記事ID134357のサムネイル画像

【これ一つで高所作業が楽チン!】人気の脚立おすすめランキング10選

こちらの記事では、ネット上での各種通販サービスのサイトで売られている脚立の商品に関しての、全般的な内容について触れています。とくにその中でも、おすすめのものをいくつかピックアップをしながら、具体的な話の流れになっていますので、読んでいく価値が大いにあります。

意外と知らない脚立の種類

自宅の電球の交換やエアコン掃除、洗車など普段の日常生活で役に立つのが脚立です。なので、脚立は一家にひとつは持っておきたいアイテムです。そんな脚立ですが、みなさんは脚立には数多くの形やタイプがあるのをご存知でしょうか?

 

どの脚立も一見同じように見えますが、段数の違いからはしご兼用、折りたたみ式、軽量仕様など様々な種類や特徴を持った脚立があります。ですので、自宅や使用用途に沿った脚立選びをすることが大切といえます。

 

また、自分に合った脚立を見つけるためには安全性や収納性、重さもしっかりと考えないといけません。普段の日常をもっと便利になるように、これらのポイントを考慮して自分に合った脚立を見つけましょう。

脚立の選び方

サイズで選ぶ

脚立選びにサイズは重要なポイントになります。まず、サイズを考えるにあたってどれくらいの高さで作業をするのかということをはっきりしましょう。ここをはっきりしておかないと、脚立を購入してから「実際に使ってみたら高さが足りなかった」ということになりかねません。

 

また、自宅で収納できるかということも考慮してサイズを選ばないといけません。大きいのを購入したのはいいけど、それを保管する場所がなければ、邪魔になってしまうだけです。こういうことから、脚立を選ぶ前に性能や重さよりも先にサイズに気をつけましょう。

 

さらに、持ち運びがしやすいサイズということをポイントとして入れておくとベストでしょう。持ち運びやすさも脚立を使っていく上で重要な点になります。ここまでくるとサイズが脚立の全てを決めると言っても過言ではないですね。

 

安全性が備わっている脚立を選ぶ

私たちは高所で作業がしたいから脚立を使うわけですが、その中で一番心配なのは「高所作業でも落下や怪我などすることがないか」という安全面についてでしょう。いくらサイズがちょうど良くて使いやすくても、その脚立が原因で怪我をしてしまったりしたら元も子もないです。

 

ですので、脚立に安全性の確保がしっかりとなされているかということが、脚立を選ぶ際に注意したいポイントでしょう。一般的に脚立は「開き止め金具」というもので安全性を確保しています。

 

これが備わっていることで、脚の開閉による転倒や落下を極限に防ぐことができます。ですが、いくら脚立に安全性が確保されているからといっても使用方法が悪ければ意味がありません。なので、必ず適切な使い方をするようにしましょう。

 

有名メーカーで選ぶ

脚立はたくさんのメーカーから販売されていますが、その中でも「ALCINCO(アルインコ)」、「長谷川工業」、「ピカコーポレーション」の3社が最も有名です。どのメーカーの脚立を選べばいいのか迷った時は、この3つのメーカーから選ぶようにしましょう。

 

この3社の中で特に人気のある売れ筋ランキングや注目度の高いメーカーは「ALCINCO(アルインコ)」です。実際の利用者の口コミとして「低価格の割にはしっかりとしていて長持ちするから重宝できる」などといった好評なものが挙げられます。

 

このように、有名メーカーの場合だとネット上でも実際に使ってみた感想も多く書かれているので、それを参考にしてより優れた脚立を選ぶこともできます。

機能面で選ぶ

優れた脚立を選ぶにあたって、機能面をしっかりと考慮するのがポイントです。これから注目したい機能について紹介します。

軽さで選ぶ

脚立の重さというのは、持ち運びをする上でとても重要なポイントになります。脚立を使うのはいいけど重たくて持ち運びするたびに疲れるとなっていては、脚立を使うのにためらいが出てきてしまうでしょう。

 

