記事ID135017のサムネイル画像

【本格アウトドア】人気バーベキューコンロのおすすめランキング10選

様々なメーカーからたくさんの商品が販売されているバーベキューコンロ。商品によってサイズや素材が異なり、値段にも大きな差があるのでどれを選んだら良いのか迷ってしまうと思います。そこで今回はバーベキューコンロの選び方とおすすめ商品10選をご紹介していきたいと思います。

アウトドアを楽しむならバーベキューコンロを!

キャンプやバーベキューなどのアウトドアに欠かせないものといえば「バーベキューコンロ」ですよね。近年はキャンプブームということもあり、夏だけではなく冬など1年を通してアウトドアを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

 

バーベキューコンロがあれば自宅の庭でバーベキューを楽しむこともできます。野外での食事はいつもよりも美味しく感じられますし、大人も子供もみんなで楽しめるのがバーベキューの魅力です!食材を焼くだけで食べられる手軽さも嬉しいポイントですね。

 

最近のバーベキューコンロは焼くだけではなく、焚き火台として使えたり蒸し料理を作ったりと機能性も多岐に渡っています。ご自身に合ったバーベキューコンロを選び、より快適なアウトドアタイムを楽しんでください!

バーベキューコンロの選び方

バーベキューコンロにはたくさんの種類がありますので、利用場面などをしっかりと考慮して選ぶことが大切です。具体的にどんなポイントをチェックすべきかについて説明していきたいと思います。

バーベキューコンロのタイプから選ぶ

バーベキューコンロは大きく5つのタイプがありますので、それぞれの特徴について確認していきましょう。使用場所や人数、その日の気分によって使いたいコンロのタイプが変わる場合もありますが、最も使用頻度が高いタイプ、汎用性のあるタイプを選びましょう。

スタンダードタイプ

バーベキューコンロの中で最もオーソドックスなタイプがこちらの脚付きのスタンダードタイプです。テーブルや椅子を用意しなくてもコンロを囲んで立食形式でバーベキューを楽しむことができ、大人数での日帰りのバーベキューの時などにおすすめです。

 

小さなお子さんがいらっしゃる場合などは、テーブルとコンロを離して設置できるのでやけどや怪我などの心配なく使うことができます。また脚の高さを変えられるタイプもあるので、焼く人に合わせて高さ調整できるのが嬉しいですね。

 

多くのメーカーからたくさんの商品が販売されていますので、大きいものから小さいものまでサイズも豊富に揃っています。脚部分を取り外して折りたためるものも多く、使わない時はコンパクトになるので持ち運びしやすいのも嬉しいですね。

卓上タイプ

テーブルの上に置いて使う卓上タイプのバーベキューコンロは、焼肉店のようにみんなでコンロを囲んで食事を楽しむことができます。コンロ自体のサイズが小さいものが多いので少人数でのバーベキューなどに適しています。

 

軽量でコンパクトなものが多いので、女性でも持ち運びがしやすいという点が最大のメリットです。小さいので燃料が少なくて済むので経済的ですし、準備や片付けも簡単なのが嬉しいですね。網の高さ調整ができるタイプであれば手軽に焼き加減の調整もできます。

 

コンロの底に水を張るトレーが付いている場合、コンロの熱がテーブルに伝わりにくいので安全に使用することができます。小さくコンパクトで使い勝手も良いのバーベキュー初心者の方に特におすすめです。

焚き火台タイプ

焚き火台タイプのバーベキューコンロは、その名前の通り焚き火もできるロースタイルのコンロです。ゆったりとした雰囲気の中バーベキューを楽しみたい方、寒い夜にキャンプをして焚き火で温まりたい方には焚き火台タイプのコンロがおすすめです。

 

近年バーベキューやキャンプなどで多く見かけるようになったダッチオーブンを使いたい場合はこの焚き火台タイプがおすすめです。重心が低く安定性があるので網の上にダッチオーブンを乗せてもバランスが崩れる心配が少ないです。

 

焚き火台タイプのコンロはあまり大きいものが販売されておらず、比較的小さめのサイズの商品がほとんどです。そのため、少人数での使用に向いているタイプと言えます。大人数でのバーベキューで使用したい場合はサブグリルとして使用することをおすすめします。

