記事ID134565のサムネイル画像

【カメラ初心者必見!】人気のあるカメラレンズのおすすめランキング10選

カメラ初心者の方で写真の雰囲気をガラリと変えたいという方におすすめなのが単焦点レンズです。本記事では選ぶ際のポイントや注意点などをまとめ、また初心者の方にもわかりやすくおすすめのカメラレンズを紹介しています。レンズ選びに迷われている方は是非参考にしてください。

レンズの種類とは?初心者には単焦点レンズがおすすめ!

カメラレンズには大きく分けてニ種類のレンズに分類することができます。「ズームレンズ」と「単焦点レンズ」です。ズームレンズと一口に言っても、「広角レンズ」、「標準レンズ」、「望遠レンズ」、「マクロレンズ」、「魚眼レンズ」の5種類があります。

 

この5種類のレンズにはそれぞれ性能が異なっていて、撮りたい写真によって使いこなすことができます。単焦点レンズは他のレンズと比べて価格は安価であり、その性能に関しては「ぼかし」を自然に入れることができるので、初心者に人気があります。

 

どのレンズにも一長一短があります。なので、これからそれぞれのレンズのメリットを取り上げて、カメラレンズの選ぶポイントをわかりやすく紹介します。

 

 

 

 

カメラレンズの選び方

レンズの種類で選ぶ

カメラのレンズは前述したように様々な種類があり、それぞれに特徴や性能があります。ここでは一つ一つのレンズのおすすめポイントを紹介します。

広範囲を撮影したいなら広角レンズ

広角レンズの最大の特徴は、その名の通りどのレンズよりも広範囲を撮影することができます。また、遠近感を強調することもでき、ピントも合わせやすいといった性能があります。なので、様々なシーンで難なく対応できるカメラレンズです。

室内向きのレンズをお探しなら標準レンズ

標準レンズは人間が目で見ているのとほとんど同じ景色を写真に収めることができるレンズです。風景や人物写真など幅広く活躍できます。室内などでよく使われています。汎用性が高く初心者にもおすすめのレンズです。

雰囲気のある写真撮りたいなら望遠レンズ

望遠レンズは少し離れたところからのズーム撮影が得意なレンズです。ぼけやすく写真に雰囲気を出せます。

 

また、少し離れたところから被写体だけを浮き上がらせるような写真が撮れます。サッカーや陸上のカメラマンがよく持っているのが望遠レンズです。望遠レンズは運動会などの撮影に適しています。

芸術さを求めるならマクロレンズ

マクロレンズは花や昆虫など小さいものを近い距離から撮影できるレンズです。芸術的な写真が撮りたい方や小さな生き物や花などの撮影をされたい方はマクロレンズがおすすめです。

より高レベルな写真を撮りたいなら魚眼レンズ

最後は魚眼レンズです。その名の通り魚眼から見える景色を写し出せるレンズです。景色を歪ませて撮影できる唯一のレンズです。

 

正直、かなり上級者向けのレンズとなっています。構図や被写体などを選ぶのが非常に難しいですが、カメラの技術をさらに向上したい方やカメラの仕事に就きたいという方は是非スキルアップのために使うことをおすすめします。

初心者なら迷わず単焦点レンズ

「単焦点レンズ」とはズームインやズームアウトができないカメラです。しかしながら初心者にはとてもおすすめのカメラレンズです。

 

ズームイン、アウトができないのに初心者におすすめと聞いて、驚かれた方も多いかもしれません。また、使い勝手が悪そうなこんなレンズ必要あるのかと思われかもしれません。しかし、そんな単焦点レンズにもメリットがしっかりとあります。

 

単焦点レンズの最も大きなメリットは背景を強くぼかせることです。ぼかすことで初心者でもそれなりの雰囲気のある写真を撮ることができます。また、価格がお手頃なので初心者でも迷わず購入しやすいという点も挙げられます。

 

 

選ぶ際の注意点

カメラレンズを選ぶ際の注意点を解説していきます。しっかりと注意点を理解しないまま買うと機能面で不全が出ることもありますので必読です!

レンズマウントを確認しよう!

