記事ID134995のサムネイル画像

【タイプ別】ネックピローのおすすめランキング12選【チャイルドシート用も】

飛行機や夜行バスでの移動で使う人の増えているネックピロー。ネックピローを使えば座ったままでの睡眠も首や肩への負担を最小限に抑えることができておすすめです。今回はそんな旅のお供に最適なネックピローをおすすめランキング形式でご紹介します。

ネックピローの効果・役割は?

5キロ以上あるとも言われる私たちの頭。座ったままの姿勢で眠ると、横になって眠るのと違って頭の支えがなかったり不安定だったりするので、力の入っていない状態の頭を支えるのに首や肩に大きな負担をかけてしまいます。

 

移動時間の多い旅行や少しの時間をも睡眠にあてたい状況の場合、ネックピローを使うことで首や肩の負担を最小限に抑えながら、座ったまま快適に睡眠をとることができるのでおすすめです。

 

また首が座っていない赤ちゃんや座り姿勢が不安定な乳幼児向けに、チャイルドシートなどに着けて使うタイプのネックピローがあります。かわいいデザインのものが多く、不安定な首周りを優しく固定してくれるのでおすすめです。

 

ほしいネックピローはどちらのタイプ?

環境によって使いやすいネックピローはそれぞれ。まずはどのようなシーンで使用するのかを考えてネックピローを探してみましょう。ロフトなどの雑貨店や無印良品、ニトリなどで様々なタイプのネックピローを比較してみるのもおすすめです。

持ち運びしやすい空気タイプ(エアータイプ)

空気を入れて使うタイプのネックピローは、使わないときに空気を抜いてたためるので持ち運びに便利。軽量でコンパクトなので旅行に行く際の手荷物に入れて持ち歩いても、かさばらず邪魔になりません。

 

そんな空気を入れて使うタイプのネックピローは、バスや電車、飛行機などで旅行に行く場合におすすめします。特に飛行機に乗って移動する場合では、厳しい手荷物検査でも重量やサイズを気にする必要がありません。

 

また空気の入れ具合によって硬さや高さを調整できるのもおすすめしたいポイントです。手動ポンプ式でスピーディーに空気を入れることができる手動プレス式のネックピローなら、口をつけて膨らませる必要もなく衛生的です。

安定感のあるクッションタイプ

クッションタイプのネックピローはさっと取り出してすぐ使うことができ、クッションなので安定感があるのが特徴。硬さもあり首をしっかりと支えてくれるものが多いので、使い心地を重視する方には特にクッションタイプのネックピローがおすすめです。

 

旅行などの手荷物に忍ばせるにはかさばってしまうのが難点ではありますが、中には低反発ウレタン素材で専用カバーに小さく丸めて収納できるタイプもあります。低反発素材やマイクロビーズ、コットン素材が主流で圧迫感がなく首や肩への負担が少ないのもポイント。

 

車でのドライブなど、そのまま置いておけるスペースがある場合におすすめなのがクッションタイプのネックピローです。空気を入れて使うタイプのネックピローよりも価格が安いので買い求めやすいのが嬉しいですね。

チャイルドシート用のネックピロー

新生児や乳幼児などのまだ体のバランスが安定しないお子さんには、チャイルドシート用のネックピローを設置すると寝姿勢や座り姿勢が安定し、体がラクなだけでなく安全性を高めることができるのでおすすめです。

 

チャイルドシート用のネックピローは首の部分だけでなく背中や腰回りまでの広範囲をカバーできるタイプが多いのが特徴。車の一時停止や加速時の衝撃から頭部を守る機能も兼ね備えているので、チャイルドシートと合わせて是非使いたいものです。

 

かわいい模様やキャラクター柄など、デザインのバリエーションが多く選んでいるほうも楽しくなってしまうチャイルドシート用のネックピロー。ご友人の出産祝いや誕生日プレゼントにもおすすめです。

