【初心者〜プロ必見】ナイロンガットの人気おすすめランキング10選

記事ID134735のサムネイル画像

テニスラケットに張るナイロンガット。張るガットによってもプレーも差が出ます。そこで今回は、ガットの中でも人気のナイロンガットの選び方やおすすめの商品をご紹介。高反発の構造や初心者向けのガットもあるので、ぜひ参考にしてください。

ナイロンガットは「高反発」で使いやすい?

大人の趣味の1つとして人気のテニスですが、年齢や性別を問わずに楽しめるスポーツの1つです。ダイエットの一貫としても人気なので、これから始めるという方も多いのではないでしょうか。

 

テニスを始める前に、まずラケットを用意すると思いますが、ラケットに使用されている網状のガットも、プレイを左右する重要なアイテムの1つです。テニスを上達させる為にには不可欠なアイテムなので、適当に選んではいけません。

 

そこで今回は、ナイロンガットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。おすすめのメーカーについても詳しくご紹介していますので、最後までぜひご覧になって下さい。

ナイロンガットの「メリット・デメリット」

テニスのラケットに使用されているナイロンガットは、安価でコスパが良く、ナイロン自体に柔軟性がある為、球を打ちやすいというメリットがあります。

 

インパクト時の打撃を吸収する性質を持っているので、初心者~中級者まで非常に使いやすいという特徴があります。

 

癖がなく使いやすい反面、柔らかい分耐久性に欠けています。水分を吸収しやすい性質の為、雨の日には不向きなので、メリットとデメリットを上手に使い分けましょう。

ナイロンガットの選び方

ナイロンガットを選ぶ時は、どの様に選べば良いのかを把握し、正しくナイロンガットを選ぶ必要があります。ナイロンガットには、どういった選び方があるのでしょうか。

種類で選ぶ

ナイロンガットにも構造上の種類があります。その種類で判断してガットを選ぶというのも1つの方法なのです。それでは一体、どの様な種類があるのかを見ていきましょう。

コントロールを重視するなら「マルチフィラメント」がおすすめ

記事番号:134735/アイテムID:5786467の画像

マルチフィラメントは、とても細いナイロンの糸を数百から数千単位で束ねており、ナチュラルガットに似せて作られています。

 

打った感触が柔らかく、ショットをコントロールしやすい点が特徴です。初心者の方でも扱いやすく、非常におすすめできるガットです。

 

タッチショットが得意な方やコントロールを重視する方にピッタリの構造で、優れた振動吸収率を有しているため、インパクトの際に肘に負担がかからないのも魅力です。

パワー系のプレースタイルなら「モノフィラメント」がおすすめ

記事番号:134735/アイテムID:5786470の画像

パワー系のプレーヤーにはモノフィラメントがおすすめです。太い芯糸に細い測糸を巻き付けた構造になっており、打った感触が硬めで、ボールがよく飛ぶことが特徴です。

 

モノフィラメントには、マルチフィラメントに比べて切れにくいという特性もあります。ハードヒッターの方にとっては非常に扱いやすいガットではないでしょうか。

 

ただ、高反発なので球が離れるのも速く、コントロールはしづらいというデメリットがあるので注意してください。

値段で選ぶ

ナイロンガットの値段は、1,600円から3,200円という価格帯になっています。そんなリーズナブルなナイロンガットを、値段で選ぶという方法を紹介します。

「安め」のナイロンガットならテンション維持にはおすすめ

ナイロンガットには、マルチフィラメントで1,000円で販売されている、リーズナブルなタイプがあります。

 

柔らかさがあり、テンションを維持するのは良好でしょう。ずっと張替えをしない方もしくはボレーを中心とする方に適しています。

 

マルチフィラメントのガットは、ジュニアや女性などといったあまりスイングに速さがない方におすすめです。細めの繊維を寄せ集めているため、衝撃も多くないと考えられます。

「高め」のナイロンガットならスピン性能も期待できておすすめ

ナイロンガットを選ぶなら、テニス初心者の頃は安めのものを使用するのも良いですが、慣れてきたなら高めのものを使っていくのも選択肢です。安いから悪いというわけではないものの、やはりテニスを続けていくなら、用具も良い品を使うのもよいでしょう。

 

例えば3,000円以上のものになると、コントロール性と力強さのあるスピンが持ち味である事も多いので、テニスに慣れて来た方は高めのガットも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ゲージ(太さ)の違いで選ぶ

