【2021年最新版】ベイプリキッドのおすすめ人気ランキング10選

コンビニでも手軽に購入できる電子タバコ ベイプ(VAPE)。この記事ではベイプで使うためのリキッドの選び方、成分についての説明やカミカゼなどのおすすめメーカーをご紹介します。ベイプリキッドの人気ランキング10選もあるのでぜひ参考にしてください。

日本でも大人気のベイプ 安全安心なリキッドを探そう

日本でも年々人気が高まっている電子タバコ。電子タバコは主に2種類あり、液体リキッドを加熱してその蒸気を吸うベイプ(VAPE)と、たばこ葉を加熱してその蒸気を吸う加熱式たばこ(ヴェポライザー)に分けられます。日本のたばこメーカーが販売しているのは主に加熱式たばこの方です。

 

この記事では、主にベイプで使えるおすすめリキッドをご紹介します。節煙・禁煙のために電子タバコを買ってみたけど、リキッドはどれを買えばいいのか分からない。適当なリキッドを買ってみたけど、吸い味がイマイチと感じている人は是非参考にしてみてください。

 

なお本記事で紹介するのは全て日本国内で購入可能な物のみです。日本では薬事法の関係でニコチン入りのリキッドは一切販売されていません。

紙巻きタバコと電子タバコ・加熱式タバコの違い

タバコに関する条例が変更され、喫煙可能な場所が減ったり値上がりしたりと、喫煙者の肩身は狭くなるばかりです。タバコをやめたいと思う方も多いのではないでしょうか。ベイプは、そんな方におすすめの禁煙補助グッズです。

 

近年日本でも人気を博している「アイコス」や「グロー」「プルームテック」などの加熱式タバコには、紙巻きタバコと同様にニコチンが含まれています。一方で、ベイプには基本的にニコチンやタールは含まれていません。

 

香料を含むリキッドを吸い、蒸気を出すことでタバコに近い感覚を体験することができます。禁煙中の口寂しさを紛らわせてくれる商品として、人気が出てきています。

紙巻きたばこ

紙巻きタバコは、タバコ葉に直接火をつけて煙を吸うので、大量の煙が発生するのが特徴です。その煙にはニコチンやタールといった物質が入っているため、人体に悪影響を及ぼすとされています。

 

有害物質であるタールは、500度以上の温度になると発生しやすいとされています。紙巻きタバコの側端は、約600度から900度程度の高温になるため、タールが発生しやすくなっています。

 

紙巻きタバコは、火のついている場所から煙が発生しているため、タバコを吸わない周りの人にも影響をあたえてしまうという弊害もあります。それによって、現在では「歩きタバコ禁止」や「喫煙所廃止」といった動きに出る自治体もあるのが現状です。

加熱式たばこ

加熱式タバコは、直接火をつけずにタバコ葉を加熱しているのが特徴です。たとえば「アイコス」の場合は、熱したプレートをタバコ葉に当てることで加熱しているのです。

 

加熱の温度は、商品によって異なりますが、加熱式タバコの「アイコス」や「グロー」は大体240度から350度。低温加熱式と謳う「プルームテック」は約30度から40度となっています。

 

タールが発生しやすい温度が約500度なので、これらの加熱式タバコは、紙巻きタバコに比べてタールが発生しにくいのが特徴です。

電子たばこ

紙巻きタバコと加熱式タバコは、どちらもタバコ葉を加熱しています。電子タバコの特徴は香料が含まれた液体を加熱している点です。この香料が含まれた液体を「リキッド」と呼称しています。

 

日本国内では、ニコチン入りのリキッドを購入することができないため、タバコ依存の原因となるニコチンが発生しません。紙巻きタバコと加熱式タバコは、どちらもニコチンが含まれているため、ここが大きな違いになります。

 

電子タバコの加熱温度は200度から400度。ベイプにはタールが含まれないことも特徴です。香料を含んだ煙を吐き出すので、含まれる香料によって臭いは発生しますが、有害な物質は含まれていないとされています。

