記事ID135032のサムネイル画像

【初心者から上級者まで】卓球ラケットのおすすめ人気ランキング15選

東京オリンピックでもメダルを期待され、近年大きな注目を集める「卓球」、これから卓球を始める人から卓球を頑張っている人まで、ラケット選びというのは重要な項目になってきます。ここではラケットのおすすめの選び方や、おすすめのラケットをランキング形式で紹介します。

自分に合ったラケットを探そう

卓球のラケットと一言でいっても、数多くの種類が存在しています。卓球ラケット選びの際には、どのような性能を求めるのか明確にしておくと、自分に合ったラケットを探しやすいでしょう。漠然と探してみても、選択肢が非常に多いので悩んでしまう可能性が高いですね。

 

これから卓球を本格的に始める初級者の人は、最初はなかなか自分でラケット選びをするのが難しいはずです。近くに卓球ショップがあればスタッフさんに相談してみるのがおすすめの方法です。しかし、近くにショップがない場合は、どうしてもネット通販を利用することになってきますね。

 

ネット通販で購入する場合は、しっかりレビューや商品説明を読んで、初級者でも扱いやすそうなラケットを選ぶようにしましょう。ここでは、おすすめ度、使いやすさ、デザインを基準に、卓球ラケットのランキングを作成しました。

卓球ラケットの選び方

ここからは、卓球ラケットを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。好みや戦型は人それぞれなので、選ぶ基準というのも大きく異なってくるでしょう。

素材で選ぶ

卓球ラケットを選ぶ際に、使用されている素材に注目して選ぶ人も多いでしょう。木材や特殊素材など、それぞれに特徴があります。自分の好みや戦型に合った素材をチョイスしていきましょう。

木材のみ

木材ラケッットは、特殊素材を使用したラケットと比較してみると弾みが抑えられている商品が多い傾向にあります。飛び過ぎず、しっかり強弱をコントロールしやすいという特徴がありますね。また卓球において重要な要素「回転」のかけやすさも高いラケットが多いのです。

 

また、ラケットによって打球感は異なりますが、トップ選手であっても木材ラケットのソフトな打球感を好むプレーヤーが多いのも事実です。卓球初級者の場合、最初から特殊素材のラケットを使用するよりは、扱いやすい木材ラケットを購入することをおすすめします。

 

卓球において重要な回転をかける感覚を覚えるためには、適度な弾みの木材ラケットが適しているでしょう。

特殊素材が入ったラケット

カーボンなど、特殊素材が入ったラケットも数多く販売されており、非常に人気が高い商品になります。特殊素材ラケットは従来の木材ラケットに比べて、飛距離やスピードが出しやすい傾向にあります。

 

ただ商品によっては反発が強く、上級者や中級者の技術のあるプレーヤーでないとコントロールが難しいラケットも存在しています。しっかりと扱うことができ、性能を十分に発揮することができれば、非常に頼もしいラケットとなることでしょう。

 

特殊素材ラケットと一言でいっても、さまざまな種類が販売されているので、自分のプレーに適したラケットを探していきましょう。

木の硬さで選ぶ

ラケットに使用される木材というのは、商品によってさまざまな木が使用されています。木の硬さによって打球感や弾みが大きく異なってくるので、自分好みのラケットを選ぶために木の硬さにも注目してみると良いでしょう。

 

打球感の好みは人それぞれで、どれが良いというものでもありません。まずは色々なラケットを試打してみて、自分好みの打球感というものを知ってみることから始めると、ラケット選びもスムーズになるのではないでしょうか。

デザインで選ぶ

卓球のラケットを選ぶ際に、デザインの好みでチョイスしてみるのもおすすめです。もちろん機能性や、打球感というものはラケット選びにおいて重要な要素ではありますが、ラケット選びに悩んでいるのであれば自分好みのデザインで選んじゃうのも面白いでしょう。

美しい木目が印象的なデザイン

木材の美しさが感じられるデザインのラケットも人気です。使用される木材などによって、ラケットの見た目は大きく異なってくるのです。美しい仕上がりのラケットは、使い込むたびに愛着が湧いてくる一本となってくれるでしょう。

インパクトのあるデザイン

インパクトのあるデザインが人気のラケットも要チェックです。他にはないようなカラーリングやグリップデザインで個性を出したい人は、インパクトのあるラケットをチョイスしてみましょう。プレートとは関係のない部分のように感じられますが、ラケットのデザインが気に入っているかどうかは卓球愛好家として重要な項目の一つとなるのです。

