記事ID134424のサムネイル画像

【世界に認められた日本製万年筆】おすすめ人気セーラー万年筆10選

日本を代表する老舗メーカーの「セーラー万年筆」は、大人になったら1本は持ちたい!と誰もが憧れる人気の万年筆です。世界に認められるほどの高い品質を誇るセーラー万年筆のおすすめ人気モデル10選と選び方について今回はご紹介します。

こだわりの日本製万年筆

セーラー万年筆は熟練した職人により、1本1本手作業で作られています。創業1911年当初から徹底的に日本製にこだわっているセーラー万年筆は、品質が高く日本だけではなく広く海外にも多くのファンをもつ人気の万年筆です。

 

オーソドックなペン先からセーラー万年筆の職人にしか作れない独創的なペン先が数多く存在するのもセーラー万年筆ならではです。ものづくり大賞を受賞した有田焼万年筆は、サミットで各国首脳に贈呈され高い評価を得ています。

 

セーラー万年筆がおすすめなのは伝わったと思いますが、いざ購入しようにもどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。そんな時の為に選び方とおすすめの人気セーラー万年筆をご紹介しますので是非参考にしてください。

 

 

 

セーラー万年筆の選び方

ペン先に使われている素材で選ぶ

セーラー万年筆のペン先には、大きく分けて3種類があります。使われている素材によりペン先の硬さに関わる弾力性が違います。その他にも素材によりメリット・デメリットがありますので、下記で詳しくご紹介します。

セーラー万年筆の「金ペン」といわれるペン先には、素材に黄金色に輝く「金」を使用しています。その金ペンには、14金・18金・21金の3種類があります。それぞれ金の含有量が違う為、含有量が多いほど価格が効果になっていきます。

 

金ペンのメリットは錆びや腐食に強いということです。万年筆のインクによりペン先はどうしても腐食しやすくなってしまいます。腐食すると万年筆が使えなくなってしまいますから、これを防ぐうえで最適な素材と言えます。

 

さらに金ペンのペン先は弾力があり柔らかいのも特徴で、滑るように書き進めることができます。セーラー万年筆の金ペンは、14金・18金・21金とそれぞれ異なる弾力をペン先に持たせています。

ステンレス素材

「特殊合金」に区分される特殊ステンレス素材を使用したペン先は、硬くハードな弾力が特徴です。ステンレス素材を使用したセーラー万年筆も多く、金ペンに比べると手頃な価格で購入ができます。

 

また金ペンより腐食がしやすいというデメリットがありますが、金に続いて広く流通しているペン先の素材です。紙に「カリカリ」と引っかかるような書き味が好みの人は、特殊ステンレス素材のセーラー万年筆がおすすめです。

 

ペン先が万年筆の書き味や書き心地を決めるといっても過言ではない重要な部分です。同じ素材のペン先でもスリーズによって書き味が変わりますので、必ず購入前に実際に試し書きをすることをおすすめします。

メッキ

「メッキペン」と言われるセーラー万年筆のペン先の素材は、黄金色したメッキ素材です。主にステンレスに金のコーティングを施していることが多く、この場合「金色メッキ」や「ステンレスIPゴールド」などと記載されています。

 

金は柔らかいという特徴から使い続けるとすり減ってしまいます。その為見た目は金色なのですが、硬くすり減りにくいステンレスに金のコーティングを施しているのです。ステンレスのペン先と同じ硬い書き味です。

 

セーラー万年筆のメッキペンは、安いもので1,000円台から販売されていて、高いものは5,000円台まであります。メッキだから書き心地が悪いということではありませんから、是非書き味を比べてみてください。

ペン先の形で選ぶ

セーラー万年筆には数々のペン先があります。オーソドックスなペン先はもちろんですが、他社にはないオリジナルのペン先は「名品」とまで呼ばれるほどです。好みや用途に合わせて選んでください。

スタンダードペン先

セーラー万年筆のペン先でもっともオーソドックスなペン先が「スタンダードペン先」となります。多くのセーラー万年筆で使用されている高品質なオリジナルペン先は、セーラーの職人が1本1本手仕事で仕上げています。

 

1,000円台から数万円台もするオリジナルペン先のセーラー万年筆があります。価格の違いは素材によるもので、どれも高品質であることに変わりはありません。スタンダードペン先は比較的誰でも書きやすいおすすめのペン先と言えます。

 