ネックピローの選び方

せっかくネックピローを使うのなら、使い勝手や使い心地の良いものを選びたいですね。形や素材など沢山の種類がありますのでチェックしてみましょう。

形状で選ぶ

ネックピローにはオードソックスなU字型のネックピローの他にJ字型や形を変えることのできるネックピローもあります。寝姿勢によって使いやすいものを選びましょう。

U字型:首回りをしっかり固定

ネックピローの中で最も種類が多く一般的な形はU字型。U字の真ん中に首をはめて、首の両側をクッションで挟むようにして使うタイプのネックピローです。

 

後頭部をすっぽりと包んでくれるので、座ったままでも寝姿勢が安定しやすく、首がどちらに傾いても優しく頬をおさえるように支えてくれます。座った状態とほぼ同じように頭をまっすぐに近い状態で保ってくれます。

 

座ったままの状態で眠ってしまい、首がぐらぐらかくかくして周りの方に迷惑をかけることもこれで激減。首や肩への負担を軽減することができるので、寝違えや肩こりをおこしにくくおすすめです。

J字型:首に挟んで顎まで固定

J型のネックピローは首だけでなく顎までしっかり支えてくれるので、側方にもたれかかるようにして眠りたい方に特におすすめの形です。二人掛けの座席でお隣に知らない方が座っていたりして、人のいない方向に頭を傾けて寝たい時などに大活躍します。

 

あごのラインにまで枕があることで、あごが下に向かないため頭が前に倒れておこる前方へのこっくりを防止。横向きでなければ寝にくいという方にぜひ試していただきたいのがJ字型のネックピローです。髪の毛のセットを崩したくない女性の方にもおすすめ。

ワイヤー型:変形して自分に合った形に

U字型もJ字型もどちらを使ってもなかなかラクに寝ることができない方におすすめしたいのが、ワイヤー型のネックピローです。ネックピローのなかにワイヤーが入っているので、自分の寝やすい形に思うままに固定することができておすすめです

 

移動中の睡眠はその時々によってどんな状況で眠るかが違ってきますよね。しかも1人掛け座席を予約した場合を除くと、どのような席の状況で移動時間を過ごさなければならないのか、当日乗り物に乗るまでわからなかったりもします。

 

様々な状況に形を変えて対応することができるワイヤー型のネックピロー。ワイヤー入りなので基本的にはクッションタイプでたためる商品は少ないのですが、ひとつあればとても重宝すること間違いなしのおすすめネックピローです。

枕型:腰のサポートまで可能

枕型のネックピローは肩こりや腰痛など様々な不調にお悩みの方におすすめしたいネックピローです。枕と同様にして使用するネックピローで、中央がくぼんでいて寝たときに枕と首の間に隙間を作らないので、寝ている間も首や肩の負担を軽減できておすすめです。

 

体の自然なS字曲線に沿った寝姿勢を保つため、寝ている間も首や肩の筋肉をリラックスさせることができます。また首や肩の筋肉の過緊張を防ぐことから、肩甲骨と骨盤の動きのリズムを制限しないため腰痛予防にも効果的です。

 

U字型やJ字型などのネックピローのように移動中の使用は難しいのですが、肩こりや腰痛、いびきや噛みしめ癖などにお悩みの方にはぜひおすすめしたいネックピローです。

素材で選ぶ

ネックピローの素材も様々で、素材によって使い心地が大きく変わるためチェックが必要でう。特に多いのが低反発クッション素材やビーズクッション素材のネックピローです。

 

低反発ウレタン素材のネックピローは基本的にそのままの形状で使用し、そのまま保管するものが多いのですが、つぶすように丸めることでコンパクトに収納袋に収めることができるものもあります。しっかりした使い心地と収納性の両方をもとめるならおすすめです。

 

マイクロビーズクッション素材のネックピローは、柔らかでさらさらとした使い心地が特徴。通気性が良くそのまま洗うことができるので衛生的でおすすめです。汗をかきやすい方やこまめに洗濯をしたい方ならマイクロビーズクッション素材がおすすめです。

カバーを洗えるかどうかチェック

ネックピローはそのまま肌に触れて使用するものなので、カバーを取り外して洗濯できるもののほうが快適に使用することができておすすめです。寝具のように汗や皮脂が付きやすく、女性の方ならお化粧がついてしまったりするので気になりますよね。

