検電器の人気おすすめランキング15選【命を守る】

検電器は電気工事士などが仕事をする上で必須の工具の1つで電気が来ているかどうかを手軽に確認することが出来ます。電気は目に見えず間違って触れてしまっては命を失う事故にもなりかねません。今回はそんな命を守る工具である検電器の種類やおすすめの選び方を紹介します。

検電器とは?

検電器とは、調べたい場所が電気を帯びているかどうかを調べる工具です。電気工事などの際に感電を避けるため、停電していることを事前に確認するために用います。感電すれば命に関わる事故に繋がり得るため、特に電気工事士にとっては必須のアイテムでしょう。

 

そこで今回は、検電器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

また、この記事の最後には、検電器の仕組みと使い方についても説明します。これらも一緒に確認し、自分の大切な命をしっかりと守れるようにしましょう。

検電テスターとの違い

検電器と似たものに、検電テスターというものがあります。検電器は、調べたい箇所が停電しているかを調べるものです。一方で、検電テスターとは、調べたい箇所が停電しているかだけでなく、電流、電圧、極性までも調べることが出来ます

 

つまり、検電器よりも検電テスターの方が上位機能を備えており、より詳しい情報を得ることが出来ます。ただ、あくまでも停電しているかどうかだけを知りたいなら、検電器があれば十分でしょう。

検電器の選び方

検電器は、命を守る工具なので、しっかりと自分の用途に合わせて選ぶ必要があります。対応している電圧や電流などが製品によって違うことも多く、形状や種類などでも使いやすさが大きく変わるので、しっかりとチェックするようにしましょう。

検電器の種類から選ぶ

検電器には、大きく分けて4つの種類が販売されています。種類によって原理が違うので、まずは種類から選ぶのがおすすめの選び方です。

研究・教育用に使われる「はく検電器」

はく検電器は、最近ではあまり目にする機会がない種類ですが、薄い金属箔を平行に透明な容器に入れた検電器です。電気を帯びた部位などに接近させることで、平行に入れた金属箔がお互い反発し合い、電気の有無を調べることが可能となっています。

電池のいらない「ネオン式検電器」

ネオン式検電器は、最近でも人気の種類で、本体にネオン管を内蔵しており、電気を感知するとネオンが発光して知らせてくれる便利な種類です。基本的には、電池は使用する必要がなく、手軽に使えることも人気の理由の1つです。

 

最近では、LED発光する製品も多く、従来のネオン式検電器よりも明るく発光するので、発光が視認しやすく人気が出ています。ですが、LED発光する製品は、電池交換する必要があるため、電池がいらないネオン式検電器を今でも愛用している方も多いです。

経年劣化の心配がない「風車式検電器」

風車式検電器も、最近ではあまり見かけられないようになった種類の1つです。電気を帯びた部位などに接近させると、本体に設置された車輪がグルグルと回り、電気の有無を知らせてくれる種類となっています。

 

ネオン式検電器は、明るい場所だと見えづらいこともありますが、風車式検電器の場合は、ハッキリと視認することが可能です。

付属機能の多い「電子式検電器」

電子式検電器は、電池などの電源が必要であるものの、音とブザー音で電気の有無を知らせてくれる人気の種類です。上記でも紹介したように、LEDであっても直射日光の当たるような場所で使用する際には、光を視認することが出来ない可能性もあります。

 

ですが、電子式検電器は、ブザー音などでも知らせてくれるので、光が見えづらい場所での作業でも問題なく使用することが可能で、信頼性も高いです。ただし、商品によって、音の大きさなどが違うので、作業しやすい音の大きさの商品を選ぶ必要があります。

適用電圧から選ぶ

適用電圧がどれぐらいあるかというのは、検電器で最も重要なポイントの1つです。この適用電圧外では、検電器はしっかりと電気の有無を判別してくれないので、最悪の場合は感電したりして、命に関わる事故に繋がります。

家庭で使用するなら「低圧用」

低電圧用の検電器は、一般家庭などでも使用することが可能なので、最も商品の種類が多く、売れている種類の検電器です。適用電圧は、メーカーや商品によって大きく違うので、対応する電圧かどうかは購入前にしっかりと確認しましょう。

 

目安として、20V~1000Vまで検電できる検電器が低電圧用とされており、人気商品では100V~250Vまで検電できるタイプが多いです。一般家庭の場合、オール電化などでは200Vとなっているので、低電圧用の検電器が1本あれば家中に使用可能です。

