記事ID134557のサムネイル画像

【髪に潤いと艶をプラス】人気のロールブラシのおすすめランキング10選

ブロー時の必須アイテム「ロールブラシ」。360度ブラシで効率的にスタイリングができるロールブラシですが、実は使用することで髪に潤いと艶を与えてくれるヘアケアアイテムとしても優秀です。そこで今回は、人気のロールブラシのおすすめランキング10選をご紹介します。

ロールブラシで髪をツヤツヤさらさらに

「ロールブラシ」は、ブラシの先がロール状になっているため下に真っすぐ伸びるストレートブローだけでなく、毛先をゆるやかにカールしながら整えることができる点が魅力。また髪にボリュームを出すことができるため、雰囲気を変化させることができます。

 

どんなヘアスタイルであっても使用することができるため、ドライヤーブローには必需品。ロールブラシには天然毛タイプとプラスチックタイプがあり、前者は髪にやさしく使用後の髪はサラサラとして指通りがスムーズに。一方で後者は天然毛タイプと比べてブラシの毛部分に隙間があることから水に強く、メンテナンスも比較的簡単に済むという点が特徴です。

 

ロールブラシはほかのブラシと比べ初めて使う人であっても扱いやすく、簡単に髪にツヤを出すことができるということから人気を集めています。また、天然毛とプラスチックの2種類のタイプを好みに合わせて使い分けることで、自分の理想とする髪型を簡単に再現できる点はロールブラシの大きな魅力の一つと言えるでしょう。

ロールブラシの選び方

ロールブラシにはさまざまな商品があります。ここからは、自分に合ったロールブラシを選ぶためのポイントをご紹介します。

髪質で選ぶ

ロールブラシは髪質によって使いやすいものを探し、頭皮に負担をかけないようにすると良いでしょう。また、ブラシに使われている毛の特徴を確かめ、ツヤを出せるように材質を選ぶと効果があります。

細い/柔らかい髪

「細い/柔らかい髪」には、天然毛である豚毛」と「軟豚毛」のタイプのロールブラシがおすすめです。細く柔らかい髪の場合、髪の毛一本一本が細いということから髪全体の量感が少ないというのが特徴。

 

豚毛はコシがある少しかためという性質をもつ毛であるため、細くて柔らかい髪の毛を一本一本しっかり掴み整えることができます。また軟豚毛は柔らかい毛とかための毛が混ざっているため、髪の毛が柔らかく少なくても頭皮を傷めることなくブローをすることが可能です。

 

細く柔らかい髪は摩擦や熱などによるダメージを受けやすく傷みやすいというのが悩みですが、豚毛や軟豚毛の天然毛タイプのロールブラシであれば髪の負担をやわらげるケアをしつつ理想のヘアスタイルを手軽に再現することができるでしょう。

太い/硬い髪

太くて硬い髪には、「猪毛」と「ナイロン製」のロールブラシがおすすめです。猪毛は弾力性があって太い毛が特徴で、髪が太く毛量が多い人に向いています。また毛に水分と油分が含まれていることから静電気が起こりにくく、乾燥が要因である切れ毛を防ぐことができるためヘアケアの点でも猪毛は優れているのが魅力。

 

一方のナイロン製は価格が安く、髪に自然なツヤとまとまりが出ることが特徴です。またナイロンは水洗いができるためメンテナンスが非常に楽で便利というのも嬉しいポイント。ただしナイロンやプラスチックなどの合成樹脂タイプでは静電気が起きやすいというデメリットがあります。

 

したがってブロー時には静電気の発生を抑えるよう、ヘアオイルやヘアミルクなどのトリートメント効果のあるケア用品を使用することをおすすめします。

ブラシの毛の材質で選ぶ

ロールブラシの材質は猪や豚などの動物の毛と、プラスチックなどの合成物質で作られたものがあります。それぞれのメリットとデメリットを確かめて選ぶことが大切です。

天然毛

「天然毛」のロールブラシの魅力は、髪にツヤが出やすい・静電気が起こりにくい・地肌への肌当たりがやさしいの3点が挙げられます。天然毛のロールブラシでは髪の毛の根元からしっかり立ち上げることができるため、空気感のあるふんわりとした髪型を再現することができるのが特徴。

