記事ID134819のサムネイル画像

【光からガード】偏光サングラスのおすすめ人気商品ランキング10選

偏光サングラスは、釣りやスポーツなどに最適で、眩しくて見えずらい場面でも、しっかりとクリアな視界にしてくれる優れたアイテムです。特にアウトドアに大活躍するので、持っていると便利でしょう。そこで今回は、おすすめの偏光サングラスをご紹介します。

偏光サングラスで快適に過ごしましょう。

偏光サングラスとは、眩しくて見えずらいし視界を、はっきりとした綺麗な視界に修正してくれる便利なアイテムです。太陽の光が眩しい時にサングラスをかける方も多いですが、釣りなどのアウトドアでは、水面からの光の反射や雪山などにより、濃いカラーのサングラスをかける必要があります。

ただ、濃いカラーのサングラスは、商品によってより見えづらくなってしまうこともあるので、そういったことにならないためにも、偏光サングラスを活用しましょう。このサングラスであれば、屈折して届く光は遮りつつ、自然の光は通すので、綺麗でクリアな風景を見ることができます。

そこで今回は、おすすめの偏光サングラスをランキング形式でご紹介します。商品も多数販売されているので、自分の好みのデザインのものや、機能性が高いものを選ぶと良いでしょう。また、選び方が分からない方のためにも、選び方もご紹介しているので是非参考にしてみてください。

偏光サングラスの選び方

スペックで選ぶ

可視光線透過率偏光度は偏光サングラスを選ぶうえで最も軸になる部分なので、これを元に選ぶと良いでしょう。

可視光線透過率で選ぶ

可視光線透過率とは、瞳にどれたけの量の光を取り込むかという値になります。可視光線透過率が0%の場合であれば、瞳に全く光が入らない真っ暗な状態になります。反対に、可視光線透過率が100%であれば、裸眼と変わらない状態になります。つまり、レンズカラーが濃いものはそれだけ可視光線透過率の数値が低く、カラーが薄いものは数値が高いということになります。

 

一般的に、曇っている時には30%程度、朝夕のローライト時には40%程度のものが適しているとされています。ただし、太陽の加減によって異なってくるので、実際に試してみたり、ロコミなどを参考にして選びましょう。

偏光度で選ぶ

偏光度とは、雑光のカット度合いの数値のことをいいます。光の乱反射などの不要な光をカットでき、数値が高いほど歪みが少なく、数値が低いほど歪みが多くなります。偏光度の限界値は99%が最高なので、歪みをできる限り抑えたい方であれば、99%のものを選ぶと良いでしょう。この数値が高ければ高いほど、視界が遮られないので、目が疲れにくく長時間装着していても快適です。

 

ただし、 可視光線透過率・偏光度共に使用環境によって適した数値が異なってくるので、この数字のものがベストということではありません。光に対する感じ方や、合うレンズは人それぞれ違ってくるので、一度偏光サングラスを使ってみるのが、一番適したものを探せます。ただし、通販などで購入する場合は、試せないことが多いのでロコミなどを参考にしたり、アフターサービスが充実しているものを購入しましょう。

レンズのカラーで選ぶ

レンズのカラーによって見え方が変わってくるので、天候や日の出方によって使い分けましょう。

赤系カラーを選ぶ

赤系カラーは、最も水中がクリアに見えるカラーです。赤系といっても真っ赤というわけでなく、ブラウンやセレンなどのカラーのことを指します。このカラーであれば、眩しい光をシャットする力は弱いものの、クリアな視界で水中の状況を把握する際に最適です。特に釣りの際におすすめで、サイトフィッシングなど、目での確認を必要にする場合にマストなカラーとなっています。

 


また、曇っている時にもおすすめで、物の輪郭がはっきりと見えるため、一番無難なタイプでもあります。レンズカラーの赤みが強くなればなるほど、効果は高くなっていくので、釣りなどのアウトドアには赤系カラーを選びましょう。

グレーカラーを選ぶ

グレー系カラーであれば、裸眼に近く自然な色で見えるため、偏光サングラスを初めて使用する方でも一番使いやすいタイプになります。長時間かけてもまるで裸眼のような自然な色合いで見れるため、疲れにくいともいえます。なので、初めて使用される方でも、偏光サングラスを付けて気分が悪くなるといったことも少なく、赤系カラーなどのものに、慣れさすために使用される方も多くいます。

 

ただし、他のカラーのものと比べて、水中の物体の輪郭をはっきりと見たい場合などには、やはり性能はあまり高くありません。そのため、水中の様子を見ることに使用するのではなく、眩しさを抑えるたい場合に使用することをおすすめします。

