記事ID134844のサムネイル画像

【便秘の強い味方】人気の下剤のおすすめランキング10選

誰もが一度は悩んだことがある便秘。便秘時の強い味方として「下剤」がありますが、使うタイミングや自分の症状にはどの商品が良いのかがわからないということが多いのではないでしょうか。そこで今回は人気の下剤のおすすめランキング10選をご紹介します。

便秘改善の強い味方「下剤」

「下剤」とは、便を柔らかくすることで排出を促す薬のこと。下剤には「緩下剤」や「刺激性下剤」などの種類があり、緩下剤は大腸の水分の吸収を抑制することで便に含まれる水分量を増やし便を柔らかくするという作用があります。

 

これにより直腸に貯めやすくするというのが緩下剤の効果です。一方の刺激性下剤は、大腸の蠕動運動を亢進させることで腸の内容物の移動を促進させ排便を促すというもの。これはつまり、腸に便が貯まっていなくても無理やり腸に刺激を与え排便させるといういわば強制的なものです。

 

排便のプロセスには規則正しい食事や便意を感じた時のトイレへ行くタイミング、排便時の適度ないきみなどさまざまな要素が関係しています。便秘だとついつい下剤に頼りすぎてしまうことがありますが、下剤は適度に使用しつつ生活習慣の見直しをするなど便秘の根本的な解決を図ることが大切です。

下剤の選び方

下剤にはさまざまな種類があります。ここからは、自分に適した下剤を選ぶためにチェックしたいポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

下剤には大きく分けて「機械性下剤」と「刺激性下剤」の2種類があります。自分の便秘の原因によって、どっちの下剤を使用するか決めましょう。

機械性下剤

「機械性下剤」とは、便に含まれる水分量を増加させることで硬くなってしまった便を柔らかくし排便を促す効果を持つ下剤のことです。体本来が持つ生理的な作用に近い効果をもたらすため、使用するにしたがって薬の効果が薄れてしまう耐性が生じにくいのが特徴。

 

これにより長期の服用が可能で、日々の排便習慣の定着に向いています。機械性下剤には主に以下の3種類があります。

  • 膨張性下剤→便に水分を吸収させ便自体を柔らかくし、その体積を増やすことで腸を刺激して排便を促す
  • 湿潤性下剤→界面活性剤を利用した下剤で、便に水分を浸透させることで柔らかくし排便を促す
  • 塩類下剤→マグネシウムイオンや硫酸イオンなどを含む塩類を取り入れた下剤で、腸管に吸収されない水分を腸内に引き留めることで水分を内容物に吸収させ便を柔らかくするとともに便のかさを増やす

刺激性下剤

「刺激性下剤」は前述の通り、腸の粘膜などを刺激することによって腸の蠕動運動を亢進させ排便を促す下剤のことです。作用が強力で服用すると腹痛を伴うものもあります。また連続で使用すると耐性が付いてしまい薬の効き目が薄れてしまうことがあるため、可能なかぎり使用は便秘時にだけとどめ習慣的に使用することは避けましょう。

 

刺激性下剤は、主に大腸の働きが鈍く便が長く大腸にとどまったことで便が硬くなり引き起こされる「弛緩性便秘」の改善の目的に使用される傾向にありますが、連続的な使用をしないよう注意が必要です。

成分で選ぶ

下剤の種類を知ったら、次は下剤に含まれる成分の特徴を知っておきましょう。ここでは下剤の成分の特徴をご紹介します。

酸化マグネシウム・硫酸マグネシウム・水酸化マグネシウム

「酸化マグネシウム・硫酸マグネシウム・水酸化マグネシウム」は、服用すると腸内に水分を集め、便を膨らませます。この刺激によって腸が動き緩やかな排便を促します。腸に水分を集めるため、服用時にはお水をたくさん飲むように心がけることが重要。

 

水の摂取量が少ないと脱水症状を引き起こす可能性があるため、服用時には十分注意しましょう。また酸化マグネシウムは腸管からはほとんど吸収されませんがわずかには吸収されるため、長期間連続的に服用すると高マグネシウム血症になることがあります。連続的な使用はしないよう注意が必要です。