 

低反発素材のネックピローやコットン素材のネックピローの場合、カバーを取り外せるものが多いのが特徴。枕カバーのように簡単に着脱できるので、旅先から帰ったら衣類と一緒に洗濯出来るのでおすすめです。

 

マイクロビーズクッション素材のネックピローならカバーを取り外すことはできませんが、ネックピローごとざぶざぶと洗濯できるので問題ありません。

デザインも重要なポイント

低反発素材のネックピローや空気を入れて使用するタイプのネックピローに多い、しっかりとした作りの近代的なフォルムをしたネックピローならデザイン性にも優れていて、使っている人が素敵でおしゃれな印象になります。

 

またネックピローの中にはパーカーのようなフードが付いたデザインのネックピローもあり、気の抜けた寝顔を絶対に見られたくないという方にはぜひおすすめです。特に知らない人ばかりの空間では使いたい方も多いのではないでしょうか。

 

どうせ使うなら同じネックピローでもセンス良く使いたいもの。ネックピローを選ぶ際にはデザインもしっかりチェックして選びましょう。

 

【機内・バスに】空気タイプのネックピローおすすめランキング4選

第4位

Purefly

U型ネックピロー

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポンプ部分を押すだけで簡単に硬さの調節が可能

非常に柔らかく軽いマイクロビロード生地を使用したPureflyのU字型ネックピローは、科学的に頸椎の負担を抑える形状でしっかりと首を支えてくれるので、飛行機や新幹線などの長距離移動の際も快適に過ごすことができておすすめです。

 

ボタン部分を繰り返し押すことで膨らませて使用するタイプなので、好みの硬さに調節して使用することができます。使わないときには中の空気をリリースするだけでたためるようになっており、専用ポーチにコンパクトに収納することができます。

 

カバーを取り外して洗うことができるのでとても衛生的。椅子の背もたれ用クッションとしても使うことができ、オフィスでも大活躍間違いなしなので、プレゼント用にもおすすめです。安心の1年保証付き。

形状U字型素材マイクロビロード
サイズ14.9cm×9.9cm(収納時)
第3位

Hoodie Pillow Brands

プライバシーフード付きトラベルピロー

価格:8,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目もかわいいパーカー風ネックピロー

特許取得済み。上質なスウェット素材で作られているパーカー風フード付きネックピローです。旅行中の仮眠はもちろん、読書やテレビ鑑賞、音楽鑑賞など、自宅でくつろぎたいときにもおすすめです。

 

空気注入式のネックピローなので、使わないときは空気を抜いて折りたたんで収納することができてかさばりません。フードには2本の引きひもがついており、頭のサイズに合わせて快適さを調節することができます

 

飛行機などでの移動中の仮眠ではプライバシーがとても気になるもの。フード付きのネックピローなら寝顔を隠すことができるので女性にもおすすめです。色はピンクの他にパープル、ブラック、ブルー、ヘザーグレー、レッドの全6種類から選ぶことができます。

形状U字型素材スウェット素材
サイズ
第2位

Jerrybox

エアネックピロー

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最速15秒であっという間に膨らませる

手動式プレスで膨らませる、空気を入れて使うタイプのネックピロー。ふたつの丸型ボタンをおして両側からポンプを使って空気を入れることができるので、最速15秒であっという間に完全に膨らませることができる優れものです。

 

人間工学に沿った設計で後部の盛り上がった部分が後頭部をしっかり支えるので、頸椎の負担が少なくとてもラクちん。サポートボタンを後ろ向きにして着用することが可能で、様々な使用方法で使うことができます。

 

マイクロベルベット素材で肌触り抜群。カバーは取り外し可能なのでこまめに洗濯すことができて衛生的。オフィスでのお昼寝用にもいかがでしょうか。

形状U字型素材マイクロベルベット素材
サイズ
第1位

Kmall

ネックピロー

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットン100%の肌触りが気持ちいい

大注目のKmallの最新版ネックピローです。人間工学に基づいたデザインで、頸椎の曲線に合わせて頭から肩までをしっかりと優しく支えてくれるおすすめのネックピロー。肩や脊椎への負担を効果的に減少して疲労を取り除いてくれます

