記事ID134655のサムネイル画像

【2020年最新】パワーラックおすすめ人気ランキング10選【自宅で本格的に】

筋トレ好きの憧れホームジム作り。中でもパワーラックが自宅にあると本格的にジムで行うトレーニングができます。デッドリフトやラットプル付きもあり、自作は大変だし安全面が不安という方もおすすめです。今回は自宅用パワーラックの人気おすすめランキング10選を紹介します。

ジムに行かずに自宅でパワーラックデビュー!

パワーラックという言葉にあまり聞き覚えがないという方も多いかと思います。パワーラックは、ジムのフリーウェイトコーナーなどにある器具のことで、バーベルやベンチプレス、デッドリフトなどの器具を設置できる台をいいます。

 

パワーラックのメリットは、わざわざジムに行かなくても自宅で本格的な筋力トレーニングを行うことができる点にあります。さらに周囲を気にすることなく、誰にも邪魔されず、順番待ちなども必要なく、やりたいときに好きなだけ本格的なトレーニングに励むことができます。

 

今回は誰にも気兼ねなく、自宅で本格的な筋力トレーニングデビューしたいという方やジムに行くより自宅で自由に筋トレしたいという方におすすめのパワーラックをランキング形式で紹介していきます。パワーラックで周囲が驚くような肉体美を作りあげてみてはいかがでしょうか。

パワーラックの自作はできる?

インターネットでパワーラックについて調べているとパワーラックの自作をしている方もいらっしゃいますが、重いバーベルやベンチプレスなどを載せるため、自作で作った耐荷重が不明なものでは、不意な事故なども起きかねません。

 

既製品は耐荷重がわかる上に価格も様々なので、費用を抑えたい場合は自作よりもコスパの良いものを探し、購入することをおすすめします。

パワーラックの選び方

パワーラックの選び方のポイントは、自分の部屋のスペースにあっているか、セットのもの、耐荷重です。以下ではこれらについて解説していきます。

自分の部屋のスペースに応じたパワーラックを選ぶ

せっかく買ったパワーラックが部屋に入らないというのでは困ります。ジムに置いてあるような業務用のものは大きいものが多いです。そこで、自分の部屋に応じた大きさのパワーラックを選ぶことがポイントです。

天井が高い部屋の方にはボックスタイプがおすすめ

天井が高い部屋なら、ボックスタイプがおすすめです。ボックスタイプはほぼ全ての筋力トレーニングに必要なアイテムを収納することができる、ジムなどに設置されているスタンダードで、本格的にトレーニングを行いたいという方には特におすすめのタイプです。

 

また、ボックスタイプは懸垂も行うことができ、活用の幅も広く、オプション次第ではより満足のいくトレーニングを行うことが可能です。接地場所に余裕があり、ジムさながらのトレーニングを行うことができます。

 

ボックスタイプは一般的に高さが2メートルを超えるものがほとんどのため、懸垂トレーニングを考えれば、2メートルを超える余裕のある天井の高さを確保している場合におすすめのパワーラックといえます。

部屋が狭いという方にはハーフタイプがおすすめ

部屋があまり広くないという方には、ハーフタイプがおすすめです。ハーフタイプは、高さが2メートル前後のボックスタイプに比べて、高さが1メートル前後と低いので、ほぼどのような部屋にも入るサイズになっています。

 

ハーフタイプのパワーラックは、ボックスタイプと違い、シャフトを置く程度の用途しかないので、オプションをつけることができません。しかし、ハーフタイプでもデッドリフトやスクワットといった基本的なトレーニングが可能です。

 

最低限のトレーニングがしたいけどスペースがあまり確保できないという筋力トレーニング初心者には特におすすめのパワーラックとされています。より剛性力に優れたパワーラックで、スペース効率性を追求するならハーフタイプがおすすめです。

自分に適したオプションがついたものを選ぶ

パワーラックを購入したとしても、オプションがついていなければ、すぐにトレーニングを開始できません。自分に適したオプションがついたものを選びましょう。

初心者にはセットのものがおすすめ

パワーラックには、本体だけのものもあれば、様々なアイテムがセットになっているものまで幅広く展開しています。そんな中で、これから自宅で本格的にトレーニングを始めようと考えている方には、全てのアイテムがセットになったタイプがおすすめです。

 

パワーラック本体だけを購入して、後から様々なアイテムをそろえるとしても、どのようなアイテムを揃えればよいのか、初心者にはわからないことだらけです。そんな悩みを全て解消できるためにも、全てがセットになっているほうがとても楽です。