ベイプ用リキッドの選び方

安心して使えるリキッドを選ぶ

ここからは、実際にベイプで使用するリキッドの選び方を紹介します。リキッドはメーカーも成分も千差万別です。安心して使えるリキッドを見つけられるよう選び方を覚えましょう。

リキッドの成分から選ぶ

電子タバコ ベイプで使用されているリキッドの主成分はグリセリンです。グリセリンは水に溶けやすく人体に無害なため、様々な医薬品や化粧品、食品の添加物に使用されています。実は非常に身近なグリセリンなのですが、製法によって2つに分類することが出来ます。

 

1つはVGと呼ばれる植物性グリセリン。ベイプのリキッドとしてはフレーバーのノリが悪く、味や香りがやや弱いですが煙の量が多いのが特徴です。煙の量を重視する人におすすめです。

 

2つ目はPGと呼ばれる合成グリセリン。フレーバーのノリが良く、味や香りが濃いのが特徴。煙の量よりも吸い味を重視する人におすすめです。VGと比べてアレルギー反応がやや出やすいため、アレルギー体質の場合はVGを試してみることをおすすめします。

リキッドの味から選ぶ

紙巻きタバコに数百種類の銘柄があるように、ベイプにもさまざまな種類のフレーバーがあります。味のバリエーションや幅広さは紙巻きタバコの比ではなく、自身で香料のブレンドやメンソールの添加などを含めればバリエーションは無限に存在します。

 

市販されているフレーバーでは、オレンジやブルーベリーなどのフルーツ系や、コーヒー・紅茶などのドリンク系チョコやキャラメルまで存在します。タバコ味のフレーバーも存在しているため、初めての電子タバコで甘い味に抵抗があるという人はタバコ葉風フレーバーから始めるのがとっつきやすいためおすすめです。

 

フレーバーの味はメーカーが変われば大きく異なります。紅茶フレーバーが好きだからと他メーカーの紅茶を試してみたらあまり美味しくなかったということはよくありますし、逆に自分には合わないと思っていたフレーバーが他メーカーでは美味しく感じるということもあります。色々なメーカーのフレーバーを試して自分に合うものを見つけましょう

樹脂製タンクではメンソールリキッドに注意

リキッドにはメンソールが添加されているものがあります。一般的なメンソール量であれば問題はないのですが、メンソール成分が大量に添加されているいわゆる「強メンソール」と呼ばれるリキッドの場合、アトマイザーの樹脂製タンクを腐食し破損させてしまう可能性があります。

 

最新アトマイザーの主流はガラスタンクなので、ほとんどの場合心配は不要です。しかし、廉価な製品や初心者向けスターターセットでは透明な樹脂タンクを使用している場合があります。メンソールリキッドを使用する前に確認しましょう。

 

アトマイザーが樹脂製タンクを使用している場合は「強メンソール」や「ハードメンソール」と記載されているリキッドは避けた方が賢明です。ガラスタンクであれば腐食の心配はないため、強烈なメンソールリキッドを使用する場合はガラスタンクのアトマイザーを使用してください。

※ネット上では強メンソールにこのような効果があるという書き込みも見られますが、根拠が示されたものではありません。

リキッドのレビューは玉石混交

商品のレビューは商品購入前にとても参考になるものですが、ベイプ用のリキッドを選ぶ場合はレビューを丸呑みせず、慎重になる必要があります。それというのも、同じリキッドを使用していても使用しているベイプによって味わいが全く異なってくるからです。

 

一例ですが、プルームテックのバッテリーを使用して「味が薄い」とレビューしているものをよく見かけます。プルームテックのバッテリーは出力も容量も小さいため、使用しているアトマイザーも低出力のものになっています。社外品のアトマイザーを使用してもそれは変わりません。

 

