記事ID134529のサムネイル画像

【コスパが高くておすすめ!】人気互換インクランキング11選

インク代が高くて頭を抱えていませんか。そんなときにおすすめなのが「互換インク」です。互換インクなら低価格で高い印刷品質を期待できるでしょう。そこで今回は、おすすめの互換インクをランキングでご紹介します。ぜひ参考にしてください。

コストパフォーマンス最強な「互換インク」

プリンターを使っていると直面する「インクが高くて買うのが億劫になる」という問題。経験したことがある人は多いのではないでしょうか。安いもので3000円、高いものだと7000円ほどする製品もあるため、買い替えの際は悩みますよね。

 

そんな時に検討をおすすめしたいのが「互換インク」です。互換インクは全色セットで700円の製品もあるほど、純正インクと比較した際に、コストパフォーマンス面で軍配が上がります。

 

しかしあまりにも種類が多いため、どれを選んだら良いのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。今回はそんな悩める方のために、おすすめの互換インクをランキングでご紹介します。また、選び方もあわせて解説するので、良い製品を選ぶ参考にしてください。

互換インクの選び方

自分が持っているプリンターに合う互換インクを見つけるためには、まず選び方を押さえておく必要があります。さっそく互換インクの選び方を見ていきましょう。「メーカー」「価格帯」「種類」の3つに分けてご紹介していきます。

メーカーで選ぶ

あなたの持っているプリンターは「キャノン」ですか。「エプソン」ですか。それとも、「ブラザー」でしょうか。実は互換インクはどれを購入しても合うわけではなく、自分の持っているプリンターに対応している製品を選ばなくてはいけません。

 

メーカー名は製品の前面に記載されていることが多いため、きっちり確認してから製品選びをしましょう。

エプソン互換インクは保証内容を見る

1番最初に紹介するのはエプソンのプリンターの互換インクの選び方です。IDC Japan株式会社が2018年4月に公表した調査結果によると、2017年の国内インクジェット製品出荷台数で43.8%のシェアを占めているのがエプソンのプリンターです。

 

エプソンのプリンターを愛用している人は多いでしょう。しかし、互換インクの中には使用すると故障に繋がってしまうような製品が少なからずあります。不安な人は、必ず保証がついているかどうか確認しておきましょう。

 

販売している互換インクに自信があるメーカーは保証付きであることが多いです。したがって、納得できる保証内容を備えた製品を購入候補に入れましょう。具体的には、期間内の修理・返品の受付を行っているものがおすすめです。

キャノン互換インクはレビューが参考になる

プリンターといえばキャノン、というイメージをお持ちの方は少なくないでしょう。それほどキャノンは広く普及しています。つまりはその分、互換インクの購入を検討している人や、実際購入した人も多い、ということになります。

 

そして購入した人の母数はそのままレビュー数の多さにもつながっていくでしょう。したがって、キャノンのプリンターをお持ちの方で互換インクの購入を考えている方は、豊富なレビューを参考にしながら選ぶことをおすすめします。

 

実際に大手ショッピングサイトを見てみると、キャノンプリンターの互換インクのうち、レビュー数が400を超えているものがちらほら確認できます。写真を掲載している購入者もいるのでこちらも購入の判断材料にしましょう。

ブラザー互換インクは残量確認可能なものを選択

最後に紹介するのはブラザーの互換インクの選び方です。ブラザーのプリンターも使用している人が多いといえるでしょう。ブラザーの互換インクは基本的に4色セットで販売されています。

 

選ぶときは、残量確認が可能な互換インクかどうかを確認しておきましょう。なぜかというと、残量表示がついていない互換インクの中には、購入者が「すぐなくなってしまった」と嘆くような製品も存在するためです。

 

格安で購入できても、数回使うだけでインクが出なくなるのなら、逆にコストパフォーマンスは悪くなってしまいます。そのため、ブラザーのプリンターを持っている方は、残量表示が可能な互換インクを探してみることをおすすめします。

