スポーツドリンクのおすすめ人気ランキング10選【ダイエットや筋トレにも】

記事ID134376のサムネイル画像

スポーツドリンクは様々なものが展開されていますが、それぞれのスポーツドリンクの違いとは一体何なのでしょう。ここではおすすめのスポーツドリンクの選び方やランキングをご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合ったスポーツドリンクを見つけ出しましょう。

熱中症対策や風邪に必須!スポーツドリンクの効果と魅力

スポーツドリンクと聞くとスポーツの時に飲む飲料水というイメージがありますが、実際はスポーツ時以外に二日酔いの時などにも最適だと言われています。汗をかくと水分だけでなく体の中の電解質のバランスまで乱れてしまいます。

 

スポーツドリンクを摂取することで、電解質のバランスを調整してくれる効果があります。また、発汗によって失われるナトリウムやカリウムもバランスよく摂取が可能です。そのため、スポーツ時の汗をかいた時だけでなく熱中症対策や風邪の時にもスポーツドリンクはおすすめです。

 

そこで今回はスポーツドリンクの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また、記事の最後にはスポーツドリンクの自作の方法も紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

スポーツドリンクの選び方

スポーツドリンクは子供から大人まで人気のある飲料です。様々なメーカーから多くの商品が販売されているので、自分に合ったスポーツドリンクから選ぶようにしましょう。

「飲むシーンに合わせた種類」で選ぶ

市販されているスポーツドリンクには、大きく分類して2つの種類があります。それはアイソトニック飲料とハイポトニック飲料です。アイソトニック飲料とは、スポーツドリンクを水で薄めるタイプのもので、人間の体液の浸透圧と同等の飲料。ゆっくりと水分が吸収されるため、糖質がたくさん含まれています。

 

ハイポトニック飲料は人間の体液と比較して浸透圧が低く、水分の吸収が早い特徴があります。また、糖質も少ないです。アイソトニック飲料かハイポトニック飲料か見極めるためには、ラベルの栄養成表示をチェックしましょう。エネルギー、炭水化物、ナトリウムがたくさん含まれているものは、アイソトニック飲料であると判断できます。

 

栄養成分表示をしっかり見比べ、カロリーは控えめに水分補給したいのであれば、ハイポトニック飲料を選んでください。発汗量がたくさんあるとくや、夏バテなどエネルギー補給が必要なときは、アイソトニック飲料を選ぶといいでしょう。

飲む日焼け止めもチェック

飲む日焼け止めは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

状況別に選ぶ

スポーツドリンクを選ぶときは、運動中やダイエット中など、そのときの状況で選ぶと、より高い効果を発揮してくれます。自分に適したスポーツドリンクを飲んで、より効果的に栄養を摂取しましょう。

ダイエット中のときは「カロリーゼロのもの」を選ぶ

栄養補給はしっかりしたいけど、ダイエット中だから糖分が気になるという方は、糖分が少ないカロリーゼロのスポーツドリンクを選びましょうカロリーゼロやノンカロリーなどのスポーツドリンクは、100mlあたり5kcal以下のため、一本飲み干しても24.9kcalととても低カロリーです。

 

スポーツドリンクの中には、ティリロサイドというローズヒップ由来成分を含んだ、体脂肪を減らすという表示が認められているものもあるため、そのようなダイエット効果が期待できそうなスポーツドリンクを選ぶといいですね。ただし、適度な糖分は水分と塩分の吸収率を向上させます。

 

発汗量が多い夏シーズンなどは、ダイエットを意識せず、栄養価の高いスポーツドリンクを選んだ方がいいでしょう。また、これらのスポーツドリンクは人工甘味料で味付けされているため、後味がすっきりしたものがいい場合は、甘さ控えめなどの記載があるスポーツドリンクを選んでください。

水泳などの激しい運動前や運動時には「糖分濃度が高いもの」を

長時間の運動を行うときは、エネルギーをたくさん消費しますし、血糖値も低下してしまいます。エネルギーや血糖値が大幅に下がってしまうと、運動のパフォーマンスが下がるのはもちろん、集中力がなくなって思わぬ事故の原因にある可能性もあります。

 

そのため、長時間の運動時には、糖分濃度が高いアイソトニック飲料がおすすめです。運動時にはもちろんですが、運動前のタイミングでエネルギー補給や水分補給を行っておくと、運動中のバテを防止できるため、ぜひ取り入れてください。