癖がないペン先ですから、万年筆デビューにもピッタリなペン先です。万年筆はプレゼントにも大変喜ばれます。入学や就職祝いに選ぶのなら、スタンダードペン先のセーラー万年筆が送られた人も使いやすく気にいることでしょう。

長刀研ぎ

セーラー万年筆の「長刀研ぎ」ペン先とは、ペン先にあるペンポイントを通常より大きくし、長刀のように長く、角度を滑らかに仕上げているのが特徴のペン先です。創業よりセーラーを代表するペン先となっています。

 

職人の素晴らしい技術によって作られている「長刀研ぎ」は、日本語の文字を美しく書くことにもっとも適していると言われるほどの名品です。その為万年筆ファンからの人気が高く長い間愛され続けています。

 

トメ、ハネなどが綺麗に書ける「長刀研ぎ」を筆頭に、「長刀コンコルド」「長刀ふでDEまんねん」「クロスポイント」「クロスコンコルド」「クロスミュージック」と様々な特徴を持った全6種類があります。

特殊ペン

特殊ペン先はセーラー万年筆ならではの独創的なペン先の1つのです。こちらのペン先には「キングコブラ」と「キングイーグル」の2種類があります。制作に手間がかかるペン先の為、生産数がとても少ないです。

 

万年筆の神様とまで呼ばれている長原宣義氏が考案したペン先で、どちらもセーラー万年筆にしかありません。キングコブラは縦線・横線ともに極太字が書けるのに対し、キングイーグルは縦線が細く、横線は極太字が書けます。

 

キングコブラもキングイーグルも毛筆に近い書き味があり、万年筆の常識を覆す素晴らしい書き味のペン先と言われています。万年筆好きなら1度は書き味を試してみてほしいおすすめのセーラー万年筆のペン先です。

エンペラー

セーラー万年筆のペン先「エンペラー」は、蝶の口のような形状をした巻きペン先をペン先に被せたペン先のことです。これにより余剰インクを蓄えることができ、ペン先に常に安定したインクの流入ができるようになっています。

 

巻きペン先は様々な種類のペン先に被せることが可能で「長刀エンペラー」「クロスエンペラー」「長刀コンコルドエンペラー」「クロスコンコルドエンペラー」「クロスミュージックエンペラー」「キングイーグルエンペラー」「キングコブラエンペラー」

 

の全8種類があります。インクの浸透性が高い和紙などの紙類に文字を書くときには、蓄えている余剰インクによりインクが途切れることなく書き続けられるのでおすすめのセーラー万年筆です。

細美研ぎ

「より細く、より美しく文字」を書くために、セーラー万年筆の職人長原幸夫氏が考案したのが細美研ぎです。通常のペン先の約4倍にも及ぶ研ぎ工程によって作られる独創的なペン先は、なんと幅0.1mm以下という細さまで研がれています。

 

筆圧を必要とせず、ペンの重みだけで繊細な文字を書くことができる素晴らしいペン先が細美研ぎの特徴です。息を飲むほどに美しいペン先はとても上品で大人の筆記具としておすすめです。

 

これほど高品質なペン先にも関わらず、手が届きやすい価格であることも消費者としてはとても嬉しい点です。美しい文字が書けるペン先ですから、手紙を書く際にはぜひ使ってみたいものです。

文字の太さで選ぶ

万年筆にはおおよそ7種類の文字の太さがあります。セーラー万年筆も同様ですが、ペン先の種類によって若干呼び方や太さが違います。用途や好みに応じて太さを使い分けるといいでしょう。

細字

セーラー万年筆「スタンダードペン」の細字には、極細のEF・細字のFの2種類があります。極細のEFは簿記や手帳の記入に適している太さで、細字のFは一般的な細さでノートや手紙などを書くときにおすすめです。

 

セーラー万年筆にも様々なシリーズがありますが、極細の種類は少ないです。太さの中では細字のFが普段用としても、ビジネス用としても幅広く使えます。万年筆は太さの種類によってインクの出方が違い、細字は少しづつしか出ません。

 

その為万年筆らしいヌメヌメとしたどくとくの書き味はあまり感じられないかもしれません。しかしボールペンのように気軽に使えるので重宝される太さです。就職などのお祝いにギフトとしても喜ばれます。

 

中字

中字には中細のMFと中字のMがあります。細字のカリカリとした書き味と違い、サラサラとした万年筆らしい書き味を楽しめるのが中字です。どの太さを購入するか迷った時はこの中字のセーラー万年筆が購入するといいでしょう。

 