スイッチひとつで切り替えできる「高低圧用」

高圧電用検電器には、7000Vまで検電できる製品もあります。こちらもメーカーや商品の種類によって適用電圧が変わるので、購入前にしっかりとチェックするようにしましょう。高電圧用の中には、低電圧も検電できる商品も販売されています。

 

スイッチ1つで切り替え出来る商品も販売されていますが、スイッチの操作を忘れると電気の有無の識別が曖昧になってしまうので、しっかりと検電するなら、低電圧用と高電圧用の2種類をしっかりと保有するのがおすすめです。

電気工事などのプロ向けには「高圧・特別高圧用」

特別高圧用検電器は、特高用検電器という名前でも販売されていますが、一般家庭はもちろん、プロの電気工事士以外には扱う事も出来ない商品なので、割愛させていただきます。あくまでも種類として、特別高圧用検電器があるという事は頭に入れておきましょう。

適用電流の流れから選ぶ

電流には直流と交流の2種類があり、検電器にも交流用と直流用の2種類が販売されているので、自分の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

充電式機器などに多い「直流用」

おそらく一般的な電気工事の場合、交流回路の作業がほとんどです。そのため、販売されている検電器も、交流専用の商品が多く販売されています。もし直流の電気工事をする場合には、しっかりと直流用の検電器を用意するようにしましょう。

 

あまり直流での電気工事は多くありませんが、最近では太陽光発電の家庭なども増えてきているので、直流の工事も過去に比べれば増えてきました。一般家庭などでは必要ありませんが、電気工事士の方は1本持っておくと便利です。

検電作業に多い「交流用」

電気工事の多くは交流回路での作業となっているので、販売されている検電器もほとんどが交流専用の検電器です。記載としては、交流はAC表示され、直流はDC表示されている事があるので、しっかりと種類を確認するようにしましょう。

検査方法で選ぶ

検電器には、電気の有無を調べるのに2つの検査方法があります。それぞれにメリットがありますので、両方ともしっかりと理解しておきましょう。

裸線に触れて使う「接触式」

接触式とは、検電器の検知部を、ビニールで出来た絶縁被覆の上からではなく、裸線や端子部に直接接触させることで検査する方法です。

 

接触式のメリットは、絶縁被覆を介さない分だけ、検査の正確性が高いことです。

 

その一方で、電線がまさに活線状態や充電状態にある場合には、検査をすることで感電してしまうリスクがあるのが、接触式のデメリットです。検査によって感電してしまえば、元も子もないので、接触式での検査は慎重に行いましょう。

被覆の上から検電できる「非接触式」

非接触式は、ビニールの絶縁被覆の上から検電を行うタイプです。接触式とは違って、裸線や端子部に触れる必要がないため、安全に検査を行えるのがメリットです。

 

ただし、適用電流が直流の場合には非接触式は使えず、交流のみで使用可能です。また、交流に使用する場合にも、検電器の検知部の側面を電線にしっかりと当てなければ、きちんと検査出来ません。接触面積を増やすことや、感度調整できる製品を選ぶことが大切です。

使いやすさから選ぶ

検電器は、あくまでも作業する前の電気の有無の確認に使うので、検電に時間がかかってしまっては意味がありません。そのため、商品の使いやすさにも注目しておきましょう。

サイズから選ぶ

おそらく最近の検電器は、使いやすいペンシル型の検電器が一般的です。そのため、サイズもコンパクトで収納もしやすい商品が、多く販売されています。ポケットなどに収納する場合が多い検電器のサイズもしっかりとチェックしましょう。

 

大きすぎるとポケットに収納することが難しかったりするので、自分が作業しやすいサイズの商品がおすすめです。何度も検電することもあるので、収納しやすく取り出しやすいサイズだと、作業効率を落とすことなく工事が可能です。

携行性の良さから選ぶ

サイズがコンパクトな検電器が多く販売されているので、携行性が良いかどうかもしっかりとチェックしておくと作業がしやすいでしょう。ペンシル型でクリップなどが付いている場合は、好きな場所に挟んで持ち運びやすいです。

 

また、ストラップ穴が付いている商品もあり、これは高度の作業の際にも落下防止になるので、持ち運んで作業がしやすいです。自分がどういった場所で作業するかによって携行性もしっかりチェックするのがおすすめです。

