記事ID134359のサムネイル画像

【2019年最新版】遮音性で選ぶおすすめイヤーピース人気ランキング15選

カナル型イヤホン(耳栓型イヤホン)に必ずセットになっているイヤーピースは、素材や大きさなどによって音質やメンテナンス性能が変わってきます。そこで、使いやすく音質の向上ができるイヤーピースの選び方をランキング形式でご紹介しますので、ぜひチェックしてください!

イヤーピースを変えれば音質も変わる!

イヤーピースとは、イヤホンの滑り止めや音質向上のためについているクッションのことです。カナル型イヤホン(耳栓型イヤホン)のノズル部分にはめ込んで使うもので、直接耳の穴に触れるものなので、音質にも影響をおよぼす大事なパーツです。

 

イヤホンの音質を変えるには、コードを交換する方法もありますが、コスパがいいのはイヤーピースを変える方法です。1000円程度の金額で、低音を強調したりボーカルがよく聴こえるようにしたりすることができる商品もあるので、イヤーピースを交換するのは非常におすすめです。

 

そこで、今回はコスパ最強のイヤーピースをランキング形式でご紹介していきます。イヤーピースでイヤホンの音質や使い心地を変えて、自分だけのオリジナルイヤホンを完成させましょう

 

 

イヤーピースの選び方

素材で選ぶ

イヤーピースの素材は大きく分けて2種類あります。それぞれ特徴をまとめましたのでご覧ください。

耐久性を求めるならシリコンを選ぶ

シリコンのイヤーピースは耐久性に優れています。汚れたら水洗いして使えるので、長期間使うことができ、イヤーピースにコストをかけたくない方におすすめです。

また、その価格の安さからイヤホンの標準イヤーピースとして使われることも多いです。音はバランスがよくフラットでなので万人向きですが、遮音性が弱いので周りの音が聞こえやすく、イヤホンから聴こえる音に没頭しにくくなります。

硬めなので、長時間使用していると耳が疲れやすいデメリットもあります。耳の穴のサイズにぴったりのものでないとフィット感が悪く感じられることもあり、サイズ選びを慎重に行う必要があります。

音質にこだわるならウレタンがおすすめ

ウレタンは柔らかい素材で耳の穴にフィットするので、遮音性が高く音の再現性が高いイヤーピースです。中低音に厚みがありシリコンよりも重みのある音がするので音質にこだわる方におすすめです

また柔らかい素材なのでつけ心地がよく、長時間使用しても耳が痛くなりません。イヤホンをつけっぱなしで何時間も音楽を聴く場合などにおすすめです。

音質はいいですが、耐久性が弱く水洗いができないので、長期間の使用には向いていません。汚れたら新しいものに交換することになります。シリコンよりも価格が高いのもデメリットです。

大きさで選ぶ

耳の穴の大きさは個人差があるので、自分にあった大きさのイヤーピースを選ぶ必要があります。大きさの選び方の選び方をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

最初はいろんな大きさがセットになったものを選ぶのが安心

カナル型イヤホンは耳栓型イヤホンなので、耳栓のように耳の穴をぴったりと塞げるほど、遮音性が増し音質が向上します。イヤホンを耳の穴にぴったりフィットさせるパーツがイヤーピースです。

 

耳の穴は、男性・女性、体の大きさなどによって人それぞれです。イヤーピースは個人差がある耳の大きさにあわせるために、たくさんのサイズ展開をしています。

 

イヤーピースには、通常S・M・L程度のサイズがあります。SSやLL、より細かくサイズわけした、SM、MLなどがあるイヤーピースもあります。最初にイヤーピースを選ぶときは、自分の耳にあったサイズがわからないので、いろんな大きさがセットになった商品を選ぶのがおすすめです。

 

自分の耳の穴のサイズを把握した後に、ジャストフィットのイヤーピースを探すのが効率的な選び方でおすすめです。

2個目のイヤーピースはジャストフィットを見つける

イヤーピースは消耗品です。ウレタンは洗うことができず耐久性も弱いので1ヶ月ぐらい使用すると新しいものに交換することになります。シリコンはもっと長持ちしますが、半年くらい使うとへたってきます。

 

あたらしいイヤーピースを購入するときが、音質向上のチャンスです。いままで使ってきたイヤーピースのサイズを目安にして、新しいイヤーピースはジャストフィットのものを選ぶのがおすすめです。

 

