記事ID134453のサムネイル画像

【メダカの健康のために】メダカの餌のおすすめランキング10選!

成長期や食欲のないメダにおすすめのメダカの餌を厳選し、10商品ご紹介します。与える餌によってメダカの色にも変化があり、成長を見るのは楽しみですよね。メダカ餌のおすすめの選び方や、自然の餌や食欲不振についてもご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

メダカの成長を左右する餌選び

メダカの飼育を始めたけれど、どんな餌が良いのかわからない、最近メダカの食いつきが良くないといった方におすすめのメダカの餌をご紹介します。基本的にメダカの餌は1種類を与え続ける方法でも良いのですが、個体によっては好みもあるようで餌を変えると食べてくれることもあります。

 

大切なメダカを健康で美しく育てるために、餌にもこだわってみましょう。生まれたばかりのメダカや大きくなったメダカ、与える餌を変えると成長にも差がでてきます。高いものではないので、さまざまな種類を試してみても良いでしょう。

 

こちらの記事では、メダカの餌を中心にご紹介しています。大人だけでなく稚魚専用フードもご紹介していますので、年齢にあった餌を与えてください。

メダカの餌の選び方

「メダカの餌」と書いてあるパッケージは数多く存在します。その中からどのように選べば良いのでしょうか。メダカの餌にはいくつか種類があります。まずはメダカの餌の選び方からみていきましょう。

 

おすすめの選び方!メダカの餌は種類で選ぶ

メダカの餌にはいくつか種類があります。メダカの個体差に合わせた餌選びが大切です。それではメダカの餌の種類をみていきましょう。

乾燥フレークタイプ

魚の餌として販売されているものの中で多いのが、乾燥フレークタイプの餌です。薄く小さなフレークタイプは水に浮きやすく、水面の餌を食べる魚にぴったりです。メダカの餌にも乾燥フレークタイプが良く販売されています。乾燥タイプは保管も簡単で腐りづらいのもポイントです。

 

乾燥フレークタイプのメリットは、時間が立つと沈殿するため、複数のメダカがいても全体的に餌が行き渡ることです。水面に浮いている状態の餌を食べるのが苦手だったり、気が弱い個体は沈んでくるものしか食べず体が小さく成長が悪くなることがあります。そういったときに乾燥フレークタイプはおすすめです。

 

飼い主としては、沈殿タイプは食べ残こしがあると砂利の隙間に落ちたりろ過器に吸い込まれて取り除きづらいので水が汚れやすく掃除に手間がかかってしまいます。少し手間がかかる場合がありますが、成長に差を感じたり水面の餌を食べづらそうにしている個体がいたら試してみてあげてください。

食べやすい顆粒タイプ

人気なのが顆粒タイプの餌です。水に浮きやすく沈まないタイプと、時間が立つと沈むタイプがあるので好みで選ぶことができます。顆粒タイプは手でもすりつぶせるような柔らかいものも多く、稚魚にも大人にも与えられるといったメリットもあります。

 

比較的安価で、乾燥しているので保管も簡単で腐りづらく、ペットショップでなくてもスーパーなどでも取り扱いがあることが多く手に入れやすいのもメリットです。メーカーによって原材料は変わりますが、魚粉やミジンコ、エビなど複数含まれていることが多く、たっぷりと栄養が取れます。

 

ミネラルやビタミンなども含まれているものが多いので、どれにするか迷った場合はとりあず顆粒タイプを選んでおけば間違いはないでしょう。個体によっては、上を見ることが苦手で浮かびっぱなしの顆粒タイプでは食べられないこともあります。食べるところも観察してしっかり食べあっれているか確認してみましょう。

動物性のプランクトンタイプ

食いつきが良いのが、動物性タイプの餌です。イトミミズやミジンコ、アカムシなどが販売されています。ペットショップではなく、自然で育ったメダカを買う場合などには特におすすめです。また、同じ餌ばかり与えていると栄養が偏ってしまうことがあり、健康や色に影響がでてくる可能性があります。普段与えている餌にプラスして与えるのがおすすめです。

 