機能で選ぶ

検電器には、様々な機能が付いたものがあり、利便性が大きく向上します。ここでは、6つの代表的な機能について説明しますので、気になる機能は押さえておきましょう。

暗い場所には「LED照明」

LED照明がついた検電器は、暗所で検電作業をする時に活躍します。もう一方の手で灯を持つ必要がなくなるため、両手で検電作業に集中できます。

 

ちなみに、検電器の製品ごとにLED照明が付いている箇所が違うため、照らせる場所が異なります。検電器の先端にLEDが付いていれば、まさに作業する箇所を照らすことができ、作業がスムーズに進むので、おすすめです。

「電池チェック」があれば動作確認がスムーズ

電池で動くタイプの検電器は、使用時に電池が切れてしまっていれば使用できません。もし電池残量がなく、検電を省いたり不十分にしか行えなかったりすれば、大きな事故に繋がってしまう危険性もあります。

 

そこで、電池チェック機能があり、残りの電池残量が分かる検電器がおすすめです。電池式の検電器を購入する場合、電池チェック機能が付いているかどうかも、一緒に確認するようにしましょう。

電池消耗を抑える「オートパワーオフ」

オートパワーオフとは、検電器を使わないまま数分間経つと、自動で電源が切れる機能です。電源を切り忘れて無駄な電池を消耗してしまえば、いざ検電器を使おうとした時に、電池残量がないという事態に陥る可能性もあります。

 

もちろん、検電器を使わない時には、自分で小まめに電源を切る癖が付いている人なら、オートパワーオフ機能がなくても構いません。ただ、付いていて困ることも少ないので、オートパワーオフ機能が付いている製品を選ぶと安心でしょう。

不要な電圧を無視できる「感度調整機能」

感度調整機能とは、検電器の感度を調整する機能です。検電器は、検査したい時に、検査したい電線にだけ反応させることが大切であり、自分が想定しているのとは違う、近くの別の電線に反応してしまえば、思わぬ検査結果が出てしまうことがあります。

 

また、電池の無駄な消耗にもつながるでしょう。そこで、感度調整機能があれば、検査したい時に、検査したい対象の電線に近づける時にだけ、検電の感度を上げることができて便利です。

持ち運ぶなら「クリップ付き」

検電器は、作業場に持っていくのを忘れては困るのですが、先端が尖っていてポケットには入れておきにくい形状です。ですが、クリップが付いていれば、目に見えるところに留めておくことができ、持ち運びがしやすくなります

 

また、検電後には使わなくなるので、クリップで上着やズボンに留めれば、素早く両手を空けられます。些細で見過ごしやすいポイントですが、実際の使用場面では、クリップの有無は大きな違いなので、検電器を選ぶ際のポイントの1つとして覚えておきましょう。

高所で作業するなら「ストラップホール付き」

高いところで検電作業をする場合、そこから誤って検電器を落としてしまえば、検電器を壊してしまう可能性があります。さらには、検電器が壊れたからといって、ヤケになって検電しないまま作業を進めれば、感電して命まで危険にさらすことになります。

 

そこで、ストラップホールがついた検電器なら、ストラップを通して手首に掛けられるため、万が一手から滑り落ちても安心です。

メーカーで選ぶ

検電器を選ぶ際には、メーカーを見て選ぶことも大切です。それぞれのメーカーごとに特徴が異なりますので、ここでは代表的なメーカーについて、1つ1つ説明していきます。

長谷川電機工業

長谷川電機工業は、豊富な製品ラインナップを持つ、検電器の有名メーカーです。低圧用、高圧用、特別高圧用など、様々な適用電圧ごとに、なんど30種類以上もの検電器を取り扱っており、高機能・高性能な検電器を揃えています。

日置電機

日置電機は、創業80年を超える日本の電気計測器メーカーです。検電器の製品数はさほど多くはありませんが、1つ1つがデザイン性や機能性に富み、多くのユーザーからの信頼を集めているメーカーです。

共立電気計器

共立電気計器は、電気系機器に特化して扱っているメーカーです。高品質、機能性、安全性に自信を持ったメーカーで、製品カタログや動画などで自社製品をアピールしています。海外にもいくつもの事業拠点や関連会社を持ち、グローバルで評価されたメーカーです。

カスタム

カスタムは、計測器を幅広く揃えたメーカーです。他メーカーに比べると、価格帯が比較的リーズナブルなのが特徴です。製品のデザイン性も高く、防水性などの機能がついた製品もあります。

