【持久力抜群!】カゼインプロテインのおすすめ人気ランキング10選

吸収スピードが緩やかなメリットを持つカゼインプロテインは、休息日や就寝前の摂取がおすすめです。上手に活用することによって筋肉を効率よく付けたり、疲労回復に役立てられます。そこで、カゼインプロテインで人気のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

カゼインプロテインは他と何が違う?おすすめポイントは?

プロテインには「大豆(ソイ)プロテイン」「ホエイプロテイン」、そして「カゼインプロテイン」があります。このうち、他にはないガゼインプロテインの特徴・メリットは「吸収スピードが遅い」「グリコーゲンの貯蔵・回復を促す」「カルシウム、鉄吸収促進」の3つです。

 

吸収スピードが遅いということはデメリットに見えますが、これは使い方次第です。たとえば、休養日や就寝前はカゼインプロテインが向いています。約7~8時間かけてゆっくり吸収されるので、血中アミノ酸濃度高い値にキープできます。満腹感が持続するのもメリットといえます。

 

また、カゼインプロテインは特にアミノ酸のグリコーゲンが豊富。トレーニング後の免疫抑制をコントロールすることでグリコーゲンの貯蔵・回復を促してくれるから、筋肉が分解して衰えてしまうのを防止できるのです。

 

運動後は貧血が大敵。ガゼインは小腸で分解されるとカゼインホスホペプチドをつくり、カルシウムと鉄吸収促進してくれます。激しいトレーニングにもガゼインプロテインがおすすめなのです。他のプロテインと組み合わせると、さらに効果絶大ですよ。

カゼインプロテインの選び方

使い方次第で筋力アップや健康維持に役立てられるのがガゼインプロテインです。しかし、何でもいいというのではなく、用途や目的に合わせて商品を選ぶのがおすすめといえます。ここでは大切なポイントを紹介します。

タンパク質の量で選ぶ

ガゼインプロテインを取る目的を一言で述べれば「タンパク質を摂取する」ということです。つまり、良質なタンパク質がどれぐらい含まれているのが、最重要のポイントとなるのです。ずばり、ベストを望むなら85%以上がおすすめです。アスリートやセミプロレベルのボディビルダーなどは、こうしたガゼインプロテインを選んでいます。

 

ただし、このようなガゼインプロテインはいわば高級品。理想のボディをつくるには強力な味方となってくれますが、コストがかかってしまうのが欠点です。そのため80%以上を目安に探すのがおすすめです。

 

なかには、粗悪なガゼインプロテインもあって、炭水化物を加えることで増量させているため極端にタンパク質が少ないものもあります。購入前には「タンパク質含有量」をチェックしましょう

ガゼインの種類で選ぶ

カゼインの種類は大きく分けるとカゼイネート(カゼインカルシウム)、ミルクプロテイン、カゼインミセルの3種類です。それぞれの特徴を紹介します。

カゼイネート(カゼインカルシウム)

カゼイネート(カゼインカルシウム)は水に溶けやすく、飲みやすいのが特徴です。ドロドロしたプロテインが嫌いという人におすすめですよ。

 

また、アルカリ性のカルシウムでカゼインを中和しているため、カゼインミルクに比べて体が吸収するのが速いのもポイント。他のプロテインと違って体に取り込まれるスピードが遅いことがメリットでもあるカゼインプロテインですが、この種類はやや中間的な存在に近づけているともいえるのです。

ミルクプロテイン

牛乳からタンパク質をそのまま取り出したプロテインです。そのため、ホエイとカゼインが2:8の割合で含まれていますので、両方を摂取したい人にぴったりの種類といえます。

 

余談ですが、ミルクプロテインを購入したらコップに入れてお酢をたらしてみてください。お酢の酸によってホエイとカゼインがきれいに分離します。コップの下のほうに固まっているのがカゼインです。一方、固まっていない上澄みがホエイです。

カゼインミセル

カゼインミセルは、牛乳からカゼインのみを抽出したタイプです。就寝前など体を休ませるときに、ゆっくりとタンパク質を吸収させたい場合に向いています。腹もちもとてもよいので、深夜のドカ食いなんてことも防いでくれますよ。