 

さらに、パワーラックに統一感を出すという意味でもセットのパワーラックはおすすめです。

鍛えたい部位に応じたアイテムを選ぶ

鍛えたい部位が決まっていて、バーベルやベンチプレス、チンニングといった決まったアイテムのみを使用する予定の方には、セットのパワーラックではなく、ボックスのみのタイプがおすすめです。

 

さらに、すでにバーベルやベンチプレス、チンニングなどのアイテムを持っている方も、セットのパワーラックを購入してしまうと余計にスペースをとってしまい、困ることになるので、購入しようとしているパワーラックがボックスのみかセットなのかをチェックすることが必要です。

 

また、初心者には別々にアイテムを揃えるよりもセットのパワーボックスのほうがお手頃価格で手に入りますが、必要のないものまで購入してしまうとそうでなくても場所を取るため、邪魔になります。ボックスのみのほうが価格が安いので、チェックしておくとよいでしょう。

耐荷重をチェックする

とりあえず筋力トレーニングをはじめてみたいという方、いずれ本格的にやりたいという方、それぞれについて耐荷重に違いがあります。

基本的には200kgでOK

パワーラックの中には、スクワットやデッドリフトなど高重量を扱うことが想定されるトレーニングを行うことができるものがあります。その場合、ある程度の耐荷重がなければ、パワーラックが傾いてしまったり、倒れてしまって大変危険です。

 

自分に適した耐荷重が必要になりますが、とりあえず自宅で筋力トレーニングをしてみようと考えている方には基本的に200kg以上のパワーラックを選べば安全とされ、問題なくトレーニングすることができます。

 

また、女性や初心者においても、耐荷重が200kg以上のパワーラックを選べば基本的に安全とされているので、購入する際にはチェックするとよいでしょう。

本格的にトレーニングしたいという方には250kg以上がおすすめ

筋力トレーニング初心者や女性、ある程度ジムで筋力トレーニングに取り組んでいる方などに関わらず、これから本格的に筋力トレーニングに取り組んでいこうと考えている方には耐荷重250kg以上のパワーラックがおすすめです。

 

より本格的なトレーニングを行いたいという方には、それだけ耐久性に優れたパワーラックが求められます。200kgではものたりないという方のために250kgや300kgのものが展開しています。

 

しかし、耐荷重が重くなることに伴って、パワーラックの価格も高くなる傾向にあるので、耐荷重の重さと価格を慎重に検討することが必要です。

セーフティーバーの移動はワンタッチ式のものを選ぶ

パワーラックには種目によって頻繁に高さなどを変更するためのセーフティーバーがついています。セーフティーバーの変更方法をチェックしましょう。

最も簡単なロックピン式がおすすめ

セーフティーバーの最も簡単な移動方式がワンタッチで行うことができるロックピン式です。ロックピン式とは、ピンを引っ張って上下するタイプで、ピンの部分にはスプリングが入っているので、位置に来たら自然に穴に刺さる便利な移動方式です。

 

トッキの部分を手前に引っ張ると自由に高さを変えることが出来るようになり、手を離すと「ガチャ」という音とともに固定してくれます。

 

ロックピン式のセーフティーバーの最大の特徴は、ワンタッチで高さを変えることができる点で、1回の筋力トレーニングで複数の種目を行い、頻繁に高さを変える必要がある方におすすめの方式です。

より安全性を求めるなら着脱式がおすすめ

着脱式もワンタッチ式タイプで、セーフティーバー自体を取り外すことができ、取り外す方向は平行方向なので、着脱にスペースが必要ありません。ワンタッチで取り外せるものから、ネジを回して緩めるタイプのものまである点が特徴です。

 

ネジを回すタイプのほうが取り外しに手間がかかるぶん、安全度が高めとされているので、より安全性を追求したいという方には特におすすめのセーフティーバーです。

 

これに対してセーフティーバーが完全に棒になっていて、抜き差しすることで高さを変える貫通式というものがありますが、着脱に手間がかかるのと抜き差しの際、金属同士の音がしてしまう、抜き差しするためのスペースが必要というデメリットがあるため、敬遠されがちです。

パワーラックのおすすめランキング10選

第10位

YouTen

BARWING パワーラック 03 ケーブルマシン

価格:57,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅で本格トレーニングが可能

BARWINGパワーラックは、トレーニングベンチやバーベルなど様々なトレーニング器具を一か所にまとめることができる省スペースで幅広いトレーニングが可能なおすすめのパワーラックです。

