記事ID134531のサムネイル画像

【命を守る】検電器のおすすめのランキング10選【電気工事士に人気】

検電器は電気工事士などが仕事をする上で必須の工具の1つで電気が来ているかどうかを手軽に確認することが出来ます。電気は目に見えず間違って触れてしまっては命を失う事故にもなりかねません。今回はそんな命を守る工具である検電器の種類やおすすめの選び方を紹介します。

検電器には似た製品に検電テスターという製品もある

検電器というと一般の家庭ではあまり使われる工具ではないため耳に馴染みが無い方も多いでしょうが電気工事士の方などは仕事では必須のアイテムです。検電器には似た工具に検電テスターと呼ばれる工具もあります。

 

検電器は調べたい場所が電気を帯びているかどうかを調べる工具で停電を調べたりするのに使用したり電気工事を使用する際に感電しないように事前に調べるための工具です。この検電をしないと感電してしまい最悪の場合は命に関わる事故に繋がります。

 

検電テスターは電圧や電流を計測する工具で検電器よりは多機能になっている製品が多く機械の故障などを調べるのに便利な工具です。電気工事の際などは電気の有無が分かれば良いことが多く検電器で電気の有無を調べる検電が安全のためにも必須の作業です。

 

また検電テスターは導通検査が出来るのが一般的ですが最近では検電器でも導通検査が可能な商品も販売されており高機能な検電器も販売されています。

検電器の選び方

検電器は命を守る工具なのでしっかりと自分の用途に合わせて選ぶ必要があります。対応している電圧や電流なども製品によって違うことも多く形状や種類などでも使いやすさが大きく変わるのでしっかりとチェックするようにしましょう。

検電器の種類から選ぶ

検電器には大きく分けて4つの種類が販売されています。種類によって原理が違うのでまずは種類から選ぶのがおすすめの選び方です。

はく検電器から選ぶ

はく検電器は最近ではあまり目にする機会がない種類ですが、薄い金属箔を平行に透明な容器に入れた検電器です。電気を帯びた部位などに接近させることで平行に入れた金属箔がお互い反発し合い電気の有無を調べることが可能となっています。

ネオン式検電器

ネオン式検電器は最近でも人気の種類で本体にネオン管を内蔵しており電気を感知するとネオンが発光して知らせてくれる便利な種類です。基本的には電池は使用する必要がなく手軽に使えることも人気の理由の1つです。

 

最近ではLED発光する製品も多く従来のネオン式検電器よりも明るく発光するので発光が視認しやすく人気になってきていますが電池交換する必要があるため今でも従来の電池がいらないネオン式検電器を愛用している方も多いです。

 

 

風車式検電器から選ぶ

風車式検電器も最近ではあまり見かけられないようになった種類の1つで電気を帯びた部位などに接近させると本体に設置された車輪がグルグルと回り電気の有無を知らせてくれる商品となっています。ネオン式検電器は明るい場所だと見えづらいこともありますが、風車式検電器の場合はハッキリと視認することが可能です。

電子式検電器から選ぶ

電子式検電器は電池などの電源が必要となる種類ですが音とブザー音で電気の有無を知らせてくれる人気の種類です。上記でも紹介したようにLEDであっても直射日光の当たるような場所での使用は光を視認することが出来ない可能性もあります。

 

ですが電子式検電器はブザー音などでも知らせてくれるので光が見えづらいような場所での作業でも問題なく使用することが可能で信頼性も高いです。ただし商品によって音の大きさなどが違うので作業しやすい音の大きさの商品を選ぶようにする必要があります。

適用電圧から選ぶ

適用電圧がどれぐらいあるかというのは検電器で最も重要なポイントの1つです。この適用電圧外では検電器はしっかりと電気の有無を判別してくれないので最悪の場合は感電したりして命に関わる事故に繋がります。

低圧用検電器から選ぶ

低電圧用の検電器は一般家庭などでも使用することが可能なので最も商品の種類が多く売れている種類の検電器です。適用電圧はメーカーや商品によって大きく違うので対応する電圧かどうかは購入前にしっかりと確認しましょう。