グリーン系カラーを選ぶ

グリーンやイエローなどのグリーン系カラーであれば、周囲を明るく見せる効果が高いのが特徴です。特にイエロー系のレンズであれば、効果が高いので、夜間に使用するサングラスなどにはイエロー系のカラーのものが多いでしょう。また、曇っている時にも最適で、赤自然の光の量が少ない時でも、しっかりとクリアな視界で見ることができます。

 

このカラーであれば、他のカラーが使いづらい夜間などに強いため、天気の悪い日や夜間などに作業する場合のために、常備しているととても便利です。日がたくさん出ている場合は赤系のものを使い、日が落ちてくる夕方からはグリーン系を使用するなど、上手く使い分けるとかなり利便性にも優れます。

用途で選ぶ

スペックは使い心地に大きくかかってくるので、しっかりと自分に合ったものを選びましょう。また、視力が悪い方であれば、レンズ付きのものを選ぶことで、安全性にも繋がります。

スペックで選ぶ

偏光サングラスを選ぶときは、きちんとスペックを確かめてから購入しましょう。特に重要なのがサイズで、頭のサイズなどでフィット感はそれぞれ異なってくるので、実際につけてみるのがベストです。また、日本人向けのものはアジアンフィット、外国人向けのものはUSフィットなどと表記されているので、しっかりと日本人向けなのか商品情報を確認しましょう。

 

また、重さ・形・締め付け感も大切です。一日かけていると耳にかかる重量は、かなりの重さになるので、できる限り軽いものを選びましょう。形も、あまり安いものであれば、疲れやすく屈折することもあるので、しっかりと確認しましょう。さらに、サイズが頭に合わないと締め付けが強く、頭痛を起こすこともあるので、柔らかく頭にフィットするようなものを選ぶと良いと思います。

度ありを選ぶ

視力補正が必要な場合は、度ありの偏光サングラスを選びましょう。目が見えない状態で使用すると、かなり危険になるので、事故を防ぐためにも度ありのものを選ぶ必要があります。メガネに取り付けるタイプのものもありますが、使いやすさを重視するのであれば、度付きレンズの偏光サングラスを作ることをおすすめします。

 

度ありのレンズのものの方が、フィット感や使い心地が圧倒的に高いので、快適に使用することができます。ただし、オーダーになるのでお値段がかなり高いものもあり、予算との兼ね合いで選びましょう。

メーカーで選ぶ

主に有名で人気のメーカーをご紹介しています。デザイン性が高いものから、本格的なものまでメーカーによって商品の特徴が異なるので、是非自分の好みのものを探してみてください。

オークリーを選ぶ

オークリーとは、1975年に設立され、米国カリフォルニア州に本社を構えるメーカーです。あらゆる状況下において、どのように眼を守るか?といったコンセプトを元に、眼に良い商品を日々開発しています。また、全世界で約600の特許取得という技術を生み出し、世界中でも愛されているメーカーです。

 

偏光サングラスにおいても、おしゃれなデザインの商品が多いので、ファッション性にも優れあらゆる世代の方に、使いやすい形状のものが多く販売されています。なので、デザイン性に力を入れたい方は、オークリーがおすすめです。

ティムコを選ぶ

ティムコとは、1969年に設立し、多くの釣り道具を扱うメーカーです。かなり品揃えが豊富で、偏光サングラス以外にも、ルアーやグロッドなどあらゆる商品を取り扱っています。このメーカーの特徴として、使用感にとても力を入れている点が挙げられます。

 

軽さやフィット感また、品質の高さなど多くの商品のな中でも、トップクラスといっていって良いほど、かなり性能も高く安心して使用できます。さらに、川村光太郎や伊藤巧などプロも愛用するほど支持を得ていて、本格的なものを使用することができます。

偏光サングラスのおすすめランキング10選

第10位

ティムコ

偏光サングラス グリーン系

価格:23,211円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由に微調整が可能で、より自然に見せてくれます。

もはや定番デザインとなったウェリントン系フレームを、8カーブに大胆にアレンジしています。ファッション性と機能性が備わった商品で、より楽しくアウトドアが行えます。

 

随所にエッジを効かせたデザインは、シャープな印象を与えます。遮光性を確保しつつも、細めのテンプルや弾性蝶番機構で薄型となっているので、不快感を感じにくく快適です。

 

チタン製の芯の入った当たりの柔らかいノーズパッドを採用しているので、顔との距離を微調整することができ、より自然に近い状態で見ることができます。テンプルエンドは自由に曲げることが可能なので、より細かいフィッティング調整が行えます。 

サイズ17×58×37.5×143mm 可視光線透過率-
偏光度-
第9位

Hisoko

偏光サングラス 赤系

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痛くならない設計で、効率的に機能を発揮します。

掛け心地の良さを追求し、人間工学に基づいて設計されたデザインとなっています。締めつけ感がなく頭を圧迫しないので、耳部分が痛くなりません。また、専用のケースとメガネ拭き付きで、持ち運びが便利です。

