記事ID134582のサムネイル画像

【2019年最新版】自転車の鍵のおすすめ人気ランキング9選

最近ロードバイクでの通勤や、ツーリングを楽しむ人が増えてきています。それにともない様々な盗難対策グッズが登場し、なかにはワイヤー式の物、チェーンロック式の物など、比較的安いお値段で買える物もあります。今回はそんな自転車用のおすすめ鍵ランキングをご紹介します。

愛車を守りたいなら破壊されにくい鍵を選んで盗難防止

最近人気のクロスバイクですが、盗難被害も増えていることはご存じでしょうか。普通の自転車でも、サドルがとられたり、鍵のかけ忘れで盗難被害に合うこともありますが、クロスバイクが盗まれたときの衝撃は図りしれません。

 

クロスバイク自体は安いものではなく、車やバイクのように一度乗ると愛車と呼べるものです。購入したら盗難防止のために鍵をほしいと思って探すものの意外と種類も多く、値段に幅もあるので困ってしまいます

 

しかも、普通に鍵をかけていれば盗まれない、というものでもありません。自転車のロックにも様々なものがあります。鍵は切断や破壊が可能です。できる限り最善の防犯をしたいですよね。そこで今回はおすすめの商品を人気ランキング形式で紹介していきたいと思います。

自転車盗難を防止する基本

盗難防止の基本4点

まずは自転車盗難防止の基本を押さえておきましょう。闇雲に高い鍵を買ってしまう前に、正しい盗難防止の知識を頭に入れておくことが肝心です。

 

地球ロック

まず一つ目が地球ロックと呼ばれるものです。これは自転車を固定物(ガードレールや電信柱)とがっちり固定することを言います。一番ポピュラーな盗難対策と言えるのではないでしょうか。

 

自転車単体で鍵を掛けただけでは、やはり不安ですし、自転車をそのまま丸ごと持ち去られてしまってはおしまいです。この地球ロックは物理的な盗難対策として有効だと言われています。

 

意識さえすれば誰でも出来る自転車盗難対策なので、自転車の鍵を閉める際は、自転車単体ではなく、固定物と一緒のロックを忘れずに行ってください。こうすることによって、グンと盗難遭遇率を抑えることができます。

 

 

2重ロック

続いてご紹介するのが、この2重ロックです。2重ロックとは端的に言うと、自転車に鍵を二つ以上付けることです。一見するとすごく単純なことのように思えますが、ご自身の愛車が盗まれてしまうと考えたらやらない手はありません。

 

そしてここが2重ロックの一番大事な点なのですが、なにより自転車の持ち主自身の心理的対策に役立つのです。盗難対策とはなにも物が盗まれることだけに限った対策ではありません。盗まれるかもという不安を取り除いてやるのも盗難対策の一部なのです。

 

2つ以上鍵をつけるとしたらやはり、異なるタイプの鍵をつけた方が良いでしょう。同じタイプの鍵が2つ以上付いていても、1つが開いてしまえば同じ要領で開けられてしまう可能性があるからです。

駐車時間を短くする

3つ目にご紹介する盗難防止の基本は、駐車時間の短縮化です。これまた当たり前のように思われますが、言われてみれば納得の自転車盗難対策の一つです。自転車から目を離している時間が長ければ長いほど、その分盗難被害確率はあがります。

 

この駐車時間の短縮化は、別名確率的な対策と言われています。このように多角的な防犯対策を立てることで、総合的に盗難被害にあいにくくなるわけです。盗難対策において一番大事なのは、このように盗まれるかもという危機感を常に持つことなのです。

 

そして駐車の際ですが、路上に停めるよりも、ちゃんと駐輪場に停めた方が盗難被害の遭遇確率は下がります。すべて当たり前のようですが、その当たり前を怠った瞬間を犯人たちは狙ってきます。

人目のあるところに停める

そして盗難防止の基本ラストが、人目のあるところに停める、です。先でも述べた通り、自転車を見ている時間が短ければ短いほど自転車盗難にあいやすくなります。かといって自分で24時間見ているわけにもいきません。