これは、とろ火で中華料理を作っているようなもので、リキッドの良いところを全く引き出せていないのです。レビューを参考にする時には書き手が何を使っているのかよく確認することをおすすめします。

リキッドのメーカーから選ぶ

10年ほど前まで日本国内で買えるリキッドは海外メーカーのものばかりでしたが、現在は国内メーカーも数多く進出しています。信頼出来るメーカーを選びましょう。

おすすめ国内メーカー KAMIKAZE

純日本産のメーカーで国産リキッドの売上第一位のメーカーです。使われている材料は全て食品用のものなので安心して使用することが出来ます。自社工場を構えているためコストパフォーマンスにも優れているのが特徴。

 

強烈なメンソールやりんごなどのフルーツ系、コーヒーや紅茶のドリンク系、ジン&トニックや赤ワインを再現したカクテル系まであり多種多様です。オロナミンCやレッドブルの味を再現したものまであります。

 

カミカゼブランドのリキッドはドン・キホーテなどでもよく見かける国内の草分け的なリキッドメーカーです。特にメンソール系のリキッドの評価が高く、紙巻たばこではメンソールを吸っていたという人におすすめです。

おすすめ国内メーカー SNOW FREAKS

こちらも材料から製造まで国内で行っている純国産メーカーSNOW FREAKS。通称スノフリ。リキッド・フレーバーともに国産食品グレードの材料のみを使用した安心して使えるリキッドメーカーです。

 

名前の通りメンソールを使用したリキッドが多く、マスカットや青りんご、みかんなどのフルーツ系のリキッドが多いのが特徴です。フレーバーの味付けとメンソール配合具合が絶妙で、味を最大限引き出しつつそれを邪魔しないメンソールの味わいはフルーツ系リキッドファンに大きな人気があります。

 

KAMIKAZEと並んで国内の草分け的存在のリキッドメーカーです。迷った時にはフルーツ系ならスノフリドリンク系ならKAMIKAZEがおすすめ。

おすすめ国内メーカー BI-SO

国産リキッドメーカーBI-SO。こちらも国内に自社工場を構えています。工場はISO9001認証を取得しており、安全・衛生管理が行き届いているのが分かります。コラボレーション製品やOEM製品も数多く扱っており、ベイプショップオリジナルリキッドなどもBI-SO製の物かもしれません。

 

フレーバーはメンソール系や柚子・ライチなどのフルーツ系、ハイボール・メロンソーダなどのドリンク系、イタリアンピザや肉野菜炒めなどのフード系の変わり種まで幅広く取り扱っています。ビタミンをリキッドに添加したVita Mistというシリーズもあります。

 

日本のリキッドメーカーとしては珍しく、海外展開しているメーカーです。日本がリキッドを海外輸出とは10年前では考えられませんでしたが、それをやってのけるほど勢いのあるメーカーです。

おすすめ国内メーカー VP JAPAN

純日本産の電子タバコメーカー。リキッドだけでなく、電子たばこ本体も製造販売しています。リキッドは日本国内の工場で生産し、食品衛生法で認められた素材のみを使用しているため安心して使用することが出来ます。

 

フレーバーはメンソール系やレモンやグレープフルーツなどのフルーツ系、緑茶やコーヒーといったドリンク系、マロングラッセやはちみつのど飴などのスイーツ系まで幅広く取り扱っています。VG100%のリキッドも選ぶことが出来ます。

 

本来であれば電子たばこのリキッドは趣向品やジョークグッズに分類されるため安全性の検査は不要なのですが、VP JAPANでは自主的に第三者機関に依頼し安全性を保証しています。まさに国産ハイクオリティリキッドです。

おすすめ海外メーカー halo

アメリカの老舗リキッドメーカーhalo(ヘイロー)です。FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可された材料のみを使用しているため安全性が高く、世界的に人気のあるメーカーです。

 

サブゼロという、ほのかに甘みのある強メンソールは世界的な大ヒットとなっています。メンソールが非常に人気がありますが、フルーツ系やミント系、バニラなどのスイーツ系など種類が豊富です。