レンズマウントとはカメラ本体とレンズを連結する部分のことです。具体的な名前を出しながら説明していきます。

 

例えば、NikonのカメラにはNikonのレンズ、CanonのカメラにはCanonのレンズといった具合にレンズとカメラには対応しているので、NikonのカメラにCanonのレンズはつけれません。自分のカメラがどこの会社のカメラを使っているかよく見て購入するようにしてください。

 

とは言いましたがマウントアダプターというものを使えば装着することが可能になります。マウントアダプターとは別規格のカメラボディとレンズを装着できるようにする、変換アダプターのようなものです。基本的には初心者の方には余計な出費であることが多いのでよく確認して購入してください。

 

 

イメージセンサーのサイズを確認しよう!

カメラにはイメージセンサーといわれる規格が主にフルサイズとAPS-Cの2種類が存在します。この2つの大きさは異なります。イメージセンサーの大きさが違うと何が違うのか、何に注意すべきかを解説していきます。

 

主に変わるポイントは「画角」「ぼけ量」「階調暗所性能」「サイズ」「重さ 」「交換レンズ」の6つあります。この中で気をつけなければならないのが交換レンズです。交換レンズはメーカーによって規格が違うので気をつけなければなりません。

 

それぞれメーカーの表記が異なるので、お持ちのカメラが、「ASP-C機なのか」「フルサイズ機なのか」をよく見て購入するようにしましょう。

 

 

 

 

レンズサイズを確認しよう!

レンズサイズを確認しようとありますが、なぜ確認するかというとフルサイズ用レンズとAPS-Cレンズでは大きさが違うということです。フルサイズ用のレンズをAPS-C機につけることはできます。しかし、その逆ASP-C用のレンズをフルサイズ機につける際は注意が必要です

 

というのも日本の4メーカーNikon(Fマウント)SONY(Eマウント)PENTAX(Kマウント) Canon(EFマウント)がありますがこれらの会社によってマウントの規格が違うからです。この中でCanonではASP-Cのレンズをフルサイズのものに取り付けられません。

 

また、イメージセンサーの大きさが違うと画角が変わってきます。画角とはイメージセンサーに写る範囲を角度で表したものです。つまりASP-C機とフルサイズ機のイメージセンサーの大きさの差の分同じレンズを付けた時の写る範囲が変わってくるのです。なので、購入する際はレンズの大きさはもちろん、イメージセンサーの大きさにも注意しましょう。

機能で選ぶ

ここからは具体的なレンズの選び方を紹介していきます。

まずは機能から選ぶ場合についてです。

F値で選ぶ

F値で選ぶとありますが、まずF値が何なのかというところから解説していきます。F値とはカメラの絞り値のことです。例えば「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G」そのような記載がある場合、アルファベットや数字が書いてありますがこの太字の部分がF値になります。

 

このF値が変わると、レンズに入ってくる光の量が変わります。F値が大きいとレンズに入ってくる光の量が少なくなり、逆にF値が小さいとレンズに入ってくる光の量が多くなるということです。

 

F値の大小によってぼけの大きさも変わってくるのです。具体的にはF値が小さいとボケが大きくなり、逆にF値が大きいとボケが小さくなります。自分の取りたい写真によってF値の大小でカメラを選ぶと良いでしょう。F値の大小の見分け方は、絞りが大きく開いているものはF値が小さく、逆に小さいものはF値が大きいので、絞り部分を見るようにしましょう。

 

上記の画像で説明しますと。左のレンズがF値が小さい(絞りが大きく開いている)、右のレンズがF値が大きい(絞りが小さく開いている)のがよくわかると思います。

 

F値の大小によってぼけの大きさも変わってくるのです。

 

      F値が小さい←               →F値が大きい

      ぼけが大きい←               →ぼけが小さい

 

といった風になります。

自分の取りたい写真によってF値の大小でカメラを選ぶというのも一つ手です。

焦点距離で選ぶ

焦点距離でカメラのレンズを選ぶというのもおすすめです。焦点距離とは何なのかというと、「Canon EF50mm F1.8 STM」の太字の部分が焦点距離です。例えば、「35mm」と「50mm」のレンズの場合35mmのレンズのほうが50mmのレンズよりも広く映すことができます。

 