 

カゼインのみなので、ややクセが強いことも特徴。ドロドロしていて飲みにくいため、人によっては、飲み始めの時期は抵抗を感じる場合もあるようです。

プラスアルファの有効成分で選ぶ

ガゼインプロテインのなかには、他の有効成分を加えているものもあります。使用するシチュエーションによって、カゼインプロテインの効果を高めてくれるプラスアルファで選ぶのもおすすめです。

GABA・グリシン

GABA・グリシンは安眠効果があるといわれています。そのため、就寝前に摂取するカゼインプロテインとの相性が抜群なのです。トレーニングと同じくらいに大切なのが休養。ゆっくり休養したい、寝つきがどうも悪いといった人はGABA・グリシンが加わったガゼインプロテインがおすすめですよ。

EMR

EMRとは「抗酸化力」が強いポリフェノールの一種のことです。EMRには老化をゆっくりにしてくれる効果で注目されることもありますが、タンパク質の吸収を活発にしてくれる効果も期待できるのです。

 

要するに「筋肉がつきやすくなる」ということです。カゼインプロテインを摂取するだけで、日常生活を何もかえなくても筋肉がついて代謝能力が上がって痩せられるという方法を提案しているメーカーもあるほどなんですよ。ダイエットや早く筋肉をつけたい人は、EMA入りのガゼインプロテインがおすすめです。

食物繊維・消化酵素

食物繊維や消化酵素が含まれたものがあります。このようなガゼインプロテインがおすすめな人は胃腸の弱い人です。ハードなトレーニングをしたあとや、しっかりタンパク質を補給しておきたいときは量が多くなってしまうこともありますよね。また、便秘に悩む人が多い女性などは、ついでに食物繊維が取れるというのもありがたいです。

 

なお、ここではいろいろな有効成分を紹介してきましたが、体に悪い成分も同時にチェックしておいてくださいね。人工甘味料や添加物などは大量に含まれていると体に悪い影響を与えてしまいます。

摂取量で選ぶ

厚生労働省が推奨しているタンパク質の摂取量の目安は、1日60gです。しかし、ハードなエクササイズやトレーニングを繰り返すアスリートと、特に運動をしない人が同じ摂取量ということはありませんよね。理想のタンパク質の摂取量は人によって異なります

 

そのため、カゼインプロテインを摂取する場合も、1カ月でどれぐらいのタンパク質が必要となるか逆算してみるといいでしょう。あまり頻繁に購入しにいかなければならないと面倒です。また、保存が効くとはいえ大量に購入しすぎるのを避けられるからです。

 

毎日、ハードなトレーニングをする人の場合、体重1Kgにつき1日1.2~2.0gのタンパク質を必要とします。つまり、体重60Kgであれば、1日72~120gのタンパク質、体重70Kgであれば、1日84~140gのタンパク質、体重80Kgであれば、1日96~160gのタンパク質が必要です。自分の体重と、運動の負荷に合わせてカゼインプロテインの量を選びましょう。

味で選ぶ

カゼインプロテインのカゼインは特有の匂いがクセがあります。そのため、飲みやすくしようと味を付けているものもたくさん販売されています。継続は力なりという言葉があるように、継続してカゼインプロテインを摂取することも大切なので、味や飲みやすさで選ぶのもよいでしょう。

 

ただし、添加物があるということは、その分カゼインの純度が下がってしまいます。最終的には、自分でバランスを取って決めるしかありません。

カゼインプロテインの人気ランキング10選

10位

ボディプラスインターナショナル

ビッグカゼイン

シンプルイズベストなカゼインプロテイン

「バルクスポーツ」はプロテインのジャンルでは特に人気のメーカーのひとつです。安心して飲める定評のあるメーカーのものを探している人におすすめですよ。なぜ人気かといえば余計なものが入っていないからというのがまず挙げられます。人工甘味料や添加物が入っておりません

 

このような純粋なタイプのガゼインプロテインは飲みにくくなってしまうのが欠点ですが、カゼインカルシウムなので溶けやすく飲みやすい状態に仕上げているのはさすがバルクスポーツ。味は意見が分かれていますが、シンプルにカゼインを摂取したい人におすすめです。

タンパク質含有量 75.7% 種類 カゼインカルシウム
飲みやすさ 1Kg
9位

Myprotein(マイプロテイン)

カゼインミセルプロテイン

バランス力で選ぶなら一押し!