価格帯で選ぶ

ここからは価格帯での選び方をご紹介していきます。コストパフォーマンス面で互換インクを検討している人は多いでしょうから、価格帯ごとの選び方も押さえておくべきといえます。

 

「1000円未満の場合」「3000円未満の場合」「3000円以上の場合」の3つに分けて解説するので、自分の予算に合わせた項目をご覧ください。

1000円未満の場合は販売元をチェック

まずは1000円未満の場合。「今まで純正インクしか購入したことがない」という人は、この価格帯を見て驚いたのではないでしょうか。互換インクであれば、6本セットで400円ほどの製品を見つけることが可能です。単色だと200円代の製品もあります。

 

そんな1000円未満の互換インクの購入を検討している方は、必ず販売元をチェックしてください。そして、その販売元が信頼できるか、過去にトラブルが無いかなどをリサーチしましょう。

 

「1000円もしないなら失敗しても良い」と考える方もおられるでしょうが、粗悪品にあたると前述したとおりプリンター本体の不具合にもつながるのです。そのため、まずはその互換インクが安心できる品質かを見極めてください。

3000円未満の場合は印刷品質を確認

次は1000円以上3000円未満の互換インクを検討している場合です。この場合は、印刷品質をチェックしておくことをおすすめします。

 

「互換インクは純正インクとそこまで品質が変わらないのに値段が安い」と喜ぶ人がいる一方で、製品によっては「すこし色あせているように感じる」という感想を持つ人も少なくないためです。

 

商品ページに純正インクで印刷した場合との比較画像が掲載されている互換インクがありますので、それを参考にしましょう。また、口コミ部分で感想とともに印刷した写真の画像をアップしている人もいるため、そちらも確認しておきましょう。

3000円以上の場合は不良品率を見ておこう

最後は3000円以上の互換インクの購入を考えている場合です。この場合は、不良品率をチェックしておきましょう。

 

3000円代だと、絶対に互換インク選びに失敗したくないという人が増えてくるはずです。不良品率とは製品全体から見た欠陥ありの製品をパーセンテージであらわしたものです。そのため、不良品率はどれだけ安心してその製品を買えるかという指標にもなりえます。

 

具体的には製品ページのQ&Aや商品の説明欄に記載されていることが多いため、比較検討する際は参考にしてください。

種類で選ぶ

互換インクの種類というと、あなたは何を思い浮かべますか。パッと思いつくのは「カードリッジタイプ」なのではないでしょうか。しかし、互換インクには他にも「ボトルタイプ」というものが存在します。

 

それぞれどんな特徴やメリットがあるのか、そしてどうやって選べば良いのかを解説していきます。

手に馴染むのはカートリッジタイプ

まずご紹介するのは、一般的な「カートリッジタイプ」です。これを使用している人は多いのではないでしょうか。

 

このカートリッジタイプの特徴は「手に馴染むこと」。つまり、慣れた方法でインクを交換することが可能です。製品によってはYou Tubeで交換方法を解説する動画がアップされているものもあります。

 

「交換方法が変わるのは不安」「動画を見ながらだったら交換できそうかな」という方は、カートリッジタイプを検討しましょう。

ボトルタイプは補充が楽

つづいて紹介するのは「ボトルタイプ」です。このボトルタイプはその名の通りボトルに補充用インクが詰まったタイプの製品となっています。「詰め替えタイプ」と呼ばれることもあるでしょう。

 

このタイプの最大の特徴とメリットはコストパフォーマンスが高いことと補充が楽ということです。互換インクにもよりますが、1度買えば約3~5回詰め替えて使用することができます。

 

また、従来のカートリッジと補充方法は違うため最初は混乱するかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。「楽に補充したい」「とにかくコストパフォーマンスを重視している」という方は、ボトルタイプを検討してみてください。

互換インクの人気ランキング11選

第11位

ecorica(エコリカ)