検電器の人気おすすめランキング15選

1位

日置電機(Hioki Electric)

検電器 3481

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

機能を盛り込みまくった超便利な検電器

オードソックスな交流用の非接触型の検電器に、感度調整機能が付き、電流が流れているかを確実に検査できます。また、LED照明が付いているので、明るくて作業もスムーズです。

 

さらに、オートパワーオフや、電池チェック機能が付いており、作業時にきちんと作動してくれます。ストラップホルダーもあり、高所の作業でも落とすことなく安心でしょう。

種類 電子式検電器 適用電圧 40V~600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 オートパワーオフ、感度調整機能、電池チェック、ストラップホルダー付き、LED照明

口コミを紹介

検電器はCAT Ⅳ 600V対応の物がなかなか有りません。
これなら受電部の一次側にも使えます。
安全の為には現場の必需品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

HIOKI

検電器 3480

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

連続15時間も電池が持つタイプ

1位の製品とスペックが似ているのですが、1位の製品の電池の持ち時間が5時間であるのに対して、こちらは15時間持つタイプです。思わぬ電池切れが起きにくくおすすめです。

 

また、電池チェックも、緑色のLEDライトにより行われ見やすくなっています。多機能で、電気工事の時に必要な機能はほぼ備わっており、大切な命を守ってくれます。

種類 電子式検電器 適用電圧 40〜600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 オートパワーオフ、感度調整機能、電池チェック、ストラップホルダー付き、LED照明

口コミを紹介

使い勝手が良くて重宝してます。
配線切断時のショートの恐怖からようやく解放されました。
過去3回の短絡事故を経験してトラウマになっていましたので嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

マーベル(Marvel)

音響発光式検電器 MT-6100

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

非接触型だけど、検査がしやすいタイプ

非接触型の検電器は、検査中の感電の可能性も低くて安全ですが、検査の精度にやや心配が残ります。ですが、本製品は、絶縁被覆の上からでも、接触型に近い感度で検査可能です。

 

音響と光の両方によって電気の有無を検査するので、間違って見逃すことリスクも限りなく低くて安心です。万が一に備え、音と光の二重サインが欲しい人におすすめです。

種類 電子式検電器 適用電圧 50~600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能

口コミを紹介

電線の被覆を通して電気が来ているかを確認できるのでとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

フルーク(FLUKE)

検電器 FLUKE-1AC-A2-II

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

赤い光と電子音で教えてくれる

通電している場合には赤い光が灯ると共に、電子音が鳴ることで電気の存在を教えてくれます。どちらかを見逃しても、もう一方で気づく仕組みになっています。

 

また、クリップ付きなので、上着やズボンに掛けて持ち運びがしやすいです。適用電圧の範囲も広く、使い勝手の良い製品です。

種類 電子式検電器 適用電圧 90~1000V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 クリップ付き

口コミを紹介

性能、操作性、信頼性ともに間違えのない商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

HANMATEK

検電器

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

9段階で感度調整ができる検電器

なんと9つの感度調整が出来る検電器で、周囲に様々な帯電物があるような状況でも、対象が電気を帯びているかを、徹底的にピンポイントに検査することが可能です。

 

電池が無くなってくると、インジケーターライトが点滅すると共に、ピープ音が鳴る仕組みになっており、電池切れにより事故に繋がるリスクを回避できる製品です。

種類 電子式検電器 適用電圧 90~1000V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 LED照明、オートパワーオフ、クリップ付き、電池チェック

口コミを紹介

通電しているラインをチェックするのに、微弱な電圧も感度調整で調べることができて便利です。
先端がプラスチックなので感電の不安はありません。安心して差し込めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

長谷川電機工業 (HASEGAWA)

低圧用検電器 HTE-610Y

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大きなクリップ付きの使いやすい検電器

ボタンを押さずに近づけるだけで使用でき、電流が流れていれば、音が鳴り光って知らせてくれます。絶縁被覆の上から使えて、感電のリスクもなく安心です。

 

また、大きめのクリップが付いた検電器で、シャツやズボンのポケット部分などに引っ掛けて、作業場に持ち込めます。また、使わない時は楽に収納でき、作業を邪魔しません。

種類 電子式検電器 適用電圧 50~600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 クリップ付き