 

UV400保護コーティングを施し、有害な紫外線を99.9%ブロックしてくれます。乱反射を有効的にカットするので、クリアな視界は広がります。目や肌への損傷を最低限に軽減し、顔のシミなどの防止にも効果を発揮します。

 

使用感が良く、効果も感じられるといったロコミが挙がっていました。運転中にもおすすめで、対向車のLEDライトや街灯の光を遮り、遠くも近くもスッキリとした視界にしてくれます。

サイズフリー可視光線透過率-
偏光度99%
第8位

Soxick

偏光サングラス イエロー系

価格:13,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見にくい夜間でもはっきりと見えるので、運転がより安心して行えます。

耐久性が高く、夜間の眩しさや、夜間悪天候の視界改善に役立ちます。夜のドライブでも視界をはっきりと映し出してくれるので、安全運転が行えます。

 

超軽量で、耐磨耗性に優れたAL-MG合金材料を採用しているので、衝撃に強く安心してし使用できます。ノーズパッドは自由に調整可能なので、より顔にフィットさせられます。

 

眩しさが軽減され、夜間の運転もしやすくなったといったロコミが挙がっていました。どなたの目にも合うような形状にこだわり、シンプルで使いやすいデザインの偏光サングラスです。

サイズフリー可視光線透過率75%
偏光度-
第7位

BRITOR

偏光サングラス グリーン系

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

眼鏡の上からセットするだけで、簡単に偏光サングラスに変わります。

昼でも夜でも使える2wayタイプで、眩しさから目をしっかりと守ります。レンズは柔らかい樹脂を使用し、強い力でぶつかっても壊れにくいので、安心して装着できます。万が一衝撃があっても、すぐに割れません。

 

クリップは軽いステンレスの合金を採用しているので、鼻筋の負担を軽減してくれます。さらに、シリカゲルクリップは、滑り止め機能だけではなくて、レンズから傷を付けるにも有効です。

 

眼鏡の上から装着できるので、必要な時のみ使え便利といったロコミが挙がっていました。不要な際は取り外せば良いので、着脱しやすく、いつでも手軽に使用できます。

サイズフリー可視光線透過率36%
偏光度95%
第6位

RIVBOS

偏光サングラス 全カラー

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインで、さらに楽しさが向上します。

専用交換レンズが5枚セットされているので、天候や様々なシーンに合わせてレンズを交換できます。フレームは超軽量・強力・弾力性・安定性・耐衝撃性に優れているので、どなたでも安心して使用できおすすめです。

 

ノーズパットは、特殊なデザインを施しているので、レンズの切り替えがよりしやすくなっています。スポーツにも最適な商品で、快適さを提供します。

 

高品質でシーンによって使用できるので、とても使いやすいといったロコミが挙がっていました。女性でも使いやすいおしゃれなデザインで、男女問わずお使いいただけます。

サイズフリー可視光線透過率-
偏光度-
第5位

オークリー

偏光サングラス グレー系

価格:30,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルながらおしゃれで、自由にコーディネートできます。

日が出て眩しくても、この偏光サングラスをかけるだけで、はっきりと見ることができます。釣りなどのアウトドアに最適で、よりクリアに見えるので、安全性が高まります。

 

この商品は、有名メーカーであるオークリーから誕生し、軽量化を計っているので、長時間装着しても疲れにくく快適です。あらゆる状況下においても対応できるように、確かな品質を誇ります。

 

フィット感が良く、疲れにくいので便利といったロコミが挙がっていました。国内正規品なので、安心してお使いいただけます。また、シンプルなデザインなので、洋服とも相性も抜群です。

サイズフリー可視光線透過率-
偏光度-
第4位

SWANS

偏光サングラス グレー系

価格:8,112円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑丈な作りになっているので、長く使用できます。

細身のフレームながら捻れに強く、優れたホールド感を併せ持つ軽量タイプで、長時間使用しても負担があまりかかりません。あの有名な石川遼選手も愛用する、スポーツタイプの偏光サングラスです。

 

フィット感とスポーティーさを演出するフロントフレームにより、適度なホールド感を実現しまうす。また、軽量ながら、ズレにくい設計なので、あらゆるシーンで活用していただけます。

 

コスパ高く、運動してもズレにくいので助かるといったロコミが挙がっていました。ポリカーボネート素材を採用しているので、耐衝撃性と透明性に優れたていて、割れたりせず安心して使用できます。