メーカーが同じイヤーピースならサイズが同じなので、SONYのイヤホンを使っている方は、SONYのイヤーピースを購入すればサイズは間違いないです。コンプライのイヤーピースを選ぶ場合は、コンプライのオフィシャルWebサイトで自分のイヤホンにあった内径を選ぶことができます

 

内径とはノズルにはめ込む部分のサイズで、外径のS・M・Lなどのサイズがあっていても、内径が違うとイヤーピースが外れやすくなったりするので注意が必要です。

フランジの数で選ぶ

ほとんどのイヤーピースがシングルフランジですが、フランジの数を増やして遮音性をあげている商品もあります。そこでフランジについてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

シングルフランジはたくさんの種類があり選びやすい

フランジとはイヤーピースの耳に入れる部分のことで、キノコの傘のような形をしています。フランジ数が多いほど遮音性が高くなり音質がよくなります。シングルフランジとは、傘が一つのもので弾丸型になっている場合が多いです。

 

シングルフランジはイヤーピースの定番の形で、一番種類が多くさまざまなメーカーが販売しているので、自分のイヤホンにあったイヤーピースを選ぶのが簡単です。イヤーピースを初めて選ぶ方はたくさんの種類があり、選びやすいシングルフランジがおすすめです。

 

しかし、シングルフランジはフランジ数が多いものに比べて遮音性が弱いので、音にこだわりたい場合はフランジの多いものを選ぶのがおすすめです。

 

音質にこだわるならダブル・トリプルフランジ

フランジが2つのイヤーピースをダブルフランジ、3つのものをトリプルフランジといいます。ダブル・トリプルフランジはシングルフランジと比べて、遮音性が高くイヤホンから出る音をそのまま耳に伝えることができます。また、周囲の音が聴こえにくくなるので、イヤホンから聴こえる音楽などに集中することができるのでおすすめです。

 

しかし、フランジ数が多いのでイヤーピースのサイズが大きくなり、耳の穴に入れにくくなります。また、長時間つけていると耳が痛くなるなどのデメリットもあります。

 

トリプルフランジタイプには、フランジをひとつカットしてダブルフランジにできるものがあるので、耳に圧迫感がある場合は調整してみるのをおすすめします。最初はシングルフランジで慣れてからダブルやトリプルフランジに挑戦するのをおすすめします。

メーカーで選ぶ

ソニーをはじめ、多くのメーカーからイヤーピースが販売されています。メーカーごとの特徴を掴み、自分好みのイヤーピースを探してみるのも選び方の一つです。ここでは、ソニー、コンプライ、final、シュアを紹介していきます。

ソニー(SONY)

ソニー(SONY)のイヤーピースは遮音性に優れた定番のイヤーピースです。シリコン素材でしっかり耳にフィットするので長時間使用しても耳が痛くならず、快適な使い心地で音楽を楽しむことができます。

 

独自開発のシリコン素材を使用しているので柔らかく、外界の音を遮断する遮音性も高いです。また、水洗い可能なので清潔な状態で使い続けることができます。

 

お値段も1000円台と比較的手に入れやすいです。ソニーのイヤホンと合わせて使うこともできます。安心のソニーさんなので、オーソドックスなものを探している方におすすめです。

コンプライ(COMPLY)

都内大型店舗でも取り扱われているコンプライ(COMPLY)。コンプライのイヤーピースは伸縮素材の低反発ポリウレタンを使用。そのため、どんな耳の形にもぴったりフィットし、安定した使い心地を楽しめます。

 

性能としては遮音性が高く、細かな音でも聞き逃すことがないので、ライブ映像など音楽はもちろん、データの文字起こしでも役立ちます。吸水性も優れているため夏の暑い時期、汗で蒸れることもありません。

 

耳のフィット感が快適で使い心地が良いのが特徴です。ランニングしながらでも外れることなく音楽を楽しめます。

final

イヤホンやヘッドフォンなどを中心に展開するメーカーfinal。finalのイヤーピースはシリコン使用でサイズによって最適な縦横の比を採用しています。そのため、無理に耳に押し付けている感じがせず、不快感のないフィット感で音楽を楽しむことができます。

 

イヤーピースの軸部分には強度の固いシリコンを使用し、その周辺の傘部分には柔らかいシリコンを使用しています。そのため耳に触れる部分は柔らかく、高い遮音性を保ってくれます。サイズ展開はSS~LLまであるので、自身の耳のサイズに合ったイヤーピースを選ぶことができます。

 

