記事ID134986のサムネイル画像

【2019年最新】アクションカメラのおすすめランキング10選

GoProが火付け役となって一躍人気を集めた「アクションカメラ」。ツーリングやサーフィンなどの激しい動きの中、臨場感あふれる映像を自らの手で撮影することができるのが魅力です。そこで今回は、2019年最新アクションカメラのおすすめランキング10選をご紹介します。

GoProとは違う?アクションカメラとは

GoProはアクションカメラの一種!

アクションカメラとは、頭やバイク、自転車、車などの乗り物に固定して動画を撮影することができる小型カメラのことです。バイクや自転車のハンドル部分やヘルメットなどに装着して撮影を行うことから、別名をウェアラブルカメラとも言います。

 

アクションカメラとして有名なものにGoProがありますが、GoProはアクションカメラの一種。GoProがアクションカメラの火付け役となり、その後日本メーカーや中国メーカーが続々と参入したことで現在のアクションカメラブームが巻き起こっているのです。

アクションカメラのメリットは?

アクションカメラのメリットとしてまず挙げられるのが、高い耐久性と防水性。アウトドア時や自転車、バイクに固定しての撮影を想定していることから、激しい揺れや雨天などの過酷な環境下であっても機体が耐えることができるよう設計されています。

 

またコンパクトで軽量化が図られている点も魅力と言えるでしょう。アクションカメラは普通のビデオカメラ・ハンディカメラのように手持ちでの撮影もできるため、旅行の風景などを収めることも可能です。

使い方・用途に合わせて重視する機能を決めよう

アクティビティには「防水・防塵機能」

ダイビングやサーフィン、釣りなどには防水機能、登山などには防塵機能のついたアクションカメラを選ぶ必要があります。前者の場合には撮影する潜水深度によって必要とされるアクションカメラの耐久性の程度も変わってくるため、商品を選ぶ際には潜水深度を念頭に置いておくことが大切です。

 

防水・防塵機能を示す数値として「IPコード」があり、この数値が大きくなればなるほど高い防水・防塵機能を有していることを意味します。具体的にはIPの後の最初の数字が防塵性、最後の数字が防水性を示しているため、これらの機能の高低を判断する際の指標として活用すると良いでしょう。

バイクや自転車には「バッテリー機能」

バイクや自転車でのツーリングでは長時間の撮影になるため、バッテリー容量が大きいものを選ぶようにしましょう。バッテリーの持続時間は商品によって開きがあるため、フル充電でどれくらいの時間持つのかを購入前に確認しておくことが大切です。

 

また商品によっては予備のバッテリーがついているものもあります。バイクや自転車での撮影を想定している場合には予備バッテリーは必須ともいえるアイテムであるため、できるだけ予備バッテリーが多く付属している商品を選びましょう。

激しいスポーツには「フレームレート(fps)」

フレームレートとは、1秒間に撮影できる静止画のコマ数のことを言います。スキーやスノーボードなどの激しいスポーツの撮影には、このフレームレートの数値が大きいアクションカメラが適しています。

 

フレームレートの数値が大きければ大きいほど画像はより一層なめらかになり、躍動する被写体の動きを余すことなく表現することができます。標準モデルとしては30fpsのフレームレートが主流ですが、高い再現性を求めるのであれば60fps以上のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

アクションカメラの選び方

アクションカメラの商品にはさまざまな種類があり、それぞれに特徴が異なります。ここではアクションカメラの選び方をご紹介します。

画質で選ぶ

アクションカメラを選ぶ際には、画質(解像度)をチェックすることが大切です。以下でその詳細を見ていきましょう。

画素数は重要ポイント

アクションカメラの画素数の標準としては、フルHD(約200万画素)が主流となっています。より高画質の映像を撮影したいという人には、4K(約830万画素)に対応しているアクションカメラのモデルがおすすめです。

 

4K対応のモデルであれば画質の劣化が少なく、大きい画面でもきれいな映像を見ることができるでしょう。ただし画素数が多くなればなるほど価格は高くなるため、この点は頭に入れておく必要があります。

 

F値とIOS感度をチェック

カメラの場合、レンズにある絞りと呼ばれる部分でカメラに入ってくる光の量を調節します。F値とは、カメラのレンズから入る光の量を数値化したものです。F値の値が小さいとレンズは明るくシャッター速度は速くなり、F値が大きいとその逆となります。