パーティータイプ

パーティータイプのバーベキューコンロとは大型のバーベキューコンロを意味します。大人数でのバーベキューの際におすすめですが、非常に大きいので車に載せたりなど持ち運びには適していません。そのため自宅でのホームパーティーやバーベキューの際の使用がおすすめです。

 

重くて持ち運びが大変そうですが、キャスターが付いている商品を選べば簡単に持ち運びすることができます。サイズが大きい分たくさんの燃料も必要となりますが、自宅での使用が想定されていますのでガス式やコンセント式の商品も多く販売されています。

 

蓋が付いているタイプも多いので、簡単にスチーム料理を作ることもできます。他のコンロに比べて高額な商品が多いですが、機能性も抜群ですのでご自宅の庭でバーベキューを行いたい方や広い庭がある方におすすめです!

使い捨てタイプ

使い捨てタイプのバーベキューコンロは片付けや準備が面倒な方、バーベキューをとりあえず試してみたい方、滅多にキャンプやバーベキューをしないという方におすすめです。軽くて持ち運びがしやすく、着火が簡単で使い終わったら破棄できる手軽さが魅力です。

 

アルミトレーと燃料、網などが全てセットになったものでも1000円ほどで購入できますので、コストがかからないのが嬉しいですね。良くバーベキューなどを行う方にはおすすめできませんが、ご自宅に大きなバーベキューコンロを収納しておく場所がないという方にもおすすめです。

熱源から選ぶ

コンロの熱源によってかかるコストや手間に大きな違いがあります。それぞれの特徴をしっかり理解し、ご自身に合ったタイプのバーベキューコンロを選ぶことが大切です。

本格的な炭火タイプ

屋外でのバーベキューでは多くの方が炭で火を起こしているかと思います。アウトドアならでは雰囲気を楽しみながら、炭火で焼いた本格的なバーベキューを楽しむことができます。炭火で焼くことでどんな食材でも一段と美味しく仕上げることができるのが嬉しいですね。

 

炭火タイプのデメリットとしては、着火と片付けに手間がかかること、火がついた後も炭の継ぎ足しなどを行わないといけないこと、火加減の調整が難しいことなどが挙げられます。本格的な料理を作れる分、手間や時間、そして炭代などのコストがかかってしまいます。

 

網の高さを調整できるものであれば火加減の調整が楽になりますし、引き出し付きタイプを選べば網に食材が乗ったまま炭の継ぎ足しを行えます。初心者の方や慣れていない方はこのような便利な機能付きの商品を選ぶことをおすすめします。

手軽なガス式

ガス式のバーベキューコンロは販売されているカセットガスをセットするだけですので、炭のように火を起こす手間が必要ないので手軽に使用することができます。コンロ全体にまんべんなく火が行き渡るので、食材に焼きムラが生じにくいのも嬉しいポイントですね。

 

火力調整も簡単にできますし、片付けもさっとできるのでバーベキューにあまり慣れていない方や女性でも簡単に扱うことができます。ホームセンターやキャンプ場、スーパーなどどこでもカセットガスが売っているので燃料調達が簡単な点もメリットの一つと言えます。

 

炭火タイプに比べるとバーベキューならではの雰囲気にかけてしまい、本格的なアウトドア料理が作れないという点がガス式のデメリットと言えます。火の管理の手間を省きたい方、とにかく手軽にバーベキューがしたい方におすすめです。

煙が少ない電気式

電気式のバーベキューコンロは、ご自宅の庭などの電源が確保できる場所でバーベキューをする場合のみ使用できます。燃料を確保する必要がなく、着火に時間がかかる心配もありません。また焼きムラもできにくく、後片付けが簡単なので手軽に使用できる点がメリットです。

 

煙がほとんど出ないので近所の家などへの配慮から自宅バーベキューを諦めていたという方にはおすすめです。また他の熱源に比べて火事の心配などが少ないのも嬉しいですね。小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使用することができます。

 

電気式バーベキューコンロにはアウトドア独特の雰囲気に欠けてしまう点や、使用できる場所が限られるなどのデメリットがあります。煙の少なささや、とにかく手間をかけずにバーベキューを楽しみたいという方におすすめです。