 

そこで大事なのが、人目のあるところに停める、という考え方です。つまりは、自分の代わりに他の人に見てもらうということですね。といっても、知らないそこら辺の人にお願いするわけでなく、人通りが多いところに停めようということです。

 

この人目のあるところに停める自転車盗難対策は、またの名を、難易度的な対策といい、今までご紹介してきた盗難防止の基本の中では、難易度が一番低い盗難対策なので、どなたでも行うことができます。

 

 

 

自転車の鍵の選び方

鍵の種類で選ぶ

まずは分かりやすく鍵の種類で選び方を紹介していきたいと思います。実は鍵には数多くの種類があって扱う目的や、向き不向きがあります。自分の使う目的や使途にあわせてしっかり選んでいきましょう。鍵のタイプごとに特徴と選ぶ場合のポイントを紹介します。

標準装備だけなら固定式ロック

いわゆる町の自転車屋さんで売っている自転車に固定されている鍵で、施錠時にはリング上になって、前輪もしくは後輪をロックしてくれる働きをします。町の自転車はシティサイクルと呼ばれ重量が重く施錠された状態の自転車を盗むことは難しいので有効ですが、クロスバイクではそうはいきません。

 

クロスバイクの場合、車体自体がとても軽く、固定式ロックをしていても車体ごと盗まれてしまいます。そのためクロスバイクは固定物と一緒にロックする「地球ロック」が有効と言われています。できれば固定ロック式ではなく別の方法で防犯性を高めましょう。

持ち運びに便利なプレートロック

「プレートロック」は、鉄の板を組み合わせた鍵で、使わないときには小さく折り畳み、使用するときには広げて輪状にして使います。持ち運びに非常に便利であることから、愛用者も多い鍵のひとつです。一般的な自転車の鍵と言えばこれでしょう。

 

防犯性は正直板の厚みによって大きく左右されます。薄いものだと手で割れてしまうものもあり、防犯の視点からみると大きく疑問といえる場合もあります。反面、板の厚いものであれば切断はもちろん破壊もされにくく、防犯性はかなり高くなります

 

弱点としては、施錠時に輪状に展開する場合の長さが短めであることが多いこと、形状が柔軟に変更しにくいことによって地球ロックがしづらいというところになります。停車位置を探すのが面倒という人には不向きなロックでしょう。

地球ロックがしやすいケーブルロック

こちらも比較的一般的に使われることの多い「ケーブルロック」です。名前の通りケーブルを使った鍵で、比較的持ち運びが簡単であること、色々なかけ方ができ使い方の幅が広いことが特徴です。太さも、細いものから太いものまで幅広く、種類は豊富です。

 

選ぶときはもちろん太めのケーブルロックがおすすめです。細いものだとどうしても切断されてしまう可能性があるからです。細いケーブルロックではニッパーでも簡単に切断され、盗難被害にあった、という話もよく聞きます。

 

太いケーブルロックはもちろん重量が増し、持ち運びが少し大変ですが、長さと柔軟さがあるので重宝するでしょう。また太いケーブルロックは刃物対策が施されていることが多く盗難率は一気に低くなります。少し重たいくらいなら我慢できるという人はぜひ検討してみてください。

切断による盗難が防ぎやすいチェーンロック

「チェーンロック」は、ケーブルロックより太く切断されにくい素材が使われているので、絶対に盗まれたくないという人に愛用者の多いロックです。こちらの鍵は比較的長さも確保されているので、地球ロックも可能です。地球ロックができるかどうかは大きなポイントです。

 

チェーンを保護する布も切断されにくい素材が使われていることが多いので、「チェーンロック」を使うだけで、かなり盗まれにくくなるでしょう。ケーブルロックでも切断された、という人はもちろん、次は「チェーンロック」で対応するしかありません。

 

