記事ID134435のサムネイル画像

【モテヘアスタイルに】人気ハードワックスのおすすめランキング10選

メンズヘアスタイリングに欠かせないハードワックス。種類によってキープ力やスタイルの質感も変わるので、最適なハードワックスを選ぶことが大切です。今回の記事ではハードワックスの人気おすすめ商品をランキングにしてご紹介していきます!

ハードワックスはキープ力の高さが魅力!

カッコいいヘアスタイルをセットするために欠かせないヘアワックス。様々な種類がありますが、中でもハードワックスは定番のスタイリングアイテムです。高いキープ力はメンズのヘアスタイルに男らしさと爽やかさを与えてくれます。

 

ハードワックスはキープ力の高さだけでなく、髪の質感にツヤを与える効果もあります。パサパサの髪質に比べて少し湿った質感の髪の方が、色気を演出することができます。さらには束感を作るのもハードワックスの得意技で、今はやりのメンズヘアスタイルをスタイリングしやすいのもメリットといえます。

 

風が吹いたり激しく動いても髪型が崩れないハードワックスは、どんなシーンでも役立つため1つは持っておきたい定番のヘアアイテムです。

ハードワックスの選び方

ひとくちにハードワックスと言っても、その種類は様々です。どの商品も特徴があるため、選ぶのに迷ってしまうこともあります。これからおすすめの選び方をご紹介するので、参考にしてみてください。

スタイリングに合ったタイプから選ぶ

ハードワックスは、ワックスの性質によってタイプごとに分けることができます。ワックスタイプにはそれぞれ相性の良いスタイリングがあるので、スタイルに合わせたハードワックスを選ぶことが大切です。

セット力・キープ力を兼ね備えたクリームタイプ

様々なスタイリングに対応できるセット力に加えて、高いキープ力も兼ね備えているのがクリームタイプのヘアワックスです。ドライな質感のスタイルに仕上げることができ、髪のボリュームも演出することができます。

 

ふわっとした優しい雰囲気のヘアスタイルを作るためには最適なタイプです。手に伸ばしやすくスタイリングもしやすいため、初心者の方でも扱いやすいです。

マットな質感を演出するクレイタイプ

クリームタイプのワックスに近い質感ですが、よりマットな質感に仕上げることができるのがクレイタイプのワックスです。落ち着いた雰囲気の髪質になるため、ショート~ミディアムくらいの髪の長さのスタイリングに最適です。

 

クレイタイプもクリームタイプと同じように扱いやすく、セット初心者の方にもおすすめ。手軽にマットな雰囲気のスタイリングができるので、こなれ感を演出しやすいです。様々なスタイリングとの相性も良いので使いやすさも抜群です。軟毛の方にもおすすめです

ビシッとタイトに決まるジェルタイプ

他のワックスタイプに比べて液体に近いのがジェルタイプの特徴です。固まりやすく、ハードに固めてくれるためタイトスタイルのスタイリングにぴったりです。ベリーショートの方はジェルタイプのワックスがセットしやすく、おすすめです。

 

ツヤ感を演出するのも得意なタイプで、極細の毛束を作りながらツヤのある髪質を作ることができます。パリッと髪を固めたいという方は、ジェルタイプのワックスでしっかりと固めてあげてください。

ツヤ感と束感を演出するファイバータイプ

繊維が混じっているため、ねっとりとしたさわり心地が特徴のファイバータイプのワックス。髪全体に馴染みやすく、スタイリングもしやすいのが魅力です。ふわっとしたボリュームのあるスタイルのセットにも向いています。

 

程よい束感を作ることができるため、マッシュヘアなど流行しているヘアスタイルのスタイリングにも最適です。キープ力も高く、朝スタイリングして夜までキープできる商品もあります。

髪質に合わせた固さで選ぶ

ハードワックスはワックスの中でも固さのあるワックスのことですが、その中でも固さの酒類はあります。髪質に合わせて、ハードワックスかベリーハードワックスかを使い分けてみてください。

