記事ID134454のサムネイル画像

【食べたらハマる!】食べるラー油人気おすすめランキング10選

一時大ブームとなった食べるラー油はご存じの方も多いかと思います。ただ知っているけど手に取ったことが無いと言う声も同じく多いようです。そんな方のために食べるラー油のおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。辛さが苦手な人にもおすすめできる商品も有ります!

色々な食感がたまらない、食べるラー油の魅力は?

画像のようなパッケージを見かけたことのある人は多いと思います。食べるラー油は普通のかけるだけのラー油と違い、フライドガーリックやフライドオニン、ごまなどが入っていて、ザクザクとした食感が楽しめます。もちろん全ての商品が食感を売りにしているわけではないので購入の際は確認が必要です。

通常のラー油が合う商品はもちろんですが、それ以外にも様々なアレンジが効くため、料理の幅が広がります。たとえば餃子のラー油を食べるラー油に変えるだけでも普段と違った、よりガーリックの旨味たっぷりの餃子を味わえます。

それ以外にも担担麺を作るのにも活躍します。ガーリックが気になる女性におすすめのガーリック抜きの食べるラー油などもありますので、原材料、辛さ、内容量など比較しながらおすすめ10選をご紹介していきたいと思います。

食べるラー油の選び方

選ぶためのポイントはいくつかあります。どんなアレンジに合うのか、辛さはどのくらいなのか…などなど、様々な点に注目しながら、食べるラー油の選び方の参考にしてください。選ぶポイントを確認しながらランキングを見て是非お気に入りの一品を見つけてください。

定番の商品だけではなく、その土地の土産物になっていたり、想像よりも多くの食べるラー油がありますので色々と食べ比べすることも出来るのが嬉しいところですね。

辛さで選ぶ

やはり、食べるラー油とは言えラー油ですので、辛さなども選ぶポイントになってくるかと思います。辛そうで辛くない…というキャッチコピーのものもありますので、好みの辛さを見つけていくのがおすすめです。

料理のアクセントとして使うなら辛めのものを、アレンジ料理に使うのであれば味を邪魔しないよう激辛すぎないものを…など使用用途で選ぶのもいいですね。

辛い食べるラー油

ラー油と言えば辛い方が好きだという人も多くいるかと思います。そんな方におすすめなのが辛い食べるラー油です。どうやって見分けるのか?と思うかもしれませんが、大体はパッケージに記載してあります。

辛い、激辛、しびれる、などの文言で辛さをアピールしているためわかりやすいかもしれません。ただ実店舗などに並ぶ商品は激辛商品などは少ないため、オンラインストアで購入するのがおすすめです。

特に辛さを求める方は原材料をチェックするのもおすすめです。唐辛子やハバネロなど、それぞれの食べるラー油によっても辛味成分が違ってくるので、確認してみてください。

辛さ控えめ食べるラー油

ラー油なのでどのラー油も多少辛いため、辛いのが全く食べられない!という人には難しいかもしれませんが、辛さ控えめの食べるラー油も販売されています。一番有名な商品などが「辛そうで辛くない少し辛い」とキャッチコピーを付けているように、控え目の辛さの商品もあります。

激辛であれば料理の味を消してしまう可能性もありますが、辛さ控えめであればむしろその料理を引き立ててくれます。甘エビやネギなどこだわった食材が入っているものは素材を活かすためか辛さが控えめのものが多い傾向にあります。

原材料で選ぶ

選ぶポイントとして中身に入っているものを考慮しながら選ぶのもいいでしょう。ガツンとパンチの利いたものがいいのか、臭いが気になるからと控えめのものを選ぶのか、選択肢は様々です。食べるラー油の主な原材料を見ながら選んでみましょう。

ニンニク入り

食べるラー油のザクザク食感を担っているニンニク。食べるラー油にはフライドガーリックが入っており、そちらがこの美味しい食感を醸し出しています。もちろんそのためにニンニクの臭いはありますが、そんな事は気にしないという場合は是非ニンニク入りをおすすめします。

フライドガーリックの食感と風味が辛さとマッチして病み付きになること間違いないでしょう。ただ商品によっては、ニンニクの食感をどちらかと言えば生食感でシャキシャキとさせている商品も存在しています。

どういった食感が好みなのか、それぞれの食感によってもアレンジ用途なども変わってくるので、一度両方試してみるのもおすすめです。

ナッツ入り

ニンニク入りはどうしても避けたいという人もやはり多いかと思います。そんな方の為にはニンニク抜きの食べるラー油も存在します。ザクザクとした食感がおすすめの商品ではありますが、ニンニクを抜いたら食感がないのかと言えばそうではありません。

