バイクゴーグルのおすすめ人気ランキング15選【ジェットヘルメット向けも】

バイクに乘るとき、ヘルメットにバイクゴーグルをつける人は多いです。特にアメリカン乗りの方は、かっこいいバイクゴーグルの購入を検討している方も多いはず。今回は、機能性やデザインなどの観点から、おすすめのバイクゴーグルを紹介します。ぜひご覧ください。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

バイクゴーグルは「おしゃれアイテム」

バイクゴーグルの主な目的は、走行中の目の保護ですが、最近では、おしゃれな形状からファッションの1つとしても人気です。ですが、バイクゴーグルによって視界の広さも変わりますし、スキーなどで使われる形状の商品もあり、選び方に困る人も多いようです。

 

そこで今回は、バイクゴーグルの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、この記事の最後には、バイクゴーグルとヘルメットとの相性についても説明します。併せて確認して、全体的なコーディネートの整ったライダーになりましょう。

バイクゴーグルの選び方

バイクゴーグルは、日本だけでなく海外でも使われているものです。その為、自分におすすめのバイクゴーグルを選ぶ際、ある程度のポイントを絞っておく必要があるでしょう。

タイプで選ぶ

バイクゴーグル選びにおいて、まず大切なのは、バイクゴーグルの「タイプ」で選ぶことです。タイプごとに用途や使用シーンが変わりますので、確実に押さえておきましょう。

競技用として使うなら「オフロードタイプ」

オフロードタイプは、もっともポピュラーなタイプのバイクゴーグルです。フルフェイス型のオフロードバイク向けに作られており、ハードライドに使えます。また、オフロード用は、当然オンロード用のジェッヘルにも使うことも可能です。

 

オフロードタイプには、オプションが豊富で、バイザー機能や曇り止め機能などがついた商品も多いです。ただ、派手なデザインの商品も多いため、全体のコーデを考えて選ぶ必要があることは覚えておきましょう

オンロードバイカーには「クラシックタイプ」

クラシックタイプとは、1960年~1970年頃に人気になったタイプのバイクゴーグルです。単眼レンズに、ゴムやファブリックのバンドが付いているものが多いです。

 

オフロードタイプ並に機能性が高い商品もあり、機能性が高く、派手さを抑えたデザインのオンロードバイカーには、クラシックタイプがおすすめです。

 

クラシックタイプは、アメリカで人気になったデザインのため、アメリカンバイクに似合います。また、オープンフェイス型のジェットヘルメット全般にも似合うでしょう。

オンロードバイカーのレトロスタイルなら「ビンテージ」

ビンテージタイプとは、革バンドと複眼レンズが特徴のタイプで、オンロードバイカー向けのバイクゴーグルです。イギリス製やイタリア製の製品が多いです。最近では、バンド部分は革ではなく、ファブリックやゴムになっている製品もあります。

 

ファッションと音楽を好み、深夜になるとクラブに集まる「モッズ」や、リーゼントに革ジャンといった男臭さ全開のスタイルでカフェに集まりバイクレースをする「ロッカーズ」が好んだ、レトロタイプのバイクゴーグルです。

普段はサングラスとして使える「サングラス併用タイプ」

サングラス併用タイプとは、普段はバイクゴーグルとしてではなく、サングラスとしても使えるタイプです。サングラスでいうツルの部分と、バイクゴーグルでいうバンドの部分とをチェンジできるような仕様になっており、2つの用途として使用可能です。

 

サングラス併用タイプがおすすめなのは、バイクに乗る機会が少ない人です。わざわざ専用のバイクゴーグルを買うのはもったいないと感じるけれど、バイクにも乗る機会があるなら、サングラス併用タイプが便利でしょう。

メガネをかけたまま付けるなら「メガネ対応」のものを!