ナイロンガットに限りませんが、テニスのガットを選ぶとすれば要素としてゲージ(太さ)も大事になってきます。ここで、ゲージで選ぶ方法について考えてみましょう。

細いガットを選ぶ

記事番号:134735/アイテムID:5786484の画像

細いガットがありますが、こちらは薄いラケットを所有している方が使うと良いでしょう。細めの基準としては、1.25ミリ以下だと考えてください。

 

細いガットは、よく伸縮するためインパクト時にボールとガットの接触面が広くなることが特徴で、打球の食いつきが良く、スピンもかけやすくなります。

 

しかし、耐久性が低いのでハードヒッターの方は要注意です。定期的なガットの交換も必要になるでしょう。

太いガットを選ぶ

記事番号:134735/アイテムID:5786487の画像

太いガットは1.26ミリ以上を目安にして下さい。グランドストロークなどに効果的で、細めのガットよりもスピンがかけやすいのが特徴です。

 

太さがある分耐久性も優れているので、パワーヒッターの方が使用しても問題ありません。高い安定感がありボールのホールド感もあるので、コントロールを重視したいという方におすすめです。

 

反発力などは細いタイプと比べるとやや落ちますが、インパクト時のホールド感をしっかり感じる事が出来るでしょう。

メーカーで選ぶ

ナイロンガットは、販売されているメーカーによっても特徴が異なります。それぞれのメーカーごとの特徴をまとめましたので、自分に合ったナイロンガットを選ぶ際の参考にして下さい。

初心者には「Babolat(バボラ)」

記事番号:134735/アイテムID:5786493の画像

多くのプレイヤーが愛用している事でも有名なBabolat(バボラ)ですが、ナイロンガット特有の柔らかさと耐久性が特徴で、初心者の方でも試しやすいメーカーです。

 

ナイロンガットは柔らかいので球が飛びやすいのも特徴の1つですが、弾き過ぎと感じてしまう方も多いと思います。

 

その点でバボラのガットは弾き過ぎない程よい反発感なので、通常のナイロンガットが使いにくいと感じてしまう方におすすめのメーカーです。

コントロール重視なら「YONEX(ヨネックス)」

記事番号:134735/アイテムID:5786496の画像

スポーツメーカーとして有名なYONEXは、テニスを嗜む方なら1度は聞いた事があるのではないでしょうか。非常に優れた特徴を持つ製品を取り扱っているので、愛用者も多い人気メーカーの1つです。

 

YONEXのナイロンガットは球の反発力よりも、打球感を重視して作られているナイロンガットが多く、ハードヒッター向きの製品が多いのが特徴です。また、打球をコントロールしやすいので、コントロールを重視されている方にピッタリなメーカーです。

スピードを求めるなら「LUXILON(ルキシロン)」

記事番号:134735/アイテムID:5786499の画像

LUXILONの特徴は、ナイロンガット特有の柔らかさだけではなく、パワーのある打球を打てるという部分です。打球にスピードが欲しい方に向いているメーカーでしょう。反発力や打球感はシリーズによって異なりますが、種類が多くプレイスタイルに合ったガットを見つける事が出来ます。

 

数多くの有名選手も使用しており、プロも愛用しているという事で人気のメーカーですが、初心者でも使いやすいので、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

ハードヒッター向けの反発力の高いものなら「TOALSON(トアルソン)」がおすすめ

トアルソンは、60年以上、エンジニアリングとクラフトマンシップで、ハイエンドモデル商品をの販売を続けるブランドです。TOALSONが独自に開発したT8加工で弾力性を高め快適なプレーを実現できます。柔らかい打球感と、反発性のよさが魅力のメーカーです。

ナイロンガットの人気おすすめランキング10選

1位

TOALSON(トアルソン)

アスタリスタ 125 ブラック

打球をしっかり捉えスピードを実現

モノフィラメント構造は反発力が高い反面、球を捉える性能にはやや落ちる傾向にありますが、こちらのナイロンガットはしっかりと打球を捉えてくれるのが特徴です。初心者の方でも扱いやすく、価格もリーズナブルな為、練習用のガットにもおすすめです。

 

打球をしっかりと捉え、弾き飛ばす感覚がクセになるナイロンガットですが、スピード感のある打球も打てるので、特に女性からの支持が高いのもポイントです。

素材 異弾性複合コア 構造 モノフィラメント
ゲージ 1.25mm 長さ 13.0m

口コミを紹介

捕まえてはじき返す感じが良いです。最近ずっとポリを使ってましたがやっぱりナイロンが良いと思い直させるガットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヨネックス(YONEX)