また、色展開が多く左右で色を変えられるのもポイント。単におしゃれなだけではなく、暗い場所でも左右を色で判断できます。お値段も手頃なので、手に入れやすさもありがたいです。

shure

アメリカの音響メーカー「シュア」は、マイクやヘッドフォンなどの音響機器を中心にアイテムを開発しています。イヤホンのEシリーズはオーディオプレイヤーに使用するために爆破圧的に売れました。

 

シュアのイヤーピースは耳から落ちにくいよう3層になっているのが最大の特徴。音質はもちろん使用感も重視しています。ワイヤレスイヤホン向け製品も多く出しており、時代の変化に合わせて商品開発を行っています。

 

価格も比較的安めで手に入るため、プチプラで選ぶときにもおすすめ。音響に関しての信頼度が抜群に高いので、国内外問わず人気メーカーです。

イヤーピースの人気ランキング15選

第15位

アユート

AZLA SednaEarfit Light

価格:1,240円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳にくっつくようなフィット感、低音から高音まで良質な音で楽しめる

SednaEarfit Lightはシリコンタイプのイヤーピースで、自然に耳にくっつくフィット感が特徴です。788人を対象に分析したデザインで、素材のシリコンは高品質なものです。SS/S/MS/M/ML/Lとサイズ展開も豊富なので、必ずやご自身の耳にフィットする形状のイヤーピースが見つかるでしょう。

 

開口部が大きいので、音質が良いのも特徴の一つ。低音から高音まで幅広く音をキャッチして、ダイレクトな音を楽しめます。

 

イヤーピースの傘部分には柔らかいシリコンを使用しているため、長時間使用しても耳が疲れません。遮音性も高いため外界の音を気にすることなく音楽に集中できます。お値段も手頃でおすすめです。

ホワイト外径SS/S/MS//M/ML/L
素材シリコン
第14位

A-Focus

イヤーチップ

価格:666円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインだけじゃない、音質向上のイヤーピース

赤とホワイトのドット柄が可愛いイヤーピース。カラーバリエーションが豊富で、青と黒、緑と黒、オレンジと黒、青とオレンジ、白と青、白と緑、白とオレンジなど8色展開。女性にも男性にも合う多彩なデザインでどんなイヤホンも一気におしゃれになります。

 

デザインだけではなく音質も優れています。シリコン素材で遮音性が高く、外の音を遮断してくれるため音楽に集中できます。また、低音までしっかり拾ってくれるため重厚な音も楽しむことができます。

 

S/M/Lサイズのすべてが付いてくるので、ご自身の耳に合ったものを選ぶことができます。口コミでは少し固いという意見もありますが、その分耳にしっかりとフィットしてくれます。お値段もお安いので、今の音に満足していない方にはおすすめのイヤーピースです。

外径S/M/L青・黒/緑・黒/オレンジ・黒/青・オレンジ/白・青/白・緑/白・オレンジ/白・赤
素材シリコン
第13位

JVCケンウッド

EP-FX10ML-B

価格:2,420円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自技術スパイラルドットで、クリアな音質を楽しめる

内部をスパイラル上にドットを配列した「スパイラルドット」技術を採用。音を反射し拡散させることでクリアな音を耳に届けます。これまでの音楽をよりくっきりと明確に聴き楽しむことができます。

 

装着性も高く、傘部分は柔らかいシリコンを使用しているのに対し、軸部分は固めシリコンを使用しているのでしっかりと装着できます。弾力のある触感で長時間でも耳を痛めることなく使用できます。

 

音質と装着性の二点で口コミ評価も高く、値段相応の良さを体験できます。サイズはS/MS/M/ML/L。必ず耳にフィットするサイズ感が見つかるでしょう。

 

 

外径S/MS/M/ML/L
素材シリコン
第12位

final

イヤーピース Aタイプ

価格:1,592円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳に優しくフィットするオーソドックスなイヤーピース

オーディオ機器を展開するメーカーfinal。イヤーピースAタイプは遮音性が高く音を密閉してくれるため、音漏れの心配がいりません。また、耳に触れる傘部分には柔らかいシリコンを使用しているため長時間の使用にもぴったりです。

 

低音をしっかりと拾ってくれるためバックの音も感じることができます。また、ボーカルの声もこれまで以上にクリアに聞こえるため、邦楽などのポップな曲を聴くには相性が良く、クラシックなどにも適しています。

 