 

ただ昼間・夜間撮影など明るさが全く異なる環境では、絞りでの調節だけでは適切な光の量を取り込むことができないため、ISO感度という光を感じ取る機能を使用します。暗い場所ではISO感度を上げて撮影することになりますが、ISOは上げるほど画質が劣化していくためこの点をカバーするためにもF値が大きいモデルがおすすめです。

 

 

 

 

手ブレ補正機能があるかも要チェック

激しく動く状況での撮影が想定されるアクションカメラには、手ブレ補正機能は欠かせません。流れるようになめらかな動画を撮影したい場合には、5軸手ブレ補正機能が搭載されたアクションカメラが適しています。

 

また光学式の手ブレ補正機能であればカメラ自体が自動で補正を行ってくれるため、非常に便利ですよ。

画角で選ぶ

人間の視野角は両目同時で120°、左右で約180~200°と言われています。この人間が有する視野角と同等の画角を持つアクションカメラであれば、実際に目で見ているものをそのまま映像化することが可能になるのです。

 

したがって画角が120°~170°のレンズが搭載されたアクションカメラがおすすめ。これだけの画角があれば、見たままの映像を記録することができるでしょう。

Wi-Fi機能がついているとスマホ連携が楽チン

Wi-Fi機能が付いているアクションカメラであれば、アプリをインストールすることでスマホと連携することが可能。アプリでカメラを遠隔操作したり、すぐにSNSでシェアしたりすることができます。

 

このアプリが自分にとって使いやすいかどうかも、アクションカメラを選ぶ際にはチェックしておきたいポイントの一つ。データの保存容量やデータ転送時のスムーズさなどを確認しておきましょう。

価格も見逃せない重要ポイント

アクションカメラは1~2万円の格安のものから、5万円前後の定番のものまでさまざまな価格帯で提供されています。格安のアクションカメラの場合機能は定番のものと比較すると劣る部分はありますが、初めてで試しに使ってみたいという人であれば格安のものでも十分に楽しむことができるでしょう。

 

一方定番モデルのアクションカメラでは、4Kのきれいな画質や強力な手ブレ補正、タイムワープ機能など最高品質の機能が搭載されています。その分価格も高くなっているため、価格と機能のバランスを考慮して選ぶと良いでしょう。

アクティビティにおすすめのアクションカメラランキング3選

第3位

apeman

【最新版】APEMAN Trawo アクションカメラ

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【4K対応】2000万画素の圧倒的高画質映像を実現するアクションカメラ

「APEMAN Trawo アクションカメラ」は、2000万画素のウルトラHD4K画質を手軽に楽しむことができるアクションカメラです。60fpsの高フレームレートで、なめらかで鮮明な映像を実現することができます。

 

本機とは別に最大で水深40メートルでの撮影を可能とする130ft、40メートルの防水ケースを付属。圧倒的な防水力で、水中の素晴らしい映像も撮影することができます。専用のアプリをダウンロードすれば、Wi-Fiでスマホ連携が可能。

 

スマホをリモコン代わりにして動画や静止画の撮影や、タイムプラスやスローモーション、セルフタイム、ループ録画などのさまざまな撮影モードを選択することができます。操作も簡単で、初めてでも使いやすいアクションカメラです。

バッテリー持ち時間1080Pで約120分、4Kで90分画素数2000万画素
fps4K / 30fps、2.7K / 30fps、1440P / 60fps、1080P / 60fps画角170度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り
第2位

Arashi Vision

Insta360 ONE CM409

価格:42,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度撮影ができる多様な撮影モードを搭載したアクションカメラ

「Arashi Vision Insta360 ONE」は、2400万画素のの静止画と4K対応の動画を360度撮影することができるアクションカメラです。本機のみでの撮影に他にも、iPhoneに直接差し込んでの撮影、Bluetooth接続によるリモート撮影ができます。

 

被写体を自動識別する機能が搭載されています。また本機専用の自撮り棒を使用した際の撮影では、自動的に自撮り棒を隠してくれるという驚きの機能も。動画の再生・編集ができるアプリをインストールすることで、映像の編集を自由に行うことができます。

 

高速撮影モードではバレットタイム撮影が可能で、ハリウッドの大ヒット映画のような魅力的な映像を自分の手で作成することができます。多様な撮影モードを搭載したことで、単に撮影するだけでなく作品として編集することができるアクションカメラです。