セット初心者や長めショートはハードタイプ

ハードワックスの中では一般的な固さになる、通常のハードワックスはセット初心者や長めの髪の方におすすめのタイプです。ベリーハードタイプのワックスよりもスタイリングがしやすいため初心者でも扱いやすく、長い髪でも上手にセットすることができます。

 

ショート~ミディアムくらいの髪の長さの方は、ベリーハードのワックスよりもハードタイプのワックスの方がスタイリングしやすいです。通常のハードワックスはべたつきも少ないものが多く、マットな質感に仕上がるクレイタイプのワックスもこちらに分類されることが多いです。

 

 

上級者やベリーショートはベリーハードタイプ

ハードワックスよりもさらに固く、しっかりとスタイリングすることができるのがベリーハードのワックスです。セット上級者や、ベリーショートの方におすすめのタイプになります。

 

ハードワックスよりもスタイリングが難しく、失敗した時にも直しづらいのである程度スタイリングに慣れてから使い始めることをおすすめします。一方でベリーショートの方の場合、髪質によってはベリーハードのワックス以外ではうまくセットできないことがあります。髪質が太く強い方は、ベリーハードのワックスを使ってみてください。

 

ツヤ感の演出やタイトなスタイリングも得意なベリーハードワックスは、男らしい髪型に使いやすいです。ツーブロックなどトレンドの髪型もスタイリングしやすいですよ。

ツヤ感の強さで選ぶ

ツヤのある髪質に仕上がるものからマットな雰囲気になるものまで、ハードワックスのツヤ感は商品によって様々です。スタイルに合ったツヤ感の商品を選んでみてください。

ツヤ感が強いワックスは色気を演出する

ハードワックスの特徴のひとつとして、髪にツヤ感を与える効果が挙げられます。ウェット感のある髪質は色気を演出して、大人っぽい雰囲気を作り上げてくれます。タイトな髪型とツヤ感の相性も良く、ツーブロックやアップバングといった流行の髪型にもツヤ感はおすすめです。

 

タイトな髪型はもちろん、マッシュヘアのようなボリュームのある髪型でもツヤ感は大切。毛束を多めに作るマッシュウルフなどのスタイルでは、ツヤ感がある方がスマートな印象を与えます。

ツヤ感の弱いワックスは自然体・ナチュラルに

一方で、ツヤ感が弱くマットな雰囲気に仕上がるハードワックスも人気です。ツヤ感が弱いと、ワックスを付ける前の髪質と変わらないままスタイリングすることができます。マットな質感の髪は大人っぽさと落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

 

ふわっとボリュームのある、かわいらしいイメージのマッシュへアや無造作ヘアにもおすすめ。ナチュラルにスタイリングすることができるため、気取らず自然体にかっこよくまとめることができます。

 

ツヤ感があるワックスは「ワックスを付けている感」が出てしまうとして苦手、という方でもツヤ感のないマット系のワックスなら安心して使うことができます。

香りの強さで選ぶ

ワックスの香りの種類は、強いものから弱いものまで幅広く存在します。ワックスを使うシーンに合わせて香りの強さを選ぶことが大切です。

香りの強いワックスは与える印象も大きい

香りの強いワックスは、友達や恋人などと遊びに行く際におすすめ。清涼感のある香りや甘く優しい香りなどは、会う相手に大きな印象を与えてくれます。香りによって与えるイメージも違うため、自分の雰囲気に合った香りをチョイスしてみてください。

 

気になるあの子とのデートでも、香りはとても大切。髪の毛からいい香りがすれば、それだけで良い印象になるはずです。ワックスの香りは香水よりもナチュラルな香りが多いため、相手に不快感を与えることも少ないです。

香りの弱いワックスはどんなシーンでも使える

香りが強いワックスは大きな印象を与えてくれますが、一方でフォーマルな場などでは使いづらいという特徴があります。他にも狭い個室で作業をする際や満員電車などでは、強い香りは迷惑になる場合があります。