高いタンパク質含有率、適度な飲みやすさ、腹もちの良さなど、バランス力がおすすめなのがこちらのカゼインプロテインです。カゼインミセルとしては、他のメーカーより飲みやすいという評価が高いといえます。

 

味は人それぞれ好みがあるでしょうが、ドロドロさが抑えられているのがカゼインミセルのカゼインミセルプロテインの特徴。寝る前にも飲みやすいですよ。

タンパク質含有量 85% 種類 カゼインミセル
飲みやすさ 2.5Kg
8位

ALPRON (アルプロン)

カゼインプロテイン100

アンチカタボリックに最適

88%という最高水準のタンパク質含有率が特徴のこのカゼインプロテインは、アンチカタボリックとして最適です。アスリートたちが使う用語では、筋肉が合成される状態をアナボリックといい、逆にこの分解される状態をカタボリックと呼びますが、アンチカタボリックに高い効果があるのが、カゼインプロテインなのです。

 

ハードなトレーニングをする人の約50食分が入っているので、理想の体づくりにチャレンジしてみてはどうでしょうか。ただし、ちょっと飲みにくいのが欠点なので、ヨーグルトやリンゴジュースなど酸味があるものに混ぜるのがおすすめ。メーカーの公式のおすすめは牛乳ですが、口コミによると少し飲みにくいようです。

タンパク質含有量 88% 種類 カゼインミセル
飲みやすさ 1Kg
7位

健康体力研究所

ウェイトゲイン アドバンス

体を大きくしたい人におすすめ!

ウェイトゲインという言葉は「体を大きくする」「体重を増やす」といった意味で使われています。体作りに取り組んでいる人のなかには、消費カロリーを摂取カロリーが大きく上回れないために、なかなか筋肉がつかないことがあります。

 

このウェイトゲイン アドバンスは、体重を増やして一回り大きな体になりたい人におすすめのカゼインプロテインです。ただし、このような目的のためにタンパク質含有率が極端に少ないのが特徴です。味が良く飲みやすいので、増量用として飲むにはとても向いていますよ。

タンパク質含有量 19.7% 種類 カゼインミセル
飲みやすさ 1Kg
6位

Optimum Nutrition

ゴールドスタンダート カゼインプロテイン

世界シェアNo.1メーカーのカゼインプロテイン

いかにも海外製品といった外観のこの商品ですが、プロテインの分野では世界トップシェアを誇るオプティマム・ニュートリションによる確かな品質のカゼインプロテインです。多くのボディビルダーなどに愛用されているため、本気で筋肉を付けたい人におすすめの商品といえるでしょう。

 

味はかなり甘いのが特徴なので、運動後に糖分がほしくなる人にもおすすめです。口コミを読むと、腹もちがよいのでダイエット目的で購入している人もたくさんいる模様。豆乳で割って飲むとおいしいと評判なので、カゼインプロテインダイエットにトライしてはどうでしょうか。

タンパク質含有量 72.7% 種類 カゼインミセル
飲みやすさ 約1.8Kg(4ポンド)
5位

PPN(ピークパフォーマンスニュートリション)

730'CASEIN PROTEIN

驚異のタンパク質含有率90%!

とにかく効率よくタンパク質が取りたいという人におすすめなのが、この730'CASEIN PROTEINです。業界最高水準レベルのタンパク質含有率90%は、社の代表自らが厳選した原料からつくられています。

 

また、残りの10%も余計な成分が極力少なくしており、ビタミンは1回あたり1食分を摂取できます。タンパク質の吸収には、ビタミンが大きく影響するため、さらに効率をアップしているというわけです。

 

価格はそれなりにしますが、品質は最上級です。飲むと飲まないとでは、次の日の疲労回復度がまるで違うといった口コミも多くありました。

タンパク質含有量 90% 種類 カゼインミセル
飲みやすさ 1.5Kg
4位

森永製菓

ウイダー マッスルフィット プロテイン

特許成分のEMR配合!

