【うますぎ!】ブルーチーズのおすすめ人気ランキング10選【キャステロブルーも】

ブルーチーズは独特な見た目とピリッとした味が特徴的で好き嫌いがはっきりと分かれる食べ物ですが、種類によっては初心者の方でも食べやすいものもあります。この記事ではブルーチーズの種類や選び方のポイント、そしておすすめ商品10選を紹介していきたいと思います。

ブルーチーズの特徴

チーズの原料である牛乳や羊乳にペニシリウムやロックフォルティなどといった青カビを加え熟成することでブルーチーズが作られます。使用される青カビは人体に害のないもので、むしろ健康効果があるとも言われているので安心して口にすることができますね。

 

ブルーチーズは内側にカビを発生させるので断面が大理石のような模様をしています。他のチーズとは異なる独特な強い風味と濃厚な味わい、そして強い塩気がブルーチーズの特徴です。クセが強いことからチーズ好きの方でもブルーチーズは苦手という方も多いです。

 

しかしブルーチーズにはたくさんの種類があり、産地や原材料、カビの種類などによって味わいや風味、クセの強さに差があります。今回はそんな種類豊富なブルーチーズの選び方とおすすめ商品10選をご紹介していきたいと思います。

ブルーチーズの選び方

まずはブルーチーズを選ぶ時にチェックすべき3つのポイントについて確認していきましょう。ポイントをきちんと確認し、ご自身に合ったブルーチーズを選んでみてください。

産地と種類で選ぶ

ブルーチーズは生産地とカビの種類によって味と風味に大きな差が生まれます。ブルーチーズを選ぶ際の重要なポイントですので、それぞれの生産地とそのチーズの特徴について確認していきましょう。

イタリア産のゴルゴンゾーラ

世界三大チーズの1つであり、日本で最もポピュラーななブルーチーズがゴルゴンゾーラです。北イタリア原産で牛乳から作られたチーズに穴を空け、中に空気を送り込むことでカビの繁殖を促進させています。ゴルゴンゾーラには「ドルチェ」と「ピカンテ」の2種類があります。

 

ドルチェは青カビが少なく辛味と塩気が抑えられており、ミルクの甘みを感じられるクリーミーさが特徴です。その食べやすさから日本で一般的に販売されているのは「ドルチェ」です。ピカンテは青カビの量も多く、塩気とピリッとした辛味が特徴です。

 

ブルーチーズらしい味わいを楽しみたい方はゴルゴンゾーラ・ピカンテを、ブルーチーズをあまり食べ慣れていない方やクリーミーさを求める方はゴルゴンゾーラ・ドルチェをおすすめします。

フランス産のロックフォール

フランス産のロックフォールも世界三大チーズの1つに数えられ、フランスで最も古いチーズとも言われるほど歴史のあるブルーチーズです。フランスのロックフォール村にある洞窟で取れたカビを使用し、その洞窟で熟成させたチーズだけをロックフォールと呼びます。

 

日本人にはあまり馴染みのない羊乳を無殺菌のまま使用しているので、独特の風味と旨味を感じられ、たっぷりと入ったシャープな青カビの刺激が特徴的です。お値段が比較的高価ですが、チーズの王様とも言われるほど世界中のブルーチーズ好きから人気があります。

 

青カビが口の中に入れても溶けないので、ざらついた食感も特徴の1つです。非常に個性的で強い味わいが特徴的ですので、初心者の方にはおすすめできない種類です。ブルーチーズ好きの方にはぜひ一度試していただきたいです。

イギリス産のスティルトン

ゴルゴンゾーラ、ロックフォールと並ぶ世界三大ブルーチーズがイギリス産のスティルトンです。18世紀頃にイギリスで誕生し、エリザベス女王の大好物としても有名です。スティルトンは円筒形に形成され、美しい大理石模様が特徴的です。

 