メガネ対応のバイクゴーグルとは、メガネをかけたまま使えるタイプです。通常のバイクゴーグルは、メガネをつけたままでは装着できません。そこで、普段からメガネをつけていて、コンタクトにする気がない人には、メガネ対応のバイクゴーグルがおすすめです。

 

メガネ対応のバイクゴーグルは、通常ゴーグルと比べて、横幅が広くなっています。また、メガネ対応のタイプは、OTGとも呼ばれます。ただし、製品数が無数にあるわけではないため、選べるデザイン、カラーが限定されてしまう点には、注意が必要です。

レンズの「機能性」で選ぶ

バイクゴーグルには、様々な機能がついたものもあります。機能次第で、使い勝手が大きく変わってきますので、ここでは3つの機能についてご紹介していきます。

湿気の多い時期には「曇りにくいレンズ」を!

湿気の多い梅雨や夏、寒い冬には、曇りにくいレンズがおすすめです。曇ってしまうと、視界が悪くなり、事故に繋がる可能性も上がりますので、とても重要な機能になります。

 

曇りにくいレンズには、大きく2種類あります。1つは、防曇処理をしているタイプです。これは、レンズ自体が曇りにくい仕様になっているタイプです。

 

もう1つは、ダブルレンズになっているタイプです。これは、2枚のレンズを重ねているタイプで、2つのレンズの間に空気の層が出来るおかげで、曇りが防止される仕組みになっています。

安全性を重視するなら「耐衝撃性」をチェック

バイクゴーグル本来の目的である、走行中の目の保護のためにも、耐衝撃性は重要です。走行中に、石や木、土などが目に入れば、致命傷にもなり得ます。特に、オフロードの際には、そうした危険性も増してきます。

 

よって、安全性を確保したいなら、デザインだけで選ばずに、きちんと耐衝撃性のあるバイクゴーグルを選びましょう

 

ちなみに、ティアオフレンズといって、ゴーグルの前に薄いフィルムを貼ったタイプも、フィルムの分だけ耐衝撃性が向上しています。フィルムを貼り替えることで、視界を良好に保つこともできるので、おすすめです。

クリアな視界を確保するなら「レンズ品質」をチェック

バイクゴーグルのレンズ品質には、様々な観点があります。まず、「紫外線透過率」が低いレンズなら、炎天下でのライドにも耐えられます。また、「偏光機能」のあるレンズも、太陽光がまぶしい時には活躍してくれるでしょう。

 

さらに、「可視化光線透過率」が低いレンズも、太陽光のまぶしさを緩和してくれますが、75%を下回ると法令違反で罰せられます。そして、ライドの時間帯が昼と夜にまたがる場合、「調光機能」がついたレンズなら、照り返しや乱反射を防げ、目が疲れにくいです。

フィット感は重要

バイクゴーグルは、見た目とともに「フィット感」も重要になってきます。いくらデザインが良くても、自分にあわなければ意味がありません。

フィット感は、人それぞれ

バイクゴーグルに限らず、あらゆる道具には「フィット感」というものが存在します。これにより、人がどれだけ道具を使えるのかが決まります。特に、バイクゴーグルは「フィット感が悪いと、運転にも影響が出る」ため、しっかりと見る必要があります。

 

また、バイクゴーグルは「ヘルメットとの相性」が、非常に関係します。ヘルメットと合わせた時「フレームが当たる」などの不具合があれば、フィット感があっても意味がなくなります。その点も考慮しながら、バイクゴーグルを選んでみるようにしましょう。

 

フィット感を調べるときは「様々なバイクゴーグルを試したり、サイズ調整を依頼したりする」必要があります。また、バンド型かサングラス型かによっても、フィット感に違いが出ます。他にも、その人にしか分からない微妙なズレなどもあり、試着が重要です。

メガネ対応型も視野に入れる

バイクゴーグルには、普通のもの以外にも「メガネ用」のものがあります。メガネをかけている人には、必須アイテムとなるでしょう。探してみることをおすすめします。

 

昔は、それほど数が無かったメガネ用バイクゴーグルですが、今では「それなりに多くの種類が販売されている」ので、探してみる価値はあります。中には、度付きゴーグルもありますが、値段が高めに設定されていることが多いため、あまりおすすめはできません。

