記事ID134803のサムネイル画像

【音楽を楽しく】オーディオラックのおすすめ人気商品ランキング10選

オーディオラックとは、名前の通りオーディオ機器を置いておく棚のことをいいます。オーディオラックは重たいものでもあるので、しっかりと重さに耐えれるものを選びましょう。そこで今回は、おすすめのオーディオラックをご紹介します。

オーディオラックを使い、快適に使用しましょう。

オーディオラックとは、オーディオ機器を設置する際に便利なアイテムになります。商品によって形状は様々なので、お部屋のスペースに合わせて選ぶなど、選択肢も広がります。

ただ、オーディオラックは非常に重たい機器でもあるので、しっかりと支えることのできるものを選ぶ必要があります。また、デザインによってはお部屋に合わず、違和感を出してしまうこともあるので、デザイン性にもこだわって選ぶと良いでしょう。

そこで今回は、おすすめのオーディオラックをランキング形式にてご紹介します。オーディオラックは設置場所によって音質も変わってくるなど、少し工夫して使用しないといけないので、しっかりと設置スペースを確保し、快適な音楽を楽しみましょう。

オーディオラックの選び方

素材で選ぶ

主に使用されている素材のものを挙げてみました。どちらもとても魅力的なので、お部屋の雰囲気や使い勝手を比べてみて、使いやすい方を選んでみましょう。

ガラス製を選ぶ

ガラス製のものであれば、強化ガラスなど非常に頑丈なガラスを使用している商品が多いので、耐久性も高く長く使い続けることができます。また、重いものでもしっかりと耐えれるように、耐荷重性も十分備わっているので、安心して使用することができます。

 

ガラス製のものであれば、比較的落ち着いたデザインのものや、ブラックなどワンカラーでシックなデザインのものが多いので、インテリアとも合わせやすく便利です。ただし、木製のものよりも重量がある商品が多いので、女性一人では組み立てが大変だったり、持ち運びに手間がかかるので、ご家族などに手伝ってもらう必要があります。

木製を選ぶ

木製のものであれば、何といっても優しい雰囲気を出してくれるといったメリットがあります。また、木製の商品も非常に多く販売されているので、選択肢も広がり選びやすいと思います。素材も、天然木を使用したナチュラルなデザインのものが多いため、リビングや寝室など場所を問わず設置しやすいのも、木製の魅力であります。

 

木はすぐに劣化するのではと心配の方もいると思いますが、分厚い木材を使用することで、高い耐荷重性も備わり、長く使用できるように頑丈になっています。なので、どなたでも安心して使用でき、デザイン性に左右されたくない方であれば、木製の商品がおすすめです。

性能で選ぶ

性能を重視して選ぶことで、長く使えたり、安全性にも繋がるので重要なポイントです。

耐荷重で選ぶ

耐荷重とは、物や部材がそのぐらいの重さなら耐えれるのかを示した値になります。例えば、耐荷重100kgと書いてあれば、100kgの重さまでなら耐えられますという意味です。この値によって、乗せれるオーディオ機器の重さが変わってくるので、しっかりとラックを選ぶ前に把握しておきましょう。

 

また、ギリギリ100kgのものを設置するのでなく、95kgまでに抑えるなどゆとりをもって置くと、より安全に使用できます。ただ、耐荷重に余裕があっても、片方に偏って設置してしまうと、バランスを崩したり、部品が壊れやすくなるので、左右均等に置くなど考えて使用しましょう。

耐久性で選ぶ

オーディオラックを選ぶポイントとして、耐久性もかなり重要になってきます。値段が安いからと安いものを購入してしまうと、部品が壊れやすく、すぐにダメになってしまうことがあります。また、重たいオーディオ機器が倒れてしまうと、かなり危険になるので、しっかりと丈夫な作りで安定しているものを選びましょう。

 

選び方のポイントとして、がたつき・ふらつきがなく、しっかりとした作りになっているかなど、細かな部分もしっかりと確認しておきましょう。選び方に不安がある方であれば、ロコミを参考にしてみると良いでしょう。耐久性が高いと、長く使えるだけでなく、安全性も高くなるので、特に小さなお子さんやペットがいるご家庭では最も重要なポイントです。

安全性で選ぶ

重たいオーディオラックを設置するラックは、安全性も非常に重要なポイントです。商品によって扉があるものもあるので、それであればお子さんがあけてしまうことも防げたり、万が一の時も扉が壁になるので事故を避けることができます。

 

また、一番心配なのは地震が起きた時です。地震は急に起きる自然災害でもあり、余地ができないため、耐震対策を行っておきましょう。耐震マットを引いたり、クッションを付けることで、揺れに強く安全性も高くなります。さらに、倒れても被害が起きないように広いお部屋に設置するなど、設置場所も考えましょう。