口コミを紹介

DIYレベルで使うので、感度は満足です 特に、調整しなくても使えました
サイズも太目のマジックより小さい感じで手軽に使えるのが良いです
この値段で安心プラスできたので☆5かな

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

KAIWEETS

検電器

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

暗所でも光で教えてくれる

ライトが付いているため、暗いところでも片手だけで測定でき、不安定な場所でもスムーズに作業できます。また、暗所でも液晶ディスプレイの色で、状態も分かります

 

12~1000Vで検査できる高感度モードと、48~1000Vで検査できる低感度モードを使い分けられ、場所によって適当な範囲を選択できるのが便利でおすすめです。

種類 電子式検電器 適用電圧 12~1000V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 感度調整可能、LED照明、クリップ付き、オートパワーオフ

口コミを紹介

非接触なので、コンセントにバスバス突っ込めます(笑)
強度表示があるので、極性も簡単に分かって良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

共立電気計器

低圧用検電器  KEW 5711

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

先端にライトが付いた一番便利なタイプ

ライト付きで作業空間を照らしてくれる製品は多いですが、ライトの位置は製品によって様々です。こちらの製品は先端についており、まさに手元を照らしてくれます

 

また、国際安全規格 IEC61010-1に適合した安全設計になっており、命を預けるアイテムとして信頼できます。ボタン1つで神土調整できる点も便利です。

種類 電子式検電器 適用電圧 20~1000V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 LED照明、感度調整機能、クリップ付き

口コミを紹介

常時検電スタンバイが好み。使い勝手良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

カスタム

検電器 V-17

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

3つの測定ができる優れもの

これ1台で、接触式交流検電、非接触式交流検電、接触式直流検電の3つを担ってくれる珍しいタイプです。複数の検電器を使い分ける必要がなく、コスパに優れます。

 

加えて、100と200Vの電圧判別機能が付いており、これも検電器の中では珍しいです。他の検電器にはない性能ばかりで、掛け替えのない1台になるでしょう。

種類 電子式検電器 適用電圧 5~1000V
適用電流の流れ 直流用&交流用 検査方法 接触式&非接触式
機能 LED照明、感度調整機能

口コミを紹介

ACDC両方使えて感度調整もできる優れものです。400Vまで検電できたらパーフェクトでしたが価格を考えば贅沢ですね。簡易点検ツールとしては満点ではないでしょうか

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

長谷川電機工業 (HASEGAWA)

低圧用検電器ライト付き HTE-610L-R

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

先端部が常時スタンバイしている検電器

スイッチの有無が人間の判断に委ねられると、思わぬヒューマンエラーに繋がる可能性があります。本製品は、先端検知部が常時スタンバイ状態で、そのリスクがありません

 

また、裸線でも絶縁被覆の上からでも感度差の少ない検電器で、非接触式として優秀です。オートパワーオフ機能があり、電池の無駄遣いも防げて便利です。

種類 電子式検電器 適用電圧 50V~600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 LED照明、オートパワーオフ、クリップ付き

口コミを紹介

検電器にLEDが付いて作業しやすく、ペンフックもポケットから落ちにくい気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

共立電気計器

低圧用検電器 DX-04

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

接触or非接触の切替が可能

精度は高いけれど事故リスクが高い「接触式」と、精度は低いけれど事故リスクが低い「非接触式」とを、状況ごとに使い分けられる便利な検電器です。

 

また、100V、200Vを判別可能で、実用性が高いです。画面表示も4段階で出るようになっているうえに、音でも伝えてくれるので、シンプルに使いやすい検電器です。

種類 電子式検電器 適用電圧 80~600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 接触式&非接触式
機能

口コミを紹介

使う場面によりけりですが、100/200の切換え 被覆・直接の切換えがあるのは便利だと思う。一番は充電中にもかかわらず、無電圧と表示されることがこういった機器ではあってはならぬのだが、そういった事については安心して使えると感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

マザーツール

低圧用検電器 DT-48

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

比較的安価な検電器

検電器はどの製品も繊細なため落とすと壊れやすく、実際に作業中に落とすことも多いですが、本製品は非常に安価に購入できるため、落として壊しても懐に響きません

 

そして、安い割には、感度調整機能やクリップ付きといった機能も付いており、他社製品と遜色ありません。落とすことを前提として購入したい人にはおすすめです。

種類 電子式検電器 適用電圧 80~600V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 感度調整機能、クリップ付き