 

何より、自分に合ったメガネをつけることで「事故を防ぎやすくなる」ため、メガネ用バイクゴーグルを探す価値は十分あります。しっかりと活用して、メガネをかけながら「おしゃれなバイクゴーグルを身に着ける」ようにしてみてください。

使っているヘルメットと、しっかり合わせる

先程少し紹介したように、使うヘルメットとバイクゴーグルの相性は、しっかりと見ておく必要があります。そうすれば、購入して後悔することが少なくなります。

色合いを合わせると、なおのことカッコ良い

バイクゴーグルを選ぶ際は「色合い」にも注目する必要があります。ヘルメットと合わせた際、あまりにも色合いが似合っていなければ、違和感があります。せっかくバイクもヘルメットもカッコ良いのに、バイクゴーグルが合っていなければ、がっかりでしょう。

 

逆に、色合いをしっかりと合わせることが出来れば「人に与える印象」が、かなり違ってきます。また、バイクやヘルメットに合わせたバイクゴーグルは「自分のお気に入り」になることが多くあり、ツーリングが楽しくなる要素となります。

 

バイクは、性能はもちろんのこと「見た目も重視される」乗り物です。その為、バイク乗車時におけるバイクゴーグルも、バイクの魅力を引き立てるために大切です。様々な種類の中から「自分のバイクに合った色合いのバイクゴーグル」を、探してみましょう。

ヘルメットとのフィッティングは、確実に合わせる

バイクゴーグルは、それぞれの商品に「一定の大きさ」が決まっています。その為、実際に使う場合は「ヘルメットと一緒に使えるのか」を調べなければ、予想以上に使いづらくなってしまう可能性があります。

 

特に、ヘルメットとバイクゴーグルの縁が当たる場合は、それぞれを傷つけてしまいます。さらに、正しく合っていないバイクゴーグルは「運転時に影響を及ぼす可能性が高い」ので、安全面に関しても、フィッティングを合わせておく必要があるでしょう。

 

どんなに良いものでも「自分が使いづらい」のであれば、あまり意味はありません。しっかりとフィーリングを合わせて、見た目・安全性双方を高めておいてください。そうすれば、さらに楽しいツーリングを行うことが出来るようになります。

ブランドで選ぶ

バイクゴーグルは、ブランド名を見て選ぶことも大切です。ブランドによって特徴が異なるからです。ここでは、主なブランドを2つ紹介します。

100%

100%は、変わった名前のメーカーですが、元々は粘着力の弱いデカールを覆う保護フィルムとして登場したメーカーです。拠点はアメリカにあり、アパレルも心掛けているメーカーなので、とにかくデザイン性の優れた商品が多いのが特徴です。

 

ブランドロゴが、R.ジョンソンやD.ベイリーやJ. オマラといったトップライダーに好まれ、多くのライダーに好まれるようになりました。100%は、1980年代のモトクロスを象徴するメーカーであるともいえます。価格帯は、4000円~15000円程度です。

PRO GRIP(プログリップ)

PRO GRIP(プログリップ)は、50年以上も歴史のあるイタリアのブランドです。その名の通り、グリップも作っているブランドです。

 

価格帯は、3000円~17000円程度です。レースラインのラインナップが多く、比較的安価に購入できるレースライン製品もあります。

バイクゴーグルの人気おすすめランキング15選

1位

SWANS(スワンズ)

ダートゴーグル MX-797-PET BK

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

メガネ対応で通気性も良いタイプ

フレームベンチレーションを大き目に設定しており、ゆとりのあるので、フレーム内に湿気が籠りにくいです。メガネが曇る心配も少なく、メガネをつけたままでも快適でしょう。

 

ベルト裏には、滑り止め用のシリコンが入っており、走行中にズレる心配もありません。レンズには、視界が明るく対象物を認識しやすいPETレンズが採用されています。

タイプ メガネ対応 機能性 可視光線透過率:90%

口コミを紹介

注文から商品到着まで早く、梱包も丁寧で無事に受け取りました。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