代用品としてアーモンドを用いてその食感を出しています。アーモンドにすることでニンニクの臭いはなく辛さと食感だけを同じように楽しめるため、OLさんのランチでも問題なく食べられる程なのでおすすめです。

オニオン入り

多くはフライドガーリックと同じように食感を楽しむために入っているフライドオニオンですが、商品によっては使用する玉ねぎの甘味で食べるラー油を辛さ控えめでまろやかにしている商品もあります。

そういったもので少しくらい辛いものの食べられる子供であれば問題なく食べることが可能です。大人と同じものを食べられると料理の幅も広がるので嬉しいポイントです。

内容量で選ぶ

通常のラー油だと思って購入すると、思ったよりも消費する結果となるパターンがあります。通常のかけるラー油をそれほど大量に使用することはないですが、こちらは楽しんでいると気が付けばなくなっている…ということもあります。内容量も目安にしましょう。

大容量かセット商品

すぐなくなってしまうという方には、大容量の袋入りの商品か、瓶詰の商品、もしくはセットになっている商品を購入されるのがおすすめです。気に入ってしまうとストックがなくなると気になってしまいます。

その上運よく出先に食べるラー油が売っていない…なんていうことも免れます。気に入った商品があれば大きなものを購入しておくのがいいでしょう。ただ、注意が必要な点としては賞味期限が存在するため大容量で購入するとそれを過ぎてしまう可能性があるというところです。

初めて購入する人はまずは小瓶から試してみるのがおすすめです。

通常量で色々試す

気に入った商品が見つかるまでは通常量で様々な商品を試してみるというのもおすすめです。食べるラー油と一言に言っても今は本当に多くの商品が出ています。激辛のものを試してみたりニンニクの入っていないものを試してみたり。

そういった形で様々な商品を試してみたい場合はまとめ買い、袋買いは禁物です。美味しい食べるラー油発掘を楽しみましょう。商品によって内容量など様々ですが、内容量が少ないなと思っても実際には油の重さなどであったりもするため、具の内容量は実質同じということもあります。

内容量が少なすぎる!と思って敬遠していたものが以外と自分の好みにマッチする可能性もありますので、一度試してみることをおすすめします。

食べるラー油ランキング10選

第10位

エヴァウェイ

はぁっひぃふぅ 食べるラー油

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛い、辛いけど旨い一品

発売から4か月ほどで60万個売れた食べるラー油です。フライドガーリックなどの食感がザクザクとしっかり味わえるのは具の一つ一つを油でコーティングしているからというこだわり深さ。

旨さをより引き立てるその食感はくせになること間違いなし。 またこちらの食べるラー油には柚子果皮粉末が使用されているため、ほんのり香る柚子の香りや、柑橘類の酸味がラー油全体の味を引き締めてくれます。辛さのアクセントとバランスのとれた味わいにリピート必至です。

ラー油だから餃子にあうのは当然だろうと思いがちですが、こちらの食べるラー油を混ぜ込んだ餃子も販売されています、この商品の魅力を知っていれば、想像だけで食欲を刺激すること間違いなし。

内容量90g辛さ辛め
ニンニク
第9位

灘商事 株式会社

下仁田ねぎラー油

価格:1,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下仁田ネギの甘味がたまらない

ラー油なのでピリ辛ですが、下仁田ネギを使用しているのでその甘味が全体から感じます。またごま油を使用しているためか風味もよく、ごはんのお供にはもってこいの味に仕上がっています。

サイズが内容量から見てもわかるように他の商品よりも大きめであるろころも嬉しいポイント。口コミの中には1ケース買ったけどすぐになくなったなんていうリピーターもいるほどの人気商品です。

全国のスーパーなどでは基本的に販売されていないようですが、見かけたら買いの商品です。ネギのみじんぎりがぎゅっと入ったこちらの食べるラー油は一番おいしいと称する人もいるため、もう少し知名度があがり人気が出てきたらランキング変動もあり得るかもしれません。

内容量180g辛さ控え目
ニンニク
第8位

料亭離宮 和久庵

巷で人気の食べるラー油【お伊勢ラー油】

価格:850円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

干しエビの香りと旨味のハーモニー

こちらは料亭手作りの本格的、贅沢、美味しいの3拍子揃った食べるラー油です。内容量は少なく感じますが、油と具の量を調節した結果であるため、しっかりと具を食べられるという意味では、少ないということはありません。

また、他の食べるラー油と違う部分としては干しエビが入っているところです。干しエビの香りが油分全体に広がり、またネギやニンニクなどの香味も加わり、かつてない旨味のハーモニーを奏でます。白ごはんに乗せて食べるのもよし、お酒のアテにこの食べるラー油をそのまま食べても美味しいです。