ここでは35mmと50mmの一般的に標準レンズと呼ばれているものについて解説していきます。結論から言うと初心者には50mmがおすすめです。それぞれのメリットを紹介しますが、35mmのメリットとして一番大きいのは、汎用性が高いということです。先ほど説明したように35mmレンズのほうが写せる範囲が広いので、風景や物など幅広く対応できます。

 

また、シャッターチャンスに強いというのもメリットです。50mmレンズのメリットは何といってもぼけやすいことです。写せる範囲が狭いのとも相まって、背景をぼかすことで芸術的な写真を撮りやすいです。また、35mmレンズと比べると比較的安価に入手できることもメリットです。自分の好きな距離などがある方はその距離のレンズを買ってみるのもいいかもしれません。

メーカーで選ぶ

カメラはメーカーによっても特徴や強みがあります。その特徴や強みと自分の取りたいものを照らし合わせて選ぶというのもおすすめの選び方です。ここではCanon、Nikon、SONY、PENTAX,OLYMOUSの5社の特徴を解説していきます。

Canonの特徴

Canonといえばカメラの世界シェア堂々の第一位。世界シェアの約50パーセントを占めます。世界シェア一位ということもあって豊富な品揃え、豊富なユーザー数を誇ります。

 

カメラとしての特徴は人が美しいと感じる肌の色合いや表現力の高さオートフォーカスが早いということが挙げられます。なので、人物をきれいに撮りたい人におすすめカメラです。

Nikonの特徴

NikonはCanonと並ぶ二大メーカーの一つで、世界シェアも25%でCanonに次ぐ二位です。やはり豊富な品数やユーザー数が魅力です。

 

そんなNikonの特徴ですが、自然に忠実な色合い丈夫さ、の二点が特徴です。風景などを撮りたい方におすすめです。

SONYの特徴

SONYも実は上記の二社に次ぐ世界シェア第三位なんです。13.3%のシェアを誇り、カメラのみならず多方面で活躍する企業です。

 

カメラの特徴としましては、オートフォーカスの早さ、正確さ小型軽量最先端技術です。最新の機能が欲しい方や夜景撮影をされる方におすすめです。

OLYMPUS

次はOLYMPUSです。OLYMPUSはミラーレス一眼の分野でカメラ業界シェア第一位の企業です。カメラの豊富なバリエーションやデザインから女性ユーザーが多いのも特徴です。

 

カメラとしては、砂ぼこり、雨風に強い防塵防滴仕様海や空の青色が素晴らしいことが挙げられます。女性の方海や空を撮りたい方におすすめです。

PENTAX

PENTAXは日本で初めて一眼レフを作った会社です。発売当初のレンズを今の機種でも取り付けることができるなどユーザーからの信頼が厚いです。

 

カメラとしては、防塵防滴風景写真の色味がキレイ手振れ補正などの特徴があります。入門機から防塵防滴であったりと初心者風景などを撮りたい方におすすめです。

カメラレンズ人気おすすめランキング10選

第10位

Opteka

f/3.5 高解像 非球面for Canon EOS 一眼レフ 【国内正規品】

価格:24,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びの良さが際立ったカメラレンズ

こちらの魚眼レンズは扱いは難しいですがあなたの写真の概念を大きく変えることができるレンズです。夜景や建物などを美しく切り取ることができます。超多層コーティングによって太陽光にも強いレンズです。

 

また、非常に軽量で持ち運びにも便利です。お値段もリーズナブルで手が出しやすい価格です。魚眼レンズでいつもとは違った写真を撮ってみたいという方には非常におすすめでコストパフォーマンスの高いカメラレンズです。

レンズタイプ魚眼焦点距離6.50mm
第9位

ニコン

AF-P DX NIKKOR f/4.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

価格:35,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れたカメラレンズ

広角レンズでおすすめなのがこちらのカメラレンズです。軽い、安い、小さいと三拍子そろった非常にコストパフォーマンスの高いレンズです。また、画質が非常によく風景をきれいに撮影することができます

 

よく外で写真を撮られる方やキャンプや山登りなどが趣味の方にはぴったりのレンズです。こちらのレンズでキレイな風景を写真に収めてみてはいかがでしょう?