 

カバーは100%コットン素材で作られており、ふわふわの肌触りでとても快適。もちろん取り外して洗濯することが可能なので清潔に保つことができます。リネンをコットン生地でそろえている方にもおすすめしたいネックピローです。

 

フックが付いた収納袋でバッグなどと簡単につなげて持ち運べて便利。内臓ポンプを押して30秒ほどで膨らますことができます。12か月の安心品質保証つきです。

形状U字型素材100%コットン素材
サイズ30cm×29cm×11cm

空気タイプのネックピローおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4930051の画像

    Kmall

  • 2
    アイテムID:4930048の画像

    Jerrybox

  • 3
    アイテムID:4930054の画像

    Hoodie Pillow Brands

  • 4
    アイテムID:4930047の画像

    Purefly

  • 商品名
  • ネックピロー
  • エアネックピロー
  • プライバシーフード付きトラベルピロー
  • U型ネックピロー
  • 特徴
  • コットン100%の肌触りが気持ちいい
  • 最速15秒であっという間に膨らませる
  • 見た目もかわいいパーカー風ネックピロー
  • ポンプ部分を押すだけで簡単に硬さの調節が可能
  • 価格
  • 1850円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 8599円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 形状
  • U字型
  • U字型
  • U字型
  • U字型
  • 素材
  • 100%コットン素材
  • マイクロベルベット素材
  • スウェット素材
  • マイクロビロード
  • サイズ
  • 30cm×29cm×11cm
  • 14.9cm×9.9cm(収納時)

【寝心地バツグン】クッションタイプのネックピローおすすめランキング4選

第4位

LULUFUN

J字型トラベルネックピロー

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

顎までしっかり支えるJ字型ネックピロー

高品質なポリエステル素材を採用しているため、クッションの耐久性に優れておりへたりにくくおすすめのネックピロー。肌触りも柔らかく、長時間のドライブや移動でも座ったまま快適に眠ることができます。

 

顔の横に挟むようにして使用するJ字型タイプのネックピロー。あごのラインまでしっかりクッションで支えるので、頭が前に倒れるのを防ぎ安定します。コンパクトなネックピローではありませんが、頭の固定力抜群で安心して眠ることができておすすめです。

 

丸ごと洗濯することが可能でいつも清潔。電車や飛行機の窓側にもたれかかって眠りたい方におすすめのJ字型ネックピローです。

形状J字型素材ポリエステル
サイズ30cm×30cm
第3位

TOMOKOKO

ネックマッサージャ

価格:6,590円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マッサージ機能を兼ね備えた嬉しいネックピロー

高品質な低反発フォームと肌に優しいポリエステル生地を採用し、フィット感抜群のおすすめネックピロー。人間工学に基づくデザインで頸椎のラインをしっかり支えることができ、首からあご、頭全体をサポートしてくれます。

 

じつはこのネックピロー、マッサージ機能が付属しておりマッサージ機としても使用できる優れものです。神経痛や筋肉痛を緩和させたり、体をリラックスさせたりするのはもちろん、血行の改善やコリを改善する効果を持ち合わせています。

 

専用のUSBケーブルで充電すれば、家の中だけでなく出張先や旅行先、オフィスなどどこでも使用できます。マッサージ機能は使用開始から10分後に自動でオフされるため、消し忘れもなく安全にしようできておすすめです。

形状U字型素材低反発フォーム
サイズ
第2位

HOMRUS

ランチブレークピロー

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名の通りお昼寝に適したおすすめネックピロー

特徴的なH字型の形状をしたネックピローです。独特の形状はうつぶせ寝にもあおむけ寝にも、座ったまま寝るのにも幅広く対応でき、使い勝手がとてもよくておすすめ。高密度の低反発メモリコットンを使用しているため変形しにくいのが嬉しいポイントです。

 

通気性と伸縮性が良く、重たい負荷にも耐えることができるこのH字型ネックピローは、優しく首を支えてくれるので非常に寝心地がいいのが特徴。頚椎症患者にもおすすめしたいネックピローです。

