ニトリは現物販売だけでなくネット販売も行っていますが、ネット限定でかわいいパン型の座椅子も販売中。可愛くて思わず座りたくなっていまうビジュアルです。リンクから飛んで、ぜひチェックしてみてください。

    無印良品

    無印良品の座椅子は大きいサイズ小さいサイズが販売されています。ともに6段階のリクライニング機能付きで、カバーは別売りです。もちろん無印で売っているカバーを購入しても良いですが、手芸が好きな方は手作りして自分だけの座椅子を楽しむのも良いかもしれませんね。

     

    また、無印の座椅子は幅57センチとかなり大きめなので、親子で一緒に座ることもできちゃいます。へたりにくく安定感があるので、固定された座椅子が好きな方にはおすすめです。

     

    以下のリンクでは無印の座椅子をチェックすることができます。気になった方は、店舗で実際に確かめてみても良いでしょう。

    しまむら

    プチプラでおなじみしまむらにも座椅子が売っている店舗があります。しまむらの座椅子の魅力は価格が安いこととデザイン。キャラクターコラボをしているので、かわいいキャラものの座椅子が手に入ります。

     

    もちろん安いからと言って壊れやすかったり座りにくければ意味がありません。ですが、しまむらの座椅子は座り心地も安定感があります。長時間座って作業をしても、普通に作業するより疲れにくいのが特徴です。

     

    もちろんキャラクターものだけでなくシンプルなデザインのものも販売しています。プレゼントご褒美としてもおしゃれでうれしいです。やっぱりしまむらはみんなの味方ですね。

    座椅子おすすめ人気ランキング10選

    第10位

    メイダイ

    美姿勢習慣 ラズベリー

    価格:6,986円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    S字カーブと座骨ホールで姿勢と骨盤ケア

    姿勢だけではなく骨盤のケアが期待できる座椅子です。背もたれはS字カーブで、ぴったりと背筋にフィットするような構造で背骨をサポート。座面には座骨ホールとして立体的な構造にすることで、左右から骨盤を包み込むような設計になっています。

     

    大きさはコンパクトで軽くスペースをとりません。リクライニングは14段階で調整できます。口コミによると「実際姿勢が良くなる」「ちょうど良いサイズで腰も痛くない」「腰痛が改善された」など高評価で機能性の高さがわかります。

     

    腰や姿勢や骨盤の改善などを期待したい方におすすめの座椅子です。ただ、姿勢や骨盤矯正目的の商品なので、長時間座っていると疲れやすいと感じることもあるようなのでご注意ください。

    サイズ幅430×奥行880×高さ550mm重量3.6kg
    素材-リクライニング14段階
    機能座骨ホール/S字カーブ
    第9位

    イナダ商事

    回転 座椅子ILO(アイロ)チェア

    価格:7,538円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    座り心地は快適で軽くて持ち運びも

    回転する座椅子で、他にも8種類の色とデザインが選べる商品です。回転する座椅子は大柄サイズが多いですが、こちらはコンパクトで個性的なデザインが特徴です。

     

    回転座椅子は、使い心地などが気になりますが、背もたれから腰部分まで体にフィットする形状になっているので座り心地は快適という感想が多いです。

     

    口コミでは、「マットが固くひっくり返らずいい」「見た目よりも軽いので持ち運びもできる」「回転座椅子が欲しかったがこれはいい」「意外とおしゃれです」とかなり高評価が付けられています。場所をとらずコンパクトな回転座椅子としてはおすすめです。

    サイズ約幅43×奥行き46-59×高さ54cm/座面までの高さ23cm重量4.8Kg
    素材-リクライニング-
    機能360°回転
    第8位

    京都ひのき屋

    全身もこもこ座椅子

    価格:12,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    背もたれ42段階の低反発ウレタンでフカフカ

    座椅子というよりは、昼寝用のベッドにもなるロング座椅子です。ゆったりと足も体も伸ばせるリラックス座椅子として人気があります。こちらの商品は、もこもこというネーミング通り暖かみのある生地を採用。

     

    座面全体がフカフカの肌触りで、低反発チップウレタンが体を包み込みます。頭や足は14段階、背もたれは42段階のリクライニングが可能。そのリクライニングの角度調整はフラットにする必要はなく簡単に動かせます。

     