ですので、脚立を選ぶ際にはその重量を気にしましょう。おすすめの基準は女性でも難なく持ち運びできる重さです。軽いと耐久性が劣っているのではないか?と考える方もいるかと思いますが、最近ではアルミ製で軽くても耐久性に優れた脚立が多いので安心してください。

 

脚立にそこまでこだわりがなくて使い勝手の良さを重視したいという方は、とりあえず重量が比較的軽いものを選んでおくことをおすすめします。

使いやすさで選ぶ

使いやすさが脚立を選ぶ際には、非常に重要なポイントになります。電球などの交換をしたい時、高さがある程度にある建物の窓を拭く時に使いたい。庭にある木の選定をしたいなど、それぞれに目的があることでしょう。

 

万能型の脚立もありますが、それぞれの目的によって使いやすい脚立がありますから、用途を考慮して選ぶべきです。例えば窓拭きであれば、建物との間に障害物など段差があるケースが考えられます。

 

こういった時、脚立の脚部分が伸縮するタイプであれば、障害物がっても平行を保つことができ、安全に使用することが可能です。このように自分が主に行いたい作業をする場合に使いやすい工夫がされている脚立を選ぶようにしましょう。

脚のクッション性が優れたものを選ぶ

脚立で何気に重要だと言われているのが、脚のクッション性です。上り下りする際、脚立の材質にもよりますが、意外と足の裏が痛くなるというストレスを感じる方も少なくありません。

 

脚立の脚の部分にクッション性が優れるように工夫されている脚立は、上り下りをする際の足の裏や膝の痛みを軽減してくれます。体重がある程度にある方や、膝や腰などに持病がある方なら、それらに掛かる負担を軽減してくれるクッション性の高い脚立がおすすめです。

 

また高い場所に登ってバランスを取るのに自信がないという方にも、脚のクッション性が優れた脚立はおすすめです。クッション機能によって重心を取りやすいように工夫されていますから、安心して作業できるのも嬉しいですね。

たたみやすさで選ぶ

たたみやすさも脚立選びの重要なポイントになります。脚立を使用する状態のまま出しっぱなしにして保管する家庭はほとんどないでしょう。大抵の場合は、コンパクトにたたんで倉庫や収納スペースに入れるなどして保管していますよね。

 

出し入れをしたり、収納しやすいようにたたみやすい脚立を選ぶというのも、後悔しない選び方のポイントになります。以前までは安全性を重視した複雑なフックなどを取り外したりしなければならないタイプも多くありました。

 

しかし現在では、ワンタッチで簡単にコンパクトなサイズにしまうことができるたたみやすい脚立が多く存在しています。特別な知識は必要ありませんし、力が弱い方でも簡単にたたむことができる脚立を選ぶのもおすすめです。

材質で選ぶ

材質も脚立選びの重要なポイントです。大きく分けてアルミ製とグラスファイバー製の2タイプが販売されています。グラスファイバー製は、しなりにくく安全性が高いこと。また絶縁性に優れているため、電気周りの作業を行う際には最適です。

 

一方で値段が高く、重量が重いという点があげられます。アルミ製の場合には、素材そのものが軽いですから、持ち運びなどには便利ですし、使いやすいです。絶縁性は低いため、用途は限られてしまうものの、家庭用として気軽に使う脚立ならこちらがおすすめです。

 

またアルミ製の中には、アルマイト加工という特殊なコーティングをしているものもあり、摩擦に強く傷つきにくいという特徴があります。また何より見た目の光沢が美しいことから、インテリアとして置いていても違和感がないという特徴を持っています。

脚立の人気おすすめランキング10選

第10位

長谷川工業

天板幅広踏台2段 SEW-6

価格:2,945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天板に乗ることができる画期的な脚立

長谷川工業の天板幅広踏台2段は、その名のとおり天板部が一般的な脚立よりも大きく設計されています。これまでの脚立は、天板部に乗ることは危険行為であるため、禁止とされてきました。しかしこの脚立は、天板に乗って作業できるように作られています。

 

高さが580mm程度ですので、使用用途は限られてしまうものの、家庭内でのちょっとした作業には最適です。また子供の運動会など人混みの中からクリアに撮影したいなどの用途でも活躍してくれること間違いなし。