 

そんな時におすすめなのが、香りの弱いワックス。「微香性」のワックスを選ぶことで、ナチュラルな香りに抑えることができます。強い香りが苦手という方でも安心して使うことができどんなシーンでも使いやすいため、1つは持っておきたいアイテムです。

 

大人数が集まる場所でも、微香性のワックスはおすすめ。敏感鼻の方がいても微香性のワックスであれば迷惑をかけることもありません。

ハードワックスのおすすめランキング10選

第10位

資生堂

ウーノ エクストリームハード

価格:604円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

朝から晩までスタイルキープ

ウーノシリーズの、エクストリームハードタイプのワックスです。その名の通り非常に高いキープ力で、1日を通してスタイルをキープしてくれます。ウォータープルーフなので雨や汗にも強く、雨の日や運動時にも髪型は崩れません。

 

一方でべたつきは少なく、簡単に洗い流すことができるので使いやすさも抜群。忙しい朝にもビシッとスタイルアップでき、帰ってきてからすぐに流すことができるのでお手軽です。さらにはUVカット効果もあり、髪を紫外線から守ってくれます。

 

前髪をあげるスタイルでもさげるスタイルでも使うことができ、タイトなスタイルでもかっこよく決まります。幅広いスタイルで活用でき価格もリーズナブルなため、スーパーハードタイプのワックスをお探しの方はぜひ使ってみてください。

内容量80gワックスタイプクリームタイプ
第9位

ミルボン

ミルボン プレジュームワックス 7

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸びがよく軽やかなスタイリングを実現

少量でも軽やかなスタイリングができる、キープ力とスタイリング力を兼ね備えたハードワックスです。伸びがよく髪全体にしっかりと着けることができるため、ボリュームを簡単に作ることができます。ふわっとしたエアリー感のあるスタイルにもおすすめです。

 

特に髪質が柔らかい方であれば、キープ力とスタイリング力の高さに驚かされるはずです。少量を手にとってくしゃくしゃとスタイリングするだけで、簡単に無造作ヘアをセットすることができます。

 

ふわっとしたスタイルであっても、風が弱い日であれば崩れることはありません。一方でビシッと固めるタイプのワックスではないため、風がある日やよく動く日はヘアスプレーなどで固めることをおすすめします。

内容量90gワックスタイプクリームタイプ
第8位

デミ コスメティクス

ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適度なツヤ感を演出するサロン品質のワックス

メリハリのあるスタイリングを実現する、セット力の高いファイバータイプのハードワックスです。特にショートカットの方におすすめで、スタイルキープとツヤ感の演出をすることができます。

 

適度なツヤ感は色気を演出することができ、さらには青リンゴのような爽やかな香りも合わさって好感度の高い印象を与えます。伸びもよく、スタイリングのしやすさも抜群です。髪質によっては1度のシャンプーでは落ちづらいことがありますが、2度洗いすれば確実にしっかりと落とすことができます。

 

前髪をあげるスタイルやトップを立たせるスタイルなどで使えば、キープ力の高さを実感するはずです。ベリーショートやショートヘアの方におすすめです。

内容量80gワックスタイプファイバータイプ
第7位

シュワルツコフ

シュワルツコフ シルエット ハードワックス

価格:1,533円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツヤは少なくナチュラルにしっかりキープ

べたつきが少なくツヤも少ないため、ナチュラルな雰囲気を演出することに秀でたハードワックスです。美容院でもよく使われる、高品質ワックスです。キープ力も高く、毛束を作って立たせることができます。

 

伸びも良いためスタイリングしやすく、どんなスタイルでも簡単にセットすることができます。ただし落としづらさを感じる場合もあり、シャンプーとの相性によっては落ちづらいことがあるので注意が必要です。

 