    色は、ピンク以外にも9種類以上の色が用意されています。実際使っている方のレビューでは「ついつい深い昼寝をしてしまう」と好評です。座椅子だけではなく昼寝や読書などでくつろぎたいという方におすすめです。

    サイズ幅75×奥行き167×高さ75cm/座面高さ15cm重量
    素材ポリエステル100%/スチールパイプ/ウレタンフォームリクライニング頭部脚部14段階/背部42段階
    機能低反発/膝部折り曲げ機能付き/クッション付き
    第7位

    Aning

    フロアチェア ビーズクッション

    価格:4,880円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    高弾性のスポンジでお尻と腰の負担を軽減

    持ち運びに便利な折りたたみの座椅子です。背もたれ部分は直立からフラットまで5段階に調節ができます。かなりコンパクトな座椅子ですが、購入した方からの口コミでは好評になっている商品です。

     

    クッションンには、高弾性のスポンジを採用しているため、お尻や腰への負担を軽減する体圧が分散される構造になっています。また、座椅子カバーは取り外しが可能で洗濯機で丸洗いできるのもポイントが高いです。

     

    口コミでは「座り心地がいい」「コタツ用にとても使いやすい」「背中もお尻も痛くない」と背もたれや座面でもかなりの高評価を得ています。体への負担を考えられていて浅く腰掛けられるので勉強や作業などにもおすすめです。

    サイズL7400×W4800×H7.50cm重量2.0kg
    素材3層の高密度スポンジリクライニング5段階
    機能折りたたみ/カバー取外し可能
    第6位

    タンスのゲン

    低反発座椅子ロココ

    価格:4,480円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ウレタンたっぷりで座り心地を優先

    低反発クッションのS字型でコスパが良く性能でも好評を得ている座椅子です。頭・背中・足部分がそれぞれ14段階のリクライニングができるため、自分の合う姿勢に調整しやすいのがメリット。

     

    この座椅子は、座り心地の良さを一番に考えた商品で、座面の中央はパイプを使わず、その代わりにウレタンをたっぷり使用し座り心地を優先しています。体圧を吸収して分散し長い時間座っていても疲れにくく腰にもやさしい座椅子です。

     

    口コミでも「快適で気持ちが良く使い心地がいい」と高評価で、サイズについても「意外にコンパクトで独り暮らしにも良い」という感想もあります。コスパの良いS字型ではおすすめの座椅子です。

    サイズフラット時:幅54×奥行138×厚み15cm/リクライニング時:幅54×奥行84×高さ71cm重量約7kg
    素材低反発チップウレタンリクライニング14段階
    機能低反発
    第5位

    壁紙革命〜賃貸でもおしゃれに〜

    和楽の雲

    価格:9,612円(税込)

    楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    へたりにくい仕様で腰への負担も軽減

    S字カーブの座椅子では好評になっている商品です。こちらは熟練の職人さんがウレタンから縫製まで手作りした高級感のある座椅子です。色は他にも数種類用意されています。

     

    低反発のクッションは使っていませんが、中身のウレタンは長時間座っていてもへたりにくいモールド成型という仕様で、腰への負担軽減や、疲れにくいなど座り心地も追及されている座椅子です。

     

    その感触は少々固めのクッションでもっちりとした座り心地が特徴のようです。さらに、折りたたんで収納することも可能です。腰への負担が気になる方にはおすすめのS字カーブの座椅子です。

    サイズ上:W540×D730~1380×H119~700mm/下:W540×D930~1380×H119~700mm重量約8kg
    素材発泡ウレタン/チップウレタン/綿リクライニング14段階
    機能転倒防止付き
    第4位

    VEGA CORPORATION

    もっちり低反発座椅子

    価格:4,490円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    価格が手頃でも低反発で42段階

    幅広いインテリア用品を扱うメーカーの座椅子です。さすがインテリアに精通しているだけあって、おしゃれだけではなく手頃な価格設定も魅力の商品です。色は他にも何種類か用意されていて好みの色で選べます。

     

    価格が手頃でも座り心地には手を抜かず、クッションにはしっかり低反発ウレタンを採用。弾力があってもっちりとした座面が特徴です。さらに、撥水加工もされていて、リクライニングには42段階フォーカスギアでベストポジションも探しやすいです。

     

