記事ID134430のサムネイル画像

【2019年最新版】子供に人気のビニールプールおすすめランキング10選

夏に欠かせないアイテム、プール。今回は、失敗しないビニールプールの選び方やおすすめのビニールプール10選をランキング形式でご紹介します。滑り台つきのプールやおしゃれなデザインのプールなどをたくさん紹介します。ビニールプール購入の際に参考にしてください。

家庭で手軽に楽しめる夏の必需品!

暑い夏には欠かせないプール。毎年お子さんと水遊びを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、毎日プールに通うとなると、時間的にも金銭的にも大変!特に夏休みに入ると、どこのプールも多くの人であふれていて、なかなか思うように遊べないことも。

 

そんな時にぜひおすすめしたいのが、家庭用のビニールプール。家の庭やベランダなどで、手軽にお子さんを水遊びさせることが出来ます。また大きいサイズを選べば、大人も一緒に入って遊ぶことが可能。お子さんも喜ぶこと、うけあいです!

 

そこで今回は、おすすめの人気のビニールプールを10選、ランキング形式でご紹介したいと思います。また、どんなビニールプールを選んだらいいのか迷っている方のために、ビニールプールの選び方もあわせてご紹介します。ぜひ、お子さんと一緒に楽しめるビニールプールを見つけて下さいね!

ビニールプールの選び方

ビニールプールには大きさや対象年齢などの他、知っておいて損はない選び方のポイントがあります。買って後悔しないために、ぜひ事前にチェックしてみて下さいね。

設置するスペースを基準に選ぶ

ビニールプールを選ぶ際にまず気をつけたいのが、ご家庭のどこに設置するのか、という点です。一軒家なら庭や駐車場、マンションならベランダなど。それによって、必然的にビニールプールの大きさが決まるかと思います。

スペースを取らない小さいプール

マンションのベランダなど、あまり広くないスペースに置きたい場合は、コンパクトな小さいサイズのビニールプールをおすすめします。壁で擦れたりするとビニールプールが破れてしまうこともあるので、設置スペースよりもやや小さめのサイズを選ぶと良いでしょう。

 

また、小さいサイズのビニールプールは、大きいプールに比べて空気入れや排水が簡単という利点があります。意外に重労働なので大事なポイントになるかと思います。さらにお風呂場に置けるサイズだと、雨の日も浴室内で遊ぶことが出来るので、お子さんにとっても嬉しいですね。

 

簡易プールのように空気を入れる必要のないビニールプールもあります。空気を入れるプールに比べて、かなり省スペースになりますが、子どもが転倒した場合に支えになる個所がないので注意しましょう。

広いスペースがあるなら大型のビニールプールも

一軒家で庭や駐車場など比較的広いスペースが確保出来る場合は、大きめのビニールプールもおすすめ。お子さんが小さいうちは浅めに水を張るなどすれば、長年にわたって使うことも出来ます。

 

また、大型の商品を子供用プールと侮ってはいけません。2m以上の大型プールなら、親御さんもプールの中に入ってお子さんと一緒に遊べるのも大きな魅力です。

 

ただ大きい分、空気入れが大変になるので、体力に自信のない方は電動エアーポンプを使用することをおすすめします。電動エアーポンプがセットになったビニールプールもあるので、初めて購入する方にとっては助かりますね。

耐久性で選ぶ

大型の家庭用プールを購入するときには、耐久性も考慮しなくてはなりません。そこで「2気室」の製品を選ぶことをおすすめします。空気を入れる層がふたつに分かれている製品です。

 

耐久性が高く、商品によっては大人が寄りかかっても問題ありません。大型プールの場合は特に水量も増えます。耐久力に優れた商品を購入するようにしましょう。

 

大型で2気室の製品の場合は空気入れは必須です。空気入れが対応しているかどうか確認してから購入するようにしてください。

対象年齢で選ぶ

ビニールプールは、大まかな対象年齢を設定しているものが多いです。選ぶのに迷ったら、ひとつの目安にするのも良いかと思います。

小さなお子さんでも安心のベビープール

主に1歳から3歳までのベビープールは、小さなお子さんでも安心して遊べるビニールプールです。サイズが小さいので、水が苦手なお子さんにもおすすめ。底の部分のクッション性が高いビニールプールも多いので、ケガの心配なく遊ぶことが出来ます。

 