水分量が少なく、ねっとりとした食感を感じることができます。ブルーチーズらしい風味と匂い、そして濃厚な味わいを感じることができますが比較的塩分が抑えめで上品な味わいです。そのためスティルトンはブルーチーズの中でも食べやすいチーズです。

 

ブルーチーズに慣れてきた方や、やや刺激が強めのブルーチーズを探している方などにおすすめです。なお、日本では円筒形ではなくカットされた状態で販売されていることがほとんどです。

デンマーク産のダナブルーとクリーム・ロイヤル

チーズ生産量の多いデンマークで作られたダナブルーはフランス産のロックフォールを真似て作られ、かつては「ダニッシュ・ロックフォール」という名称で販売されていました。羊乳から作られていますが、ロックフォールとは違い殺菌乳が使用されています。

 

そのため羊乳独特のクセがなく穏やかな風味が特徴です。しかしながら青カビのシャープな辛味と塩気をしっかりと感じることができ、さらにはお手頃な値段で購入することができるので非常に人気があるブルーチーズです。

 

一方クリーム・ロイヤルは表面が白カビに覆われているので、青カビ独自のクセが抑えられています。乳脂肪分が70%と非常に高く、クリーミーでバターのような味わいですので比較的食べやすいブルーチーズと言えます。

日本人の口に合う国産ブルーチーズ

チーズの生産で有名な北海道、国内やフランスのコンクールで賞を受賞するほどの実力のある長野県のアトリエ・ド・フロマージュなど近年日本国内でもブルーチーズを生産する工房の数が増えています。

外国産のチーズはクセが強すぎたり、独特の風味が苦手という方でも国産のブルーチーズであれば日本人の舌に合うよう作られているので、ご自身の舌に合ったブルーチーズを見つけることができるのではないでしょうか。

 

日本産であれば私たちに馴染みのある原料が使われていることも多いので安心して選ぶことができます。同じ国産であっても生産地によって風味や味、クセの強さも変わってきますのでいろいろなタイプのものを試してみるのも楽しいかもしれませんね。

容量をチェックする

ブルーチーズは容量に大きな差があり、また形成された状態のまま売られている場合もあればカットされて販売されているものもあります。初めて食べる方や、新しい種類のブルーチーズに挑戦する方はご自身の口に合わなかった時のことを考え少量タイプがおすすめです。

 

あらかじめ一口大にカットされているタイプですと切り分ける必要もなく、すぐに食べることができるので非常に便利です。形成されたそのままの状態のブルーチーズを購入し、一度に食べきれなかった場合はしっかりとラップをし、光が当たらないよう保管しましょう。

 

毎日の料理に調味料として使用したい場合、保存しやすい容器に入っているものを選ぶことをおすすめします。特に蓋つきの箱に入っているもですと密閉性が高く、保存に適しています。使用用途や状況を考えて容量などを選ぶことが大切です。

原料・製法にこだわる

ブルーチーズにはその品質が保証された商品には「AOC」や「DOP」などの品質保証マークが付いています。生産地や原材料、製法などが細かく規定されており、本格的な味と確かな品質を求める場合はこのマークが付いている商品を選ぶことをおすすめします。

 

AOCはフランス、DOPはイタリアの品質保証マークです。それぞれの国の限られた地域で作られたチーズにのみ与えられます。生産地だけではなく、家畜の牧畜場所、カビの種類や採取場所、成熟方法やサイズなど非常に厳しいチェック項目が設けられています。

 

その国や地域の伝統や食品を守る役目もあり、私たち消費者は確かな商品を選ぶ際の指標にもなります。これらのマークが付いているものでしたら品質や製法、原材料などが確かなものですので、ブルーチーズ選びに迷った時などには参考にしてみてください。

ブルーチーズの人気ランキング10選

クセが少なく抜群の食べやすさ!