 

このレンズの最も優れている点は何と言っても価格の安さです。この値段でこの性能はなかなかありません。広角レンズをお探しの方は是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

レンズタイプ広角レンズ焦点距離10mm-20mm
第8位

シグマ

F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545

価格:34,130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめのカメラレンズ

こちらのレンズは画角的に使いやすく鋭い描写が特徴のレンズです。しっかりとぼかすこともでき初心者におすすめできます。このレンズからSIGMAのファンになったという方も多く、撮るのが楽しくなるレンズとしておすすめできます。

 

F値も非常に明るく、ぼかしのきいた写真が撮れます。単焦点レンズデビューにはもってこいのレンズです。一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

本体はずっしりとした感じで割と重めですがそれを差し置いても素晴らしいレンズとなっています。

レンズタイプ単焦点レンズ焦点距離30mm
第7位

シグマ

F4-5.6 DG MACRO キヤノン用 フルサイズ対応 509279

価格:22,158円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格の割には機能が優れているカメラレンズ

こちらの望遠レンズは価格が安く望遠レンズの中では非常に小さく軽いレンズとなっています。背景もしっかりとぼかしてくれて画質もいいです。値段も安く、しっかりと機能面でも仕事をする高コストパフォーマンスなカメラレンズです。

 

お子さんの行事の写真などが最も輝ける場所でしょう。息子さん娘さんをばっちりカメラに収めていい写真を撮りたいなら非常におすすめできます。

 

また、マクロに切り替えることもできるので一人二役こなしてくれる器用なレンズです。望遠レンズを購入予定の方はぜひ検討してみて下さい。

レンズタイプ望遠レンズ焦点距離70mm-300mm
第6位

タムロン

F2.8 Di MACRO 1:1 キヤノン用 フルサイズ対応 272EE

価格:37,114円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インドア派の方におすすめなカメラレンズ

こちらのレンズはマクロレンズの王道といえるようなレンズです。花や虫などを非常に美しく撮影することができるのはもちろん、なんと風景も撮れる優れものです。非常に軽量で持ち運びにも便利です。

 

普段意識していない小さな世界をカメラで切り取るというのも面白いかもしれません。ペットや花、観賞魚など家の中に被写体があふれているので撮影地まで出向く手間も少なくインドア派の方にはぴったりのカメラレンズです。

 

また、価格も安くマクロレンズデビューしてみたいという初心者の方にはおすすめの商品です。

レンズタイプマクロレンズ焦点距離90mm
第5位

シグマ

F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用 583552

価格:26,605円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なシーンで活用できるカメラレンズ

標準レンズでおすすめなのこちらのレンズです。値段もリーズナブルで明るく汎用性に優れます。このレンズが一本あれば家の中から外まで、また、風景や人など幅広い用途に使える万能なレンズです。

 

17mm‐50mmと焦点距離も非常に扱いやすく幅広いシチュエーションに対応できます。ズームレンズが欲しいという方はこのレンズを買っておけば間違いないといっても過言ではありません。

 

付属のレンズより高性能なレンズが欲しいという方は選択肢の一つです。

レンズタイプ標準レンズ焦点距離17mm-50mm
第4位

オリンパス

F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用

価格:31,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るいぼかしの入った写真が撮れるカメラレンズ

こちらのレンズはOLYMPUSユーザーなら一つは持っていたいレンズです。家の中での撮影から、外で海や空などの風景を撮るといった場合にもおすすめです。また、本体も非常に軽くできており、旅行先やキャンプ場などでの撮影にも便利です。

 

F値も1.8と明るく強くぼかした写真が撮れるのも魅力です。OLYMPUSのカメラをお持ちの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

レンズタイプ単焦点レンズ焦点距離25mm
第3位

ペンタックス

F2.4AL Kマウント APS-Cサイズ 21987 ブラック

価格:15,759円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

程よいぼかしを演出できるカメラレンズ

PENTAXの初心者向けのレンズとして非常に人気の高いこちらの商品。質量は124グラムと非常に軽く、F値も2.4で比較的優しいぼけを出すことができるのも魅力の一つです。焦点距離も35mmと扱いやすくおすすめなポイントです。

 

PENTAXユーザーからは幅広く支持されている人気のレンズとしても有名です。PENTAXのカメラをお持ちの方は持っていて損はありません。

 