2位

BOBSTER (ボブスター)

ゴーグル BCA001

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

晴れた日のライドに

スカイダイビングなどでも使えるような、耐衝撃性やUVカット、曇り止めのついた製品です。4つの空気穴がついていることから、通気性も良く、曇り止めの効果が期待できます。

 

ラバーフレームやスポンジフォームのおかげで、顔にしっかりとフィットする付け心地になっています。バイクゴーグルとしては格安でもあり、費用を抑えたい人にもおすすめです。

タイプ 機能性 耐衝撃性、UVカット

口コミを紹介

Very comfortable!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

HCMAX

オートバイゴーグル

激安なのに機能を詰め込んだゴーグル

霧、紫外線、風、砂塵などに強く、あらゆる天候下において、快適なライドを約束してくれるバイクゴーグルです。デザインもかっこよく、5色のカラーが選べます。

 

フレームは人間工学に基づいており、顔にしっかりフィットしつつ、付け心地も快適です。uvカットや曇り止めなども付いて、たった900円で変えてしまうコスパの良い製品です。

タイプ ビンテージタイプ 機能性 曇り止め、uvカット、防風、防塵、耐衝撃

口コミを紹介

ピッタリフィット!RayBanのまる角、大きい目四角いフレームに全然あたらない!
走るとき、まわりによく見える!
イメージもカッコよい!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GOHAN

バイクゴーグル

視野が広く、オフロードにも使えるタイプ

オフロードでの過酷な環境を想定し、防塵、防風、耐衝撃、UVカット、曇り止めなど、あらゆる機能を詰め込んでいます。想定外のことが起きても、耐えられるでしょう。

 

また、比較的視野が広くなっているため、バイクゴーグルに慣れない人にもおすすめです。ゴムに滑り止めもついているため、目をしっかりと守ってくれるゴーグルです。

タイプ オフロードタイプ、メガネ対応 機能性 防塵、防風、耐衝撃、広い視野、UVカット、曇り止め

口コミを紹介

視界が広く確保でき、左右にも余裕があって快適 遮光っぷりもよく、しかし視界はクリアで言うことなし ヘンテコな匂いもなくすぐ使えました
巾着とクロスがついてるのもグッド

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

komingo

透明なPCレンズの安全オートバイゴーグル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

透明レンズで視界良好なタイプ

カッコいいデザインのバイクゴーグルですが、レンズに色がついておらず透明なので、視界が良好です。色付きのゴーグルに苦手意識がある人には、おすすめです。

 

中央の部分で折りたたみも可能となっており、収納もしやすいです。サラウンドスポンジパッドがつけ付け心地を良くしており、最高の快適さを提供してくれます。

タイプ 機能性 100%UV抵抗性、防曇性、耐衝撃性

口コミを紹介

着けても、クッションカバーがあり、着けやすく、アイテムとしても、見た目もすごくいいので、購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フェイクレザーを使った派手系ビンテージゴーグル

パッドにフェイクレザーを用いているうえに、カラーも5色あり、どれも派手なビンテージらしいデザインです。存在感があり、オシャレ目的でつけるのにも良いでしょう。

 

さらに、防風、防塵、曇り止め、UV保護などの機能もついていて、折り畳みも可能です。比較的軽量でもあるので、長時間付けていても鬱陶しく感じにくいでしょう。

タイプ ビンテージタイプ 機能性 防風、防塵、曇り止め、UV保護

口コミを紹介

ベルトに関して頭が小さい女性でも装着できるし、頭が大きい方でも問題ないくらい調節幅があります。
原付にのる時に重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

evomosa

スポーツゴーグル

パーティーなどの装飾品としても使えるスーパークールなタイプ

個性的なビンテージタイプで、唯一無二のデザインです。仮面パーティーやコスプレなどでも使えることをウリにしており、目立つことが好きな人にはおすすめです。

 