 

マラソンランナーなどは大量の汗を掻き、大量にエネルギーが消費されるため、糖分をメインにしたスポーツドリンクを、自分でアレンジして作っているという方もいます。しかし、一般の人はそこまでこだわる必要がないため、市販のもので代用していきましょう。

筋トレなどの疲労回復には「ビタミン、アミノ酸入りのもの」

前日の運動による筋肉痛や疲れなどを回復させるには、ビタミンを配合しているスポーツドリンクを選びましょうビタミンB群にはエネルギー生成や疲労回復効果がります。また、抗酸化作用のあるビタミンCを配合しているものだと、さらにいいですね。

 

アミノ酸には、筋肉のエネルギー源になったり、運動中の筋肉疲労を抑制する働きがあります。そのため、ビタミンとアミノ酸が入ったスポーツドリンクは、スタミナが継続しないという方や、疲れが蓄積されているという方にぴったりです。

 

アミノ酸は多ければ多いほどいいため、他のスポーツドリンクと比較して、含有量が多いものを選んでください。

軽い運動や発汗量が多い時期は「水分と塩分の補給」を優先

気温が高く発汗量が多い夏シーズンなどは、水分と塩分の補給を行う必要があります。ただし、ハードな運動ではないため、糖分濃度が高いものを選ぶと太ってしまう可能性も。こうゆうときは糖分濃度が低く、浸透圧も低いハイポトニック飲料を選んでください

 

また、ウォーキングなど軽い運動をしている方も、できるかぎり低カロリーのものを選ぶようにしましょう。甘くないスポーツドリンクは基本的にカロリーが低いものが多いため、そのようなアイテムを選ぶといいですね。カロリーの詳細をチェックしたいときは、成分表をチェックしましょう。

 

ただし、夏バテで気分が悪くなりやすい人や、熱中症になったときは、スポーツドリンクより経口補水液の摂取がおすすめです。

汗拭きシートもチェック

汗拭きシートは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

吸収のスピードを考えるなら「砂糖なし」を選ぶ

スポーツドリンクの栄養を素早く体内に吸収させたい場合は、糖分の濃度が薄いスポーツドリンクを選ぶのがおすすめです。糖分の濃度が濃くなってしまうと、吸収するスピードが遅くなってしまいスポーツドリンクを飲んでも熱中症などになってしまう可能性があります

 

そのため、あらかじめ糖分濃度の薄い商品か砂糖が入ってない商品を選ぶようにしましょう。熱中症などの対策には早急な栄養の吸収が大切です。手遅れになってしまう前に素早くエネルギーの吸収が可能なスポーツドリンク選びが重要です。

甘くないなど自分にとって「飲みやすい味」で選ぶ

糖分や塩分など、それぞれの濃度をチェックするのも大切ですが、自分好みの味でないと飲むときに苦痛を感じてしまいます。その結果、疲労回復が遅れてしまったり、熱中症が悪化するというケースも全くなくはありません。

 

そのため、味もチェックしておきましょう。味はスポーツドリンクによって様々ですが、グレープフルーツなどの柑橘系や、すっきりとした甘さを楽しめるものがあります。甘いものが好きな方は甘みが強いものを選ぶといいですね。

 

ダイエット効果を期待したいという方は、柑橘系の香りには食欲を軽減させる作用があるため、レモンやグレープフルーツなどの香りを提示しているスポーツドリンクを選ぶのがおすすめです。

持ち運ぶなら「粉末」がおすすめ

スポーツドリンクを手軽に持ち運びたい方は粉末の商品が最適です。水さえあれば簡単にスポーツドリンクを摂取することが可能で、粉末なら持ち運んでも邪魔になりにくいです。液体の場合だと持ち歩くには重量などもあり邪魔になってしまいやすいです。

 

粉末なら大量にスポーツドリンクが必要な際でも手軽に作ることができます。ペットボトルなどがあれば、そのまま保管することも可能で自分だけでなく周囲にいる人にも分けやすいです。スポーツ時やアウトドア時に持っているだけで安心できるのでおすすめです。

よく飲むなら「コスパ」もしっかりチェック

運動を毎日するという方は、当然スポーツドリンクを飲む回数も多くなります。そうなると気になるのがやっぱりお値段。飲む頻度が高い方は安くていいものを選んだ方が、お財布にもやさしいですよね。

 