小さい分、空気入れや排水が簡単だし収納も楽なので、手軽に使えるのも魅力ですね。また、スイカを冷やすなど冷蔵庫代わりに使ったり、夏以外にも室内でボールプールとして使ったりするなど、使い方次第で幅広く使うことが出来ます。

プールに慣れてきた2、3歳以上用

ベビープールよりもひと回り大きいサイズの2、3歳以上用のビニールプールは、プールに慣れてきた頃のお子さんにおすすめです。中にはシャワーやすべり台、動物のオブジェなど遊び心あふれる仕掛けの付いたビニールプールも。お子さんのテンションもより上がりそうですね。

 

仕掛けの付いたビニールプールは意外と空気入れが大変なので、電動エアーポンプを使うことをおすすめします。空気入れと空気抜き両方に対応した電動エアーポンプがあると、片付けの際も便利です。

大きくなっても遊べる6歳以上用

主に6歳以上用の大きなブールは、小学生になっても遊べるビニールプールです。長さも高さもあるので、友達数人で遊ぶことも可能です。サイズが大きいので場所を取りますが、広い場所が確保出来るのであれば、お子さんも思い切り遊べて喜ぶことでしょう。

 

仕掛けの付いたビニールプール同様、サイズが大きい分空気入れと空気抜きに労力を要するので、体力に自信のない方は電動エアーポンプが必須アイテムです。

底にクッション性にあるかどうか

ビニールプールの底の部分にクッション性があるかないかも、ビニールプールを選ぶ目安のひとつになるかと思います。

底にクッション性があるタイプ

小さいお子さん向けのビニールプールなら、底部分のクッション性が高いビニールプールをおすすめします。弾力があるので、コンクリートやアスファルトの上に置いても痛くないし、より安全に遊べます。

 

嬉しいことに、ベビープールなどは底がクッション性の高い作りになっている場合が多いです。クッション性については、説明欄に表記されていたり、レビューに書かれていたりするので、ぜひチェックしてみて下さいね。

底にクッション性がないタイプ

サイズの大きいビニールプールなどは、底の部分にクッション性がないものも結構あります。コンクリートやアスファルトなどの上に置いて使う際は、破れの心配も出てくるので注意が必要です。

 

対策としては、ビニールプールの下にプールマットなどのクッション性のあるマットを敷くこと。衝撃が吸収されるので痛くないし、破れの心配や安全面から見てもおすすめです。

排水栓もチェックを!

ビニールプールを選ぶ際に意外とチェックしておいた方が良いのが、排水栓。遊び終わった後に水を抜くための穴ですが、ビニールプールによってはこの排水栓があったりなかったりしますので、確認しておくことをおすすめします。

 

 

排水栓のあるビニールプール

排水栓のあるビニールプールの多くは、プールの底面に配置されているようです。ベビープールのような小さなビニールプールであれば、排水栓を抜いて端を持ち上げれば問題なく排水されるかと思います。

 

しかし大きなビニールプールの場合、栓を抜いてもプールと地面が密着しているとなかなか排水が上手くいかないなどの問題も。その上大きくて重いので、ビニールプールを持ち上げることも難しいかもしれません。

 

対策としては、プールのフチを踏んだり押さえたりしてある程度水を外に出してから、軽くなってきたところでビニールプールを持ち上げて排水栓からの排水を促してあげると良いかと思います。

排水栓のないビニールプール

排水栓のないビニールプールもたくさんあります。排水栓からの排水が出来ないので、先ほどの方法と同じようにビニールプールのフチを踏んだり押さえたりして、水を外に出してあげなければいけません。

 

水が少なくなってきても排水栓から水を排水出来ないので、ビニールプールをひっくり返すか、プールの空気を抜いて水を出しやすくするかの方法を取ると良いかと思います。また、バケツなどで水を汲んで、庭木にあげてもいいかもしれませんね。

100均で揃う水遊びグッズ

プールをより楽しむためのアイテムも忘れてはいけません。トイザらスや西松屋などで購入するのもいいですが、出費を抑えたいなら100均の出番です。浮輪やボールは100均で揃えると良いでしょう。

 

他にもおすすめなのが、100均の防水スマホケースです。使用しているスマートフォンに防水性能がない方にはぜひおすすめしたい商品です。子どもがプールで遊んでいると、水をかけられることもあるでしょう。大事なスマホが故障しないように、購入しておくことをおすすめします。

 

おしゃれなデザインの防水ケースもありますが、透明のケースも販売されています。水はねを気にせず、近くで子どもたちの写真をとることも可能です。

ビニールプールの人気ランキング10選

第10位

INTEX(インテックス)

