記事ID134521のサムネイル画像

【絵を楽しく描く!】トレース台のおすすめ人気商品ランキング10選

トレース台とは、絵の原稿を複写するために利用される道具で、漫画家などがよく使用されているアイテムです。市販でも購入することができるため。絵を始めたい方にもおすすめです。そこで今回は、おすすめのトレース台をランキング形式でご紹介します。

トレース台で絵の幅を広めましょう

トレース台とは、ライトボックスともいわれ、主に絵の原稿を複写するために使われる道具のことをいいます。トレースを行う際は、複写したい原稿を台の上に載せ、さらにその上に複写するための紙を載せて使用します。照明で複写先の下に設置した原稿を見ながら、なぞることで複写が行える仕組みです。

なぞりながら描けるため、背景が描きやすくなったりなど、様々なメリットがあります。ただし、サイズによってスペースを取ったり、持ち運びが不便になることがあるため、考えて選ぶ必要があります。また、お値段もピンからキリまであるので、予算との兼ね合いで購入しましょう。

そこで今回は、おすすめのトレース台をご紹介します。これから始められる方でも、キットになっているものもあるため、始めやすくプレゼントにもおすすめです。また、選び方が分からない方のために、選び方もご紹介しているので、是非参考にして選んでみましょう。

トレース台の選び方

光で選ぶ

トレース台には、主に2つのタイプがあります。それぞれ特徴が異なるので、しっかりと確認しておきましょう。

蛍光灯を選ぶ

蛍光灯タイプは、ランプ内の放電で発生する紫外線を蛍光物質に当て、可視光線として取り出せるようになっています。また、電流を流すことによって、放出された電子と、水銀が接触すると紫外線が発生します。この紫外線が蛍光物質と反応し、可視光線として光を生み出す仕組みとなっているのが蛍光灯です。

 

このタイプであれば、傾斜があることで、紙に対する目線の角度による誤差が出にくいメリットがあります。ただ、LEDタイプよりも厚みがあり、蛍光灯を交換しなくてはいけなくなるため、手間がかかります。

LEDを選ぶ

LEDとは、発光のための物質と入出力のための電極を透明な樹脂で覆った光源になっています。発光部には半導体が使われていて、電気の+が動く半導体と、-が動く半導体を合わせて通電することで、+と-が衝突して、接合面が発光する仕組みになっています。現在では主に販売されているタイプで、商品数も豊富なので選択肢の幅も広く、選びやすいです。

 

また、ACアダプタやモバイルバッテリーで手軽に使用することができます。出先などでコンセントが使用できない場合は、モバイルバッテリーで使用できるため、非常に使い勝手が良いタイプです。また、持ち運びにも便利なので、場所を問わずいつでも絵を描くことができます。

スペックで選ぶ

持ち運びをされる方であれば、サイズや厚さを考えながら選びましょう。また、照明によって目に影響を及ぼすこともあるので、明るすぎず適度な明るさを保ちましょう。

サイズで選ぶ

照明面のサイズは、大きいほど広い用途で使用できます。ただ、サイズが大きくなるほど、本体自体も大きいものになってしまうので、持ち運びなどをされる場合は、サイズをしっかりと考える必要があります。一般的に、プロの漫画家が使用する原稿用紙のサイズは、B4になります。そのため、A4サイズでは幅が足りなくなるので、ひと回り大きい、A3サイズのトレース台を購入する必要があります。よって、あらかじめA4を購入しておくと、幅広い用途で使用できます。

 

また、趣味でイラストを描かれる場合でも、A4サイズ程度のものを選ぶと良いでしょう。ただ、本格的な制作においては、A2サイズが適していることもあるので、原稿用紙のサイズに合わせて選びましょう。ただし、サイズが大きくなるにつれて、お値段も上がっていくので、予算との兼ね合いで選びましょう。

厚さで選ぶ

蛍光灯タイプのものよりも、LEDタイプのものであれば、薄く持ち運びも便利です。また、厚みがあまりないタイプであれば、机の高さも変わらないため、普段と近い感覚で描くことができるメリットがあります。少しの高さでも感覚が違い、上手く描けない方もいるので、敏感な方は薄型タイプを選ぶと良いでしょう。

 

また、傾斜をつけている商品も多く、傾斜の角度もそれぞれの商品によって異なってくるので、描き心地を重視したい方であれば、傾斜にも注目して選びましょう。

照明の明るさで選ぶ

トレース台の一番の機能性である照明にも、気を使って選ぶ必要があります。あまりにも照明が明るすぎてしまうと、目が痛くなります。どうして目が痛くなるのかというと、光が必要以上に目に入ってくるため、眼瞼痙攣や角膜のキズが原因となり、痛みを引き起こしてしまいます。