口コミでは耳の装着感が評価のポイントで、音質に関してもクリアに聞こえ低音の音が良いです。3位には同社のEタイプもランクインしていますので、そちらとの違いもチェックしてみてください。

素材シリコン外径SS/S/M/L/LLサイズ
BLACK、BROWN、WHITE、VIOLET、BLUE-GRAY
第11位

Comply(コンプライ)

Ts-200 アジアンフィット

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遮音性が高く伸縮性に優れているので、どんな耳にも必ずフィット

Comply(コンプライ)のアジアンフィットシリーズは、低反発ポリウレタンを使用しています。伸縮性があるためどんな耳にもフィットし、音漏れや音ズレを防止します。

 

低反発ポリウレタンは人の体温で柔らかくなり、耳の形にフィットします。そのため長時間の使用でも耳を痛めることなく音楽を楽しめて、マラソンやランニングなどの運動面でもしっかりと耳にハマってくれます。吸水性も優れているので夏の暑い日でも汗で蒸れることがありません。

 

周囲の雑音を遮断しクリアな音質を届けます。低音は重厚感のある音で再現してくれます。とにかくフィット感にこだわる方におすすめのイヤーピースです

外径S、M、L
素材低反発ポリウレタン
第10位

オーディオテクニカ

SOLID BASS スペアイヤーピース M

価格:1,297円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SOLID BASS用イヤーピース!他のイヤホンにもおすすめ

SOLID BASS スペアイヤピースはウレタン製のシングルフランジイヤーピースです。もともとはオーディオテクニカのSOLID BASS用のイヤーピースとして作られたものでしたが、音質の良さや装着感の良さで人気があり、他の機種に使う方も多い商品です。

 

遮音性がよく、周囲の音が聴こえにくくなるので、イヤホンから聴こえる音がよりハッキリとしてきます。特に低音が強く聴こえるようになり音の迫力が増します。ヘッドホンやイヤホンには定評のあるオーディオテクニカの商品なので、品質もよくおすすめのイヤーピースです。

 

サイズはXS、S、M、Lの4サイズ展開で、大抵の方の耳に合いますが、LLサイズがないので大きめの耳の穴の方に合わないのがデメリットです。

ブラック&レッド、ホワイト&レッド外径XS、S、M、L
素材シリコン
第9位

SHURE

SHURE トリプルフランジ EATFL1-6

価格:1,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳から落ちにくい!木のようなデザインのトリプルフランジ

SHURE トリプルフランジ EATFL1-6はシリコン製で、珍しいトリプルフランジのイヤーピースです。見た目はまるで、雪をかぶったクリスマスツリーのようですが、評判がいい商品です。

 

トリプルフランジなので耳の穴にフィットし落ちにくので、スポーツ中に使用したり、激しい動きをするドラマーの方などにおすすめの商品です。しかし、トリプルフランジの商品なので長さがあり、装着するには耳の奥まで入れないといけません。耳の穴が小さい方は、違和感を感じることがあるのでおすすめできません

 

自分の耳の穴の形に合わないときは、簡単にカットすることができるので調整するのをおすすめします。フランジを一つ切り落としてダブルフランジにして使う方法もあるので、ぜひお試しください。

ホワイト外径
素材シリコン
第8位

A-Focus

イヤーピース ダブルフランジ

価格:599円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルフランジで耳にフィットするイヤーピース!

A-Focusのイヤーピースダブルフランジは、珍しいフランジが2つあるタイプで、シリコン素材のイヤーピースです。ダブルフランジはシングルフランジよりも遮音性が高いのが特徴で、イヤホンから聴こえる音をよりダイナミックに耳に伝えてくれます。

 

また、2段になっているので、一度耳に入れてしまえば外れにくいのもダブルフランジの特徴です。しかし、大きくなり耳への圧迫感が増すので、長時間の使用には向きません

 

ダブルフランジの商品ですが価格が安いのでコスパは良好です。色がブラック・ホワイト・マットゴールドの3色展開なのもよく、特にマットゴールドは肌色に近いので目立たずにおすすめです。シングルフランジが外れやすい方や、シングルフランジの音に満足できない方は、一度A-Focusのダブルフランジイヤーピースを使ってみることをおすすめします。

ブラック、ホワイト、マットゴールド外径S、M、L
素材シリコン
第7位

Comply(コンプライ)

Ts-400 ブラック アジアンフィット

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人の耳の穴に適した形でピッタリフィット!