「抗酸化力」の強い「ポリフェノール」の一種であるEMRをカゼインと一緒に摂取すると、EMRの働きによって筋肉が付きやすくなるという研究結果が出ています。そのため、今、EMRが含まれているカゼインプロテインが注目されているのです。

 

気になるその効果の度合ですが、森永製菓の公式ホームページによるとEMRを摂取しない場合を基準にすると、筋肉量の増加は109%ということです。運動に関係なく、10%近くも効果が違うのは驚きの結果ですよね。楽して筋肉をつけたい、あるいは、もっと筋肉をつけたい貪欲な人におすすめです。

 

なお、筋肉が付くということは、代謝能力が上がるということでもあります。そのため、健康増進、老化の予防、ダイエットの目的にもEMA入りのカゼインプロテインは有効です。運動なしというわけにはいきませんが、幅広い目的にこのカゼインプロテインを使えるでしょう。

3位

MuscleTech

ナイトロテックカゼインゴールド

超ロングセラー商品の新シリーズ

MuscleTechのナイトロテックシリーズは、20年以上に渡って売れ続けているロングセラー商品。世界中のトップクラスのアスリートたちから支持を獲得してきました。そのMscleTechが万を持して販売したのが、このナイトロテックカゼインゴールドという新シリーズです。凝ったラベルがその意気込みを感じさせますよね。

 

特徴は、長時間に渡って高いレベルで筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成を促す成分の配合といわれています。単純に腹もちがよいということで、このすぐれた品質を実感する人も少なくありません。また、溶けやすくさらっとしているのも他のカゼインプロテインにはない魅力といえます。

 

ただし、味は種類によってややバラツキがあるとも評価されています。そのなかでもチョコレートシュープリームは甘味がそれほどなく飲みやすいと人気が高いようです。長く愛飲できるカゼインプロテインとなるでしょうから、お好みの味を探してみてくださいね。

タンパク質含有量 75% 種類 カゼインミセル
飲みやすさ 1.14Kg
2位

株式会社 RealStyle

ビーレジェンド カゼイン&ホエイ プロテイン

飲みやすく初心者~上級者までカバー

カゼインプロテインが体と筋肉にとって有効ということは気になっているものの「飲みにくいのが苦手」という人に試してほしいのが、ビーレジェンド カゼイン&ホエイ プロテインです。

 

ややタンパク質含有率は下がりますが「カゼインプロテインの飲みにくさを克服」とビーレジェンドがアピールしているように、とても飲みやすいのが特徴です。現時点のカゼインプロテインのなかでは飲みやすさはトップレベルといってよいでしょう。

 

また、ホエイも含まれているので、これひとつでプロテインをバランスよく取りたいという人にもおすすめの商品です。運動をはじめた初心者から、真剣に体作りに取り組んでいる上級者まで幅広く愛飲できるのがビーレジェンド カゼイン&ホエイ プロテインなのです。

タンパク質含有量 71.8% 種類 カゼインミセル(ホエイを1割ブレンド)
飲みやすさ 1000g
1位

THINKフィットネス

GOLD'S GYM ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン

ゴールドジムプロデュースの決定版

GOLD'S GYM(ゴールドジム)は、50年以上の歴史を誇るアメリカ発のトレーニングジム。日本全国にも多くの拠点がある人気ジムなので、こうしたジャンルにあまり興味がない人ですら知っている場合がほとんどでしょう。そのゴールドジムがプロデュースしているのが、このGOLD'S GYM ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン。

 

良質のMPC(乳たんぱく)カゼインプロテインなので、牛乳本来の粒子が大きい成分を抽出しているので、体への吸収が穏やかというカゼインのメリットを最大限活かせます。カゼインカルシウムやカゼインナトリウムなどのカゼインプロテインを飲んでみたものの、就寝中にタンパク質が切れているなと感じている人などに、特におすすめの商品なのです。