 

アメリカ産ということもあってか国内メーカーのものよりコストパフォーマンスが高いのが特徴です。吸い味とは直接関係はありませんが透明感のある濃い青のボトルが非常にオシャレ。キャップがスポイトになっていて使い勝手も良いためボトルのファンもいるほどです。

ニコチン入りリキッドに注意

日本では、ニコチン入りリキッドの製造・販売・譲渡は禁止されています。ただし、購入・所持に関しては問題ありません。購入する場合は、必ず海外から購入してください。海外から購入する場合は、一度に120mlまでという決まりがあります。それ以上購入しても、税関で止められてしまい、手元に届かないので注意してください。

 

海外からニコチン入りのリキッドを購入する場合、ニコチンの濃度にも気をつけましょう。ニコチンの濃度が高いと、それだけ刺激が強くなります。喉を傷めるケースや紙巻きタバコと同様の影響を人体に与えるので注意しましょう。

 

海外からリキッドを輸入する場合は、下記のサイトがオススメです。ページ上部から日本語表示に切り替えも可能です。ぜひご利用ください。

【PR】編集部おすすめの新型ベイプ

編集部がおすすめする新型ベイプをご紹介します!

 

新時代の電子タバコ

今話題のvapeがこちらの「DR.VAPE」です。タール・ニコチンを一切含まない電子タバコとして最近アメリカで人気が出ている商品です。ベイプに詳しい方からしてみるとJTのプルームテックに似ていると思われるかも知れません。しかし、異なる点がいくつかあります。

 

プルームテックは250パフほどでカートリッジの交換が推奨されているのに対し、DR.VAPEは500回吸引可能と長く吸うことができます。デザインも白と黒の2色あるので、見た目の楽しめます。

 

今スターターキットが6500円と安くなっているので、興味のある方は是非お試しください。

ベイプ用リキッド おすすめランキング9選

ここからは選び方を踏まえて人気ランキングを9位までご紹介します。リキッド選びの参考にしてみてください。

ビタミンを添加したハイコスパリキッド

第9位にはBI-SOのVita Mist ビタミンメンソールがランクイン。ビタミンメンソールは通常の柑橘系メンソールリキッドにビタミンを添加したものです。紙巻タバコを喫煙することでビタミンCが破壊されると言われていますので、紙巻たばこと併用して節煙したい人にぴったりのリキッドです。

 

完全国産リキッド15mlが600円台で買えるというコストパフォーマンスの高さにも注目です。大容量の60mlボトルも2000円ほどで販売されているため、国産リキッドでは頭一つ抜けたコストパフォーマンスです。

 

使用するベイプにもよりますが、リキッドを紙巻きタバコに換算すると2mlでたばこ1箱分と言われています。1日1箱ペースで紙巻きたばこを吸っていた人がビタミンメンソールに乗り換えた場合、たばこ代が1ヶ月2000円ほどで収まります。

容量 15ml PG・VG比率 非公開

天然由来100%のコーラフレーバー

日本のベイプメーカーVP JAPANのメンソールリキッドが第8位にランクイン。VG100%のリキッドは実は国内では結構珍しいため、PGではアレルギー反応が出てしまうという人におすすめ。ラベルの目立つ箇所にMADE IN JAPANの文字があるのが品質への自信を感じさせます。

 

コーラ味のフレーバーは世界的に人気があり、各社コーラフレーバーを販売しています。VG100%だと香料のノリが悪く、味が薄くなってしまいがちなのですが、VP JapanではVG100%でしっかりとコーラのフレーバーを再現しています。

 

10mlボトルで1000円ほどと際立った安さはありませんが、ベイプ本体とリキッドがセットになった商品もAmazonでは1000円台の激安価格で販売されています。ベイプ本体も含めて試してみたいという人におすすめ。

