記事ID134735のサムネイル画像

【凄い弾力性!】おすすめのガットはこれ!人気ナイロンガット10選

テニスラケットに張るガットがありますが、張るガットによってもプレーに違いが出てくるでしょう。そこで今回は、ガットの中でも人気のナイロンガットについて選び方やおすすめの商品を10個紹介していきます。ぜひプレーされる際の参考にしてみてください。

ナイロンガットの特徴は皆が使いやすい点にある!

ナイロンガットが登場する前は、ナチュラルガットが使われていて高価でもありましたし、湿気に弱いために維持管理が容易ではないという点がありました。その代わりとして、弾力性に優れたナイロンガットが登場したのです。

 

他の種類のガットに比べて強烈な個性や癖といったものがなく、沢山の人が使いやすさを感じられるような、万人受けするようなガットになっています。そうしたことから、テニスの初心者の方などに適しているでしょう。中級程度の方までにおすすめでもあります。

 

テニスをし始めたばかりであり、あまりお金をかけたくない方や、ボールを打つ時の感覚を大切にしたいという方、ガットの性能にあまり頼ることなく体をどう使うかという点を身に着けたいという方に向いています。

ナイロンガットの選び方

ナイロンガットを選ぶとしても、ただ何となく選べば良いというわけではありません。しっかりと、どの様に選べば良いのかを把握し、正しくナイロンガットを選ぶ必要があるでしょう。ナイロンガットには、どういった選び方があるのでしょうか。

構造の種類で選ぶ

ナイロンガットにも構造上の種類があります。その種類で判断してガットを選ぶというのも1つの方法なのです。それでは一体、どの様な種類があるのかを見ていきましょう。

マルチフィラメントを選ぶ

マルチフィラメントは、ナチュラルガットに構造を似せて作られているのが特徴です。ナチュラルガットの原料は牛の小腸であり、牛の腸というのは細やかな繊維質によってできています。この特徴に似せようとして、ナイロンのとても細い糸が何百から何千本もの数束ねられた構造になっているのです。

 

打った感触が柔らかくて、ショットをコントロールしやすいです。主として女性や高齢者の方に向いていると考えられます。ハイブリッド(縦と横で違うガットを張る)という張り方においては、横糸としてマルチフィラメントが多く使われます。

 

とは言え、耐久性にとても優れているわけではないために、パワー系のプレイヤーが使うと切れてしまう恐れはあるでしょう。

モノフィラメントを選ぶ

モノフィラメントの構造は、太い芯糸に細い測糸を巻き付けたものです。特徴は打感がシャープな点にあり、しっかりとした耐久性もあります。強い力で速い球が打ちたいという時におすすめできるでしょう。

 

ボールを直ぐに飛ばすために、コントロールはあまりしやすいとは言いにくい可能性はあります。

 

 

値段で選ぶ

ナイロンガットの値段は、1,600円から3,200円という価格帯になっていて、5,000円から12,000円というナチュラルガットに比べるとお求めやすくなっています。そんなリーズナブルなナイロンガットを、値段で選ぶという方法があるのです。

安めのナイロンガットを選ぶ

ナイロンガットには、マルチフィラメントで1,000円で販売されている特段安価なものもあります。柔らかさがあり、テンションを維持するのは良好でしょう。ずっと張替えをしない方もしくはボレーを中心とする方に適しています。

 

また別の製品の場合は、ツルツルとした表面であり細めでもあるために、シャープにボールが飛ぶかもしれません。それにマルチフィラメントで1,500円のガットは、ジュニアや女性などといったあまりスイングに速さがない方におすすめです。細めの繊維を寄せ集めているため、衝撃も多くないと考えられます。

高めのナイロンガットを選ぶ

ナイロンガットを選ぶなら、テニス初心者の頃は安めのものを使用するのも良いですが、慣れてきたなら高めのものを使っていくのも選択肢です。安いから悪いというわけではないものの、やはりテニスを続けていくなら、用具も良い品を使うのも手段でしょう。

 

例えば3,000円以上のものになると、コントロール性と力強さのあるスピンが持ち味となっています。使っている方は、スピードのコントロールだけでなく打球の伸びや回転に関しても満足しているという声があるほどです。

プレースタイルで種類を選ぶ

それぞれの種類でも僅かに紹介もしていますが、ナイロンガットを選ぶなら自分がどういったプレースタイルなのかに重点を置いてみるのも手段ではないでしょうか。一体どの様にして選べば良いのかを見ていきましょう。

コントロールにウェートを置くならマルチフィラメントを選ぶ

微細なコントロールができるので、タッチショットを得意としているプレーヤーの方や、重要視するのがコントロールだという場合にマルチフィラメントがおすすめできます。マルチフィラメントの構造は、複数の細い糸が束ねられていると先述しました。