種類で選ぶ

卓球ラケットを選ぶときにまず迷うのが「ラケットの種類」です。ラケットには大きく「シェーク」と「ペン」があります。同じラケットでも慣れやすさや戦い方がかなり違うので、実際に触ってみて使いやすいほうを選びましょう。

シェークハンドラケット

現代の主流であるシェークハンドラケット、各ブランドから数多くのラケットが毎年リリースされています。シェークハンドラケットの中にも、さまざまな形状のグリップが展開されているので、自分の手にフィットするものを選んでいきましょう。

ペンホルダーラケット

今や希少種となったペンホルダー、ペンホルダーラケットもまだまだリリースされているので、さまざまなブランドの商品をチェックしてみましょう。ペンホルダーラケットは、大きくわけて木材合板のラケットと、単板ラケットの2種類が展開されています。

 

シェーク型は両面使って戦いますが、このペン型は片面しか使いません。そのため慣れるまで時間がかかりますが、相手が動きを予測できないという利点があります。

中国式ペン

シェークハンドラケットとペンホルダーラケットの間のような形状をした中国式ラケット、ペンホルダーでも裏面打法を使うプレーヤーに好まれるラケットになります。シェークハンドラケットの中には、同じデザインで中国式ラケットも展開されている商品が数多く存在しています。

種類で選ぶ

卓球のラケットを選ぶ際、プレーヤーの戦型によってチョイスすべきラケットが異なってきます。初級者であっても、どのような戦型を目指すかでラケットを選んでいきましょう。

カット型

華麗な守備で観客を魅了するカット主戦型、カット主戦型用のラケットも数多く販売されています。比較的弾みが抑えられており、サイズも大きめな商品が多い傾向があります。カット主戦型を目指したい人は、カット用ラケットを選んでみると良いでしょう。

守備型・異質型

粒高ラバーや変化系表ソフトラバーを張って、守備技術主体で戦うプレーヤーには、カットマン用ラケットと同じく弾みを抑えコントロール性に優れたラケットを選ぶことをおすすめします。また、使用されている素材にも注目してみると良いでしょう。

 

 

ブランドで選ぶ

卓球ラケットを展開しているブランドは数多く存在しています。自分好みのブランドや、気になるブランドからラケットを選ぶのも一つの方法ですね。好みのブランドのラケットは、お気に入りの一本になる可能性が高いでしょう。

Butterfly(バタフライ)

卓球界で絶大な人気を誇る日本発ブランド「Butterfly(バタフライ)」は、卓球ラケットやラバー、ゲームウェアなど、幅広く人気商品を輩出しているブランドになります。バタフライのラケットは非常にバリエーションも豊富なので、どのような戦型の人もチェックすべきブランドでしょう。

STIGA(スティガ)

名作とよばれる木材ラケットを多く輩出してきた卓球ブランド「STIGA(スティガ)」のラケットは、数多くのトッププレーヤーも愛用する人気ブランドです。デザイン性の高いラケットが多いのも人気のポイントでしょう。

MIZUNO(ミズノ)

大阪に本社を構え、日本を代表するスポーツブランドの一つ「MIZUNO(ミズノ)」からも卓球ラケットが販売されています。卓球用具市場に参入したブランドとしては新しい方ですが、性能の高いラケットやラバー等を豊富なラインナップで展開されています。

TSP

卓球用品全般を取り扱う株式会社VICTASのブランド「TSP」。ラケットからラバー・ユニフォームまで卓球用品を幅広く取り扱っています。

 

TSPの人気ラケットは「スワット」シリーズ。攻撃型やドライブ型などプレイスタイルに合わせたラケットが用意されています。部活を始めたばかりの中学生や高校生におすすめのブランドです。

ニッタク

日本卓球株式会社のブランド「ニッタク」。東京都に本社を構えており、バタフライやTSPと同じく卓球業界の中では有名なブランドです。

 

ラケットをはじめ、ボールやラバー、卓球台まで幅広い卓球関係用品を企画・販売しています。特にニッタクのボールは世界大会でも使用されるほど人気です。

卓球ラケットの人気ランキング

第10位

DONIC

ワルドナー センゾーカーボン

価格:8,582円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワルドナーファン必見

スウェーデンの伝説的卓球選手「ワルドナー」の名を冠した、DONIC(ドニック)の「ワルドナー センゾーカーボン」になります。多くの卓球選手に影響を与えたワルドナー、その名が使われているだけでも、このラケットが気になってしまう人は多いのではないでしょうか。