コスパのいいスポーツドリンクといえば、ペットボトルのタイプもまとめて購入すると安く手に入れることができますが、おすすめは粉末タイプ。粉末タイプでスポーツドリンクを作るのと、毎回ペットボトルを買うのとでは、およそ2倍以上の価格の差があるんです。

 

また、粉末タイプはペットボトルと違ってコンパクトなため、外出先にも持ち運びやすいのがうれしいですよね。飲みやすく、飲んだ後折りたためるボトルを購入すると、より便利です。

フェイスタオルもチェック

フェイスタオル下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

人気の高いメーカーから選ぶ

スポーツドリンクの種類が多くてどれを選べばいいか悩んでしまう方は、人気のメーカーのスポーツドリンクから選ぶのがおすすめです。人気が高いメーカーは味なども満足度が高いことが多いです。

飲みやすい商品を求めるなら「サントリー」

サントリーのスポーツドリンクの多くは、後味がスッキリした飲みやすい商品が多いです。スポーツドリンクの中には甘い後味が残る商品もあるので、スッキリ飲みたい方はサントリーのスポーツドリンクを選んでみましょう。

 

水分補給はもちろん、ビタミンなど体に必要なエネルギーの補給も用意に可能です。世界的にも有名なメーカーなので、安心して飲める点もサントリーのおすすめのポイントです。

様々な種類のスポーツドリンクを展開している「コカ・コーラ」

コカ・コーラのスポーツドリンクは運動時に最適な商品が多いことが特徴です。また、ゼロカロリーのスポーツドリンクや経口補水液なども販売しています。味はさっぱりとした飲みやすい商品もあるので、子供から大人にまで人気です。

 

こちらも世界的に有名なメーカーなので、安心して飲むことができます。コンビニエンスストアはもちろん、様々なスーパーなどでも販売されているので購入もしやすいです。

スポーツドリンクを中心に展開している「大塚製薬」

大塚製薬はスポーツドリンクはもちろん、経口補水液も販売しています。熱中症対策にはスポーツドリンクがおすすめですが、熱中症にかかってしまった場合は経口補水液を飲ませるのがベストです。スポーツドリンクを中心に展開しているメーカーなので、安心感も高いです。

 

甘味の強い商品もありますが、飲みやすいので美味しく水分やエネルギーを吸収することができます。スポーツ時はもちろん、風邪などで汗をかいた際にもおすすめです。

スポーツドリンクのおすすめランキング10選

1位

コカ・コーラ

アクエリアス 500ml×24本

適切な水分補給ができる

適切な水分補給ができるスポーツドリンクです。スポーツドリンクといえばこれと言われているほど、ポピュラーなアクエリアス。汗で失われたミネラルをしっかり補給してくれます。糖分を適度に配合しているため、ただ水を飲んだときに比べて、高い水分保持力があります。夏バテや脱水症状の防止にぴったりですね。

 

ミネラルだけでなく、アミノ酸やクエン酸など、体に必要な成分をたくさん配合しているため、体を動かすいろんなシーンで水分バランスを助けれてくれますよ。味はすっきりとした飲みやすい後味。さらにカロリーオフのため、ダイエット中の方も安心して飲むことができます。

 

冬も風邪をひいたときに欠かせないため、1年中常備しておくととても便利です。まとめ買いだとよりリーズナブルに手に入るので、まとめ買いでの注文がおすすめです。

原産国 日本 原材料 クエン酸Naなど

口コミを紹介

小さい頃から大人になっても飲み続けています。ダカラやポカリ派の方には申し訳ないのですが、スポーツドリンクの中で飛び抜けて美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

大塚製薬

ポカリスエット イオンウォーター 900ml×12本

水分とイオンをスムーズに補給できる

水分とイオンをスムーズに補給できるスポーツドリンクです。有名なポカリスエットシリーズの内の一つで、ポカリスエットの電解質はそのまま、水分とイオンをスムーズに補給できます。運動前や運動中はもちろん、仕事中の気分転換など、毎日のライフスタイルによる、いろんなシーンで飲むことができます。

 

甘味成分のラカンカエキスを配合していて、軽やかですっきりとした甘みを感じることができます。甘すぎるのが苦手という方や、無味なのはちょっとという方におすすめです。甘すぎないため、冷やしてはもちろん常温でも美味しく楽しめますよ。

 