 

打球感が柔らかであり、優れた振動吸収率も持っています。インパクトの際にも、肘にあまり負担がかからないのが魅力です。

パワー系プレーヤーはモノフィラメントを選ぶ

マルチフィラメントの他にモノフィラメントがありますが、パワー系のプレーヤーの方にはモノフィラメントがおすすめです。打った感触が硬めのために、弾いてボールが良く飛ぶでしょう。

 

それに、マルチフィラメントのガットに比べて切れにくいという特性もあるのです。ただ高反発なので硬い打球感であり、玉が離れるのも早いこともあり、うっかりとしたミスには気を付ける必要があります。

ゲージ(太さ)の違いで選ぶ

ナイロンガットに限りませんが、テニスのガットを選ぶとすれば要素としてゲージ(太さ)も大事になってきます。ここで、ゲージで選ぶ方法について考えてみましょう。

細いガットを選ぶ

細いガットがありますが、こちらは薄いラケットを所有している方が使うと良いでしょう。"細め"の基準としては、1.25ミリ以下であると考えられます。サーブおよびボレーの時に力が発揮される可能性があります。

 

それに、食いつきが良いですしボールも良く伸びる特徴がありますし、スピンもかけやすくなっているのです。ところが、細いこともあってかあまり耐久性がないために、切れる恐れがるのでハードヒッターの方は要注意となっています。

太いガットを選ぶ

太いガットは1.26ミリ以上となっていて、グランドストローク等の際に効果的です。耐久性もばっちりになっているので、パワーヒッターの方が使用しても問題はありません。それに高い安定性がありますし、優秀なボールのホールド感もありコントロールを重視したいという方にもうってつけかもしれません。

 

太いガットは、厚めのラケットと好相性となっています。

機能性で選ぶ

ナイロンガットは、種類や値段、プレースタイル別など選び方がありますが、他にも細かに選ぶ方法があります。さて、どの様な点を重要視して選べば良いのでしょうか。最適なガットを購入するためにも、しっかりとチェックしていきましょう。

切れにくいガットを選ぶ

ガットは、練習中や試合中に切れてしまっては意味をなさないでしょう。なので、最初から切れにくいガットを選ぶのは大事になってきます。とは言え、使ってみるまでは切れないかどうかは分かりませんので、商品についてリサーチをしっかりとしてから購入するというのがカギとなるのです。

これを使おう!おすすめのナイロンガット10選

第10位

バボラ

テニスガット ブリオ(Brio)135 BA241118

価格:2,376円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コントロール重視の方に!

こちらのブリオがおすすめなのは、反発力ではなくコントロールに重点を置きたい方です。食いつきが良好となっていて、スピンがかけやすいというのが特徴となっています。また、衝撃も大変に吸収してくれますので、肘への負担があまりないのもプレーヤーには嬉しい特徴でしょう。

 

1.25mm・1.30mm・1.35mmというラインナップがありますし、太いゲージもありますので、コントロールもばっちりです。ガットを総合して見ると、標準的となっていてバランスが重視されているため、上級者というよりは初心者の方向けと考えられます。

素材ナイロン構造マルチフィラメント
第9位

テクニファイバー(Tecnifibre)

XR3

価格:2,018円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

打った時に気持ちいいガット!

XR3はマルチフィラメントではありますが、ストリングとして芯のある打感が持ち味です。そこまで柔らかくなく硬くもない打球感であり、使い勝手に優れているガットでもあります。ショットの際には、一旦きっちりとボールを掴み弾いてくれることから、コントロールもバツグンでしょう。

 

こちらのガットは、打った際の気持ちよさというのも忘れてはいけません。インパクトの際の衝撃というのは、ポリエステル素材に比べて柔らかいために肘に心配があるという方にもおすすめできます。

 

そして、マルチフィラメントの中では少々硬めになっているので、しっかりと振りぬくことができる方が適しているかもしれません。

素材ナイロン、ポリウレタン構造3モノフィラメント
第8位

ゴーセン

オージーシープ ミクロスーパー

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モノフィラメントの定番!