エコリカ エプソン(Epson)対応 リサイクル インクカートリッジ IC6CL70L+ICBK70L ECI-E70L6P+BK

価格:2,644円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純正カートリッジを再利用したリサイクルインク

純正のカートリッジを再利用するエコリカの「リサイクルインクカートリッジ」。使用済みのカートリッジをリユースすることでコストを抑え、環境に優しいエコな製品です。

 

純正カートリッジと変わらぬ使い心地でプリンターとの相性も良く、色も綺麗に出ます。日曜・祝日もサポート受付対応しているため故障しても安心です。

対応メーカーエプソン保証
種類カートリッジ

エコリカの評判は?

純正インクはとにかく高いし、文書印刷がメインで、年に数枚写真を印刷する程度なので、何の問題もなくエコリカインクを使わせてもらっています。
ライバル他社のインクは液漏れとか、インクがちゃんと出ずに印刷が変な色になったりして、お金の無駄遣いに終わったりした経験がありますが、エコリカインクは液漏れなどの不良は1度もないです。

プリンターとの接地面も純正と同様なので、エコリカインクは安心して使えますし、これからもエコリカインクを使い続けようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

インク革命

KSU-BK-L ブラック 2個パック 互換 インクボトル

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量が魅力のインクボトル

第10位は「KSU-BK-L ブラック 2個パック互換 インクボトル」です。インク革命が製造している互換インクで、エプソンのプリンターに対応しています。2本あわせて240mlという大容量が非常に魅力的です。

 

インク・プリンターともに保証が1年ついているため、とりあえず購入して使い心地を試してみたいという場合にも安心できます。4種類のテストを実施することにより安定した品質を保つ企業努力の賜物ですね。

 

仕事や趣味でプリンターを使うことが多い人や、特にカラーよりもブラックの使用頻度が高いという人におすすめの製品です。また、できるだけインクにかけるコストを抑えたい人にも向いているといえるでしょう。ぜひ検討してみてください。

対応メーカーエプソン保証1年
種類ボトル

インク革命の評判は?

月に数千枚も印刷しているので、このインクにすることで大幅にコストを下げることができました。
機種によっては廃インクタンクが満杯になり、交換することになっても他機種へ転用できるので助かっている。
*M670FTの場合はボトルのノズルが違ったため使えませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

エプソン

互換 詰め替えインク 30ml 6色セット ベルカラー

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4.5回詰め替え可能なカラーインクボトル

第9位は「エプソン 互換 詰め替えインク 30ml 6色セット ベルカラー」です。エプソンのプリンターに対応している互換詰め替えインクで、ボトルタイプに該当します。

 

この互換インクは純正インクの約4.5倍の内容量となっているため、これを購入したらしばらくはインクを買う必要がなくなるでしょう。4.5回詰め替えられ、6色で2000円代なので、とにかく安い互換インクがほしいという人におすすめです。

 

また、100ml(詰め替え15回分)の製品も提供されており、こちらも6000円を切るため、非常にコストパフォーマンスが良いといえます。予算や普段のプリンターの使用量から推測できる必要量などからどちらにするか検討してみてください。

対応メーカーエプソン保証3年
種類ボトル

ベルカラーの評判は?

発色については、特に気にしていませんので、価格だけで大満足です
起動時のヘッドクリーニングでのインクの浪費、一色だけインクがなくなって交換した時の最強ヘッドクリーニングでの全色インクの大量浪費で血圧が上がるのはイヤなので安いインクが手軽に買えるのは助かります

気兼ねなくガンガンヘッドクリーニングできるので、良い反面、右端の廃インクの吸収部分のスポンジにインク溜まりがてきてしまうとクリーニングがうまくゆかなくなるので、クリーニング前に注射器のようなものでスポンジから廃インクを吸い取ってしまうと良いと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

monoBlanc.