匂いも少なくナチュラルなので、マッシュヘアや無造作ヘアなど自然体なスタイルの際に使うのがおすすめ。ボリューム感もしっかり作ってくれます。

内容量50gワックスタイプファイバータイプ
第6位

EARTH

EARTHEART スタイリングワックス

価格:1,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロンクオリティーのスタイリングワックス

HEAR&MAKE EARTHのオリジナル商品として販売されている、サロン品質のハードワックスです。3種類ある中で最もハードなこちらの商品は、強力なセット力とキープ力の高さが魅力。メンズヘアセットはもちろん、ショートカットの女性も使うことができます。

 

ハードな立ちあがりを実現してくれるので、毛束もしっかりと作ることができます。ツヤは少なく、シーズンを選ばず使いやすいです。口コミでは香りも評価されており、すっきりとした香りは男女問わず人気になっています。

 

チューブタイプなので手に取りやすく、使いやすさも抜群。エクストラハードでも伸びが良いためスタイリングしやすく、セット初心者の方にもおすすめです。

内容量108gワックスタイプヘアクリームタイプ
第5位

アリミノ

スパイス ハードワックス

価格:1,116円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪への馴染みと香りが好評

1,000円程度のリーズナブルな価格で購入できるスパイスハードワックス。手のひらにスッと伸びて、髪への馴染みの良さが人気の理由となっています。クリームタイプなのでスタイリング力も高く、セットのしやすさも魅力です。

 

香りは青リンゴ系の香りで、爽やかな甘い香り。強すぎるわけではなくナチュラルな爽やかさなので、シーンを選ばず使うことができます。ホールド力は他のハードワックスに比べると少し物足りない部分はありますが、ヘアスプレーと併用することでしっかりキープしてくれます。

 

1つあたりの重量が100gで少し多めなので、コスパも抜群。ネットショッピングでは小売店やドラッグストアより安く購入できる場合もあるので、価格をチェックしてみてください。

内容量100gワックスタイプクリームタイプ
第4位

ナンバースリー

ナンバースリー DEUXER ハードワックス 5

価格:626円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くせっ毛もしっかりスタイリング

高いスタイリング力で、くせのある髪の毛でもしっかりと望み通りにスタイリングすることができます。毛先の遊びや毛束、ハネも作りやすくトレンドのスタイルのセットにも使いやすいです。

 

キープ力も高いため、付けてから長時間立ちあがりもキープしてくれます。一方で水だけでオフはできないので、入念にシャンプーで落とす必要があります。1日を通してキープしてくれるワックスをお探しの方は、ぜひ使ってみてください。

 

ローズ&フローラルベリーの香りで、少し甘めの香りが特徴です。優しく柔らかい印象を与えてくれます。ナンバースリーシリーズから他の商品を組み合わせて使っても、セット力や香りを調整できます。

内容量80gワックスタイプクレイタイプ
第3位

中野製薬

ナカノ スタイリング ワックス 6 ウルトラスーパーハード

価格:786円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超強力なホールド力で立ちあがりをキープ

ワックス自体がトロトロとした質感なので手になじみやすく、髪にも付けやすいハードワックスです。トロトロの質感からは想像できないほどハードに固めてくれるので、ホールド力をお求めの方におすすめのワックスです。

 

硬毛でも軟毛でもしっかりスタイリングすることができ、幅広いスタイルにも対応しています。トップを立ち上げるスタイルからボリュームのあるスタイルまで、どんなスタイルにも使いやすいです。

 

ヘアカラーの脱色を防止する成分も配合されており、ワックスを付けることで髪色が抜けてしまう心配も少ないです。価格も1000円以下とかなりリーズナブルになっています。

内容量90gワックスタイプクリームタイプ
第2位

アリミノ

ピース フリーズキープワックス

価格:1,042円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ仕様で好みのスタイリングも簡単に

スタイリング力とキープ力が高く、思いのままのスタイルを長時間キープすることができるハードワックスです。プロも使っている品質の高さで、ツヤ感も強く色気を演出することもできます。

 

ワックス自体は触った感触が柔らかく水っぽいので、手になじみやすくスタイリングもしやすくなっています。乾きも速いためスタイリングの時間も短く、忙しい朝にもパッと決めることができます。