 

木材とカーボンを組み合わせた7枚合板で、スピードとコントロールのバランスがとれたラケットに仕上げられています。グリップが空洞になっており、独特の打球感が特徴になっています。グリップのカラーリングも注目すべきポイントですね。

素材5枚合板+カーボン2枚板厚5.6mm
重量約82g±おすすめ度★★☆☆
使いやすさ★★☆☆デザイン★★★☆
第9位

Nittaku

テナリーアコースティックカーボンインナー

価格:21,705円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップ形状に注目

一般的なラケットとは違うことが、一目瞭然なビジュアルが印象的なラケットです。手に自然に馴染む独特のグリップ形状が特徴の、Nittaku(ニッタク)の「テナリーアコースティックカーボンインナー」になります。

 

シェークハンドとしてはもちろん、ペンホルダーとしても使える非常に珍しいタイプの卓球ラケットですね。球持ちが良く、幅広いプレースタイルで扱いやすいラケットです。一番注目すべきは、やはり特徴的なグリップの形状になります。

 

一度試しに握ってみないと、自分に合うかどうかがわかりづらい商品なので、可能であれば卓球ショップ等で実物を見られると良いですね。人によっては、このグリップ形状がしっくりくるという場合もあるのです。

素材木材5枚+イン ナー/FEカーボン2枚板厚5.5mm
重量約90g± おすすめ度★★☆☆
使いやすさ★★★☆デザイン★★☆☆
第8位

andro

和の極 蒼

価格:13,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木材の美しさを感じる

ラケット名から興味をそそられる、andro(アンドロ)の「和の極 蒼」になります。5枚合板のラケットでありながら、抜群の弾みを備えた攻撃型ラケットですね。木材のあたたかみを感じられるグリップデザインも注目すべきポイントでしょう。仕上がりも非常に美しいですね。

 

粘着性ラバーや、表ソフト、粒高ラバーなど、さまざまな戦型と合わせられるラケットなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。安定感とスピード、そしてデザイン性をバランスよく兼ね備えた万能ラケットといえるでしょう。

素材5枚合板板厚6.2mm
重量約86g±おすすめ度★★☆☆
使いやすさ★★☆☆デザイン★★★★
第7位

Butterfly

ティモボル・ALC

価格:14,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾みの良さと安定性の両立

ドイツの人気卓球選手「ティモ・ボル」モデルのラケットになります。アリレートカーボンを搭載したラケットで、弾みの良さと安定性を高いレベルで備えているのが人気のポイントでしょう。人気卓球ブランド「Butterfly(バタフライ)」の中でも、人気と安心感のあるラケットですね。

 

また、前陣、中陣、後陣、どのプレー領域でも活躍してくれるラケットです。オールラウンドな攻撃を展開していきたい人にもおすすめできますね。攻撃力を重視してラケット選びをしている人は、ぜひ「ティモボル・ALC 」をチェックしてみてください。

素材5枚合板 アリレートカーボン板厚5.7mm
重量約86g±おすすめ度★★★☆
使いやすさ★★★☆デザイン★★☆☆
第6位

Nittaku

アコースティック

価格:13,278円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕上がりの美しさが魅力

弦楽器製造技術が活かされた、幅広いプレーヤーに愛用されているNittaku(ニッタク)の「アコースティック」になります。裏ソフトラバー、表ソフトラバー、さらには粒高ラバーを使うプレーヤーにも使いやすい、オールラウンドな一本ですね。

 

バランスよく高い性能を備えており、細かい技術から大きな展開までそつなくこなせるのが大きな特徴でしょう。どことなく上品な見た目も、人気のポイントとなっているでしょう。デザインが好みで「アコースティック」を選ぶ人も、案外多いのではないでしょうか。

素材5枚合板板厚5.7mm
重量約88g±おすすめ度★★★☆
使いやすさ★★★☆デザイン★★★★
第5位

Butterfly

コルベル

価格:4,552円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初級者にもおすすめの一本

適度な弾みと扱いやすさが人気の、Butterfly(バタフライ)の「コルベル」になります。現在卓球界を席巻する技術「チキータ」の生みの親でもあるチェコの卓球選手「ピーター・コルベル」のモデルラケットになります。