プリンター ブラック 4本セット BCI370XLPGBK 互換インクカートリッジ

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックインクのまとめ買いに対応

第8位は「monoBlanc. ブラック 4本セット BCI370XLPGBK 互換インクカートリッジ」です。こちらはCanonのプリンターに対応している互換インクです。あざやかな発色により、思い出をいつまでも褪せることなく保存できる製品となっています。

 

累計で6,000万個以上の製造実績を誇る工場で生産がおこなわれているため、安定した品質を期待できます。国内での検品や購入後1年の保証、簡単にインク交換できる仕組みなどが整っているのが最大の特徴です。

 

プリンターを使っているとブラックだけ早くなくなってしまう、という人は、これを機にまとめ買いしてみてはいかがでしょうか。4本まとめ買いしたら、しばらくは買わなくても良くなりますよ。

対応メーカーCanon保証1年
種類カートリッジ

モノブランの評判は?

以前こちらの別商品を購入し問題なかったので、カラー6本セットと一緒に購入しました。
私の環境では特に問題なく普通に使用できており、
厳密に印刷枚数をカウントしている訳ではありませんが、値段が1.5倍はする純正の標準インクよりは確実に多く刷れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

インクのチップス

LC211 互換 4色セット

価格:1,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質にこだわっている互換インク

第7位は「ブラザー用 LC211 互換 4色セット」です。ブラザーのプリンターで使用できる互換インクです。27機種に対応しています。購入する前に自分の機種に対応しているか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

こちらの互換インクは、とにかく徹底的に品質にこだわっています。最新バージョンICチップの搭載や動作確認、品質に関する国際的な規格の取得など、使用の際に安心できる品質といえるでしょう。

 

1年の保証もついています。問い合わせにも対応してもらえるなど、ちゃんとしたサポート体制も魅力的です。ブラザーのプリンターでセキュアな使い心地を実感したい人におすすめの互換インクです。

対応メーカーブラザー保証1年
種類カートリッジ

チップスの評判は?

純正インクではないので、プリンタにトラブルが発生してもプリンタメーカーは保証対象外となる。そこを承知で使用しているが、プリンタ購入時に付属のインクを使い切り、本製品に初めて取り換えたが、現在まで問題は発生していない。純正に比べ価格が格段に安い。純正の場合、インク4色を6~7回交換すると、プリンタの価格と同程度になってしまう。本製品起因でプリンタが修復困難となったら、プリンタを買い替えると腹をくくれば、メリットは十分と考えられる。いずれにせよ、現在は様子見である。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

モノモノショップ

互換インクカートリッジ 4色セット

価格:860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質でサポートもばっちりな互換インク

第6位は「ブラザー対応の互換インクカートリッジ 4色セット」です。こちらはブラザーのプリンターの機種のうち、25個に対応している互換インクです。非常に多い種類のプリンターに合うため、互換性が高いといえるでしょう。

 

こちらは商標登録がされているということと、購入後1年間保証してもらえるということが大きな特徴です。日本だけでなく多くの国で愛されている製品のため、品質は確かでしょう。もし初期不良があってもしっかりと対応してもらえます。

 

価格は4色セットで1000円を切っています。この安さに驚かれる人も多いでしょう。安くて保証付きの製品を探している人は、ぜひご検討ください。

対応メーカーブラザー保証1年
種類カートリッジ
第5位

Kingway

エプソン 互換インクカートリッジ KUI-6CL-L 6色セット

価格:1,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期的な保存にも向いている互換インク

第5位は「エプソン 互換インクカートリッジKUI-6CL-L 6色セット」です。こちらはエプソンのプリンターに対応している互換インクです。大量仕入れによって実現したコストパフォーマンスが特徴的な製品といえます。

 

純正インクとの類似性はおよそ95%以上と公表されているため、高い品質を期待できるでしょう。また、開封せず適切な場所で保管した場合は3年間もちます。したがって、1度購入して気に入った場合は次回からまとめ買いしてみても良いでしょう。