フランスのブルゴーニュ地方で作られたブルーチーズです。カマンベールチーズがベースになっており、そこに青カビを混ぜて作られています。表面が白カビになっており、ブルーチーズを食べ慣れていない方や初心者の方でも比較的食べやすいのが特徴です。

 

原材料はブルゴーニュ地方で作られた高品質の生乳のみを使用するというこだわりです。そんな高品質な生乳から作られたクリーミーで濃厚なチーズと、繊細な味わいが魅力のブルーチーズです。

 

他のブルーチーズよりも見た目にも青カビの量が少なく、ブルーチーズ特有の独特のクセがないく食べやすいと口コミでも評判の商品です。そのためブルーチーズを初めて食べる方におすすめです。

産地 フランス 種類
内容量 125g 認定

伝統製法で作り続けるこだわりのロックフォール

古代ローマ時代から受け継がれている伝統的な製法でチーズを作り続けているパピヨン社が作るロックフォールです。羊のミルクから作られたロックフォールは濃厚なコクと深い味わいが感じられるブルーチーズです。

 

ゆっくりと舌の上で溶けていくので、滑らかさの中にしっかりとしたブルーチーズの風味を感じられます。世界で唯一羊乳から作られているので、ブルーチーズを食べ慣れている方や濃厚な味わいが好きな方におすすめの商品です。

 

パピヨン社の作るロックフォールは濃厚さだけではなく、上品さの中に感じられる力強さもあるので一度食べれば虜になること間違いなしです。酪農家やチーズ職人、熟成士などそれぞれのプロが作る本格的な味をぜひ試してみてください!

産地 フランス 種類 ロックフォール
内容量 120g 認証 AOP認定

大容量でコスパ抜群!

こちらの商品は指先ほどの大きさにカットされたイタリア産のブルーチーズが680g入っています。大容量でありながら価格が2760円ですので、他のブルーチーズと比べると非常にコストパフォーマンスの良い商品です。

 

プラスチックの容器に入っているのでラップに包んだり、容器を入れ替える必要がないのが嬉しいポイントですね。料理の際にもわざわざカットする必要がなく、冷蔵庫から取り出してそのまま使えるので使い勝手も抜群です。

 

そのままサラダにトッピングしたりパスタソースに溶かしたりと使い道もいろいろあります。ブルーチーズらしいしっかりとした味と風味、塩気を感じられる商品です。

産地 イタリア 種類 ゴルゴンゾーラ
内容量 680g 認証
7位

ナチュラルチーズ通販フロマージュ

ロックフォール

本場フランスでも人気の食べやすいロックフォール

クセの強さが特徴的なロックフォールですが、こちらの商品はまろやかな舌触りと落ち着いた香りと味で比較的食べやすいと評判のブルーチーズです。青カビのシャープさと羊乳特有の濃厚さはしっかりと残った絶妙なバランスの良さが特徴です。

 

家畜の牧畜場所や製法、原材料、使用するカビなど細かい項目を儲けたAOC認定を受けているので本場の味を求めている方におすすめです。100gと容量も少なめで、購入しやすい価格ですので、初めてロックフォールを食べるという方にもおすすめの商品です。

 

フランス産で、さらにAOC認定第1号でということからフランスでも長い間親しまれている人気のブルーチーズです。パンに乗せて食べたり、肉料理やサラダのアクセントとしてなど様々な使い道があります。

産地 フランス 種類 ロックフォール
内容量 100g 認定 AOC認定
6位

小林牧場物語

手づくりブルーチーズ 生タイプ

北海道産のこだわりのブルーチーズ

自然のサイクルを大切にした牧場で作られるこちらのブルーチーズは、原料となる牛の飼育方法にもこだわりがあります。牛にストレスがかからないよう放し飼いで飼育し、餌となる牧草には栄養が豊富に含まれるよう牛糞から作られた堆肥を入れて耕しています。

 

そんな牛から取れた生乳だけを使用し、手作りで時間をかけて一つ一つ丁寧に作られているのがこのブルーチーズです。一般的な牛乳よりも脂肪分が高く、高タンパク、乳糖や無脂乳固形分などのバランスも絶妙で、コク深く旨味が強いのが特徴です

 

塩分控えめでブルーチーズ特有のきつい香りはないですが、濃厚な味わいを感じられます。オールジャパンナチュラルチーズコンテスト最優秀賞を受賞した経歴もあり、日本人の舌に合うよう作られているので非常に食べやすいおすすめの商品です。

産地 北海道産 種類 ブルーチーズ
内容量 200g 認証

小分けで使いやすい!

