記事ID134792のサムネイル画像

【快適スッキリ!】猫用トイレのおすすめ商品ランキング10選

猫をこれから飼われる方や、新しいトイレを購入する予定の方は、トイレ選びに迷われている方も多いのではないのでしょうか?そこで今回は、おすすめの猫用トイレをご紹介します。猫にとっても大切なアイテムなので、心地良く使用できるものを選んであげましょう。

この記事を監修したクリエイター

キャットシッター

あさだみはる

20代の頃より猫と暮らし、2012年9月世田谷区三軒茶屋を中心に猫専門のペットシッターとして開業。旅行や突然の入院などのお留守番の時、猫ちゃんがいつも通りの生活が出来るよう誠実なお世話を心がけ、ご家族の安心をサポート。お客様と獣医の間のご相談相手でありたいと、日々猫の情報を模索。インスタグラム(catsittermilu)で楽しく遊ぶお留守番猫ちゃんの様子を公開中。ホリスティックケア・カウンセラー。

猫用トイレは成長に合わせて購入してあげましょう。

猫にとってトイレは、生活する上でとても重要になってくるアイテムです。というのも猫は、膀胱炎や尿路結石といった下部尿路などの病気を発生しやすい特徴があります。これらの原因として、トイレの不快感を持ち、排泄をしなくなることが挙げられます。


また、粗相などをした際に怒ってしまうと、逆に排泄をしなくなり、病気を引き起こすこともあるので注意しましょう。そうならないためにも、トイレ選びは非常に重要になってくるので、成長に合わせて適切な大きさのものを用意してあげたり、落ち着いて使用できるように性格に応じて適した形状のものを選んであげましょう。


そこで今回は、おすすめの猫用トイレをランキング形式にてご紹介します。猫といっても種類・年齢・体型性格が異なってくるので、飼い猫に適したものを選んであげましょう。初めて購入される方のためにも、選び方も紹介しているので、是非参考にして選んでみてください。

猫用トイレの選び方

置く場所で選ぶ

キャットシッター

あさだみはる

今、猫ちゃんと暮らしている方は、どこにトイレを置いているでしょうか。リビングの隅、洗面所、玄関など、シッティングでお伺いすると様々な場所に置かれています。


お掃除のしやすさから、人間のトイレの隅に置いて、猫ちゃんが窮屈そうに用を足していませんか?猫のトイレは臭いからと言って、暗い風通しの悪い場所に置くと、ますます臭いがして、猫ちゃんも気持ち良くはありません。


3匹の猫ちゃんと暮らす一軒家のお家で、各階にトイレを置いていましたが、猫ちゃん達は1ヶ所しか使わず、そこが一番のお気に入りのトイレなんですね。場所は意外と重要なポイントです。

形状で選ぶ

現在発売されている猫用トイレは、様々な形状のものがあります。ただし、デザイン性にこだわってしまうと使いづらかったりするので、きちんと快適に使用できるものを選んであげましょう。

キャットシッター

あさだみはる

トイレの置き場所が決まったら、システムトイレがいいか、普通の箱型のトイレか、猫ちゃんの好みの砂から、トイレの形状を決める方もいらっしゃると思います。中には、シートにしかしない猫ちゃんもいますし、肉球の間に細かい猫砂が挟まるのが嫌いな猫ちゃんは、猫砂の上にトイレシート敷いているお家もあります。


リビングやワンルームマンションの隅に置く場合、臭いも気になりますし、排泄物が目に入らないよう、フード付きのトイレにしている方が多いですよね。反面、フード付きのトイレで外に漏らしてしまう猫ちゃんが、フードを取ったら、ちゃんと中でするようになった例もあります。


腎不全や膀胱炎になった事がある猫ちゃんは、システムトイレだと、下のシートでおしっこの色が分かりやすく、キラキラとした結晶もすぐに見つけられる利点があります。
猫ちゃんの好みや健康状態からもトイレの種類を選んでみてください。

ドームタイプを選ぶ

ドームタイプとは、上に蓋がついているタイプで、中にすっぽりと入ることができます。そのため、外からは見えにくいので警戒心が強い猫や、音などに敏感な猫に最適です。

 

また、上から入れる便利なタイプもあり、排泄中に気がまぎれることがないので、きちんと排泄をすることができます。このタイプであれば、比較的砂の飛び散りも防ぐことができるので、お手入れも楽に行えます。さらに、臭い漏れも他のタイプに比べると少ないので、臭いが気になる方にもおすすめです。