また、柔らかくて快適なゴム素材とスポンジを用いており、付け心地も良いです。レンズが透明なので透視性も良く、また通気性にも優れたバイクゴーグルです。

タイプ ビンテージタイプ、メガネ対応 機能性 防風性、防塵性、UV保護、耐傷性

口コミを紹介

息子に買いました。某特撮ヒーローのキャラクターが使っているものとめっちゃめっちゃ似ています。ってか、同じものかも知れません…。
値段もびっくりする程、安いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

バイクゴーグル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ノーズガードのついた本格的なオフロードタイプ

ノーズガードが付いているので、何が飛んでくるかもわからないオフロードのライディングで、鼻をしっかりと守りたい人におすすめです。

 

10か所もエアダクト開口部が取られており、通気性にも優れます。メインフレームは柔軟性に優れ、衝撃やねじれに強いです。ゴムバンドも伸縮性に富み、使いやすいでしょう。

タイプ オフロードタイプ 機能性 耐衝撃性

口コミを紹介

オフメットでのツーリング時に使用しています。
よく、ゴーグルとヘルメットの間から入ってくる虫を食べていましたが
このゴーグルを使用することで、虫が入ってこなくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

SWANS(スワンズ)

ビンテージゴーグル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

レンズに一味違う工夫があるタイプ

一見すると、単なるスキーのゴーグルに見えますが、実はレンズの「紫外線透過率」が0.1%以下と低く、炎天下でのライドにも耐えられます

 

さらに、「可視化光線透過率」が48%と低く、太陽光のまぶしさを劇的に緩和してくれます。ただし、75%を下回っており、法令違反で取り締まられるように注意は必要です。

タイプ ビンテージタイプ、オフロードタイプ 機能性 紫外線透過率:0.1%以下、可視光透過率:48%

口コミを紹介

この手のゴーグルは安っぽいモノが多いのですが コレは良く出来た商品だと思います  
一番気に入っているのは 外からは中が見えないくらいスモークなのに(外観はクリアですが何故か中が見えにくいです) 中からはスモークを感じないくらいの視認性の良さです

出典:https://www.amazon.co.jp

安くて、かっこよくて、使いやすいバイクゴーグル

フェイクレザー仕様のパッドを用いたビンテージタイプで、レトロなデザインでありながら、高いファッション性を感じさせます。

 

フレームが軟かくて曲がりやすいので使いやすいでしょう。また高品質のPCレンズに、黒のABSフレームを用いており、透明度や視認性は高く、視野も広くなっています。

タイプ ビンテージタイプ 機能性 防風、防塵

口コミを紹介

大型バイクの街乗り時に数週間使っての
レポートです。何度か壊れたかと思いましたが、まだまだ使えます。大事に使えば、1年以上使えそう。見た目も良く、壊れたら、また買いたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

SWANS(スワンズ)

ダートゴーグル MX-TALON-M

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

着脱可能でメンテがしやすい、ミラーレンズモデル

ベルト部分が着脱可能になっており、土、埃、泥で汚れた時や、のびてしまった時には、外してメンテナンスをしたり、洗濯・交換をすることも可能です。

 

また、まぶしさを抑えるミラーレンズを用いています。トリガーパーツは、あらゆるヘルメットに対応しており、外して折り畳めるようになっています。

タイプ 機能性 ミラーレンズ

口コミを紹介

今までは、Rushを使っていましたが、曇りが酷くて変えました。talonはほぼ曇らないです。通気性も良いです。さすがスワンズですね

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

スピードピット(Speed Pit)

ヴィンテージゴーグル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

デザインで一目惚れして買うタイプ

ビンテージタイプで、他に類を見ないデザインのバイクゴーグルです。レトロな雰囲気が出る製品なので、こちらのデザインに一目惚れして買う人も多いでしょう。

 

ジェットヘルメットとの相性も良く、しっかりと設計されたクオリティの高い製品です。防風性能もついており、風の強い日のライドにも耐えられるでしょう。

タイプ ビンテージタイプ 機能性 防風

口コミを紹介

ジェットヘルメットにフィットするか心配しておりましたが、十分に考慮された設計であり、問題なく装着できました。
デザインもイメージどおりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Jiangmen Motu Technology Co., Ltd.