オーシャンプレーセンター

価格:5,774円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいお子さんも安心して遊べる仕掛けプール

まず初めにおすすめしたいのは、インテックスオーシャンプレーセンタープール。すべり台だけでなく、サメやカメのエアートーイ付きです。さらに、プールの周りから噴水が出る仕掛けまで付いていて、楽しいビニールプールとなっています。

 

対象年齢は3歳以上ですが、すべり台の後ろ側は水の深さが11cm以上にならないように排水用の穴が備えられているので、小さなお子さんでも安心して遊ぶことが出来ますね。底部分にクッション性はないので、プールマットなどを下に敷くと良いかと思います。

 

付属品として修理用パッチが付いていて、穴が開いてしまった時の応急処置も可能です。サイズが大きい仕掛け付きプールなので、空気入れの際は電動エアーポンプの使用をおすすめします。

対象年齢3歳以上排水栓あり
サイズ254×196×79cm付属品修理用パッチ
第9位

INTEX(インテックス)

ダイナランドプレーセンター

価格:3,809円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子ども心をくすぐる楽しい仕掛け付きプール

次におすすめするのは、インテックスダイナランドプレーセンタープール。見ているだけで楽しくなるような仕掛け付きプールです。すべり台付きで、恐竜のアーチからシャワーが出る仕組みになっています。さらに、輪投げや恐竜が持つ輪っかにボールを投げ入れる、という楽しいゲームまで付いています。

 

底にはクッション性がないので、プールマットなどを敷くことをおすすめします。また、サイズも大きめで仕掛けプールなので、やはり空気入れが大変かと思います。電動エアーポンプの使用もあわせておすすめします。

 

お子さんが飽きずに遊べるように工夫を凝らしたこのビニールプール。設置や片づけがやや大変かもしれませんが、お子さんの笑顔が期待出来ること間違いなし!のおすすめビニールプールです。

対象年齢3歳以上排水栓あり
サイズ333×229×112cm付属品修理用パッチ
第8位

INTEX(インテックス)

サンセットグローベビープール

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビニールプールデビューにぴったりのベビー用

8位にランクインしたのは、インテックスサンセットグローベビープール。ピンク、黄色などの鮮やかな色が目をひく、ベビー用のビニールプールです。初めてビニールプールに挑戦するお子さんにもおすすめです。

 

底にも空気を入れることでクッション性が高くなり、安心して遊ぶことが出来ます。また、サイズが小さいビニールプールなので、水が苦手なお子さんの水遊びにも適しています。

 

コンパクトサイズなので、マンションのベランダなど狭い場所でも設置が可能ですし、空気入れも片付けも比較的楽です。冷蔵庫に入らないスイカなどを冷やす時に使用するのもいいですね。使い勝手の良いおすすめのビニールプールです。

対象年齢1~3歳排水栓なし
サイズ86×25cm付属品修理用パッチ
第7位

コンポジット

FIELDOOR ミディアムオーバルプール

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動エアーポンプ付きのスケルトンプール

次におすすめするのは、FIELDOORミディアムオーバルプール。外から中が確認出来る、珍しいスケルトンタイプのビニールプールです。しかも、電動エアーポンプまで付いているので別途購入する必要がありません。電動エアーポンプがセットになったビニールプールをお探しの方におすすめです。

 

側面がスケルトン仕様で、お子さんが遊んでいる様子がわかるので安心出来ます。また、底面もクッション性が高い構造になっているので、足も痛くなりません。、親御さんも一緒に入って遊べるサイズなのも嬉しいですね。

 

付属の電動エアーポンプは、空気入れだけでなく空気抜きも可能。やや大きめサイズのビニールプールですが、設置も片付けも簡単に出来ますね。無駄な装飾がなくシンプルでありながら、スケルトンでおしゃれでもあるおすすめのビニールプールです。

対象年齢排水栓
サイズ148×100×42cm付属品修理用パッチ・電動エアーポンプ
第6位

INTEX(インテックス)

サンシェードプール

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い日差しから守ってくれるサンシェード付き

次にご紹介するのは、インテックスサンシェードプール。夏の強い日差しからお子さんを守ってくれる、嬉しいサンシェード付きのビニールプールです。屋根がついたビニールプールをお探しの方におすすめです。

 