 

ラットプルダウンバー、ロープリーバー、2本のグリップバー、ダブルチンニングバーがついて自宅で本格的なトレーニングが可能で、さらにT字型ウェイト土台で安心感が向上し、フレームも補強されており、ぐらつきが軽減しています。また、ダブルロール式プーリーを採用し、摩擦が軽減され、スムーズな動きをサポートします。

 

重たいバーベルを使用する際のガード機能としてセーフティバー、Jフックも装着、接地の際のボルトナットは、出口側のナイロンリングがボルトのゆるみを抑制して安全性を高めています、また、フローリングの床を守るために土台先端にゴムカバーをつけ、床への傷を軽減するハイスペックのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズ幅約118cm×長さ約157cm×高さ約222cm
セット×耐荷重表記なし
第9位

ワイルドフィット

パワーラックジムセット

価格:125,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全てが揃ったエントリーユーザーモデル

ワイルドフィットパワーラックジムセットは、パワーラックPROのフルモデルで、本格的な筋力トレーニングをはじめようとしているかたにおすすめの、フルセットのパワーラックです。

 

余計なものは必要なく、安全だけ確実に確保したい方に最適なシンプルデザインが特徴で、ワイドスパンのフレームは高重量のスクワットベンチプレスが安全に行うことができます。また、万が一のときでもセーフティガードが役立ちます。

 

高さは5cm間隔で調整することが可能なので、自分の使いやすい高さ、様々な種類のトレーニングに対応しやすくなっています。テレビを見ながら、ラジオを聴きながら、ジムに行かなくても自宅でその日からトレーニングをすることができるおすすめのフルセットのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズW112cm×D123cm×H210cm
セットフルセット耐荷重150kg
第8位

ザオバ

BULL パワーラック BL-PR

価格:498,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感抜群のパワーラック

BULLのパワーラックは、多彩なアングルでチンアップが可能なマルチグリップのパワーラックです。背部のトレーニングのバリエーションが豊富になっており、フレームは頑丈な造りで安定感が抜群のおすすめのパワーラックです。

 

フックおよびセーフティバーの脱着部に樹脂加工を施しているため、本体にキズがつきにくくなっています。強固なフレームと、より細かな8cm刻みが可能なフックの高さ調整幅が特徴で、ラックアウト・ラックインしやすい構造で高さもフックを実現しています。

 

福岡ソフトバンクホークスや横浜DeNAベイスターズ、浦和レッズや川崎フロンターレなどのプロ野球、Jリーグチームはもちろん、様々な大学や高校でも導入されている、実績十分なおすすめのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズ W 1,730×L 1,700×H 2,265 (mm)
セット×耐荷重表記なし
第7位

Motions

ホームトレーニングセット PRO40 パワーラック バーベル ダンベルスタンド

価格:245,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好きな時にすきなだけトレーニングできる

MotionsホームトレーニングセットPro40は、パワーラック、バーベル、リストストラップ、トレーニングベルト、Motionダンベル、ダンベルスタンド、アジャスタブルベンチ、フロアマットがセットになったおすすめのパワーラックです。

 

ビンニングバーとプレートで重量調節ができ、取り外し可能なラットバー、ローイングバーを装備し、バーベルクラッチ、セーフティーバーは15段階の高さ調節が可能です。アジャスタブルダンベル・スタンドセットは、最大重量40kgで、わずか2秒で重量変換が可能で、家族など老若男女問わずシェアできます。

 

また、省スペースで収納に便利で、自宅でも効率のよい筋力トレーニングが可能になっています。幅や長さ、座面の高さ、耐荷重220kgとパワーリフティング公式規格をクリアしたおすすめのパワーラックです。

 

タイプボックスタイプ本体サイズW112cm×H227cm×D90cm
セットフルセット耐荷重500kg
第6位

株式会社スーパースポーツカンパニー

IROTEC マルチビルダーステーションR140 バーベルセット パワーラック

価格:127,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジムマシン機能を満載したハイスペックホームマシン

IROTECマルチビルダーステーションR140は、ベンチプレス・バタフライ・スクワット・ラットプル・ローイングなど多彩な筋力トレーニングが可能な、接地スペースさえあればおすすめのパワーラックです。

 