    口コミによると、「価格の割にはリクライニングの段階数が多くデザインやフォルムがいい」と好評です。また、多くの方が柔らかさとふっくらした心地良さに高評価を付けています。価格の手頃な座椅子を求める方におすすめです。

    サイズ幅54x奥行60~107x高さ14~60cm重量約5kg
    素材ポリエステル/スチール/ウレタンフォームリクライニング42段階
    機能低反発/撥水加工
    第3位

    tegopo

    座椅子コンパクト

    価格:6,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    骨盤を包み込み負担軽減で長時間ゲームにも

    疲れにくい姿勢や腰痛に対応した座椅子です。色は、黒以外にも8種類の色が用意されています。コンパクトですが、背もたれ・ひざ掛け・背もたれの3方向から骨盤を引き締めるよう設計され、腰や姿勢の負担軽減を目的に設計されている座椅子です。

     

    6段階のリクライニングで背もたれは前方に倒して折りたたみ可能です。口コミでは「腰痛が軽くなり姿勢が崩れない」「腰痛にはやさしい座椅子でデザインもいい」「半信半疑だったが確かに疲れない」など好評です。

     

    疲れにくく腰痛軽減の機能を兼ね備えた座椅子として、腰に不安がある方だけではなく長時間のゲームにもおすすめの商品です。

    サイズ外寸:幅約55cm×奥行約44cm-55cm×高さ約41cm/座面:幅約30cm×奥行約35cm重量約3.3kg
    素材ポリエステル/ウレタン/スチールパイプ/金属鋼リクライニング6段階
    機能折りたたみ/骨盤引き締め
    第2位

    サンワダイレクト

    ひじ掛け付きハイバック

    価格:9,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    低反発でへたらずコスパも良しと大好評

    欲しい座椅子の機能を満載しながらも、手頃な価格のひじ掛け付きの座椅子です。リクライニングはフラットにする必要はなく調整可能。背もたれは42段階、頭部は14段階でフラット時は枕にすることもでききます。そのギアの動きは10000回もの耐久試験に合格。

     

    座面の厚みは約14cmもありしっかり体を受け止めるクッションです。また、低反発ウレタンなので体圧分散でも優秀な座椅子で疲れにくい構造で、細部にまでこだわったいたれり尽くせりの座椅子です。

     

    気になる口コミによると、「ハイバックで首が楽」「へたらずにクッションがしっかりしている」「この価格でこの座り心地でコスパ良し」と皆さんに大好評です。ひじ掛け付きの低反発座椅子ではかなりおすすめです。

    サイズ幅66×長さ125×厚み14cm重量約7.2kg
    素材ウレタンフォームリクライニング背もたれ42段階/頭部14段階
    機能低反発
    第1位

    DORIS

    座椅子

    価格:6,490円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    座椅子ではダントツと高評価

    たっぷりとした厚みがあるコンパクトな座椅子です。通常の座椅子よりもボリュームがすごいと好評で、通常のウレタンよりも耐久性では優秀なポケットコイルを合計16個採用。

     

    ポケットコイルは、マットレスなどに使われるもので体圧を分散して座っているときの負担をサポートします。座面は、厚み17cmのクッションで試行錯誤して完成したこだわり座椅子のようです。リクライニングはベストポジションが見つけやすい14段階。

     

    内側に引き寄せられるようななだらかなカーブで体を受け止める構造で座り心地の良さを引き出します。口コミでは「なかなかへたりにくい」「探していたのはコレ」「今までの座椅子ではダントツ」などの声まであるほど高評価です。

     

    価格も安すぎず高すぎず手頃で、座椅子の中ではこれ以上の正解はないともいえるおすすめの商品です。

    サイズ幅65.5×奥行67~111×高さ63cm重量約8kg
    素材ウレタンフォーム、ウレタンチップリクライニング14段階
    機能-

    アイリスプラザ

    ポケットコイル使用ボリュームフロアソファー

    価格:8,970円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    サイズ重量
    素材リクライニング
    機能