 

また天然毛のロールブラシを使ったブローには頭皮のエイジングケアの効果があるため、この点は大きな魅力の一つです。天然毛の一つ豚毛はその毛に含まれる油分が多く、髪の毛にしっかりとしたツヤを与えることができます。

 

さらに天然毛のメリットである静電気の発生が少ないため安心して使うことができるでしょう。その反面天然毛は毛一本一本が繊細でメンテナンスが難しく、それにより雑菌が繁殖しやすいといったデメリットがある点は考慮しておく必要があります。

ナイロン・ポリエステル・プラスチックなどの合成樹脂毛

「ナイロン」や「ポリエステル」、「プラスチック」などの合成樹脂のメリットは、水洗いが可能でまるごと洗うことができるため清潔な状態を維持することができるということ。また天然毛のロールブラシよりも価格が安く、手軽に購入することができるという点も魅力の一つと言えるでしょう。

 

合成樹脂タイプのロールブラシは高い耐熱性を持っている商品が多いため、適度な熱を当てることにより頭皮の血行を促進でき、これにより発毛や育毛の効果を期待できます。また太めの毛を使用したロールブラシにすると弾むカールを簡単に作ることができるため、好みに合わせて毛の太さを決めるのも良いでしょう。

 

一方プラスチックなどの合成樹脂タイプのロールブラシのデメリットとして代表的なものは、静電気が発生しやすいということ。静電気が気になるという場合は合成樹脂ではなく豚毛や猪毛などの天然毛タイプを選ぶことをおすすめします。

髪の毛の長さで選ぶ

ロールブラシは、髪の毛の長さによって適切なものを選ぶことが大切。髪の長さに応じてロールブラシを臨機応変に使い分け、効率的にブローができるようにしましょう。

ショート

ショートの場合、ロールブラシの髪の毛が絡めやすい直径18mmがおすすめです。直径が小さいロールブラシは、前髪などの短い毛やトップのボリューム感を出したい場合などに効果的に使用することができます。

 

ブラシが短く細かい毛を逃すことなくしっかりとキャッチしてドライヤーの熱を伝えてくれるため、ブローがスムーズに進むでしょう。一方ショートは髪が短いため、ドライヤーの熱を帯びたロールブラシの毛の部分が容易に皮膚部分に当たってしまいます。

 

そのためロールブラシを選ぶ際にはドライヤーの熱で頭皮や顔周りを痛めてしまわないよう、髪質に合わせて毛の材質の種類を選ぶ必要があります。先述の通り髪質が細く柔らかい人であれば天然毛、太く硬い髪質の人であれば合成樹脂毛を使用したロールブラシを選ぶようにしましょう。

ミディアム

ミディアムの場合、緩めのウェーブから強めのカールといろいろな髪型を幅広く楽しむことができますよね。そのため多様な仕上がりに対応できる、大きすぎない直径45mmのロールブラシがおすすめです。

 

「いつも寝癖がひどい」「顔周りのうねりが強くてブローでは取れない」というように、強めの癖をしっかり伸ばしたい場合は直径がもう少し大きいロールブラシを選ぶなどの工夫をし、髪の質や長さに適した材質のブラシを選ぶと◯。余計な時間をかけることなく、効率的にブローを行うことができるでしょう。

 

またミディアムヘアで髪が硬く太いという人は、毛先が丸く加工されていてロールブラシ本体の重さが軽いものを選ぶと安心です。なぜならばこのような人は髪の量が多めであることがほとんどなので、ブローに労力が必要になることを考えると効果的にドライヤーの熱と風邪を髪に伝える必要があるから。

 