ベンチポジションはフラット・インクライン・デクラインまでの7段階調整が可能で、ラットプル・ローイング機能は可動域も大きくローイング用フットプレートも付属しています。ベンチのレッグアタッチメントは付属のアームカールアタッチメントとワンタッチで取替可能で、バタフライとプッシュプレスもワンタッチ切り替え式になっています。

 

ジムへ行かずに誰でも自宅で筋力トレーニングを行うことが可能で、好きな時間に自分のぺースで集中力を切らさずに存分のトレーニングに打ち込むことができます。全てが揃ったフルセットなので、届いたその日から本格的な筋力トレーニングを行うことができるおすすめのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズW120×D125×H208cm
セットフルセット耐荷重200kg
第5位

ワイルドフィット

パワーラックPROフルモデル(ナロー)

価格:58,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性に優れたエクササイズが可能!!

パワーラックPROフルモデルは、自宅で極限トレーニングに挑戦したという筋力トレーニング上級者におすすめの安全性に優れたエクササイズが可能なパワーラックです。このパワーラックで、チンニング、スクワット、ベンチプレス、ディップス、ラットプル、ロープリーといったエクササイズが可能です。

 

マンションなどのやや狭めの部屋でも高重量のスクワットベンチプレスを安全に行うことができるように、横幅を狭くしている点が特徴です。部屋のスペースに余裕がある場合にはワイドタイプがおすすめです。

 

ラック内は両側に100%安全バーが働き、ディップスはラックの内側・外側の両サイド、計4か所で使用することができ、一人っきりで極限に挑戦する方におすすめの確実な安全性を確保したおすすめのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズW101cm×D123cm×H210cm
セットフットステップ台他耐荷重150kg
第4位

BODYSOLID

スミスマシン&ハーフラック GS348Q

価格:286,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレーニングの幅を広げる理想のプロ向けスミスマシン

こちらのパワーラックは、BODYSOLIDの本格的ホームトレーニングマシンで、狭い部屋でも接地可能なハーフタイプです。自宅で快適なトレーニングライフを実現するために開発されたエントリーユーザー向けのハーフタイプのパワーラックです。

 

頑丈な造りだけではなく、省スペースで使いやすさを追求したマシンで、全身トレーニングを可能にしたモデルです。バーベルがレールに沿って動くスミスマシンとフリーウエイトのバーベルを自由に使うハーフラックが合体、ベンチを組み合わせればベンチプレスなどのあらゆるプレス運動が可能になります。

 

ハーフラックは人間工学的観点から7°の傾斜がついており、耐荷重は250kgと本格的な筋力トレーニングを行おうとしている方におすすめのリニアボールベアリング内蔵システムのハイクオリティースミスマシンです。

タイプハーフタイプ本体サイズW200xL168xH211cm
セットウエイトスタック4.5kgx20枚=90kg耐荷重250kg
第3位

株式会社スーパースポーツカンパニー

IROTEC パワーラックHPM 

価格:87,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的にフリーウエイトでのトレーニングを行う方にオススメ

IROTECのパワーラックHPMは、強靭なフレームが高重量バーベルもしっかり受け止め、筋力トレーニングをサポートするおすすめのパワーラックです。クイック脱着式のバーベルクラッチとセイフティバーでトレーニングの移行もスムーズに行うことができます

 

チンニングバーはもちろん、ディップスアタッチメントも標準装備されており、スクワットやデッドリフトはもちろん、マルチポジションベンチHPMと組み合わせることで、ベンチプレスやショルダープレスが可能になっています。

 

頑強なセイフティバーで限界まで追い込むことが可能でクイック脱着式で、ポジション決めもスムーズに行うことができ、トレーニング移行も簡単です。ラック支柱は補強プレートでしっかり固定することが可能です。本格的にフリーウエイトでのトレーニングを行いたいという方におすすめのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズW約1160×D約1340×H約2010mm
セット×耐荷重450kg
第2位

ファイティングロード Co., Ltd.