容量 10ml PG・VG比率 VG100%

最初の1本ではなく最初の10本

第7位にはDBLのメンソール10種セットがランクイン。1本10mlのリキッドが10種類セットで1400円ほどですから、他を寄せ付けぬ激安価格です。DBLは海外メーカーですが日本食品分析センターにて安全検査を実施しているため安心して使用することができます。

 

フレーバーはブルーベリー、グレープフルーツ、ミント、マスカット、グリーンアップル、ピーチ、オレンジ、マンゴー、コーラ、エナジードリンクの10種類。フルーツ系が多いですが電子タバコがどんな塩梅なのかを知るには充分すぎるラインナップです。

 

初めてリキッドを選ぶ場合、何味が自分に合うのかは意外と自分でも分からないものです。味というより厳密には風味ですので、実際に食べるものとは大きく異なります。味で迷ったら激安価格で10種類がセットになったこの商品がおすすめです

容量 10ml x 10本 PG・VG比率 PG50%・VG50%

癖が無いメンソールは万人におすすめ

国産メーカーを抑えてアメリカのhalo サブゼロが第6位にランクイン。サブゼロは、癖の無い強メンソールにほのかに甘みを感じるリキッドです。容量は30ml、50ml、100mlと種類が多く、100mlでも3000円台と割安です。

ニコチン0のリキッドは紙巻きたばこと違い、喉にガツンと来る刺激がないためベイプに移行した人はメンソールで擬似的な刺激を求める人が多いです。刺激はありますが癖のないサブゼロは紙たばこからの移行におすすめです。

 

そのまま使用してもいいですが、他のリキッドと組み合わせて使用するのもおすすめです。癖がないためほとんどのリキッドに合います。単体で吸ってイマイチだと感じていたリキッドがサブゼロを1滴垂らすことで劇的に美味しくなったという話も聞きます。

 

容量 50ml PG・VG比率 非公開

珠玉のレッドブルフレーバー

日本で製造されている安心安全のリキッドメーカーKAMIKAZE E-JUICE。アールブルのフレーバーは大人気飲料レッドブル。その再現度の高さからエナジードリンク好きにはたまらないリキッドです。

 

チャイルドロック付きのボトルタイプで、開けるた瞬間レッドブルのニオイが広がります。少し甘めのフレーバーですが、忠実に味を再現しています。エナジードリンク好きにはもちろん、爽やかな甘みがお好きな方におすすめのリキッドです。

容量 15ml PG・VG比率 PG30%・VG70%

初めの一歩が偉大な一歩

第4位にはGROVY VAPEのリキッド20種類セットがランクイン。5mlと1本あたりの容量は少ないですが怒涛の20本セットで2000円の低価格です。様々な味を試してみたいという人におすすめです。

 

GROVY VAPEはベイプの専門店で様々なリキッドを販売していますが、工場は持っておらず自社製造はしていません。他の大手リキッドメーカーに製造を委託しています。委託先メーカーの詳細は公開されていませんがFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を取得しているようですので、安心して使って問題ないでしょう。

 

数が多すぎるため全てのフレーバーを紹介することは避けますが、タバコ味風フレーバー、スイーツ系、ドリンク系、フルーツ系と一通りの種類が揃っています。リキッドの味選びに悩んだ時の選択肢の一つとしておすすめです。

容量 5ml x 20 PG・VG比率 非公開

国内売上No.1の激メンソール

国内No.1の売上を誇るKAMIKAZEのスーパーハードメンソールが第3位にランクイン。やはり定番のリキッドが上位に来ました。KAMIKAZEのスーパーハードメンソールは激メンソールと言われるほど強いメンソールが特徴です。

 

そのまま吸うのはもちろん、他のリキッドと混ぜて使うのもおすすめです。紙巻きタバコから移行した人の中にはアイスブラストよりも爽快感がある紙巻きタバコのメンソールに一番近いと評する人も多いようです。

 