口コミを紹介

パワースイッチと感度調整が一つに纏められており作業性が良いです。人が使っているのを借りた事があり、そこで使い良いと感じました。その方も長く使っていて耐久性は良いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

長谷川電機

音響発光式検電器 HTE-700D

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

直流と交流に対応したもの

直流にも交流にも対応した検電器は、製品数が少なめですが、本製品は50~600Vの交流と、12~750Vの直流に対応しており、どちらの用途でも使用可能です。

 

さらに、防水機能までついており、雨の日などに使っても壊れる心配がありません。電気の有無を音と光で教えてくれるので、使っていて分かりやすいでしょう。

種類 電子式検電器 適用電圧 50~600V
適用電流の流れ 直流用&交流用 検査方法 非接触式
機能

口コミを紹介

モノはいいのかもしれない

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

カスタム

AC検電器 V-20WP

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

防塵・防水で、過酷な環境に耐えられる

IP67規格という国際規格により、防塵性能と防水性能を保証されています。これにより、突然の雨や水没、埃の多い現場でも安心して使用可能であると謳っています。

 

さらに、2mの高さからの落下なら耐えられるという、対落下性能までついています。厳しい環境下で使うことが徹底して想定されており、ハード使用したい人におすすめです。

種類 電子式検電器 適用電圧 12~1000V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 非接触式
機能 LED照明、クリップ付き

口コミを紹介

分電盤や配線工事にかなり適しています!価格はそこそこしますが間違いない商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

デンサン

スーパーサウンド3Eチェッカー SEC-901B

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

接触&非接触で使える便利なタイプ

電気工事での検電結果について音と光によって教えてくれます。絶縁被覆の上からでも行えるため、感電リスクも低くて安心して使えます。

 

小さい上にクリップも付いており、携行性に優れます。DCの表記もありますが、あくまで交流用であって直流には使えませんので、ご注意ください。

種類 電子式検電器 適用電圧 80~300V
適用電流の流れ 交流用 検査方法 接触式&非接触式
機能 クリップ付き

口コミを紹介

シンプルだけど、それだけにとっても使いやすくて大満足です。作業着の胸ポケットに入れていつでも使えるようにしているので、すぐに検電できるので、とっても助かっています。
電気工事には、欠かせない一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

検電器の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 適用電圧 適用電流の流れ 検査方法 機能
1
アイテムID:5665368の画像
検電器 3481 2,707円

詳細を見る

機能を盛り込みまくった超便利な検電器

電子式検電器 40V~600V 交流用 非接触式 オートパワーオフ、感度調整機能、電池チェック、ストラップホルダー付き、LED照明
2
アイテムID:5665371の画像
検電器 3480 2,129円

詳細を見る

連続15時間も電池が持つタイプ

電子式検電器 40〜600V 交流用 非接触式 オートパワーオフ、感度調整機能、電池チェック、ストラップホルダー付き、LED照明
3
アイテムID:5665374の画像
音響発光式検電器 MT-6100 2,872円

詳細を見る

非接触型だけど、検査がしやすいタイプ

電子式検電器 50~600V 交流用 非接触式
4
アイテムID:5665377の画像
検電器 FLUKE-1AC-A2-II 5,082円

詳細を見る

赤い光と電子音で教えてくれる

電子式検電器 90~1000V 交流用 非接触式 クリップ付き
5
アイテムID:5665380の画像
検電器 1,450円

詳細を見る

9段階で感度調整ができる検電器

電子式検電器 90~1000V 交流用 非接触式 LED照明、オートパワーオフ、クリップ付き、電池チェック
6
アイテムID:5665383の画像
低圧用検電器 HTE-610Y 2,255円

詳細を見る

大きなクリップ付きの使いやすい検電器

電子式検電器 50~600V 交流用 非接触式 クリップ付き
7
アイテムID:5665386の画像
検電器 1,499円

詳細を見る

暗所でも光で教えてくれる

電子式検電器 12~1000V 交流用 非接触式 感度調整可能、LED照明、クリップ付き、オートパワーオフ
8
アイテムID:5665389の画像
低圧用検電器  KEW 5711 3,124円

詳細を見る

先端にライトが付いた一番便利なタイプ

電子式検電器 20~1000V 交流用 非接触式 LED照明、感度調整機能、クリップ付き
9
アイテムID:5665392の画像
検電器 V-17 2,599円

詳細を見る

3つの測定ができる優れもの

電子式検電器 5~1000V 直流用&交流用 接触式&非接触式 LED照明、感度調整機能
10
アイテムID:5665395の画像
低圧用検電器ライト付き HTE-610L-R 2,574円