フランスのロックフォールの製法を参考に牛乳から作られたのがこちらのデンマーク産のブルーチーズです。牛乳から作られているのでロックフォールほどクセはないですが、青カビのピリッとした辛味としっかりとした塩気が特徴です。

 

EUが定める品質保証規格、PGIを受けているのでその安全性や品質などは確かなものです。原材料となる牛乳は殺菌乳が使用されていますので、安定した品質とリーズナブルな価格が特徴です。

 

100gずつに小分けされているので非常に使い勝手がよく、保存しやすいのも嬉しいポイントですね。クセは少ないですがブルーチーズならではの風味はしっかりとあるので、パンに塗ったりサラダにかけたり、料理用としてもおすすめのチーズです。

産地 デンマーク 種類 ダナブルー
内容量 100g×7個 認証 PGI認定

食べきりサイズでお手頃なのが嬉しい!

本場イギリス産のブルーチーズであるスティルトンが約100gにカットされて販売されているのがこちらの商品になります。食べ切りサイズですので無駄にしてしまう心配などもなく、価格も850円とお手頃価格なのが嬉しいですね。

 

チーズの濃厚さとねっとりとした食感、そしてブルーチーズ特有の風味などがしっかりと感じられる本格的なブルーチーズです。赤ワインやウイスキーなどと相性が良いので、お酒のお供にぴったりのチーズです。

 

100gだけではなく200gなど異なる容量でも販売されているので、ご自身の好みや使用場面などに応じてサイズを選ぶことができます。初めてブルーチーズを試される方やスティルトンを食べられる方でも手軽に購入することができます。

産地 イギリス 種類 スティルトン
内容量 100g 認証

国産の本格派ブルーチーズ

こちらのブルーチーズは原材料にこだわり、北海道の大自然の中でゆっくりと手間暇をかけ作られているこだわりの商品です。国内の優良酪農家から原材料を直接仕入れ、成分無調整の牛乳をそのまま使用しているのでクリーミーでコク深い味わいを感じられます。

 

しっかりとした辛味とまろやかさは本場のブルーチーズと大差なく、さらに塩気がやや抑えられているので優しい風味を感じることができます。大理石模様が美しく、日本人が作るブルーチーズならではの繊細さも特徴の1つです。

 

その高級感と本格さから大手航空会社のファーストクラスの機内食にも採用された実績のある確かな味のブルーチーズです。ブルーチーズを食べ慣れている方もそうでない方もぜひ一度試していただきたい本格的な国産のブルーチーズです。

産地 日本・北海道 種類 ブルーチーズ
内容量 200g 認証

ブルーチーズらしさを残しながらもクセが少ない!

デンマーク産のブルーチーズで、ダナブルーなどと同様の人気を誇るのがこちらのキャステロブルーです。最近では日本のスーパーなどでも取り扱いが増えているので見かけたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

グリーンの青カビが大理石模様を描いており、見た目にも楽しめる商品です。滑らかでクリーミーな舌触りが特徴的で、ブルーチーズ特有のピリッと感じる辛味は控えめになっています。あまりブルーチーズを食べ慣れていない方でも比較的食べやすいタイプです。

 

塩気はやや多めでしっかりとした香りもありますが、クセがほとんどないため万人向けのブルーチーズです。初めてブルーチーズを食べる方やクセが少ないものを探している方におすすめです。

産地 デンマーク 種類 キャステロブルー
内容量 160g 認証

イタリア産のブルーチーズが大容量!

