記事ID134469のサムネイル画像

【一番安全!】人気のフルフェイスのおすすめランキング10選

バイクに乗る際、最も重要になるのが安全確保。その役割を担うのがヘルメットですが、中でもフルフェイスは高い安全性を持つためライディングには欠かせないアイテムの一つです。そこで、今回は人気のフルフェイスヘルメットのおすすめランキング10選をご紹介します。

フルフェイスのヘルメットの役割って?

バイクに乗る際にはヘルメットの装着は必須ですが、数あるヘルメットの中でもフルフェイスは最も高い安全性を持ちます。フルフェイスはその名前の通り頭の先から顎先までを完全に覆う造りであることから、万が一事故に遭ってしまったときの衝撃による頭部への打撃は、他のヘルメットに比べても最小限に抑えることができるでしょう。

 

ヘルメットによる頭部の保護は、事故で致命的な傷害を負わないために最も重要な要素。高い安全性を誇るフルフェイスは、この点において最も優れたアイテムと言えます。また機能性だけではなく、フルフェイスには独創的なデザインのものが多くその点も魅力の一つ。バイクファッションとしても注目を浴びる存在となっています。

フルフェイスの選び方

高い安全性と機能性を持つフルフェイスですが、いざ調べてみるといろいろな商品があって悩んでしまうことが多いのではないでしょうか。そこで、ここからはフルフェイスの選び方をご紹介します。

かぶり心地で選ぶ

フルフェイスを選ぶにあたり、かぶり心地の善し悪しは最も大切なポイント。ここからは、かぶり心地を判断する際に注目したい箇所について見ていきましょう。

頭位が合っているか

フルフェイスに限ったものではありませんが、ヘルメットを選ぶ際にはそのヘルメットの大きさが自分の頭の大きさに合っていることが大前提です。ヘルメットが自分の頭に合っていないと、次第に痛みを伴うようになり走行中に大きなストレスを抱えることになってしまいます。

 

また頭と顔を完全に覆うフルフェイスの場合、サイズが小さければ十分な視界の確保ができなかったり呼吸がしにくくなってしまったりという障害が生じてしまうため注意が必要。頭位は自分でも計ることはできますが、不安が残る場合にはお店の人に頼んで計ってもらうと良いでしょう。

首周りに余裕があるか

フルフェイスの場合、顎先までをすっぽり覆うデザインであるため頭のサイズに加えて首周りのサイズも非常に重要。フルフェイスのヘルメットを選ぶ際には、首周りに余裕があるものを選ぶようにしましょう。

 

顔の全面を覆う造りであるフルフェイスでは、首周りに一定の余裕がないと息苦しさを感じてしまいます。呼吸が快適にできないのでは、長時間の走行はまず無理でしょう。呼吸を確保するためにも、首のサイズは必ずチェックすることをおすすめします。

 

頭位はジャストなんだけど首周りが小さい・・というものも残念ながらありますが、その場合はその商品は避けるべきと言えます。あくまでも頭位・首周りの両方のサイズがぴったりのフルフェイスを購入するようにしましょう。

 

 

重さを確認

フルフェイスのヘルメットはその造り上、他のヘルメットよりはどうしても重くなってしまいます。特に旧モデルでは、その傾向が顕著です。しかし最近ではフルフェイス特有の難点であるこの重さを改良し軽量化したモデルが多数発売されています。

 

軽いタイプのものであれば、走行時の疲労が軽減されてストレスを感じることも少なくなります。長時間の走行になることを想定した上で、疲労を感じない程度の重さのものを選ぶようにしましょう。

 

重さは実際に試着してみないと判断することができないため、お店に行って試してみてから購入することをおすすめします。

メーカーで選ぶ

フルフェイスのメーカーとして有名なのが「SHOEI」「Arai」「OGK KABUTO」の3社。以下でこの3社の特徴について見ていきましょう。

SHOEI

東京都台東区に本社を置くヘルメットメーカー「SHOEI」は、品質管理を徹底し世界のあらゆる基準をクリアした高い安全性と機能性に加えて、美しいデザインを持つフルフェイスを多数製造・販売する日本を代表するメーカーです。

 