同じ中字でもスタンダードペン先の中字よりも長刀研ぎペン先の中字の方が少し太くなります。また文字の柔らかさや受ける印象も違います。どちらがおすすめという訳ではないので好みで選んで構いません。

 

万年筆の中字は細かい文字を書くには不向きな太さで、文字によってはインクで潰れてしまうからです。もともと字が小さな人や小さなノートや手帳に文字を書くときは、細字を使うほうがおすすめです。

 

 

太字

セーラー万年筆ではBの太字が1番太い文字が書けます。ペン先に多くのインクが出てくるので、字に濃淡が出やすく味のある文字を書けるのが魅力です。またインクの量が多いのでペン先が滑るように文字を書くことができます。

 

しかしながら細かい書き込みや記入には、文字がインクで潰れるので向きません。使い方に慣れている人であればペン先を上手くコントロールし、少し小さな文字も綺麗に書けるとは思いますが、初心者には使いにくいと感じることもあります。

 

ボールペンよりサインペンの太さに近いですから用途は限定されてしまいます。書類などのサインやネーム書き用として使用するのがおすすめで、インクの濃淡で味がある素敵な文字を書くことができます。

ズーム

セーラー万年筆にはズームという太さのペン先があります。この1本で細字から太字までを書くことができるペン先になります。太さの違う万年筆を揃える必要も、持ち歩く必要もないのでとても便利な太さのセーラー万年筆です。

 

どのように書き分けるかというと、ペン先の角度で書き分けることができます。ペン先を立てて書くと細字に、寝かせて書くと太字になります。このように角度を変えなくてはならないので、万年筆初心者には決して使いやすいとは言えません。

 

万年筆を使い慣れた2本目、3本目に購入すると、難なく角度で太さを書き分けることができ便利に使いこなせることでしょう。1度使うとあまりの便利さに手放せなくなるのがセーラー万年筆のズームの魅力です。

ミュージック

楽譜用に作られた太さの「ミュージック」は、少し太めのカクカクとした角ばった独特な文字を書く事ができます。面白い太さの文字が書けるので、デザイン文字などを書くときにおすすめの太さです。

 

最近では女性を中心に人気のカリグラフィーにも、セーラー万年筆の「ミュージック」を使って書くことができます。その際はインクはカートリッジよりボトルインクで補充ができるセーラー万年筆を選ぶのがおすすめです。

 

そうすることでピンクやイエローなどカラフルなデザイン文字を楽しむことができます。もちろん普段使い用として使うのもおすすめです。面白い文字が書けるのでぜひ1度試しに使ってみてください。

サイズで選ぶ

セーラー万年筆では、多くの種類の万年筆を販売しています。その1本1本のサイズは全て違い、使う人の手に合ったサイズを選ぶこともとても重要です。ボディの太さ、全体の長さ、重さなど万年筆それぞれに個性があります。

 

手が大きな男性は太く、重みがある万年筆が描きやすく、手の小さな女性は細く、軽さのある万年筆が書きやすいです。しかしこれはあくまで一般的な話で、持ちやすさや書きやすさには個人差があります。

 

女性でも重みのある万年筆が書きやすい人もいますから、手に持ってしっくりくるセーラー万年筆を選ぶことがおすすめです。また通販で購入する人は、普段愛用している筆記具とサイズを比べてみるといいでしょう。

シリーズで選ぶ

セーラー万年筆には、「プロフィット」「プロフェッショナルギア」「プロフェッショナルギアΣ」「プロムナード」の主要4ブランドがあります。好きなシリーズを見つけて購入するのもおすすめです。

 

シリーズいち種類が多いプロフィットはセーラー万年筆の代表的なシリーズですし、モダンで高級感のあるプロフェッショナルギアΣシリーズなどそれぞれ異なるコンセプトで作られています。

 

常に使う筆記具ですから、やっぱりお気に入りのデザインのセーラー万年筆を選びたいものです。セーラー万年筆は主要4ブランド以外にも蒔絵や有田焼シリーズや、各ブランドとのコラボ万年筆など多岐にわたったデザインがあります。

 

 

インクの補充方法で選ぶ

万年筆はインクが無くなったら補充することができます。セーラー万年筆では「カートリッジインク」「インク吸入器コンバーター」「尾栓回転吸入式」の3つがあります。それぞれの補充方法を詳しくご紹介します。