 

また、LEDライトであれば、多くの商品が目に優しく設計されているものが多いので、安心して使用できます。対策として、明るすぎる場合は、紙を1枚敷いて調節することをおすすめします。また、場合に応じてより目を保護したい方であれば、ブルーライトカットメガネなどを使用すると良いでしょう。さらに、長時間の使用を控えたり、定期的な休憩を取ると効果的です。

利便性で選ぶ

利便性を重視して選ぶと、照明の交換がしやすく、購入する手間を省けるので、重視して選ぶと良いでしょう。

蛍光管の取替えが可能なものを選ぶ

蛍光灯タイプの場合、蛍光管の取替えが簡単に行えるものの方が使いやすくおすすめです。近年発売されているものであれば、比較的交換しやすい商品が多いので、手軽さに注目して選んでみましょう。

 

また、初めて使用される方であれば、特に重視しておきましょう。交換の仕方が上手くできないようであれば、壊れてしまうこともあるため、時前に交換方法を調べていると安心です。また、交換が安易であるかは、ロコミなどを参考にして選ぶと、分かりやすくおすすめです。

カッティングマットの有無で選ぶ

カッティングマットとは、カッターナイフを使う際に、作業台の上に敷いて机が傷つかないようにするための緑色のシートのことをいいます。カッティングマットは、絵を描いたものを加工したりする際に必要になるため、あらかじめセットで付いているものであれば、わざわざ購入する手間も省けて便利です。

 

ただし、別途購入する必要がある場合もあるため、必要な場合は、必ず付属されているかどうかを確認してから購入しましょう。ただ、カッティングマットも様々な形状のものが販売されているので、使いやすいものを購入して使用した方が、利便性にも優れます。

メーカーで選ぶ

この2つのでメーカーは、トレース台においても有名なので、選び方に迷った際は、メーカーで選ぶのもポイントです。

トライテックを選ぶ

トライテックとは、トレース台の代表メーカーとしても有名です。トレース台から、定規やテンプレートなど絵に必要な道具を製造しています。コミックアニメーターのプロから生まれた製品も多く、本格的なトレース台で絵を描くことが可能です。使いやすさや感度など、消費者のことを第一に考えて製造していて、安心の日本製商品にこだわっています。

 

また、その姿勢は、現在でも改良を重ね続ける程です。トレース台に関しても、様々なサイズのものを取り揃え、全て一貫して社内で製造しています。非常に品質が高く、プロからも支持を得ているため、本格的なものをお探しの方は、トライテック商品がおすすめです。

アイシーを選ぶ

アイシーとは、漫画制作用品を全般に渡って開発しているメーカーです。プロ仕様の商品が揃っているので、本格的な絵を描くことができます。トレース台以外にも、原稿用紙やインクなどを多数取り揃え、全て高品質で非常に品質が良いものが揃っています。

 

さらに、セットになっているものもあるため、初めて絵を描く方でも、一式揃えることが可能です。また、プロ並みの商品も販売していて、初心者からプロまで幅広い方に信頼されているメーカーです。キットなどをお探しの際は、アイシーを選ぶと良いでしょう。

トレース台のおすすめランキング10選

第10位

アートカラー

トレース台 蛍光灯タイプ

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蛍光灯の光でしっかりと明るく照らします

人気のトレース台で、蛍光灯の光でしっかりと明るく照らします。作画や彩色時使用すると非常に便利でおすすめです。


高機能となっているので、色ムラや塗り残しもすぐに分かり、早い段階で手直しが行えます。シンプルなホワイトカラーで、おしゃれでおすすめのトレース台です。

 

蛍光灯タイプで厚めになっています。そのため、耐久性も備わっているので、安心して使用できます。専用のコードも付くので、わざわざ買い揃える必要がありません。

サイズ-厚さ-
重さ-
第9位

PLATA

トレース台 LEDタイプ

価格:8,108円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るさを誇り、電気代も抑えることが可能です。

照度3000luxオーバーを実現し、確かな明るさを提供します。昼間でも使用可能な明るさで、快適に描くことが可能です。LEDを上下2段に配置し、 トレース台全面を均等に照らすことができ、色ムラを失くしています。



このトレース台のLEDは、発熱を防ぎ目に優しいので、長時間の使用でも快適に使えます。また、光源のチラつきもないので、トレース作業もスムーズに行えます。約40.000時間の長寿命で長く使用できます。

 

スタイリッシュでスッキリとした形状で、持ち運びも便利といったロコミが挙がっていました。さらに、電気代は蛍光灯と比較して約3分の1で済むので、手軽に節約も可能です。