使いやすさで選ぶ

使いやすさにもこだわって選ぶことで、より使いやすくなります。ただし、便利な反面気を付けないといけないこともあるので、しっかりと掃除は定期的に行いましょう。

収納スペースで選ぶ

ただオーディオ機器を設置したいのであれば、それほど考えなくても良いですが、その他のアイテムを収納したいのであれば、収納スペースにも注目して選んでみましょう。特によく音楽を聴かれる方であれば、CDなどを収納することで、いつでも手軽に聴くことができます。

 

また、わざわざ部屋に行って取りに行く手間も省けるので、使い勝手も良くなります。ただし、収納スペースがあるものは、比較的サイズも大きくなるので、どれぐらいの収納場所が必要なのか・どれぐらいのサイズであれば設置できるのかなど、きちんと把握しておきましょう。ベストなものを選べば、かなり使い心地も良くなります。

キャスター付きを選ぶ

オーディオラックはものによっては、かなり大型になる場合もあるので、キャスターが付いているものを選ぶと、移動も楽に行えます。キャスターが付いていないと、そのままどかさないといけないので、負担がかかりやすく、女性の方は特に掃除の際に大変かと思います。なので、あらかじめキャスターが付いていると、お掃除も楽に行え便利です。

 

ただし、ストッパーがないと動いてしまうので、必ず留め具が付いているものを選びましょう。また、キャスターが付いていると、ラックと床の間にホコリなどが溜まりやすいので、定期的に掃除を行いましょう。長期間そのままにしておくと、コンセントにホコリが溜まり、火事を引き起こす原因にもなるので、注意が必要です。

用途で選ぶ

サイズを間違えてしまうと、危険を高めてしまうこともあるので、時前に寸法を測っておきましょう。また、デザイン性を重視することで、より楽しく音楽を楽しめます。

サイズで選ぶ

サイズはしっかりと設置スペースに収まるものを選びましょう。なぜかというと、スペースに適したサイズのものでなければ、はみ出したりして、角で頭を打ったり、怪我をしやすくなるので危険が高まります。

 

また、オーディオ機器よりも小さいものを選んでしまうと、落ちやすくなり、最悪の場合事故を起こしてしまうこともあるので、しっかりとオーディオ機器が収まるサイズのものや、安定して設置できるものを選びましょう。サイズといっても、商品によって高さがあるものから、奥行きがあるものまで様々なので、設置する場所の寸法を測っておきましょう。

デザインで選ぶ

せっかくオーディオラックを購入するのであれが、デザインにもこだわって選びたいですよね。現在発売されている商品は、かなり様々なタイプのものがあり、シンプルなタイプから、ユニークな形をしたものまであります。

 

デザイン性に重視して選びたい方であれば、設置されるお部屋の色や雰囲気に合わせて選ぶと間違いありません。また、ブラックやホワイトなどワンカラーであれば、どんなテイストのお部屋にも合うので、使いやすくなります。ただし、お部屋によっては相性が悪く、違和感が出てしまうデザインのものもあるので、しっかりと考えてから選びましょう。

オーディオラックのおすすめランキング10選

第10位

Network-Japan

オーディオラック HF04MB

価格:39,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然木を使用し、リッチな空間を提供します。

天然木を使用したオーディオラックで、ダークチェリーカラーでリッチな印象を与えてくれます。収納スペースも十分備わっているので、オーディオ機器以外もスッキリと整理整頓できます。

 

威厳と風格のある本格的な北欧風デザインで、お部屋の雰囲気を壊しません。また、 パイプと重厚な19mmMDF棚板と結合しているので、安定感があり安心して使用できます。

 

オーディオ機器を乗せても安全で、安定感があるといったロコミが挙がっていました。ただし、傷がつきやすくなっているので、シートを引いたり、乱暴に扱わないようにしましょう。

サイズ486x470mm耐荷重-
第9位

株式会社カワシタ

オーディオラック tv-w150fpd-bk

価格:28,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリと収納できるので、リビングにも手軽に設置できます。

天板や引き出し・フラップ扉の前面にポリエステル化粧板を使用し、光沢・ツヤがあるので、綺麗でおすすめのオーディオラックです。大きめのオーディオ機器でもしっかりと設置でき、テレビラックとしてもお使いいただけます。

 

引き出しには、スライドレールが付いているため、軽く引き出すことができ、CDなどの小物も収納することができます。スッキリとしたデザインなので、圧迫感を与えてしまう心配がありません。

 

コーティングが綺麗で、広々と使えるといったロコミが挙がっていました。丈夫な素材を使用しているので耐久性も優れていて、長く使用できます。完成品となっているので、箱から出してそのまま使用できます。