カートリッジインク

インクの補充方法でもっとも簡単なのが、「カートリッジインク」を使った補充方法です。ボールペンなどのインク補充と同様で、各万年筆専用のカートリッジインクを取り替えるだけで済みます。

 

取り替え方法は「胴」と呼ばれる本体ボディを外し、インクの凹んでいる方をペン先にグッと差し込みます。この後しばらくするとインクがペン先に供給され、また文字を書き始めることができるようになります。

 

初めて万年筆を使う人には、面倒がなくインクの交換がしやすいので1番おすすめのインク補充方法です。購入するインクカートリッジさえ間違わなければ何ら問題なく誰でも補充ができます。万が一心配であれば店員さんに教えてもらいましょう。

インク吸入器コンバーター

万年筆専用のインクを「インク吸入器コンバーター」と呼ばれる吸入器に入れて使用する、インクの補充方法です。カートリッジインクと違い手間が掛かりますが、様々な色のインクを楽しめるという利点があります。

 

万年筆のインクは黒や青ばかりではありません。ピンクやグリーンなどカラフルな万年筆インクがボトルに入って売られています。このようなインクを使う時にコンバーターに吸い上げ、万年筆に差し込んで使用します。

 

お洒落なデザイン文字を万年筆で楽しみたい人や好きなインクをお気に入りのセーラー万年筆で楽しみたい人におすすめの補充方法です。全てのセーラー万年筆がインク吸入器コンバーターに対応しているわけではありません。

尾栓回転吸入式

セーラー万年筆の同軸の中に直接万年筆インクを吸入する補充方法を「尾栓回転吸入式」と呼びます。このインク補充方法は限られたセーラー万年筆のみで、プロギアレアロ・プロフィットレアロ・プロギアΣレアロです。

 

愛用の万年筆にゆっくりとインクを吸入していく時間を楽しめるという魅力があります。これは万年筆だからこそ楽しめる贅沢な時間と言えます。万年筆ファンには是非1度味わってほしいおすすめのインクの補充方法です。

 

古くから万年筆のインク補充方法として使用されています。インク補充方法の中ではもっとも手間が掛かるので面倒と思う人も多く、カートリッジ式やコンバーター式の手軽方法で補充することが多いです。

おすすめセーラー万年筆10選

第10位

セーラー万年筆

プロフェショナルギア インペリアルブラック 中字

価格:25,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セーラー万年筆の職人技を凝縮した1本

おすすめセーラー万年筆第10位は「プロフェッショナルギア・インペリアルブラック」の中字です。創業から受け継がれた最高峰の職人技を凝縮した贅沢なモデル。大人の男性におすすめのモダンなデザインとなっています。

 

インク補充はカートリッジ式とコンバーター式の両用タイプで、ペン先には耐久性に優れた最先端のイオンプレーティング法と呼ばれるメッキ処理を施しています。持ちやすい形状で長時間書いても疲れにくいのが特徴です。

 

ペン先は21金使用でカリカリと引っかからないので、柔らかく描きやすいと愛用者からも好評のモデルです。やや細め中字はビジネスから普段使いまで幅広く使えるのでプレゼントとしても大変喜ばれます。

第9位

セーラー万年筆

プロフィット21 長刀研ぎ マルン 中字

価格:60,253円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トメ・ハネ・ハライを綺麗に書ける長刀研ぎペン先

おすすめセーラー万年筆第9位は「プロフィット21・長刀研ぎマルン中字」です。日本語文字のトメ・ハネ・ハライを綺麗に美しく書くことができるペン先・長刀研ぎを使用しているおすすめの万年筆です。

 

セーラー万年筆でも熟練の職人にしか創ることができない為生産に限りがある希少性の高いモデルです。角度によって極細から太字まで書くことができるので、文字の太さやニュアンスを楽しめます。

 

ペン先は21金メッキ仕上げを施し、長年使用によるペン先の摩耗を防いでくれます。マルンと呼ばれる赤茶けた独特なボディ色とゴールドのペン先の組み合わせは、レトロ感がありとても素敵です。

 

第8位

セーラー万年筆

透明プロフィット21 金 万年筆太字B

価格:19,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インクが透けて見えるお洒落なスケルトンタイプ

おすすめセーラー万年筆第8位は「透明プロフィット21・金万年筆太字B」です。中のインクが見えるお洒落なスケルトンタイプは、デモンストレーターと呼ばるジャンルを確立するほど日本や海外でファンの多い万年筆です。

 