夏で怖いのが熱中症。水に浸かっていても頭に熱がこもるので、野外でビニールプールを使う場合は日よけが必須になります。水の照り返しも意外とあなどれません。このビニールプールは、そんな日差しの心配がないので嬉しいですね。ちなみに、サンシェードは取り外しが可能です。

 

底面はクッション性がないので、プールマットなどを敷くことをおすすめします。また、サイズがやや大きく、サンシェード部分にも空気を入れる必要があるので、電動エアーポンプを使うと良いかと思います。日よけ付きのビニールプール、おすすめです。

対象年齢2歳以上排水栓あり
サイズ157×157×122cm付属品修理用パッチ
第5位

INTEX(インテックス)

プレイボックスプール 【色指定不可】

価格:1,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色んな場所で使えるコンパクトサイズ

5位にランクインしたのは、インテックスプレイボックスプール。ビニールプールの中では珍しい正方形のビニールプールです。一辺が85cmとコンパクトサイズ。初めてプールで遊ぶ小さいお子さん用におすすめです。

 

クッション性が高い底面なので、安心してお子さんを遊ばせることが出来ますね。サイズが小さいので、空気入れや片づけも比較的簡単に済みます。色を選ぶことは出来ませんが、ピンクもグリーンも爽やかで可愛らしい印象です。

 

コンパクトサイズなので、場所を選ばず置くことが出来るのが魅力。例えば雨の日でも浴室内に置いて遊べますし、夏以外でも室内でボールプールとして楽しむことが出来ます。さらにスイカやジュースなどを冷やすなど冷蔵庫代わりに使うことも。用途も色々、手軽に使えるおすすめのビニールプールです。

対象年齢1~3歳排水栓なし
サイズ85×85×23cm付属品修理用パッチ
第4位

INTEX(インテックス)

レクタングラーベビープール

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さなお子さんなら2、3人OK!

次におすすめするのは、インテックスレクタングラーベビープール。小さいお子さんなら2、3人入れる、やや大きめのベビー用ビニールプールです。さらにこのサイズでありながらリーズナブルな価格も魅力的!

 

底面はクッション性が高い作りで安心です。圧迫感のない爽やかなブルーなので、水が苦手なお子さんでも比較的遊びやすいビニールプールではないでしょうか。プールデビューにも丁度いいビニールプールですね。

 

このサイズで排水栓はありませんが、プールのフチの空気を抜きながら水を抜いていくことで、問題なく水抜きが出来ます。やや大きめのサイズなので、体力に自信のない方は電動エアーポンプを使って空気を入れることをおすすめします。

対象年齢排水栓なし
サイズ166×100×28cm付属品修理用パッチ
第3位

INTEX(インテックス)

サンセットグロープール

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格、サイズ、デザインと3拍子揃ったプール

3位にランクインしたのは、インテックスサンセットグロープール。8位でご紹介したサンセットグローベビープールより、ひと回り大きいサイズのビニールプールとなっています。こちらは小さなお子さんが2人入って遊べるサイズ、可愛いカラフルな色、さらにリーズナブルな価格と3拍子揃っていておすすめです。

 

底面にクッション性があるので、安心して遊べます。サイズ的にはお子さんが2人入って遊べるくらいなので、大き過ぎず小さ過ぎないのが嬉しいですね。室内でボールプールとして楽しむことも出来ます。

 

排水栓はありませんがビニールが比較的柔らかいので、プールのフチから水を外に出すことが可能です。「底に穴が開くのが心配」という場合は、プールの下にビニールシートを敷いて使うことをおすすめします。

対象年齢排水栓なし
サイズ114×25cm付属品修理用パッチ
第2位

INTEX(インテックス)

ミニフレームプール

価格:4,518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気入れ不要!のビニールプール

次におすすめするのは、インテックスミニフレームプール。空気入れが必要なビニールプールが多い中では珍しい、空気入れ不要タイプです。空気入れに労力を使いたくない!という方におすすめのビニールプールです。

 

側面もスッキリしているので、空気を入れるタイプのビニールプールに比べると場所を取らず、その分広く遊べます。底にクッション性がないので、ビニールプールの下にプールマットなどのクッション性のあるマットを敷くことをおすすめします。

 

支柱を組み立てる必要はありますが、空気入れの必要がないので電動エアーポンプの必要もないし、体力に自信のない方でも助かりますね。空気入れから解放されたい方にはおすすめの簡易プールです。

対象年齢排水栓あり
サイズ122×122×30cm付属品修理用パッチ
第1位

INTEX(インテックス)

スイムセンターファミリープール

価格:3,774円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人も一緒に入って遊べるジャンボサイズ!