職人の手作りで作っており、初回生産分であった100個は20分で完売してしまうほどの人気ぶり。完成までに1週間、1日100個までしか作れないという状況からも出会えたら買うしかないですね。

内容量70g辛さ辛め
ニンニク
第7位

バリインダー

福井県産の素材にこだわったラー油

価格:1,769円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわり深い素材使用で、絶品の美味しさ

福島県産の食材をふんだんに使用し、他の食べるラー油とはまた違った味わい深い商品に仕上がっています。福島県産の米やらっきょう、天然甘エビ、ニンニクなど豪華食材が使用されており、ほのかな辛さの中に甘味すら感じる一品です。

 

パスタに絡めてペペロンチーノ風などにして食べるのも美味しいです。白菜の浅漬けにこちらの食べるラー油を乗っけて食べると即席キムチにもなります。甘エビなどの海鮮類が入っているため白菜の浅漬けがキムチの王様と呼ばれるポッサム風に早変わり。

 

お味噌汁なんかに入れても美味しいですし、変わり種としてはバニラアイスにかけて食べるのもおすすめです。一見すると驚きですが不思議と試してみたくなりますね。どんな味になるのか想像し楽しめるのが面白いところです。

内容量100g辛さ控え目
ニンニク
第6位

エスビー食品

乙女たちのおかずラー油

価格:322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニンニク抜きが嬉しい

食べるラー油と言えばニンニクがマストのようなところもありますが、それであれば楽しめない人もやはり多いのが事実です。翌日に予定があったり、ニンニクを食べると胃が持たれるという人も…。そんな人にはこちらの食べるラー油がおすすめです。

ニンニクが入っておらず、食感の代用としてアーモンドが入っています。ニンニクの入ったものと比べれば多少の差はあるかと思いますが、あえて言われなければ通常の食べるラー油とわからないほどという声もあり、仕上がりはお墨付きです。

冷奴や野菜炒めのアクセントなどにも使えますし、サラダのドレッシング替わりにしても美味しいかもしれません。乙女たちのとありますが、営業職などの人にも嬉しい商品ですね。


内容量110g辛さやや辛い
ニンニク無(食感としてアーモンド使用)
第5位

桃屋

辛そうで辛くない少し辛いラー油

価格:1,793円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量で買って間違いなし

食べるラー油と言えばこの商品と言っても問題ないほど、一般的にも認知されている商品でしょう。こちらはその桃屋の食べるラー油の1kgサイズです。保存用の瓶を用意する必要はありますが、小瓶では足りないという人にはもってこいの量です。

餃子にたっぷりかけて食べると餃子のニンニクとダブルパンチでより旨味が増しますし、辛すぎず味の邪魔はしません。納豆との相性が神がかっているというような口コミもあり、アレンジのバリエーションも豊富です。

この食べるラー油と挽肉とうどんでレンジで坦々うどんというレシピもよくありますが、1回での使用量がなかなか多いです、ただ小瓶ではなくこの大容量なら気にせず使えるのが嬉しいポイント。


内容量1kg辛さやや辛い
ニンニク
第4位

軽井沢ナチュラルストア

ちょっと辛いけどそれが旨さの秘訣! 食べるスタミナにんにくラー油

価格:500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ザクザクではなくシャキシャキ食感?

こちらの食べるラー油は他のものとは違い、フライドニンニクでも細かく砕かれたものではなく、スライスしたものが入っています、その食感はざくざくというよりもシャキシャキとした食感でまた違った雰囲気を楽しめます。

ニンニクは入ってはいますが、次の日には気にならない程度の様で臭い控えめなのもうれしいところです。しっかりニンニクを食べることは以外と難しいですが、こちらであれば手軽にニンニクを摂取することが出来るのも良いですね。白ごはんにかけて食べても美味しいです。

有名どころよりも断然おすすめと名高い商品ですので、スーパーなどで手に入りにくいところは難点ですが、一度はスライスしたニンニクの入ったこちらの商品も試してみてほしいところです。

内容量180g辛さやや辛い
ニンニク
第3位

横浜大飯店

中華街の香港辣油

価格:378円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛さと他と比べ物にならない香り

食べるラー油がブームになる前から存在しており、長年愛され続けている味です。この商品の味が好きすぎて友人にプレゼントとして購入するという口コミも少なくありません。

 

食べるラー油のプレゼントとは珍しい気もしますが、それほどに美味しいという証明でしょう。 豆板醤の代役として炒め物などに使っても良し、もちろん餃子にも合いますし、麻婆豆腐の辛みを増したい場合などにも最適です。

 