髪を巻く際には、髪の長さに関わらずアイロンの熱で地肌を傷めないように配慮することを忘れないようにしましょう。

ロング

ロングには直径53mm程度の太めのロールブラシアイロンがおすすめ。太めのロールブラシを使えば、強いウェーブを作ることが可能です。またロングの場合は髪の量が多いことから、材質の特徴を確かめた上でブラシの耐久性が強いものを選ぶ必要があります。

 

髪の量が多いということは、その分ブローにかかる時間も長くなるということ。それだけ長い時間ドライヤーの熱を当てることになるということを考えると、より効率的に理想とするウェーブを再現できるブラシを選ぶことが大切ですよね。

 

このことから強めのウェーブをつけたい場合にはプラスチックなどの構成樹脂タイプを、緩めのカールで髪の毛を傷めずにブローがしたいという場合には天然毛タイプが適していると言えるでしょう。

知る人ぞ知るロールブラシの人気ランキング10選

ここからは、知る人ぞ知るロールブラシの人気ランキング10選をご紹介します。

第10位

uxcell

ロールブラシ

価格:1,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行にぴったりのコスパ抜群のロールブラシ

「uxcell ロールブラシ」は、プラスチックの剛毛タイプのブラシを採用したロールブラシです。ブラシの毛が硬く太いため、強めのカールを効率的に再現することができるでしょう。またブラシの毛が適度な間隔を開けて配置されているため、髪の毛がブラシに絡まってしまったり髪通りが悪く引っかかってしまったりということはありません。

 

価格もリーズナブルで、プラスチックということで水洗いはもちろんOK!お手入れも簡単で持ち運びもしやすい王道中の王道ロールブラシです。

ブラシの材質 プラスチック重量37g
第9位

GOFALC

ヘアブラシ(時の割引)麦わら製(環境に優しい材料)

価格:650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頭皮のマッサージ効果もある麦わら製ヘアブラシ

「GOFALC ヘアブラシ」は、環境に優しい麦わら素材をブラシに採用したロールブラシです。ブラシ部分には麦わら素材の他にナイロンも使用しているため、静電気を防ぎつつ素早く理想とするカールを再現することができます。

 

またナイロン毛は柔らかく弾力性がある上に耐久性も高いため、頭皮へのマッサージ効果も抜群。ハンドルは人間工学に基づいた設計がされていて、手になじむ快適な握り心地が魅力的です。

ブラシの材質小麦わら・シリコーン・ナイロン重量40.8g
第8位

池本刷子工業

あんず油含浸天然毛ロールブラシ

価格:755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あんず油の力で髪に潤いを与えてくれるロールブラシ

「池本刷子工業 あんず油含浸天然毛ロールブラシ」は、天然毛である馬毛にあんず油を含ませ浸したロールブラシです。あんず油の染み込んだブラシは、なんと言っても髪通りが滑らかな点が大きな魅力。

 

髪にブラシを通す度に、あんず油が髪をコーティングしてくれるため高いトリートメント効果も期待できるという優れものです。乾燥してごわごわしてしまっている髪の毛や絡んでしまっているような髪の毛であっても、あんずの油分が潤いと艶を与えてくれます。

 

このロールブラシを使えば、落ち着いた品のあるヘアスタイルを簡単に再現することができるでしょう。天然毛を使用しているにも関わらず水洗いが可能なので、お手入れも楽で便利ですよ。

ブラシの材質豚毛・あんず油・馬毛重量68g
第7位

シャンティ

マペペ ふんわり天然毛のミックスロールブラシ

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然毛のほど良い刺激でフワッとカールが決まる

「シャンティ マペペ ふんわり天然毛のミックスロールブラシ」は、ブラシに天然毛である猪毛とナイロン毛のミックス植毛を採用したロールブラシです。このミックス毛によってブロー時に髪に適度な引っ張る力「張力」がかかるため、特にストレートヘアのブローに高い効果をもたらすという特徴があります。

 

またナイロン毛の長さを長めにすることで簡単に髪をキャッチすることができるため、片手で使用することができます。ロールブラシ初心者の人でも、簡単に使いこなすことができるというのは嬉しいポイントですね。

 