詳細を見る

先端部が常時スタンバイしている検電器

電子式検電器 50V~600V 交流用 非接触式 LED照明、オートパワーオフ、クリップ付き
11
アイテムID:5665398の画像
低圧用検電器 DX-04 3,300円

詳細を見る

接触or非接触の切替が可能

電子式検電器 80~600V 交流用 接触式&非接触式
12
アイテムID:5665401の画像
低圧用検電器 DT-48 1,135円

詳細を見る

比較的安価な検電器

電子式検電器 80~600V 交流用 非接触式 感度調整機能、クリップ付き
13
アイテムID:5665404の画像
音響発光式検電器 HTE-700D 5,005円

詳細を見る

直流と交流に対応したもの

電子式検電器 50~600V 直流用&交流用 非接触式
14
アイテムID:5665407の画像
AC検電器 V-20WP 3,740円

詳細を見る

防塵・防水で、過酷な環境に耐えられる

電子式検電器 12~1000V 交流用 非接触式 LED照明、クリップ付き
15
アイテムID:5665410の画像
スーパーサウンド3Eチェッカー SEC-901B 2,874円

詳細を見る

接触&非接触で使える便利なタイプ

電子式検電器 80~300V 交流用 接触式&非接触式 クリップ付き

検電器の仕組みと使い方

検電器は、良い製品を揃えることも大切ですが、きちんとした方法で使わなければ意味がありません。仕組みも含めて説明しますので、ここでしっかりと理解しておきましょう。

仕組み

検電器は、検出時に流れる電流を、測定者の身体を通じて流す仕組みになっています。つまり、身体に電気が流れる前提なので、回路電圧に適した検電器を使わないと感電のリスクがあり、大変危険なのです。

 

もちろん、検電器の検出電圧範囲内において正しく使った場合には、身体を流れる電流は高抵抗で制限されるため、危険がありません。このように、一歩間違えれば大きな事故に繋がる仕組みであることに留意した上で、使い方や注意点を守って使用しましょう。

使い方

検電器の使い方は、照明や電動機器負荷の配線機器点検の時に、電気が通っているか調べたい箇所に、電圧検出端子を近づけるだけです。電気が通っている場合、製品によって異なりますが、光または音、その両方によって、電気が通っていることを伝えてくれます。

 

使用時には、必ず握り部を持つようにしましょう。電圧検出端子に直接触れると感電してしまいますので、絶対に触れてはいけません。使用前や使用後には、ポケットの中にしまっておけば大丈夫です。

使用上の注意点

使う時の注意点としては、まず手や検電器が濡れた状態では使用することは絶対に避けましょう。水は電気を通しますので、感電のリスクが非常に高くなってしまいます。

 

また、低圧回路には、定格電圧に応じたものを使用しましょう。さらに、検電器を使う前に、確実に電気が通っているところに検電器を近づけ、検電器が正常に作動することをテストしてから使うようにしましょう。

まとめ

検電器は、何度も言いますが、電気工事の際などに命を守るために必須の工具です。そのため、省略しないように手軽に計測できるようになっているのも特徴の1つです。携行しやすい商品も多く販売されているので、自分の用途に合った商品だけでなく、万が一のために数種類の電圧に対応した商品を携行するのもおすすめです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

ブックスタンドの人気おすすめランキング25選【勉強や読書に】

生活雑貨・日用品
人気の電気ひざ掛けのおすすめランキング10選【メーカー別】

人気の電気ひざ掛けのおすすめランキング10選【メーカー別】

布団・寝具
延長コードの人気おすすめランキング20選【3m・5m・10m】

延長コードの人気おすすめランキング20選【3m・5m・10m】

生活雑貨・日用品
穴あけパンチのおすすめのランキング10選【コンパクトなものも人気】

穴あけパンチのおすすめのランキング10選【コンパクトなものも人気】

工具
【お洒落は下着から!】トランクスのおすすめランキング10選【人気のメーカーも!】

【お洒落は下着から!】トランクスのおすすめランキング10選【人気のメーカーも!】

メンズファッション
工具セットの人気おすすめランキング11選【プロも使用するものやアストロプロダクツの商品も】

工具セットの人気おすすめランキング11選【プロも使用するものやアストロプロダクツの商品も】

工具