記事ID134580のサムネイル画像

【便利!】お風呂マットのおすすめ人気商品ランキング10選 

お風呂上りには、足元が濡れているので滑りやすく危険ですよね。そこでお風呂マットを使用することで、滑り止め機能を果たしたり、水分を吸う働きをしてくれます。そこで今回は、おすすめのお風呂マットをランキング形式でご紹介します。

お風呂マットを敷いて水気を落としましょう

浴室から出た際に、濡れた足を拭くためのお風呂マットは、使用されているご家庭も多いのではないでしょうか?ただ、水気を取り払うだけでなく、滑りにくくしたりと、安全面も高くできることから、非常に優れた便利なアイテムともいえます。

近年では、様々なタイプの商品が販売されているので、選び方が分からずお困りの方も多いと思います。そんな方のためにも、選び方も一緒にご紹介しているので、是非参考にして選んでみてください。デザインも幅広くあるため、自由にコーディネートを楽しむことも可能です。

そこで今回は、おすすめのお風呂マットをご紹介します。毎日使うものなので、快適な触り心地はもちろん、乾きやすく洗濯しやすい製品を選ぶと、お手入れが楽に行えます。ただ、湿気やすい場所に置くため、カビなどが生えやすく、定期的なお手入れを忘れずに行いましょう。

お風呂マットの選び方

素材で選ぶ

お風呂マットで主に使用されている素材です。それぞれメリット・デメリットがあるので、ご家庭の環境に合わせて使い分けましょう。

珪藻土を選ぶ

珪藻土とは、藻類の化石からなる堆積物のことをいいます。中に無数の穴があいているため、そこに水が吸収されることで吸湿性の機能を発揮することができます。よって、お風呂マットとしても多様に使用されています。この素材は、カビ予防・脱臭・調湿効果を果たすため、非常に優れた素材となっています。さらに、速乾性もあるので乾きが早く、通常のマットのように洗濯する必要がありません。

 

ただし、ずっとお手入れをしないまま放置してしまうと、吸収力が低下し、皮脂汚れなどで黄ばんでくることがあります。なので、やすりで削ったり、日陰干ししを行う必要があります。ただ、直射日光に当ててしまうと、割れてしまうので必ず日陰で干しましょう。

天然素材を選ぶ

綿や麻などの天然素材であれば、吸水性に優れているため、お風呂マットとしても最適です。綿は木綿植物の種子につく綿毛から作られる繊維で、様々なメリットがあり、吸水性や臭いを防ぐ役割も果たします。

 

また、麻は水に強く吸湿性や抗菌性に優れ、さらに通気性と速乾性があるためお風呂マットとしての素材に適しています。肌にも優しいため、お肌のデリケートな赤ちゃんがいるご家庭であれば、天然素材のお風呂マットがおすすめです。ただし、足を乗せた時に滑りやすい商品が多いので、滑り止め付きを選ぶなど工夫して選びましょう。

化学繊維を選ぶ

化学繊維には主に、マイクロファイバーなどがあります。マイクロファイバーは、ナイロンやポリエステルを原料とする合成繊維の一種で、8マイクロナノメートルという髪の毛の100分の1以下ぐらいの細さが特徴です。また、マイクロファイバーは、この極細繊維にさらに加工を施しているため、非常に吸水性や保湿性が高く、よく水を吸い軽量なのが特徴です。

 

さらに、天然素材に比べ、速乾性に優れているので、お風呂マットとしての素材に適しています。ただし、繊維の一本一本がとがっているため、やわらかいものを拭くと傷つけてしまうので、赤ちゃんのような敏感なお肌には向かないので注意しましょう。

機能性で選ぶ

機能性を重視して選んでおくと、より快適に使用できるので、お手入れの手間を省くことも可能です。

吸水性・速乾性で選ぶ

入浴後に最初に足を乗せるお風呂マットは、特に吸水性に優れていることが重要です。基本的にお風呂マットに使用されている素材は、吸水性に優れているものが多いですが、さらに効果を高めたい場合は、素材にもこだわって選ぶと良いでしょう。また、速乾性が優れていると、乾きが早いのでべたべた感がなく、快適に使用することができます。また、洗濯をしても乾きが早いので、翌日にまた使用することができます。

 

ただし、長時間洗わないままでいると、本来の機能を発揮できないので、必ず定期的にお手入れを行いましょう。お手入れの目安として、4~5人の場合は二日に一回一人暮らしの場合は一週間に一度程度が理想です。珪藻土タイプのものであれば、一か月に一回程度が最適です。

抗菌性で選ぶ

毎日水分に触れるバスマットはカビが発生しやすい傾向にあります。その原因として、長時間濡れたままになることや、湿気が挙げられます。カビを放置しておくと、黒ずんできたり、細菌が繁殖して臭いや肌トラブルを起こすことにも繋がるので、抗菌作用などがある素材の商品を選びましょう。