 

枕カバーは取り外して洗濯が可能。カバーに採用している布も高品質なため、退色したりけばだったりしません。良い状態で長く使える多用途なおすすめネックピローです。

形状H字型素材綿・ポリエステル他
サイズ28cm×25.5cm×12cm
第1位

JOKBEN

ネックピロー

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッションタイプなのにコンパクト収納が可能

低反発ウレタンフォームを採用した安定感抜群のおすすめネックピローです。クッションタイプのネックピローにも関わらず、力を込めて巻き込むように丸めれば、専用の収納袋にコンパクトに収めることができ、持ち運びに便利です。

 

アイマスクと耳栓が付属しているので、これだけで移動中の安眠も間違いなし。ベルベット製カバーは取り外して洗濯可能で、ソフトでなめらかな肌触りが特徴です。カバーだけでなく中材も丸洗いすることができるのでとても清潔に保つことができます。

 

車や飛行機などでの長旅にはもちろんのこと、ご自宅でのリラックスタイムにもおすすめな使い心地抜群のネックピローです。

形状U字型素材低反発ウレタン
サイズ32cm×28cm×12cm

クッションタイプのネックピローおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4930007の画像

    JOKBEN

  • 2
    アイテムID:4929997の画像

    HOMRUS

  • 3
    アイテムID:4930018の画像

    TOMOKOKO

  • 4
    アイテムID:4929989の画像

    LULUFUN

  • 商品名
  • ネックピロー
  • ランチブレークピロー
  • ネックマッサージャ
  • J字型トラベルネックピロー
  • 特徴
  • クッションタイプなのにコンパクト収納が可能
  • 名の通りお昼寝に適したおすすめネックピロー
  • マッサージ機能を兼ね備えた嬉しいネックピロー
  • 顎までしっかり支えるJ字型ネックピロー
  • 価格
  • 1899円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 6590円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 形状
  • U字型
  • H字型
  • U字型
  • J字型
  • 素材
  • 低反発ウレタン
  • 綿・ポリエステル他
  • 低反発フォーム
  • ポリエステル
  • サイズ
  • 32cm×28cm×12cm
  • 28cm×25.5cm×12cm
  • 30cm×30cm

【子ども用】チャイルドシート用ネックピローのおすすめランキング4選

第4位

Crixx

シートベルトカバー

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シートベルトに着けて使うタイプのネックピロー

車のシートベルトが直接顔に当たらないように保護しながら、首の負担を和らげる効果のあるネックピローです。運転中にお子様が寝てしまっても、シートベルトが食い込んで苦しいことがないように、シートベルトに装着して保護します。

 

肌触りの良いパイル生地を採用しているので、ふわふわして感触が良く、お子様の敏感な顔に触れても安心。長時間のドライブにひとつは欲しい、ネックピローの効果を兼ね備えたシートベルトカバーです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんから乳幼児まで幅広く使うことができておすすめ。もちろん大人の方でもご使用いただけます。

形状シートベルトカバー素材ポリエステル・綿 他
サイズ30cm×15cm×11cm
第3位

KAKIBLIN

新生児ネックピロー

価格:850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ調節可能でバウンサーにも対応

チャイルドシートやベビーカーなどのベルトや振動から赤ちゃんの頭や首をしっかりと保護してくれるおすすめのネックピロー兼ヘッドクッション。仮眠時の枕やクッション代わりにも最適です。

 

表面はソフトな肌触りで、背中部分のキルティング加工がふわふわなので、赤ちゃんの繊細な肌を優しくしっかりと支えてくれます。まだ首が座っていない赤ちゃんの頭や首をサポートしてくれます。

 

二重になっているので、成長に合わせて上部のパッドを取り外してサイズ調節することも可能で、チャイルドシートやベビーカーはもちろん、バウンサーなどにも幅広く取り付けることができておすすめです。

 