システムタイプを選ぶ

システムトイレとは、中にスノコが設けられていて、尿を下部分で吸収できるようになっている二層タイプの猫用トイレのことをいいます。近年このタイプのトイレが普及し、商品数も増えてきました。下部分はトレーとなっているので、ペットシーツが敷けるようになっていて、手軽に交換できることから使用される方も増えてきました。

 

また、専用シートが販売されている商品が多いので、トイレの臭いをできる限り抑えることができるものもあります。 専用のシートを併用すれば、約1週間分取り替えなくていいタイプもあるので、コストを抑えることもできます。ただし、猫の頭数によって異なってくるので、多頭飼いの場合は早めの取り換えをおすすめします。

オープンタイプを選ぶ

オープンタイプとは、蓋が一切付いていないタイプで、子猫にも適しているタイプです。また、老猫や関節炎を患っている猫など、足が弱くてもあまり負担をかけることなく使用できるので、体への負担をできる限り抑えたい猫にもおすすめです。

 

オープンタイプ以外にも、ハーフカバータイプなど蓋が付いていても半分しかないものもあります。オープン・ハーフタイプであれば、トイレの掃除をしやすいメリットもあります。ただし、砂が飛び散りやすいため、トイレを囲ったり、砂取りマットを敷いたりなど工夫して使用しましょう。

猫の大きさで選ぶ

成長や体形に合わせて適した大きさのトイレを選んであげないと、窮屈でスムーズに排泄が行えないので、体長の1.5倍のものを用意してあげましょう。

子猫用を選ぶ

自分で排泄をするようになった子猫には、子猫に適した小さいサイズのものを選んであげましょう。コンパクトで入りやすい小さなものであれば、ケージにも設置しやすく、比較的段差も高くないので、負担をかけることなく使用できます。

 

また、多くの商品がシートの上に直接上部分をセットし、猫砂を入れるタイプになっているので、重ねられるので場所を取りません。ただし、あくまで子猫用なのである程度大きくなってきたら、大人用の猫用トイレを用意してあげましょう。

成猫用を選ぶ

比較的成猫用の大きめのトイレは商品数も多いので、選択肢も広く選びやすいでしょう。ただ、日本で売られている一般的な猫用トイレは、少し狭く作られているものが多いので、きちんとサイズもチェックする必要があります。猫が使いやすいトイレの目安として、体長の1.5倍もの広さがあるものだといわれています。なので、約1.5倍の大きさのものを用意してあげると、猫もより快適に使用できます。

 

特にメインクーンなどの大きい種類であれば、一般的に販売されているものでは小さく感じることがあるので、適した大きめのサイズを選んであげてください。日本製にこだわりがない方であれば、海外製のものがおすすめです。海外製のものは大きめに作られているもの多いので、間違いありません。

利便性で選ぶ

利便性を重視して選んでおくと、かなり使い勝手もよくなるので重視しましょう。

お手入れがしやすいものを選ぶ

猫用トイレは毎日掃除してあげる必要があるので、お手入れがしやすいものを選ぶと良いでしょう。例えば、パーツが少ないものや、分解しやすいものなどであれば、お手入れも楽に行えます。また、猫砂も排泄をする度に固まるものであれば、楽に掃除ができるので便利です。

 

ただし、本来猫用のトイレは猫がトイレをしやすいものを選ぶのが第一なので、お手入れのしやすさを重視したい方であれば、できる限り砂を飛び散らないように工夫したり、吸水性の良いシートにしたり他の部分でカバーしましょう。また、より快適に綺麗に使用するために、月に1回程度砂などを省き、猫用トイレを洗ってあげてください。トイレの付属品などにも注目し、スコップは付いているのかなども確認しておくと良いでしょう。通販で購入される場合は、ロコミなども参考にしてみましょう。

キャットシッター

あさだみはる

トイレの丸洗い、やっていますか?やろうと思った休日にお天気が悪かったり、ついつい後回しになってしまいすよね。(笑)丸洗いがなかなか出来なくても、日々のお掃除が簡単に出来ていれば、清潔に保てます。


紙砂は、おしっこが付いた部分がぬるぬるして、それがトイレにくっついてどんどんとぬるぬるしたものが蓄積されていきますので、お掃除がマメに出来ないお家は、周りの砂の汚れも取りやすく、臭いも残らないおから砂や鉱物系の砂がオススメです。