ジオクチルソジウムスルホサクシネート

「ジオクチルソジウムスルホサクシネート」は便に水分を浸透させることで便を柔らかくし膨らませる作用があり、「膨潤性下剤」と呼ばれる下剤です。肛門付近で硬くなってしまっているタイプの便秘に効果があります。

 

非常に長い名前であるため、成分表にはDSSと略されて書かれていることが多いです。服用による痛みはあまりなく耐性はほとんど付かないため、慢性的な便秘症状の改善や妊婦さんへの使用も可能。

 

下剤としての効果は弱めであることから、ほとんどの場合他の下剤と一緒に配合されています。

プランタゴ・オバタ

「プランタゴ・オバタ」はオオバコの仲間の植物の種子で、豊富な食物繊維が含まれています。腸内で水分を吸収して内容物を膨らませ、腸管を穏やかに刺激することで排便を促します。

 

そのため服用時には多量の水を飲むことが重要。服用による痛みはあまりなく習慣性もほとんどありません。プランタゴ・オバタは、補助的な成分として他の下剤と一緒に配合されることが多い成分です。

ビサコジル

「ビサコジル」は直腸や結腸の副交感神経を直接刺激することで腸の蠕動運動を亢進させる刺激性下剤です。ビサコジルは腸だけでなく胃でも作用してしまうため、胃で溶けないよう錠剤が設計されています。

 

錠剤を割って服用すると腸に届く前に胃で溶けてしまい副作用が生じてしまうため、錠剤はそのまま服用することが大切です。服用すると痛みを伴い、また習慣性もあるため連続した服用は避けるようにしましょう。

 

食後や牛乳などを飲んだ後に服用すると胃で錠剤が溶けてしまう可能性があるため、服用は空腹時が適しています。また子宮収縮を引き起こして流産・早産の原因になる可能性があることから、妊婦さんの服用は推奨されていません。

ピコスルファートナトリウム水和物

「ピコスルファートナトリウム水和物」は大腸の腸内細菌によって作られる酵素によって変換されて作用する刺激性下剤です。大腸でのみ作用するため、ビサコジンのように胃で溶けてしまうことはないことから錠剤に対する特別な工夫はなされておらず、自由に量を調節できる液体タイプも提供されています。

 

服用すると痛みはあるものの程度は比較的やさしいのが特徴で、習慣性も比較的少ないです。ただし長期間継続した服用は腸管粘膜に炎症を起こすことがあるため、長期間にわたる連続した服用はできません。

ダイオウ

「ダイオウ」はタデ科の植物の根を乾燥させた生薬で、下剤・便秘薬以外にもさまざまな漢方薬に使用されています。成分がダイオウのみの下剤もありますが、大黄甘草湯という漢方薬の一部として使用されることが多いです。

 

服用すると痛みを伴い習慣性があるため、連続した服用は避ける必要があります。また服用量が少量の場合だと、下痢止めや健胃作用などさまざまな効果があります。ダイオウは子宮収縮を引き起こす可能性があるため、妊婦さんには推奨されていません。

大黄は古典には駆瘀血(血の滞りを改善)、通利(利尿、通便)、清熱瀉火(消炎)を有すると記載されています。

(中略)

なかでも瀉下作用は古くから研究されており、その作用は主にセンノシド類(センノシドA~F)によることが明らかにされています。また、センノシド類単独で用いた場合よりも、大黄を用いた場合のほうが瀉下作用に習慣性(耐性)がおきにくいことが知られており、アントラキノン類が腸内細菌に抑制的に働くことやタンニン類の収れん作用が影響しているといわれています。

出典:http://www.kampoyubi.jp

センナ

「センナ」は同名の植物の葉や実からの抽出物を製剤化したもので、胃や腸では吸収されずに大腸の腸内細菌を活性化することで大腸を刺激する刺激性下剤です。お湯で煎じて飲んだり、錠剤で飲んだりとさまざまな形状で提供されています。

 

服用すると痛みを伴い習慣性があるため、連続的な使用に関しては注意が必要です。また服用すると尿が黄褐色~赤色に着色することがあります。

マルツエキス

「マルツエキス」は甘いシロップ状の下剤で、乳幼児の便秘用として用いられます。豊富に含まれる麦芽糖が大腸に到達し発酵することで腸の運動を促進させます。穏やかな効果が特徴です。

 