形状ヘッドクッション素材キルティング
サイズ38cm×30cm×7cm
第2位

Zerodis

ベビーネックピロー

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルにしっかりと赤ちゃんの頭頸部をサポート

デリケートで繊細な赤ちゃんの頭頸部を快適に保護することができるおすすめのベビーネックピローです。極シンプルなつくりではありますが、首の調節が可能なフックとループで赤ちゃんの頭のサイズに合わせ、首の位置を適正な位置に調整できるのでおすすめです。

 

柔らかくて優しい素材で作られているため、赤ちゃんの眠りをより快適に保つことができます。ほとんどすべてのカーシートに適合するので、出産祝いなどのギフトにもおすすめ。赤ちゃん用品は汚れることも多々あるので、複数あっても喜ばれること間違いなしです。

形状素材ポリエステル
サイズ23.8cm×1.2cm×8.4cm
第1位

KAKIBLIN

ベビークッション

価格:949円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さな赤ちゃんの全身を包み込む多機能ベビークッション

ベビーカーやカーシートだけでなく、授乳クッションにもなる多機能なベビーカークッション。ネックピローとしての役割はもちろんのこと、赤ちゃんの小さな体全体にしっかりフィットして支えてくれるおすすめのクッションです。

 

100%オーガニックコットンの柔らかな生地で作られたベビー用枕は、究極の快適さで赤ちゃんの頭と首をサポートするネックピローにもなります。0歳から1歳までの赤ちゃんの成長を段階ごとに支えるよう設計されているのでおすすめです。

 

カバーは取り外し可能。中わたとカバーどちらも洗濯することができるので、いつも清潔に保つことができます。通気性も良いのでオールシーズンに渡って大活躍です。

形状U字型素材オーガニックコットン
サイズ34cm×30cm×5cm

チャイルドシート用ネックピローのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4930039の画像

    KAKIBLIN

  • 2
    アイテムID:4930037の画像

    Zerodis

  • 3
    アイテムID:4930033の画像

    KAKIBLIN

  • 4
    アイテムID:4930030の画像

    Crixx

  • 商品名
  • ベビークッション
  • ベビーネックピロー
  • 新生児ネックピロー
  • シートベルトカバー
  • 特徴
  • 小さな赤ちゃんの全身を包み込む多機能ベビークッション
  • シンプルにしっかりと赤ちゃんの頭頸部をサポート
  • サイズ調節可能でバウンサーにも対応
  • シートベルトに着けて使うタイプのネックピロー
  • 価格
  • 949円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 850円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 形状
  • U字型
  • ヘッドクッション
  • シートベルトカバー
  • 素材
  • オーガニックコットン
  • ポリエステル
  • キルティング
  • ポリエステル・綿 他
  • サイズ
  • 34cm×30cm×5cm
  • 23.8cm×1.2cm×8.4cm
  • 38cm×30cm×7cm
  • 30cm×15cm×11cm

長時間移動のお供!ネックピロー以外の準備品は?

夜行バスなどて長時間移動する際に座ったままでもできるだけ質の良い睡眠をとるために、ネックピローの他にも持っていくと便利なアイテムをご紹介しますので参考にしてくださいね。

 

 

  • ブランケット ブランケットを用意すると空調のききすぎなどで寒い場合や、女性がスカートをはいていて足元を隠したい場合に便利でおすすめです。ひざ掛け程度の大きさでも良いので、薄手で温かいマイクロフリースなどの素材のものを選ぶとよいでしょう。
  • アイマスク 夜間の室内灯やお隣の席の読書灯などがまぶしかったり、日中帯の移動中に睡眠をとりたかったりする場合にはアイマスクを着用して光を遮断するとよいでしょう。
  • 耳栓やイヤホン 周りの方の話し声やいびき、エンジン音や外の音が気になってなかなか寝付けないことがあります。耳栓で騒音をシャットアウトしたり、イヤホンで癒しの音楽などを聴くと、心地よく眠れるのでおすすめです。

まとめ

気になるネックピローは見つかったでしょうか。移動時間に風景やおしゃべりを楽しむのも良いですが、長旅や睡眠不足での移動となると、できるだけ質の良い睡眠をとりたいものですね。ネックピロー選びの参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