動物性の餌は乾燥タイプ(フリーズドライ)や冷凍タイプ、生きているものなどがあります。冷凍タイプは殺菌後に冷凍されているため菌などが混入する可能性が低く、病気を持ち込みたくないときにおすすめです。フリーズドライされた乾燥タイプは、通常の人工餌と同じような使用方法で与えられるので簡単で便利です。

 

生き餌はペットショップや公園などで自分で採取して与えますが、生きた状態での管理にも手間がかかってしまいます。記事内では、手軽に与えられる餌をご紹介します。

目的で選ぶ

繁殖させたい、数日間のお留守番をさせたいといった目的に合わせて餌を選びます。目的別におすすめの餌タイプをご説明します。

繁殖させたい時におすすめの餌

卵をたくさんもたせるためには、まず親メダカの体の大きさが重要です。体を大きくするため、高たんぱくで高脂質の餌がおすすめです。抱卵期、排卵期にはカロリーが高いものが良いとされています。

 

また、乳酸菌配合のメダカの餌はメダカの腸内環境を整えてくれるため、栄養吸収が良くなり大きく育ちやすくなるのおすすめです。

数日給餌できないときにおすすめの餌

数日間餌を与えられない場合には、置き型タイプの餌がおすすめです。

普段使用している餌を大量に入れておくのは、水質が悪くなるので避けた方が良いと言われています。置き型タイプは、少しずつ栄養成分が水中へ溶けだし、メダカのエラから吸収されていく仕組みです。

経口摂取ではないので、水が汚れることもなく安心です。

自然派の餌を選ぶ

アカムシとはユスリカという蚊の一種の幼虫です。吸血することはなく、成虫になるとよく集団で固まって飛んでいるあの虫です。池などの土の中に小さな穴を開けて生活しているので、泥ごとすくうと簡単に採取できます。

 

採取したあとは冷凍するか、1カ月ほど冷蔵庫で保管して必要な時に与えます。冷凍では殺菌はしきれないので、あくまで保管方法の一つとして冷凍保存してください。

 

また、メダカが食べ残した場合、成虫になる可能性も考えなければなりません。自分で採取したものを与えるのは少々リスクが高く面倒なのであまりおすすめではありませんが、自然に近い状態で育てたい場合にも向いているといえます。

病気になるリスクがある

野生のアカムシは大腸菌など多くの菌や病気を持っている可能性があります。野生のメダカを引き続き外の池や鉢で飼うなどの場合は良いかもしれませんが、ペットショップで生まれ育ったような個体には合わないでしょう。また、メダカ以外の生き物を入れている場合も気をつけてください。

 

自然界で食べていたものを与えることの良し悪しの判断は難しいですが、繁殖を目指しているのであればできるだけ病気のリスクは避けたいものです。また採取にも時間がかかりますので、手軽に育てたいのであれば人工餌をおすすめします。

無塩タイプの昆布や煮干しで代用

すりつぶして与えるだけでおすすめなのが、昆布や煮干しです。昆布はミネラルが豊富に含まれていますが、昆布だけではタンパク質などの栄養素が不足します。動物性の餌を与えている場合に栄養の補助として追加で与えたり、とりあえず餌を与えなくてはいけないときにおすすめです。必ず無塩タイプを選んでください。

 

煮干しにはアミノ酸が豊富に含まれており、補助食品として与えるのにおすすめです。基本的に人工餌も原材料で一番多く含まれているのが魚やエビなど動物性の粉なので、与えても問題ありません。むしろメダカにとって良い栄養が摂れるのでおすすめです。

 

また、煮干しと同じ魚でいえば簡単に手に入るかつおぶしもおすすめです。煮干しもかつおぶしも海水で育つ魚なので、塩分の過剰摂取になりそうですが、生き物は全て体内の塩分濃度はおよそ0.9%です。塩分の摂りすぎになることはありませんので安心して与えてください。

パンなどは与えてはいけない

パン粉などは水にも浮き、見た目も餌に近いので与えてしまいそうになります。しかし、パンだけでは栄養が摂れず、満腹なのにも関わらず餓死する恐れがあります。人間とは違い栄養素を考えなくて良いおやつなども必要ないので、毎回の食事はとても大切です。

 