エアロンスーパー 850 プロ

耐久性に優れたナイロンガットだkらハードヒッターにも

エアロンスーパー850がパワーアップしたのがエアロンスーパー850プロです。耐久性が強化されていて、使用感についてはエアロンスーパーと変わりありません。柔らかい打球感で、肘や肩を痛めにくいのも特徴です。

 

スピン性を向上させているので、ナチュラル感覚のスピンを実現したい方に向いています。耐久性に優れている事で貼りたての打球感が長く続きます。しっかりとした打球感と打ち応えを味わう事が出来るので、今までとは違う感覚でテニスを楽しみたい方におすすめです。

素材 ハイポリマーナイロン 構造 マルチフィラメント
ゲージ 1.32mm 長さ 12m

口コミを紹介

半年前の冬場に高いテンションでポリを使っていたら肘を痛めてしまい、ずっと治らなかったのですが、このガットを45ポンドで貼ってから痛みがだいぶ楽になりました。柔らかい打球感が特徴です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

テクニファイバー(Tecnifibre)

エックスワン バイフェイズ

プロご用達のナイロンガット

有名選手もプロデビュー当時に使っていたガットが、このエックスワン バイフェイズ です。品質の高いナイロンが使われているので、弾き過ぎずに打球をしっかり捉えてくれます高い衝撃吸収性も持っているタイプなので、衝撃も和らげてくれるのも選ばれるポイント。

 

ハードヒットした際の打球音についても、軽快であり気持ちよいものとなっています。球が飛び過ぎないので、ショットのバランスも良くなるのも特徴です。

素材 ナイロン、ポリウレタン 構造 特殊ファイバー、マルチフィラメント、バイフェイズ
ゲージ 1.24mm 長さ 12m

口コミを紹介

安定の商品です.。ナチュラルもいいんですがこの商品がよくて何度も使用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Wilson(ウイルソン)

テニス ストリング NXT 16

使いやすくリピーターも多いナイロンガット

打球感がナチュラルに近くて気持ちよく、ハイブリッドにも適しています。弾力や伸縮、復元力が高くなっているポリウレタン・レンジと、これまでとは違うフィラメントをクロスに編み込んだ、エックス・ボンディッド・テクノロジーも一緒に使われています。

 

ゲージは1.24ミリと1.30ミリが展開されていて、ガットがすぐに切れてしまわないというのであれば、1.24ミリがおすすめです。雨天時など環境が厳しい場合には、このNXT16が活躍してくれるかもしれません。

素材 ナイロン+ポリウレタン 構造 マルチ・フィラメント
ゲージ 1.30mm 長さ 12.2m

口コミを紹介

スポーツ店で試打用ラケットに張ってあったガットです。使ってみたら良い感じだったので、ラケットと供に同じ組み合わせで購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

TOALSON(トアルソン)

アスタリスタ・メタル 127 レインボーエディション

テニスコートでも自分らしさを出したい方におすすめ

トアルソンのこちらのガットは、派手さがありキラキラとしている上にレインボーカラーなのが最大の特徴です。コートでも自分らしさを出したい方に向いているのではないでしょうか。見た目だけではなく性能にもこだわりたい方におすすめのガットです。

 

異弾性複合コアを使用し、そこへらせん状にメタルホイルを巻き付けることで、コントロール性能も向上しているので、コントロールの強化にもピッタリです。

素材 異弾性複合コア 構造 モノフィラメント
ゲージ 1.27mm 長さ 13.0m

口コミを紹介

ボールのヒット感も心地よく、安定して飛びます

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ヨネックス(YONEX)

ストリングス レクシス 125

シーンを選ばず使える優秀なガット

使用されている特殊高弾性ポリウレタン素材は、柔軟性と反発弾性に優れており、テニスストリングに世界で初めて採用したガットです。FRF製法で打球を振りぬいた時のパワーロスを軽減してくれるので、パフォーマンスを崩さずにプレイしたい方におすすめです。

 

また、こちらのナイロンガットはオールラウンドにも適しているので、シーンを選ばず使えるのも魅力の1つです。

素材 高強度ナイロン+特殊高弾性ポリウレタン 構造 マルチフィラメント
ゲージ 1.25mm 長さ 12m

口コミを紹介

ポリを使っていましたが、打感がいまいちなのでレクシスを選択しました。打感も良く、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ゴーセン(GOSEN)

テックプロ16

釣り糸にも使用しているナイロンを使用で耐久性バツグン

ゴーセンはガットの他に釣り糸なども製造しています。その技術を使用し作られているこのナイロンガットは、しなやかな強さの中に柔軟性もあり、扱いやすいタイプのナイロンガットです。

 