 

目安として20V~1000Vまで検電できる検電器が低電圧用とされており、人気の商品の中では100V~250Vまで検電できるタイプが多いです。一般家庭の場合はオール電化などの場合だと200Vとなっているので低電圧用の検電器1本あれば家中に使用することが可能です。

高低圧用検電器から選ぶ

高圧電用検電器は上は7000Vまで検電できる製品もあり、こちらもメーカーや商品の種類によって適用電圧は変わるので購入前にしっかりとチェックするようにしましょう。高電圧用の中には低電圧も検電できる商品も販売されています。

 

スイッチ1つで切り替え出来る商品も販売されていますがスイッチの操作を忘れると電気の有無の識別が曖昧になってしまうのでしっかりと検電するなら低電圧用と高電圧用の2種類をしっかりと保有するのがおすすめです。

高圧・特別高圧用検電器から選ぶ

特別高圧用検電器は特高用検電器という名前でも販売されていますが一般家庭はもちろんプロの電気工事士以外には扱う事も出来ない商品なので割愛させていただきます。あくまでも種類として特別高圧用検電器があるという事は頭に入れておきましょう。

適用電流の流れから選ぶ

電流には直流と交流の2種類があり、検電器にも交流用と直流用の2種類が販売されているので自分の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

直流用から選ぶ

おそらく一般的な電気工事の場合は交流回路の作業がほとんどです。そのため販売されている検電器も交流専用の商品が多く販売されています。もし直流の電気工事をする場合はしっかりと直流用の検電器を用意するようにしましょう。

 

あまり直流での電気工事は多くありませんが最近では太陽光発電の家庭なども増えてきているので直流の工事も過去に比べれば増えてきました。一般家庭などでは必要ありませんが電気工事士の方は1本持っておくと便利です。

交流用から選ぶ

電気工事の多くは交流回路での作業となっているので販売されている検電器もほとんどが交流専用の検電器が多いです。記載としては交流はAC表示され直流はDC表示されている事があるのでしっかりと種類を確認するようにしましょう。

使いやすさから選ぶ

検電器はあくまでも作業する前の電気の有無の確認なので検電に時間がかかってしまっては意味がありません。そのため商品の使いやすさにも注目しておきましょう。

サイズから選ぶ

おそらく最近の検電器は使いやすいペンシル型の検電器が一般的です。そのためサイズもコンパクトで収納もしやすい商品が多く販売されています。ポケットなどに収納する場合が多い検電器のサイズもしっかりとチェックしましょう。

 

大きすぎるとポケットに収納することが難しかったりするので自分が作業しやすいサイズの商品がおすすめです。何度も検電することもあるので収納しやすく取り出しやすいサイズだと作業効率を落とすことなく工事が可能です。

携行性の良さから選ぶ

サイズがコンパクトな検電器が多く販売されているので携行性が良いかどうかもしっかりとチェックしておくと作業がしやすいでしょう。ペンシル型なのでクリップなどが付いている場合は好きな場所に挟んで持ち運びやすいです。

 

またストラップ穴が付いている商品もあり、これは高度の作業の際にも落下防止になるので持ち運んで作業がしやすいです。自分がどういった場所で作業するかによって携行性もしっかりチェックするのがおすすめです。

人気の検電器のランキング10選

検電器は作業によっては1つでは足りず2つ3つと種類を持って作業をする必要があります。しっかりと適用範囲内の検電器を用意しなければ最悪の場合、命の危険にも繋がるので安心で信頼のあるメーカーの製品を選ぶのも大事なポイントです。

第10位

兼古製作所(Anex)

ペンシル型 検電ドライバー 低圧用 No.1035L

価格:351円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネオン管が内蔵されているので視認しやすい

人気の高いペンシル型の検電器なので使いやすく持ち運ぶ際にもポケットに簡単に入れることが可能で使用したい時にサッと取り出して使えるので非常に便利です。直流電圧には対応していないので注意が必要です。

 