しっかり栄養が摂れ、与えても問題がないものを選びましょう。食べるから安全ということではありません。それしかないから食べる場合もあるからです。体の小さな生き物にとっては、少量であっても致死量になる場合があるので塩分の高い味付きなどは絶対に与えないでください。

人工餌が安心安全

自然餌を使用することで起こる数々のデメリットを取り除いたものが人工餌です。飼育しているメダカ全てにまんべんなく栄養を行き渡らせるには自然の餌や生き餌では難しく、やはり食べやすさや栄養面が計算された人工餌がおすすめです。

数多くあるおすすめのメダカの餌の商品から、人気でおすすめのものをご紹介します。繁殖させたいときに与えるものや、プロも使用する業務用までさまざまなタイプがありますので、ぜひ参考にしてください。

メダカの餌おすすめ人気ランキング10選

第10位

ジェックス

メダカ元気 繁殖・成長用プロバイオフード

価格:414円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繁殖におすすめの大容量タイプ

ジェックスのメダカ元気 繁殖・成長用プロバイオフードは、繁殖させることを考えて作られたメダカ専用フードです。ビタミンEや亜鉛、カリウムなどの産卵を助ける栄養素が豊富に服含まれているので、産卵率が上がります。稚魚から成魚まで与えられるので、与える餌はこれ一つで良いのもポイントです。稚魚に与える場合は、食べやすいように指などですりつぶし、細かくしてから与えましょう。

 

栄養素の次に気になるのが、餌による水質の汚染です。こちらのフードは水質をキレイに保つ3種類の善玉菌の働きにより、キレイな状態が長く続きます。手間のかかる掃除の回数が減るので、大量に飼育している場合などにも大変便利です。善玉菌として、メダカの腸内環境を活性化する乳酸菌、消化、吸収を助ける酵母菌、メダカの糞や残った餌などを分解する納豆菌が含まれています。

 

はじめは浮きますが、少しずつ沈んでいく緩沈下性のフードです。

内容量130gタイプ顆粒タイプ
主な成分フィッシュミール、小麦粉
第9位

キョーリン

ヒカリ メダカプロス

価格:270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

W生菌が水をキレイに保つ

メダカプロスは、気になる水槽の水をキレイに保ってくれるフレークタイプのメダカ専用餌です。無着色なので水も汚さず、ひかり菌とGB菌が水質汚染を食い止めます。浮かびっぱなしの餌ではなく、時間が経てば沈みます。浮かんでいるものを食べるメダカ、沈んでくるもしくは落ちている餌を食べるメダカなど個体差の大きな魚にはぴったりです。特に大量のメダカを同じ水槽で飼育している方にもおすすめです。

 

食欲が落ちてしまいがちな寒い季節でも、消化が良いためにしっかりと食べてくれる、食いつきが良いと評判です。ボトルに小さな注ぎ口がついてるので、手を汚さずにボトルから直接餌を与えることができます。

内容量48gタイプフレークタイプ
主な成分フィッシュミール、大豆ミール
第8位

テトラ (Tetra)

テトラ キリミン めだか・川魚のえさ

価格:375円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

34種類の原材料でできたメダカ専用餌

テトラのキリミンめだか・川魚の餌は、安いのに食いつきも良いと評判です。フレークタイプなのですぐには沈みません。栄養価的にも、主食はこれ一つで十分です。消化吸収の良いフレークタイプなので、糞の量が多くなく水を汚しにくくなります。

 

食いつきも良く栄養バランスが良い点もですが、コストパフォーマンス的にも負担が少なくおすすめです。大量に飼育されている方にもぴったりのフードです。良質なタンパク質を含むこちらのフードでメダカの健康を守りましょう。

内容量185gタイプフレークタイプ
主な成分フィッシュミール、穀類、エビミール
第7位

スドー

特撰メダカの餌

価格:345円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用スプーンで手軽に給餌

特選メダカの餌は、オキアミを主とした成分でつくられためだか専用フードです。体作りにかかせないタンパク質は54%以上、カルシウムやリンなど必要な栄養素もしっかり含まれています。

 