ただ、こちらの弱点は思いということです。次に紹介しますが、U字ロックより重たいことも多く、中には2キロ以上の重さのものもあり、長距離を走るライダーには使いづらいでしょう。ちなみに愛用者はあまりの重さに体にたすき掛けをして持ち運ぶ人もいます。

より防犯能力を高めるU字ロック

バイクのロックで見たことがある人も多いのではないでしょうか。「U字ロック」で防犯性を高めるライダーもいます。シティバイクでこのロックを使うことはほとんどありません。かなり太く、材質も固いものを使っていることが多いので最も切断しにくい鍵と言われています。

 

ただ、こちらはあくまで、補助的に使うことが一般的です。太く、固い素材を使っているということは裏を返すと非常に重たく持ち運びに不便であるということです。重さはだいたい1.5キロほどあるので鞄に入れても重いですし、ハンドル付近に引っ掛けるとフレームを痛めます。

 

メインの鍵では少し弱いな、と心配の人はぜひ選んで損はない鍵です。「U字ロック」によって盗まれる確率はぐんと減ります!

鍵をなくしても安心ダイヤル式ロック

自転車用のロックには、形状のほかに、ダイヤル式か否かがあります。ダイヤル式であれば、うっかり鍵を無くす心配がないので楽ちんです。そして施錠時のお手軽さも魅力の一つですね。

 

ただし、そのお手軽さの反面、防犯性の心配もあります。ダイヤル式は、何千何万通りの数字の組み合わせから構成されていますが、逆に言えば、何千何万と繰り返していれば開錠出来てしまいます。

 

ダイヤル式のロックをお使いの場合は、自転車から離れる時間をなるべく短くするように心がけ、防犯に努めましょう。また、それでも不安な方はやはり鍵式のロックを選択するのが良いでしょう。

 

 

自転車鍵の人気ランキング9選

第9位

MEETLOCKS

コイルケーブルロック レッド

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤル式だから鍵の紛失も心配なし!

使い方が簡単で、鍵も不要なため、鍵をなくしやすい人におすすめな『コイルケーブルロック』は人気ランキング第9位です。軽量・ポケットに入るコンパクトサイズで持ち運びに便利です。長距離を長く走るライダーにおすすめの商品です。

 

タイヤやサドルなど、盗難の多い大事なパーツまでしっかりロックすることで、盗難防止に最適です。通常の鍵では、タイヤやサドルなど一部のパーツだけとられて悲しい思いをしたことがある人もいると思いますが、これなら大丈夫です。安心して自転車を停めてください。

 

使ってみると、長さもちょうどよく、電柱など太いものは難しいですが、柵などには簡単にかけることはできるので使いやすさもバッチリです。値段も安いので、何個もまとめて購入することができます。注意するところは、暗証番号が固定なので忘れないようにしてください。

カラーレッド/パープルサイズ8×1200mm
重量150gタイプコイル型
第8位

ABUS(アブス)

1500/110 GRAY

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼のドイツブランド!セキュリティ力上がる!

大人気のABUSのスタンダードロックです。カラフルなチェーンカバーが楽しい気分になります。長さは2種類で、110cmと60mmがあります。サイズを選べるというのは嬉しいです。ABUSを気に入っている方は長い方はメインロックとして、短い方はサブロックとして使うのもいいですね。

 

自転車の鍵として一番気になる強度も自信のある商品です。傷つき防止のチェーンカバーは切断防止に役立ち、セキュリティアップに貢献します。また、キータイプのシリンダーを使っていて幾度とないテストをクリアした信頼のドイツクオリティです。

 

ABUSのセキュリティレベルは目的にあった鍵を選べます。セキュリティレベルは15段階も選べることから愛用者は毎度自分が望むレベルで愛車を守る鍵を選ぶことができるのです。自分にぴったりの鍵が見つからないという人も嬉しいサービスですよね。ぜひ納得できる鍵を見つけてください。

カラーブラックサイズ4×1100mm
重量270gタイプチェーン型
第7位

ABUS(アブス)

アーマードケーブルロック 1360/110 GRAY/BLACK【日本正規品 /2年間保証】 グレイブラック

価格:4,968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて強い!2層構造で安心のロックスタイル!