服用による痛みはあまりなく、習慣性はありません。下剤としての効果以外にもマルツエキスは栄養価が高く、栄養補給の用途に使用されこともあります。

グリセリン

「グリセリン」は保湿剤などに使用される成分ですが、グリセリンが持つ濃厚液としての作用が腸を刺激しその動きを促進させるため、浣腸剤にも使用されています。また便に浸透して硬くなってしまった便を柔らかくするため、排せつを比較的容易にしてくれます。

 

服用による痛みはあまりなく、習慣性があります。頻繁に使用すると耐性が付いてしまい、効き目が薄れてしまうことがあるため常用は避けた方が良いでしょう。また副作用として発心や腹痛などの症状が出る可能性があるため注意が必要です。

ナトリウム(炭酸水素・無水リン酸二水素)

「炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム」は、座薬タイプの便秘薬に配合されている成分です。肛門内に挿入すると溶解し、炭酸ガスを発生させて腸を刺激することで排便を促進させます。

 

直腸の付近で薬の効果が発揮されるため、直腸型便秘に効果があります。また便意を催すまでにかかる時間が数分~十数分と、比較的早い効果が期待できるのが本成分の特徴です。服用による痛みはあまりなく、習慣性もあまりありません。

 

 

 

便秘の症状で選ぶ

下剤を選ぶにあたっては、自分の便秘がどのような症状のタイプなのかを考えることが大切です。ここでは主な便秘の症状をご紹介します。

食事性便秘

「食事性便秘」はダイエットなどで食事量が少なかったり、偏った食生活を続けていたりすることによって引き起こされる便秘症状です。繊維の少ない食べ物を偏って食べてしまっていたり食事の量が少なったりすると、腸壁に適度な刺激が与えられず腸の動きが鈍ってしまい、便秘になってしまいます。

直腸性便秘

「直腸性便秘」とは便意を繰り返し我慢することによって直腸の刺激に対する感受性が低下してしまい、便意が起こらなってしまう便秘症状のことです。排便習慣が原因となることから「習慣性便秘」とも呼ばれています。

弛緩性便秘

「弛緩性便秘」は大腸の運動と緊張が低下することで腸の内容物の通過が遅れ、水分が多く吸収されてしまうことによって引き起こされる便秘症状です。腹筋などの筋力が弱まり排便時に適度な腹圧をかけれないことも、便秘の原因となります。

痙攣性便秘

「痙攣性便秘」はストレスや感情の高まりによって自律神経のバランスが崩れてしまい、副交感神経が緊張しすぎることによって引き起こされる便秘症状です。下行結腸に痙攣部位が生じ、その部分が狭くなってしまうことで便の移動を妨げられて起こります。

 

腸の圧力が高くなるためお腹が張っているような感覚を伴い、痛みや不快感があります。また痙攣性便秘では、排便があったとしてもうさぎのフンのようなコロコロした便になることが特徴です。

王道の下剤の人気ランキング10選

ここからは、王道の下剤の人気ランキング10選をご紹介します。

第10位

皇漢堂製薬

【第2類医薬品】ビューラックA 100錠

価格:273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大腸を刺激して穏やかなお通じを実現する刺激性下剤

「ビューラックA 100錠」は結腸粘膜に直接作用する刺激性下剤です。大腸の蠕動運動を亢進させて、穏やかな排便を促してくれます。就寝前に服用すると、翌朝にはお通じが期待できます。

 

 

成分ビサコジル、乳糖水和物、セルロース、クロスポビドン、 メタクリル酸コポリマーSなど用法就寝前に水またはお湯でかまずに服用、1日1回
用量成人(15歳以上):2~3錠、11~15歳未満:1~2錠効果・効能便秘、便秘に伴う症状(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、 腹部膨満、腸内異常醗酵、痔)
第9位

ムネ製薬

【第2類医薬品】コトブキ浣腸40パステル 40g×20

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性でも買いやすい浣腸タイプの下剤

「コトブキ浣腸40パステル 40g×20」は、女性でも買いやすい明るいパッケージが印象的な浣腸タイプの下剤です。直腸内に注入して使用しますが、常用すると効果が薄れてしまうため使用頻度の関しては注意が必要です。