価格は15mlボトルの価格を表示していますが、30mlのコストパフォーマンスに優れる商品も販売されています。最初は15mlで試して気に入ったら30mlで常用するのがおすすめです。

容量 15ml PG・VG比率 PG30%・VG70%

大人気のカクテルシリーズ

第2位にはコアなファンが多い小江戸工房のカクテルシリーズ Coe de Sex on the Beach(コエド・セックスオンザビーチ)が ランクイン。小江戸工房のカクテルシリーズは本格バーテンダーが作るカクテルをリキッドで再現した人気シリーズです。

 

コエド・セックスオンザビーチはクランベリージュースにピーチとパイナップルをブレンドした、フレーバーです。もちろんベイプ用のリキッドなのでアルコールは含まれていません。フルーツ系で上質なものを求めている人におすすめ。

 

小江戸工房では他にも宇治金時や、いちご牛乳など一風変わったフレーバーを販売しています。ただの変わり種かと思いきや非常に美味しく、小江戸工房のコアなファンがいるほどです。

容量 30mg PG・VG比率 非公開

超定番のフルーツ系リキッド

堂々の第1位には定番のSNOWFREAKS MEGA MUSCATがランクイン。MEGA MUSCATはマスカットの甘さと吸い終わった後味がまるで本物のマスカットを食べているような感覚を覚える超定番リキッドです。

 

しっかり甘みを感じるけども決して強すぎない甘みと、爽やかなメンソールのバランスが絶妙で、万人受けする味となっています。薬品臭いなどといった雑味もなく、どんなベイプを使用していても味を感じやすいのも人気の秘訣です。

 

材料も国産、製造も全て国内の純国産リキッドです。安全・安心で値段も手頃なため、これからベイプデビューをする人や、ある程度ベイプに慣れてきた人にもおすすめ。コストパフォーマンスに優れる30mlボトルも販売しています。

容量 20ml PG・VG比率 PG30%・VG70%

ベイプリキッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 PG・VG比率
アイテムID:5081252の画像
DR.VAPEスターターキット (ホワイト)

公式サイト

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

新時代の電子タバコ

1
アイテムID:4898911の画像
MEGA MUSCAT(メガマスカット)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

超定番のフルーツ系リキッド

20ml PG30%・VG70%
2
アイテムID:4897776の画像
Coe de Sex on the Beach

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大人気のカクテルシリーズ

30mg 非公開
3
アイテムID:4897782の画像
KAMIKAZE スーパーハードメンソール

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

国内売上No.1の激メンソール

15ml PG30%・VG70%
4
アイテムID:4897777の画像
リキッドセット 5ml×20種類

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

初めの一歩が偉大な一歩

5ml x 20 非公開
5
アイテムID:4898933の画像
アールブル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

珠玉のレッドブルフレーバー

15ml PG30%・VG70%
6
アイテムID:4897783の画像
サブゼロ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

癖が無いメンソールは万人におすすめ

50ml 非公開
7
アイテムID:4897775の画像
リキッドセット 10ml×10種類

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最初の1本ではなく最初の10本

10ml x 10本 PG50%・VG50%
8
アイテムID:4898966の画像
j-LIQUID デリシャスコーラ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

天然由来100%のコーラフレーバー

10ml VG100%
9
アイテムID:4897772の画像
Vita Mist ビタミンメンソール

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ビタミンを添加したハイコスパリキッド

15ml 非公開

初心者におすすめのベイプリキッドはこちら

コストパフォーマンスの高い入門用リキッド

第4位にはBI-SOのグリーンアップルメンソールがランクイン。少し甘めのリンゴの味がちょうどよくベイプ初心者でも抵抗なく吸えるシンプルなリキッドです。メンソールはハッキリと感じますが強メンソールというほど強くもなく、樹脂製タンクのベイプにも使えると思います。

 

国産リキッドの中では販売価格が非常に安価なので、最初にベイプ本体と同時にお試しのつもりで購入して、不満が出ないためそのままグリーンアップルメンソールを吸い続ける、という人も多いようです。