Comply Ts-400 アジアンフィットはウレタンタイプのシングルフランジイヤーピースです。アジアンフィットという名のとおり、日本人の耳の穴に適した形状をしていてピッタリとフィットするのでおすすめです。

 

人の体温で柔らかくなるウレタン素材を使用しているので、遮音性や装着感、音質に優れています。特に低音の再現性はよく低音が浮き上がってハッキリと聴こえてきます。まさに、ウレタンタイプのイヤーピースの定番商品といえます。

 

デメリットは価格が高い割に耐久性が弱いところで、2〜3ヶ月に一回は買い換えるつもりで使わないといけません。しかし、音質を重視する方にはベストな商品なので、ぜひお試しください。

 

ブラック外径S、M、L
素材ウレタン
第6位

Shure Incorporated

SHURE イヤーピース EABKF1

価格:2,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音の再現性に優れた弾丸型イヤーピース

SHURE イヤーピース EABKF1はウレタンタイプのシングルフランジイヤーピースで、「SHUREの弾丸型イヤーピース」として有名な商品です。SHUREのイヤーピースでは定番商品で、もう一つのイヤーピース定番メーカー「コンプライ」のイヤーピースと共に人気があります。

 

音の再現性がよく遮音性もよいため人気がありますが、コンプライのイヤーピースよりも固めの素材なため、耐久性もコンプライよりも良くなっています。ウレタンタイプなので、潰して耳の穴に入れればピッタリとフィットし、心地よい装着感を得られます。

 

デメリットは価格が高いこととサイズ展開がS・M・Lの3サイズと少ないことですが、音質がいいのでコスパよりもいい音で音楽を楽しみたい方におすすめなイヤーピースです。

ブラック外径S、M、L
素材ウレタン
第5位

アユート

AZLA SednaEarfit

価格:982円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音の良さと耐久性を両立!コスパも高い

AZLA SednaEarfitは高品質シリコンを使用したシングルフランジイヤーピースです。788人の外耳道を分析し、開発されたフィット感のあるデザインが特徴で、ダイナミックな音を聴かせてくれるイヤーピースです。

 

音にこだわる方におすすめの商品ですが、シリコン製なので耐久性もよく毎日ヘビーに使用しても壊れにくいコスパの高い商品なのでおすすめです。遮音性が高いので、この商品に変えた後はイヤホンのボリュームを変える前よりも下げてもよく聴こえるようになります。

 

サイズはS・M・Lの3サイズ展開なので、サイズが合わない場合は遮音性が少し落ちることがあります。サイズ展開が少ないことを除けば、ベストに近いイヤーピースなのでおすすめです。

ブラック外径S、M、L
素材シリコン
第4位

Entry Japan(エントリージャパン)

Comply Truly Wireless

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音にこだわるワイヤレス専用イヤーピース!

Comply Truly Wirelessは低反発ポリウレタン製のシングルフランジイヤーピースです。この商品はワイヤレスイヤホン専用音の一粒ひとつぶが際立つような音質の良さが一番の特徴です。

 

音にこだわる方にはおすすめの商品ですが、柔らかい素材なので耐久性がないのがデメリットです。耳に入れる際には捻り込んで入れないように注意しないと素材が切れてきます。

 

しかし、注意して使えば非常に耳の穴にフィットし使用感もよくおすすめです。また、人の体温で柔らかくなる素材を使用しているので、長時間のリスニングでも耳が痛くなりません。コスパはよくありませんが、一度は使ってみたい性能のいいイヤーピースです。

ブラック外径M
素材低反発ポリウレタン
第3位

final

イヤーピース Eタイプ

価格:740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7色展開でファッション性が高いシリコンイヤーピース

finalのEタイプはコロンとした丸い形がかわいいシリコン製シングルフランジイヤーピースです。軸部分と傘部分でシリコンの硬度を変えることで、最適な耳へのフィット感を追求した商品です。

 

音質はイヤホン本来の音を引き出してくれ、さらに低音が強調されます。サイズ展開もSS・S・M・L・LLサイズとたくさんあり、自分の耳にあった大きさを選ぶことができます。はっきりとサイズがわからない方には、全部のサイズがセットになったものがおすすめです。

 

色も7色展開と豊富で、ポップなクリアから落ち着いた印象のブラウン、定番のブラック・ホワイトなど自分のイヤホンの色に合わせて選ぶことができます。また、左右で色を替えておくと左右を間違えて耳に入れることがなく便利です。