 

弾みとスピードに優れる特殊素材ラケットが主流の昨今、木材ラケットの良さを存分に感じられるコルベルを再チェックしてみてはいかがでしょうか。弾み過ぎず、コントロール性に優れているので、卓球初級者にも扱いやすい一本に仕上げられています。

 

デザインは飽きのこない非常にシンプルなビジュアルで、幅広い好みに対応できるデザインではないでしょうか。幅広い層におすすめできる万能な一本になります。

素材5枚合板板厚5.9mm
重量約96g±おすすめ度★★★☆
使いやすさ★★★☆デザイン★★★☆
第4位

MIZUNO

FORTIUS FT

価格:5,354円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミズノの人気ラケット

大阪に本社を構え、日本を代表するスポーツブランドの一つでもある「MIZUNO(ミズノ)」より、7枚合板で扱いやすさにも優れる「FORTIUS FT」になります。比較的柔らかい打球感の7枚合板で、コントロール性能も抜群で安定感があります。

 

飛ばしたい時には、しっかりと飛距離が出せるのもうれしいポイントですね。また、卓球において重要な回転のかけやすさにも優れています。7枚合板の使いやすい木材ラケットを探している人は、ミズノのフォルティウスをぜひチェックしてみてください。

素材7枚合板 板厚6.4mm
重量-おすすめ度★★★☆
使いやすさ★★★☆デザイン★★★☆
第3位

STIGA

オールラウンドクラシックWRB

価格:6,324円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番商品にWRBグリップを搭載

往年の名作「オールラウンドクラシック」にWRBグリップを搭載し、振り抜きやすさをアップさせたSTIGA(スティガ)の「オールラウンドクラシックWRB 」になります。グリップの種類は、ストレート、フレア、太いフレア、中国式ペンの展開があり、豊富なラインナップも特徴となっています。

 

弾みは適度で、木材ラケットの良さがしっかりと感じられる一本ですね。どんな戦型でも、どのレベルの人でも扱いやすいラケットなので、卓球初級者にもおすすめしたい木材ラケットになります。

 

スティガの木材ラケットらしく、品のあるシンプルなデザインも大きな魅力といえるでしょう。

素材木材5枚合板板厚5.4mm±
重量約75g±おすすめ度★★★★
使いやすさ★★★★デザイン★★★☆
第2位

Butterfly

ビスカリア

価格:20,289円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バタフライのロングセラー商品

Butterfly(バタフライ)より、アリレートカーボン搭載の名作ラケット「ビスカリア」になります。ビスカリアは独特のグリップ形状が人気のポイントとなっており、両ハンド連打やバックハンドが打ちやすいのが大きな魅力となっています。

 

一般的にカーボンを使用したラケットは、硬めの打球感のものが多い傾向にありますが、ビスカリアは打球感が比較的柔らかく木材ラケットのような扱いやすさも兼ね備えています。数々のトップ選手が愛用したモデルで、幅広い層から愛用されているバタフライの人気商品の一つですね。

素材5枚合板 アリレートカーボン板厚5.7mm
重量83g~おすすめ度★★★★
使いやすさ★★★☆デザイン★★★☆
第1位

STIGA

オールラウンド エボリューション

価格:5,589円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い層におすすめな一本

STIGA(スティガ)を代表するといっても過言ではないモデル「オールラウンド エボリューション 」は、木材ラケットらしくコントロール性とバランスに優れたロングセラーラケットになります。デザインは非常にシンプルながら、品の良さを感じられるのが魅力ですね。

 

卓球を始めて間もない初級者からガッツリの上級者まで、幅広い層におすすめできる5枚合板のラケットに仕上げられています。コントロールしやすく、木材ラケットらしさを感じられる商品を探している人は、ぜひスティガのロングセラーである「オールラウンド エボリューション」を試してみてください。