柄の内部にネオン管が内蔵されており電気の有無を光ってお知らせしてくれるので誰でも簡単に使用することが可能です。交流電圧の100~200Vが適用電圧となっているので一般家庭などで使用する際にも使いやすいです。

 

電池を使用することがないのでいつでも手軽に電気の有無を調べる事が可能でレビューでも電池なしで使用可能な信頼性の高い商品です。といった声やシンプルな構造で使いやすいです。といった声もあり人気の高い商品です。

サイズ18.7 x 7 x 2 cm重量18.1g
適用電圧交流100~220V種類ネオン式検電器
第9位

エンジニア(ENGINEER)

LED検電ドライバー 低電圧用 DKD-03

価格:514円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が非常にリーズナブル

全長12cmで軸の長さも2cmあるので使いやすい検電器です。適用電圧が交流100V~250Vと低電圧用で一般家庭でも使いやすいので人気が高く、重量も30gしかないのでどんな場所へも持ち運びが可能です。

 

クリップがあるのでポケットに入れても固定が出来るので使用する際も収納する際も非常に便利です。コンセントなどの活線側に先端を当てることでLEDが発光するので分かりやすく、先端の保護キャップも付いているので長く愛用することが可能です。

 

高輝度LEDなのでしっかり光ってお知らせしてくれるのもおすすめのポイントです。レビューでもサイズがコンパクトで持ち運びにも便利です。といった声や極性判定は正確です。との声も挙がっています。

サイズ全長120mm重量31.8g
適用電圧交流100~250V種類ネオン式検電器
第8位

ホーザン(HOZAN)

LED検電ドライバー D-745

価格:576円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDなので視認性が良い

こちらの商品は電池式で発光もLEDとなっており直射日光の当たるような明るい場所でもしっかりと発光を視認することが可能です。またクリップも付いているので持ち運びにも便利なのも人気の理由の1つです。

 

適用電圧は交流電圧100~240Vとなっているので一般的な家庭でも使用しやすく様々な場面で活躍してくれます。電池交換式なので長く愛用することができ使い方も簡単で活線側に軸を差し込むことでLEDが発光して知らせてくれます。

 

サイズもコンパクトで女性のような手の小さい方でも使用がしやすいサイズなのもおすすめのポイントです。レビューでもちゃんと光ってくれてしっかり使えるので問題なく使用することが可能です。との声が挙がっています。

サイズ全長(mm):139重量23g
適用電圧交流100~240V種類ネオン式検電器
第7位

uxcell

検電ドライバー

価格:348円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用電圧範囲が広く使い勝手が良い

重量が18gと非常に軽量で本体にクリップも付いているので持ち運びにも便利な検電器です。全長も約13cmとなっているのでどんなポケットにも収納が可能なのも人気の理由の1つで様々な場面で活用することが出来ます。

 

値段も非常にリーズナブルでどんな方でも手に取りやすいのもおすすめのポイントで本体の素材にメタルとプラスチックが使用されています。適用電圧が交流100~500Vと非常に範囲が広いので使い勝手が良い商品です。

サイズ130x15mm重量18g
適用電圧交流100~500V種類
第6位

フジ矢(Fujiya)

検電ドライバー 低電圧検電用 FKD-01

価格:413円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全長が15cm未満と持ち運びにも便利

コンセントなどの活線側に先端を差し込むだけで簡単に電気の有無が確認できる使いやすい検電器です。全長も15cm未満となっており重量も僅か約20gしかないので持ち運びなどにも非常に便利です。

 

本体の中にネオン管が内蔵されているので電気が有った場合はしっかりと光って知らせてくれるので使いやすいです。適用電圧も交流100~380Vと幅が広いので一般家庭でも使用ができ様々な場面で活躍してくれます。

 

電池が必要ないので好きな時に使用することが可能なのもおすすめのポイントです。レビューでも極性もハッキリと分かり値段も安いので重宝しています。との声や電池切れの心配がないので気軽に使えます。との声もあり高い人気を得ています。

サイズ全長145mm重量20g
適用電圧交流100~380V種類ネオン式検電器
第5位

ベッセル(VESSEL)