フルフェイスにおいては、レーシング用を中心にスポーツライディング、ツーリング用と幅広い用途に対応したモデルを展開。SHOEIのフルフェイスの性能として特筆すべきは、空力性能

 

空気抵抗を軽減させる設計によって、走行時の風圧による疲労を最小限に抑えることに成功しています。またシールド部分が曇らないよう設計されているため、雨などの悪天候時であってもクリアな視界を確保することが可能です。

Arai

日本で初めてバイク用ヘルメットを作ったパイオニアである「Arai」。Araiがヘルメットの製造にあたりこだわるのが、高い安全性。Araiのヘルメットは、優秀な衝撃吸収性能を備えています。

 

衝撃を「かわし」かわし切れなかった衝撃は「吸収する」を追求したAraiのヘルメットは、ユーザーからの高い評価を得ています。徹底した品質管理から、最も厳しいとされているスネル規格を完全にクリアし、さらにその規格を超える高い安全性を今もなお追求しています。

OGK KABUTO

当初ヘルメットメーカと言えば前述の「SHOEI」「Arai」が2大勢力だと言われていましたが、そんな中に彗星のごとく現れたのが、この「OGK KABUTO」。企画開発から安全性能実験までのすべてを日本国内で一貫して行っていることから、他の2社に比べてリーズナブルな価格のヘルメットを提供しています。

 

安価だからと言って決して性能が劣るわけではなく、高い安全性・快適性を誇ります。スタイリッシュで独創的なデザインの施されたフルフェイスが多いというのも魅力的。安価に優秀な性能を持つヘルメットが買えると瞬く間に人気を集め、ユーザーからの評価も非常に高いヘルメットメーカーです。

安全規格に適合しているかで選ぶ

ヘルメットの安全性を確かめる材料の一つに「安全規格」があります。ヘルメットの後頭部にその記載はあるため、フルフェイスを選ぶ際には必ずチェックしたいポイントです。

SG規格

「SG規格」とは、製品安全協会の安全基準をクリアした製品につけられるマークのこと。このSGマークがついている場合、製品の欠陥により誘発された事故などのけがに関しては補償金が支払われます。

 

一般的には、日本国内で販売されているヘルメットの商品でこのSG規格を取得していないものはほぼありません。取得していて当然の安全規格と言えるでしょう。

JIS規格

「JIS規格」とは、日本工業規格(JIS)の安全基準をクリアした製品につけられるマークのこと。SG規格とは比べ物にならないくらい、厳しい安全基準です。高速道路など走行速度が速い道路を走行する場合には、JIS規格を取得したヘルメットがベストと言えるでしょう。

 

5,000円程度の安価なヘルメットの場合にはSG規格のみの取得が多いですが、2万円を超えるヘルメットではこのJISマークの付いているものが多くなります。長時間の走行や高速走行を想定するのであれば、JISマークの付いたフルフェイスを選ぶことをおすすめします。

フルフェイスの人気ランキング10選

第10位

山城(Yamashiro)

山城 × KAMINARI バイク ヘルメット ニューレトロフルフェイス

価格:18,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなデザインが落ち着く!コスパ最高のフルフェイスヘルメット

山城とKAMINARIモータースとコラボした限定グラフィックモデルで、SG規格を取得し内装着脱が可能、インジェクション成型シールドが特徴のフルフェイスヘルメットです。レトロなデザインのフルフェイスヘルメットで、ニーズの高かった機能を改善しています。

 

70年代のデザインを現在の交通事情に合わせて改善しているため、当時の様子を振り返りつつ楽しみたいと考えている方におすすめ。内装は着脱可能でかぶり心地が良く頭に負担をかけないため、静粛性や快適性がアップし長く運転する際にも安心して使うことができます。

 

新設計のシェルを採用してSサイズやXLサイズを追加するなど、幅広く使うことができるでしょう。個性的なデザインを周囲にアピールするにはもってこいですね。

第9位

アライ(Arai)

バイクヘルメット フルフェイス HR-INNOVATION

価格:26,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでリーズナブル!赤の内装がオシャレなどんなバイクにも合うフルフェイスヘルメット