特許テックガットに特殊フィルムを巻き付けてあるので、テンションロスが少ないタイプです。張りたての打ちやすさが持続するので、長期間使用出来るプロ仕様である部分も、選ばれるポイントとなっています。

素材 高弾性特殊ナイロンマルチフィラメント、ハイブリッド高性能樹脂、特殊コンポジット糸、特殊フィルム 構造 マルチフィラメント
ゲージ 1.3mm 長さ 12.2m

口コミを紹介

ボールとの馴染みが気にいって、打球感が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

MICRO SUPER

オージーシープ ミクロスーパー

モノフィラメントのガットの中でも定番品

こちらのガットは、モノフィラメントのガットの中でも定番といえる1品です。ラケットのガットして初期設定されていることも少なくなく、とても人気があり愛用している方も多いです。

 

迷った時はミクロスーパー、というキャッチフレーズも特徴的でしょう。反発力や耐久性、打球感など色々と総合的に見ても優れているのがポイントになります。その中でも、耐久性については芯糸を太くすることにより、強度が抜群になっています。

素材 高分子ブレンド、表面特殊樹脂加工 構造 モノフィラメント
ゲージ 1.25mm/1.30mm 長さ 12m

口コミを紹介

コスパがいいですね。長さに余裕がないので、確実に12メートルあるかを確かめる必要があることがよぶんの手間です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

テクニファイバー(Tecnifibre)

XR3

打球を芯から捉えて満足のある打ち応えを実現

XR3はマルチフィラメントではありますが、ストリングとして芯のある打感が持ち味で、丁度良い打球感であり、使い勝手に優れているガットです。ショットの際には、しっかりと打球を捉えてくれるので、コントロール性も優れています。

 

また、インパクトの際の衝撃について、ポリエステル素材より柔らかいために肘に心配があるという方にもおすすめできます。マルチフィラメントの中では少々硬めになっているので、しっかりと振りぬく事を目的とされている方にピッタリです。

素材 ナイロン、ポリウレタン 構造 3モノフィラメント
ゲージ 1.25mm 長さ 12m

口コミを紹介

打球感は、柔らかすぎず、やや硬く感じなくもないですが、硬いイメージでもないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Babolat(バボラ)

ブリオ ナチュラル 135

コントロール重視の方におすすめのナイロンガット

打球をしっかりと捉えるタイプで、スピンがかけやすいというのが特徴のナイロンガットです。反発力よりも、打球のコントロール感に重点を置きたい方に向いているでしょう。また、インパクト時の衝撃も吸収してくれる性質を持っているので、肘への負担が軽いタイプです。

 

しっかりと打球を打ち込みたい方にピッタリではないでしょうか。標準的となっていてバランスが重視されているナイロンガットですので、上級者というよりは初心者から中級者向けと考えられます。

素材 ナイロン 構造 マルチフィラメント
ゲージ 125(1.25mm)、130(1.3mm)、135(1.35mm) 長さ

口コミを紹介

ボレーもストロークもサーブもすべて50%以上の満足感になりました。安い無料ガットはその程度なのも分かりました。ブリオ130を是非お勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ナイロンガットの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5786502の画像

    TOALSON(トアルソン)

  • 2
    アイテムID:5786505の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 3
    アイテムID:5786508の画像

    テクニファイバー(Tecnifibre)

  • 4
    アイテムID:5786511の画像

    Wilson(ウイルソン)

  • 5
    アイテムID:5786514の画像

    TOALSON(トアルソン)

  • 6
    アイテムID:5786517の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 7
    アイテムID:5786520の画像

    ゴーセン(GOSEN)

  • 8
    アイテムID:5786523の画像

    MICRO SUPER

  • 9
    アイテムID:5786526の画像

    テクニファイバー(Tecnifibre)

  • 10
    アイテムID:5786529の画像

    Babolat(バボラ)