LED検電ドライバー 低圧用 83L

価格:548円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップ幅が17.5mmある

電池式でハッキリと明るくLEDが発光してくれるので直射日光などが当たる場所でも使用がしやすい検電器です。発光が視認しやすいので誤った判断をする事も少なく事故の減少にも繋がるので人気があります。

 

適用電圧は交流100~250Vとなっているので一般家庭でも使用しやすく様々な場面で活躍してくれる商品です。グリップ幅が17.5mmとなっているので使用しやすいのもおすすめのポイントです。

 

電池交換が可能な商品なので長く愛用することが可能ですが使用する前にはLED点灯確認するようにしましょう。レビューでもコストパフォーマンスに優れており軽くて使いやすいです。との声もあり人気になっています。

サイズ18.6 x 7 x 2.3 cm重量36.3g
適用電圧交流100~250V種類ネオン式検電器
第4位

兼古製作所(Anex)

ペンシル型LED検電ドライバー No.2036-L

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペンシル型で持ち運びに便利

先端がマイナスタイプで使いやすく直流電圧には対応していないので使用する際は注意するようにしましょう。コンセントなどの活線側に先端が触れることで電気の有無を知らせてくれる使いやすい商品です。

 

重量も18gしかないので持ち運びにも便利でクリップが付いているので好きな場所に収納することが可能なのもおすすめのポイントで配線などの導通テストも行えるので使い勝手も非常に良いです。

 

LEDランプでしっかり視認することが可能でレンズ効果もあり、さらに視認しやすくなっています。レビューでも導通テストもしたいならぜひ買って損はしない1品です。との声やしっかり敏感に反応するので分かりやすい。との声が挙がっています。

サイズ19 x 6.4 x 2 cm重量18.1g
適用電圧交流100~240V種類ネオン式検電器
第3位

共立電気計器(KYORITSU)

低圧用検電器 DX-04

価格:3,394円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4段階のLEDと音で確認が可能

こちらの商品の特徴は光だけでなくブザー音でも電気の有無を知らせてくれるので分かりやすいのが人気の検電器です。またLEDも4段階で表示してくれるのも人気の理由で100V、200Vを判別が可能なので使いやすいです。

 

ペンシル型で使いやすく見た目のデザインも可愛いのもおすすめのポイントで50/60ヘルツ共有です。さらに裸線、被覆線の切り替えタイプなので非常に使い勝手も良く使用できる場所は非常に多いです。

 

電池交換式なので長く愛用することが可能なのも人気の理由でレビューでも音と光で電気の有無をお知らせしてくれるので使いやすいです。との声や100Vと200Vで見分けが出来るで使いやすいです。との声も多く人気になっています。

 

 

サイズ幅×奥行×高さ:28×21.5×147mm重量35g
適用電圧交流80~600V種類電子式検電器
第2位

日置電機(Hioki Electric)

3481 検電器

価格:2,839円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストラップ穴付きで携行しやすい

コンパクトなサイズで持ち運びにも便利なシンプルな検電器です。本体下部にストラップ穴が付いているのでストラップを通すことで落下防止にもなりどんな場所で使用する場合でも使いやすい人気の商品です。

 

ペンライトにもなるので暗い場所での作業などでも活躍し、電機の有無はLED発光と断続ブザー音でお知らせしてくれるので分かりやすいです。3分たてば自動で電源がオフになるオートパワーオフ機能も搭載しているので便利です。

 

電池交換式で長く愛用することが可能で感度調整も40V~80Vで可能なので非常に使い勝手も良く、レビューでも被覆の上からでもしっかりと検電が可能なので使いやすいです。との声もあり電池消耗も表示してくれるので非常に人気の高い商品です。

サイズ20W×126H×15Dmm重量30g
適用電圧交流40~600V種類電子式検電器
第1位

長谷川電機工業 (HASEGAWA)

低圧用検電器 HTE-610Y

価格:2,186円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼と実績のある長谷川電機工業製

非常に信頼と実績の高いメーカーである長谷川電機工業製の検電器で使いやすいだけでなく安心して使用が可能なのも人気の理由の1つである商品です。使いやすいペンシル型でクリップも付いているので持ち運びにも便利です。