サイズA4サイズ厚さ-
重さ-
第8位

Dinetry

トレース台 LEDタイプ

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手に優れ、丸みを帯びているので原稿が折れたりしません。

アイコン型のボタンが平らに設計されているので、軽くタッチするだけで使用できます。また、周辺部には適度な丸みを帯びているので、ペン先が引っかかったり、原稿が折れたりする心配がありません。

 

トレース台の裏面には、4つの滑り止めが付いているので、安定して作業が行えます。3段階LED調光が可能なので、原稿の厚さや目の具合に合わせて3階段光源を調整できます。また、視力保護技術を採用し、目に優しくなっています。

 

絵を描く際に影がなく、描きやすく初めてでも使用しやすいといったロコミが挙がっていました。USBから電力を供給できため、外出先でも手軽に使用できます。イラストやアニメなど色々楽しむことができます。

サイズA4サイズ厚さ3.5mm
重さ500g
第7位

アイシー

トレース台 蛍光灯タイプ

価格:13,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリとコードを収納でき、断線もありません。

B4サイズで手軽に絵を楽しめます。また、高品質のトレース台なので、品質の高さを体感していただけます。

 

使いやすい傾斜で、作業がスムーズに行えます。無難なデザインで、どなたでも使いやすくおすすめのトレース台です。蛍光灯は市販のものと交換可能です。

 

お値段以上の機能性で、コードタイプなのでいつでも使えるといったロコミが挙がっていました。また、コードは本体裏面にスッキリ収納することが可能なので、絡んで断線してしまう心配がありません。 

 

サイズB4サイズ厚さ-
重さ1.6kg
第6位

Kindnessjp

トレース台 LEDタイプ

価格:4,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要な機能性が充実し、幅広い方に適しています。

薄くて軽いため、収納場所を取らず持ち運びにも便利です。使用環境によって好みの明るさに調節が可能で、使い勝手も良くおすすめのトレース台です。モバイルバッテリーなどにも接続できます。

 

最大2000Luxがあり、綺麗な拡散光を提供します。明るさが均等なので、目に優しく快適に作業を取り組めます。プロの方から初心者の方まで幅広い方に最適です。

 

大きいサイズなので見やすく、作業もはかどるといったロコミが挙がっていました。明るさも3段階に調節できるので、適切な明るさで複写が行えます。

サイズA3サイズ厚さ5mm
重さ-
第5位

Dbmier

トレース台 LEDタイプ

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチセンサーで気軽に切り替えが行え、ムラなども抑えます。

黒組み合わせというシンプルなデザインで、おしゃれでおすすめのトレース台です。約1.5mのUSBケーブルで、モバイルバッテリーなどと繋いで外で作業することも可能です。

 

LEDの明るさが3段階に調光でき、タッチセンサー方式で、軽いタッチですぐに切り替えることができます。また、原稿の厚さや目の疲れ具合に合わせて、作業に最適な明るさを提供します。

 

簡単にスイッチで明るさを調節できるので、描きやすく使い勝手がいいといったロコミが挙がっていました。ノイズや光のムラを抑え、長時間の使用でも目が疲れにくい設計になっています。

サイズA4サイズ厚さ4.5mm
重さ839g
第4位

トライテック

トレース台 LEDタイプ

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸い形状になっているので、手を切ってしまう心配がありません。

薄型で、LEDの明るさが7段階に調光できます。また、原稿の厚さに適した明るさに調整できるので、目へ優しい働きをします。電源スイッチと調光ボタンを2個に分け、使いやすい右側に設置したりと、便利でおすすめです。

 

消灯した際の明るさを記憶し、点灯の度に前回の明るさに戻すことができます。このトレース台は、日本製で国内の自社工場で生産販売しているので、確かな品質を保証します。もちろん、アフターサービスも充実しています。

 

サイズが丁度良く、傾斜しても安定しているといったロコミが挙がっていました。形状が丸くなっているので、手切れしにくく安心して使用できます。スタンドは折り畳み式なので、コンパクトに収納できます。

サイズA3サイズ厚さ8mm
重さ-
第3位

Elfeland

トレース台 LEDタイプ

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れた素材を使用し、クリアで綺麗な透写を誇ります。

操作ボタンは1個のみなので、小さなお子さんでも使いやすくなっています。また、調光機能は無段階調光機能になっているので、ベストな明るさで使用できます。このトレース台は、長めのUSBケーブルが付属されているので、どこでも手軽に使用できます。

 

アクリル板の中にしっかりLEDが埋め込まれているため、光が全面均一に放ち、あらゆる原稿用紙にも抜群の透写能力を発揮します。ノイズや発熱などが起こりにくく、便利でおすすめのトレース台です。