 

香りは少し強めなので、強い香りが苦手な方にはおすすめしません。一方で爽やかな香りがお好きという方は、ぜひ試していただきたい商品です。ケースも立方体でスタイリッシュなので、洗面台に置いておいてもおしゃれです。

内容量80gワックスタイプクリームワックス
第1位

株式会社レスプリ

LIPPS L14フリーハードワックス

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気美容室から販売されているワックス

原宿や表参道・銀座に店舗を構えるメンズに人気の美容室「LIPPS」が監修して販売しているハードワックスです。美容院のスタイリングを、自宅で手軽に実践することができます。

 

ファイバータイプのワックスなのでキープ力が高く、素早く髪になじむためスタイリングもしやすいです。さらには何度でも再スタイリングできるので、失敗しても修正しやすく初心者にもおすすめ。外出先で髪型を直す際も手ぐしでOKなので手軽です。

 

束感を作りやすく、トレンドのヘアスタイルをセットしやすい商品です。たっぷりつけてもツヤ感が出づらいため、ツヤ感のあるワックスが苦手という方でも安心してお使いいただけます。容器自体もコンパクトなため、旅行先などへの持ち運びも便利です。

内容量85gワックスタイプファイバータイプ

ハードワックスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4897544の画像

    株式会社レスプリ

  • 2
    アイテムID:4897534の画像

    アリミノ

  • 3
    アイテムID:4897556の画像

    中野製薬

  • 4
    アイテムID:4897567の画像

    ナンバースリー

  • 5
    アイテムID:4897575の画像

    アリミノ

  • 6
    アイテムID:4897582の画像

    EARTH

  • 7
    アイテムID:4897590の画像

    シュワルツコフ

  • 8
    アイテムID:4897603の画像

    デミ コスメティクス

  • 9
    アイテムID:4897609の画像

    ミルボン

  • 10
    アイテムID:4897615の画像

    資生堂

  • 商品名
  • LIPPS L14フリーハードワックス
  • ピース フリーズキープワックス
  • ナカノ スタイリング ワックス 6 ウルトラスーパーハード
  • ナンバースリー DEUXER ハードワックス 5
  • スパイス ハードワックス
  • EARTHEART スタイリングワックス
  • シュワルツコフ シルエット ハードワックス
  • ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス
  • ミルボン プレジュームワックス 7
  • ウーノ エクストリームハード
  • 特徴
  • 人気美容室から販売されているワックス
  • プロ仕様で好みのスタイリングも簡単に
  • 超強力なホールド力で立ちあがりをキープ
  • くせっ毛もしっかりスタイリング
  • 髪への馴染みと香りが好評
  • サロンクオリティーのスタイリングワックス
  • ツヤは少なくナチュラルにしっかりキープ
  • 適度なツヤ感を演出するサロン品質のワックス
  • 伸びがよく軽やかなスタイリングを実現
  • 朝から晩までスタイルキープ
  • 価格
  • 1620円(税込)
  • 1042円(税込)
  • 786円(税込)
  • 626円(税込)
  • 1116円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 1533円(税込)
  • 799円(税込)
  • 900円(税込)
  • 604円(税込)
  • 内容量
  • 85g
  • 80g
  • 90g
  • 80g
  • 100g
  • 108g
  • 50g
  • 80g
  • 90g
  • 80g
  • ワックスタイプ
  • ファイバータイプ
  • クリームワックス
  • クリームタイプ
  • クレイタイプ
  • クリームタイプ
  • ヘアクリームタイプ
  • ファイバータイプ
  • ファイバータイプ
  • クリームタイプ
  • クリームタイプ

まとめ

今回はメンズに人気のおすすめハードワックスをご紹介していきました!ワックスには様々な種類がありますが、それぞれの特徴を知ってご自身のスタイルに最適なワックスを使うことが大切です。今回ご紹介したハードワックスの中で気になるものがあれば、ぜひ試してみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