堂々の第1位は、インテックススイムセンターファミリープール。お子さん数人で遊べるのはもちろん、大人も入って遊べる大きいサイズのビニールプールです。広い場所を確保出来るなら、ぜひおすすめしたいビニールプールです。

 

とにかく大きいので、お子さんはもちろん大人も思いきり楽しめるのが嬉しいですね。水かさを変えればお子さんの成長に合わせて使えるので、長い目で見て経済的です。底にはクッション性がないので、プールマットなどを敷いて使うことをおすすめします。

 

排水栓は底にあります。ですが、水の重みで上手く排水出来ない時は、ビニールプールの空気を抜きながら排水すると良いでしょう。一気に水が流れ出ていく様も楽しめます。サイズが大きいので、空気入れに電動エアーポンプの使用をおすすめします。大きなビニールプールでお子さんと楽しい夏をお過ごし下さいね。

対象年齢6歳以上排水栓あり
サイズ183×305×56cm付属品修理用パッチ

ビニールプールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4897800の画像

    INTEX(インテックス)

  • 2
    アイテムID:4897828の画像

    INTEX(インテックス)

  • 3
    アイテムID:4897834の画像

    INTEX(インテックス)

  • 4
    アイテムID:4897837の画像

    INTEX(インテックス)

  • 5
    アイテムID:4897845の画像

    INTEX(インテックス)

  • 6
    アイテムID:4897879の画像

    INTEX(インテックス)

  • 7
    アイテムID:4897889の画像

    コンポジット

  • 8
    アイテムID:4898266の画像

    INTEX(インテックス)

  • 9
    アイテムID:4898268の画像

    INTEX(インテックス)

  • 10
    アイテムID:4898270の画像

    INTEX(インテックス)

  • 商品名
  • スイムセンターファミリープール
  • ミニフレームプール
  • サンセットグロープール
  • レクタングラーベビープール
  • プレイボックスプール 【色指定不可】
  • サンシェードプール
  • FIELDOOR ミディアムオーバルプール
  • サンセットグローベビープール
  • ダイナランドプレーセンター
  • オーシャンプレーセンター
  • 特徴
  • 大人も一緒に入って遊べるジャンボサイズ!
  • 空気入れ不要!のビニールプール
  • 価格、サイズ、デザインと3拍子揃ったプール
  • 小さなお子さんなら2、3人OK!
  • 色んな場所で使えるコンパクトサイズ
  • 強い日差しから守ってくれるサンシェード付き
  • 電動エアーポンプ付きのスケルトンプール
  • ビニールプールデビューにぴったりのベビー用
  • 子ども心をくすぐる楽しい仕掛け付きプール
  • 小さいお子さんも安心して遊べる仕掛けプール
  • 価格
  • 3774円(税込)
  • 4518円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1132円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 4580円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3809円(税込)
  • 5774円(税込)
  • 対象年齢
  • 6歳以上
  • 1~3歳
  • 2歳以上
  • 1~3歳
  • 3歳以上
  • 3歳以上
  • 排水栓
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • サイズ
  • 183×305×56cm
  • 122×122×30cm
  • 114×25cm
  • 166×100×28cm
  • 85×85×23cm
  • 157×157×122cm
  • 148×100×42cm
  • 86×25cm
  • 333×229×112cm
  • 254×196×79cm
  • 付属品
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ・電動エアーポンプ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ
  • 修理用パッチ

ビニールプールの補修

ビニールプールに穴があいてしまったら、「ビニール補修用テープ」がおすすめです。製品によっては、補修パッチが付属している場合もありますが、こちらはホームセンターや100均などで購入可能です。

 

ビニール補修用テープを穴のあいた個所に貼り付けるだけで、とても簡単に補修できます。ビニール補修用の接着剤も売っていますが、テープのほうが簡単に補修できるためおすすめです。心配なときは、どちらも併用すればほとんど完璧な状態に補修できます。

 

普通のテープだと、水に濡れるとはがれてしまうこともあるので、ビニール補修用テープを使用しましょう。

たのしい水遊びを思い出の1枚に 関連記事はこちら

まとめ

ビニールプールの選び方や厳選したおすすめのビニールプールをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?サイズや対象年齢はもちろん、底面のクッション性や排水栓のありなしなども、選ぶポイントのひとつとして考えると良いかと思います。ビニールプールを選ぶ参考にして頂ければ幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