 

同タイプの高さの脚立でも、天板が通常仕様のものである場合、何かに掴まっていなければ天板には乗れない商品がほとんどです。コンパクトかつ、軽く扱いやすいという特徴があるため、ご高齢の方でも手軽に利用できるのもおすすめの理由です。

高さ580mm材質アルミ
第9位

アルインコ(ALINCO)

3段踏み台

価格:3,294円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型コンパクトなサイズでスッキリ収納できる脚立

ALINCOの3段踏み台は、家庭内のちょっとした高所作業にはぴったりのコンパクトサイズ脚立です。電球等の取り替えやちょっとした高所の掃除などには、非常に活躍が期待できる脚立としておすすめです。

 

三段目にあたる天板部分には、脚立特有の隙間がなく、ある程度の広さも確保できているため、2段目のはしご部分に足を置いて作業をしながら、換えた電球置き場や掃除用具置き場として利用できます。これによって手間が掛からず、作業効率も上がることでしょう。

 

内装作業などの仕事目的で頻繁に使用するのには、耐久性に不安がありますが、家庭用として使用するのには十分です。また気になる収納ですが、高さも790mmとコンパクトですから、家具の隙間などにたたんですっきり収納できるのも魅力です。

高さ790mm材質アルミ、スチール、ポリ塩化ビニル
第8位

東谷

ステップツール3段 PC-403

価格:3,938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋のインテリアに溶け込む木目調のおしゃれ脚立

東谷のステップツール3段は、見た目がとにかくおしゃれです。木製の脚立のように感じますが、実は軽量のアルミ素材で製造されています。アルミ素材特有の銀色であった場合、どうしてもウッド調のインテリアの中では、生活感が出てしまいます。

 

脚立としての機能性も大事だけど、インテリアとして違和感のないデザイン性の高い脚立が欲しいと思っている方におすすめの脚立が東谷のステップツール3段になります。デザインばかりではなく、1kg弱の軽量なのに耐荷重量は100kgまで大丈夫という優れもの。

 

折りたたみ方法もワンタッチ方式で、簡単に片手のみで扱うことが可能になっています。従来のたたむ時に指を挟むというトラブル対策として、ちょっとした出っ張りをつけるという工夫で対応しています。家庭用の脚立として抜群の評価を得ているおすすめの脚立です。

高さ790mm材質アルミ
第7位

ピカコーポレイション

はしご兼用脚立7段 K-210D

価格:9,709円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用用途が幅広いはしご兼用脚立

はしご兼用脚立7段は、脚立として利用する場合でも十分すぎる2mの高さまでの作業が安全に行えます。それでいて、ワンタッチで簡単に脚立の状態からはしごに切り替えることが可能になっており、実に4mの高さまで対応することができます。

 

屋内の高所作業はもちろん、2階部分などにある高所の窓拭き、庭の樹木などの選定作業。屋根上での作業など、あらゆる高所作業に対応することが可能な万能脚立です。折りたたみバーがついており、コンパクトに収納をすることが可能。

 

サイズは大きいですが、アルミ製なので持ち運びにもストレスを感じません。何より高所作業では最重要ポイントである安全性の配慮がされており、ステップ部には滑り止め対策のすじ加工。先端部には滑り止めキャップを装備と万全な対策が講じられた脚立です。

高さ1970mm材質アルミ
第6位

長谷川工業(Hasegawa)

はしご兼用脚立 RC2.0-15

価格:6,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用はしご兼用脚立の王道アイテム

長谷川工業といえば、電気関連や空調関連で仕事をしている工事士などの間では、知らない方はいないと言えるほど有名な老舗メーカーです。RC2.0-15は、数多くある長谷川工業製の脚立の中でも、ミドルクラスのはしご兼用脚立になります。

 

脚立の状態で天板までの高さは140cmですから、屋内での高所作業はこのサイズで十分に対応できます。脚立として広げた際の横幅も95cm程度で収まるため、ある程度の狭いスペースでの作業にも対応が可能になっています。

 