素材木材5枚合板板厚6.0mm±
重量約80±5gおすすめ度★★★★
使いやすさ★★★★デザイン★★★☆

卓球ラケットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4919562の画像

    STIGA

  • 2
    アイテムID:4919594の画像

    Butterfly

  • 3
    アイテムID:4919553の画像

    STIGA

  • 4
    アイテムID:4919607の画像

    MIZUNO

  • 5
    アイテムID:4919565の画像

    Butterfly

  • 6
    アイテムID:4919570の画像

    Nittaku

  • 7
    アイテムID:4919590の画像

    Butterfly

  • 8
    アイテムID:4919600の画像

    andro

  • 9
    アイテムID:4919585の画像

    Nittaku

  • 10
    アイテムID:4919612の画像

    DONIC

  • 商品名
  • オールラウンド エボリューション
  • ビスカリア
  • オールラウンドクラシックWRB
  • FORTIUS FT
  • コルベル
  • アコースティック
  • ティモボル・ALC
  • 和の極 蒼
  • テナリーアコースティックカーボンインナー
  • ワルドナー センゾーカーボン
  • 特徴
  • 幅広い層におすすめな一本
  • バタフライのロングセラー商品
  • 定番商品にWRBグリップを搭載
  • ミズノの人気ラケット
  • 初級者にもおすすめの一本
  • 仕上がりの美しさが魅力
  • 弾みの良さと安定性の両立
  • 木材の美しさを感じる
  • グリップ形状に注目
  • ワルドナーファン必見
  • 価格
  • 5589円(税込)
  • 20289円(税込)
  • 6324円(税込)
  • 5354円(税込)
  • 4552円(税込)
  • 13278円(税込)
  • 14200円(税込)
  • 13132円(税込)
  • 21705円(税込)
  • 8582円(税込)
  • 素材
  • 木材5枚合板
  • 5枚合板 アリレートカーボン
  • 木材5枚合板
  • 7枚合板
  • 5枚合板
  • 5枚合板
  • 5枚合板 アリレートカーボン
  • 5枚合板
  • 木材5枚+イン ナー/FEカーボン2枚
  • 5枚合板+カーボン2枚
  • 板厚
  • 6.0mm±
  • 5.7mm
  • 5.4mm±
  • 6.4mm
  • 5.9mm
  • 5.7mm
  • 5.7mm
  • 6.2mm
  • 5.5mm
  • 5.6mm
  • 重量
  • 約80±5g
  • 83g~
  • 約75g±
  • -
  • 約96g±
  • 約88g±
  • 約86g±
  • 約86g±
  • 約90g±
  • 約82g±
  • おすすめ度
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • 使いやすさ
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • デザイン
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★☆☆
  • ★★★★
  • ★★☆☆
  • ★★★☆

【中学生にも】初心者向け卓球ラケットおすすめ5選

初めて使うラケットは、その後のプレイスタイルに直結します。中級者や上級者、経験者ならば自分のプレイスタイルに合わせてラケットを選べますが、部活を始めたばかりの中学生、高校生や初心者の方は、まだ技術が身についていません。初心者でも使いやすいおすすめのラケットをご紹介します。

第5位

バタフライ(Butterfly)

インナーフォースレイヤー ALC

価格:14,918円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーブや技術向上に適した卓球選手のための卓球ラケット

カーボン素材で攻撃に優れた卓球ラケット。カーボンのためドライブやツッツキなどの技術練習に適しており、重みのある球を打てます。木材の5枚合板のような使い心地なので、初心者の方でも慣れやすいです。

 

回転をかけやすく威力があるので、スマッシュはもちろんサーブが苦手な人も失敗しにくく、安定性があります。初心者から上級者にも適したラケットなので、長く続けたい方やサーブを上達させたい方におすすめです。

素材5枚合板+アリレートカーボン板厚6.0mm
重量88gおすすめ度★★★☆
使いやすさ★★☆☆デザイン★★★☆
第4位

ニッタク(Nittaku)

フライアットカーボン

価格:5,375円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初級から中級者に!ドライブがかかりやすい

特殊素材の極薄カーボンを使用したラケット。『フライアットカーボン』にはパワータイプもあるのですが、初心者には安定性とコントロールのしやすいバランスタイプをおすすめします

 

カーボン素材は打球の弾みを高めてブーストしてくれるのですが、コントロール力が必要です。ですがこのラケットは極薄カーボンなので、コントロールしにくいということはなく初心者でも使いやすい卓球ラケットです。

第3位

バタフライ(Butterfly)

メイスパフォーマンス

価格:4,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて振りやすい!スピード勝負におすすめのラケット