オートバイゴーグル

人体工学に基づいた、顔に違和感がないタイプ

人体工学の原理に基づき、高品質のABSフレームと、柔軟性の抜群に高い顔保護パッドが用いられており、顔に対していかなる違和感もないと謳っています。

 

目を霧、紫外線、砂嵐、風雪、砂塵などからばっちりと守ってくれる機能も持ち合わせています。そして、イエローのレトロレンズが、好きな人にはたまらないデザインです。

タイプ 機能性 防風、砂防塵、紫外線防止、曇り止め、衝撃防止、耐摩耗性、傷防止

口コミを紹介

デザインが気に入っているので再度の購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ダムトラックス(Dammtrax)

ジョッキーゴーグル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

花粉症の女性ライダー向け

バイクゴーグルにしては珍しく、花粉症対策になることをウリにした商品です。視野も大変広く、バイクゴーグルを使うことで視野が狭くなることを危惧している人におすすめです。

 

また、UVカットや、レンズが曇りにくいアンチフォグ加工も施されています。デザインに男臭さもないので、花粉症持ちの女性のライダーなどにおすすめです。

タイプ 機能性 アンチフォグ加工、UVカット

口コミを紹介

以前から使ってたので、何の違和感も無く使ってます。
柔らかく、全体がしなるので大体の人にフィットするんじゃないでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

PUレザーをガッツリ使ったバイクゴーグル

レンズの上部にPUレザーをガッツリ使い、レトロな存在感を生み出しています。折りたたみも可能なので、持ち運びにも便利でしょう。

 

そして、付いている機能がとても多く、曇り止め、耐衝撃、耐久性、防風、防放射、耐傷など、ありとあらゆる機能がついています。太陽光、風、埃など何にでも強いゴーグルです。

タイプ メガネ対応 機能性 曇り止め、耐衝撃、耐久性、防風、防放射、耐傷

口コミを紹介

自分の持っているヘルメットが半帽・フルフェイスのどちらもシールドが無く目に対して風を遮る物がないので購入。レビューが少なかったから心配だったが価格の割に作りが良くて安心した。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイクゴーグルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 機能性
1
アイテムID:5624354の画像
ダートゴーグル MX-797-PET BK 4,814円

詳細を見る

メガネ対応で通気性も良いタイプ

メガネ対応 可視光線透過率:90%
2
アイテムID:5624357の画像
ゴーグル BCA001 2,380円

詳細を見る

晴れた日のライドに

耐衝撃性、UVカット
3
アイテムID:5624360の画像
オートバイゴーグル 900円

詳細を見る

激安なのに機能を詰め込んだゴーグル

ビンテージタイプ 曇り止め、uvカット、防風、防塵、耐衝撃
4
アイテムID:5624363の画像
バイクゴーグル 2,900円

詳細を見る

視野が広く、オフロードにも使えるタイプ

オフロードタイプ、メガネ対応 防塵、防風、耐衝撃、広い視野、UVカット、曇り止め
5
アイテムID:5624366の画像
透明なPCレンズの安全オートバイゴーグル 1,199円