 

また、使用後は風通しのよいところに干して乾かしたり、定期的にお手入れをするなどケアをしておくと、カビや臭いを抑えることができます。ただし、綺麗に洗濯してもしっかりと乾かさないと、湿気が溜まり菌が増えてしまうので注意しましょう。

手触りで選ぶ

肌触りの良さは、繊維に施されている加工によって異なるので、実際に確かめてみるのが一番おすすめです。例えば、ループパイルであれば、タオル地によく使われている加工で、吸水力が高く、肌触りも良いのが特徴です。ただ、あまり安いものであればゴワつく商品もあるので、価格で決めるのはやめましょう。

 

また、カットパイルであれば、ふわふわのシャギー加工になっているので、肌触りの良さが抜群です。滑らかでボリュームがあるため、足を乗せた瞬間から柔らかさを実感できます。ただ、吸水性はループパイルよりも衰えます。よって、肌触りを重視しすぎてしまうと、機能性が低下してしまうので注意しましょう。また、ロコミなども参考にして選ぶと良いでしょう。

安全性で選ぶ

滑り止めが備わったものであれば、万が一の事故も防ぐことができます。また、赤ちゃんにはできる限りお肌に優しいものを使用してあげましょう。

滑り止め付きを選ぶ

お風呂マットは、必ず滑りにくいものを使用しましょう。お風呂上りは足元が濡れている状態なので、滑りやすく非常に危険です。特に小さいお子さんがいるご家庭であれば、お子さんが走り回った際に、マットで滑ってしまい、頭を打つこともあるため、マットの裏側が凸凹になっている商品など、必ず滑り止め加工が施されているものを選びましょう。

 

場合に応じて、貼るタイプの滑り止めも販売されているので、活用して安全性を高めましょう。ただし、珪藻土は元々滑り止め機能になっていて、非常に機能性に優れているものの、つまずくとこけやすく危険なので、足元をしっかりと確認してください。

赤ちゃん用を選ぶ

赤ちゃんは大人と違って、非常にお肌がデリケートなので、できる限りお肌に優しい素材のものを使用してあげましょう。また、赤ちゃん用として寝かせながら使用できるタイプの商品もあります。このタイプであれば、わざわざ赤ちゃんを抱っこしなくても、寝かせたまま体を拭いたりできるので便利です。

 

また、体が冷えにくい加工が施されていたりと、工夫もされています。赤ちゃんに特化したものを使用してあげるだけで、体温をしっかりと維持できたり、利便性にも優れるので便利でおすすめです。

サイズで選ぶ

商品によってサイズの表記が異なるため、しっかりとサイズ感を確認しておく必要があります。一人暮らしの場合は、幅50cm以内のものや。4~5人家族であれば、幅60~99cm以内のものなど、家族の人数に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

また、赤ちゃんなどを寝かしたい場合は、体が収まるぐらいの少し大きめのものがおすすめです。ただし、あまりサイズが多き過ぎてしまうと、お手入れに手間がかかったり、使用しない際の収納場所に困ることもあるので、ご家庭に見合ったサイズのものを選びましょう。

お風呂マットのおすすめランキング10選

第10位

mie sangyo

お風呂マット 化学繊維

価格:726円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カビ防止に効果的で、赤ちゃんがいるご家庭にもおすすめです。

クッション性に優れた、柔らかい素材のEVA樹脂素材製のお風呂マットです。赤ちゃんに触れても優しく、寝転ばして水気を拭いてあげることが可能です。


コンパクトサイズなので、一人暮らしの方にもおすすめです。滑りにくい裏面ラジアル構造となっているので、安全性にも優れています。

 

肉厚なので赤ちゃんを置いても安心できるといったロコミが挙がっていました。さらに、黒ずみなどを抑える防カビ加工も施されているので、デリケートな赤ちゃんにも対応でき、便利でおすすめのお風呂マットです。 

サイズ44×60cm素材EVA樹脂
第9位

LIST Harmony

お風呂マット 天然繊維

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸洗い可能なので、いつでも清潔な状態で使用できます。

ふわふわの素材を採用しているので、お風呂上りにふんわりと足を包み込んでくれます。吸収力が抜群で、使用後も足元サラサラが続きます。全ての方に気持ちよく快適に使用していただけます。

 

裏地には強力な滑り止め加工が施されているので、お子さんからお年寄りまで幅広い方におすすめのお風呂マットです。さらに、丸洗い可能なので、いつでも清潔に使用することが可能です。

 