成分グリセリン、ベンザルコニウム塩化物、精製水用法1回1個(40g)を直腸内に注入
用量12歳以上:1個効果・効能便秘
第8位

大正製薬

【第2類医薬品】コーラックファースト 40錠

価格:701円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便を柔らかくして無理のない排便を促す

「コーラックファースト 40錠」は、便に水分を吸収させることで便を柔らかし、さらに大腸を直接刺激して運動を活発化することで排便を促します。これは便に水分を含ませるジオクチルソジウムスルホサクシネート、大腸への直接刺激を与えるビサコジルによる作用です。

成分ビサコジル、ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)、乳糖、無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mgなど用法就寝前または空腹時に服用、1日1回
用量15歳以上: 1~4錠、11~14才:1~3錠、11歳未満:服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う症状の緩和(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔)
第7位

武田コンシューマーヘルスケア

【第2類医薬品】タケダ漢方便秘薬 120錠

価格:1,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な排便を実現する穏やかな作用の下剤

「タケダ漢方便秘薬 120錠」は、大黄甘草湯に基づく製品で、大腸の運動を整えることで自然に近い排便を促します。便秘に伴う腹部膨満やふきでものの改善にも効果があります。

成分大黄甘草湯エキス散、無水ケイ酸、セルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Mg用法就寝前に服用、1日1回
用量15歳以上:軽い便秘 1錠~3錠・頑固な便秘 2錠~4錠、5歳~14歳:軽い便秘 半錠~1錠半・頑固な便秘 1錠~2錠、5歳未満:服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う腹部膨満・ふきでもの(にきび)・腸内異常醗酵・痔・頭重・のぼせ・ 湿疹・皮膚炎・食欲不振(食欲減退)などの症状
第6位

イチジク製薬

【第2類医薬品】イチジク浣腸30 30g×10

価格:640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

即効性のある浣腸タイプの下剤

「イチジク浣腸30 30g×10」は、即効性のある浣腸タイプの下剤です。直腸内に注入してから3~10分待つだけで便意が生じ排便にいたります。

成分日局グリセリン、ベンザルコニウム塩化物、精製水用法1回1個(30g)を直腸内に注入
用量12歳以上:1個(30g)、それで効果のみられない場合には、さらに同量をもう一度注入(2本目を使用の際は、1時間あけた方が効果的)効果・効能便秘
第5位

北日本製薬

【第2類医薬品】漢方便秘薬小粒「創至聖」 220錠

価格:1,007円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

習慣性便秘におすすめの下剤

「漢方便秘薬小粒「創至聖」 220錠」は、大黄甘草湯エキスを主成分とする下剤です。習慣的な便秘の改善に効果が期待できます。

成分大黄甘草湯エキス、乳糖,セルロース,CMC-Ca,ヒドロキシプロピルセルロースなど用法就寝前に水でかまずに服用、1日1回
用量成人(15才以上):軽い便秘 2錠~6錠・重い便秘 4錠~8錠、7才以上15才未満:軽い便秘 2錠~4錠・重い便秘 3錠~6錠、5才以上7才未満:軽い便秘 1錠~3錠・重い便秘 2錠~4錠、5才未満:服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・ 食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常醗酵・痔などの症状
第4位

フジックス

【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気持ちの良いお通じを促してくれる酸化マグネシウム下剤

「3Aマグネシア 360錠」は酸化マグネシウムの下剤で、マグネシウムが水分を腸に集めて便を柔らかくすることで気持ちの良い排便を促してくれます。慢性的な便秘に悩んでいる人やお年寄りに最適な下剤です。

成分酸化マグネシウム、セルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Ca、l-メントール用法就寝前に服用(初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量)、1日1回
用量大人(15歳以上):3~6錠、11~14歳:2~4錠、7~10歳:2~3錠、5~6歳:1~2錠、乳幼児(5歳未満):服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う症状の緩和(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振、腹部膨満、 腸内異常醗酵、痔)
第3位

ロート製薬

【第3類医薬品】錠剤ミルマグLX 240錠

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネシウムイオンの働きで自然なお通じを実現する

「錠剤ミルマグLX 240錠」は水酸化マグネシウムが便に水分を与えて便を柔らかくすることで、自然な排便を促してくれる下剤です。子供からお年寄りまで使用することができます。