システムトイレは、嗅覚が鋭い猫ちゃんにとっては常におしっこの臭いがすることになるので、シートは1週間と言わず、こまめに取り替えてあげてください。ご家族が負担なく、おトイレを綺麗に出来る環境を作る事が、猫ちゃんの健康を気遣うことに繋がると思います。

自動タイプを選ぶ

自動タイプのトイレであれば、自動で掃除も行ってくれるので、お手入れの手間が省けるので手軽に使用できます。シートなどを引いても長く使用できるので、コストも抑えることができます。また、排泄をする度に自動的に掃除を行うので、臭いや不潔感の防止にもなります。

 

飼い主さんが片付ける必要がないので、いつでも綺麗な状態を保て清潔です。ただし、猫が慣れなければ意味がありません。また、サイズが大きくなりがちなので、きちんと設置スペースが確保できるのかも考えておきましょう。

入り口で選ぶ

猫トイレの入り口も重要なポイントで、入りやすさは快適さにも関わってくるので、しっかりとチェックしておきましょう。入りにくいものは排泄をしなくなることもあるので、猫が十分に出入りできるものを選ぶことが大切です。

 

また、入り口高さも体に合ったものを選びましょう。子猫やシニア猫など、まだ関節が発達していなかったり、脚に負担がかかるようであれば入り口が低いものがおすすめです。丁度良い高さのものがない場合は、猫用のスロープなどを設置する方法もあります。

用途で選ぶ

シートや猫砂は、時には体調の異変を確かめるための証拠にもなるので、できる限り異変が分かりやすいもの・飼い猫に合ったものを選んであげましょう。

シートで選ぶ

シートは臭いが特に発しやすいため、しっかりと吸収性・消臭性が備わったものを選びましょう。また、トイレのサイズに応じた大きさのものを選ぶことで、スペースを余すことなく使用でき、尿漏れなどを防ぐことができます。

 

多頭飼いなど多くの猫が使用する場合は、犬用のなど厚みのあるシートを使用しても問題ありません。さらに、シーツのカラーにも注目して選びましょう。主に販売されているシーツは、青色と白色の2種類です。このうち白色のものであれば、体長の変化が分かりやすいので、できる限り白色のシーツを選ぶようにしましょう。

猫砂で選ぶ

猫砂には、鉱物系・紙系・シリカゲル・おから・チップなど様々なタイプがあります。鉱物系であれば、固まるのでお手入れがしやすいメリットがあるものの、猫の爪に入りやすかったり、砂ぼこりが立つことがあります。また、紙系はそのままトイレに流せるものもあるので、お手入れが楽ですがそれほど消臭性はありません。

 

消臭性を重視したい場合は、シリカゲルやチップが一番おすすめです。おからは燃えるごみとしても捨てられるので、処理が楽に行えるものの誤飲してしまう場合もあるので、よく物を口にしてしまう猫には不向きです。猫砂によってメリット・デメリットがあるので、しっかりと飼い猫に合ったものを選んであげましょう。

キャットシッターあさだみはるさんのおすすめ猫用トイレ

Modko Modkat

Litter Tray(リタートレイ)

価格:11,880円(税込)

楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャットシッター

あさだみはる

他のオープンなトイレより高さがあり、猫ちゃんがザクザク砂を掻いても飛び散りが少なく、付属のガードを設置することで、立ったまま後ろにする猫ちゃんも、おしっこが外に出てしまうのを防止出来ます。

中に取り替え用の袋があるので、猫砂を全部替える時も簡単に出来、丸洗いする必要もなく、袋を洗って乾燥している間も予備をセットすれば、すぐにトイレを使う事が出来て便利です。 おしっこの臭いが取れなくなっても、袋だけ新しいものと交換出来るのも、おすすめのポイント。

modkatのシリーズで他に、上から入る縦型や、もう少し大きめのタイプもあり、多頭飼いのお家で猫ちゃんに合わせて2個3個と購入しても、インテリアに統一感が出て嬉しいです。

サイズ幅36cm x 奥行52cm x 高さ42cm(ガードの高さ17.5cm)対象全成長期

猫用トイレのおすすめランキング10選

第10位

pidan

猫用トイレ

価格:15,000円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が非常に高く、機能性も抜群です。

北極のイヌイットのかまくらからデザインで、雪景色の優雅な静けさと和やかな雰囲気が、お部屋の雰囲気を壊さず設置できます。ドームタイプで、猫に広いスペースを与え、猫砂スコップ付きでお手入れも楽々です。

 