この鍵はセキュリティレベル5で壊されたり盗まれても車体購入3年以内であれば最大30000円の見舞金が出ます。3万円以下のシティサイクルやクロスバイクで使うなら商品名通りコスパ最強のロックです。

 

通常のケーブルやチェーンロックと違い、カッターなどの攻撃でもグニュッとつぶれて、なかなか切れないので安心してください。これは同強度程度以上のチェーンよりも切断に時間がかかることを意味しています。

 

さらに耐久性の高い専用カバーでジェルを保護してより高いセキュリティレベルを実現しています。ロードバイクなら前後ホイールをカバー可能な120cmサイズです。使いやすいちょうどいいサイズで人気があります。さまざまな想定で破壊テストもクリアした商品なので安心です。

カラーホワイトサイズ15×1200mm
重量710gタイプキーモデル
第6位

crops(クロップス)

Q3 SPD08/Φ3×1800mm ブラック

価格:1,412円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

愛用者多し!軽くて頑丈で使いやすい!

この商品のワイヤーはとても長く伸びるため、小さなストライダーでも大人駐輪場に止められます。また、未使用時はコンパクトに縮むのでストライダーのシートポストに巻き付けて持ち運ぶこともできます。持ち運ぶ際の煩わしさから解放されるので人気の商品になっっています。

 

ロードバイクを完全に防犯できるかと聞かれたら、100%の防犯は難しいのかもしれませんが、短時間の停車くらいであれば十分です。ロードバイクの基本は室内で管理ですので、その前提で考えるとこちらの商品は適任かもしれません。

 

ロードバイクの鍵の一番の効果は鍵がかかっていることを泥棒にもそうでないまわりの人にもハッキリ伝えることです。自転車の色と違う色を選ぶことで窃盗を防ぎやすくなります。鍵の本体は金属でできているので安心設計になっています。

カラーブラックサイズ3×1800mm
重量99gタイプスチールワイヤー
第5位

GIZA&PRODUCTS

ダブル ループ ケーブル LKW15800

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性抜群!地球巻きもできます!

こちらはU字ロックと会わせて使うのが多い商品です。盗難被害の予防にはとにかくダブルロックが重要です。少し長さが短いので地球ロックにこだわりがある人は迷うと思いますが、非常に頑丈な作りになっていて、ケーブルの色も落ちついているので人気です。

 

持ち運びは非常にコンパクトで付属のマジックテープもしっかり固定してくれるので、重宝すること間違いなしです。10万円クラスのクロスバイクに乗っている人が特に使っている場合が多いです。前輪と後輪を巻き込んでロックして防犯性も高いので安心です。

 

しなやかに曲がる柔軟性が高く評価されている商品で、持ち運びもロックのときも助かります。何回曲げてもすぐ壊れたり損傷することもありません。ただ、柔軟性を持たせたことでニッパーで切断がされてしまう可能性もあるので必ずダブルロックで使いましょう。

カラーシルバーサイズ10×1200mm
重量320gタイプストレートワイヤー型

口コミをご紹介!

非常に頑丈な作りになっていて、ケーブルの色も落ち着いているので気に入っています。
マジックテープも非常に強力なので、少し巻くだけでしっかりと固定してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

J&C

ダイヤルワイヤーロック ブラック

価格:600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こんな安くてもしっかり守ります!