 

大容量の60mlボトルも販売しており、販売価格は2000円台万人向けな味付けなのでコスパ重視の人は最初から大容量ボトルを購入するのもおすすめです。

容量 15ml PG・VG比率 PG40%・VG60%

ベイプ用リキッドの開け方

ベイプ用リキッドを購入したのは良いが、開け方が分からないという方も多いのではないでしょうか。ベイプ用リキッドの蓋には、小さな子どもがリキッドを誤って誤飲しないように「チャイルドロック」がかかっています。

 

ベイプリキッドは、普通に蓋を回しても空回りして開くことができません。開けるには、蓋を本体容器側に強く押し付けて回してください。内部に噛み合わせがあるので、押し付けることで噛み合うようになっています。

 

硬い場合は、机などの台に押しつけるようにして回しましょう。閉めるときは、時計回りに回せば、またロックがかかるようになっています。液漏れなどを防ぐためにも、ロックがかかるまでしっかりと閉めてください。

 

 

オリジナルのリキッドを自作して楽しむ

豊富な種類があるベイプ用のリキッドですが、販売されているものが全てではありません。中には、オリジナルのリキッドを自作している人もいます。

自作リキッドのメリット

リキットを自作することのメリットは、何といっても自分好みの味や濃度に調整できるという点です。吸う喜びや、作る楽しみによって、今まで以上にベイプを楽しむことができるでしょう。

 

さらに、コストパフォーマンスを意識して作れば、市販のリキッドを購入するよりも安くリキッドを作成できます。逆に、味を追求して高級なリキッドを作ってみるのも良いかもしれません。

 

自分で考えて作るのは難しいかもとお考えの方もいるでしょう。そんな方には、自作リキッド用のレシピが公開されているサイトもあります。まずは、レシピを参考にして作成してみると良いでしょう。

 

ベイプ用リキッド自作の注意点

ベイプ用リキッドには、PGと呼ばれる「合成グリセリン」とVGと呼ばれる「植物性グリセリン」という成分が含まれています。この植物性グリセリンはカビに弱く、カビが入ってしまうと3日程度で繁殖してしまいます。

 

合成グリセリンも植物性グリセリンもコンビニの惣菜や化粧品に使われているため、人体に影響はないとされています。ただし、市販のグリセリンは、電子タバコで吸うことを前提としたものではありません。安全性が証明されているものではないため、注意が必要です。

 

リキッド作成時には、安全対策としてゴム手袋エプロンゴーグルを使用して細心の注意を払いましょう。

おすすめのベイプリキッドで豊富なフレーバーを楽しもう

ベイプ用リキッドの選び方と人気ランキング10選をご紹介しました。電子たばこの世界はベイプ本体もリキッドも多種多様でこれという組み合わせが存在しません。是非色々試してみて自分の定番を見つけて下さい。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【美味しい!】レトルト食品の人気おすすめランキング59選【おかずになるものも】

【美味しい!】レトルト食品の人気おすすめランキング59選【おかずになるものも】

加工食品
【タバコ代が節約できると今話題!】ヴェポライザー人気のおすすめ10選

【タバコ代が節約できると今話題!】ヴェポライザー人気のおすすめ10選

その他趣味
【何が欲しい?】プルームテックのおすすめアクセサリー人気ランキング10選

【何が欲しい?】プルームテックのおすすめアクセサリー人気ランキング10選

その他趣味
【専門家監修】紅茶ティーバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

【専門家監修】紅茶ティーバッグのおすすめ人気商品ランキング10選

コーヒー・紅茶・お茶
【爽やかで美味しい】人気のミントリキュールおすすめランキング10選

【爽やかで美味しい】人気のミントリキュールおすすめランキング10選

アルコール飲料
大人気!ブルームテック互換アトマイザーおすすめランキング10選

大人気!ブルームテック互換アトマイザーおすすめランキング10選

その他趣味