 

不具合などがあれば互換インク・プリンター本体の交換や修理代金の支払いに対応しています。エプソンのプリンターで互換インクを安心して使用したい人におすすめです。

対応メーカーエプソン保証1年
種類カートリッジ
第4位

Angelshop

互換インクカートリッジ BCI-371XL

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質と保存性重視の方におすすめ

第4位は「Canon(キャノン)互換インクカートリッジ BCI-371XL」です。キャノンのプリンターに対応している互換インクです。6色揃っているため、それぞれの色をバラバラに購入する手間が省けます。

 

レビューでは「パッと見、純正インクとの違いが分からない」「複数回購入している」という声も上がるほど人気で、支持されている製品です。

 

また、個包装で独自のパッケージに入った状態で届くため、保存方法に頭を悩ませる必要もありません。今までインクを買って保存に困った経験がある人や、品質も重視したい人におすすめです。

対応メーカーCanon保証1年
種類カートリッジ

Angelshopの評判は?

今までで様々な互換インクを使ってきましたが、一番いいインクに出会うことができました。
1 値段がすごく安い。
2 印刷品質良かった。
3 残高表示がある。
4 インクが個別に包装されており保存がしやすい。
5 1年保証で安心。
ざっとあげただけでもこれだけの要素があるのでおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Kingjet

IC6CL80L (6色セット)+ 黒1本

価格:1,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

残量表示ありで安心の互換インク

第3位は、「IC6CL80L (6色セット)+ 黒1本」です。エプソンから発売されているプリンターのうち、12種類に対応しています。こちらは「IC6CL80L」という互換インクが増量されている製品で、お得感があります。

 

インクだけではなくプリンターも保証の内容となっており、もしこの互換インクを使用してプリンターが故障してしまった場合も対応してもらえます(買ったあと1年を経過しておらず、メーカーの保証期間を過ぎていない製品が対象です)。

 

また、最新のICチップにより残量を確認することが可能です。純正インクとの類似度は95%以上のため、品質面でも安心できるでしょう。エプソンのプリンターに対応している互換インク選びに失敗したくない人におすすめです。

対応メーカーエプソン保証1年
種類カートリッジ

Kingjetの評判は?

エプソンのプリンタ自体が互換性のインクをあまり受け付けないらしく。
名刺を作成したのですが、紺色が薄い赤紫色になったりと
不具合が生じました。
普通に文字を印刷するだけでしたら、何の問題もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

zakka-town

BCI-326+325/6MP 6色セット×2パック

価格:1,145円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1つあたり100円以下!驚異のコストパフォーマンス

第2位は「ZAZ BCI-326+325/6MP 6色セット×2パック」です。こちらはCanonプリンター対応の互換インクとなります。12個すべてが個別包装されている梱包にも好印象を持てる製品です。

 

この製品の最大の魅力はコストパフォーマンス。12個で1000円代なので、単色で100円を切ります。実際に単品で購入するとなると安くて150円からとなるので、それと比べても格段に安いことがお分かりいただけるでしょう。

 

純正インクと見比べて印刷品質に大きな差もないようです(ショッピングサイトに掲載されている比較画像で確認できます)。Canonプリンターをお持ちの方で、「とにかくたくさん互換インクがほしいけど、予算はそんなにない」という方におすすめの製品です。

対応メーカーCanon保証初期不良に対応
種類カートリッジ
第1位

Angelshop

互換インクカートリッジ BCI-351XL/350XLBK 6色セット

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実の保証と高品質で人気

第1位は「Canon 互換インクカートリッジ BCI-351XL/350XLBK 6色セット」です。キャノンのプリンターに対応している互換インク。6色セットで1000円代という安さもさることながら、充実した保証内容も人気の理由といえます。

 

まず、ICチップで残量を確認することが可能です。また、不良品率は0.1%で、安心できる数字です。さらにはISO9001・ISO14001も取得していることから、環境にやさしいうえに品質も高いということがわかります。保証期間は購入から1年間です。

 

実際に400件を超えるレビューからは、発色の良さや安さに喜ぶ声が上がっています。キャノンプリンターをお持ちの方は、ぜひこちらの互換インクを検討してみてはいかがでしょうか。

対応メーカーCanon保証1年
種類カートリッジ

Angelshopの評判は?