コンパクトなサイズ感のため、飲みきれないということもありません。バッグなど携帯するにもとても便利ですね。

原産国 日本 原材料 ラカンカエキスなど

口コミを紹介

世界一美味しい液体です
この夏の間だけでも15ダース買ってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

富永貿易

アクティーブ 500g×24本

甘さ控えめのカロリーオフ

甘さ控えめのカロリーオフのスポーツドリンクです。体に必要な水分、ミネラルをいち早く摂取できます。アミノ酸が配合されているため、疲れが取れやすく、美味しくて飲みやすいですよ。

 

素材を重視し、余分なコストをカットして提供されたスポーツドリンクは、高品質でありながらリーズナブルな価格帯で楽しむことができます。お風呂上がりやスポーツで汗を掻いたとき、朝一の水分補給にもおすすめです。

 

初めてスポーツドリンクにチャレンジするという方も、試しやすい価格設定ですよ。実際に飲んでみると、そのコスパの良さに驚くこと間違いなしです。

原産国 日本 原材料 ビタミンCなど

口コミを紹介

昔業務用スーパーで一本39円で売ってたのでよく買っていた!味も美味しく飲みやすい!値段以上の価値はあると思う

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アサヒ飲料

スーパーH2O 600ml×24本

スピード補給できるスポーツドリンク

スピーティーな水分補給に効果的なスポーツドリンクです。ナトリウムやカリウム、カルシウムなど汗で失われるミネラルをしっかり補給できます。体より低い浸透圧があるハイポトニック設計のため、すばやく体内に水分を補給することが可能です。

 

100mlあたり12kcalと低カロリーのため、カロリーが気になる女性やダイエット中の方にもおすすめ。後味もすっきりしているため、毎日飲んでも飽きることがないと大人気です。

 

容量が600mlとたっぷりなのに、お値段もリーズナブル。キンキンに冷やすとなお美味しいので、他のスポーツドリンクより爽やかな後味を楽しみたいときにぜひ。

原産国 日本 原材料 塩化Naなど

口コミを紹介

味はほのかに甘さを感じる程度で某スポーツドリンクの甘ったるさは全くないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

キリンビバレッジ

アミノバイタルGOLD 555ml×24本

必須アミノ酸を速攻吸収

必須アミノ酸を速攻で吸収できるスポーツドリンクです。スポーツサプリメント市場で幅広く知られている、味の素株式会社のブランドによるスポーツドリンクのため、安心面に優れています。

 

100mlあたりに41mgのナトリウムを配合していて、熱中症対策にもおすすめ。ハイポトニック設計という、体液より低い浸透圧に設定されている飲料のため、効率よく体内に吸収することができますよ。

 

体のたんぱく質の構成を行う20種類のアミノ酸の中でも、もっともスポーツに効果的な分岐鎖アミノ酸を配合しています。普段から運動する習慣がある方は、ぜひ取り入れたいスポーツドリンクです。

原産国 日本 原材料 クエン酸など

口コミを紹介

味は癖のないスポーツドリンクです。(アクエリアスやグリーンダカラと同じ様な味わい)なので、飲みやすく後に口の中にしつこく残らない感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ハルナプロデュース株式会社

スポーツドリンク 500ml×24本

カロリー控えめのスポーツドリンク

カロリー控えめのスポーツドリンクです。100mlあたり約15kcalのため、ダイエット中の方にもおすすめ。日常の水分補給にもぴったりですが、仕事の後や、テニスやサッカーなどスポーツで汗を掻いたときにも◎

 

熱中症対策に適しているため、暑さが厳しい夏シーズンの常備ドリンクとして飲むのもいいですね。濃いめの味わいが苦手という方も、ごくごく飲むことができますよ。ブルーのグラデーションがアクセントになった清潔感のあるデザインも魅力。

 

おしゃれにエネルギーチャージしたいときや、手頃な価格でスポーツドリンクを試したいときに、ぜひ注文してみてはいかがでしょうか。

原産国 日本 原材料 乳酸Caなど

口コミを紹介

普段飲みとしての購入ではなく、最近地震災害が多いので飲料水としての購入です。1本60円未満だったのでポチ。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

大塚製薬

カリスエット 250ml×24本

コンパクトなサイズ感が魅力

コンパクトなサイズ感のスポーツドリンクです。運動や夏シーズンなど、汗を掻いたときのちょっとしたエネルギー補給におすすめ。体の中にある水分に近いイオン飲料のため、私たちの体をスムーズに潤してくれますよ。