成分水酸化マグネシウム、トウモロコシデンプン、白糖、タルク、香料用法就寝前または空腹時に服用(コップ1~2杯の水と共に服用し、なるべく水分を多く摂取する)、1日1回
用量成人(15歳以上):2~6錠、11~14歳:1~4錠、7~10歳:1~3錠、5~6歳:1~2錠、5歳未満:服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う症状(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、 腸内異常醗酵、痔)
第2位

アラクス

【指定第2類医薬品】カイベールC 240錠

価格:1,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

症状に合わせて錠数を調整できる飲みやすい下剤

「カイベールC 240錠」は、症状に合わせて飲む錠数を調節して服用することができる下剤です。大腸粘膜に直接作用するビサコジルと、腸の蠕動運動の改善と水分の吸収を抑制する作用のあるセンノサイドの2つの成分が大腸に直接作用して高い排便効果をもたらします。

成分ビサコジル、センノサイド、乳糖、バレイショデンプン、CMC-Ca、ステアリン酸Mgなど用法就寝前または空腹時に服用(初回は最小量を用い、便通の具合や状態を見ながら少しづつ増量または減量)、1日1回
用量大人(15才以上):2~3日便通がない時1~2錠・4日以上便通がない時2~3錠、15歳未満:服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う症状(肌あれ、吹出物、頭重、のぼせ、食欲不振(食欲 減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔)
第1位

健栄製薬

【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

価格:863円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お腹にやさしい非刺激性下剤

「酸化マグネシウムE便秘薬 90錠」はお腹に優しい非刺激性下剤です。腸ではなく便に働きかけ、腸内の水分を集めて便を柔らかくすることでスムーズな排便を促してくれます。

成分酸化マグネシウム、ステアリン酸カルシウム、アセスルファムカリウム、結晶セルロース、 クロスカルメロースナトリウム、香料用法就寝前または空腹時に服用(初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量)
用量大人(15歳以上):3~6錠、11~15歳未満:2~4錠、7~11歳未満:2~3錠、5~7歳未満:服用しないこと効果・効能便秘、便秘に伴う症状(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、 食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔)