8kg弱の重量ですから、家庭で使う際には重たさを感じるかもしれませんが、業務用として考えた場合には、かなり軽量化されている脚立と言えるでしょう。滑り止めのラバーが頑丈でしっかりとしており、安全性への配慮はさすがの一言です。

 

 

高さ1400mm材質アルミ
第5位

長谷川工業(Hasegawa)

はしご兼用脚立 RC2.0-12

価格:5,297円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屋内外の作業が安全に行えるスタンダードな兼用脚立

一軒家を持っている場合、何かと高所作業の必要がでてくるものですね。屋内では2、3段の高さもあれば十分だけど、屋外になるともうちょっと高さが欲しいとなるのはよくある話。そこでおすすめなのが、長谷川工業のRC2.0-12です。

 

屋内作業では十分な110cm。屋外作業で高さが欲しい場合でも、はしご兼用脚立ですからワンタッチで簡単にはしごに変えることができ、2m33cmの高さまで対応することが可能です。窓枠上部など一軒家における高所部分の作業もこれで十分にこなせることでしょう。

 

業務用の脚立やはしごを製造している長谷川工業なだけあって、安全面には細心の注意を払っています。また4.1kgというペットボトル約2本分の軽さに設計されている点でも、家庭用でおすすめしている理由になります。

高さ1100mm材質アルミ
第4位

MOORE CARDEN

伸縮脚立とハシゴ両用

価格:12,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに持ち運べ段差も気にならない万能脚立

Moore Cardenの伸縮脚立とハシゴ両用は、何より持ち運びに便利な使い勝手が良い脚立兼用はしごです。持ち運びの際には、横幅67cm、高さ87cmという非常にコンパクトなサイズにまで収納することができます。

 

それでいて、脚立として利用する場合には、1.9mまでの高さまで対応することができ、はしごに変えれば最大3.8mの高さまで対応することが可能です。脚立からはしごに変える作業もレバーを引くだけの設計になっているので、初心者にも簡単に扱うことが可能です。

 

高さ調整が自由自在に行えるため、階段などの段差が生じる作業場所でも、片側を高い段差に合わせて短くし、もう一方を低い側に合わせて長く調整するなどが行なえます。段差があっても平行状態を簡単に保つことができる万能な脚立兼用はしごなのです。

高さ860mm材質アルミ合金
第3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

折りたたみステップ3段 OSU-3

価格:4,568円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性と機能性の両方を併せ持つ家庭用脚立の決定版

アイリスオーヤマの折りたたみステップ3段は家庭用脚立の決定版といっても良い程に評価の高い脚立です。高さは1m弱ありますが、重量は5kgと非常に軽く作られており、屋内で行われる様々な高所作業に対応できます。

 

見た目が可愛くおしゃれに作られており、家庭内で作業をすることが多い女性に特に評判が高いデザイン性です。それでいて、まるで階段を登っているかのように楽に上り下りができる広めのステップと高さを考慮された機能性を併せ持っています。

 

慣れていない方には恐怖を感じる天板部分は存在せず、ステップ部分は広めに設計されており、最上部のステップにはパイプ取手がつけられているため、安心して高所での作業が行えます。またパイプ取手は程よく曲げられており、腰を掛けながらの作業も可能です。

高さ1005mm材質スチール、ポリプロピレン、熱硬化性エラストマー樹脂
第2位

長谷川工業(Hasegawa)

天板幅広踏台3段 SEW-8

価格:4,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屋内作業や撮影シーンに最適な天板幅広脚立

長谷川工業が販売している天板幅広踏台3段は、屋内での電球の取り替え、エアコンの清掃や取り付け、換気扇周りの清掃など、家庭内で起こりえるあらゆる屋内作業に対応。コンパクトサイズで持ち運びにストレスを感じることはありません。

 

屋外作業では高さが79cmまでしか対応できていないため対応が難しいものの、野外イベントや運動会などの観戦シーンでは活躍できること間違いなしです。名前にもあるとおり、天板が通常の脚立とは違って幅広く設計されているため、人混みを避けての撮影が可能

 

アルミ製で軽さを追求していますが、表面部分に皮膜を作り、摩耗や腐食を防ぐようにできるアルマイト加工を施しています。製品安全協会の安全基準をクリアしている安全性の高いコンパクト脚立としておすすめです。