消化吸収が良く、また稚魚から成魚まで使用できるのもポイントです。香りの強いオキアミミールが主成分のため食いつきが良いので、食べ残しを避けたい方にもおすすめです。数分で食べ切れる量を与えましょう。

 

粒自体がとても小さいので、稚魚に与える場合もすりつぶす必要はありません。付属のスプーンですくってそのまま与えてください。

内容量50gタイプ顆粒タイプ
主な成分オキアミミール、魚粉
第6位

キョーリン

ヒカリ メダカのエサ 産卵繁殖用

価格:204円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メダカをたくさん増やしたい方に

メダカのエサ 産卵繁殖用は、カロリーが高く抱卵しているメダカもしっかり栄養を摂れるフードです。繁殖させているメダカオーナーたちにも愛用されているこちらのフードは半生状態で、メダカが食べやすい細かな粒状になっています。

 

少しでもしっかりカロリー摂取できるので、抱卵期以外にも食欲が落ちてしまっているときなどの栄養補給にもおすすめです。ろ過装置などの影響で水面に波が起こっている水槽では比較的餌が沈みやすく食べ残しが発生しやすくなります。少しずつ与えるか、波の起きない状態で与えましょう。

内容量40gタイプ顆粒タイプ
主な成分フィッシュミール、卵黄粉末
第5位

日本動物薬品

ニチドウ メダカのえさ

価格:162円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

よく食べてくれる浮遊性の餌

日本動物薬品が販売しているメダカのえさは、細かい顆粒で浮遊性タイプです。下に沈みづらいので食べ残した量もわかりやすく、食欲の有無の確認がしやすいのもポイントです。また、沈んで小石や水草の間に挟まりづらく、食べ残しの処理も水面をすくうだけなので簡単です。

 

メダカの成長に必要なミネラルやビタミン、リン酸カルシウムなども含まれており、主食はこれ一つで十分です。沈んでしまったものはなかなか食べないメダカたちにおすすめです。

内容量30gタイプ顆粒タイプ
主な成分フィッシュミール、オキアミミール
第4位
アイテムID:4898649の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:4898649の画像1枚目

キョーリン

ヒカリ メダカベビー ハイパー育成

価格:216円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

稚魚を大きく育てたい方におすすめ

メダカベビーハイパー育成は、名前の通りメダカの稚魚をぐんぐん育ててくれる栄養満点のメダカ専用フードです。カロリーが高いので、食が細く小さくなりがちな個体にも十分な栄養を与えられ安心です。主成分がオキアミ、魚、イカのミールなどなので成長に必要な動物性のタンパク質をしっかり摂取できます。

 

メダカが食べた栄養をしっかり消化吸収できるよう、ひかり菌が生まれています。ひかり菌はメダカの腸内環境のサポートを行い、健康の維持に役立ちます。浮遊性で下に沈みにくいので、メダカの稚魚たちが餌を見つけやすく食べ残しが発生しづらくなります。

内容量20gタイプ顆粒タイプ
主な成分オキアミミール、フィッシュミール
第3位

コメット

3日間フード

価格:330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅行のときでも安心の少しずつ溶けるフード

コメットの三日間フードは、旅行などで数日間に渡ってメダカに餌を与えられない方におすすめです。白い塊は少しずつ水に溶けていくので、メダカたちがついばんで食べるものではありません。水中に溶け出した栄養素をエラから吸収するタイプの栄養補給餌です。

 

タイマー式の給餌機では、万が一電池切れや故障などで動かなかった場合餌が食べられません。1週間程度であればメダカは餌をあげなくても良いと言われていますが、弱っている個体やエネルギーが必要な成長期にいるメダカがいる場合におすすめです。

内容量3個入りタイプ置き型
主な成分糸ミミズ、ミジンコ
第2位

キョーリン

ひかりメダカの天然食

価格:296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽にイトミミズを与えよう

メダカの天然食は、イトミミズをフリーズドライした後にメダカが食べやすい大きさにさらに砕いた天然のメダカフードです。イトミミズにビタミン類を6種類配合したシンプルな餌ですが、イトミミズなどの動物性の餌が好みのメダカは多く食いつきも良いと評判です。

 