天然毛の効果により、髪に艶や潤いを与えることが可能。また猪毛はコシがあるため、強めの寝癖などでも簡単にストレートに整えることができます。

 

 

ブラシの材質猪毛・ナイロン 重量94g
第6位

コンエアー

スクンチ 35mmロールブラシ 863052#67066

価格:943円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豚毛なのにリーズナブルでオシャレなロールブラシ

「コンエアー スクンチ 35mmロールブラシ」は、豚毛とナイロン毛のミックス毛を採用した太めのロールブラシです。直径が比較的大きいため、ロングやミディアムのヘアスタイルの方におすすめ。

 

またブラシ自体の重さが他のものと比べてしっかりしているため、慣れるまでには多少の使いづらさを感じるかもしれません。しかしこの重みがあるからこそ、髪に引っ張る力が効果的に伝わるというのがこのロールブラシの魅力。慣れてしまえば簡単にきれいなカールを再現することができるでしょう。

 

 

ブラシの材質豚毛・耐熱ナイロン混合 重量99.8g
第5位

raffinare

ロールブラシ (M)

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐熱性に優れた豚毛で美容室の仕上がりに

「raffinare ロールブラシ」は、静電気が起きにくく髪にハリと艶を与えてくれる豚毛をブラシに採用したロールブラシです。このロールブラシの特徴は、豚毛が220度の熱に耐えることができるということ。

 

天然毛は髪にやさしい反面熱に弱くすぐ痛んでしまうという点が難点でしたが、このロールブラシが高い耐熱性を持つため、効果的にドライヤーの熱を髪の毛に伝えイメージ通りのカールを再現することができます。

ブラシの材質豚毛重量90.7g
第4位

TangleTeezer

ブロースタイリング クイックロールブラシ60

価格:2,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絡まりやすい毛もスムーズにほぐすオシャレなロールブラシ

「TangleTeezer ブロースタイリング クイックロールブラシ60」は、ドライヤーの熱やブラシとの摩擦から髪を守りつつ、理想的なカールを再現してくれるロールブラシです。ブラシの直径が60mmであるため、ミディアム~ロングヘアの人におすすめです。

 

ブラシに下部を太くした設計を採用。これによりドライヤーの熱が効率よく髪の毛に伝わるため濡れている髪であっても素早く乾かすことができます。ブラシ部分には溝が設けられているため、絡まりついた毛を簡単に取り除くことが可能です。

ブラシの材質ポリエーテルエステルエラストマー重量141g
第3位

Bigmind

天然ロールブラシ

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静電気が起きにくく耐熱性もある天然毛ロールブラシ

「Bigmind 天然ロールブラシ」は、静電気が起きにくく艶とハリを取り戻してくれる豚毛を使用したロールブラシです。豚毛は髪の毛と同じ成分であるたんぱく質からできているため、相性がよいというのが特徴。

 

さらにブラシの毛が柔らかいことから髪や頭皮への摩擦によるダメージも少ないです。耐熱性が高く、効果的にブローで理想的なヘアスタイルを再現することができる魅力満載のロールブラシです。

ブラシの材質天然豚毛重量68g
第2位

XINGGOLU BEAUTY HAIR

57 VENTO スタイリング ロールヘアブラシ

価格:1,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディーでスムーズなスタイリングを可能にするロールブラシ

「57 vento スタイリング ロールヘアブラシ」は、天然豚毛と帯電防止ナイロンがブロー中に発生する静電気を抑制し、ブローにかかる時間を短縮してくれるロールブラシです。

 

使用されている天然豚毛は、水分と油分を適度に含み静電気が起きにくくキューティクルを傷つけません。またナイロン毛は頭皮に適度なマッサージ効果をもたらします。本体の中心部にはアルミ製の耐熱セラミックスバレルを採用し、これによりドライヤーの風を増加させ均等に熱を分散させることで速乾効果を引き出しています。

 

 