日本のメーカーであるAraiが開発したバイク用フルフェイスヘルメットで、シンプルなデザインが特徴です。街乗りからレースまで幅広く楽しむことができるように設計され、快適性と基本性能に徹底的にこだわっています。

 

HRイノベーションはシンプルかつ高性能なベーシックモデルで、スポーツタイプのためスタイリッシュな見た目がなんと言っても魅力。着脱可能なシステムパッドは手軽に外すことができ、集中したライディングを楽しむことができるでしょう。

 

ワイドな視界と様々なベンチレーションを装備し、従来のヘルメットと比べると安心で快適に使うことができます。価格が安いにもかかわらず安全性が高いと人気を集めているフルフェイスヘルメットで、初心者にもおすすめな商品の一つです。

重さ2.08kg頭位59-60cm
第8位

アライ(Arai)

フルフェイス RX-7X ヘイデンSB RX-7X-HAYDEN SB-59

価格:60,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニッキーヘイデン選手のレプリカモデル!ホンダのレーサーレプリカにおすすめのフルフェイスヘルメット

Araiが自転車トレーニング中の事故で亡くなったニッキー・ヘイデン選手の御遺族の意思と同意を得て、彼の名前をバイク業界に残すために開発されたのが、レプリカモデルであるこのフルフェイスヘルメット。

 

フォルムはスネル規格のテストラインを目安にシールド部分を下げ、側頭部をより滑らかなフォルムにしています。フルフェイスヘルメットとして衝撃をかわす効果が高く、安心してライディングを楽しむことができるでしょう。

 

デザインにはニッキー・ヘイデン選手のトレードマークの星とゼッケンナンバーの69を全面に使用しています。世界チャンピオンの名にふさわしい最高峰のRX-7Xで、ファンであればぜひとも購入したいモデルとして注目を集めるフルフェイスヘルメットです。

重さ2.3kg頭位59-60cm
第7位

アライ(Arai)

フルフェイスヘルメット ベクターX スタイル VECTOR-X STYLE

価格:45,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

華やかなデザインが目を引く!希少な女性向けのフルフェイスヘルメット

ツーリングヘルメットの最高峰のアストラルXの被り心地を引き継いだモデルで、色はピンク・ブルー・ホワイトの3種類があります。エントリーライダーからベテランライダーまでおすすめ。

 

フランス人デザイナーがヨーロッパの街並みを優雅に走るイメージを基に、スタイリッシュでエレガントなグラフィックのデザインが施されています。軽くて使いやすいことや周囲の目を引く魅力ある個性的なデザイン、被り心地が良くて長く運転しても快適に使えるということからユーザーの高い評価を得ている人気のフルフェイスヘルメットです。

重さ2.25kg頭位59-60cm
第6位

オージーケーカブト(OGK KABUTO)

バイクヘルメット フルフェイス KAMUI2 TRIRUG (トライラグ)

価格:20,049円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなグラフィックヘルメット!レーサーレプリカに最適なフルフェイスヘルメット

新モデルのKAMUI-2にグラフィックモデル『TRIRUG(トライラグ)』が登場し、力強さと繊細さを表現したトライバルテイストのイメージグラフィックが特徴です。MAXVISION対応シールド採用により視界を広く確保することが可能となったため、安心して使うことができるでしょう。

 

ワイドタイプのピンロックシートが装着可能で、新設計であるCF-1Wシールドを新たに採用している点がこのフルフェイスヘルメットの特筆すべき特徴。瞬間消臭素材のMOFFを用いたあごひもを新たに採用し、不快なにおいが発生することなく快適に使うことができます。

 

従来品の優れた基本スペックをそのまま改善してより一層使用感を高めているため、多機能性ヘルメットで派手なデザインが好みの方におすすめと言えるでしょう。

重さ2.26kg頭位54-55cm
第5位

ショウエイ(Shoei)

バイクヘルメット フルフェイス Z-7 HARMONIC TC-7

価格:53,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花柄デザインが和の雰囲気を演出!女性向けのフルフェイスヘルメット

「Shoei フルフェイス Z-7 HARMONIC TC-7」は軽くて小さいヘルメットで、Zシリーズのコンパクトなフォルムを改良し進化させた形。ベンチレーションシステムの効率が良く、静粛性を高めた快適なかぶり心地のピュアスポーツフルフェイスです。