『メイスパフォーマンス』は軽量で初心者でも振りぬきやすい卓球ラケット。持ってみると他とは違う圧倒的な軽さを実感できます。軽いので振り遅れることなく、スピード勝負やスマッシュなど攻撃型の練習をしたい方におすすめです。

 

ただ、スピードがでる分安定感やコンロトールが難しくなるため、ある程度球を返す感覚やバランス、打球の角度を習得した方におすすめします。スピンや回転をかけたサーブなど、他と差をつけるための技術を磨くのにピッタリのラケットです。

 

 

素材5枚合板板厚6.7mm
重量79gおすすめ度★★★☆
使いやすさ★★★☆デザイン★★★☆
第2位

ニッタク(Nittaku)

セプティアーリード FL

価格:4,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかい打球でコントロールしやすい

日本で製造されたヒノキ素材のシェークハンド用ラケット。打球の感覚が柔らかくソフトで、初心者でもすぐに球を返す感覚に慣れます。

 

グリップは100×24mmでスワットよりちょっと太めです。スピードはミッドですが、そのぶんコントロールしやすいので初心者の練習におすすめです。攻守ともに練習ができます。

第1位

TSP

スワット5PW

価格:3,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中学生にもおすすめ、ボールをしっかり狙った場所へ打ちかえす

『スワット5PW』は打球を掴んでしっかり返すオールラウンド向きのラケット。初心者の方でまだ自分のプレイスタイルが決まっていないという方におすすめです。

 

初級の方はスピードよりも球を狙った場所へ返すコントロール力を磨く必要があります。スワット5PWは打球を打ち返すのに安定感があるので、狙った場所へ返しやすいです。

 

グリップも細めなので、女性や中学生、手の小さめな方でも握りやすく慣れやすいラケット。卓球デビューにおすすめです。

素材木材5枚板厚
重量約80g±おすすめ度★★★★
使いやすさ★★★☆デザイン★★★☆

【中学生にも】初心者向けおすすめ卓球ラケット比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5108129の画像

    TSP

  • 2
    アイテムID:5108182の画像

    ニッタク(Nittaku)

  • 3
    アイテムID:5108186の画像

    バタフライ(Butterfly)

  • 4
    アイテムID:5108213の画像

    ニッタク(Nittaku)

  • 5
    アイテムID:5108231の画像

    バタフライ(Butterfly)

  • 商品名
  • スワット5PW
  • セプティアーリード FL
  • メイスパフォーマンス
  • フライアットカーボン
  • インナーフォースレイヤー ALC
  • 特徴
  • 中学生にもおすすめ、ボールをしっかり狙った場所へ打ちかえす
  • 柔らかい打球でコントロールしやすい
  • 軽くて振りやすい!スピード勝負におすすめのラケット
  • 初級から中級者に!ドライブがかかりやすい
  • サーブや技術向上に適した卓球選手のための卓球ラケット
  • 価格
  • 3930円(税込)
  • 4700円(税込)
  • 4860円(税込)
  • 5375円(税込)
  • 14918円(税込)
  • 素材
  • 木材5枚
  • 5枚合板
  • 5枚合板+アリレートカーボン
  • 板厚
  • 6.7mm
  • 6.0mm
  • 重量
  • 約80g±
  • 79g
  • 88g
  • おすすめ度
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • 使いやすさ
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • デザイン
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆

上達のカギは「ラバー」と「シューズ」

ラケットも攻撃型やドライブ型などプレイスタイルによって違いがありますが、最も戦型に影響するのがラバーです。ラバーの種類は回転をかけやすいタイプやドライブ型など種類が豊富で、ラバー選びが勝負の命運を左右します。

 

そして、卓球ラケットは基本的にずっと使い続けることができますが、卓球のラバーは定期的に交換しなければなりません。ラバーの表面は打球の摩擦によってすり減っていくので、どれだけメンテナンスしていてもいつか買い替えなくてはなりません。ラバーにちょっと傷がついただけでグンと調子が悪くなることもあります。

 

合わせてチェックしておきたいのがシューズ。卓球はいかに自分が打ちやすい場所に移動できるかというフットワークが重要です。動きやすくて滑らない靴を選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは卓球ラケットの選び方や。おすすめの卓球ラケットをランキング形式で紹介してきました。ランキングで紹介してきたとおり、卓球ラケットにも商品によって特徴が大きく異なるのです。

 

数ある卓球ラケットの中から、自分好みの一本を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