ブラシの材質豚毛・ナイロン 重量132g
第1位

DaoJiang

Baasha ロールブラシ

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオンの力で滑らかな髪へと仕上がるプロ仕様のロールブラシ

ブラシ素材に高品質な猪毛を使用する「DaoJiang Baasha ロールブラシ」は、髪をいたわりながら艶を与えることができるロールブラシです。猪毛を使ったプロ仕様の大型ヘアブラシで、髪のボリュームや艶感をアップすることができます。

 

縮れ毛防止に最適で、毛包細胞への血流を促すことにより髪の成長を促進。髪の根元からボリュームを与え、柔らかい曲線と動きのある理想のヘアスタイルを叶えます。トルマリンと30種類の極潤セラミックミネラルから発生するマイナスイオンの力で、滑らかなスタイリングと素早いブロードライを実現。

 

大きめセラミックのロールブラシは、髪にボリュームと動きを出しながらブロードライするのに最適です。太目でしっかりしていて使いやすいのがとてもおすすめですよ。

ブラシの材質猪毛 重量141g

ロールブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4904244の画像

    DaoJiang

  • 2
    アイテムID:4904214の画像

    XINGGOLU BEAUTY HAIR

  • 3
    アイテムID:4904211の画像

    Bigmind

  • 4
    アイテムID:4904200の画像

    TangleTeezer

  • 5
    アイテムID:4904193の画像

    raffinare

  • 6
    アイテムID:4904180の画像

    コンエアー

  • 7
    アイテムID:4904176の画像

    シャンティ

  • 8
    アイテムID:4904167の画像

    池本刷子工業

  • 9
    アイテムID:4904160の画像

    GOFALC

  • 10
    アイテムID:4904150の画像

    uxcell

  • 商品名
  • Baasha ロールブラシ
  • 57 VENTO スタイリング ロールヘアブラシ
  • 天然ロールブラシ
  • ブロースタイリング クイックロールブラシ60
  • ロールブラシ (M)
  • スクンチ 35mmロールブラシ 863052#67066
  • マペペ ふんわり天然毛のミックスロールブラシ
  • あんず油含浸天然毛ロールブラシ
  • ヘアブラシ(時の割引)麦わら製(環境に優しい材料)
  • ロールブラシ
  • 特徴
  • マイナスイオンの力で滑らかな髪へと仕上がるプロ仕様のロールブラシ
  • スピーディーでスムーズなスタイリングを可能にするロールブラシ
  • 静電気が起きにくく耐熱性もある天然毛ロールブラシ
  • 絡まりやすい毛もスムーズにほぐすオシャレなロールブラシ
  • 耐熱性に優れた豚毛で美容室の仕上がりに
  • 豚毛なのにリーズナブルでオシャレなロールブラシ
  • 天然毛のほど良い刺激でフワッとカールが決まる
  • あんず油の力で髪に潤いを与えてくれるロールブラシ
  • 頭皮のマッサージ効果もある麦わら製ヘアブラシ
  • 旅行にぴったりのコスパ抜群のロールブラシ
  • 価格
  • 1580円(税込)
  • 1700円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 2390円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 943円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 755円(税込)
  • 650円(税込)
  • 1020円(税込)
  • ブラシの材質
  • 猪毛
  • 豚毛・ナイロン
  • 天然豚毛
  • ポリエーテルエステルエラストマー
  • 豚毛
  • 豚毛・耐熱ナイロン混合
  • 猪毛・ナイロン
  • 豚毛・あんず油・馬毛
  • 小麦わら・シリコーン・ナイロン
  • プラスチック
  • 重量
  • 141g
  • 132g
  • 68g
  • 141g
  • 90.7g
  • 99.8g
  • 94g
  • 68g
  • 40.8g
  • 37g

まとめ

ロールブラシは、他のブラシではできないカールやエアリー感、寝癖直しなどを簡単に再現することができる非常に便利なアイテムです。いろいろな商品があるためどのロールブラシが良いのか分からないという人も、選ぶポイントさえ押さえておけば自分にとって使いやすく効果の高いロールブラシを手に入れることができますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