 

Sサイズ以下は専用のシェルを追加し、ミニマムサイズをさらに小さく全4サイズの構成にして好みに合わせて選ぶことが可能。エアロフォルムはデザインと機能性を両立させた洗練された構造となっている点や、長時間のライディングであるほど実感できる静かさと快適さが特徴です。

 

チークパッドに専用のタブを装備して気軽に取り外うことができるため、初心者の人にもおすすめ。周囲の注目を集める独特なデザインも魅力の一つです。

重さ2.12kg頭位57-58cm
第4位

シンプソン(SIMPSON)

バイクヘルメットDIAMONDBACKダイアモンドバック カーボーン

価格:81,972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他にはない独特なデザインが目を引く!高い安全性を誇るフルフェイスヘルメット

1959年に設立されたシンプソン社のフルフェイスヘルメットで、創設者の数々の優勝経験で培ったノウハウが反映されています。ドラッグレース界で悪名高きシンプソンが4輪用ヘルメットから2輪用ヘルメットまでを手がけ、ジャケットやシューズなど他には類を見ないデザインやスタイルが時代に流されない魅力を放ちます。

 

ドラッグレースの過酷な条件下でフィードバックした高い技術と実績に裏付けされた安全性を誇ります。カーボンエディションは通常モデルと比べて軽くて手軽に使うことが可能。ロングツーリングでも使いやすく、スタイル重視の方にもおすすめです。

 

快適な装着感から高速でも下道でも使用できるとユーザーからの高い評価を得ているフルフェイスヘルメットです。

重さ1.9kg頭位59cm
第3位

ショウエイ(Shoei)

バイクヘルメット フルフェイス X-14 DAIJIRO (ダイジロウ) TC-3

価格:69,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名ライダーのデザインを復刻!加藤大治郎選手レプリカモデルのフルフェイスヘルメット

「フルフェイス X-14 DAIJIRO (ダイジロウ) TC-3 」は、加藤大治郎選手のグラフィック仕様レプリカモデルで、世界最高峰のロードレースで鍛え上げられてきたShoeiのレーシングタイプのフルフェイスヘルメットです。

 

レースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入したことによる高い安全性が特徴で、新たなレーシングモデルとしても有名。内装はアップライトな乗車姿勢のネイキッドと上半身が前に傾くレーシングマシンにも対応でき、ライディングポジションによって被る角度を2段階で調整できます。

 

またアクシデントがあった時でもリボンを引くだけで容易に取り外すことができるため、頭部への負担を最小限に抑えることが可能。このことから、レーシングなどの高速走行には特におすすめのフルフェイスヘルメットと言えるでしょう。

重さ2.52kg頭位59-60cm
第2位

シンプソン(SIMPSON)

バイクヘルメット フルフェイス M50

価格:41,387円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカンバイクにぴったり!日本人向けでかぶり心地も最高のフルフェイスヘルメット

「シンプソン フルフェイスM50」はシンプソンのバイクヘルメットとして有名で、チークパッドで内装の取り外し可能。全排気量に対応しています。海外で製造されていますが日本人向けのためかぶりやすく、別売りのバイザーを付けるとさらに格好良くなる点が魅力的。

 

復刻のデザインのため古いものが好きな方におすすめです。メーカー取寄品のため入手するまでには一定の時間がかかりますが、装着感の良さやデザイン性の高さからユーザーの人気を集めています。

 

実店舗で取り扱っていないことが難点ですが、アメリカのスタイルを感じることができる貴重なフルフェイスヘルメットの一つです。

重さ1.7kg頭位57-58cm
第1位

ショウエイ(Shoei)

バイクヘルメット EX-ZERO EQUATION TC-2 NK848132

価格:43,732円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1980年代のクラシックヘルメットの復刻版!シンプルなのにスタイリッシュなフルフェイスヘルメット

「Shoei EX-ZERO EQUATION TC-2」は、1980年代に登場したShoei EXシリーズにインスパイアされたフルフェイスヘルメット。クラシックなオフロードスタイルを取り入れたシェルデザインが個性的です。

 