各メーカーから透明タイプの万年筆が発売されていますが、セーラー万年筆においてはペン先に21金を使用した金ペンで高級感の漂うスタイリッシュな仕上がりになっています。ペン先が柔らかくとても書きやすいです。

 

インク補充方法はカートリッジ式とコンバーター式に対応していますが、好きなインク色が楽しめるコンバーター式がおすすめです。透明ボディから見えるインクを存分に楽しむことができます。

第7位

セーラー万年筆

甲州印傳 鞘形 中細

価格:20,058円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統技法で仕上げた高級万年筆

おすすめセーラー万年筆第7位は「甲州印傳・鞘形中細」です。日本伝統技法の1つ「甲州印傳」を用い、セーラー万年筆のボディを仕上げています。ご両親や年配世代へのプレゼントとしておすすめの万年筆です。

 

鞘形は江戸時代に織物などに多用された品格のある柄で、年を重ねた大人の雰囲気に良く似合います。適度な重みと太さで持ちやすく、ペン先には書きやすい14金の金ペンを採用し書き味にもこだわったモデルです。

 

汎用性がある中細タイプの万年筆は、どんなシーンでも使える為もっとも便利な太さです。鞘形は男性用に、女性には同モデルの小紋柄「小桜」がおすすめ。セットでご両親にプレゼントするのも素敵です。

第6位

セーラー万年筆

ヤングプロフィット ブラック ズーム

価格:5,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての万年筆におすすめのシリーズ

おすすめ万年筆第6位は「ヤングプロフィットブラックズーム」です。シンプルなモデルで年代や時代に左右されることがなく長く愛用し続けることができます。初めての万年筆におすすめです。

 

若い人に万年筆を使ってもらいたいと言う思いから生まれたヤングプロフィットシリーズ。ペン先には太字から細字までを楽しめるズームをあえて採用し、1本で字幅を書き分けられる楽しさも味わうことができます。

 

太さ15mmの細みで携帯性にも優れ、手帳に挟んだり、スーツの胸ポケットに入れたりしても決して邪魔になりません。価格は手頃ですが、書き味は滑らかで書きやすいと購入者からも好評です。

第5位

セーラー万年筆

SHIKIORI 雪月空葉 春空 中細

価格:9,072円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の四季をイメージした美しい万年筆

おすすめ万年筆第5位は「SHIKIORI雪月空葉・青空中細」です。日本の四季の移り変わりをイメージして創られたこちらのシリーズは、絶妙なカラーが好評で女性に人気が高いセーラー万年筆です。

 

青空は春の晴れ渡った青い空をイメージしており、綺麗なスカイブルーとゴールドの組み合わせは上品で女性らしい印象を与えてくれます。筆圧が弱い女性にも書きやすく、樹脂製のボディによりとても軽く疲れにくいのが特徴です。

 

手頃な価格ではあるもののチープさは感じられない本格派万年筆で、適度な弾力がある14金ペン先の書き味はサラサラとしてます。門出を祝う成人のお祝いや卒業のプレゼントにもおすすめです。

第4位

セーラー万年筆

プロムナード シャイニングブルー 中細

価格:7,140円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性にもおすすめ上品なシャイニングカラー

おすすめセーラー万年筆第4位は「プロムナード・シャイニングブルー中細」です。ブルーのボディに繊細に煌めく細かなラメが良いアクセントになっています。高級感がありながら手頃な価格で購入ができるモデルです。

 

ペン先は14金の金ペンを採用しているので若干硬さはあるものの、万年筆らしいヌメヌメとした書き味が好評です。ペン先を立てて書くと細く、寝かせて書くと太い文字が書けるので手帳やメモによって使い分けができます。

 

クリップには錨マークが刻印されており、胸元にさしたときにさり気なく輝きます。シャイニングカラーと言っても派手さや下品さはなく、とても上品ですので男性にもおすすめのカラーです。

 

 

第3位

セーラー万年筆

キングプロフィットST ブラック 中字

価格:46,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロフィットシリーズの集大成モデル

おすすめセーラー万年筆第3位は「キングプロフィットST・ブラック中字」です。セーラー万年筆を代表するプロフィットシリーズの集大成として誕生したキングプロフィットは、最高品質でキングの名が相応しいモデルです。

 

ボディの形状はプロフィット伝統を引き継ぎながら、思いっきり書くことを楽しんでもらおうと従来よりも大型のペン先を大胆に採用しているのが大きな特徴です。大きなペン先と太く長いボディ、重さ全ておいて絶妙にバランスが取れています。