 

操作が簡単で使いやすく、明るさも丁度良いといったロコミが挙がっていました。A4サイズながら、とてもスリムなので収納スペースも取りません。素材は丈夫なアクリルを使用しているので、軽量化を計っています。

サイズA4サイズ厚さ4.5mm
重さ0.5kg
第2位

Seebaby

トレース台 LEDタイプ

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

均等の光を放ち、器具の温度が上がる心配もありません。

このトレース台は、何万回ものボタンテストを行っているので、タッチ感度が優れています。また、明るさを調節することが可能なので、最適な明るさで作業できます。タッチセンサー方式で、長く押すだけで明るさを簡単に調整できます。

 

均一した光を放つため、目への疲労を軽減させます。1mm刻みで目盛りが付いているため、線引きなどの作業がしやすく、便利でおすすめのトレース台です。

 

軽量なので持ち運びがしやすく、目にも優しいといったロコミが挙がっていました。LEDライトは、発熱温度が低いため、器具の温度が上がり、作業しずらいこともありません。

サイズA4サイズ厚さ4.7mm
重さ-
第1位

Unigear

トレース台 LEDタイプ

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好みによって明るさを調節でき、目に優しいLEDを採用しています。

厚さが5mmと薄いため、持ち運びにも便利で、片付けもスムーズに行えます。3段階の調光機能を搭載し、使用環境によって好みの明るさに調節が可能です。さらに、原稿が厚手の水彩画用紙では明るく、薄手のコピー用紙や製品検査では照度を暗くし、作業に適した照度で快適に使用できます。

 

USBからの供給する電源で、USB充電コードが付くので、いつでも手軽に使用することができます。また、モバイルバッテリーやパソコンなどにも接続できるため、利便性に優れています。

 

トレース台としての機能性が高く、光の具合も丁度良いといったロコミが挙がっていました。視力保護技術を採用しているので、目に優しいLEDで、長時間の使用でも目が疲れにくくなっています。

サイズA4サイズ厚さ5mm
重さ350g

トレース台のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4901044の画像

    Unigear

  • 2
    アイテムID:4901045の画像

    Seebaby

  • 3
    アイテムID:4901048の画像

    Elfeland

  • 4
    アイテムID:4901052の画像

    トライテック

  • 5
    アイテムID:4901056の画像

    Dbmier

  • 6
    アイテムID:4901065の画像

    Kindnessjp

  • 7
    アイテムID:4901070の画像

    アイシー

  • 8
    アイテムID:4901084の画像

    Dinetry

  • 9
    アイテムID:4901077の画像

    PLATA

  • 10
    アイテムID:4901060の画像

    アートカラー

  • 商品名
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 蛍光灯タイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 LEDタイプ
  • トレース台 蛍光灯タイプ
  • 特徴
  • 好みによって明るさを調節でき、目に優しいLEDを採用しています。
  • 均等の光を放ち、器具の温度が上がる心配もありません。
  • 耐久性に優れた素材を使用し、クリアで綺麗な透写を誇ります。
  • 丸い形状になっているので、手を切ってしまう心配がありません。
  • タッチセンサーで気軽に切り替えが行え、ムラなども抑えます。
  • 必要な機能性が充実し、幅広い方に適しています。
  • スッキリとコードを収納でき、断線もありません。
  • 使い勝手に優れ、丸みを帯びているので原稿が折れたりしません。
  • 明るさを誇り、電気代も抑えることが可能です。
  • 蛍光灯の光でしっかりと明るく照らします
  • 価格
  • 1780円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 4300円(税込)
  • 13999円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 8108円(税込)
  • 16000円(税込)
  • サイズ
  • A4サイズ
  • A4サイズ
  • A4サイズ
  • A3サイズ
  • A4サイズ
  • A3サイズ
  • B4サイズ
  • A4サイズ
  • A4サイズ
  • -
  • 厚さ
  • 5mm
  • 4.7mm
  • 4.5mm
  • 8mm
  • 4.5mm
  • 5mm
  • -
  • 3.5mm
  • -
  • -
  • 重さ
  • 350g
  • -
  • 0.5kg
  • -
  • 839g
  • -
  • 1.6kg
  • 500g
  • -
  • -

まとめ

今回は、おすすめのトレース台をご紹介しました。お目当てのものは見つかりましたでしょうか?初めて漫画のような絵を描かれる方にも、使いやすいキットが販売されているので、比較的始めやすくおすすめです。また、商品によっては持ち運びに便利なタイプもあるため、外でも手軽に描くことができます。絵が好きな方は、是非活用してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