こちらのガットは、モノフィラメントのガットの中でも定番といえる1品です。ラケットのガットして初期設定されていることも少なくなく、とても人気があり愛用している方も多いです。

 

『迷った時はミクロスーパー』というキャッチフレーズも特徴的でしょう。反発力や耐久性、打球感など色々と総合的に見ても優れているのがポイントになります。その中でも、耐久性については芯糸を太くすることにより、強度が抜群になっているのです。

 

こちらのガットでは、スピンやドライブが良くかかるのがポイントであり、ソフト感にも優れているのが特徴でもあります。

素材高分子ブレンド、表面特殊樹脂加工構造モノフィラメント
第7位

ゴーセン(GOSEN)

ウミシマ AKパワー16

価格:5,742円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自!海島方構造が特徴

ウミシマAKパワー16は、8位のミクロスーパーに比べてスピンがかかるために、初心者の方が初めてガットを選ぶ際のおすすめが、AKパワーです。モノフィラメントですが、割と柔らかめとなっています。

 

巻き糸として、オリジナルの海島型構造が採用になっているのもポイントです。競技をしている方に向けてのモデルでもあります。耐久性に大変に優れていて、反発力もあるためボールも良く飛ぶでしょう。

 

打球感についても大変ソフトになっていて、スピンやドライブもかかりやすくなっています。

素材高分子ブレンド、耐摩耗性海島型複合糸、特殊柔軟樹脂加工構造海島型構造
第6位

ヨネックス(YONEX)

サイバーナチュラル ブラスト

価格:1,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールラウンドに使える優れもの!

サイバーナチュラルブラストは、オリジナルの素材と製法により前衛でも後衛でもオールラウンドに使えるガットです。オリジナルのナイロン素材を使っていることで、特段柔軟性がありますし、軽量化も叶っています。

 

さらに、振りぬいた際には気持ちい感覚を得られるでしょう。反発力もあるために、ショットの際にはボールをしっかりキャッチしてくれます。スウィングパワーを、無駄になることなく伝えてくれるのもポイントです。そしてプラズマ照射を施しているので、ストリングの性能もきっちりと発揮してくれます。

 

力強くて威力たっぷりのショットを打つこともできる可能性がもあるのです。色々なラケットに合わせやすいことから、オールラウンドに使えて前衛でも後衛でもマッチします。またヨネックスというブランドも、信頼性があると考えられます。

素材ナイロン構造マルチフィラメント
第5位

TOALSON(トアルソン)

アスタリスタ・メタル 127 レインボーエディション

価格:2,017円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レインボーカラーのまさに異色ガット!

トアルソンのこちらのガットは、派手さがありキラキラとしている上にレインボーカラーなのが最大の特徴です。限定品ですので、なかなかに貴重となっています。コートで目立ちたいなという方にもうってつけかもしれません。

 

異弾性複合コアを使ったアスタリスタに、らせん状にメタルホイルを巻き付けることで、コントロール性能が向上するうえにヴィジュアル面もおしゃれになっています。レインボーカラーのガットはなかなかないでしょう。

素材異弾性複合コア構造モノフィラメント
第4位

Wilson(ウイルソン)

NXT 16

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘビーユーザー続出中!

ヘビーユーザーが増加傾向にあるのが、ウィルソンのNXT16です。打球感がナチュラルに近くて気持ちよく、ハイブリッドにも適しています。弾力や伸縮、復元力が高くなっているポリウレタン・レンジと、これまでとは違うフィラメントをクロスに編み込んだ『エックス・ボンディッド・テクノロジー』も一緒に使われています。

 

ゲージは1.24ミリと1.30ミリが展開されていて、ガットがすぐに切れてしまわないというのであれば、1.24ミリがおすすめです。雨天時など環境が厳しい場合には、このNXT16が活躍してくれるかもしれません。

 

使用している方の声では、コストパフォーマンスが高いというものもあるのが特徴でしょう。食いつき感とパワーについては、ナチュラルストリングスよりも上とも言えるアイテムです。

素材ナイロン+ポリウレタン・レジン構造マルチフィラメント
第3位

テクニファイバー(Tecnifibre)

エックスワン バイフェイズ

価格:2,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名選手も使っていた!

有名選手もプロデビュー当時に使っていたガットが、このエックスワン バイフェイズ です。ポイントは、単張りであっても使える打ちごたえがあり、弾き過ぎない点にあります。テニスのトッププロの方も一面でナイロンを使うほどに、このガットは打ちごたえがあるということです。

 

食いつきの強さや弾き過ぎないというところは、他のナイロンガットと異なるでしょう。品質の高いナイロンが使われていて、とことんまでナチュラルガットを再現しています。また高い衝撃吸収性も持っているので、肘を痛めている方であっても問題なくプレーできる可能性があるのです。

 

ハードヒットした際の打球音についても、軽快であり気持ちよいものとなっています。球が飛び過ぎないので、ショットのバランスも良くなるのも特徴です。

素材ナイロン構造マルチフィラメント
第2位

ヨネックス(YONEX)

エアロンスーパー 850 プロ

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアロンスーパーがパワーアップ!

ヨネックスには、エアロンスーパー850というガットもありますが、それがパワーアップしたのがエアロンスーパー850 プロです。耐久性が強化されていて、使用感についてはエアロンスーパーと変わりありません。

 

エアロンスーパー850のゲージについて、1.30を0.02太くなっていて1.32ゲージになっています。1.32ミリという太さが秀逸であり、1.30と1.35の良いところを合わせたようなガットになっているのです。触った感じ自体は変わらないようにして、耐久性がアップしています。

 

おすすめなのは、ピュアドライブもしくはブイコア100といった中厚ラケットに使用することでしょう。ナチュラルのような感覚のスピンが実現できる可能性もあります。

素材ハイポリマーナイロン構造マルチフィラメント
第1位

TOALSON(トアルソン)

アスタリスタ 125 ブラック

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性にも人気のガット!

トアルソンの、ミクロスーパーのライバルとも言えるのがアスタリスタのブラックです。5位にはレインボーカラーが登場しましたが、1位にはブラックが堂々のランクインとなります。このアスタリスタのブラックは、特に女性の方に多く使われているのが特徴です。

 

それにリーズナブルな価格である点もポイントでしょう。モノフィラメント構造になっていて、中心にある単芯がアスタリスクの形をしているのも特徴になります。初めの頃はアスタリスクという名称だったとされていますが、後に名称はアスタリスタに変更になりました。

 

モノフィラメントの構造というと、弾きが良いのですが食いつきの感じがあまりないという面があります。しかし、アスタリスタの場合はマルチフィラメントみたいにボールを掴んでくれるでしょう。ボールのスピードに合わせ反応をする異弾性複合コアに、3つの特別な波形形状であるボーグコーティングが特殊技術により加えられています。

素材異弾性複合コア構造モノフィラメント

ナイロンガットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4913728の画像

    TOALSON(トアルソン)

  • 2
    アイテムID:4913719の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 3
    アイテムID:4913579の画像

    テクニファイバー(Tecnifibre)

  • 4
    アイテムID:4913556の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 5
    アイテムID:4913404の画像

    TOALSON(トアルソン)

  • 6
    アイテムID:4913357の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 7
    アイテムID:4913309の画像

    ゴーセン(GOSEN)

  • 8
    アイテムID:4913203の画像

    ゴーセン

  • 9
    アイテムID:4913099の画像

    テクニファイバー(Tecnifibre)

  • 10
    アイテムID:4913082の画像

    バボラ

  • 商品名
  • アスタリスタ 125 ブラック
  • エアロンスーパー 850 プロ
  • エックスワン バイフェイズ
  • NXT 16
  • アスタリスタ・メタル 127 レインボーエディション
  • サイバーナチュラル ブラスト
  • ウミシマ AKパワー16
  • オージーシープ ミクロスーパー
  • XR3
  • テニスガット ブリオ(Brio)135 BA241118
  • 特徴
  • 女性にも人気のガット!
  • エアロンスーパーがパワーアップ!
  • 有名選手も使っていた!
  • ヘビーユーザー続出中!
  • レインボーカラーのまさに異色ガット!
  • オールラウンドに使える優れもの!
  • 独自!海島方構造が特徴
  • モノフィラメントの定番!
  • 打った時に気持ちいいガット!
  • コントロール重視の方に!
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 2110円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 2017円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 5742円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 2018円(税込)
  • 2376円(税込)
  • 素材
  • 異弾性複合コア
  • ハイポリマーナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン+ポリウレタン・レジン
  • 異弾性複合コア
  • ナイロン
  • 高分子ブレンド、耐摩耗性海島型複合糸、特殊柔軟樹脂加工
  • 高分子ブレンド、表面特殊樹脂加工
  • ナイロン、ポリウレタン
  • ナイロン
  • 構造
  • モノフィラメント
  • マルチフィラメント
  • マルチフィラメント
  • マルチフィラメント
  • モノフィラメント
  • マルチフィラメント
  • 海島型構造
  • モノフィラメント
  • 3モノフィラメント
  • マルチフィラメント

まとめ

テニスのナイロンガットについて伝えてきましたが、いかがでしたでしょうか。ナイロンガットは構造でマルチフィラメントとモノフィラメントに分けられるのです。その構造上の種類にも特徴があり、それによってガットを選ぶこともできるでしょう。

 

また、値段で選ぶことやゲージの違いによっても選ぶことができます。それだけでなく、プレースタイルでも選べますので、あなたがパワー系のプレーヤーかどうかでも変わってくるかもしれません。ガット選びは大切ですし、あなたに合ったナイロンガットを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