記事ID134390のサムネイル画像

洗濯は外干しが気持ちいい!屋外用物干し台のおすすめランキング10選

晴れた日に屋外で洗濯物を干すととても気持ちがいいものですよね。物干し台があれば太陽の光や自然の風を当てながら洗濯物や布団をふんわりと干すことができておすすめです。今回は屋外で洗濯物を干すのに必要な屋外用物干し台をおすすめランキング形式でご紹介します。

屋外に洗濯を干すには必須の物干し台

屋外で洗濯物を干す際には必須の物干し台。ベランダや壁に物干し竿うけが設置されている場合以外は、洗濯物を干す土台となる物干し台が必要です。

 

昔ながらのコンクリートブロックで固定する物干し台も安定感があっていいのですが、現在では移動可能なタイプの屋外用物干し台や折りたたみ可能な屋外用物干し台など、おすすめの便利な物干し台が沢山販売されているので、用途に合った便利な商品を選びたいものです。

 

屋外で使用する物干し台に求められる耐久性や安定性など、物干し台を使う環境やかけたい洗濯物の種類によっておすすめが異なりますので、物干し台の特徴や便利機能のポイントをしっかり押さえて使いやすい物干し台を見つけましょう。

 

 

屋外用物干し台の選び方のポイントは?

物干し台を使う場所で選ぶ

日頃洗濯物はお庭に干しますか?それともベランダに干しますか?物干し台の屋外設置場所によってどんな物干し台がおすすめなのかも違ってきます。使うシーンに合わせてより使いやすいタイプの物干し台を選びましょう。

庭や玄関先で使う

庭や玄関先など屋外の固定された場所で物干し台を使う場合にはブロー台付きの物干し台を選ぶとよいでしょう。重たいブロー台で物干し台を固定するのでとても安定感があり、強風を受けても倒れにくいというメリットがあります。

 

水や砂を入れて重しがわりにして物干し台を固定するタイプを選ぶと、物干し台自体の安定性はそのままに、中に入れた水や砂を抜けば万が一の移動もラクに行えるのでさらにおすすめです。

 

また屋外での使用時には風邪で洗濯物がとばされてしまうこともしばしば。ハンガークリップ付きの物干し台や物干し竿を選ぶことで洗濯物がとばされる危険を最低限に抑えることができるので、風の強い地域に住んでいるなどで心配な方はクリップ付きの物干し台を選びましょう。

ベランダで使う

屋外用の物干し台をベランダで使うのであれば、洗濯を干す位置や物干し台そのものの高さを調節できるタイプの物干し台がおすすめです。ベランダの壁の高さに合わせて高さを調整できれば外から洗濯物が丸見えになってしまうことを防ぐことができるのでプライバシー保護にもつながります。

 

ベランダで洗濯物を干す場合よっぽどの広いバルコニーでない限りは広さにも限りがありますので、高さだけでなく横幅を伸縮調整できるタイプの物干し台を選ぶと便利です。引っ越しをしても奥行さえクリアすれば幅を調整して使うことができます。

 

またA型の物干し台も布団干しをかねて洗濯の物干し台としても使うことができるのでベランダで洗濯物を干したい方にはおすすめです。

物干し台の素材で選ぶ

素材が違えば物干し台の耐久性や重量なども違ってきます。屋外用物干し台の素材として特に多く使われているステンレスとアルミの違いを比較してみましょう。

ステンレス製

ステンレス製の物干し台にはオールステンレス製のものとステンレス巻きパイプ製の物があります。オールステンレス製の物干し台はその名のとおりステンレスのみで作られたパイプを使用して作られていますが、ステンレス自体がもともと高価な金属なので、スチールパイプにステンレス材を巻きつけたステンレス巻きスチール材などが多く使われています

 

ステンレス製の製品は一般敵に錆びにくいと言われますが、鉄鋼関係の工場が多い地域や海の近くの地域の場合、使用しているうちにもらい錆や塩害でどうしても錆びてしまう傾向にありますので、汚れや水分をふき取るなどこまめにお手入れして長持ちさせるようにしましょう。

アルミ製

屋外用の物干し台の素材として最もおすすめしたいのがアルミ。アルミはとても軽くステンレスと同じくらい錆びにくいので、物干し台も持ち運ぶ際の負担が少なく耐久性の良い商品が沢山販売されています。

アルミを加工した素材で作られた物干し台ならより錆びにくく耐久性に優れているのでさらにおすすめ。柔らかいイメージのアルミですがアルミ合金は車にも使われるほど強度が高く、アルマイト処理や透明ウレタン樹脂加工などが施してあればほとんど腐食がおこりません。