 

 

バッテリー持ち時間70分画素数2400万画素
fps120fps画角360度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無無し
第1位

GoPro

HERO7 Black Limited Edition CHDHX-702-FW

価格:48,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間撮影でも驚くほどきれいな最先端モデルのアクションカメラ

「GoPro HERO7 Black Limited Edition CHDHX-702-FW」は、HyperSmooth安定化機能を搭載したことでジンバルを使ったような映像を撮影することができる、GoProの最も先進的なモデルです。

 

本機が撮影者の動きを予測し、カメラの手振れを自動で補正してくれます。これにより驚くほど滑らかな映像を楽しむが可能。またスーパーフォト機能を搭載し、HDRやローカルでのトーンマッピング、ノイズ低減などを最適化してくれるため、どんな明るさであっても美しい写真を撮影することができます。

 

夜間撮影であっても、映像はとてつもなくきれい。水深10mまで耐えることができる耐久性と防水性も兼ね備えています。まさにアクティビティに最もふさわしいアクションカメラの最先端機種と言える高スペックさが魅力です。

 

アクティビティにおすすめのアクションカメラ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4929962の画像

    GoPro

  • 2
    アイテムID:4929825の画像

    Arashi Vision

  • 3
    アイテムID:4929532の画像

    apeman

  • 商品名
  • HERO7 Black Limited Edition CHDHX-702-FW
  • Insta360 ONE CM409
  • 【最新版】APEMAN Trawo アクションカメラ
  • 特徴
  • 夜間撮影でも驚くほどきれいな最先端モデルのアクションカメラ
  • 360度撮影ができる多様な撮影モードを搭載したアクションカメラ
  • 【4K対応】2000万画素の圧倒的高画質映像を実現するアクションカメラ
  • 価格
  • 48000円(税込)
  • 42710円(税込)
  • 9980円(税込)

バイク・自転車におすすめのアクションカメラランキング3選

第3位

ニコン

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 360

価格:55,187円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衝撃や水に驚くほど強い360度の全方位撮影ができるアクションカメラ

「Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 360 」は、高い防水機能を搭載した360度撮影可能なアクションカメラです。水深30mでも撮影することができるIPX8の防水性能を有し、さらに2mからの落下にも耐えることができる耐衝撃性も備えていて機体の耐久性は抜群。

 

360度の全方位を撮影することができるため、目の前の景色に限らず頭の上や後ろなど自分の目では見ることができない方位の光景まで映像に収めることができます。専用アプリを使用した再生時には、自動的に映像の手振れを補正してくれます。

 

別売りにはなりますが、ヘルメットや手首などに装着することができるマウントアクセサリーを組み合わせることで、ありとあらゆる環境下での撮影が実現します。もちろんスマホとの連携によるスマホでのリモート撮影も可能です。

バッテリー持ち時間静止画撮影時 / 約230コマ、動画撮影時 / 約1時間10分画素数2389万画素
fps表記無し画角360度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り
第2位

EKEN

H6s EIS 4K+ アクションカメラ

価格:12,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用リモコンで遠隔コントロールができる4K対応のアクションカメラ

「EKEN H6s EIS 4K+ アクションカメラ」は、腕に付ける専用リモコンで遠隔コントロールができる進化版のアクションカメラです。電子手振れ補正機能(EIS)を搭載し、3個のジャイロスコープと加速度計による補正によって画質低下を最小限に抑え鮮明で高画質な映像を撮影することができます。

 

水深30mまで耐えることができる防水性能を持つ防水ケースは、それだけの機能を持ちながらもスリムで軽いのが魅力的。ツーリング時に悪天候や衝撃にも耐えることができる抜群の耐久性も有しています。

 

icamというアプリをインストールすれば、Wi-Fiでスマホを連動しイヤホンでカメラを操作することもできます。高いフレームレートを誇るビデオモードでの撮影では、驚くほど滑らかに動く被写体の姿を収めることができるでしょう。

バッテリー持ち時間表記無し画素数1400万画素
fps30fps/4K 、25fps (EIS) / 2.7K、30fps (EIS) / 1080p、60/30fps (EIS)画角170度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り
第1位

GoPro(ゴープロ)

Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW

価格:68,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全方位撮影でベストショットを自動抜き出ししてくれる360度アクションカメラ