バーベキューグリルのサイズから選ぶ

バーベキューコンロには大小様々なサイズがあります。大きすぎても小さすぎても不便で使いにくいので、使用人数や使用場所に合わてサイズを選ぶことが大切です。

人数に合わせて焼き面サイズを決める

バーベキューに参加する人数に合わせて焼き面のサイズを選ぶことが最も大切なポイントです。「大は小を兼ねる」と言いますが、少人数でバーベキューを行う際に大きなコンロを持っていくと燃料を無駄に消費することになりますし、持ち運びが大変で場所を取ってしまいます。

 

多くの商品には使用目安の人数が書かれていますので、購入前にしっかりとチェックしましょう。目安としては2〜3人の少人数であれば30cm×20cm、4〜5人でしたら40cm×50cm、6〜8人の大人数の場合は60cm×40cm以上のサイズのものを選ぶと良いでしょう。

 

大人数で行う場合は燃料消費の効率性や汎用性を考慮し、中くらいのサイズ2つを用意するという方法もあります。ご予算や使用人数、使用状況をしっかりと考慮してサイズを選んでください。

身長に合わせて高さを決める

バーベキューコンロで最も一般的なスタンダードタイプの高さは60cm〜70cmほどです。80cmほどの高さがあるタイプでしたら身長の大きな方でもかがむ必要なく調理できますし、立ったまま食べる立食形式のバーベキューでしたら使い勝手が良いかと思います。

 

高さが低めのタイプでしたがお子さんと一緒に調理したり、お子さんが網から直接食材ととるのが簡単というメリットもあります。主に調理する人の身長を考慮して高さを決めることをおすすめします。高さ調整できるタイプであれば臨機応変に変えられるので非常に便利です。

素材から選ぶ

バーベキューコンロは主にスチール製とステンレス製の2種類があります。それぞれの特性やメリットとデメリットについて説明していきたいと思いますので、しっかりと確認しましょう。

お手頃価格のスチール製

スチール製のバーベキューコンロはお手頃価格で購入することができるので、初心者の方や初めてコンロを購入する方でも手を出しやすいというメリットがあります。しかしながらステンレス製に比べると重さがあり、持ち運びがしにくいので注意が必要です。

 

またスチール製のバーベキューコンロは耐久性が低いのでサビやすいというデメリットがあります。洗った後はすぐに水気を拭き取るなどのお手入れが必要ですが、それでも経年劣化が生じてしまうので長い間使い続けることはできないでしょう。

 

安いものですと2000円ほどから購入できるので、お手頃価格のバーベキューコンロを探している方や長く使い続ける予定のない方はスチール製のバーベキューコンロがおすすめです。

耐久性に優れたステンレス製

ステンレスは様々はキッチン用品にも使われており、軽量でありながら耐久性が高くサビにくいのが最大の魅力です。使用後のお手入れも簡単なのが嬉しいですね。荷物が多く準備が大変なバーベキューですので、軽くて持ち運びしやすいステンレス製コンロは使い勝手がよく便利です。

 

しかしながらスチール製に比べるとお値段が高いというデメリットがあります。そのため、頻繁にバーベキューをする方やお手入れに手間をかけたくない方、さらには長く使い続けられるバーベキューコンロを探している方はステンレス製がおすすめです。

 

高くても買い換えることなく長く使い続けたりたくさん使用することで、結果的にお得になることもあります。使用頻度などを考慮して素材を選ぶことが大切です。

バーベキューコンロの人気ランキング10選

第10位

ハック

インスタントBBQコンロデラックス

価格:680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要な物が全て付属している!

焼き面のサイズが48cm×31cmと大きいので大人数での使用もOKな便利な使い捨てタイプのバーベキューコンロです。コンロ本体に着火剤や網だけでなく、炭も付属しているのでこれ1つあればすぐにバーベキューを始められるのが嬉しいですね。

 

着火方法も簡単ですのでバーベキューに慣れていない方や女性でも簡単に行えます。約2時間火が燃え続けるので、ゆっくりとバーベキューを楽しむことができます。ビックサイズで付属品も充実していながら680円と非常にお手頃価格なのがこの商品の最大の魅力です。

タイプ使い捨て熱源炭火
高さ9cm焼き面サイズ48cm×31cm
素材アルミ・スチール目安使用人数
第9位

コールマン

ロードトリップグリル LXE-J2

価格:42,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1台でどんな料理も作れる!