今まで純正品を使用していたのですが、初めて互換インクに挑戦してみました。
【ICチップ有(残量表示機能付)】を信じて購入しました。
透明カートリッジなのでセンサ不具合ならば目視できるから良いかと思いましたが期待通りに
ちゃんと一発で認識しました。
純正品の1個分の価格ですから、ナイス価格です。

出典:https://www.amazon.co.jp

互換インクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4902175の画像

    Angelshop

  • 2
    アイテムID:4902174の画像

    zakka-town

  • 3
    アイテムID:4902173の画像

    Kingjet

  • 4
    アイテムID:4902172の画像

    Angelshop

  • 5
    アイテムID:4902176の画像

    Kingway

  • 6
    アイテムID:4902171の画像

    モノモノショップ

  • 7
    アイテムID:4902170の画像

    インクのチップス

  • 8
    アイテムID:4902169の画像

    monoBlanc.

  • 9
    アイテムID:4902168の画像

    エプソン

  • 10
    アイテムID:4902167の画像

    インク革命

  • 11
    アイテムID:5179151の画像

    ecorica(エコリカ)

  • 商品名
  • 互換インクカートリッジ BCI-351XL/350XLBK 6色セット
  • BCI-326+325/6MP 6色セット×2パック
  • IC6CL80L (6色セット)+ 黒1本
  • 互換インクカートリッジ BCI-371XL
  • エプソン 互換インクカートリッジ KUI-6CL-L 6色セット
  • 互換インクカートリッジ 4色セット
  • LC211 互換 4色セット
  • プリンター ブラック 4本セット BCI370XLPGBK 互換インクカートリッジ
  • 互換 詰め替えインク 30ml 6色セット ベルカラー
  • KSU-BK-L ブラック 2個パック 互換 インクボトル
  • エコリカ エプソン(Epson)対応 リサイクル インクカートリッジ IC6CL70L+ICBK70L ECI-E70L6P+BK
  • 特徴
  • 充実の保証と高品質で人気
  • 1つあたり100円以下!驚異のコストパフォーマンス
  • 残量表示ありで安心の互換インク
  • 品質と保存性重視の方におすすめ
  • 長期的な保存にも向いている互換インク
  • 高品質でサポートもばっちりな互換インク
  • 品質にこだわっている互換インク
  • ブラックインクのまとめ買いに対応
  • 4.5回詰め替え可能なカラーインクボトル
  • 大容量が魅力のインクボトル
  • 純正カートリッジを再利用したリサイクルインク
  • 価格
  • 1180円(税込)
  • 1145円(税込)
  • 1560円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1640円(税込)
  • 860円(税込)
  • 1020円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 2644円(税込)
  • 対応メーカー
  • Canon
  • Canon
  • エプソン
  • Canon
  • エプソン
  • ブラザー
  • ブラザー
  • Canon
  • エプソン
  • エプソン
  • エプソン
  • 保証
  • 1年
  • 初期不良に対応
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 1年
  • 3年
  • 1年
  • 種類
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • カートリッジ
  • ボトル
  • ボトル
  • カートリッジ

おすすめの互換インクでコストを抑える!

今回はおすすめの互換インクを11個ご紹介してきましたが、いかがでしたか。互換インクを選ぶ際は、保証内容やレビューを参考にすると良い製品に巡り合える可能性が高くなるでしょう。また、印刷品質もあらかじめ確認しておきたい項目です。互換インクを使用して、ぜひ最強のコストパフォーマンスを実感してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