 

バッグに入りやすいサイズ感のため、女性にもおすすめです。たくさん飲むのが難しいお年寄りの方にもいいのではないでしょうか。缶より冷えが少ないため、常温で楽しみたいという方にもぴったりです。

 

柑橘系のフレッシュな味わいのため、寝起きの口直しにもいいですね。肉体労働など発汗状態におかれている人に適したスポーツドリンクです。

原産国 日本 原材料 果糖ぶどう糖液糖など

口コミを紹介

毎日飲むわけじゃなく、自分で意識するほど喉が渇いた時用なので、寝起きやお風呂上がりに一回で飲める量なのが気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

キリンビバレッジ

アミノサプリC PET×24本

女性にもおすすめのアセロラ風味

アミノサプリCを配合したスポーツドリンクです。1本あたりに回復系アミノ酸オルニチンを400mg、ビタミンCを1000mg配合しています。疲労回復効果だけでなく、美肌効果も期待できそうですね。

 

アセロラ果汁とレモン果汁を使った、すっきりと飲みやすいアセロラ風味のため、女性にもおすすめです。低カロリーですから、ダイエット中の方も安心して飲むことができますよ。運動後の水分補給や入浴後などいろんなシーンに使えます。

 

1本で555mlもあるため、たくさん飲みたいときにのいいですね。お酒を飲んだ翌日に飲めば、二日酔い覚ましにもなりそうです。

原産国 日本 原材料 オルニチンなど

口コミを紹介

家庭内で色々とあり、心身共に疲れきっていた時に買って飲んでみたら、激ウマ!!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

花王

ヘルシアウォーター 500ml×24本

脂肪を代謝する力を高める

脂肪の分解と消費に作用する酵素の働きを活性する、茶カテキンをたくさん含んでいるため、体脂肪が気になるという方におすすめ。特定保健用食品、そして日本人間ドック健診協会が推奨していることもあり、安全面に優れています。

 

1本で23kcalと低カロリーなので、ダイエット中の方にぴったりですね。1日1本継続的に飲むことで、脂肪代謝量が増加した例があるため、継続的に飲みたいスポーツドリンクです。味は後味すっきりのため、運動時などごくごくと飲むことができます。

 

値段は少しお高めですが、成分や効果を考慮すると、かなりコスパがいいスポーツドリンクです。

原産国 日本 原材料 茶抽出物

口コミを紹介

ペットボトル飲料としては少しお高いけど、成分や効果など考慮したら決して高くないと思います。体の為に、先ずは簡単に始められるし高価過ぎない飲料系からスタートするのがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

大塚製薬

ポカリスエットパウダー 10L用×1袋

電解質溶液をすばやく吸収

発汗によって失われた水分やイオンを、すばやく補給してくれる粉末タイプのスポーツドリンクです。体液に近い組成の電解質溶液のため、スムーズに吸収してくれますよ。

 

運動前や運動中にはもちろん、仕事中のリフレッシュドリンクとしてもおすすめです。フレッシュな柑橘駅の風味が覆わずくせになります。薄めて飲むと十分な効果が期待できないため、そのまま飲むようにしましょう。

 

粉末は水にさらさらと溶けてとても使いやすく、5回程度シェイクするときれいに溶けてくれます。大容量のためチームや団体用としてぜひ。

原産国 日本 原材料 ぶどう糖など

口コミを紹介

以前、探した時には無かったこの商品。子ども2人がスポーツ時に持って行くので甘味料の入っていないスポーツドリンク、かつ、お値段もお安いもの!といえば本商品しかありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

スポーツドリンクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5784978の画像

    コカ・コーラ

  • 2
    アイテムID:5784977の画像

    大塚製薬

  • 3
    アイテムID:5784976の画像

    富永貿易

  • 4
    アイテムID:5784975の画像

    アサヒ飲料

  • 5
    アイテムID:5784974の画像

    キリンビバレッジ

  • 6
    アイテムID:5784973の画像

    ハルナプロデュース株式会社

  • 7
    アイテムID:5784972の画像

    大塚製薬

  • 8
    アイテムID:5784971の画像

    キリンビバレッジ

  • 9
    アイテムID:5784970の画像

    花王

  • 10
    アイテムID:5784969の画像

    大塚製薬

  • 商品名
  • アクエリアス 500ml×24本
  • ポカリスエット イオンウォーター 900ml×12本
  • アクティーブ 500g×24本
  • スーパーH2O 600ml×24本
  • アミノバイタルGOLD 555ml×24本
  • スポーツドリンク 500ml×24本
  • カリスエット 250ml×24本
  • アミノサプリC PET×24本
  • ヘルシアウォーター 500ml×24本
  • ポカリスエットパウダー 10L用×1袋
  • 特徴
  • 適切な水分補給ができる
  • 水分とイオンをスムーズに補給できる
  • 甘さ控えめのカロリーオフ
  • スピード補給できるスポーツドリンク
  • 必須アミノ酸を速攻吸収
  • カロリー控えめのスポーツドリンク
  • コンパクトなサイズ感が魅力
  • 女性にもおすすめのアセロラ風味
  • 脂肪を代謝する力を高める
  • 電解質溶液をすばやく吸収
  • 価格
  • 1749円(税込)
  • 1765円(税込)
  • 1973円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 2331円(税込)
  • 1685円(税込)
  • 2372円(税込)
  • 2495円(税込)
  • 3650円(税込)
  • 510円(税込)
  • 原産国
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 原材料
  • クエン酸Naなど
  • ラカンカエキスなど
  • ビタミンCなど
  • 塩化Naなど
  • クエン酸など
  • 乳酸Caなど
  • 果糖ぶどう糖液糖など
  • オルニチンなど
  • 茶抽出物
  • ぶどう糖など

子供の体に悪い?スポーツドリンクのデメリット

スポーツドリンクを飲む上で気になるのが子供への影響ではないでしょうか。スポーツドリンクには糖分なども入っており、飲みすぎは体にも良くないとされています。特にスポーツ時などは喉が渇きやすいので、ゴクゴクと大量に飲んでしまいやすいです。

 

子供にスポーツドリンクを飲ませる場合は、大人がしっかり適量を飲ませるようにすることが大切です。スポーツドリンクの濃度を自分で調節しやすい粉末状などの場合は、子供に飲ませる場合は2~3倍で薄めると安心して飲ませることができます。

スポーツドリンクは簡単に自作ができる

スポーツドリンクは、家庭にあるアイテムと少しの材料で簡単に自作が可能です。自作することで安価にスポーツドリンクを飲むことができるだけでなく、自分好みの味にアレンジすることもできます。ここでは、簡単ですが自作の手順を紹介します。

 

スポーツドリンク1L分の材料ですが、用意する材料は水1Lと食塩が3g。上白糖が大さじ6、代わりにはちみつ大さじ4でも可。ただし、はちみつを使用する場合は1歳以下の赤ちゃんには飲ませないようにしましょう。乳児ボツリヌス症にかかる恐れがあります。

 

これに、レモンの絞り汁大さじ3.用意する材料はこれだけです。作り方も簡単で、まず水以外の材料をボウルに入れて少量の水でしっかり溶かします。最後に残りの水を入れてかき混ぜるだけです。リンゴ酢などを入れるとサッパリした味にアレンジすることもできます。

まとめ

スポーツドリンクは糖分がたくさん含まれていることから、飲むと太るというイメージを抱いている方もいるかもしれません。しかし、適切な方法で摂取すれば、私たちの体にうれしいメリットがたくさんあります。ぜひ積極的に取り入れていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【疲労回復を効率的に】大人気のアミノ酸おすすめランキング10選

【疲労回復を効率的に】大人気のアミノ酸おすすめランキング10選

医薬品・サプリメント
人気のベースアンプのランキング10選【家庭での練習にもおすすめ】

人気のベースアンプのランキング10選【家庭での練習にもおすすめ】

医薬品・サプリメント
【長時間の筋トレに!】人気のBCAAのおすすめランキング11選

【長時間の筋トレに!】人気のBCAAのおすすめランキング11選

医薬品・サプリメント
【風邪や喉の痛みに】ユンケルの人気おすすめランキング11選

【風邪や喉の痛みに】ユンケルの人気おすすめランキング11選

医薬品・サプリメント
メンズボディソープのおすすめ人気ランキング15選【男性必見!】

メンズボディソープのおすすめ人気ランキング15選【男性必見!】

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【プチプラやデパコスも】40代向けパウダーファンデーションおすすめ30選

【プチプラやデパコスも】40代向けパウダーファンデーションおすすめ30選

スキンケア・基礎化粧品