鍵を使用せず、ダイヤルで施錠するタイプのワイヤーロックです。ダイヤル式ロックの利点はスーパーやコンビニなどで短時間の施錠が可能なことです。もちろん解錠も簡単なので施錠と解錠を繰り返す必要がある場合にも対応できるのでシティバイクで使いやすいかもしれません。

 

ダイアルロックの暗証番号は自由に設定することが可能で、いたずら防止にも効果的です。長く使いたい場合は、定期的に稼働部に潤滑油などを注油してくださいね。ダイヤルロックが苦手な人にも、ダイヤル部分が大きめでワイヤーも太く持ちやすいので安心です。

 

唯一、長さが短く地球ロックできないところが弱点ですが、そこまでを求めていない場合であれば問題はないでしょう。地球ロックをしたい場合は他の商品を探した方がよいですが、セカンドロックやシティバイクのメインロックには大好評で使われているのでぜひ検討ください。

カラーシルバーサイズ12×650mm
重量159gタイプソフトワイヤー

口コミをご紹介!

解除番号が簡単に設定できるので複数のロックを同じ番号に設定すれば鍵は要らないし、操作もより簡単になります。
今まで安全のため複数のロックをかけてきましたが鍵の束が重くなり邪魔でしたのでダイヤルロック式の本商品がとても役に立ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ABUS(アブス)

ブレードロック ボルドー・アラーム ホワイト

価格:25,778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3Dセンサーアラームつき!セキュリティレベル10で盗難保証付き!

次世代の自転車ロック「BORDOアラーム」が搭載されている自転車の鍵が登場です!三次元センサーが異常を察知して警告し、大切な愛車を守ってくれます。振動をレベル別に認識してアラーム音を鳴らしてくれます。

 

例えば、強風や猫などによる軽い振動であれば小さめの音で警告、ボールや人がぶつかった場合は中レベル、ピッキングや切断などの行為を察知すると100dBの大音量でけたたましく鳴り響き警告を発します。施錠した状態でのみ作動するので誤作動もなく安心です。

 

警報はオンオフが選べますので、警報を鳴らしたくない人も嬉しい商品です。ただ、とんでもなく重いのでレース用のロードバイクには向きません。レースで乗っているわけではなく、単純にロードバイクを楽しみたいという人はぜひ使ってもらいたいと思います。

カラーホワイトサイズ5×90cm
重量1.74kgタイプスチールプレート型
第2位

Crops Pro(クロップス プロ)

ワイヤーロック ブラック

価格:1,709円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高のコスパ商品!鍵選びで迷ったら一度試して!

CropsProから販売されている『ワイヤーロック』は人気の自転車の鍵で、フラットヘッド+スタイリッシュモデルです。本体とワイヤーの結合部分をフラット化し、より使いやすくなっています。ケーブルの長さは180cmで前後リム、フレーム、サドルをロックすることが可能です。

 

ロックの仕方は、3桁のダイヤルロックを採用しています。暗証番号は何度でも変更が可能なので、使用者が変わったり、新しいロックを買った後でフリマアプリで販売することもできます。暗証番号の設定に便利な専用ピンが付属していますが、亡くさないようにしましょう。

 

切断されないようにかなりケーブルは太めです。太めなので少し持ち運びや携帯に煩わしさは出ますが、防犯を考えたらかなり安心できる代物です。色は2種類ありますが、目立たせたい人は白を選ぶ人が多い傾向があります。

カラーホワイト/ブラックサイズ5×180cm
重量159gタイプワイヤー型

口コミのご紹介!

同商品の小さいサイズもありましたが、此方の方がワイヤーが太くしっかりしていました。
盗難と手軽さのバランスの良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Terra Hiker

ケーブルロック

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5桁の暗証番号が設定できる!より防犯性を高めた鍵の登場!

『ケーブルロック』は数字5桁式となっており、100000通りの組み合わせが可能となっていて、盗難を確実に防止できます。また、内蔵ポジショニングシステムが数字の位置ズレを防止します。持ち運び用の鍵を使用することなく便利で確実に盗難を防止できます。

 

チェーンロック部分にはABSシェルを使用しています。ABSシェルとは、低温によるひび割れと高温による変形を防ぎきるケーブルロックです。防塵・防水設計で、ドリルやノコギリに対しても強力な耐性を持っているので安全性は保証されています。

 

外周の長さも94cmで、自転車を最大4台までロックが可能です。ダイヤルロックは優れた耐摩耗性、防錆性、切断抵抗を持つ超強力仕様のマンガンスチールチェーンを採用しているので防犯性能はとにかく高め!です。オートバイのロックに選ばれるほど人気の鍵です。

カラーブラックサイズ100cm
重量721gタイプスチール型

口コミをご紹介!