サイズ1500×400×450mm耐荷重30kg
第8位

エイ・アイ・エス

オーディオラック OPR-5020

価格:2,964円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接着剤のみで組み立てられるので、初めての方にもおすすめです。

一段としても使用できますが、段を重ねればさらに便利に使用できます。シンプルなデザインなので、どんなテイストのお部屋にも合わせやすく、使い勝手も優れています。

 

奥行は30cmで共通となっているので、自由にレイアウトが楽しめ、自分だけの空間を作ることが可能です。自分でDIYを行いたい方にもおすすめの商品で、楽しさがさらに高まりますよ。

 

組み立て式だが楽に扱え、自由に組み立てれるので便利といったロコミが挙がっていました。また、ネジを使わず外面も綺麗な仕上がりなので、見た目も楽しむことができます。同梱の接着剤だけで組み立てられるので、道具が一切必要ありません。

サイズ50×30×20cm 耐荷重40kg
第7位

ハヤミ

オーディオラック NR-601

価格:19,891円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かなり機器の脳性が充実し、安心して使用できます。

ダークブラウンの木目柄で、使用しやすくどんなお部屋にも相性抜群です。5段式となっているので、オーディオ機器以外にも、あらゆる機器やものを収納することが可能です。使う幅もかなり広く、利便性に優れています。

 

また、キャスターが付いているので、お掃除も楽に行えます。もちろん、ストッパーが付いているので、安心して使用できます。 側板は2種類の高さで自由に調節ができるので、ものが入らないといったことを避けることができます。

 

十分な安定感や耐久性があり、キャスターも付いているので移動が楽に行えるといったロコミが挙がっていました。かなり頑丈に作られているので、重たいオーディオ機器の設置も安心して行えます。

サイズ38x60x101.9cm耐荷重30kg
第6位

FITUEYES

オーディオラック AS406001GB

価格:9,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質な素材を使用しているので、綺麗な状態で長く使用できます。

多層収納が行えるので、ものをスッキリと整理することが可能です。シンプルなデザインとなっているため、どんな内装スタイルにも似合います。大量の貯蔵により、器材設備はすべて並べられ、リモコン機器などの使用にも影響がありません。

 

スタイリッシュでスマートな形状なので、圧迫感を与えず、スッキリとした印象を出してくれます。家の中に設置するだけで美しく、取り扱いやすいので便利でおすすめのオーディオラックです。

 

地震が起きた際でもびくともせず、非常に安定感が高いといったロコミが挙がっていました。この商品は、強化ガラスと特殊工芸処理した優良品質の軽量アルミを採用しているので、汚れが付きにくく、綺麗な状態を保てます。

サイズ600×455×762mm 耐荷重40kg
第5位

サンワダイレクト

オーディオラック 100-DESKH001

価格:6,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい温もりを与え、棚の微調整が自由に行えます。

シェルフ全体に天然木パイン材を使用しているので、優しい木の温もりがお部屋全体に広がります。素材の良さを活かしたナチュラルな質感で、お部屋を柔らかい印象へと導きます。

 

棚板は付け替え可能なので、置くものに合わせて自由に高さ調整が行えます。2.5cm間隔で取り付け穴があるので、細かな調整もでき、理想のオーディオラックを手に入れることができます。

 

組み立てがシンプルなので、手間がかからず作業がスムーズに終えれるといったロコミが挙がっていました。また、オプションとしてラックに合わせた追加用の棚板も別で購入できるので、様々なものの収納ラックとしても使用できます。

サイズ585×400×800mm 耐荷重80kg
第4位

アイリスオーヤマ

オーディオラック BAB-150

価格:6,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量の収納量を誇り、スッキリと整理ができます。

収納棚と引き出しのWの機能性が備わり、あらゆる機器を設置できる便利なオーディオラックです。幅150cm以下のものであれば、どんなものでも安全に設置できます。

 

背面がフルオープンとなっているので、配線が絡まりにくく、コード類をスッキリ通すことができます。絡まりを防止できるので、ストレスなく使用できます。

 

クオリティが高く、色々な使い方ができるので重宝しているといったロコミが挙がっていました。中央の収納棚と左右の引き出しは、収納力も抜群なので、スッキリとまとめることができます。

サイズ38.8x100x28.2cm耐荷重40kg
第3位

ぼん家具

オーディオラック tvb018047-bk

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさにこだわり、手軽にドレスアップが行えます。

実用性に重視したオーディオラックで、シンプルなデザインなのでお部屋の雰囲気を壊しません。いつものお部屋が手軽におしゃれになり、人が良く行き来するリビングへの設置もおすすめです。

 

さらに、可動棚を採用し、ダボ穴で棚を3段階調節可能です。キャスターも備わっているので、自由に移動が行え、留めることができるので勝手に動いてしまう心配もありません。