「GoPro Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW」は、一度に360度の全方位を撮影することができるカメラを搭載し、オーバーキャプチャを使用することでどんな角度からでもベストなショットを抜き出し最高の動画を作成することができるアクションカメラです。

 

撮影などの本機の操作だけに限らず、映像の加工や再生、シェアなどのすべてをスマホ上で行うことができるという優れもの。VRビデオとして再生する際には、継ぎ目のない映像を楽しむことができます。

 

夜間撮影時の撮影でも、画質はとてもきれい。ツーリング時の目まぐるしく変わる景色を余すことなく記録として残すことができる360度のアクションカメラは、非常に便利でワクワクするアイテムですね。

バッテリー持ち時間表記無し画素数1800万画素
fps30fps画角360度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り

バイク・自転車におすすめのアクションカメラ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4931227の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 2
    アイテムID:4930999の画像

    EKEN

  • 3
    アイテムID:4930006の画像

    ニコン

  • 商品名
  • Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW
  • H6s EIS 4K+ アクションカメラ
  • Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 360
  • 特徴
  • 全方位撮影でベストショットを自動抜き出ししてくれる360度アクションカメラ
  • 専用リモコンで遠隔コントロールができる4K対応のアクションカメラ
  • 衝撃や水に驚くほど強い360度の全方位撮影ができるアクションカメラ
  • 価格
  • 68940円(税込)
  • 12999円(税込)
  • 55187円(税込)
  • バッテリー持ち時間
  • 表記無し
  • 表記無し
  • 静止画撮影時 / 約230コマ、動画撮影時 / 約1時間10分
  • 画素数
  • 1800万画素
  • 1400万画素
  • 2389万画素
  • fps
  • 30fps
  • 30fps/4K 、25fps (EIS) / 2.7K、30fps (EIS) / 1080p、60/30fps (EIS)
  • 表記無し
  • 画角
  • 360度
  • 170度
  • 360度
  • 手振れ補正機能の有無
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • Wi-Fi機能の有無
  • 有り
  • 有り
  • 有り

スポーツの撮影におすすめのアクションカメラランキング3選

第3位

MUSON

アクションカメラ MC2 Pro1

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異のハイコスパを実現する4K対応アクションカメラ

「MUSON アクションカメラ MC2 Pro1」は、驚異的な低価格でありながらも高画質4Kでの撮影が可能なアクションカメラです。まんたCMOSセンサーを搭載しているため、夜間であっても高画質な映像を撮影することができます。

 

超小型デザインに加えて高い耐久性と衝撃性を備えているため、スポーツ時の撮影にぴったり。水深30mまで耐えることができる防水ケースを付属していて、マリンスポーツでも最適に機能します。

 

Wi-Fiをに接続することで手軽にワイヤレス撮影が可能。またリモコンも付属しているため、写真・動画撮影時には15mまで遠隔操作が可能です。スポーツの感動を記録するためのアイテムとして、持っておきたいアクションカメラです。

バッテリー持ち時間表記無し画素数2000万画素
fps30fps画角170度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り
第2位

GoPro(ゴープロ)

HERO7 Black CHDHX-701-FW

価格:50,385円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚くほど手振れに強いGoProの最高傑作アクションカメラ

「GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW」は、HyperSmoothビデオ安定化機能を搭載したことでまるでジンバル使ったような映像を撮影することができる、4K対応のアクションカメラです。、

 

自動制御モードによって、最高の瞬間を自動的に捉えて撮影してくれます。音声コマンドによって、ハンズフリーによる制御も可能。水深10mまで耐えることができる防水性と耐久を備えているため、スポーツの撮影に最適です。

 

自動的にベストショットを撮影してくれるスーパーフォト機能は、HDRやノイズ低減、ローカルでのトーンマッピングなどによって写真を最適化してくれます。圧倒的にきれいな画質と驚くほど手振れに強いその高機能性で、GoProの最高傑作と評価されるアクションカメラです。

バッテリー持ち時間表記無し画素数1200万画素
fps60fps画角表記無し
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り
第1位

EKEN

H9R「進化版」 4K アクションカメラ

価格:5,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撮影しながらLIVE配信ができる次世代型のアクションカメラ