    座椅子のおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • アイテムID:5066833の画像

      アイリスプラザ

    • 1
      アイテムID:4921761の画像

      DORIS

    • 2
      アイテムID:4921474の画像

      サンワダイレクト

    • 3
      アイテムID:4921676の画像

      tegopo

    • 4
      アイテムID:4921769の画像

      VEGA CORPORATION

    • 5
      アイテムID:4921523の画像

      壁紙革命〜賃貸でもおしゃれに〜

    • 6
      アイテムID:4921753の画像

      タンスのゲン

    • 7
      アイテムID:4921728の画像

      Aning

    • 8
      アイテムID:4921665の画像

      京都ひのき屋

    • 9
      アイテムID:4921687の画像

      イナダ商事

    • 10
      アイテムID:4921668の画像

      メイダイ

    • 商品名
    • ポケットコイル使用ボリュームフロアソファー
    • 座椅子
    • ひじ掛け付きハイバック
    • 座椅子コンパクト
    • もっちり低反発座椅子
    • 和楽の雲
    • 低反発座椅子ロココ
    • フロアチェア ビーズクッション
    • 全身もこもこ座椅子
    • 回転 座椅子ILO(アイロ)チェア
    • 美姿勢習慣 ラズベリー
    • 特徴
    • 座椅子ではダントツと高評価
    • 低反発でへたらずコスパも良しと大好評
    • 骨盤を包み込み負担軽減で長時間ゲームにも
    • 価格が手頃でも低反発で42段階
    • へたりにくい仕様で腰への負担も軽減
    • ウレタンたっぷりで座り心地を優先
    • 高弾性のスポンジでお尻と腰の負担を軽減
    • 背もたれ42段階の低反発ウレタンでフカフカ
    • 座り心地は快適で軽くて持ち運びも
    • S字カーブと座骨ホールで姿勢と骨盤ケア
    • 価格
    • 8970円(税込)
    • 6490円(税込)
    • 9800円(税込)
    • 6000円(税込)
    • 4490円(税込)
    • 9612円(税込)
    • 4480円(税込)
    • 4880円(税込)
    • 12800円(税込)
    • 7538円(税込)
    • 6986円(税込)
    • サイズ
    • 幅65.5×奥行67~111×高さ63cm
    • 幅66×長さ125×厚み14cm
    • 外寸:幅約55cm×奥行約44cm-55cm×高さ約41cm/座面:幅約30cm×奥行約35cm
    • 幅54x奥行60~107x高さ14~60cm
    • 上:W540×D730~1380×H119~700mm/下:W540×D930~1380×H119~700mm
    • フラット時:幅54×奥行138×厚み15cm/リクライニング時:幅54×奥行84×高さ71cm
    • L7400×W4800×H7.50cm
    • 幅75×奥行き167×高さ75cm/座面高さ15cm
    • 約幅43×奥行き46-59×高さ54cm/座面までの高さ23cm
    • 幅430×奥行880×高さ550mm
    • 重量
    • 約8kg
    • 約7.2kg
    • 約3.3kg
    • 約5kg
    • 約8kg
    • 約7kg
    • 2.0kg
    • 4.8Kg
    • 3.6kg
    • 素材
    • ウレタンフォーム、ウレタンチップ
    • ウレタンフォーム
    • ポリエステル/ウレタン/スチールパイプ/金属鋼
    • ポリエステル/スチール/ウレタンフォーム
    • 発泡ウレタン/チップウレタン/綿
    • 低反発チップウレタン
    • 3層の高密度スポンジ
    • ポリエステル100%/スチールパイプ/ウレタンフォーム
    • -
    • -
    • リクライニング
    • 14段階
    • 背もたれ42段階/頭部14段階
    • 6段階
    • 42段階
    • 14段階
    • 14段階
    • 5段階
    • 頭部脚部14段階/背部42段階
    • -
    • 14段階
    • 機能
    • -
    • 低反発
    • 折りたたみ/骨盤引き締め
    • 低反発/撥水加工
    • 転倒防止付き
    • 低反発
    • 折りたたみ/カバー取外し可能
    • 低反発/膝部折り曲げ機能付き/クッション付き
    • 360°回転
    • 座骨ホール/S字カーブ

    そのほかの座椅子おすすめはこちらから

    まとめ

    ここまで人気の座椅子をランキングでご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。座椅子は形など似ている商品も多く、あとはクッション性や弾力、リクライニングなどのポイントをおさえれば失敗がないです。心地よい座椅子は、一日の疲れを癒すだけではなくそんなリラックスタイムも幸せに感じることができますよ。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