 

また、最高級品質のCFMによるホエイプロテインも配合されているので、総合力も死角なし。タンパク質の摂取、飲みやすさ、吸収の持続性など、どの面をとってもクォリティが非常に高いといわれていますよ。迷ったなら、まず、本品を購入してはどうでしょうか。

 

 

タンパク質含有量 85.7% 種類 ミルクプロテイン
飲みやすさ 900g

カゼインプロテインのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タンパク質含有量 種類 飲みやすさ
1
アイテムID:4905733の画像
GOLD'S GYM ホエイ&カゼイン ダブルプロテイン 4,707円

詳細を見る

ゴールドジムプロデュースの決定版

85.7% ミルクプロテイン 900g
2
アイテムID:4905743の画像
ビーレジェンド カゼイン&ホエイ プロテイン 4,880円

詳細を見る

飲みやすく初心者~上級者までカバー

71.8% カゼインミセル(ホエイを1割ブレンド) 1000g
3
アイテムID:4905747の画像
ナイトロテックカゼインゴールド 5,980円

詳細を見る

超ロングセラー商品の新シリーズ

75% カゼインミセル 1.14Kg
4
アイテムID:4905750の画像
ウイダー マッスルフィット プロテイン 3,509円

詳細を見る

特許成分のEMR配合!

5
アイテムID:4905754の画像
730'CASEIN PROTEIN 11,000円

詳細を見る

驚異のタンパク質含有率90%!

90% カゼインミセル 1.5Kg
6
アイテムID:4905769の画像
ゴールドスタンダート カゼインプロテイン 7,200円

詳細を見る

世界シェアNo.1メーカーのカゼインプロテイン

72.7% カゼインミセル 約1.8Kg(4ポンド)
7
アイテムID:4905774の画像
ウェイトゲイン アドバンス 2,579円

詳細を見る

体を大きくしたい人におすすめ!

19.7% カゼインミセル 1Kg
8
アイテムID:4905778の画像
カゼインプロテイン100 3,687円

詳細を見る

アンチカタボリックに最適

88% カゼインミセル 1Kg
9
アイテムID:4905780の画像
カゼインミセルプロテイン 2,999円

詳細を見る

バランス力で選ぶなら一押し!

85% カゼインミセル 2.5Kg
10
アイテムID:4905782の画像
ビッグカゼイン 4,054円

詳細を見る

シンプルイズベストなカゼインプロテイン

75.7% カゼインカルシウム 1Kg

まとめ

プロテインのジャンルではカゼインはマイナーなほうです。しかし、吸収スピードが緩やかというメリットを活かすと、筋肉増強、疲労回復、ダイエットなどさまざまなメリットが得られます。この記事で紹介したカゼインプロテインはどれも評価の高いものばかりなので、ぜひ、カゼインプロテインを日ごろのトレーニングやエクササイズに取り入れてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【美容とダイエットに】女性におすすめのプロテインランキング10選

【美容とダイエットに】女性におすすめのプロテインランキング10選

医薬品・サプリメント
【美味しい!】レトルト食品の人気おすすめランキング59選【おかずになるものも】

【美味しい!】レトルト食品の人気おすすめランキング59選【おかずになるものも】

加工食品
【長時間の筋トレに!】人気のBCAAのおすすめランキング11選

【長時間の筋トレに!】人気のBCAAのおすすめランキング11選

医薬品・サプリメント
【特徴別】人気が非常に高いプロポリスのおすすめランキング10選

【特徴別】人気が非常に高いプロポリスのおすすめランキング10選

医薬品・サプリメント
DNSプロテインのおすすめ人気ランキング10選【おすすめの味も紹介】

DNSプロテインのおすすめ人気ランキング10選【おすすめの味も紹介】

その他飲料
【選び方が重要!】マルチビタミンおすすめ人気ランキング10選

【選び方が重要!】マルチビタミンおすすめ人気ランキング10選

医薬品・サプリメント