「EKEN H9R「進化版」 4K アクションカメラ」は、FacebookやYouTubeにLIVE対応した4Kのアクションカメラです。アプリをインストールすることで、映像をリアルタイムでスマホに映しながら遠隔で撮影を行うことができます。

 

さらに撮影した映像はFacebookやYouTubeで生放送ができるという驚きの機能を搭載。即座にLIVE配信することができるため、友達とタイムラグのない交流ができます。耐久性と防水性も抜群で、多様なシチュエーションに対応した撮影が可能。

 

超ミニデザインで携帯性が高く、スポーツファンにはもはやなくてはならないアクションカメラの一つです。

バッテリー持ち時間表記無し画素数2000万画素
fps4K / 30fps、2.7K / 30fps、1080p / 60fps、720p / 120fps画角170度
手振れ補正機能の有無無しWi-Fi機能の有無有り

スポーツの撮影におすすめのアクションカメラ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4931267の画像

    EKEN

  • 2
    アイテムID:4931254の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 3
    アイテムID:4931250の画像

    MUSON

  • 商品名
  • H9R「進化版」 4K アクションカメラ
  • HERO7 Black CHDHX-701-FW
  • アクションカメラ MC2 Pro1
  • 特徴
  • 撮影しながらLIVE配信ができる次世代型のアクションカメラ
  • 驚くほど手振れに強いGoProの最高傑作アクションカメラ
  • 驚異のハイコスパを実現する4K対応アクションカメラ
  • 価格
  • 5699円(税込)
  • 50385円(税込)
  • 7980円(税込)
  • バッテリー持ち時間
  • 表記無し
  • 表記無し
  • 表記無し
  • 画素数
  • 2000万画素
  • 1200万画素
  • 2000万画素
  • fps
  • 4K / 30fps、2.7K / 30fps、1080p / 60fps、720p / 120fps
  • 60fps
  • 30fps
  • 画角
  • 170度
  • 表記無し
  • 170度
  • 手振れ補正機能の有無
  • 無し
  • 有り
  • 有り
  • Wi-Fi機能の有無
  • 有り
  • 有り
  • 有り

格安の中華アクションカメラのおすすめはこれ!

コスパ重視の格安アクションカメラなら、中華アクションカメラがおすすめです。数ある中華アクションカメラの中でも、特におすすめの商品を以下でご紹介します。

TENKER

4K アクションカメラ「TENKER N5 PRO」

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さい!安い!高機能!の最強アクションカメラ

「TENKER N5 PRO」は、4Kの高画質に超小型デザイン、広角170度のレンズ、光学式ブレ補正、さらには水深30mまで耐えることができる防水性能までをも搭載したコスパ最高のアクションカメラです。

 

Wi-Fi機能を搭載し、スマホへのデータ送信が可能。専用アプリをインストールすれば、カメラを直接操作することもでき、もちろん映像の編集やSNS共有もできます。日本製のSONYセンサーを採用し、4KUltraHD高画質を維持しながら夜間や水中、スポーツなどあらゆる環境下であっても鮮明で臨場感ある映像を記録してくれます。

 

高機能かつ低価格で、初めてのアクションカメラにぴったりですよ。

バッテリー持ち時間表記無し画素数2000万画素
fps4k / 24fps、2k / 30fps、1080P / 60fps / 30fps、720P / 120fps / 60fps / 30fps、VGA / 240fps画角170度
手振れ補正機能の有無有りWi-Fi機能の有無有り

アクションカメラのアクセサリーもチェック

アクションカメラをより便利に使うためには、アクセサリーが欠かせません。多くのアクセサリーが販売されていて、中には必要となるアイテム一式がセットになっているものもあります。

 

特にそろえておきたいアクセサリーとしては、microSDカード・バッテリーチャージャー・モバイルバッテリー・自撮り棒などが挙げられます。アクションカメラには記憶領域がないため、microSDカードは必須アイテムです。

 

またバッテリーチャージャーは特にそろえておきたいアクセサリーアイテムの一つ。バッテリーは本機にセットした状態でないと充電ができないため撮影を中断するのが通常ですが、チャージャーがあれば充電しつつ撮影の継続が可能になるのです。

まとめ

アクションカメラは、自分で見た光景をそのまま映像として撮影することができます。それまで自分では見ることができなかった景色を記録として収めることができるアクションカメラがあれば、スポーツやツーリングなどの楽しみがさらに増えますね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