 

50/60ヘルツ共有で適用電圧も交流50V~600Vなので一般家庭で使用するだけでなくプロの電気工事士も仕事で問題なく使用が可能な低圧用の検電器です。使用温度範囲も0℃~40℃となっているので場所を選ばずに使用が可能です。

 

重量も僅か22gなので使いやすく裸線だけでなく被覆線でも検電が可能なので使いやすいです。レビューでも検電部分がゴムなので安心して使用が可能です。との声や携帯性に優れておりシンプルで使いやすいです。との声もあり人気になっています。

サイズ重量22g
適用電圧交流50~600V種類

検電器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4901502の画像

    長谷川電機工業 (HASEGAWA)

  • 2
    アイテムID:4901501の画像

    日置電機(Hioki Electric)

  • 3
    アイテムID:4901499の画像

    共立電気計器(KYORITSU)

  • 4
    アイテムID:4901497の画像

    兼古製作所(Anex)

  • 5
    アイテムID:4901491の画像

    ベッセル(VESSEL)

  • 6
    アイテムID:4901486の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 7
    アイテムID:4901479の画像

    uxcell

  • 8
    アイテムID:4901473の画像

    ホーザン(HOZAN)

  • 9
    アイテムID:4901472の画像

    エンジニア(ENGINEER)

  • 10
    アイテムID:4901468の画像

    兼古製作所(Anex)

  • 商品名
  • 低圧用検電器 HTE-610Y
  • 3481 検電器
  • 低圧用検電器 DX-04
  • ペンシル型LED検電ドライバー No.2036-L
  • LED検電ドライバー 低圧用 83L
  • 検電ドライバー 低電圧検電用 FKD-01
  • 検電ドライバー
  • LED検電ドライバー D-745
  • LED検電ドライバー 低電圧用 DKD-03
  • ペンシル型 検電ドライバー 低圧用 No.1035L
  • 特徴
  • 信頼と実績のある長谷川電機工業製
  • ストラップ穴付きで携行しやすい
  • 4段階のLEDと音で確認が可能
  • ペンシル型で持ち運びに便利
  • グリップ幅が17.5mmある
  • 全長が15cm未満と持ち運びにも便利
  • 適用電圧範囲が広く使い勝手が良い
  • LEDなので視認性が良い
  • 価格が非常にリーズナブル
  • ネオン管が内蔵されているので視認しやすい
  • 価格
  • 2186円(税込)
  • 2839円(税込)
  • 3394円(税込)
  • 410円(税込)
  • 548円(税込)
  • 413円(税込)
  • 348円(税込)
  • 576円(税込)
  • 514円(税込)
  • 351円(税込)
  • サイズ
  • 20W×126H×15Dmm
  • 幅×奥行×高さ:28×21.5×147mm
  • 19 x 6.4 x 2 cm
  • 18.6 x 7 x 2.3 cm
  • 全長145mm
  • 130x15mm
  • 全長(mm):139
  • 全長120mm
  • 18.7 x 7 x 2 cm
  • 重量
  • 22g
  • 30g
  • 35g
  • 18.1g
  • 36.3g
  • 20g
  • 18g
  • 23g
  • 31.8g
  • 18.1g
  • 適用電圧
  • 交流50~600V
  • 交流40~600V
  • 交流80~600V
  • 交流100~240V
  • 交流100~250V
  • 交流100~380V
  • 交流100~500V
  • 交流100~240V
  • 交流100~250V
  • 交流100~220V
  • 種類
  • 電子式検電器
  • 電子式検電器
  • ネオン式検電器
  • ネオン式検電器
  • ネオン式検電器
  • ネオン式検電器
  • ネオン式検電器
  • ネオン式検電器

まとめ

検電器は何度も言いますが電気工事の際などに命を守るために必須の工具です。そのため省略しないように手軽に計測できるようになっているのも特徴の1つです。携行しやすい商品も多く販売されているので自分の用途に合った商品だけでなく、万が一のために数種類の電圧に対応した商品を携行するのもおすすめです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