サイズフリー可視光線透過率42%
偏光度90%
第3位

Duduma

偏光サングラス グレー系

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かなりのカット率で、しっかりと目を保護してくれます。

99%のUV400保護コーティングと有害な紫外線を100%防止し、乱反射をカットして心地良い光を取り込むことが可能です。よって、目への負担を軽減し疲れにくくしてくれます。

 

レンズは4層となっているので、あらゆる外敵から守り、耐久性も備わっているので、長く使用できます。衝撃に強く傷つきにくいため、綺麗な状態が続き、より快適に使用していただけます。

 

安いのにクオリティーが高く、とても便利といったロコミが挙がっていました。スポーツからアウトドアまで幅広く使用でき、快適な使い心地を提供します。

 

サイズフリー可視光線透過率-
偏光度99%
第2位

2key

偏光サングラス 全カラー

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量化を計り、かなり快適に使用できます。

レンズが5枚付属されているので、シーンによって交換することができます。ケースが2種類付属されているので、細かい小物もしっかりと収納できます。小さなケースはコンパクトサイズなので、荷物になりません。

 

重さはわずか28gなので、ストレスがかかりにくく、快適に装着できます。 日本人の顔にフィットするデザインとなっているので、ズレくく快適さを提供します。

 

シーン問わず使用できるだけなく、環境に応じて対応できるので使い勝手が良いといったロコミが挙がっていました。さらに、ストラップを装着することで、さらに安定感が増します。

サイズフリー可視光線透過率-
偏光度-
第1位

FERRY

偏光サングラス 全カラー

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由に調節・変更ができるんので、あらゆるシーンに最適です。

偏光レンズを採用し、専用交換レンズが5枚とフレームが2本セットになっているので、環境に応じて使い分けが行えます。さらに、首かけストラップ や専用ハードケースなど持ち運びなどに便利な付属品が充実しています。

 

テンプルは緩やかなカーブを描き、日本人の顔にフィットする設計となっているので、快適に装着できます。ノーズパッドは、指で調整可能で、柔らかいので、痛みを伴ったりと、不快感が感じにくくなっています。

 

自由に調節やレンズが変えられるだけでなく、コスパも最高で購入して良かったといったロコミが挙がっていました。また、脱着式インナーフレームに度付きレンズが装着できるので、視力が悪い方にも最適です。

サイズフリー可視光線透過率-
偏光度-

偏光サングラスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4912373の画像

    FERRY

  • 2
    アイテムID:4912391の画像

    2key

  • 3
    アイテムID:4912378の画像

    Duduma

  • 4
    アイテムID:4912389の画像

    SWANS

  • 5
    アイテムID:4912370の画像

    オークリー

  • 6
    アイテムID:4912406の画像

    RIVBOS

  • 7
    アイテムID:4912402の画像

    BRITOR

  • 8
    アイテムID:4912398の画像

    Soxick

  • 9
    アイテムID:4912394の画像

    Hisoko

  • 10
    アイテムID:4912368の画像

    ティムコ

  • 商品名
  • 偏光サングラス 全カラー
  • 偏光サングラス 全カラー
  • 偏光サングラス グレー系
  • 偏光サングラス グレー系
  • 偏光サングラス グレー系
  • 偏光サングラス 全カラー
  • 偏光サングラス グリーン系
  • 偏光サングラス イエロー系
  • 偏光サングラス 赤系
  • 偏光サングラス グリーン系
  • 特徴
  • 自由に調節・変更ができるんので、あらゆるシーンに最適です。
  • 超軽量化を計り、かなり快適に使用できます。
  • かなりのカット率で、しっかりと目を保護してくれます。
  • 頑丈な作りになっているので、長く使用できます。
  • シンプルながらおしゃれで、自由にコーディネートできます。
  • おしゃれなデザインで、さらに楽しさが向上します。
  • 眼鏡の上からセットするだけで、簡単に偏光サングラスに変わります。
  • 見にくい夜間でもはっきりと見えるので、運転がより安心して行えます。
  • 痛くならない設計で、効率的に機能を発揮します。
  • 自由に微調整が可能で、より自然に見せてくれます。
  • 価格
  • 2380円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 8112円(税込)
  • 30240円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 13880円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 23211円(税込)
  • サイズ
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • フリー
  • 17×58×37.5×143mm
  • 可視光線透過率
  • -
  • -
  • -
  • 42%
  • -
  • -
  • 36%
  • 75%
  • -
  • -
  • 偏光度
  • -
  • -
  • 99%
  • 90%
  • -
  • -
  • 95%
  • -
  • 99%
  • -

まとめ

今回はおすすめの偏光サングラスをご紹介しました。お目当てのものは見つかりましたでしょうか?商品によって使い勝手なども異なってくるので、値段で選ぶのではなく、長く使える丈夫なものを選びましょう。特に頻繁に使用される方であれば、長く使うためにも慎重に選ぶと間違いがありません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