軽量で強度や耐久性に優れているアルミ製の物干し台。

可動性で選ぶ

屋外で物干し台を使う際には物干し台をずっと同じ場所に設置する場合と、使う時々で物干し台を設置して使用後に片付ける場合とがありますね。屋外で物干し台を動かす予定があるかないかでブロー台付きの物干し台とキャスター付きの物干し台を選び分けるとよいでしょう。

安定感抜群のブロー台付き

支柱の受け台として重たいブロー台がついているタイプの物干し台なら安定感が抜群で倒れてしまうこともなく安心して洗濯物を干すことができるので、屋外に設置した物干し台の位置を全く移動しないのであればブロー台付きの物干し台をおすすめします。

 

従来のように大きなコンクリートの土台で固定するだけでなく、プラスチックのブロー台の中に砂や水を入れて重量をもたせて固定するタイプのブロー台が増えているので、場所を移動したくなった時も中身を出せば軽々持ち運ぶことができて便利になりました。

 

庭先に物干し台の支柱をずっと立てたままにしておく予定なのであれば、安定性を重視してブロー台付きの物干し台を選ぶとよいでしょう。

移動するならキャスター付き

キャスター付きの物干し台なら物干し台を移動するときにとても便利でおすすめです。平らな場所での移動なら物干し台を持ち上げずに移動することができるので、力の弱い女性でもらくらく移動させることができるのでとても便利。

 

特にストッパー付きのキャスターがついていれば、屋外で洗濯物を干している最中に風邪であおられても物干し台ごと動いてしまうことがなく安心。洗濯物を干してから物干し台を移動したくなった時でも、キャスター付きなら洗濯物を干したまま移動することだってできます。

洗濯物のかけられる量で選ぶ

省スペースにちょっとだけ洗濯を干したい時に便利なコンパクトサイズの物干し台から、大容量で耐荷重40kgにも耐えられる家族向けの物干し台まで、物干し台自体が耐えられる重さも商品によってばらばら。大は小を兼ねるとも言いますが、屋外の設置場所との兼ね合いもあるのでちょうどいいサイズを選びたいものですね。

 

1人当たりの1日に出る洗濯物の量を1.5kg、洗濯後の濡れた衣類の重さを元の重量の1.5倍と考えて計算すると、3日間の洗濯物を物干しにかけるには一人当たり約7kg程度の耐荷重を必要とするので、4人家族なら30kg程度、6人家族なら40kgちょっとの耐荷重がある物干し台を必要とする計算になります。

 

洗濯頻度や家族構成、お子さんの年齢やスポーツをしているかどうかなどで洗濯物の量は随分変わりますし、布団を干したいかどうかによっても必要とする耐荷重にバラつきがありますので、参考までに計算してみるとよいでしょう。

コンパクトに収納できる折り畳み式

屋外用物干し台と言えど年がら年中外に出しておくには大きなスペースを必要としますし、物干し台の劣化も進みやすくなってしまいます。大きなお庭があって場所に困らないご家庭以外で使用するには、当然小さく収納できた方が便利ですよね。

 

屋外用の物干し台には折りたたみ収納できるタイプの物干し台が沢山ありますので、常に出しっぱなしで使う方以外は、折り畳み可能な商品を探してみましょう。折りたたみ方法も様々ですがワンタッチで簡単に、なおかつ15cm程度の幅にまで小さく折りたためる物干し台が沢山販売されています。

 

軽量タイプの折りたたみ物干し台であってもキャスター付きの物干し台を選ぶと、移動がさらにラクですので、キャスター付きも合わせておすすめです。

屋外用物干し台のおすすめランキング10選

第10位

天馬

PORISH

価格:5,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水を入れて使用するブロー台付き

ベランダでもお庭でも使えるブロー台付きの屋外用物干し台です。ネジ式で簡単に高さを107cmから170cmまで調節することができるので、ベランダで隠し干しをしたい時にも便利でおすすめです。

 

ブロー台に立てた状態で360度回転させることができるので、洗濯物の種類や干す場所によって自由に向きを変えることができます。ブロー台は水や砂を入れることで重量が増し安定感抜群。強風で軽々飛んで行ってしまう心配がありません。

 

工具不要で組み立てもラクラク。ブロー台のキャップもネジ式になっていて止めやすく紛失防止にもつながります。

サイズ(片側)幅35cm×奥行80cm×高さ105~117cm素材ステンレス巻スチールパイプ
第9位

アイリスオーヤマ

オールステンレスふとん干し

価格:3,482円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布団4枚が干せる大サイズの布団干し

錆や傷に強いオールステンレス製のおすすめ布団干し。4枚の布団を広げて干すことができる大サイズで、干すときに風通し良く配置できる扇型タイプの布団干しです。使用しない時はコンパクトに折りたたんで収納できるのでとても便利です。

 

数か所差し込むだけですぐに使うことができ、工具不要なので女性一人でもあっという間に組み立てられます。直径25mmの太いパイプを使用しており安定感も良く安心。場所が許すのであれば、布団干しを大きく広げて布団を干すととても気持ちが良くておすすめです。