 

高さ790mm材質アルミ
第1位

イーサプライ

踏み台折りたたみ脚立3段 EEX-KYA3

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定度抜群!家庭向け脚立の大人気商品

イーサプライの踏み台折りたたみ脚立は、家庭向けの脚立として、非常に高い評価を受けている脚立です。ステップ部分を上にあげるだけで簡単に脚立にでき、ステップ部を下ろせば、厚み72mmのコンパクトサイズに変えられるため、すっきりと収納できます。

 

各脚部に滑り止め加工がしてあり、本体の素材もスチールとポリプロピレンを合わせたものを採用しているため、どっしりとした安定感を実現しています。このため重量が5.3kgと家庭用脚立としては、重めになってしまいましたが安全性は高いといえます。

 

ステップ部分は滑り止め加工しており、広さが幅41cm、奥行きが1段目21.5cm、2段目3段目が37.5cmと広めに作られています。これにより換えた電球を置いたり、掃除用具を載せながら高所での作業が可能ですから、家庭用脚立としておすすめです。

高さ1000mm材質スチール、PP(ポリプロピレン)

脚立のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4899631の画像

    イーサプライ

  • 2
    アイテムID:4899635の画像

    長谷川工業(Hasegawa)

  • 3
    アイテムID:4899639の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:4899642の画像

    MOORE CARDEN

  • 5
    アイテムID:4899646の画像

    長谷川工業(Hasegawa)

  • 6
    アイテムID:4899648の画像

    長谷川工業(Hasegawa)

  • 7
    アイテムID:4899655の画像

    ピカコーポレイション

  • 8
    アイテムID:4900118の画像

    東谷

  • 9
    アイテムID:4900125の画像

    アルインコ(ALINCO)

  • 10
    アイテムID:4900127の画像

    長谷川工業

  • 商品名
  • 踏み台折りたたみ脚立3段 EEX-KYA3
  • 天板幅広踏台3段 SEW-8
  • 折りたたみステップ3段 OSU-3
  • 伸縮脚立とハシゴ両用
  • はしご兼用脚立 RC2.0-12
  • はしご兼用脚立 RC2.0-15
  • はしご兼用脚立7段 K-210D
  • ステップツール3段 PC-403
  • 3段踏み台
  • 天板幅広踏台2段 SEW-6
  • 特徴
  • 安定度抜群!家庭向け脚立の大人気商品
  • 屋内作業や撮影シーンに最適な天板幅広脚立
  • デザイン性と機能性の両方を併せ持つ家庭用脚立の決定版
  • コンパクトに持ち運べ段差も気にならない万能脚立
  • 屋内外の作業が安全に行えるスタンダードな兼用脚立
  • 業務用はしご兼用脚立の王道アイテム
  • 使用用途が幅広いはしご兼用脚立
  • 部屋のインテリアに溶け込む木目調のおしゃれ脚立
  • 薄型コンパクトなサイズでスッキリ収納できる脚立
  • 天板に乗ることができる画期的な脚立
  • 価格
  • 3980円(税込)
  • 4320円(税込)
  • 4568円(税込)
  • 12300円(税込)
  • 5297円(税込)
  • 6550円(税込)
  • 9709円(税込)
  • 3938円(税込)
  • 3294円(税込)
  • 2945円(税込)
  • 高さ
  • 1000mm
  • 790mm
  • 1005mm
  • 860mm
  • 1100mm
  • 1400mm
  • 1970mm
  • 790mm
  • 790mm
  • 580mm
  • 材質
  • スチール、PP(ポリプロピレン)
  • アルミ
  • スチール、ポリプロピレン、熱硬化性エラストマー樹脂
  • アルミ合金
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ、スチール、ポリ塩化ビニル
  • アルミ

まとめ

今回は、人気のあるおすすめな脚立をランキング形式で紹介しましたがいかがでしたでしょうか。この記事で、脚立の豊富な種類や性能などを知ることができたでしょう。一家に一つは持っておきたいアイテムだからこそ素晴らしいものを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