2枚セットなので、浴室以外にも使用していただけます。ベーシックカラーのデザインなので、お部屋の雰囲気を壊さず相性が抜群です。

サイズ40×60cm素材綿
第8位

Mj STYLE

お風呂マット 珪藻土

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインで、家事の手間を省くこともできます。

大理石のデザインで、おしゃれでおすすめのお風呂マットです。汚れにくく、お手入れも手軽に行えます。珪藻土素材なので、自然から生まれた素材であるため、安心して使用できます。

 

また、毎日の洗濯の必要がないため、忙しいご家庭にも最適です。万が一汚れが付着した場合であっても、さっと水洗いするだけで綺麗にすることが可能です。よって、家事を時短に終わらせることができます。

 

汚れた際もサッと拭き取れて、とにかくおしゃれで可愛いといったロコミが挙がっていました。速乾性・吸水性・調湿性に非常に優れているので、使いやすくおすすめのお風呂マットです。

サイズ60cm×39cm素材珪藻土
第7位

Smiry

お風呂マット 化学繊維

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわの素材が足を包み、機能性も高く便利です。

耐久性のあるゴム製滑り止めが全面に施されているため、どなたでも安心して使用できます。軽量でクッション性の高いポリウレタンの低反発素材を使用しているので、コットンの約3倍の吸水能力を持っています。

 

また、速乾性にも優れているので、乾きも早く快適です。さらに、低反発素材を採用し、型崩れやクッション性が破ることなく使用できます。表面には柔らかく、洗っても色褪せにくいのサンゴフリース繊維を採用しているので、長く使用できます。

 

吸水力が高く、ふわふわなので肌触りも良いといったロコミが挙がっていました。多機能で使用できるので、浴室以外にも様々な使い道があります。

サイズ40×60cm 素材ポリウレタン
第6位

GFUN

お風呂マット 化学繊維

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が抜群で、乾きも早くお手入れが楽に行えます。

フワフワとした触り心地で、超繊細なシェニール織で作られているので、快適に使用できます。裏面は滑り止め加工が施されています。また、通気性と耐磨耗性が高く、環境にも優しいお風呂マットとなっています。

 

マットの表面は数多くの柔軟なパイルで覆われているので、ホコリなども吸着する機能を発揮します。また、優れた速乾性を持っているので、カビやダニの抑制効果も期待できます。

 

手洗いでも洗濯機でも洗濯可能です。ただし、衣類乾燥機・ドラム式乾燥機まどには対応していないので注意しましょう。カラーバリエーションが豊富なので、自由にセッティングができ、お部屋のアクセントにもなります。

サイズ60×40cm素材マイクロファイバー
第5位

Mugee

お風呂マット 化学繊維

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯が可能で、しっかりとした素材で吸収力に優れます。

さらさらと包み込むような踏み心地を体感でき、足の疲れを緩和する効果も発揮します。また、寒い時期には熱を逃がさず、夏にはさらさらで快適でオールシーズン使用できます。

 

マイクロファイバー素材が、優れた吸水力を発揮し、表面繊維が一本一本に無数の細かな穴を設けているので、スッと水を吸収してくれます。下地はしっとりと床に馴染むTPR素材を使用しているので、滑りにくく安心です。

 

厚みがあるので踏んでもしっかりとしていて、吸収力も優れているといったロコミが挙がっていました。洗える素材を採用しているので、脱水を行っても型崩れしにくく、お手入れが楽に行えます。

サイズ40×60cm素材マイクロファイバー
第4位

BESONT

お風呂マット シリコン素材

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多様に使用でき、利便性に優れたお風呂マットです。

食品級シリコンを採用しているので、柔らかくて肌触りが良くなっています。色が褪せないため、長く綺麗に使用することができます。また、汚れにくく臭いもしにくいため、快適に使用できます。

 

表面には少し凹凸があるので、滑り止め機能と同時に、足つぼ効果もあります。小穴があり、水が溜まらない構造になっているので、お手入れもしやすく便利です。また、吸盤が付いているので、浴槽に敷いて使用することも可能です。

 

柔らかいので足が痛くなりにくく、お風呂上りにも最適といったロコミが挙がっていました。使用後は折り畳むこともできるので、収納も手軽に行えます。

サイズ60×41.5cm素材シリコン
第3位

GFUN

お風呂マット 珪藻土

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由にデザインを選択でき、おしゃれにコーディネートできます。

高い耐荷性を持つので、長く使用できます。軽量なため、持ち運びや収納も手軽行えます。さらに、滑り止め加工を行っているので、滑りにくく安全性も備わっています。また、デジタル印刷を採用しているため、色落ちがしにくくなっています。

 

多様なデザインのものが揃っているので、お部屋の雰囲気に合わせて選択できます。浴室以外にも、場所を問わずに使用でき、おすすめのお風呂マットとなっています。自由にコーディネートして、楽しむことが可能です。

 