オイルだけでなくきちんとした塩味も感じるためしっかりとした味わいに虜にされること間違いなし。 ただこちらの商品はザクザクとしたような食感はないようで、そういった食感が好みの方はイメージと違った…。となる可能性があるので注意が必要です。

内容量90g辛さ辛い
ニンニク
第2位

陣中

具の9割牛タン仙台ラー油

価格:1,375円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごはんも酒も進む味

パッケージにも書かれている通りに具の9割が牛タンという食べるラー油の中では珍しい商品です。ザクザク食感のものではないですが、もはやリピートするのを自制しなければという口コミすらあり、美味しさが伺えます。

ラインナップとして通常のものと辛口のものの2つがあるため、好みによって買い分けるのがいいでしょう。通常の方はラー油感は少ないとの声もありましたので、辛めが好きな方は是非辛口の方をお試しください。

細かいフレークなどではなくしっかりとしたサイズ牛タンが入っていますので、そのままチャーハンに入れて炒めても美味しく仕上がります。また卵かけごはんとこの牛タンラー油もおすすめです。

内容量100g辛さ普通・辛口(選べる)
ニンニク
第1位

おちゃのこさいさい

京都限定 産寧坂 舞妓はんひぃ~ひぃ~ ラー油

価格:1,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激辛を超えた狂辛

おちゃのこさいさいとは、舞妓はんひぃひぃと言う京都で有名な一味や七味を販売ししているところです。その有名どころが食べるラー油も手掛けています。なんと辛さは激辛を超えた狂辛。ただ、辛いだけではなくコクや旨味も抜群です。

カレーにかけて辛さを調節したり、冷奴などとも相性がよく食べられます。かなりの辛さであるため、大容量はなくとも問題ないかもしれません。販売している七味のリピーターも多いですが、こちらの商品もリピートしたくなること間違いなし。

鷹の爪の10倍の辛さである国産ハバネロを使用したこちらの商品、辛さと旨さを求めて購入する人には一度は試してみていただきたい商品です。

内容量90g辛さ狂辛
ニンニク

食べるラー油のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4898096の画像

    おちゃのこさいさい

  • 2
    アイテムID:4898105の画像

    陣中

  • 3
    アイテムID:4898106の画像

    横浜大飯店

  • 4
    アイテムID:4899281の画像

    軽井沢ナチュラルストア

  • 5
    アイテムID:4899286の画像

    桃屋

  • 6
    アイテムID:4899317の画像

    エスビー食品

  • 7
    アイテムID:4900282の画像

    バリインダー

  • 8
    アイテムID:4900287の画像

    料亭離宮 和久庵

  • 9
    アイテムID:4900294の画像

    灘商事 株式会社

  • 10
    アイテムID:4900299の画像

    エヴァウェイ

  • 商品名
  • 京都限定 産寧坂 舞妓はんひぃ~ひぃ~ ラー油
  • 具の9割牛タン仙台ラー油
  • 中華街の香港辣油
  • ちょっと辛いけどそれが旨さの秘訣! 食べるスタミナにんにくラー油
  • 辛そうで辛くない少し辛いラー油
  • 乙女たちのおかずラー油
  • 福井県産の素材にこだわったラー油
  • 巷で人気の食べるラー油【お伊勢ラー油】
  • 下仁田ねぎラー油
  • はぁっひぃふぅ 食べるラー油
  • 特徴
  • 激辛を超えた狂辛
  • ごはんも酒も進む味
  • 辛さと他と比べ物にならない香り
  • ザクザクではなくシャキシャキ食感?
  • 大容量で買って間違いなし
  • ニンニク抜きが嬉しい
  • こだわり深い素材使用で、絶品の美味しさ
  • 干しエビの香りと旨味のハーモニー
  • 下仁田ネギの甘味がたまらない
  • 辛い、辛いけど旨い一品
  • 価格
  • 1730円(税込)
  • 1375円(税込)
  • 378円(税込)
  • 500円(税込)
  • 1793円(税込)
  • 322円(税込)
  • 1769円(税込)
  • 850円(税込)
  • 1178円(税込)
  • 756円(税込)
  • 内容量
  • 90g
  • 100g
  • 90g
  • 180g
  • 1kg
  • 110g
  • 100g
  • 70g
  • 180g
  • 90g
  • 辛さ
  • 狂辛
  • 普通・辛口(選べる)
  • 辛い
  • やや辛い
  • やや辛い
  • やや辛い
  • 控え目
  • 辛め
  • 控え目
  • 辛め
  • ニンニク
  • 無(食感としてアーモンド使用)

まとめ

ここまでおすすめの食べるラー油についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?適度な辛い物は食欲をそそります。かけて食べるだけでも良し、アレンジしてみるも良し、様々な楽しみ方を見つけて、食べるラー油を堪能してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