下剤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4921591の画像

    健栄製薬

  • 2
    アイテムID:4921584の画像

    アラクス

  • 3
    アイテムID:4921573の画像

    ロート製薬

  • 4
    アイテムID:4921561の画像

    フジックス

  • 5
    アイテムID:4921540の画像

    北日本製薬

  • 6
    アイテムID:4921522の画像

    イチジク製薬

  • 7
    アイテムID:4921505の画像

    武田コンシューマーヘルスケア

  • 8
    アイテムID:4921494の画像

    大正製薬

  • 9
    アイテムID:4921481の画像

    ムネ製薬

  • 10
    アイテムID:4921456の画像

    皇漢堂製薬

  • 商品名
  • 【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬 90錠
  • 【指定第2類医薬品】カイベールC 240錠
  • 【第3類医薬品】錠剤ミルマグLX 240錠
  • 【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠
  • 【第2類医薬品】漢方便秘薬小粒「創至聖」 220錠
  • 【第2類医薬品】イチジク浣腸30 30g×10
  • 【第2類医薬品】タケダ漢方便秘薬 120錠
  • 【第2類医薬品】コーラックファースト 40錠
  • 【第2類医薬品】コトブキ浣腸40パステル 40g×20
  • 【第2類医薬品】ビューラックA 100錠
  • 特徴
  • お腹にやさしい非刺激性下剤
  • 症状に合わせて錠数を調整できる飲みやすい下剤
  • マグネシウムイオンの働きで自然なお通じを実現する
  • 気持ちの良いお通じを促してくれる酸化マグネシウム下剤
  • 習慣性便秘におすすめの下剤
  • 即効性のある浣腸タイプの下剤
  • 自然な排便を実現する穏やかな作用の下剤
  • 便を柔らかくして無理のない排便を促す
  • 女性でも買いやすい浣腸タイプの下剤
  • 大腸を刺激して穏やかなお通じを実現する刺激性下剤
  • 価格
  • 863円(税込)
  • 1520円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 1007円(税込)
  • 640円(税込)
  • 1750円(税込)
  • 701円(税込)
  • 799円(税込)
  • 273円(税込)
  • 成分
  • 酸化マグネシウム、ステアリン酸カルシウム、アセスルファムカリウム、結晶セルロース、 クロスカルメロースナトリウム、香料
  • ビサコジル、センノサイド、乳糖、バレイショデンプン、CMC-Ca、ステアリン酸Mgなど
  • 水酸化マグネシウム、トウモロコシデンプン、白糖、タルク、香料
  • 酸化マグネシウム、セルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Ca、l-メントール
  • 大黄甘草湯エキス、乳糖,セルロース,CMC-Ca,ヒドロキシプロピルセルロースなど
  • 日局グリセリン、ベンザルコニウム塩化物、精製水
  • 大黄甘草湯エキス散、無水ケイ酸、セルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Mg
  • ビサコジル、ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)、乳糖、無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mgなど
  • グリセリン、ベンザルコニウム塩化物、精製水
  • ビサコジル、乳糖水和物、セルロース、クロスポビドン、 メタクリル酸コポリマーSなど
  • 用法
  • 就寝前または空腹時に服用(初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量)
  • 就寝前または空腹時に服用(初回は最小量を用い、便通の具合や状態を見ながら少しづつ増量または減量)、1日1回
  • 就寝前または空腹時に服用(コップ1~2杯の水と共に服用し、なるべく水分を多く摂取する)、1日1回
  • 就寝前に服用(初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量)、1日1回
  • 就寝前に水でかまずに服用、1日1回
  • 1回1個(30g)を直腸内に注入
  • 就寝前に服用、1日1回
  • 就寝前または空腹時に服用、1日1回
  • 1回1個(40g)を直腸内に注入
  • 就寝前に水またはお湯でかまずに服用、1日1回
  • 用量
  • 大人(15歳以上):3~6錠、11~15歳未満:2~4錠、7~11歳未満:2~3錠、5~7歳未満:服用しないこと
  • 大人(15才以上):2~3日便通がない時1~2錠・4日以上便通がない時2~3錠、15歳未満:服用しないこと
  • 成人(15歳以上):2~6錠、11~14歳:1~4錠、7~10歳:1~3錠、5~6歳:1~2錠、5歳未満:服用しないこと
  • 大人(15歳以上):3~6錠、11~14歳:2~4錠、7~10歳:2~3錠、5~6歳:1~2錠、乳幼児(5歳未満):服用しないこと
  • 成人(15才以上):軽い便秘 2錠~6錠・重い便秘 4錠~8錠、7才以上15才未満:軽い便秘 2錠~4錠・重い便秘 3錠~6錠、5才以上7才未満:軽い便秘 1錠~3錠・重い便秘 2錠~4錠、5才未満:服用しないこと
  • 12歳以上:1個(30g)、それで効果のみられない場合には、さらに同量をもう一度注入(2本目を使用の際は、1時間あけた方が効果的)
  • 15歳以上:軽い便秘 1錠~3錠・頑固な便秘 2錠~4錠、5歳~14歳:軽い便秘 半錠~1錠半・頑固な便秘 1錠~2錠、5歳未満:服用しないこと
  • 15歳以上: 1~4錠、11~14才:1~3錠、11歳未満:服用しないこと
  • 12歳以上:1個
  • 成人(15歳以上):2~3錠、11~15歳未満:1~2錠
  • 効果・効能
  • 便秘、便秘に伴う症状(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、 食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔)
  • 便秘、便秘に伴う症状(肌あれ、吹出物、頭重、のぼせ、食欲不振(食欲 減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔)
  • 便秘、便秘に伴う症状(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、 腸内異常醗酵、痔)
  • 便秘、便秘に伴う症状の緩和(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振、腹部膨満、 腸内異常醗酵、痔)
  • 便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・ 食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常醗酵・痔などの症状
  • 便秘
  • 便秘、便秘に伴う腹部膨満・ふきでもの(にきび)・腸内異常醗酵・痔・頭重・のぼせ・ 湿疹・皮膚炎・食欲不振(食欲減退)などの症状
  • 便秘、便秘に伴う症状の緩和(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔)
  • 便秘
  • 便秘、便秘に伴う症状(頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、 腹部膨満、腸内異常醗酵、痔)

まとめ

便秘はダイエットやストレス、運動不足などさまざまな生活習慣が原因で引き起こされます。下剤を活用して排便をスムーズにするとともに、バランスの取れた食事やストレスの改善などの対策も取るようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