クリアー&レッド、クリアー、ブラック、ブラウン、ブルーグレイ、ホワイト、バイオレット外径SS、S、M、L、LL
素材シリコン
第2位

FSC

低反発 ウレタン製 イヤーピース

価格:580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な音質で耳に優しい!低反発ウレタンイヤーピース

FSCの低反発イヤーピースはウレタン製のシングルフランジイヤーピースです。低反発のウレタン素材でできているのが特徴で、手でギュッと潰してから耳の穴に入れるとピッタリとフィットします。

 

柔らかい低反発ウレタンを使っているので、長時間のリスニングでも耳が疲れないので音楽をゆっくりと楽しみたい方におすすめのイヤーピースです。サイズバリエーションは少なめのS・M・Lの3サイズ展開ですが、ウレタン素材なのでクッション性があり多少のサイズの差はカバーできます

 

音質はウレタン製のイヤーピースの中ではクリアに聴こえるタイプで、自然な音で音楽を聴きたい方向きです。価格も安いのでシリコン性から買い換える最初のイヤーピースとしておすすめです。

ブラック外径S、M、L
素材低反発ウレタン
第1位

ソニー(SONY)

ハイブリッドイヤーピース EP-EX11 M

価格:351円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強!ソニー製イヤーピース

ソニーのハイブリッドイヤーピース EP-EX11はシングルフランジのシリコン製イヤーピースです。ソニー製のイヤホンの交換用に使うのが基本ですが、内径が合うものなら他のメーカーにも対応できます。外径のサイズ展開も豊富で、SS・S・M・L・LLがあるので自分の耳の穴の大きさにぴったりの商品を選ぶことができます。

 

シリコン製ですが装着感がよく、長時間つけていても耳が疲れません。素材もしっかりとしているので、汚れたら洗って使うことができます。

 

価格が安い割に音質がいいのが特徴で、中音域は抜けがよくなり低音域の量感がアップします。ソニー製標準のイヤーピースをこのイヤーピースに変えるだけで、音質の向上ができるので、おすすめのコスパがいいイヤーピースです。

ブラック、ホワイト外径SS、S、M、L、LL
素材シリコン

イヤーピースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4901386の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:4901387の画像

    FSC

  • 3
    アイテムID:4901393の画像

    final

  • 4
    アイテムID:4901395の画像

    Entry Japan(エントリージャパン)

  • 5
    アイテムID:4901396の画像

    アユート

  • 6
    アイテムID:4901406の画像

    Shure Incorporated

  • 7
    アイテムID:4901445の画像

    Comply(コンプライ)

  • 8
    アイテムID:4901454の画像

    A-Focus

  • 9
    アイテムID:4901458の画像

    SHURE

  • 10
    アイテムID:4901459の画像

    オーディオテクニカ

  • 11
    アイテムID:5054255の画像

    Comply(コンプライ)