 

究極の万年筆とも呼ばれ、いつかは手にしてみたいと憧れる万年筆愛好家も少なくありません。紙の上でのペン先の滑りは驚くほど滑らかで、書き味が素晴らしいと愛用者からの評判が高いです。

 

 

第2位

セーラー万年筆

プロフェッショナルギア 金 細字ブラック

価格:14,697円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロフィットシリーズにオリジナリティをプラス

おすすめセーラー万年筆第2位は「プロフェッショナルギア・金・細字ブラック」です。セーラー万年筆の主要4ブランドのプロフィットに、独自のオリジナリティをプラスしたのがプロフェッショナルギアです。

 

ペン先やクリップには高級感のある21金を使用し、キャップとペン先にはセーラー万年筆のトレードマーク「錨マーク」を施し、遊び心とオリジナリティを加えています。またペン先はゴールドとシルバーのバイカラー仕上げになっています。

 

専用箱の中には、専用カートリッジインク2本が付属しているのも嬉しいポイントです。付属カートリッジが無くなれば、別売りコンバーターを購入し好きなインクを楽しむこともできます。

第1位

セーラー万年筆

プロフェッショナルギアΣ マットブラック 細字

価格:23,321円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

書き味滑らかなワンランク上のセーラー万年筆

おすすめセーラー万年筆第1位は「プロフェッショナルギアΣ・マットブラック細字」です。モダンなボディデザインにプレミア感を追加し、贅沢な万年筆で仕上げたワンランク上のセーラー万年筆です。

 

ペン先はお洒落なバイカラー仕上げ、クリップやキャップの錨マークにはそれぞれ新デザインを採用しています。書き味はとてもしなやかで、紙の上を滑るようにペン先が走るので文字を書くのが楽しくなります。

 

プロフェッショナルギアシリーズは男女、年齢問わず持つことができる万年筆で、使用者の満足度が非常に高いおすすめの万年筆です。字幅は細字以外にも中字、太字の全3種類があります。

 

セーラー万年筆のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4902812の画像

    セーラー万年筆

  • 2
    アイテムID:4902815の画像

    セーラー万年筆

  • 3
    アイテムID:4902818の画像

    セーラー万年筆

  • 4
    アイテムID:4902517の画像

    セーラー万年筆

  • 5
    アイテムID:4902610の画像

    セーラー万年筆

  • 6
    アイテムID:4902602の画像

    セーラー万年筆

  • 7
    アイテムID:4902540の画像

    セーラー万年筆

  • 8
    アイテムID:4902621の画像

    セーラー万年筆

  • 9
    アイテムID:4902820の画像

    セーラー万年筆

  • 10
    アイテムID:4902498の画像

    セーラー万年筆

  • 商品名
  • プロフェッショナルギアΣ マットブラック 細字
  • プロフェッショナルギア 金 細字ブラック
  • キングプロフィットST ブラック 中字
  • プロムナード シャイニングブルー 中細
  • SHIKIORI 雪月空葉 春空 中細
  • ヤングプロフィット ブラック ズーム
  • 甲州印傳 鞘形 中細
  • 透明プロフィット21 金 万年筆太字B
  • プロフィット21 長刀研ぎ マルン 中字
  • プロフェショナルギア インペリアルブラック 中字
  • 特徴
  • 書き味滑らかなワンランク上のセーラー万年筆
  • プロフィットシリーズにオリジナリティをプラス
  • プロフィットシリーズの集大成モデル
  • 男性にもおすすめ上品なシャイニングカラー
  • 日本の四季をイメージした美しい万年筆
  • 初めての万年筆におすすめのシリーズ
  • 伝統技法で仕上げた高級万年筆
  • インクが透けて見えるお洒落なスケルトンタイプ
  • トメ・ハネ・ハライを綺麗に書ける長刀研ぎペン先
  • セーラー万年筆の職人技を凝縮した1本
  • 価格
  • 23321円(税込)
  • 14697円(税込)
  • 46200円(税込)
  • 7140円(税込)
  • 9072円(税込)
  • 5400円(税込)
  • 20058円(税込)
  • 19600円(税込)
  • 60253円(税込)
  • 25900円(税込)

まとめ

セーラー万年筆の素晴らしい魅力は伝わりましたか。セーラー万年筆は日本の老舗万年筆メーカーとして、海外にも愛され認められる万年筆を創り続けています。数々の高品質な万年筆の中からお気に入り1本をぜひ見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