ガス式のパーティータイプのバーベキューコンロです。約18kgと重量がありますがタイヤが付いているので移動も楽々行えますし、ワンタッチで簡単にセットアップできるのが嬉しいですね。各パーツは取り外して水洗いすることができます。

 

ガスボンベをセットするだけですぐに調理でき、つまみを回すだけで火加減の調整が行えます。調味料などを置くのに便利なサイドテーブルや調理器具をかけられるホルターが付いているなど機能面も非常に充実しています。

 

蓋には温度計が付いているのでオーブン料理を作ることもできるので、本格料理からバーベキュー料理まで作ることができるので、バーベキューやホームパーティーなどで大活躍すること間違いなしのアイテムです・

タイプパーティー熱源ガス
高さ112.5cm焼き面サイズ
素材スチール目安使用人数5〜6人
第8位

ロゴス

BBQエレグリル

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸洗いOKのプレートが嬉しい!

屋外だけではなく室内でも使用することができる電気式のバーベキューコンロです。プレートにはフッ素加工がされているので食材が焦げ付く心配が少ないのが嬉しいですね。プレートも上蓋も取り外して丸洗いできるので、いつでも清潔に保つことができます。

 

プレートの形状がフラットな箇所と波打った箇所があるので、食材ごとに使い分けすることができます。波打った箇所でお肉を焼けば余分な脂が落ちてヘルシーに仕上げることができるのも嬉しいポイントですね。

 

3.7mとコードの長さも十分あり、1時間あたりの電気代が約29円と経済的です。移動に便利なキャスター付きですし、折りたたむこともできるので収納時に場所取らないのも嬉しいですね。電源を入れてすぐにお肉を焼ける便利さと手軽さを兼ね備えた商品です。

タイプスタンダード熱源電気
高さ95cm焼き面サイズ
素材スチール目安使用人数
第7位

ウェーバー

Jumbo Joe

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格料理が楽しめるおしゃれなバーベキューコンロ

バーベキューの本場のアメリカで60%以上のシェアを誇るウェーバーのバーベキューコンロです。一般的なバーベキューコンロとは異なる珍しい形をしており、シックで高級感を感じさせる見た目が特徴的です。焼き面サイズが大きいので大人数でも使用できます。

 

蓋をして弱火で焼くと反射熱によって上下左右から均一に、じっくりと熱を通すため食材を焦がす心配が少ないです。また、食材の持つ水分を逃さないので中はジューシーに、そして外はパリッとした本格的な仕上がりになるのが嬉しいですね。

 

底にウッドチップを敷いて焼くこともできるので手軽にスモーク料理を楽しめます。蓋を立てておけるホルダーや持ち運びに便利なキャスター付きなど機能面も充実しています。グリル内の通気もよく、温度調整もできる使い勝手抜群のバーベキューコンロです。

タイプスタンダード熱源炭火
高さ50cm焼き面サイズ直径47cm
素材スチール目安使用人数6〜8人
第6位

コールマン

ステンレスファイヤープレイス3

価格:14,115円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

計算された作りでよく燃える!

バーベキューコンロや焚き火台として利用でき、持ち手を内側にすることでゴトクになるのでダッチオーブンの料理も作れる万能の商品です。持ち手兼用のゴトクはしっかりした作りですので、安定性があるので安心して使用することができます。

 

井げた式の焚き火台ですので空気の流れができやすく、燃焼効率が非常に良いのが特徴の一つです。折りたたむと非常にコンパクトになりますし、収納ケースが付いているので持ち運びが簡単にできます。組み立ても簡単なのも嬉しいポイントですね。

 

底部分の受け皿の取り外しができるので、炭の片付けも手軽に行うことができます。ロースタイルでキャンプらしさを感じられる作りであり、バーベキューからダッチオーブンでの料理、そして焚き火までこれ1台でできる万能なバーベキューコンロです。

タイプ焚き火台熱源炭火
高さ34.5cm焼き面サイズ
素材スチール目安使用人数
第5位

ニチネン

ジュージューボーイ KC-101

価格:4,849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで機能性も抜群!