  • 12
    アイテムID:5054257の画像

    final

  • 13
    アイテムID:5054259の画像

    JVCケンウッド

  • 14
    アイテムID:5054263の画像

    A-Focus

  • 15
    アイテムID:5054264の画像

    アユート

  • 商品名
  • ハイブリッドイヤーピース EP-EX11 M
  • 低反発 ウレタン製 イヤーピース
  • イヤーピース Eタイプ
  • Comply Truly Wireless
  • AZLA SednaEarfit
  • SHURE イヤーピース EABKF1
  • Ts-400 ブラック アジアンフィット
  • イヤーピース ダブルフランジ
  • SHURE トリプルフランジ EATFL1-6
  • SOLID BASS スペアイヤーピース M
  • Ts-200 アジアンフィット
  • イヤーピース Aタイプ
  • EP-FX10ML-B
  • イヤーチップ
  • AZLA SednaEarfit Light
  • 特徴
  • コスパ最強!ソニー製イヤーピース
  • 自然な音質で耳に優しい!低反発ウレタンイヤーピース
  • 7色展開でファッション性が高いシリコンイヤーピース
  • 音にこだわるワイヤレス専用イヤーピース!
  • 音の良さと耐久性を両立!コスパも高い
  • 音の再現性に優れた弾丸型イヤーピース
  • 日本人の耳の穴に適した形でピッタリフィット!
  • ダブルフランジで耳にフィットするイヤーピース!
  • 耳から落ちにくい!木のようなデザインのトリプルフランジ
  • SOLID BASS用イヤーピース!他のイヤホンにもおすすめ
  • 遮音性が高く伸縮性に優れているので、どんな耳にも必ずフィット
  • 耳に優しくフィットするオーソドックスなイヤーピース
  • 独自技術スパイラルドットで、クリアな音質を楽しめる
  • デザインだけじゃない、音質向上のイヤーピース
  • 耳にくっつくようなフィット感、低音から高音まで良質な音で楽しめる
  • 価格
  • 351円(税込)
  • 580円(税込)
  • 740円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 982円(税込)
  • 2320円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 599円(税込)
  • 1460円(税込)
  • 1297円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 1592円(税込)
  • 2420円(税込)
  • 666円(税込)
  • 1240円(税込)
  • ブラック、ホワイト
  • ブラック
  • クリアー&レッド、クリアー、ブラック、ブラウン、ブルーグレイ、ホワイト、バイオレット
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック、ホワイト、マットゴールド
  • ホワイト
  • ブラック&レッド、ホワイト&レッド
  • BLACK、BROWN、WHITE、VIOLET、BLUE-GRAY
  • 青・黒/緑・黒/オレンジ・黒/青・オレンジ/白・青/白・緑/白・オレンジ/白・赤
  • ホワイト
  • 外径
  • SS、S、M、L、LL
  • S、M、L
  • SS、S、M、L、LL
  • M
  • S、M、L
  • S、M、L
  • S、M、L
  • S、M、L
  • XS、S、M、L
  • S、M、L
  • SS/S/M/L/LLサイズ
  • S/MS/M/ML/L
  • S/M/L
  • SS/S/MS//M/ML/L
  • 素材
  • シリコン
  • 低反発ウレタン
  • シリコン
  • 低反発ポリウレタン
  • シリコン
  • ウレタン
  • ウレタン
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン
  • 低反発ポリウレタン
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン

初心者におすすめのイヤーピース5選

第5位

Comply(コンプライ)

Comply T-400

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遮音性で選ぶならコレ!

低反発ポリウレタン採用で、とにかく遮音性が高いコンプライのイヤーピース。外部への音漏れはもちろん、周囲の騒音も耳に入ってこないため、電車の中や睡眠時の使用がおすすめです。

 

人の体温で柔らかくなるため長時間の使用でも耳が痛くなりにくく、フィット感も抜群です。音質も問題ないのですが、高音がやや抑えられて低音が目立つイメージです。とにかく遮音性重視の方におすすめのイヤーピースです。

ブラック外径M
素材シリコン
第4位

SpinFit

SpinFit CP145

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

密着性が高く、耳の形に沿って変形してくれるイヤーピース

内径は4.5 mmのイヤーピース。耳の形に沿って変形してくれるため、どなたの耳でも密着してフィットしてくれます。高品質のシリコン素材で耳が痛くなる心配もありません。

 

耳の奥までグッとしっかり入り込んでくれるので、運動中でもズレずに使用できます。低音と中音のバランスが良く、特に高音の再現性に好評のあるイヤーピースです。使いやすいため初心者におすすめです。

オレンジ外径S/M/L
素材シリコン
第3位

ラディウス

ラディウス deep mount earpiece

価格:1,154円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽器の圧倒的迫力が臨場感をもって体感できるイヤーピース

ワイヤレスイヤホンに人気のラディウスdeep mount earpiece。従来型に比べて傘の部分が広がっているため、耳にスッとフィットしてズレにくいです。しかも遮音性も高め。

 

シリコンは柔らかすぎず固すぎないちょうど良い固さです。低音も高音も抜群に高い再現度で耳に届くため、クラシックやポップな音楽を聴くのに適しています。

 

ただ、高音域や低音域に比べて声などの中音はやや音質が劣るため、ボーカル入りの歌よりも楽器の音を楽しみたい方におすすめです。走ってもズレないので、運動中に音楽を楽しみたい方にもおすすめ。

 

ブラック外径XS/S/M/L
素材シリコン
第2位

JVCケンウッド

JVC スパイラルドット++

価格:2,420円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音のにごりを抑えてクリアな音質を耳に届ける

スパイラルドット++は独自の内部構造「スパイラルドット」を採用しています。この構造は内部にぼこっとしたドットをらせん状に配列することで反射音を拡散させ、ノイズのないクリアな音質を実現します。

 

耳に直接触れる傘の部分は、長時間の使用でも痛くなりにくい高品質のシリコン。作業中や勉強中など長時間耳に当てるときでもときでも疲労感な音を楽しめます。

 

高音、中音、低音どの音域でもクオリティの高い再現性で耳に届くため、本格的に音楽を楽しみたい方にもおすすめです。使用感、音質ともに完成度の高いイヤーピースですが、少々お値段が張るため、他の商品としっかり比較してみてください。

ブラック外径S/MS/M/ML/L
素材シリコン
第1位

AZLA

AZLA SednaEarfit

価格:1,011円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音域から高音域まで綺麗に聞こえてコスパ良し!