乾くのが早く、デザインも可愛いのでお部屋に合わせやすいといったロコミが挙がっていました。サイズもコンパクトなので、邪魔にならず快適に使用できます。

サイズ60×39×0.9cm素材珪藻土
第2位

Vdomus

お風呂マット 化学繊維

価格:2,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふかふかの素材で、おしゃれでお部屋の雰囲気を壊しません。

超極細繊維で作られているので、濃密フワフワとした踏み心地を体感できます。強力な吸水力を発揮し、しっかりと吸収するので、いつもお風呂から上がった時の濡れた感じを一掃します。足元サラサラで、快適にお風呂を上がれます。

 

裏面は滑り止め加工が施されているので、お子さんからお年寄りまで幅広い方に安心して使用していただけます。手洗いでも洗濯機でお手入れを行うことも可能です。ただし、繊維が細いため洗濯機で洗う場合は、ネットに入れて洗いましょう。

 

ふかふかで気持ちよく、カラーも部屋の雰囲気との相性も抜群といったロコミが挙がっていました。インテリアに邪魔をしないデザインで、おしゃれでおすすめのお風呂マットです。

サイズ40~125cm素材超極細繊維
第1位

アイリスオーヤマ

お風呂マット 珪藻土

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いを抑え、お手入れに手間がかかりません。

珪藻土が水をしっかり吸収し、乾燥させる速乾お風呂マットとなっています。水分の吸収に優れ、お風呂上がりでもすぐに乾いてさらさら感が続きます。ご家族が多いご家庭におすすめのお風呂的です。

 

常に乾いている状態を保つため、カビやダニの繁殖を抑制し、臭い成分のガスを吸着する作用があります。そのため、嫌な臭いを発生させにくく、毎日快適に使用できます。使用後は立てかけて陰干しするだけなので、お手入れに手間がかかりません。

 

拭かなくても水が切れて、べたつくこともなく利便性に優れているといったロコミが挙がっていました。また、重量があるので、滑りずらく安心して使用できます。嫌な臭いを抑えてくれる効果も発揮するので、安心して使用できます。

 
サイズM~LL素材珪藻土

お風呂マットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4903493の画像

    アイリスオーヤマ

  • 2
    アイテムID:4903503の画像

    Vdomus

  • 3
    アイテムID:4903588の画像

    GFUN

  • 4
    アイテムID:4903592の画像

    BESONT

  • 5
    アイテムID:4903593の画像

    Mugee

  • 6
    アイテムID:4903603の画像

    GFUN

  • 7
    アイテムID:4903608の画像

    Smiry

  • 8
    アイテムID:4903606の画像

    Mj STYLE

  • 9
    アイテムID:4903600の画像

    LIST Harmony

  • 10
    アイテムID:4903596の画像

    mie sangyo

  • 商品名
  • お風呂マット 珪藻土
  • お風呂マット 化学繊維
  • お風呂マット 珪藻土
  • お風呂マット シリコン素材
  • お風呂マット 化学繊維
  • お風呂マット 化学繊維
  • お風呂マット 化学繊維
  • お風呂マット 珪藻土
  • お風呂マット 天然繊維
  • お風呂マット 化学繊維
  • 特徴
  • 臭いを抑え、お手入れに手間がかかりません。
  • ふかふかの素材で、おしゃれでお部屋の雰囲気を壊しません。
  • 自由にデザインを選択でき、おしゃれにコーディネートできます。
  • 多様に使用でき、利便性に優れたお風呂マットです。
  • 洗濯が可能で、しっかりとした素材で吸収力に優れます。
  • 機能性が抜群で、乾きも早くお手入れが楽に行えます。
  • ふわふわの素材が足を包み、機能性も高く便利です。
  • おしゃれなデザインで、家事の手間を省くこともできます。
  • 丸洗い可能なので、いつでも清潔な状態で使用できます。
  • カビ防止に効果的で、赤ちゃんがいるご家庭にもおすすめです。
  • 価格
  • 2180円(税込)
  • 2050円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 1230円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 726円(税込)
  • サイズ
  • M~LL
  • 40~125cm
  • 60×39×0.9cm
  • 60×41.5cm
  • 40×60cm
  • 60×40cm
  • 40×60cm
  • 60cm×39cm
  • 40×60cm
  • 44×60cm
  • 素材
  • 珪藻土
  • 超極細繊維
  • 珪藻土
  • シリコン
  • マイクロファイバー
  • マイクロファイバー
  • ポリウレタン
  • 珪藻土
  • 綿
  • EVA樹脂

まとめ

今回は、おすすめのお風呂マットをランキング形式でご紹介しました。いかがでしたでしょうか?お風呂マットはどのご家庭でも設置されていると思いますが、毎日使用するものなので、快適で機能性に優れたものがおすすめです。また、ご家族が多いご家庭では、特に汚れやすくカビなども生えやすいため、しっかりとこまめなお手入れを心がけましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