人間工学に基づいて設計された使いやすいスコップは、使用しやすくお掃除もスムーズに行えます。また、日本INOPURE抗菌技術が備わっているので、清潔感がありおすすめの猫用トイレです。

 

砂の飛び散りを防止でき、臭いもほとんどしないといったロコミが挙がっていました。 優しい色使いを採用しているので、どなたでも使用しやすく便利です。

サイズ54.8×52×49.25cm 対象成猫
第9位

アイリスオーヤマ

1週間取り替えいらずネコトイレ

価格:3,317円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用の砂を使用することで、さらに効果を発揮してくれます。

1週間取り替えいらずで、大玉脱臭サンド専用の猫用トイレとなっています。肉球に挟まりにくい大玉脱臭サンドをセットすることで、砂の飛び散りの悩みも解消することができます。また、本体内部がスノコ状になっているので、おしっこが溜まることなくトレーに落ちます。

 

この猫用トイレは、フルカバータイプで臭いも広がりにくいため、リビングに設置しても気になりません。銀イオン配合で消臭効果があり、綺麗な状態が続きます。

 

蓋が付いているので砂が散らばらず、かなりお手入れもスムーズに行えるといったロコミが挙がっていました。上部が脱臭サンド・タブレット、下部が脱臭シートを入れる二重の引き出し式トレーになっていることで、それぞれの取替えが楽に行え便利です。

サイズ40.5×52.5×42.5cm 対象成猫
第8位

Automated Pet Care

キャットロボット

価格:105,840円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動なのでお手入れの手間を省け、3匹まで使用できます。

操作パネルが正面横に位置しているので、楽に操作が行えます。また、入口の縦幅が46㎝と大幅に広がり、出入りが快適にできます。これ1台で約3匹まで使用可能です。


夜間にはLEDランプが点灯する新機能が搭載されているので、夜間でも安心して使用できます。さらに、2.3kg未満の体重ですとセンサーが正常に反応せずドームが自動で回転しないので、子猫の事故防止にも役立ちます。

 

わざわざ掃除をする必要がないので、かなり楽になったといったロコミが挙がっていました。様々な機能が備わっているので、利便性にも優れています。ただし、大きめのサイズなので設置スペースをしっかりと確保しておきましょう。

サイズ62×68×74cm 対象成猫
第7位

iCat

大きなネコ型トイレット

価格:5,400円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お部屋とも相性抜群で、細かなワンポイントがキュートです。

ネコ型のおしゃれなデザインで、入口が大きめになっているので出入りがしやすいです。ぽっちゃりした体系の猫でもゆとりがあるので、ゆったりと使用できます。可愛くなりすぎないので、お部屋の雰囲気を壊しません。

 

背面にはネコのシッポに見立てたスコップが設置でき、収納場所に困りません。また、フードはストッパー付きなので、しっかりと固定できます。トイレの下部とスコップの持ち手にはロゴ入りで、ワンポイントとなっています。

 

大きすぎず小さすぎず、お部屋にも合わせやすいといったロコミが挙がっていました。細かな部分までこだわられていて、ロゴも入っているので可愛くおすすめの猫用トイレです。

サイズ58×47cm対象全成長期
第6位

Radio System Corporation

ペットセーフ スクープフリー

価格:23,944円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センサーが優れていて、かなりの高機能です。

全自動猫用トイレで、お掃除の手間が省けるので、飼い猫とのふれあい時間を有意義に過ごせます。高品質のシリカゲルねこ砂が付属され、おしっこを素早く吸収し、臭いを漏らさないので、快適に過ごせます。

 

猫が入ると自動的センサーが感知します。トイレを出るとタイマーがスタートし、20分後に掃除が始まる仕組みとなっています。途中で猫が戻ってきた際にタイマーが止まるので、再度排泄をすることが可能です。

 

使い勝手も良く、大きさもそれほど邪魔にならないといったロコミが挙がっていました。自動的に掃除を行ってくれるので、多頭飼いには最適な商品です。

サイズ49×69.5×17.5cm 対象成猫
第5位

花王

ニャンとも清潔トイレ 子ねこ用セット

価格:1,728円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子猫でも使用しやすいように、コンパクト設計になっています。

排泄が自分でできるようになった子猫におすすめの猫用トイレです。専用トレーに針葉樹のチップとマットをセットし使用するので、一切組み立てる必要がなく、手軽に使用することが可能です。

 