後頭部のダックテールシェイプやアルミナムメッシュフィルターを装備した口元のデザインが特徴で、シンプルながらもスタイリッシュなフォルムを生み出しています。 そのため遠くから見ても目立ちやすく、夜間など視界が悪い時でもに安心して走行することができるでしょう。

 

Shoeiシリーズを長く愛用しているという人のイメチェン用としてもおすすめのフルフェイスヘルメットです。

重さ2.02kg頭位57cm

フルフェイスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4900010の画像

    ショウエイ(Shoei)

  • 2
    アイテムID:4900005の画像

    シンプソン(SIMPSON)

  • 3
    アイテムID:4899994の画像

    ショウエイ(Shoei)

  • 4
    アイテムID:4899985の画像

    シンプソン(SIMPSON)

  • 5
    アイテムID:4899976の画像

    ショウエイ(Shoei)

  • 6
    アイテムID:4899969の画像

    オージーケーカブト(OGK KABUTO)

  • 7
    アイテムID:4899278の画像

    アライ(Arai)

  • 8
    アイテムID:4899275の画像

    アライ(Arai)

  • 9
    アイテムID:4899274の画像

    アライ(Arai)

  • 10
    アイテムID:4899273の画像

    山城(Yamashiro)

  • 商品名
  • バイクヘルメット EX-ZERO EQUATION TC-2 NK848132
  • バイクヘルメット フルフェイス M50
  • バイクヘルメット フルフェイス X-14 DAIJIRO (ダイジロウ) TC-3
  • バイクヘルメットDIAMONDBACKダイアモンドバック カーボーン
  • バイクヘルメット フルフェイス Z-7 HARMONIC TC-7
  • バイクヘルメット フルフェイス KAMUI2 TRIRUG (トライラグ)
  • フルフェイスヘルメット ベクターX スタイル VECTOR-X STYLE
  • フルフェイス RX-7X ヘイデンSB RX-7X-HAYDEN SB-59
  • バイクヘルメット フルフェイス HR-INNOVATION
  • 山城 × KAMINARI バイク ヘルメット ニューレトロフルフェイス
  • 特徴
  • 1980年代のクラシックヘルメットの復刻版!シンプルなのにスタイリッシュなフルフェイスヘルメット
  • アメリカンバイクにぴったり!日本人向けでかぶり心地も最高のフルフェイスヘルメット
  • 名ライダーのデザインを復刻!加藤大治郎選手レプリカモデルのフルフェイスヘルメット
  • 他にはない独特なデザインが目を引く!高い安全性を誇るフルフェイスヘルメット
  • 花柄デザインが和の雰囲気を演出!女性向けのフルフェイスヘルメット
  • リーズナブルなグラフィックヘルメット!レーサーレプリカに最適なフルフェイスヘルメット
  • 華やかなデザインが目を引く!希少な女性向けのフルフェイスヘルメット
  • ニッキーヘイデン選手のレプリカモデル!ホンダのレーサーレプリカにおすすめのフルフェイスヘルメット
  • シンプルでリーズナブル!赤の内装がオシャレなどんなバイクにも合うフルフェイスヘルメット
  • レトロなデザインが落ち着く!コスパ最高のフルフェイスヘルメット
  • 価格
  • 43732円(税込)
  • 41387円(税込)
  • 69570円(税込)
  • 81972円(税込)
  • 53888円(税込)
  • 20049円(税込)
  • 45160円(税込)
  • 60680円(税込)
  • 26836円(税込)
  • 18650円(税込)
  • 重さ
  • 2.02kg
  • 1.7kg
  • 2.52kg
  • 1.9kg
  • 2.12kg
  • 2.26kg
  • 2.25kg
  • 2.3kg
  • 2.08kg
  • 頭位
  • 57cm
  • 57-58cm
  • 59-60cm
  • 59cm
  • 57-58cm
  • 54-55cm
  • 59-60cm
  • 59-60cm
  • 59-60cm

まとめ

いかがでしたでしょうか。フルフェイスは他のヘルメットに比べても高い安全性と機能性を持ち、衝撃から頭部を守ってくれる大切なアイテム。自分のサイズに合ったフルフェイスを選んで、快適なツーリング・ライディングライフを過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