 

 

サイズ直径245cm×高さ125cm素材ステンレス
第8位

モリ工業

組立式ものほし台

価格:5,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オードソックスな形の使いやすい物干し台

ブローベース付きの昔ながらの形をした物干し台。アームの高さを変えられるので、洗濯物の種類や設置場所に合わせて洗濯物を干すことが可能です。

 

高さは最少で115cmなのでベランダの手すりよりも低く干すことができ、外に洗濯を干したくても見栄えが気になる方や下着類も一緒に干したいという方にはもってこいの物干し台です。アームの向きも変更可能で、片面・両面どちらでも使うことができます。

 

ブローベースは砂や水を入れて使用するタイプで、使わない時は中身を抜いて軽くした状態で保存することができ、上段の棚にもらくらく収納することができておすすめです。

サイズ35cm×82cm×115~170cm素材ステンレス
第7位

ekans

ワンタッチ室内物干し

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量と多機能の両方を実現

ボックス型の効率的な物干しは、竿が2本使えて大容量かつタオルやワンピースなど長さのある洗濯物を干すことができて多機能で、とても使い勝手がよくおすすめです。無駄なデッドスペースがなく物干し台の大きさの割に沢山の物を干すことができるので、使って驚く人続出です。

 

しかも一瞬で折りたたむことができるワンタッチ収納機能付きで、狭いスペースにもすっきりと収納することができて大助かり。アルミ製なので軽く、力のない女性でも簡単に組み立てることができるうえに軽々と移動することができます。

サイズ幅90.5cm×奥行49cm×高さ153cm素材アルミ
第6位

積水樹脂

ベランダ用ものほし台スタンド

価格:7,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベランダに洗濯を干したいならコレ!

特にベランダや軒下で使用するのにおすすめな物干し台スタンド。天井と床にばねの力で突っ張って固定するだけなので取り付け工具も不要で簡単。取り付け可能な範囲は2mから2.75mと幅広く、様々な箇所に取り付けることが可能です。

 

耐久性に優れていて錆に強く、アルミ製で軽いので移動する際の負担も大きくかかりません。干し部は片側でも両側でもどちらでも使用可能で高さ調節できるので使い勝手がよっく、竿を4本かけることができるので沢山洗濯物をかけることができます。耐荷重は20kg。竿が滑り落ちにくいストッパーつきで安心です。

サイズ幅9cm×奥行51cm×高さ200~275cm素材アルミ
第5位

積水樹脂

ステンレスものほし台大空

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

干すものを選ばない頼れる物干し台

片側約2.4kgと非常に軽量で持ち運びが簡単な物干し台です。高さが調節できるため長めの洗濯物でも干すことができ、さらにH型の脚部が2本立ての支柱をしっかりと支えるので非常に安定しており、大きく風のあおりを受けやすい洗濯物でも選ばずに安心して干すことができます。

 

竿は最大で3本かけることができます。干し部に傾斜がついているので3本の竿に段差ができ、風通しが良い状態で洗濯をかけることができるのでおすすめです。竿の落下やずれを防ぐ竿受け付きです。

サイズ幅73cm×奥行79cm×高さ118~150cm素材ステンレス巻スチールパイプ
第4位

アイリスオーヤマ

布団干しスタンドタイプ

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布団も干せるコンパクトなA型物干し台

ベランダの内側に設置してコンパクトながら布団を干すことができるA型の布団干しスタンドです。ベランダの壁やフェンスなどに布団を干せないマンションや共有住宅でも、この物干し台を使えば布団をお日様にあててふかふかに干すことができます。

 

万が一布団を干しきれない場合は室内でも使用しやすい大きさのため、窓際で簡易的に布団を干すことができ、使用しない時は奥行き約7cmにコンパクトに折りたたんで収納することができます。ストッパーつきで安定性に優れ様々な場面で活躍するおすすめの物干し台です。

サイズ幅103cm×奥行66cm×高さ111cm素材塩化ビニル被覆銅管
第3位

アイリスオーヤマ

物干しラック

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽さを極めた大容量の物干し台

ステンレスの3分の1の軽さで持ち運びが簡単、2.8kgと軽さを極めたおすすめのアルミ製物干し台です。軽いだけでなくキャスターまでついているので移動も簡単。キャスターにはロック機能がついているので洗濯物を干す時も安心して使用できます。

 

全体の耐荷重は約25kgなので一度にたくさんの洗濯物を干すことができて便利。つまみを引き上げるだけで短時間で簡単に折りたたむことができるので使わない時はすっきり省スペースに収納できる優れもの。

 