価格も非常にリーズナブルでPENTAXのカメラをお持ちの初心者の方には是非とも手にとっていただきたい商品の一つです。

 

レンズタイプ単焦点レンズ焦点距離35mm
第2位

ニコン

AF-S DX NIKKOR f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

価格:19,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすい焦点距離が魅力のカメラレンズ

第2位はこちらのNikonのレンズです。F値も1.8と非常に明るくきれいにぼかした写真が簡単に撮れます。焦点距離も35mmと非常に使いやすいレンズです。

 

重量も非常に軽く旅行やピクニックなどに持っていくときもほとんど邪魔にならず持ち運びもおすすめです。

 

Nikonのカメラで単焦点レンズを探しているという方はこの商品を買っておけば間違いないといっても差し支えありません。Nikonユーザーの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

レンズタイプ単焦点レンズ焦点距離35mm
第1位

キヤノン

F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

価格:14,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスト、機能、携帯性に優れたカメラレンズ

堂々の第一位はCanonのこの商品。何といっても破格の安さですです。15000円でこの性能が買えてしまっていいのかというぐらいコストパフォーマンス抜群のカメラレンズです。160グラムと持ち運びにも全く負担にならず旅行先や出先での撮影もばっちりです。

 

F値も1.8明るく非常によくぼけ写真の雰囲気をガラリと変えることができます。Canonユーザーなら間違いなくおすすめできるカメラレンズです。特に初心者の方は感動するほど違いが実感できるでしょう。一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

レンズタイプ単焦点レンズ焦点距離50mm

カメラレンズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4905215の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:4905214の画像

    ニコン

  • 3
    アイテムID:4905213の画像

    ペンタックス

  • 4
    アイテムID:4905208の画像

    オリンパス

  • 5
    アイテムID:4906480の画像

    シグマ

  • 6
    アイテムID:4906497の画像

    タムロン

  • 7
    アイテムID:4906496の画像

    シグマ

  • 8
    アイテムID:4905205の画像

    シグマ

  • 9
    アイテムID:4906494の画像

    ニコン

  • 10
    アイテムID:4906498の画像

    Opteka

  • 商品名
  • F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
  • AF-S DX NIKKOR f/1.8G ニコンDXフォーマット専用
  • F2.4AL Kマウント APS-Cサイズ 21987 ブラック
  • F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用
  • F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用 583552
  • F2.8 Di MACRO 1:1 キヤノン用 フルサイズ対応 272EE
  • F4-5.6 DG MACRO キヤノン用 フルサイズ対応 509279
  • F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545
  • AF-P DX NIKKOR f/4.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用
  • f/3.5 高解像 非球面for Canon EOS 一眼レフ 【国内正規品】
  • 特徴
  • コスト、機能、携帯性に優れたカメラレンズ
  • 扱いやすい焦点距離が魅力のカメラレンズ
  • 程よいぼかしを演出できるカメラレンズ
  • 明るいぼかしの入った写真が撮れるカメラレンズ
  • 様々なシーンで活用できるカメラレンズ
  • インドア派の方におすすめなカメラレンズ
  • 価格の割には機能が優れているカメラレンズ
  • 初心者におすすめのカメラレンズ
  • コスパに優れたカメラレンズ
  • 持ち運びの良さが際立ったカメラレンズ
  • 価格
  • 14790円(税込)
  • 19900円(税込)
  • 15759円(税込)
  • 31460円(税込)
  • 26605円(税込)
  • 37114円(税込)
  • 22158円(税込)
  • 34130円(税込)
  • 35710円(税込)
  • 24480円(税込)
  • レンズタイプ
  • 単焦点レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 標準レンズ
  • マクロレンズ
  • 望遠レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 広角レンズ
  • 魚眼
  • 焦点距離
  • 50mm
  • 35mm
  • 35mm
  • 25mm
  • 17mm-50mm
  • 90mm
  • 70mm-300mm
  • 30mm
  • 10mm-20mm
  • 6.50mm

まとめ

ここまでおすすめのカメラレンズと選び方を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?レンズを変えることで写真もまた変えることができるのです。自分に合ったレンズを見つけてみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