この鍵には3点いいと思いました。
1つ目は、パスワードの設定です。説明書があるのでその通りにすれば簡単に設定できます。
2つ目は、丈夫さです。100円ショップの鍵に比べて太く切れにくいのでよっぽどの道具がないと切断はされないです。
3つ目は、鍵の挿入部分がスムーズに出し入れできることです。そのおかげで、スムーズに自転車の鍵をかけることができます

出典:https://www.amazon.co.jp

自転車用鍵のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4903497の画像

    Terra Hiker

  • 2
    アイテムID:4903494の画像

    Crops Pro(クロップス プロ)

  • 3
    アイテムID:4903492の画像

    ABUS(アブス)

  • 4
    アイテムID:4903490の画像

    J&C

  • 5
    アイテムID:4903485の画像

    GIZA&PRODUCTS

  • 6
    アイテムID:4903484の画像

    crops(クロップス)

  • 7
    アイテムID:4903482の画像

    ABUS(アブス)

  • 8
    アイテムID:4903479の画像

    ABUS(アブス)

  • 9
    アイテムID:4903477の画像

    MEETLOCKS

  • 商品名
  • ケーブルロック
  • ワイヤーロック ブラック
  • ブレードロック ボルドー・アラーム ホワイト
  • ダイヤルワイヤーロック ブラック
  • ダブル ループ ケーブル LKW15800
  • Q3 SPD08/Φ3×1800mm ブラック
  • アーマードケーブルロック 1360/110 GRAY/BLACK【日本正規品 /2年間保証】 グレイブラック
  • 1500/110 GRAY
  • コイルケーブルロック レッド
  • 特徴
  • 5桁の暗証番号が設定できる!より防犯性を高めた鍵の登場!
  • 最高のコスパ商品!鍵選びで迷ったら一度試して!
  • 3Dセンサーアラームつき!セキュリティレベル10で盗難保証付き!
  • こんな安くてもしっかり守ります!
  • 機能性抜群!地球巻きもできます!
  • 愛用者多し!軽くて頑丈で使いやすい!
  • 軽くて強い!2層構造で安心のロックスタイル!
  • 信頼のドイツブランド!セキュリティ力上がる!
  • ダイヤル式だから鍵の紛失も心配なし!
  • 価格
  • 1490円(税込)
  • 1709円(税込)
  • 25778円(税込)
  • 600円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1412円(税込)
  • 4968円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 999円(税込)
  • カラー
  • ブラック
  • ホワイト/ブラック
  • ホワイト
  • シルバー
  • シルバー
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド/パープル
  • サイズ
  • 100cm
  • 5×180cm
  • 5×90cm
  • 12×650mm
  • 10×1200mm
  • 3×1800mm
  • 15×1200mm
  • 4×1100mm
  • 8×1200mm
  • 重量
  • 721g
  • 159g
  • 1.74kg
  • 159g
  • 320g
  • 99g
  • 710g
  • 270g
  • 150g
  • タイプ
  • スチール型
  • ワイヤー型
  • スチールプレート型
  • ソフトワイヤー
  • ストレートワイヤー型
  • スチールワイヤー
  • キーモデル
  • チェーン型
  • コイル型

電動自転車のおすすめはこちら

鍵を付けて自転車の盗難防止

自転車の鍵のおすすめの人気ランキングいかがでしたでしょうか。自転車の鍵選びは大切な愛車を守るためには必要です。鍵によって、色々なタイプがあり、セキュリティレベルも全然違います。普段使っている環境をしっかりイメージし、鍵を選ぶことで大切な愛車を守ってください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