 

コンパクトサイズなので端にも設置でき、場所を取らないといったロコミが挙がっていました。自由に使用できるので、オーディオ機器の設置以外にも、あらゆるものの設置や、収納に大活躍します。

サイズ80x40x39cm 耐荷重40kg
第2位

山善

オーディオラック SR-3

価格:2,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一切工具が必要なく、スマートなので邪魔になりません。

工具不要なので、わざわざ道具を用意する必要もありません。また、角がなく丸くなっているので、安心して使用できます。お子さんがいるご家庭や、ペットを飼っている方におすすめです。

 

狭い場所でも設置することができるスマートな形状で、お部屋を広々と使用できます。縦向きでも縦向きでも使用できるので、使い方によって様々な場所で使用できます。低めの設計なので、子そも部屋のラックにも最適です。

 

組み立てがかなり楽で、安いのに非常に耐久性が高く頑丈といったロコミが挙がっていました。しっかりとした作りになっているので、長く安心して使用できます。

サイズ60×30×77cm 耐荷重10kg
第1位

ハヤミ

オーディオラック NX-B301

価格:16,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扉が備わってるので、中が見えずく快適に使用できます。

扉付きなので、外から中が見えにくくプライバシー保護効果も発揮します。また、お子さんがあけてしまうこともないので、落下などを防げます。もし不安であるようであれば、ベビーストッパーなどを使用しましょう。

 

ベーシックなデザインで、お部屋に設置しても違和感がありません。機器が約5台収納可な大型タイプで、あらゆるものの収納や設置におすすめです。また、キャスターも付いているので、お掃除も楽に行えます。

 

かなり利便性が高く、使用してからスマートに音楽が楽しめるようになったといったロコミが挙がっていました。音響にもあまり影響がないので、便利でおすすめのオーディオラックです。 

サイズ55.8×48×90cm 耐荷重50kg

オーディオラックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4912093の画像

    ハヤミ

  • 2
    アイテムID:4912098の画像

    山善

  • 3
    アイテムID:4912112の画像

    ぼん家具

  • 4
    アイテムID:4912113の画像

    アイリスオーヤマ

  • 5
    アイテムID:4912115の画像

    サンワダイレクト

  • 6
    アイテムID:4912117の画像

    FITUEYES

  • 7
    アイテムID:4912118の画像

    ハヤミ

  • 8
    アイテムID:4912123の画像

    エイ・アイ・エス

  • 9
    アイテムID:4912129の画像

    株式会社カワシタ

  • 10
    アイテムID:4912141の画像

    Network-Japan

  • 商品名
  • オーディオラック NX-B301
  • オーディオラック SR-3
  • オーディオラック tvb018047-bk
  • オーディオラック BAB-150
  • オーディオラック 100-DESKH001
  • オーディオラック AS406001GB
  • オーディオラック NR-601
  • オーディオラック OPR-5020
  • オーディオラック tv-w150fpd-bk
  • オーディオラック HF04MB
  • 特徴
  • 扉が備わってるので、中が見えずく快適に使用できます。
  • 一切工具が必要なく、スマートなので邪魔になりません。
  • 使いやすさにこだわり、手軽にドレスアップが行えます。
  • 大容量の収納量を誇り、スッキリと整理ができます。
  • 優しい温もりを与え、棚の微調整が自由に行えます。
  • 高品質な素材を使用しているので、綺麗な状態で長く使用できます。
  • かなり機器の脳性が充実し、安心して使用できます。
  • 接着剤のみで組み立てられるので、初めての方にもおすすめです。
  • スッキリと収納できるので、リビングにも手軽に設置できます。
  • 天然木を使用し、リッチな空間を提供します。
  • 価格
  • 16990円(税込)
  • 2190円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 6930円(税込)
  • 6200円(税込)
  • 9699円(税込)
  • 19891円(税込)
  • 2964円(税込)
  • 28800円(税込)
  • 39500円(税込)
  • サイズ
  • 55.8×48×90cm
  • 60×30×77cm
  • 80x40x39cm
  • 38.8x100x28.2cm
  • 585×400×800mm
  • 600×455×762mm
  • 38x60x101.9cm
  • 50×30×20cm
  • 1500×400×450mm
  • 486x470mm
  • 耐荷重
  • 50kg
  • 10kg
  • 40kg
  • 40kg
  • 80kg
  • 40kg
  • 30kg
  • 40kg
  • 30kg
  • -

まとめ

今回は、おすすめのオーディオラックをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?色々な商品があるので、選び方にお悩みを抱いている方も多いと思いますが、選択肢を絞れば適切なものを選べるので、是非この記事を参考にしてみてください。機能性にもこだわって選ぶことで、より快適に音楽を楽しむことができますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