高さは約110cmなのでベランダでも使うことができます。約4人分の洗濯物を一度に干すことができる大容量のおすすめ物干し台です。

サイズ幅146cm×奥行51cm×高さ111cm素材アルミ
第2位

アイリスオーヤマ

多機能物干し

価格:6,745円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布団もかけられる大容量の物干し台

6人分の洗濯を干すことのできる大容量のおすすめ物干し台です。幅や高さの調節が可能で幅が最大210cmまで広がるうえに、全体の耐荷重はなんと40kg!の一家に1台欲しくなる頼もしい物干し台。

 

使用しない時はコンパクトに畳んで収納することができる、常に大きな物干し台を出しておく必要はありません。幅をしっかりとった通気性の良い構造で、室内に置いても乾きやすく重宝します。

 

もちろん布団も干すことができる多機能な物干し台で、片側のサイドバーが低い位置にあり横から布団をスライドして干すことができるので、女性の方でもらくに布団を干すことができておすすめです。

サイズ幅120cm~×奥行53cm×高さ116cm~素材ステンレス
第1位

積水樹脂

ほすお

価格:10,196円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レイアウト変更可能で様々なシーンで大活躍

30kgの耐荷重を維持しつつもアルミ製のためとても軽く移動の負担が少ない便利な物干し台です。耐久性も抜群で錆にも強いこの物干し台には専用の伸縮竿が2本付いていて、小物から布団まで色々なものを干すことができる多機能な物干し台です。

 

タオルなどを掛けるためのクリップ付きのバーが両サイドに合計16本ついていて、風のある日でも洗濯物が飛ばされる心配なくしっかり干すことができます。3枚のパネル構造なので設置場所に合わせてレイアウトを変更することが可能。様々なシーンで大活躍間違いなしのおすすめの物干し台です。

 

もちろん折りたたみ収納も可能。幅約15cmにコンパクトに収納することができるので、使わない時も出しっぱなしにする必要がなく空間を有効活用できます。

サイズ幅228cm×奥行86cm×高さ131cm素材アルミ

屋外物干し台のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4897146の画像

    積水樹脂

  • 2
    アイテムID:4897135の画像

    アイリスオーヤマ

  • 3
    アイテムID:4897133の画像

    アイリスオーヤマ

  • 4
    アイテムID:4897129の画像

    アイリスオーヤマ

  • 5
    アイテムID:4897099の画像

    積水樹脂

  • 6
    アイテムID:4897096の画像

    積水樹脂

  • 7
    アイテムID:4897035の画像

    ekans

  • 8
    アイテムID:4897027の画像

    モリ工業

  • 9
    アイテムID:4896441の画像

    アイリスオーヤマ

  • 10
    アイテムID:4896405の画像

    天馬

  • 商品名
  • ほすお
  • 多機能物干し
  • 物干しラック
  • 布団干しスタンドタイプ
  • ステンレスものほし台大空
  • ベランダ用ものほし台スタンド
  • ワンタッチ室内物干し
  • 組立式ものほし台
  • オールステンレスふとん干し
  • PORISH
  • 特徴
  • レイアウト変更可能で様々なシーンで大活躍
  • 布団もかけられる大容量の物干し台
  • 軽さを極めた大容量の物干し台
  • 布団も干せるコンパクトなA型物干し台
  • 干すものを選ばない頼れる物干し台
  • ベランダに洗濯を干したいならコレ!
  • 大容量と多機能の両方を実現
  • オードソックスな形の使いやすい物干し台
  • 布団4枚が干せる大サイズの布団干し
  • 水を入れて使用するブロー台付き
  • 価格
  • 10196円(税込)
  • 6745円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 5780円(税込)
  • 7180円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 5900円(税込)
  • 3482円(税込)
  • 5255円(税込)
  • サイズ
  • 幅228cm×奥行86cm×高さ131cm
  • 幅120cm~×奥行53cm×高さ116cm~
  • 幅146cm×奥行51cm×高さ111cm
  • 幅103cm×奥行66cm×高さ111cm
  • 幅73cm×奥行79cm×高さ118~150cm
  • 幅9cm×奥行51cm×高さ200~275cm
  • 幅90.5cm×奥行49cm×高さ153cm
  • 35cm×82cm×115~170cm
  • 直径245cm×高さ125cm
  • 素材
  • アルミ
  • ステンレス
  • アルミ
  • 塩化ビニル被覆銅管
  • ステンレス巻スチールパイプ
  • アルミ
  • アルミ
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス巻スチールパイプ
  • 幅35cm×奥行80cm×高さ105~117cm
  • まとめ

    ランキング形式でおすすめの屋外用物干し台を紹介しましたがいかがでしたか?やはり大容量とコンパクト収納の機能性を兼ね備えた物干し台は、使い勝手がよく人気のある傾向にあります。なかなか決められないという方は参考にして選んでみてくださいね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    TOPへ