  • 商品名
  • アスタリスタ 125 ブラック
  • エアロンスーパー 850 プロ
  • エックスワン バイフェイズ
  • テニス ストリング NXT 16
  • アスタリスタ・メタル 127 レインボーエディション
  • ストリングス レクシス 125
  • テックプロ16
  • オージーシープ ミクロスーパー
  • XR3
  • ブリオ ナチュラル 135
  • 特徴
  • 打球をしっかり捉えスピードを実現
  • 耐久性に優れたナイロンガットだkらハードヒッターにも
  • プロご用達のナイロンガット
  • 使いやすくリピーターも多いナイロンガット
  • テニスコートでも自分らしさを出したい方におすすめ
  • シーンを選ばず使える優秀なガット
  • 釣り糸にも使用しているナイロンを使用で耐久性バツグン
  • モノフィラメントのガットの中でも定番品
  • 打球を芯から捉えて満足のある打ち応えを実現
  • コントロール重視の方におすすめのナイロンガット
  • 価格
  • 1030円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 3870円(税込)
  • 1720円(税込)
  • 1139円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1330円(税込)
  • 970円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 素材
  • 異弾性複合コア
  • ハイポリマーナイロン
  • ナイロン、ポリウレタン
  • ナイロン+ポリウレタン
  • 異弾性複合コア
  • 高強度ナイロン+特殊高弾性ポリウレタン
  • 高弾性特殊ナイロンマルチフィラメント、ハイブリッド高性能樹脂、特殊コンポジット糸、特殊フィルム
  • 高分子ブレンド、表面特殊樹脂加工
  • ナイロン、ポリウレタン
  • ナイロン
  • 構造
  • モノフィラメント
  • マルチフィラメント
  • 特殊ファイバー、マルチフィラメント、バイフェイズ
  • マルチ・フィラメント
  • モノフィラメント
  • マルチフィラメント
  • マルチフィラメント
  • モノフィラメント
  • 3モノフィラメント
  • マルチフィラメント
  • ゲージ
  • 1.25mm
  • 1.32mm
  • 1.24mm
  • 1.30mm
  • 1.27mm
  • 1.25mm
  • 1.3mm
  • 1.25mm/1.30mm
  • 1.25mm
  • 125(1.25mm)、130(1.3mm)、135(1.35mm)
  • 長さ
  • 13.0m
  • 12m
  • 12m
  • 12.2m
  • 13.0m
  • 12m
  • 12.2m
  • 12m
  • 12m

ポリガットとの違い

ポリガットとナイロンガットには、硬さ・耐久性・スピン性能などに違いあります。ナイロンの特徴は、全体的なバランスがよく、幅広いラインナップがあることです。特にオールラウンドでプレイしたい方に適しています。
 
一方でポリガットは、ナイロンよりもスピン性能が優れており、しっかりした打球感が特徴のガットです。安定して打ちたい方や耐久性を求める方に適しています。また、スナップバックが起こりやく、特にストロークで強く打ち込んでいくというプレイヤーとの相性がよい素材です。
 
ただし、ポリガットはナイロンのものより3倍以上の耐久性があるとされていますが、伸びが出やすくテンションが緩みやすいという特徴も持っているので注意が必要です。

ナイロンガットの主流の「テンション」設定は?

テンションとは、ラケットにガットを張る時の強さの事を指します。その時の自分の実力と、使用している球質によってテンションも調整していきましょう。

 

また、ナイロンガットはラケットの硬さに合わせて調節してください。ガットに合わせてラケットも自分に合ったものを選びましょう。

 

【2021年最新版】テニスラケットのおすすめ人気ランキング15選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ガットの張り替え時期・寿命はいつ?

ナイロンガットの張り替え時期については、使用頻度にも異なります。週末のみの使用の場合でも、およそ3ヶ月が目安と言われています。

 

張りたての時のような感覚が無くなってきているのであれば、使用時期に問わず張り替えても大丈夫です。目安としては、張りたての時の感覚が、ガット本来の性能と覚えておきましょう。

 

ラケットに球が当たった時の音や打球のコントロールが変わってきたと感じた時が、張り替えるベストなタイミングです。

まとめ

今回はテニスラケットに使うナイロンガットの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。さまざまな要素をご紹介しましたが、基本的にはプレースタイルに合わせて構造やゲージを選んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

麻雀牌の人気おすすめランキング15選【自宅で楽しめる】

麻雀牌の人気おすすめランキング15選【自宅で楽しめる】

趣味
女性に人気のカーラーのランキング10選【可愛いモテ巻き髪におすすめ!】

女性に人気のカーラーのランキング10選【可愛いモテ巻き髪におすすめ!】

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【PSVita、PS4、PS3、Switch】おすすめ人気ギャルゲーランキング40選

【PSVita、PS4、PS3、Switch】おすすめ人気ギャルゲーランキング40選

プレイステーションソフト
人気のラチェットレンチのランキング10選【DIYでもおすすめ】

人気のラチェットレンチのランキング10選【DIYでもおすすめ】

工具
【コスパ最高】汎用性抜群のナイロンライン人気ランキング10選

【コスパ最高】汎用性抜群のナイロンライン人気ランキング10選

釣具
【初心者必見】人気アコースティックギターのおすすめランキング10選

【初心者必見】人気アコースティックギターのおすすめランキング10選

楽器