パワーラック-TRUST

価格:34,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スクワットトレーニングをサポートするおすすめラック

ファイティングロードから発売しているこちらのパワーラックは、チンニングバーや着脱式のバーベルホルダー、セーフティを装備したおすすめのパワーラックです。支柱の感覚を広くとっているので、トレーニングもスムーズに行うことができます。

 

支柱の四隅を補強し、ぐらつきをおさえた、スクワットトレーニングをサポートする人気のラックです。ベンチプレスやショルダープレスにも対応する、お買い求めやすい抜群のコストパフォーマンスのパワーラックです。

 

1人でも安全で手軽にスクワットや他のベンチと組み合わせることでベンチプレス、インクラインプレス、チンニングを行うことで可能で、太腿四頭筋、下腿三頭筋、大臀筋、大胸筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋、大胸筋を鍛えたいという方に特におすすめのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズW104×D118×H210
セット×耐荷重200kg
第1位

IROTEC(アイロテック)

パワーラック 455

価格:50,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アレンジ10000通り以上の優れもの

チンニングバーはもちろん脱着式ディップスバーも標準装備しており、扱いやすいパワーラックです。初めて購入する方に最もおすすめです。

 

バーベルシャフトは200cm以上に対応しており、自分の好きなように器具をアレンジすることができるため、最低限で揃えたい方もベンチも置いてとにかく本格的なパワーラックにしたい方もサポートできる商品です。

 

ジムに行かずに、自宅で好きな時に好きなだけトレーニングすることができる、最強のコスパを誇る人気でおすすめのパワーラックです。

タイプボックスタイプ本体サイズ奥行約118cm×横約116cm×高さ約210cm
セット×耐荷重250kg

パワーラックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4907047の画像

    IROTEC(アイロテック)

  • 2
    アイテムID:4906831の画像

    ファイティングロード Co., Ltd.

  • 3
    アイテムID:4907054の画像

    株式会社スーパースポーツカンパニー

  • 4
    アイテムID:4907067の画像

    BODYSOLID

  • 5
    アイテムID:4907069の画像

    ワイルドフィット

  • 6
    アイテムID:4907091の画像

    株式会社スーパースポーツカンパニー

  • 7
    アイテムID:4907108の画像

    Motions

  • 8
    アイテムID:4907139の画像

    ザオバ

  • 9
    アイテムID:4907140の画像

    ワイルドフィット

  • 10
    アイテムID:4907148の画像

    YouTen

  • 商品名
  • パワーラック 455
  • パワーラック-TRUST
  • IROTEC パワーラックHPM 
  • スミスマシン&ハーフラック GS348Q
  • パワーラックPROフルモデル(ナロー)
  • IROTEC マルチビルダーステーションR140 バーベルセット パワーラック
  • ホームトレーニングセット PRO40 パワーラック バーベル ダンベルスタンド
  • BULL パワーラック BL-PR
  • パワーラックジムセット
  • BARWING パワーラック 03 ケーブルマシン
  • 特徴
  • アレンジ10000通り以上の優れもの
  • スクワットトレーニングをサポートするおすすめラック
  • 本格的にフリーウエイトでのトレーニングを行う方にオススメ
  • トレーニングの幅を広げる理想のプロ向けスミスマシン
  • 安全性に優れたエクササイズが可能!!
  • ジムマシン機能を満載したハイスペックホームマシン
  • 好きな時にすきなだけトレーニングできる
  • 安定感抜群のパワーラック
  • 全てが揃ったエントリーユーザーモデル
  • 自宅で本格トレーニングが可能
  • 価格
  • 50930円(税込)
  • 34020円(税込)
  • 87480円(税込)
  • 286200円(税込)
  • 58000円(税込)
  • 127440円(税込)
  • 245000円(税込)
  • 498000円(税込)
  • 125600円(税込)
  • 57800円(税込)
  • タイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • ハーフタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • 本体サイズ
  • 奥行約118cm×横約116cm×高さ約210cm
  • W104×D118×H210
  • W約1160×D約1340×H約2010mm
  • W200xL168xH211cm
  • W101cm×D123cm×H210cm
  • W120×D125×H208cm
  • W112cm×H227cm×D90cm
  • W 1,730×L 1,700×H 2,265 (mm)
  • W112cm×D123cm×H210cm
  • 幅約118cm×長さ約157cm×高さ約222cm
  • セット
  • ×
  • ×
  • ×
  • ウエイトスタック4.5kgx20枚=90kg
  • フットステップ台他
  • フルセット
  • フルセット
  • ×
  • フルセット
  • ×
  • 耐荷重
  • 250kg
  • 200kg
  • 450kg
  • 250kg
  • 150kg
  • 200kg
  • 500kg
  • 表記なし
  • 150kg
  • 表記なし

本格ホームジム!おすすめのパワーラック

最強パワーラックおすすめランキング10選を紹介してきましたが、気になるパワーラックはありましたか。部屋のスペースに余裕があり、本格的にトレーニングしたいという方にはボックスタイプ、スペースがないという方にはハーフタイプを選んで肉体改造してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