詳細を見る

透明レンズで視界良好なタイプ

100%UV抵抗性、防曇性、耐衝撃性
6
アイテムID:5624369の画像
ゴーグル 1,299円

詳細を見る

フェイクレザーを使った派手系ビンテージゴーグル

ビンテージタイプ 防風、防塵、曇り止め、UV保護
7
アイテムID:5624372の画像
スポーツゴーグル 1,489円

詳細を見る

パーティーなどの装飾品としても使えるスーパークールなタイプ

ビンテージタイプ、メガネ対応 防風性、防塵性、UV保護、耐傷性
8
アイテムID:5624375の画像
バイクゴーグル 2,580円

詳細を見る

ノーズガードのついた本格的なオフロードタイプ

オフロードタイプ 耐衝撃性
9
アイテムID:5624378の画像
ビンテージゴーグル 6,050円

詳細を見る

レンズに一味違う工夫があるタイプ

ビンテージタイプ、オフロードタイプ 紫外線透過率:0.1%以下、可視光透過率:48%
10
アイテムID:5624381の画像
ゴーグル 959円

詳細を見る

安くて、かっこよくて、使いやすいバイクゴーグル

ビンテージタイプ 防風、防塵
11
アイテムID:5624384の画像
ダートゴーグル MX-TALON-M 9,942円

詳細を見る

着脱可能でメンテがしやすい、ミラーレンズモデル

ミラーレンズ
12
アイテムID:5624387の画像
ヴィンテージゴーグル 2,521円

詳細を見る

デザインで一目惚れして買うタイプ

ビンテージタイプ 防風
13
アイテムID:5624390の画像
オートバイゴーグル 1,599円

詳細を見る

人体工学に基づいた、顔に違和感がないタイプ

防風、砂防塵、紫外線防止、曇り止め、衝撃防止、耐摩耗性、傷防止
14
アイテムID:5624393の画像
ジョッキーゴーグル 1,280円

詳細を見る

花粉症の女性ライダー向け

アンチフォグ加工、UVカット
15
アイテムID:5624396の画像
ゴーグル 2,499円

詳細を見る

PUレザーをガッツリ使ったバイクゴーグル

メガネ対応 曇り止め、耐衝撃、耐久性、防風、防放射、耐傷

【アメリカン乗り必見】バイクゴーグルはヘルメットに合わせる

アメリカンバイクに乗る方は、ジェットタイプのヘルメットを装着している方も多いのではないでしょうか。バイクゴーグルは、ヘルメットとの相性で見ためが左右されるといっても過言ではありません。

 

機能性ももちろんですが、見ためで選ぶ方も多いと思います。そこで、バイクゴーグル単体での見ためよりも、全体的なコーディネートを意識してみましょう。特にバイクゴーグルとヘルメットは近い位置にあり、これらの統一感が重要です。

 

ジャケットやパンツ・ブーツ・ヘルメットなど、それぞれにライダーのセンスが反映されます。バイクを魅せるだけでなく、バイクと魅せるライダーになりましょう。

まとめ

おすすめのバイクゴーグルについて紹介しましたが、いかがでしたか。ゴーグルというのは、バイクゴーグル以外にも様々なものが存在しています。ですが、バイクゴーグルほど「機能性をファッション性に優れたもの」は、あまり存在しません。また、バイクに乗るときの楽しみが増えるという点でも、バイクゴーグル選びは重要になるので、しっかりと選んでみて下さい。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新】人気のオフロードヘルメットのランキング10選【可愛いデザインもおすすめ!】

【2021年最新】人気のオフロードヘルメットのランキング10選【可愛いデザインもおすすめ!】

バイク用品
バイクシューズの人気おすすめランキング25選【レディースにも】

バイクシューズの人気おすすめランキング25選【レディースにも】

バイク用品
【水中で目を守る!】水泳ゴーグルのおすすめ人気ランキング10選

【水中で目を守る!】水泳ゴーグルのおすすめ人気ランキング10選

その他スポーツ
キッチンスポンジのおすすめランキング10選【お洒落で可愛いデザインも大人気!】

キッチンスポンジのおすすめランキング10選【お洒落で可愛いデザインも大人気!】

キッチン用品
【女子も必見】今人気のオフロードヘルメットおすすめランキング10選

【女子も必見】今人気のオフロードヘルメットおすすめランキング10選

バイク用品
【インテリアにもぴったり】人気のメガネスタンドおすすめ10選

【インテリアにもぴったり】人気のメガネスタンドおすすめ10選

インテリア・雑貨