燃料メーカーとして有名なニチネンから販売されている屋外使用専用の卓上ガス式バーベキューコンロです。ガス式なので着火や後片付けに手間がかからないですし、圧力感知安全装置が搭載されているので安心して使用することができますね、

 

2本のストレートバーナーで焼きムラができにくく、輻射板の遠赤効果によって食材がよりジューシーに、そして素早く焼けるのが嬉しいですね。ヒートパネル付きですのでガスを無駄なく最後まで使用することができるのでお財布にも優しい商品です。

 

コンパクト設計で持ち運びがしやすく、お手頃価格で購入することのできるおすすめのバーベキューコンロです。ソロキャンプに行かれる方や少人数でのバーベキューでの使用がおすすめです。

タイプ卓上熱源ガス
高さ13.8cm焼き面サイズ
素材目安使用人数
第4位

笑's

コンパクト焚き火グリルB-6君

価格:6,696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットサイズのバーベキューコンロ

笑'sのデザイナーはご自身のキャンプ経験を生かした高性能・高品質でデザイン性の高い商品を多く販売しています。こちらの商品は丈夫なステンレス製でしっかりとした作りなので長く使い続けることができ、徐々に味がでてくるのも嬉しいポイントですね。

 

折りたたむと厚さが約18mmとポケットサイズになり、重量はわずか約500gと軽量なのでソロキャンプやハイキング、ツーリングなどに行かれる方に人気の商品です。2.3mmと厚みのある黒皮鉄板プレートは焼き料理をより一層美味しく仕上げてくれます。

 

本体とグリルプレート、ハードロストルがセットになっています。様々なプレートが販売されているので、ご自身の好みに合わせたバーベキューやキャンプを楽しむことができるのが嬉しいですね。

タイプ卓上熱源炭火
高さ16.5cm 焼き面サイズ
素材ステンレス目安使用人数1人
第3位

キャプテンスタッグ

ヘキサステンレス ファイア グリル M-6500

価格:4,876円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台3役!持ち運びしやすく使い勝手も抜群!

バーベキューコンロとしてだけではなく焚き火台やダッチオーブンとしても使用できるお得な商品です。6角形の特徴的な見た目でありながらシンプルで高級感があり、ロースタイルで行うバーベキューはよりアウトドアの雰囲気を感じられると人気の商品です。

 

焼き面が6角形ですので効率よくたくさんの食材を焼くことができます。持ち運びに便利な収納バックが付いており、折りたたむことで薄くコンパクトになるのが嬉しいですね。組み立ては本体とスタンドを広げるだけと手軽なのも嬉しいポイントです。

 

ご自宅での保管や持ち運びに場所を取らず、ステンレス製ですので長く使い続けることができます。バーベキューから焚き火、ダッチオーブンと様々な使い道ができるので、本格的なキャンプを始める方におすすめの商品です。

タイプ焚き火台熱源炭火
高さ30cm焼き面サイズ45.5×39.5cm
素材ステンレス目安使用人数
第2位

尾上製作所

イクシードバーベキューコンロ EX-65

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールステンレスでコスパ抜群!

30cm、58cm、70㎝と使用場面に応じて高さ調整が可能な便利なバーベキューコンロです。ロースタイルでゆったり楽しんだり、大人数で立食式のバーベキューを楽しんだりと使い道も様々です。

 

引き出し式の炭床はストッパー機能が付いているので、小さなお子さんがいる場合でも安心して使用することができます。鉄板や蓋など様々なオプションが充実しているので、シチュエーションなどに応じて買い揃えられるのが嬉しいですね。

 

ボルトレス構造ですので組み立ても簡単に行うことができます。オールステンレスでありながら約5000円とそのコストパフォーマンスの良さがこの商品の最大の魅力と言えます。SサイズからLLサイズまで選べる豊富なサイズ展開も嬉しいポイントです。

タイプスタンダード熱源炭火
高さ30cm、58cm、70㎝焼き面サイズ29 ×61.5cm
素材ステンレス目安使用人数6〜7人
第1位

コールマン

クールスパイダープロ

価格:9,631円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な使い勝手の良さで人気!