浮遊性で沈みにくく、食べ残しの処理が簡単なのもポイントです。イトミミズなどの天然の餌を与えたいけど虫は苦手といった方にもおすすめの餌です。イトミミズの原型はほとんどなく、細かく砕かれているので上げやすいのもメリットです。

内容量22gタイプ動物性
主な成分糸ミミズ
第1位

キョーリン

ひかり 飼育教材シリーズ メダカのエサ タナゴ・フナ

価格:349円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メダカの餌の定番

飼育教材シリーズのメダカのエサは、これ一つで成長期から抱卵期のメダカにも与えられる完全栄養食です。卵を良く産んで孵化するので繁殖に最適です。細かな顆粒タイプですが、マイクロバインディング製法により水に溶け出さず水を汚しにくいのがポイントです。

 

フィッシュミールが主な栄養素で、海藻の粉末やビタミン、ミネラル類も豊富に含まれています。メダカを初めて買うときでも、まずはこの餌から与えてみるのもおすすめです。人気のため取り扱いショップも多く、手に入りやすいのもおすすめポイントの一つです。

内容量50gタイプ顆粒タイプ
主な成分フィッシュミール

メダカ餌のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4898578の画像

    キョーリン

  • 2
    アイテムID:4898583の画像

    キョーリン

  • 3
    アイテムID:4898646の画像

    コメット

  • 4
    アイテムID:4898649の画像

    キョーリン

  • 5
    アイテムID:4898657の画像

    日本動物薬品

  • 6
    アイテムID:4898672の画像

    キョーリン

  • 7
    アイテムID:4898677の画像

    スドー

  • 8
    アイテムID:4898684の画像

    テトラ (Tetra)

  • 9
    アイテムID:4898697の画像

    キョーリン

  • 10
    アイテムID:4898710の画像

    ジェックス

  • 商品名
  • ひかり 飼育教材シリーズ メダカのエサ タナゴ・フナ
  • ひかりメダカの天然食
  • 3日間フード
  • ヒカリ メダカベビー ハイパー育成
  • ニチドウ メダカのえさ
  • ヒカリ メダカのエサ 産卵繁殖用
  • 特撰メダカの餌
  • テトラ キリミン めだか・川魚のえさ
  • ヒカリ メダカプロス
  • メダカ元気 繁殖・成長用プロバイオフード
  • 特徴
  • メダカの餌の定番
  • 手軽にイトミミズを与えよう
  • 旅行のときでも安心の少しずつ溶けるフード
  • 稚魚を大きく育てたい方におすすめ
  • よく食べてくれる浮遊性の餌
  • メダカをたくさん増やしたい方に
  • 専用スプーンで手軽に給餌
  • 34種類の原材料でできたメダカ専用餌
  • W生菌が水をキレイに保つ
  • 繁殖におすすめの大容量タイプ
  • 価格
  • 349円(税込)
  • 296円(税込)
  • 330円(税込)
  • 216円(税込)
  • 162円(税込)
  • 204円(税込)
  • 345円(税込)
  • 375円(税込)
  • 270円(税込)
  • 414円(税込)
  • 内容量
  • 50g
  • 22g
  • 3個入り
  • 20g
  • 30g
  • 40g
  • 50g
  • 185g
  • 48g
  • 130g
  • タイプ
  • 顆粒タイプ
  • 動物性
  • 置き型
  • 顆粒タイプ
  • 顆粒タイプ
  • 顆粒タイプ
  • 顆粒タイプ
  • フレークタイプ
  • フレークタイプ
  • 顆粒タイプ
  • 主な成分
  • フィッシュミール
  • 糸ミミズ
  • 糸ミミズ、ミジンコ
  • オキアミミール、フィッシュミール
  • フィッシュミール、オキアミミール
  • フィッシュミール、卵黄粉末
  • オキアミミール、魚粉
  • フィッシュミール、穀類、エビミール
  • フィッシュミール、大豆ミール
  • フィッシュミール、小麦粉

まとめ

かわいいメダカたちは見ているだけで癒やされる生き物です。餌にもこだわって、元気に泳ぐメダカたちの成長を見守りましょう。個体によって好みがある場合は、数種類の餌を混ぜて与えるのもおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