トレーは子ねこが出入りしやすく、ケージに収まるコンパクトサイズとなっています。チップは極小の粒で子ねこでも砂かきしやすく、ウンチと尿の臭いをしっかり吸収し閉じ込めてくれます。

 

子猫でも使用しやすく、段差があまりないので体への負担も抑えられるといったロコミが挙がっていました。マットは1週間分の尿と匂いをしっかりと吸収し、気になるアンモニア臭もカットしてくれます。

サイズ40×30×14cm 対象子猫用
第4位

花王

ニャンとも清潔トイレセット

価格:2,354円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属品がかなり充実していて、届いたその日からすぐ使用できます。

愛猫と飼い主との生活空間に調和したデザイン性で、抜群の使いやすさを誇ります。脱臭・抗菌のチップとシートで、約1週間取り替えなしでも臭いません。また、チップの飛び散りを防ぐハーフカバー付きで、お手入れも楽ですよ。


セットで専用のチップが付き、針葉樹の力で脱臭・抗菌してくれます。飛び散らない大きめの粒でお掃除が楽に行え、尿で固まらず、取り替え時にも舞い散る心配がありません。

 

とにかく使いやすく、おしっこが溜まらないので便利といったロコミが挙がっていました。シートには抗菌・中和・吸着の3つの脱臭成分を配合しているので、尿と匂いをしっかりと吸水します。また、尿の色が分かりやすい白色シートで、異変をすぐに発見できます。

サイズ40×55×26cm 対象全成長期
第3位

リッチェル

コロルトイレ 

価格:1,944円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな体長でも使いやすく、丸洗いが可能です。

猫が出入りしやすいオープンタイプで、快適に使用できます。プラスチック製なので、水洗いできてお手入れも簡単です。猫砂が散乱しにくい深型トイレで、トイレ周辺の掃除の手間も省けます。

 

この猫用トイレには、目安ラインが付いているので、砂の適量が分かりやすくなっています。そのため、必要な砂の量のみを入れることができるので、無駄使いを省くことができます。大型猫、多頭飼いに最適な広々サイズです。

 

プラスチックですが使いやすく、丸洗いができるのでとても助かるといったロコミが挙がっていました。大きい体長の猫でもしっかりと収まるので、窮屈感がなく快適に使用できます。

サイズ60×44×21cm 対象全成長期
第2位

アイリスオーヤマ

上から猫トイレ

価格:2,756円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

存在感ある猫用トイレで、砂をお部屋に持ち込みません。

上から入るタイプなので、砂の飛び散りを防止できます。猫に必要な上下運動が手軽に行え、潜ったり登ったりできるので、猫にも好まれやすい設計になっています。猫臭いも広がりにくく、様々な利点があります。

 

深さがあるため、猫ちゃんがガリガリかいても猫砂が飛びちりません。また、蓋にはくぼみがあるので、肉球に挟まった猫砂を落とすことも可能です。お部屋に戻っても足裏が綺麗で、清潔感溢れます。

 

おしゃれなデザインながら機能性も高く、猫もスッポリ入れるといったロコミが挙がっていました。ただし、サイズが大きいので設置スペースを確保する必要があります。付属のスコップが付いていて、フックに掛けて収納できるため、邪魔になりません。

サイズ41×53×37cm対象成猫
第1位

ユニチャーム

デオトイレ 1週間消臭・抗菌デオトイレ

価格:3,618円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丁度良いサイズ感で、臭いが気になりません。

シートとサンドのW消臭で、閉めきったお部屋でも臭いません。また、1週間分のオシッコをパワフル吸収し、快適さを提供します。システムタイプでお手入れがしやすく、蓋が覆っているので警戒心が強い猫にもおすすめです。

 

裏面防水シートで手で簡単に捨てられるため、掃除も楽に行えます。また、フード部分が開閉できるので、必要に応じて着脱が可能です。ケージにも設置できるサイズで、大きめの猫にも最適です。

 

臭うこともなく、お値段も安くお求めやすいといったロコミが挙がっていました。しっかりとした作りながら、簡単にセットできるため、初めて使用される方にも扱いやすく便利です。

サイズ40.5×54×43cm 対象全成長期

猫用トイレですっきり排泄!

今回は、おすすめの猫用トイレをご紹介しました。猫にとってトイレはとても重要なものでもあるので、きちんと適したものを用意してあげましょう。また、猫砂などの必要なアイテムも、性格などに応じて選ぶと、誤飲などを防ぐことができます。病気予防にも繋がるトイレ選びは、値段などで決めず慎重に選んであげてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