テントなどの様々なアウトドア用品を販売しているコールマンのバーベキューコンロです。スタンダードタイプのバーベキューコンロで、あったら便利な機能を全て備えた使いやすさとシルバーとレッドのおしゃれな見た目で人気のバーベキューコンロです。

 

3cm〜10cmまで焼き網の高さを変えられるので火加減の調整が簡単にでき、引き出し式ロチルで炭の継ぎ足しや管理などに手間がかからないのが嬉しいですね。全体がメッシュになっているので空気の通りが良く燃焼効率が高いのも特徴の一つです。

 

網だけではなく鉄板も付属しているので料理のバリエーションもより豊かになります。小さく収納できるので持ち運びに手間がかからないのも嬉しいポイントですね。

タイプスタンダード熱源炭火
高さ40~70cm焼き面サイズ30×68cm
素材ステンレス目安使用人数

バーベキューコンロのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4919916の画像

    コールマン

  • 2
    アイテムID:4920140の画像

    尾上製作所

  • 3
    アイテムID:4919899の画像

    キャプテンスタッグ

  • 4
    アイテムID:4920221の画像

    笑's

  • 5
    アイテムID:4919889の画像

    ニチネン

  • 6
    アイテムID:4920279の画像

    コールマン

  • 7
    アイテムID:4919999の画像

    ウェーバー

  • 8
    アイテムID:4920095の画像

    ロゴス

  • 9
    アイテムID:4919931の画像

    コールマン

  • 10
    アイテムID:4919984の画像

    ハック

  • 商品名
  • クールスパイダープロ
  • イクシードバーベキューコンロ EX-65
  • ヘキサステンレス ファイア グリル M-6500
  • コンパクト焚き火グリルB-6君
  • ジュージューボーイ KC-101
  • ステンレスファイヤープレイス3
  • Jumbo Joe
  • BBQエレグリル
  • ロードトリップグリル LXE-J2
  • インスタントBBQコンロデラックス
  • 特徴
  • 圧倒的な使い勝手の良さで人気!
  • オールステンレスでコスパ抜群!
  • 1台3役!持ち運びしやすく使い勝手も抜群!
  • ポケットサイズのバーベキューコンロ
  • コンパクトで機能性も抜群!
  • 計算された作りでよく燃える!
  • 本格料理が楽しめるおしゃれなバーベキューコンロ
  • 丸洗いOKのプレートが嬉しい!
  • これ1台でどんな料理も作れる!
  • 必要な物が全て付属している!
  • 価格
  • 9631円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 4876円(税込)
  • 6696円(税込)
  • 4849円(税込)
  • 14115円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 42020円(税込)
  • 680円(税込)
  • タイプ
  • スタンダード
  • スタンダード
  • 焚き火台
  • 卓上
  • 卓上
  • 焚き火台
  • スタンダード
  • スタンダード
  • パーティー
  • 使い捨て
  • 熱源
  • 炭火
  • 炭火
  • 炭火
  • 炭火
  • ガス
  • 炭火
  • 炭火
  • 電気
  • ガス
  • 炭火
  • 高さ
  • 40~70cm
  • 30cm、58cm、70㎝
  • 30cm
  • 16.5cm
  • 13.8cm
  • 34.5cm
  • 50cm
  • 95cm
  • 112.5cm
  • 9cm
  • 焼き面サイズ
  • 30×68cm
  • 29 ×61.5cm
  • 45.5×39.5cm
  • 直径47cm
  • 48cm×31cm
  • 素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • アルミ・スチール
  • 目安使用人数
  • 6〜7人
  • 1人
  • 6〜8人
  • 5〜6人

まとめ

ここまでバーベキューコンロの選び方とおすすめ商品10選をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。コンロを使用するシチュエーションなどによって選ぶべきタイプや素材、サイズが異なりますので、ぜひこの記事を参考にバーベキューコンロを選んでみてください。ご自身に合ったバーベキューコンロを選び、美味しい料理を食べながらアウトドアを楽しんでください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