こちらのゴルゴンゾーラ・ピカンテは通常のブルーチーズに比べて青カビの量が多いのでピリッとした舌触りが感じられ、さらには青カビ特有の香りと風味を存分に味わえるチーズです。さらにはDOPを取得しているので安心ですね。

 

1.5kgと大容量ですので、そのまま食べたりパスタやピザにトッピングしたりなどたくさん使えるのが嬉しいですね。ブルーチーズ好きの方や日常的にたくさん食べられる方に非常におすすめです。

 

Amazonのベストチョイスにも選ばれているこちらのブルーチーズは、高い品質と本格的な味わいで非常に人気のある商品です。ブルーチーズならではの舌先の刺激や風味、香りが好きな方はぜひ購入してみてください!

産地 イタリア 種類 ゴルゴンゾーラ・ピカンテ
内容量 1.5kg 認証 DOC認定

ブルーチーズのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 産地 種類 内容量 認証 認定
1
アイテムID:4911353の画像
ゴルゴンゾーラ ピカンテ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

イタリア産のブルーチーズが大容量!

イタリア ゴルゴンゾーラ・ピカンテ 1.5kg DOC認定
2
アイテムID:4911107の画像
キャステロ ブルー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ブルーチーズらしさを残しながらもクセが少ない!

デンマーク キャステロブルー 160g
3
アイテムID:4911144の画像
北海道産 ブルーチーズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

国産の本格派ブルーチーズ

日本・北海道 ブルーチーズ 200g
4
アイテムID:4911370の画像
スティルトン約100gカット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

食べきりサイズでお手頃なのが嬉しい!

イギリス スティルトン 100g
5
アイテムID:4911405の画像
ダナブルー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

小分けで使いやすい!

デンマーク ダナブルー 100g×7個 PGI認定
6
アイテムID:4911364の画像
手づくりブルーチーズ 生タイプ

楽天

詳細を見る

北海道産のこだわりのブルーチーズ

北海道産 ブルーチーズ 200g
7
アイテムID:4911178の画像
ロックフォール

楽天

詳細を見る

本場フランスでも人気の食べやすいロックフォール

フランス ロックフォール 100g AOC認定
8
アイテムID:4911062の画像
クランブル ゴルゴンゾーラ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大容量でコスパ抜群!

イタリア ゴルゴンゾーラ 680g
9
アイテムID:4911404の画像
ロックフォール

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伝統製法で作り続けるこだわりのロックフォール

フランス ロックフォール 120g AOP認定
10
アイテムID:4911197の画像
ブルーチーズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クセが少なく抜群の食べやすさ!

フランス 125g

まとめ

ここまでブルーチーズの選び方とおすすめ商品10選をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。他のチーズとは異なる見た目や強い香り、そして独特の味ですので抵抗感を持ってしまっている人もいるかと思います。しかしブルーチーズにも様々な種類があり、風味や味も様々です。ぜひこの記事を参考に好みのブルーチーズを見つけてみてください!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年11月最新版】成城石井の人気おすすめランキング75選

【2021年11月最新版】成城石井の人気おすすめランキング75選

その他食品
【料理にかかせない!】人気のみりんおすすめランキング10選

【料理にかかせない!】人気のみりんおすすめランキング10選

調味料・タレ・ドレッシング
【鮮度をキープ】おしゃれで人気バターケースおすすめランキング10選

【鮮度をキープ】おしゃれで人気バターケースおすすめランキング10選

キッチン用品
カート即入れ必須!おすすめのコストコ食品人気ランキング10選

カート即入れ必須!おすすめのコストコ食品人気ランキング10選

その他食品
【イタリア料理の華】人気のパスタ麺のおすすめランキング10選

【イタリア料理の華】人気のパスタ麺のおすすめランキング10選

米・麺・パン・シリアル
【やみつきのキレ味】辛口の日本酒おすすめ人気ランキング10選

【やみつきのキレ味】辛口の日本酒おすすめ人気ランキング10選

アルコール飲料