独自開発で研究された高品質シリコン素材のイヤーピース。耳へのフィット感が良いのはもちろんのこと、低音域から高音域まですべての音域がノイズなしの高音質で聞こえます。

 

788人の耳の形を分析し開発したイヤーピースは、ランニング中でもズレることなく安心して使用できます。質感が少し固めなので耳にしっかりとフィットしていることを実感できます。

 

開口部が広いため音が耳に良く伝わるのに、遮音性もばっちり高いので電車の中でも使用できます。高いパフォーマンスで良心的な価格なので、初心者の方におすすめです。

ブラック外径SS/S/MS/M/ML/L
素材シリコン

初心者におすすめのイヤーピース比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5095941の画像

    AZLA

  • 2
    アイテムID:5095940の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5095939の画像

    ラディウス

  • 4
    アイテムID:5095938の画像

    SpinFit

  • 5
    アイテムID:5095936の画像

    Comply(コンプライ)

  • 商品名
  • AZLA SednaEarfit
  • JVC スパイラルドット++
  • ラディウス deep mount earpiece
  • SpinFit CP145
  • Comply T-400
  • 特徴
  • 低音域から高音域まで綺麗に聞こえてコスパ良し!
  • 音のにごりを抑えてクリアな音質を耳に届ける
  • 楽器の圧倒的迫力が臨場感をもって体感できるイヤーピース
  • 密着性が高く、耳の形に沿って変形してくれるイヤーピース
  • 遮音性で選ぶならコレ!
  • 価格
  • 1011円(税込)
  • 2420円(税込)
  • 1154円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1188円(税込)
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • オレンジ
  • ブラック
  • 外径
  • SS/S/MS/M/ML/L
  • S/MS/M/ML/L
  • XS/S/M/L
  • S/M/L
  • M
  • 素材
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン

コンビニには売ってる?プチプラで選ぶなら100均も!

大手コンビニ「ローソン」「セブンイレブン」「ファミリーマート」では、イヤホンはありますが、イヤーピース単体では取り扱っていません。代わりに身近な場所だと100円均一で販売しています。特にダイソーは取り扱いが多いようです。

 

100均のイヤーピースの多くはシリコン素材です。何個かセットになっているので自分の耳のサイズに合わせてお選びいただけます。また、セリアのイヤーピースも低反発で耳が痛くなりにくいのでおすすめです。

 

ダイソー・キャンドゥ・セリアなど、主要な100円均一はどこも取り揃えているようです。店舗によって在庫がありますので、気になる方は店舗に電話してください。

 

 

外れる心配のない耳にフィットする付け方

ここまでおすすめのイヤーピースを紹介してきましたが、いくら上質なイヤーピースを使ってもつけ方を間違えていたら外れやすくなってしまいます。特にマラソン中や運動中に音楽を聴く方はいちいち外れていたら行動に集中できなくてイライラして今います。サイズはもちろんのこと、耳のかけ方にも注意してみましょう。

 

普通に聞いているのに耳からはずれる、という方の一番の原因はサイズでしょう。一般的に男性の方はMサイズが適しています。もちろん個人差がありますので、一番良いのはお店で試してみることですが、それができない場合は100均で買って自分に合ったサイズを知るという手段もあります。

 

また、イヤホンが外れない安定した付け方としておすすめなのが「シュア掛け」ケーブルを耳の裏側に通して掛ける付け方です。音響が良くなるとい利点もありますが、運動中でも外れにくく安定するため、マラソンなどで外れてしまいうという方におすすめの付け方です。

関連記事はこちら

まとめ

これまでおすすめのイヤーピースランキング15選を紹介してきましたが、お気に入りの商品は見つかりましたでしょうか。イヤーピースは目立たないものですが以外と音質に影響があり交換をおすすめするパーツです。イヤホンがリーズナブルなものでも、イヤーピースを交換することでワンランク上のイヤホンの音に変わることもあります。まずは低価格のイヤーピースから始めて、自分のお気に入りのイヤーピースを見つけましょう。音楽ライフがもっともっと楽しくなりますよ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